コードレスアイロンのおすすめ人気ランキング15選【スチームアイロンも紹介】

衣類のシワ延ばしに必須のアイロンですが、コードが気になることってありませんか?コードレスアイロンなら、コードが気にせず、ハンガーにかけたままでも使えるタイプも。今回は、そんなコードレスアイロンの上手な選び方や、おすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します!

手軽&身軽なコードレスアイロンでアイロンがけを楽しく

コードレスアイロンはコードが絡んだりひっかかったりするストレスもなく、衣類のシワがすっきり伸ばせる便利なアイロンですよね。そんなコードレスアイロンがますます使いやすく進化し、ハンガーにかけたままの衣類にも、スチーマーのように使えるタイプが増えています。

 

実は最近では、プレスするのではなくスチームの力だけで消臭や衣類のシワを伸ばすことに特化した、衣類スチーマーにもコードレスタイプが登場しています。今回は、そんな便利なコードレスアイロンについて、目的や使い方に合う商品の選び方のポイントやコツを解説します。

 

そして、価格サイズ重量かけ面の素材機能などに注目し、テーマ別におすすめの人気商品ランキングを作りましたのでご紹介します。

アイロンの種類

コードレスアイロンの選び方を紹介する前に、カンタンにアイロンの種類についてカンタンに説明します。

高温のスチームを噴射してシワをのばす「スチームアイロン」

もっとも多く見られるアイロンが、「スチームアイロン」です。高温のスチームを噴射しながらシワをしっかりのばすタイプのアイロンで、ごく一般的に使われています。また、殺菌消臭防虫効果があるのも大きな特徴です。

 

綿や麻などシワがのびにくい生地には向いていませんが、最近の機種では「ドライモード」がついたタイプもあり、種類が豊富なのも魅力です。

高温でしっかりとプレスする「ドライアイロン」

昔からある定番と言えるアイロンが、「ドライアイロン」です。高温のアイロン面とアイロンの重さを利用して洋服のシワをのばしていきます。折り目がしっかりつくので、ワイシャツやシーツ、ハンカチなどパリッと仕上げたいものにおすすめです。

 

基本的にはコード付きですから長時間使用でき、価格も比較的安いので、コスパ重視の人には嬉しいアイロンです。

ハンガーに吊るしたままでシワがとれる「衣類スチーマー」

アイロン台を使わずに、ハンガーに吊るしたままアイロンがかけられるのが「衣類スチーマー」です。手軽に使えるので、忙しい朝にはとても便利なアイロンです。さらに、除菌・消臭・花粉対策などの効果もあります。

 

また、アイロン台が使えるタイプのものやスチーム量の多いタイプなど、種類も豊富ですから、自分のライフスタイルに合ったものが選べます。

現役家電販売員が教えるコードレスアイロンの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多いコードレスアイロンですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

  • 1. かけ面で選ぶ
  • 2. 立ち上がり、持続も確認を
  • 3. 衣類スチーマー機能がついているものは便利

1. かけ面で選ぶ

たろっささんの画像

たろっささん

アイロンのかけ面でよく使われる素材はフッ素、チタン、セラミックが挙げられます。フッ素は価格も非常に安いですがかけ面のコーティングが剥げやすく、また滑りもあまり良くありません。セラミックになると傷にも強いため、長く使用することができます。また、各メーカー最上位にはセラミックの更に上のものを用意している場合も多く、滑りが良いものを採用しています。


あまり使わないという方こそ慣れないアイロンがけは楽にできたほうが良いでしょう。

2. 立ち上がり、持続も確認を

たろっささんの画像

たろっささん

コードレスアイロンの良し悪しの一つに立ち上がりの早さがあります。朝の時間のない時にアイロンを掛けなければならない場合などに2分以上立ち上がりに時間がかかるものを選択してしまうとそれだけで大きなタイムロスに。少なくとも1分前後か、早いものだと30秒程度で立ち上がるものも中にはあるのでその辺りを確認しましょう。


また、スタンドから離してどのくらい連続で使えるかという持続も重要です。大きなモノなどをかけている時は外しっぱなしにして使用をすることも多いため、おおよそ3分程度の持続があると良いでしょう

3. 衣類スチーマー機能がついているものは便利

たろっささんの画像

たろっささん

日々のスーツのお手入れやシワ伸ばしに毎日アイロン台を出してアイロンを用意して…というのは忙しい現代社会人にとってかなり難しいです。そんな際はハンガーにかけたまま使用ができる衣類スチーマー機能がついているかどうかということを確認しましょう。スチームの力でシワを伸ばせるのとともに、スチームを噴射することによって除菌や脱臭の効果も期待できます。

今家電量販店で一番売れているコードレスアイロンを紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れているコードレスアイロンを紹介します!

