【2022年最新版】東芝アイロンの人気おすすめランキング10選【口コミも紹介】

東芝アイロンはコンパクト・軽量なモデル・まとめがけが得意なモデル・スチームアイロンと多種多様であり、それぞれ特徴が違います。今回は東芝アイロンの選び方や最新の商品・口コミ・衣類スチーマーとの違い・そしておすすめ人気ランキングをお伝えします。

滑りがよくキレイに仕上がる「東芝アイロン」

東芝アイロンはスムーズな滑りと仕上がりのキレイさから人気を集めています。長く使っていると手が痛くなってしまいがちなアイロンは、やっぱりなるべく軽いものを選びたいものです。実は、東芝アイロンは軽量モデルが多く、使いやすい商品が揃っています。

 

東芝のアイロンはコンパクト・軽量で使いやすいモデルから、まとめがけが得意なモデルまで色々なモデルをラインナップしていますしかし初めて選ぶ方は、どれがどういいのか、自分にあっているのか迷うことも多いです。

 

そこで今回は東芝アイロンの選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめは「機能性」・「使いやすさ」・「価格」を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください

東芝アイロン・人気モデルの特徴を徹底比較

東芝アイロンのなかでも人気が高いモデルが「TA-FVX640」・「TA-FV440」・「TAS-X5」の3つです。特徴を把握して自分にあったモデルを見つけていきましょう。

性能にこだわる方は「TA-FVX640」がおすすめ

「TA-FVX640」はシルバーセラミックコートを採用することで実現したスムーズな滑りが魅力の東芝アイロンです。TA-FV440・TAS-X5と比べると、スチーム力がより強力になっており、さらにキレイに仕上がります。こちらは性能を重視したい方におすすめです。

コスパにこだわる方は「TA-FV440」がおすすめ

「TA-FV440」は小型コンパクトなサイズ感で、コストパフォーマンスに優れた東芝アイロンです。約0.9kgの軽量設計なので、取り回しもよく使い勝手にすぐれています。TA-FVX640・TAS-X5と比べると価格がより安くなっており、コスパ重視の方に最適です。

 

こちらは使いやすさ・コストパフォーマンスを重視したい方におすすめの東芝アイロンです。

軽さと使い勝手にこだわる方は「TAS-X5」がおすすめ

「TAS-X5」はニオイ・アレル物質・除菌に効果的な衣類スチーマーアイロンです。基本はスチーマーであり、アイロン機能は控えめとなっている点に注意しましょう。タバコ臭や花粉・ダニ・菌などの有害物質の働きを抑制できます。


TA-FVX640・TAS-X5と比べると、こちらは重量が軽くスチーム量にすぐれています。こちらは軽くて使いやすい東芝アイロンがほしい方におすすめです。

東芝アイロンの選び方

それでは東芝アイロンの選び方のポイントをご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあった東芝アイロンを見つけていきましょう。

種類で選ぶ

東芝アイロンにはアイロン・スチーマー・ズボンプレッサー・裁縫こて・ハンディアイロンなど色々な種類がラインナップされています。各種の特徴をチェックしていきましょう。

複数の衣類を扱う方に「アイロン」がおすすめ

「アイロン」はしっかりとしたスチーム力をもっており、スムーズにシワを伸ばせます。また、かけ面が広いため、複数の衣類を一気にアイロンかけしたいときにもぴったりです。こちらは沢山の衣類を一気にアイロンかけしたい方に適しています。

 

また以下記事では東芝以外のアイロンも含めたランキングが紹介されています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

手軽にアイロン掛けをするなら「スチーマー」がおすすめ

「スチーマー」はハンガーにかけたまま、サッと手軽に服のシワが伸ばせる便利なアイテムです。本格的に服のシワは直せませんが、お出かけ前に目立つシワだけ取りたい場合に適しています。こちらは手軽にアイロンがけしたい方におすすめです。

以下記事ではスチーマーのランキングについて詳しく紹介されています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

スラックス・パンツのセンターラインをキープするなら「ズボンプレッサー」がおすすめ

「ズボンプレッサー」はスラックス・パンツのセンターラインをきれいに整えられるアイテムです。使い方もプレッサーにセットして待つだけで完了します。こちらはスラックス・パンツをしっかりケアできるアイテムがほしい方におすすめです。

以下記事ではズボンプレッサーのランキングについて詳しく紹介されています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

