ノイズキャンセリングの人気おすすめランキング15選【騒音を軽減】

記事ID3459のサムネイル画像

周囲の騒音を軽減してくれるノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンは外出時に非常に重宝するアイテムです。ここではノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンのおすすめランキング15選をご紹介していきますので、是非参考にしてください。

音楽に没入できるノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホン

ヘッドホン・イヤホンに搭載されているノイズキャンセリング機能は、周囲の騒音を消してくれる為、よりクリアな音楽を楽しむことができます。外出先で音楽を聴く際には、非常に便利な機能となっています。

 

そんなノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンですが、様々な種類があり、どれを選べばいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。

 

ここではノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの人気、タイプ、接続方式、連続再生時間、重量を観点にランキングを作成いたしました。是非ランキングを参考にして、自分好みの商品を見つけて頂ければと思います。

ノイズキャンセリングの人気ランキング15選

15位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Plus Bluetooth

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツに最適

多層ナノコーティングにより、新次元の汗や水に強い構造を実現しているイヤホンです。汗に含まれる水分はもちろん、酸や油分、塩分などの成分も防止することができ、たくさんの汗をかいているときや急な雨にも耐えることができます。

 

完全ワイヤレスではありませんが、マグネットタイプになっているのでコードが絡まったりすることはなく、快適にスポーツをすることができます。

タイプイヤホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間8時間重量15 g

口コミを紹介

Bluetoothイヤホンの性能では熟れてきているSoundPEATS社のイヤホンなので心配なく購入しました。以前も本タイプと同じ商品を購入したのですが電池の持ちが短くなってきたので半年ぶりに再購入しました。
低音域は20Hz~高温域15kHzまで出力されていて聴き取れます。私の耳の可聴範囲は高価な有線イヤホンですと18kHzまであるので聞き間違いはないと思います。実際のボーカル付き音楽を聴いてみると、ソプラノなどの高音域ではなく中音域から低音域がよく響くような印象です。安価なワイヤレスイヤホンは電池の持ちも高価な商品でも短いので何度も買い換える事を考えると、この商品価格はベストです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パイオニア(Pioneer)

SE-LTC5R-T

価格:14,652円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhoneユーザーにおすすめ

Lightning端子接続でバッテリ要らずのアクティブノイズキャンセリング付イヤホンです。Lightning端子接続なので、Apple製品を使用している方におすすめで、使用しながらのiPhoneの充電が可能になっています。

 

Lightning接続で充電も出来る為、音楽を聴きながら眠ってしまった場合でも、起きるとフル充電されています。

 

充電中に音楽が聴きたくなった場合でも問題なく聴くことができるのが非常に便利です。

タイプイヤホン接続方式有線
連続再生時間-重量-

口コミを紹介

iPhone7で利用出来るノイズキャンセリングイヤホンを探していたところこの商品に出会いました。音質、装着感共にとても満足しています。購入後2週間くらいでノイズキャンセリング中に「ドッドッ」と言うノイズが発生するようになり、保証サービスを使おうと思いましたが、専用アプリがある事を思い出し、アップデートを行ったところ解消されました。充電しながら使用出来る点も大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Skullcandy

S6HCW-L003-A

価格:18,901円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドフォンを追跡可能

Tile技術が内蔵されているノイズキャンセリングヘッドホンで、ヘッドホンを失くしてしまった場合に、どこにいてもヘッドフォンを追跡することができます。よく物を失くしてしまう人でも安心して使用することができるのが魅力です。

 

ノイズキャンセリングについては、人の話し声は聞こえますが、物音などの騒音はしっかりと消してくれます。

 

この価格帯ではかなり高性能なノイズキャンセリングヘッドホンとなっており、コストパフォーマンスが高い商品です。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間-重量-

口コミを紹介

私はこのヘッドホンを発売前にeイヤホンさんの動画で拝見し一目惚れをしたヘッドホンでした。
実際に視聴せずに買いましたが、良い意味で期待を裏切られる使い心地と音の良さとノイズキャンセリングの聞き具合です。
初めは「ヘッドホンなんかに2万も出すなんて.....」なんで思っていた自分が恥ずかしいぐらいとても気持ちよく音楽を聴けて楽しめています。
ご購入を検討中の方々は買われる事をオススメしますよー

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

JVCケンウッド

HA-S78BN

価格:6,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたコストパフォーマンス

内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す信号を高精度に生成することで、ノイズを低減し、周囲の騒音が気になる環境でも快適な高音質サウンドが楽しめるノイズキャンセリング機能を搭載しているヘッドホンです。