パナソニックのカルルシリーズ最上位モデル

コードレスアイロンの中でも非常に人気のあるパナソニックのカルルシリーズ最上位モデルです。パナソニック独自のミラーマジ軽ベースというかけ面で、全く引っかかり無くアイロンを掛けられるのは非常に爽快。前にも後ろにも同じ力でアイロンを掛けられるWヘッドベースもポイントです。

サイズ 18×21×29cm(本体:11×13×22.6cm) 重量 約2.0kg(本体:約1.1kg)
かけ面の素材 ミラーマジ軽 機能 マイクロスプレー、パワーショット

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

ここではスチームの強さ重さ持続時間かけ面の滑りやすさや形持ちやすさ機能メーカーなどに注目して選び方のコツをご紹介します。

スチーム機能で選ぶ

アイロンにはスチーム機能が付いたものが多く、スチームの量や機能は、シワを伸ばすというアイロンの能力に関係するため、必ずチェックしたいポイントです。

シワもニオイもしっかりとれる「スチーム量」が多いタイプ

スチームの量が多いと、衣類の頑固なシワを十分に伸ばし、きれいに仕上げることができます。スチームには、衣類のニオイを取る働きもあり、使い方によっては充分なスチーム量が必要です。スチーム量が多いかどうかは、給水タンクの容量でもチェックすることができます。

 

また、スチーム穴の量(数)もスチームの量に関係しますので、かけ面もチェックしましょう。スチームの量が多くても、持続時間が短いと一度に仕上げられずうまくシワが伸ばせないこともありあす。合わせて、持続使用できる時間も確認しましょう。

吊るしたままでアイロンがけできる「ハンガーショット機能」付きタイプ

コードレスアイロンには、ハンガーショット機能の付いたタイプがあります。ハンガーショットは、アイロンを持ち上げ立てたまま、強いスチームを噴射できる機能です。衣類をハンガーに吊るしたままでスチームを当てシワを伸ばし、消臭もできる便利な機能です

片手でカンタンに使える「衣類スチーマー」タイプ

ハンガーショット機能付きのコードレスアイロンは便利ですが、その機能に特化した衣類スチーマータイプの商品を選ぶという方法もあります。こちらは、ハンディーに吊るした状態の衣類に強力なスチームを当てて、簡単にシワを伸ばし消臭するための商品です。

 

軽量で片手に持てるようデザインされているため、コードがあるものがほとんどですが、コードレスで使えるものも登場しています。

重さで選ぶ

アイロンは、衣類に圧力をかけるのに必要なため、ある程度の重量が必要です。しかし、人によっては小回りが利く軽量なタイプが向いている場合もあります。

アイロン台の上で使用するなら「1kg以上」の重量タイプ

アイロン台を使って、その上で衣類にアイロンをかけたい時は、アイロン自体の重さも利用して台との間の衣類のシワを伸ばします。そのため、1kg以上の重さを目安に、重量のあるタイプのアイロンが向いています。

持ちあげながら使用するなら「1kg未満」の軽いタイプ

ハンガーショット機能付きなどで、アイロンを手で持ち上げながら使用する機会が多いなら、1kg未満を目安に、軽いタイプを選びましょう。700g前後のコンパクトタイプがおすすめです。また、細かい部分に使用することが多い場合も、小回りが利く軽いタイプが向いています。

扱いやすい「ミニサイズ」タイプ

小さくて軽量なコードレスアイロンは、取り回しがしやすく便利です。パナソニックや東芝などは、コンパクトな機種がほとんどで、機能性も豊かなため人気があります。ハンガーショット機能付きでスチーム量の多い機種を選び、衣類スチーマーのように使うのもおすすめです。

使用できる「持続時間」の長さも確認しよう

コードレスアイロンは充電してから使用するため、一度に連続して使用できる時間が短いものだと、再充電する時間が必要な場合があります。普段どれくらいの衣類の量にアイロンをかけているかも考えて、連続使用できる時間の長さも確認して選びましょう。

 

また、ハンガーショット機能を使う場合には、一度の給水でどれくらいの時間、継続してスチームが出せるかという持続時間も大切なチェックポイントです。

かけ面の素材で選ぶ

アイロンのかけ面の素材には、セラミック・チタン・フッ素・メーカー独自素材などがあります。それぞれの特徴を理解することも大切です。

耐久性と滑りやすさにすぐれた「セラミック」

セラミックは、他の金属に比べて耐熱性があり摩耗しにくい特徴があります。摩擦が少ないので滑りやすくアイロンがかけやすいのが大きなメリットです。また、急激な温度変化にも強く、耐久性に優れています。