手間を掛けたくない方に「その他(裁縫こて・ハンディアイロン)」がおすすめ

東芝アイロンには裁縫こて・ハンディアイロンなどの種類もあります。縫こては、裁縫のときに便利な機能をもっており、ハンディアイロンはサッと服の折り目をつけやすい機能もあります。

 

活躍の幅は狭いですが、あると便利なこちらのアイロンもチェックしていきましょう。

以下記事ではハンディスチーマーのランキングについて詳しく紹介されています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

コードの有無から選ぶ

東芝アイロンのコードの有無をチェックしていきましょう。東芝アイロンには「コード付きタイプ」と「コードレスタイプ」の2種類のアイロンが発売されています。

ハイパワーで安定してアイロンがけしたい方に「コード付きタイプ」がおすすめ

「コード付きタイプ」はコンセントにコードを直接さして給電するため、ハイパワーで安定してアイロンがけできる点が魅力です。かけ面が温度を低下させてしまうことなく、しっかりとキレイにアイロンがけできます。

 

コード付きタイプは使っているときにコードが邪魔になってしまいやすく、取り回しが悪い点に注意が必要です。

コードが気になる方に「コードレスタイプ」がおすすめ

「コードレスタイプ」は本体にコードがついておらず、コードに邪魔されてしまうことなく快適にアイロンがけできる点が魅力です。専用の充電スタンドとあわせて使用し、使っていないときにはこのスタンドに置いておけば充電できます。

 

一度にたくさんの衣類をアイロンがけする場合にはパワー不足となりやすく、かけ面の温度が徐々に下がっていってしまう点に注意が必要です。

下記の記事では、コードレスアイロンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

かけ面のグレードから選ぶ

東芝アイロンのかけ面には様々な素材が使われており、こちらの素材の違いによってアイロンの滑りやすさが変わってきます。こちらもチェックしていきましょう。

価格が安いアイロンがほしい方に「フッ素コート」がおすすめ

「フッ素コート」はもっとも価格が安く、手に入れやすい素材です。滑りや耐久性はごく普通程度となっていますが、その分低価格となっているため、気軽に購入できます。こちらはなるべく価格の安いアイロンがほしい方におすすめです。

コストパフォーマンスにこだわる方に「シルバーチタンコート」がおすすめ

「シルバーチタンコート」は滑りの良さと価格のバランスのよい、コストパフォーマンスにすぐれた素材です。しっかりとした滑りのよさをもっているため、簡単に使えます。こちらはコスパに優れた使いやすいアイロンがほしい方におすすめです。

しっかりの性能にこだわる方は「シルバーセラミックコート」がおすすめ

「シルバーセラミックコート」はスムーズな滑りのよさと耐久性を兼ね備えた、高品質な素材です。すこし高価格ですが、その分しっかりとした性能を発揮します。こちらは価格は高くても、しっかりとした性能のアイロンがほしい方におすすめです。

性能重視なら「スチーム力が強いもの」がおすすめ

東芝アイロンのスチーム力もチェックしましょう。スチーム力は強いほど短時間でしっかりとシワをキレイに伸ばせます。スチーム力は基本的に1分あたりのスチーム噴出量としてグラムやミリリットル単位で表記されているので、購入のときにチェックしてみてください。

 

こちらをチェックし、性能を重視したいという方はなるべくスチーム力の強いアイロンから選んでいきましょう。スチーム力の高いものは価格もそれだけ高くなってしまいやすい点に注意が必要です。

下記の記事では、スチームアイロンについて紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

重さは「900g前後の軽いもの」がおすすめ

東芝アイロンの重さもチェックしていきましょう。東芝製のアイロンは重さよりもスチームによってシワを伸ばすものが基本となっているため、重さはなるべく軽いものがよいです。なるべく軽く取り回しやすいアイロンを選んでいきましょう。

 

一般的なアイロンの重さは1kg程度ですが、軽量なものが選びたい場合は900g前後のモデルがおすすめです。こちらもチェックしていきましょう。

持ち手の形状から選ぶ

東芝アイロンの持ち手の形状には「アーチ型」・「レバー型」の2種類があります。それぞれ使い勝手が変わってくるため、こちらもしっかりと自分にあったものを選んでいきましょう。

きれいに仕上げたい方は「アーチ型」がおすすめ

「アーチ型」はアイロン全体のバランスがよく、均一に力をかけられるため、安定してプレスができます。しっかりとキレイに仕上げたいという場合は、こちらがおすすめです。取り回しがすこし悪くなっている点に注意していきましょう。