 

ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンですが、価格が非常にリーズナブルになっており、コストパフォーマンスを重視される方におすすめです。

 

また、ノーマルモードに加え、迫力のある低音再生のバスブーストモード、ボーカルを際立たせるクリアモードの3つのプリセットサウンドモードを搭載しているので、楽曲や気分に合わせて切り替えることができます。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス/有線
連続再生時間16時間重量165 g

口コミを紹介

適度なノイズ除去で良いです。全部を消してくれるというわけではなく、一応少しだけ周りの音は聞こえます。実際その方が色々と危なくないので個人的には良いと思います。
ゴーといった機械の振動や、風の音などを切ってくれます。机を叩くと、叩いた音は聞こえますが、机が振動し、響いた音は聞こえなくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

AKG

N60NCBT

価格:25,315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なコーデックに対応

BluetoothのコーデックはSBC、AAC、apt-Xに対応し、ワイヤレス接続でも自然で伸びやかな中高域と、タイトで力強い低域を再生することができますた、ノイズキャンセリングはハイブリッド方式が採用されており、クラス最高レベルの騒音低減率を実現しています。

 

さらに、ボディの重量はわずか199gと、Bluetooth・ノイズキャンセリング機能搭載モデルでありながら軽量を実現しており、本体は折りみ可能になっているので、コンパクトに収納することもできます。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間15時間重量-

口コミを紹介

移動時に使用しているSennheiser PXC310BTがかなり傷んできたので、後継機として購入しました。
電源、送り、戻し、一時停止、音量、の操作がハードキーでできるのが決め手でした。
音質、音量にはあまりこだわりはありませんが、いい音で聞けています。
iPhoneとのBluetooth接続による、主に新幹線での移動時の使用ですが、飛行機での使用も問題なく楽しめました。
PXC310BTよりは少し大きくなりましたが、ケースの大きさで比較するとあまり変わらないので、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

BOSE(ボーズ)

QuietComfort 20

価格:29,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い遮断力

コンパクトな外観からは想像がつかない圧倒的な消音性能を持っているノイズキャンセリングイヤホンです。 周囲の音が聞き取りやすい状態を創り出す「Awareモード」が搭載されており、 優れたオーディオパフォーマンスで、ボーズならではの本格サウンドを再生することができます。

 

遮音性が高く、長時間使用でも疲れないボーズ独自のStayHear+チップを採用しており、周囲の音をシャットアウトするBoseノイズキャンセリングテクノロジーが、音楽に没頭できるサウンドを再現します。

 

外出時にはケーブルの取り回しが面倒な場合がありますが、ノイズキャンセリング機能がある有線イヤホンを求めている方におすすめです。

タイプイヤホン接続方式有線
連続再生時間16時間重量-

口コミを紹介

ノイズキャンセリング機能に関してはびっくりするぐらい周囲の雑音が聞こえなくなります。
音質も期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

WI-1000X

価格:28,551円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質重視の方におすすめ

ワイヤレスでイヤホンでもハイレゾ相当の高音質を楽しむことができる商品です。ワイヤレスなのに音が途切れず、最高の音質でノイズキャンセラー機能独特の籠もり感を感じさせません。

 

ケーブルがネックバンドの溝に収納できるようになっているため、付属ケースに収納するとき時などもケーブルが絡まる心配がなく、外出時にも最適なノイズキャンセリングイヤホンです。

 

ペアリングしているスマートフォンに着信があると、ネック部分が震えバイブレーションで着信を通知してくれるのも使い勝手が良いです。

タイプイヤホン接続方式ワイヤレス/有線
連続再生時間10時間重量-

口コミを紹介

衝撃的な完成度でした。ノイズキャンセリング、音質、バッテリーの持ち、有線接続可等など欠点が見当たりません。強いていえば防水だと尚良かったですが瑣末なことです

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パナソニック(Panasonic)

RP-HD600N-K

価格:20,419円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広帯域に対応したノイズキャンセリング

ハウジングの内側と外側に4つのマイクが搭載されており、幅広いシーンのノイズを低減することができるヘッドホンです。信号処理回路と合わせて、より精度の高い性能を実現しています。

 

また、騒音環境に合わせて選べる3つのモードを搭載しており、飛行機や電車などの乗り物から、カフェのような静かな場所など、好みに合わせてノイズキャンセルの強度を設定することが可能です。

 