 

ただし、セラミックコーティングはどうしてもコストは高くなります。

使いやすくてリーズナブルな「チタン」

チタンはアルミニウムの約3倍、鉄の約2倍の強度で、鉄の約60%の比重で軽いのが大きな特徴です。スポーツ用品や眼鏡フレーム、時計など幅広い製品に使われています。チタンコーティングのアイロンもまた滑りやすく耐久性に優れています。

 

使いやすくて価格もリーズナブルなのが魅力です。

一人暮らしの人にお得な「フッ素」

水や油を良く弾き、良く滑る」のがフッ素コーティングです。セラミックやチタンに比べると滑りやすさは劣りますが、基本的なアイロンの機能としては十分です。なによりも価格が低く抑えられるので、コスパには優れています。

 

頻繁にアイロンがけをしない一人暮らしの人にはお得なアイロンです。

より耐久性や滑りやすさを追求した「メーカー独自素材」

アイロンによってはメーカー独自の素材を加えたものも販売されています。セラミックやチタンをベースに独自の素材を加工したもので、より耐久性と滑りやすさを追求した製品に仕上げています。

 

高価なものが多いですが、上級の仕上がりを求める人にはおすすめです。

かけ面の形状で選ぶ

アイロンのかけ面には、平底型・前後左右型があり、それぞれかけやすさに違いがあります。

直接アイロンを立てるのなら「平底型」

昔からある形状のかけ面が「平底型」です。日常的に慣れた形状なので違和感なく使えるのがメリット。また、アイロンから手を放したい時には、専用のスタンドがなくても直接置けるので便利です。

 

ただし、後ろに動かした時にシワができやすいデメリットもあります。

アイロンの向きを変えずにかけられる「左右対称型」

アイロンのかけ面が左右対称の形状になっているのが、「左右対称型」のアイロンです。パナソニックがいち早く開発した「Wヘッドベース」は、海外でも高い評価を得て人気の商品になっています。

 

アイロンの向きを変えずに全方向にかけられるので、面積の広い洋服もスムーズにアイロンがけできます。

その他の機能で選ぶ

コードレスアイロンには他にも、持ちやすさ・自動オフ機能・カセットタンク付き・霧吹き機能付きなどチェックしたい便利な機能があります。

取っ手が「持ちやすい」タイプ

コードレスアイロンの持ち手には、主にアーチ型とレバー型があります。アーチ型は、アイロン台で使う際に力が均一にかかり、安定して圧をかけられることを重視した形です。一方、レバー型はベースに戻す時などに扱いやすいことを重視した形といえます。

 

アイロン台で使うことが多い場合にはアーチ型の方が向いていますが、握りやすさや扱いやすさで、自分の持ちやすいと思う方を選びましょう。

電源を切り忘れても安心の「自動オフ機能」付きタイプ

アイロンには、一定時間が経つと自動で電源がオフになる「自動(オート)電源オフ機能」付きのタイプが多くあります。アイロンは高温になり、燃えやすい衣類に使うため火事などの原因になることもあるため、使い方には注意が必要です。

 

心配な方には特に、この自動オフ機能が付いたタイプがおすすめです。

給水しやすい「カセットタンク」付き

スチーム機能があるコードレスアイロンには、給水する必要がありますが、給水タンクが本体に内蔵されている場合と、取り外せる「カセットタンク」が付いている場合があります。給水が楽に行えるカセットタンクは便利な機能のひとつです。

しっかりシワを伸ばせる「霧吹き機能」付きタイプ

アイロンを当てる前に、霧吹きをかけてから熱を加えると、シャツやブラウスなどのシワをきれいに伸ばすことができます。そこで役立つのが「霧吹き機能」付きのアイロン。霧吹き器を用意しなくても、ボタン1つでアイロンの先から水を出しながら使うことができます。

お手入れが楽な「目詰まり防止機能」付きタイプ

スチームや霧吹き機能付きで、“給水する”タイプのアイロンは、タンク内の水に含まれるミネラル成分や水垢が溜まって、スチーム穴が詰まり、スチームがうまく出なくなってしまうことがあります。そのため、定期的にスチーム穴の掃除をするのがおすすめです。

 

また、タンク内に水を残さないように気を付けるなども大切なお手入れです。しかし、面倒に感じてしまう方は、あらかじめタンク内に、目詰まりを防ぐためのメタリン酸ナトリウムが内蔵されたりといった「目詰まり防止機能」が付いた商品を選ぶのもおすすめです。