手軽に使いたい方は「レバー型」がおすすめ

「レバー型」は持ちやすく取り回しが良い点が魅力です。安定感はすこし悪いですが、その分扱いやすさが増しています。取り回しがいいアイロンを求めるなら、こちらがおすすめです。アーチ型よりも少しだけキレイに仕上げることが難しい点に注意しましょう。

便利機能から選ぶ

東芝アイロンの便利機能もチェックすべきポイントです。東芝アイロンの中には利便性を高める機能を搭載したモデルもあるので、しっかりとチェックしていきましょう。

アイロンの消し忘れが気になる方に「オートオフ機能」

「オートオフ機能」はアイロンの電源が入ったまま一定時間放置された場合に、自動で電源をオフにしてくれる機能です。この機能があればアイロンの消し忘れによる火災の危険を防げます。

 

疲れている時などはどうしても消し忘れてしまうトラブルが起きてしまいがちなので、こうした安全のための機能もしっかりと確認していきましょう。

アイロンの手間を省くなら「ハンガーショット」

「ハンガーショット」はアイロン台を使うことなく、衣類をハンガーにかけたままでアイロンがけできる機能です。手間を省けるため、シワのついた服を手早くアイロンがけしたいときなどにおすすめです。こちらもチェックしていきましょう。

給排水のしやすさにこだわる方に「カセット式タンク」

通常のアイロンは、給排水をするためのタンクが本体に固定されています。東芝でおすすめのアイロンは、本体からタンクを取り外して給排水ができるカセット式タンクがあるタイプです。中にはタンクの給水量が約180mLと大容量の商品も販売されています。

スッキリと収納をされたい方に「コードリール式」

コード式タイプでアイロン掛けをしていると、衣類やアイロン台にコードが引っかかってしまうことがあります。コードリール式なら、散らばりがちな電源コードをすっきりと収納できるので、充電を気にせずにアイロン掛けをされたい方はチェックです。

スチームアイロンを使いたい方は「水漏れ防止」

アイロンがけをするだけで脱臭・除菌になったり、ハンガーにかけて使えたりと便利です。しかし、タンクが小さかったり、水漏れしやすかったりといった面があります。

 

東芝で最新の水漏れ防止機能が付いたアイロンなら、水滴のこぼれを気にせずに安心して使えるのでおすすめです。

コスパ重視なら「TA-FLW700」がおすすめ

コストパフォーマンス重視の東芝アイロンが欲しいという方は「TA-FLW700」がおすすめです。「TA-FLW700」はシルバーチタンダイヤモンドコートを採用しており、東芝アイロンの中でも特に優れたスムーズな滑りを実現しています。


全面スチームライン・倍増ショットなど多くの機能を搭載し、また価格はそれでもリーズナブルに抑えられています。こちらはコストパフォーマンスに優れた東芝アイロンがほしい方におすすめです。

まとめがけなら「TA-B75」がおすすめ

まとめがけしやすい東芝アイロンが欲しいという方には「TA-B75」がおすすめです。「TA-B75」は一体型・大容量の180mlタンクを採用しており、一度に多くの衣類をアイロンがけできます。かけ面は幅広となっており、まとめがけしやすい設計です。

性能重視なら「TA-FLW910」がおすすめ

性能重視の東芝アイロンがほしい方には「TA-FLW910」がおすすめです。「TA-FLW910」は東芝アイロンのかけ面コーティングのなかでも一番グレードの高いボロンコートが施されており、今までにない滑らかな掛け心地を実現しています。

 

また全面スチームライン・高性能なスチーム倍増ショットなど、そのほかにも多くの機能を搭載しており、すぐれた性能をもっています。

アイロンを購入するときは口コミをチェック

東芝アイロンに限らず、アイロンのような家電製品を購入するなら口コミをチェックしましょう。聞こえのよい宣伝文句ばかりより、実際の使用感の方が商品の使い心地を予測しやすくなります。とりわけ通販で購入するときは口コミをなるべくチェックしてください。

東芝アイロンコード式の人気おすすめランキング5選

5位

東芝

コード式スチームアイロン TA-C35(P)

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

強力スチーム倍増の東芝アイロン

こちらは東芝、強力スチーム倍増の東芝アイロンです。「倍増ショット機能」を搭載しており、強力なスチームでがんこなシワはビシッと整え、ウール素材はふっくら肌触りよく仕上がります。

 