ハイレゾ対応、ノイズキャンセリング機能という高い性能に対して、値段がリーズナブルな為、非常に人気が高いです。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス/有線
連続再生時間20時間重量-

口コミを紹介

新幹線での出張が多いので、ノイズキャンセリング機能付きを買いました。走行中の騒音をかなり軽減してくれます。iPadとつないで映画や音楽を楽しんでいますが、iPadを閉じてもそのまま静かな状態を維持してくれます。外してみると、「今までこんなうるさい状態で乗っていたのか、よく眠れていたな」と思うほど差があります。右側を掌で覆うように触れば、聞いている音声が小さくなって、一時的に外の音を拾ってくれます。その状態で一時的な会話にも不自由しないと思います。丸いソフトケース(少し固め)がついており、鞄に詰め込んでも壊れる心配がありません。少し高かったけれど、十分満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ソニー(SONY)

WH-CH700N

価格:18,044円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きの連続再生時間

最大35時間の長時間ワイヤレスリスニングができるノイズキャンセリングヘッドホンです。さらに、10分充電で60分の再生が可能なクイック充電にも対応しており、旅行などの外出時などに最適な商品です。

 

8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応しており、よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続が簡単になります。

 

また、スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。価格もソニー製品の中でも控えめになっており、コストパフォーマンスに優れている商品です。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間35時間重量-

口コミを紹介

価格重視でワイヤレスイヤホンをいくつか買いました。それほどこだわりはないので、単純に音楽を聴く分には何も問題なかったのですが、どうしてもノイズキャンセル、ワイヤレスヘッドフォン、さらに有線も使え、折りたためるものを選択し、SONYの WH-CH700Nに行きつきました。バッテリー残量やGoogleアシスタントも使え、アプリでイコライザーも管理できるのと、ホールで聴くような臨場感のあるモードにもできてとても気に入れました。もちろん、価格の1万5000円台で十分納得しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless

価格:22,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレスでノイズなし

ケーブルを排除した完全ワイヤレス型のイヤホンです。ボーズ独自のデジタル信号処理、音量に合わせて最適化するイコライザー、独自の音響設計により、音量に関わらずクリアでバランスのとれた迫力のサウンドを楽しむことができます。

 

スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドです。防滴仕様なので雨や汗の心配も不要で、StayHear+ Sportチップは軽量で外れにくく、長時間つけても快適にフィットします。

 

フィット感が高いので、スポーツなどをする際にもおすすめなノイズキャンセリングイヤホンです。

タイプイヤホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間5時間重量18g

口コミを紹介

外出用メインをBose SoundSport Free wirelessとしています。
自宅ではBOSE QUIETCOMFORT 35 Ⅱを使用しています。
ブルーを購入しましたが、写真ほど鮮明な明るいブルーではありません。目立たないブルーです。
若干大きめなイヤホンタイプながら、音はまさしくBOSEの音です。低音しっかり、高音は少し控えめ。購入して初めて本機で音楽を聴いた時は、低音の豊かさにビックリしました。変なノイズも無くとてもクリアな音です。 耳にグッと差し込むタイプではなく、またノイズキャンセリングも付いていないため外音は聞こえます。 BOSEサウンドが好きな方なら購入しても満足されるとは思います。しかし、ボーカルが鮮明に聞こえた方がいいとか、何らかの特徴をもって購入される場合は、試聴してから購入されることをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BOSE(ボーズ)

QuietControl 30 wireless

価格:34,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズをコントロール

ノイズキャンセリングのレベルを自由に調節することができるイヤホンとなっており、どの音量でもバランスのとれたオーディオ性能を発揮してくれます。騒がしい電車の中では周囲の騒音を遮断、空港の待ち時間では、通話しながら搭乗案内を聞き漏らさないようにコントロールすることができます。

 

首にフィットする軽量ネックバンドを採用、これにより優れた装着感が得られます。また、ソフトな肌触りの素材で作られているため、長時間の使用でも快適に音楽を楽しむことができます。

タイプイヤホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間10時間重量-

口コミを紹介

購入して1年、愛用しています。音はもちろん、ノイズ・キャンセリング機能が素晴らしい。電車の中でも、ボリュームを上げずにラジオを聴くことができるので、耳に優しいと思います。
イヤホンなので、風が吹くとうるさいのは仕方ないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

beats by dr.dre

Studio3 Wireless

価格:34,153円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Appleとの互換性

ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能が、周囲の雑音を効果的にブロックしてくれるヘッドホンです。リアルタイムのサウンドキャリブレーションにより、いつでも上質なサウンドを楽しむことができます。