水漏れしない「オートバルブ機能」付きタイプ

スチーム機能付きのアイロンには、かけ面の温度が下がってきたら自動的に給水を止めたり、スチーム穴からの水漏れを防いだりする機能、「オートバルブ機能」が付いた便利な商品もあります。スチーム穴からの水漏れが気になる方にもおすすめです。

価格で選ぶ

コードレスアイロンは種類が豊富に増え、各メーカーからさまざまな価格で販売されています。コードレスアイロンの安いタイプと高価なタイプについて、選び方のコツをご紹介しましょう。

値段が「安い」のに機能的なタイプ

コードレスアイロンは価格が安いタイプも豊富にそろっています。4,000円台以下の安い価格で買える機種も多く、安くても機能も充実して使いやすい商品が選べます。欲しい機能が備わっているかをチェックして選びましょう。

こだわりの機能が付いたパワフルで「高価」なタイプ

コードレスアイロンの中には、10,000円を超える高価な商品も。高価な分、独自に開発した高級な部品を使用していたり、こだわりの機能が満載して魅力的です。品質にこだわる人にはおすすめの商品です。

メーカーで選ぶ

コードレスアイロンを選ぶ際に迷ってしまったら、人気のあるメーカーの中から選ぶのも選択肢のひとつです。ここでは人気メーカーの商品特徴などをご紹介します。

軽量タイプで人気の「パナソニック」

パナソニックは軽量タイプに特化したメーカーです。持ち手はアーチ型を採用していて、力が均一にかけられる上、軽量で小回りが利き、シャツのボタンの周りなどの細かい部分にもかけやすいのが特徴。座り掛けをすることが多い方におすすめです。

業界初のコードレス衣類スチーマーで人気の「東芝」

さまざまなタイプのアイロンを取り揃えている「東芝」。衣類を吊るしたままで、手軽にシワが伸ばせる衣類スチーマーの人気が高まる中、いち早くコードレス衣類スチーマーを発売しました。とくに、美ラクルラクー(La・coo)は人気の商品になっています。

プロが使えるほど強力スチームの「ティファール」

フランスのメーカー「ティファール」のコードレスアイロンは、プロが使えるほど強力なスチームが出せるのが特徴です。また、本体が重いタイプでかけ面が広く、プレスする力も強いため、アイロンをかける時間が短く済むのもメリット。さらに、オートクリーン機能付きもあります。

シンプルで使いやすさが評判の「日立」

日本を代表する家電メーカーの「日立」も、幅広いタイプのアイロンを販売しています。コードレスアイロンは、徹底的にムダを省きシンプルで使いやすさを追求。さらに、日立独自の360°回転する給電台も人気になっています。

リーズナブルで機能充実な「アイリスオーヤマ」

あらゆる生活用品のメーカー「アイリスオーヤマ」は、家電製品でも人気です。リーズナブルなのに機能性が充実した商品が多く、使いやすい便利な商品が探せます。コードレスアイロンも、コンパクトで軽量な使いやすいものをコスパ良く購入できます。

安いコードレスアイロンの人気おすすめランキング5選

5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スチームアイロン コードレス グレー

コスパと機能性の良さが人気

アイリスオーヤマのリーズナブルな価格機能が充実した商品です。セラミックコートで滑りも良く、スチームは2段階で量を調節でき、ハンガーショット機能・霧吹き機能付きです。立ち上がりも早く使いやすい商品です。

サイズ 34×13×23cm(本体:30.5×12.4×14.5cm) 重量 約1.4kg(本体:1kg)
かけ面の素材 セラミックコート 機能 ハンガーショット、霧吹き機能、スチーム量調節

口コミを紹介

軽いアイロンが多い中でも買える範囲内で一番重いものを選びました。ダイヤル式温度調整も使い易く良い買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パナソニック

コードレススチームアイロン ピンク

人気のパナソニックの安価なタイプ

パナソニックのコードレスアイロンの中でも特に小型軽量タイプです。リーズナブルなシルバーチタンコートのモデルでセラミックよりは落ちますが、滑りも良く、さらに衣類にかけやすいラウンドベースを採用しています。

 

広いかけ面18のスチーム穴で、温度を変えてスチームの噴射が可能な上、ハンガーショットもパワフルにできるので、衣類スチーマーとしても活躍できます。カラーはブルーも選べます。

サイズ 17×28×21cm(本体:10×22×13cm) 重量 1.8kg(本体:0.9kg)
かけ面の素材 シルバーチタンコート 機能 カセットタンク、ハンガーショット、スチーム調節(量・温度)、水漏れストッパー

口コミを紹介

設定温度の立ち上がりが早いので、非常に助かります。軽くて、アイロン掛けがスムーズで良かったし、スチームがなかなかしっかり出るから、ハンガー掛けにも使いやすそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ベジタブル

コードレススチームアイロン ブルー セルフクリーニング機能付き

セルフクリーニング機能がうれしい!