かけ面はシルバーチタンコートとなっており、滑りがよくお手入れ簡単です。高温・中温のスチームで、ほぼ全ての布地でスチームがけできます。こちらは強力なスチームでしっかりアイロンがけできる東芝アイロンがほしい方におすすめです。

サイズ 12.0x10.0x22.0 重量 0.95kg
消費電力 1000W タンク容量 約80L

口コミを紹介

小さめで軽くて使いやすいです。難しい作業などはできないのでこちらの商品が私にはぴったりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

東芝

コード付スチームアイロン TA-EV6(H)

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ムラなくアイロンがけできる東芝アイロン

こちらは東芝のムラなくアイロンがけできる東芝アイロンです。「スチームライン機能」を搭載しており、全体にスチームを効果的に広げ、これによってムラなくアイロンをかけられますまた、「倍増ショット機能」も搭載したアイロンです。

 

コード部分は「コードリール」を採用しているため、片付ける際はボタンひとつで素早く簡単にコードを収納できます。低・中・高の3段階温度調節で、布地を選びません。

サイズ 長さ23.2×幅10.3×高さ12.7cm 重量 約1.1kg
消費電力 タンク容量 約80ml

口コミを紹介

おもったより小型です。タンク容量が少ないので水の補給が結構必要です。 操作スイッチがすべて上にあるので使いやすいです。 布地のすべりは使用時間が短いので現在は問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東芝

コード付スチームアイロン TA-C40(L)

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量・コンパクトで使いやすい東芝アイロン

こちらは東芝の軽量・コンパクトで使いやすいアイロンです。長さ22×幅10×高さ12cm」とコンパクトなサイズ感で、重さも約0.95kgと軽量となので、手軽に使えます。

 

かけ面はシルバーチタンコートで、滑りやすくお手入れもしやすいデザインです。低・中・高の3段階の温度調節で、布地の種類も問いません。

サイズ 長さ22×幅10×高さ12cm 重量 約0.95kg
消費電力 タンク容量 約80ml

口コミを紹介

コードレスを検討してましたが 温度の安定性でこちらにしました。コードリールも大きくすんなり巻き取ります。重さはこれぐらいがいいでしょう。スイッチも使いやすいです。昔ながらの基本的な良さが受け継がれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東芝

コード付スチームアイロン TA-B75

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大容量タンク搭載の東芝アイロン

こちらは大容量タンク搭載の東芝アイロンであり、180mlの一体型大容量タンクを搭載しており、大量の衣類のまとめがけにピッタリのアイロンです。一体型となっているため、給排水がすこし辛くなっている点には注意してください。

 

またかけ面もその分大型となっており、素早くアイロンがけできます。シルバーチタンコート採用で滑りもよく、お手入れも簡単なデザインです。

サイズ 長さ24.7×幅11.6×高さ13.0cm 重量 約1.0kg
消費電力 タンク容量 約180ml

口コミを紹介

母は30年ほど前のアイロンを使っていましたが、それが壊れたとのことだったのでプレゼントしました。当時のものと比べれば、当然軽く、使いやすいようで、不満もないらしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

東芝

コード式スチームアイロン TA-B70(P)

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コストパフォーマンスに優れた東芝アイロン

180mlの大容量タンクを搭載しており、一度のまとめがけに使いやすいデザインですまた、シルバーチタンコートを採用しているため、アイロンの滑りもよくお手入れ簡単にできます。

 

使いやすい機能性に加えて、価格もリーズナブルになっておりコストパフォーマンスにすぐれた東芝アイロンです。高温・中温の2段階温度調節で、ほとんどの布地に対応します。

サイズ 長さ247mm×幅116mm×高さ130mm 重量 1.0kg
消費電力 1000W タンク容量 約180ml

口コミを紹介

買い替え前の物は、古い機種でもあったのですが、重いアイロンでした。今回のアイロンは、軽く使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

東芝アイロンコード式のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 消費電力 タンク容量
1
アイテムID:9606726の画像
コード式スチームアイロン TA-B70(P)

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コストパフォーマンスに優れた東芝アイロン

長さ247mm×幅116mm×高さ130mm 1.0kg 1000W 約180ml
2
アイテムID:9606723の画像
コード付スチームアイロン TA-B75

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大容量タンク搭載の東芝アイロン

長さ24.7×幅11.6×高さ13.0cm 約1.0kg 約180ml
3
アイテムID:9606720の画像
コード付スチームアイロン TA-C40(L)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量・コンパクトで使いやすい東芝アイロン