リーズナブルで機能性も高いスチームアイロンです。丈夫で滑りも良い「ノンステックかけ面」を採用し、霧吹き強力スチームも出せてさっと気持ちよくかけられます。内部に溜まる水垢等の汚れを掃除してくれる「セルフクリーニング機能」付きで清潔に使えます。

サイズ スタンド:13.1×23.4×11cm(本体:24.6×10.2×12.2cm) 重量 0.944g(本体:573g)
かけ面の素材 テフロンコート 機能 スチーム機能、パワーショット機能、霧吹き機能、セルフクリーニング機能

口コミを紹介

まずは軽い!力をあまり入れなくても軽いのでアイロンがけはスムーズです。温度調節も結構種類があって、スチーム機能も充実、ダイヤルひとつで全てうまく調節出来る様になってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スチームアイロン コードレス ブルー

グレードの高いかけ面をリーズナブルに

人気のアイリスオーヤマのコードレスアイロンの中で、かけ面の素材のグレードの高いタイプです。ダイヤモンド粒子入りのセラミックコートで、滑りの良さが長持ちします。ハンガーショット霧吹きなど機能も充実。専用ケースで収納時のホコリも防げます。

サイズ 17.5×28.4×20.5cm(本体:10×22.3×13.1cm) 重量 1.5kg(本体:0.7kg)
かけ面の素材 ダイヤモンド+セラミックコート 機能 ハンガーショット機能、霧吹き機能、スチーム調節

口コミを紹介

あまりの軽さとコードレス機能に感激しています
色もピンクで可愛らしいですし、カバーもついているので
収納もコンパクトです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日立(HITACHI)

スチームアイロン コードレス ブルー

操作性もシンプルで使いやすい

日立製のコードレスアイロンです。ダイヤル式温度調節つまみなど、操作性もシンプルで使いやすいタイプです。ベースは360℃回る回転給電台なので、手に取りやすい方向へ軽く動かせます。高温スチームが出せ、衣類のシワ伸ばしに活躍します。

サイズ 22.1×13.5×21.1cm(本体:21.2×10.5×12.3cm) 重量 1.35g(本体:0.775kg)
かけ面の素材 チタン含有コート 機能 回転給電台、通電ランプ、高温スチーム

口コミを紹介

流石日本メーカーです。今までに同様な価格の外国製品を使用していましたが、使い難く水が溢れてばかりでした、安くて使い易いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いコードレスアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 かけ面の素材 機能
アイテムID:6733542の画像
カルル NI-WL705

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パナソニックのカルルシリーズ最上位モデル

18×21×29cm(本体:11×13×22.6cm) 約2.0kg(本体:約1.1kg) ミラーマジ軽 マイクロスプレー、パワーショット
2
アイテムID:6733553の画像
スチームアイロン コードレス ブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

グレードの高いかけ面をリーズナブルに

17.5×28.4×20.5cm(本体:10×22.3×13.1cm) 1.5kg(本体:0.7kg) ダイヤモンド+セラミックコート ハンガーショット機能、霧吹き機能、スチーム調節
3
アイテムID:6733550の画像
コードレススチームアイロン ブルー セルフクリーニング機能付き

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

セルフクリーニング機能がうれしい!

スタンド:13.1×23.4×11cm(本体:24.6×10.2×12.2cm) 0.944g(本体:573g) テフロンコート スチーム機能、パワーショット機能、霧吹き機能、セルフクリーニング機能
4
アイテムID:6733547の画像
コードレススチームアイロン ピンク

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

人気のパナソニックの安価なタイプ

17×28×21cm(本体:10×22×13cm) 1.8kg(本体:0.9kg) シルバーチタンコート カセットタンク、ハンガーショット、スチーム調節(量・温度)、水漏れストッパー
5
アイテムID:6733544の画像
スチームアイロン コードレス グレー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパと機能性の良さが人気

34×13×23cm(本体:30.5×12.4×14.5cm) 約1.4kg(本体:1kg) セラミックコート ハンガーショット、霧吹き機能、スチーム量調節

スチーム機能付きコードレスアイロンの人気おすすめランキング5選

5位

日立(HITACHI)

スチームアイロン コードレス プラチナ

タテ置きもできて収納が便利な高機能タイプ

滑りの良いセラミックコートタイプです。美しくシンプルなデザインで、強力スチームが出せ、ハンガーショット機能も付いて便利に使える高機能性。ベースは「おきらくスタンド」付きで角度調整もでき、専用ケースはホコリを除けながらタテ収納もでて優秀です。