長さ22×幅10×高さ12cm 約0.95kg 約80ml
4
アイテムID:9606717の画像
コード付スチームアイロン TA-EV6(H)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ムラなくアイロンがけできる東芝アイロン

長さ23.2×幅10.3×高さ12.7cm 約1.1kg 約80ml
5
アイテムID:9606714の画像
コード式スチームアイロン TA-C35(P)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

強力スチーム倍増の東芝アイロン

12.0x10.0x22.0 0.95kg 1000W 約80L

東芝アイロンコードレスの人気おすすめランキング5選

5位

東芝

コードレススチームアイロン TA-FVX540-V

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スムーズな掛け心地とコンパクトなデザインの東芝アイロン

こちらは東芝、スムーズな掛け心地とコンパクトなデザインの東芝アイロンです。さっと滑らせるだけで美しくスムーズにアイロンがけできる「美ラクルベース」を採用し、驚きの使いやすさを体感できます。

 

カセット式の80mlタンクを採用したコンパクト・軽量なデザインとなっており、扱いやすい東芝アイロンです。また、かけ面の傾斜設計によって、自在な動きを実現しました。

サイズ 123×103×219(mm) 重量 0.9(kg)
消費電力 タンク容量 80mL
4位

東芝

コードレススチームアイロン TA-FVX640-W

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

立体的な仕上げも可能な東芝アイロン

こちらは東芝、立体的な仕上げも可能な東芝アイロンです。ポイントプレス機能によって、かけ面後部の傾斜を使えばフリルなどの立体的な仕上げも自宅で簡単に行えます。「美ラクルベース」採用によってスムーズなアイロンがけも可能です。


カセット式の80mlタンクを採用しているためコンパクト・軽量のデザインで、扱いやすさも抜群です。

サイズ 123×103×219(mm) 重量 0.9(kg)
消費電力 タンク容量 80mL

口コミを紹介

コードレスを検討してましたが 温度の安定性でこちらにしました。コードリールも大きくすんなり巻き取ります。重さはこれぐらいがいいでしょう。スイッチも使いやすいです。昔ながらの基本的な良さが受け継がれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東芝

TA-FLW700 コードレスアイロン

シルバーチタンダイヤモンドコート採用の東芝アイロン

シルバーチタンダイヤモンドコート採用の東芝アイロンです。こちらは贅沢に「シルバーチタンダイヤモンドコート」を使用しており、ほかのアイロンにはないスムーな滑りを実現しています。


全面スチームライン・倍増ショットなどスチームの量にも追求したデザインで、仕上がりはムラなくキレイに仕上がります。低・中・高の3段階温度調節で、素材も選びません。

サイズ 124×115×230mm 重量 1100g
消費電力 1420W タンク容量 120ml
2位

東芝

コードレススチームアイロン TA-FLW910

ボロンコート採用の東芝アイロン

ボロンコート採用の東芝アイロンです。通常よりも2倍のすべり性能を発揮するボロンコートを採用しているだけでなく、低フォルム設計なので、コンパクト・軽量でもしっかりとしたプレス力を発揮します。


「全面ショット」・「集中ショット」と2種類のスチームを状況にあわせて選ぶことができ、上手く使うことで作業時間の短縮が可能です。美ラクルベース設計で、使いやすさも増しています。

サイズ 124×115×230mm 重量 1100g
消費電力 タンク容量 120ml

口コミを紹介

毎日使うので、せっかくなら高いグレードと奮発。予想通り、滑りが違います。プレス面がすいすいと心地良くて作業もはかどり、仕上がりも一クラス上がりました。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

1位

東芝(TOSHIBA)

コードレススチームアイロン TA-FV410

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトでもパワフルな東芝アイロン

こちらは東芝、コンパクトでもパワフルな東芝アイロンです。コンパクト・軽量なデザインで使いやすい上、強力なスチームでシワをのばせるパワフルな性能をもっています。

 

シルバーセラミックコート採用で、滑りもスムーズで扱いに力が必要ありません。カセットタンク式の80mlとなっており、給排水も簡単なデザインです。「美ラクルベース形状」のため、今までにない使いやすさを体感できます。

サイズ 12.3x10.3x21.9cm 重量 0.9kg
消費電力 1200W タンク容量 約80ml

口コミを紹介

前後両端が尖っているので使いやすいと思います。適度な重量とスチームもパワフルなので、シワもしっかりと伸びて苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

東芝アイロンコードレスのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 消費電力 タンク容量
1
アイテムID:9606743の画像
コードレススチームアイロン TA-FV410