サイズ 25.7×15.3×23cm(本体:21×10.5×13.8cm) 重量 1.86kg(本体:0.925g)
かけ面の素材 セラミックコート 機能 カセットタンク付き、ハンガーショット機能、霧吹き機能、通電ランプ

口コミを紹介

小ぶりで軽く扱いやすく、コードレスで不満だった給電も早いように思います。スタンドは角度を変えられるので便利です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

4位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン ピンクゴールド

Wヘッドベースのおしゃれな最上位機種

パナソニック独自の最高位素材「ミラーマジ軽」を使用した広いかけ面のWヘッドタイプです。「指かけグリップ」を採用し、より握りやすくかけやすい取っ手で作業が楽です。スチームの持続時間が約3分と長く、衣類スチーマーとしても優秀です。

サイズ 18×21×29cm(本体:11×13×22.6cm ) 重量 2kg(本体:1.1kg)
かけ面の素材 ミラーマジ軽 機能 カセットタンク付き、Wヘッド、ハンガーショット機能、霧吹き機能(マイクロスプレー)

口コミを紹介

何度もかけなくてもシワがすぐのびるし、すぐ温まる。
カバーが簡単に脱着出来るし、予熱を冷ます必要が無いので、使ったらすぐカバー出来て、子供の火傷防止になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン

Wヘッドベースでたっぷりスチーム

パナソニック独自の「Wヘッドベース」で、スチームを幅広くたっぷり噴霧。全方向に動かせるので、前後左右にシワにならずにアイロンがけが楽にできます。さらに、蓄熱ベースでスチームを使っても冷めにくいのが特徴です。

サイズ 本体:11×13×22.6cm 重量 本体:1.1kg
かけ面の素材 ディンプルミラーマジ軽 機能 霧吹き機能(マイクロスプレー)、大容量給水タンク、大容量スチーム

口コミを紹介

前後どちらでもスムーズにアイロンが掛けられ、家内も使い勝手が良いと言っています。それにパナソニックだけに安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ティファール(T-fal)

コードレススチームアイロン フリームーブパワー オートクリーン FV9985J0

広いかけ面とスチームの強さで時短

ティファールの最上位機種に使用されトップの滑りの良さの「オートクリーン」をかけ面に使用。付着した繊維を蒸気と二酸化炭素とに分解して自動で除去する仕組みで、スチーム穴に繊維ゴミが溜まらないためお手入れが不要です。強力なスチームプレス力で時短にも。

サイズ 本体:12.5×27×15.5cm 重量 3.3kg(本体:1.35kg)
かけ面の素材 オートクリーン(パラジウム) 機能 自動電源オフ機能、水漏れ防止機能、オートクリーンかけ面

口コミを紹介

日本の女性には重すぎないか心配だったが、滑りが良いので、重さが手伝って気持ち良くシワが無くなっていくみたいです。
飽きっぽい妻が購入後、2ヶ月たった今でも楽しそうに使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン クリアグレー NI-WL505-H

リーズナブルに高機能でスチーム継続時間が長い

パナソニックのWヘッドタイプのかけ面で、滑りやすさではセラミックよりひとつ下のハードチタンコート。その分価格が抑えられ、リーズナブルに高い機能性を備えています。スチームの継続時間は約3分と長く、衣類スチーマーとしても優秀です。

サイズ 18×29×21cm(本体:11×22.6×13cm) 重量 2.0kg(本体:1.1kg)
かけ面の素材 ハードチタンコート 機能 オート電源オフ機能、カセットタンク付き、Wヘッド、ハンガーショット機能

口コミを紹介

スチーム量もタンク容量も前方後方のとんがり具合もよい。
滑りやすさも問題なく使える。
コードレスなので右手と左手で持ち替えが容易く決まった場所以外でもアイロン掛けしやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

スチーム機能付きコードレスアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 かけ面の素材 機能
1
アイテムID:6733573の画像
コードレススチームWヘッドアイロン クリアグレー NI-WL505-H

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リーズナブルに高機能でスチーム継続時間が長い

18×29×21cm(本体:11×22.6×13cm) 2.0kg(本体:1.1kg) ハードチタンコート オート電源オフ機能、カセットタンク付き、Wヘッド、ハンガーショット機能
2
アイテムID:6733570の画像
コードレススチームアイロン フリームーブパワー オートクリーン FV9985J0

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

広いかけ面とスチームの強さで時短

本体:12.5×27×15.5cm 3.3kg(本体:1.35kg) オートクリーン(パラジウム) 自動電源オフ機能、水漏れ防止機能、オートクリーンかけ面
3
アイテムID:6733567の画像
コードレススチームWヘッドアイロン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Wヘッドベースでたっぷりスチーム

本体:11×13×22.6cm 本体:1.1kg ディンプルミラーマジ軽 霧吹き機能(マイクロスプレー)、大容量給水タンク、大容量スチーム
4
アイテムID:6733564の画像
コードレススチームWヘッドアイロン ピンクゴールド

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Wヘッドベースのおしゃれな最上位機種

18×21×29cm(本体:11×13×22.6cm ) 2kg(本体:1.1kg) ミラーマジ軽 カセットタンク付き、Wヘッド、ハンガーショット機能、霧吹き機能(マイクロスプレー)
5
アイテムID:6733561の画像
スチームアイロン コードレス プラチナ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

タテ置きもできて収納が便利な高機能タイプ

25.7×15.3×23cm(本体:21×10.5×13.8cm) 1.86kg(本体:0.925g) セラミックコート カセットタンク付き、ハンガーショット機能、霧吹き機能、通電ランプ

ミニサイズのコードレスアイロンの人気おすすめランキング5選

5位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームアイロン ピンク NI-CL311-P

ハンガーショット機能付きでコスパの高いタイプ

フッ素コートのかけ面で、立ち上がりの早い安価な機種。コンパクトなサイズで軽量なのに、ハンガーショット機能があり、衣類スチーマーとしてニオイ取りなどにもおすすめです。スチームは2段階で強弱を調節でき、専用ケースに入れて収納できます。

サイズ 本体:10.0×13.0×22.0cm 重量 0.9kg
かけ面の素材 シルバーチタンコート 機能 パワーショット・ハンガーショット機能、

口コミを紹介

小さい子どもがいるので、使ったらすぐにしまえるコードレスタイプを探していました。
安くて軽くて、すぐに温まるし助かりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

T-fal (ティファール)

フリームーブミニ

ティファールの軽量ミニサイズ版

ダイヤモンド型のかけ面で、どの方向へも動いてかけやすい、ティファールのミニサイズのアイロンです。コンパクトで軽量なので、小回りが利き使いやすいのに、ジェットスチーム機能があり、頑固なシワもさっとほぐせます。衣類スチーマーとしても使いやすいです。

サイズ 本体:10.6×21.0×13.4cm 重量 本体:約0.88kg
かけ面の素材 フッ素コート 機能 カセットタンク付き、水漏れ防止機能、ハンガーショット機能付き

口コミを紹介

アイロンとしての重さ滑り、ハンガースチームとしてのスチーム力と取り回し、いずれも100点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スチームアイロン コードレス ライトブルー

アイリスオーヤマのミニサイズなセラミックかけ面タイプ

セラミックコートで滑りの良い、アイリスオーヤマの軽量でコンパクトなタイプ。機能的にもハンガーショット機能霧吹き機能。2段階のスチーム量調節と充実している上、立ち上がりの早さが評判です。専用ケース付きで、ホコリを防止して収納できます。

サイズ 28.4×17.5×20.5cm(本体:22.3×10×13.1cm) 重量 約1.5kg(本体:約0.7kg)
かけ面の素材 セラミックコート 機能 スチーム量調節、ハンガーショット機能付き、霧吹き機能付き

口コミを紹介

低価格ながら必要かつ十分な機能を備えています。昇温時間が短くてすぐに使える点も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東芝(TOSHIBA)

コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo)

レバー式で独特なかけ面

東芝の得意なコンパクトなタイプ。レバー式の取っ手で、かけ面には後部にもヘッドがあり、左右前後へ軽くかけられます。かけ面には角度を付けてあり、プリーツのような立体的な部分もきれいな仕上がりに。スチームの持続時間も約2分と長く使えます。

サイズ 本体:12.3x10.3x21.9cm 重量 本体:0.9kg
かけ面の素材 シルバーセラミックコート 機能 カセットタンク付き、オート電源オフ機能、ハンガーショット機能

口コミを紹介

前後両端が尖っているので使いやすいと思います。適度な重量とスチームもパワフルなので、シワもしっかりと伸びて苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームアイロン ブルー

コンパクトでコスパの良い機能性の高さ

人気のパナソニックの中で、コンパクトサイズで軽量なタイプ。セラミックより一つ下のチタンコートで滑りも良く、ハンガーショット機能が付いて、スチームの持続時間約2分と衣類スチーマーとしても優秀です。小回りが利き、手軽に使えるコスパの高い商品です。