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトでもパワフルな東芝アイロン

12.3x10.3x21.9cm 0.9kg 1200W 約80ml
2
アイテムID:9606740の画像
コードレススチームアイロン TA-FLW910

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ボロンコート採用の東芝アイロン

124×115×230mm 1100g 120ml
3
アイテムID:9606737の画像
TA-FLW700 コードレスアイロン

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シルバーチタンダイヤモンドコート採用の東芝アイロン

124×115×230mm 1100g 1420W 120ml
4
アイテムID:9606734の画像
コードレススチームアイロン TA-FVX640-W

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

立体的な仕上げも可能な東芝アイロン

123×103×219(mm) 0.9(kg) 80mL
5
アイテムID:9606731の画像
コードレススチームアイロン TA-FVX540-V

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スムーズな掛け心地とコンパクトなデザインの東芝アイロン

123×103×219(mm) 0.9(kg) 80mL

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

アイロンのおすすめの使い方

アイロンをキレイにかけるには、使い方を意識する必要があります。ここではアイロンの正しい使い方を簡単にご紹介するので、参考にしてください。

アイロンがけは力を入れすぎないように

シワを伸ばそうとアイロンがけしているときは、ついつい腕に力が入ってしまい、力まかせになってしまいがちです。しかしキレイに仕上げるには、こうした力の入れすぎは避けましょう。

 

アイロンでシワを伸ばしていく時には、しっかりと力を抜き、滑らせるようにしてシワを伸ばしていきましょう。こうすることでシワがキレイにとれ、仕上がりがよりキレイになります。

まずは手アイロンからやろう

アイロンかけしていく時には、いきなりアイロンをそのままかけてしまうよりも、まず手で軽くシワを伸ばしておきましょう。こうすることによってアイロンがけがしやすくなり、よりキレイに仕上がるだけでなく、仕上がりにかかる時間を短縮できます。

縫い目を引っ張りながらアイロンがけする

アイロンを滑らせていくときには、空いた手で縫い目を引っ張りながらアイロンがけしましょう。こうすることでシワが伸ばしやすくなり、変に跡が残らず、よりキレイに仕上げられます。少し手間はかかりますが、仕上がりが変わるので、ぜひ試してみてください。

下記の記事では、アイロン台の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

スチームアイロンの使用方法と衣類スチーマーとの違い

スチームアイロンの衣類スチーマーとの違いは使用方法にあります。スチームアイロンはアイロン台の上に服を置き、プレスしてシワを伸ばしますが、衣類スチーマーは服をハンガーにかけた状態でシワを伸ばせるアイテムです。

 

どちらの方が性能がよいと一概には決められないので、自分にとって使い心地がよい方を選びましょう。

東芝アイロン・衣類スチーマーが故障したら?

スイッチのランプがついたり消えたり、スチームが出なかったりといった故障が起こった場合は以下のように対応しましょう。

 

事故を防止するためにスイッチを切り、プラグのコンセントを抜いて、東芝のアイロン・衣類スチーマー お客様サポートで取扱説明書を読むか、持ち込み修理品の依頼ができます。

 

また、東芝のピックアップサービスを利用すると、ヤマト運輸が引き取りに対応してくれます。

まとめ

東芝アイロンは性能の高いモデルが多く、高性能で使いやすいアイロンを探している方におすすめのアイテムです。スチームやデザインなどによってアイロンは性能が異なるので、実際に手にとってチェックしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月04日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

【2022年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

アイロン
【2022年】ハンディースチーマーの人気おすすめランキング15選【アイロンに!口コミも紹介】

【2022年】ハンディースチーマーの人気おすすめランキング15選【アイロンに!口コミも紹介】

アイロン
100人に調査|2022年版ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング20選【口コミも】

100人に調査|2022年版ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング20選【口コミも】

ドライヤー・ヘアアイロン
コードレスアイロンのおすすめ人気ランキング16選【スチームアイロンも紹介】

コードレスアイロンのおすすめ人気ランキング16選【スチームアイロンも紹介】

アイロン
アイロンのりの人気おすすめランキング15選【糊付けスプレーを紹介】

アイロンのりの人気おすすめランキング15選【糊付けスプレーを紹介】

洗濯用品
【美容師も使う】ブラシアイロンのおすすめ人気ランキング20選【くせ毛にも】

【美容師も使う】ブラシアイロンのおすすめ人気ランキング20選【くせ毛にも】

ドライヤー・ヘアアイロン