サイズ 17×21×28cm(本体:10×13×22cm) 重量 本体:0.9kg
かけ面の素材 シルバーチタンコート 機能 カセットタンク付き、ハンガーショット機能、スチーム量調節、

口コミを紹介

丸みのあるコンパクトなデザインは機能的ににも とても使いやすいです。温度の立ち上がりも早く しかも冷めにくい、パナソニックを選んで正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミニサイズのコードレスアイロンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 かけ面の素材 機能
1
アイテムID:6733589の画像
コードレススチームアイロン ブルー

Amazon

詳細を見る

コンパクトでコスパの良い機能性の高さ

17×21×28cm(本体:10×13×22cm) 本体:0.9kg シルバーチタンコート カセットタンク付き、ハンガーショット機能、スチーム量調節、
2
アイテムID:6733586の画像
コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo)

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

レバー式で独特なかけ面

本体:12.3x10.3x21.9cm 本体:0.9kg シルバーセラミックコート カセットタンク付き、オート電源オフ機能、ハンガーショット機能
3
アイテムID:6733583の画像
スチームアイロン コードレス ライトブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アイリスオーヤマのミニサイズなセラミックかけ面タイプ

28.4×17.5×20.5cm(本体:22.3×10×13.1cm) 約1.5kg(本体:約0.7kg) セラミックコート スチーム量調節、ハンガーショット機能付き、霧吹き機能付き
4
アイテムID:6733580の画像
フリームーブミニ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ティファールの軽量ミニサイズ版

本体:10.6×21.0×13.4cm 本体:約0.88kg フッ素コート カセットタンク付き、水漏れ防止機能、ハンガーショット機能付き
5
アイテムID:6733577の画像
コードレススチームアイロン ピンク NI-CL311-P

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハンガーショット機能付きでコスパの高いタイプ

本体:10.0×13.0×22.0cm 0.9kg シルバーチタンコート パワーショット・ハンガーショット機能、

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

コードレスアイロンの欠点を理解しよう

コードがなくてアイロンがけがしやすいコードレスアイロンですが、コード付きのアイロンと比べると欠点があるのも事実。購入する際には欠点を理解しておくことも大切です。

コードレスアイロンは温度が下がりやすい

コードレスアイロンは、熱が一定温度に上がった時に給電台から取り外す方式なので、コード付きアイロンのように常に熱が保たれるものではありません。特に濡れた洋服などの場合、表面の温度が下がりやすくなるので注意が必要です。

連続使用時間が限られている

ほとんどのコードレスアイロンは充電式ですので、連続して使用できる時間が限られています。必ず記載されている連続使用時間は確認するようにしましょう。また、スチームなどを使用するとさらに使用時間は短くなります。

コード付きよりも本体が重い

アイロンがけは、本体の重さを使う場合もありますが、手軽にスチームを使う時には、軽い方が負担は少なくなります。コードレスアイロンは本体にバッテリーなどが内蔵しているのでコード付きに比べるとやや重くなるのが欠点と言えます。

格安商品は少ない

コード付きアイロンには、千円台の格安商品も数多くありますが、コードレスアイロンで格安商品を見つけるのは難しいでしょう。ある程度の性能を期待するのであれば、それなりの金額は必要です。コスパ重視の人にはおすすめできません

 

以下のサイトでは、アイロンの人気おすすめ商品を紹介しています。コードレスアイロンだけでなくさまざまなアイロンから選びたい方はぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがですか?コードレスアイロンには、スチーム量の多い強力なタイプ、ミニサイズで軽くて小回りの利くタイプ、衣類スチーマーとしても便利に使えるタイプなどさまざまなタイプがありますね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にお好みの商品をお選びください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

【2022年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

アイロン
【専門家監修】ストレートアイロンのおすすめ人気ランキング23選【髪が綺麗になる!】

【専門家監修】ストレートアイロンのおすすめ人気ランキング23選【髪が綺麗になる!】

ドライヤー・ヘアアイロン
PS4ゲームソフトのおすすめ人気ランキング100選【面白いゲームをご紹介】

PS4ゲームソフトのおすすめ人気ランキング100選【面白いゲームをご紹介】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【プロ厳選】掃除機のおすすめ人気ランキング20選【買って良かった掃除機はどれ?】

【プロ厳選】掃除機のおすすめ人気ランキング20選【買って良かった掃除機はどれ?】

掃除機
メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

クレンジング
【2022年版】ダイソン掃除機の人気おすすめランキング15選【ハンディタイプも】

【2022年版】ダイソン掃除機の人気おすすめランキング15選【ハンディタイプも】

掃除機