 

Apple W1チップ内臓されており、Apple製品との互換性が高いです。ヘッドホンを近づけるとiPhoneなどと自動で同期してくれる為、Appleユーザーの方におすすめの商品です。また、Class 1のBluetoothワイヤレス接続と優れたバッテリー効率を実現しているのも魅力です。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間22時間重量-

口コミを紹介

結構大音量で聞いてて
音漏れしちゃってると思ったら
周りの人に聞いたら
聞こえないって言われて
すごいと思った。
あとは周りの音が遮断される機能がすごいと思った。電源入れてつけた瞬間
音が静かになる感覚がたまらない。
あとはコードレスになって
やっぱ楽です。電池も長持ちするし、
買って損なし

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

MDR-EX31BN

価格:8,489円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

騒音を約98%カット

騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリング機能が搭載されたワイヤレスイヤホンです。NFC搭載スマートフォンやおサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンなどをイヤホンにタッチすると電源がONになり、Bluetooth接続が完了します。

 

タッチするだけで簡単に接続することができるので、初めての方でも安心して使用することができます。

 

さらに、ドライバーユニットを外耳道に対して垂直に配置する装着方式を採用している為、優れた装着性を維持しながら、直径13.5mmの大口径ドライバーユニットが生み出すクリアな音質を余すところなく耳に届けてくれます。

タイプイヤホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間9時間重量34g

口コミを紹介

もうかれこれ3年このイヤフォンを使っています。最近になって色違いの機種を買い足すほど気に入っています。電車の中や道を歩くときに片方を着けたりはずしたりすることが多いのでケーブル付きのほうが安心です。わたしにとっては聴き疲れしない音質なので長年使い続けられるのだと思います。
iPhoneで使用する場合は、ぜひ音質モードを標準モード(SBCコーデック)から高音質モード(AACコーデック)に切り換えて使用しましょう。VOL+ボタンを押しながらPOWERボタンを2秒以上押して電源を入れると音質優先にモードが切り換わります。iPhoneからAACコーデックで効率よくデータ圧縮されて伝送されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BOSE(ボーズ)

QuietComfort 35 wireless headphones II

価格:35,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高クラスのノイズキャンセリング

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能が搭載された、ワイヤレスヘッドホンです。より静かに、より良い音で音楽を楽しむことができます。外出先の様々なシーンで使用することができます。

 

アクションボタンを押すだけで、スマートフォンを見ることなくエンターテインメントを楽しんだり、検索したり、スケジュールを管理したりできます。高性能・高機能なところも魅力です。

 

つけ心地も非常に良く、何時間も連続してつけていても痛くならず、むしろつけていることを忘れてしまうほどです。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間20時間重量230g

口コミを紹介

sonyと迷いましたがboseは好きなブランドであり、セール中のため背中を押されて購入。
部屋ではAVアンプにコードを繋ぎ使用。有線の方が音質が良いため、ライブ中心にBlu-rayを視聴。
外出時は無線接続にて使用。
新幹線で仮眠をとることが主です。凄く静かな車内となりますが、人の声は聞こえるため寝過ごす事は今のところありません。
声が聞こえるといってもかなりボリュームは小さくなるため快適に仮眠できます。
フィット感も上質で、ストレスは感じません。
高価な部類になると思いますが、貴重な時間を有意義に過ごせるアイテムと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

WH-1000XM3

価格:34,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質

ソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載しており、プロセッサーの処理能力が前モデル比4倍となり、ノイズキャンセリング効果がさらに強化されています。さまざまな環境においてもノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸ることができます。

 

さらに、LDACに対応していることでワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を楽しむことができるのが魅力です。

 

長時間の外出も心配いらない最大30時間のロングバッテリーを内臓しており、持ち運びに便利な収納ケースも付いており、非常に便利です。

タイプヘッドホン接続方式ワイヤレス
連続再生時間30時間重量260g

口コミを紹介

素晴らしいノイズキャンセリングだと思います。私は木造の築13年のアパートの一階に住んでいて、入居以来二階の住人の慢性的な足音、隣人の大学生の重低音ボイスに悩まされていました。転居するくらいなら、という思いでこの少し値の張るヘッドホンを購入したのですが、まず隣人の声、そして室外機の音、一切聞こえなくなりました。二階住人の足音、生活音も同様で、部屋が揺れるくらいの振動を二階住人が起こした場合さすがに「トゥーン...」という小さな音が聞こえてきますが、それくらいです。耳栓してその上から以前使っていたヘッドホンをしても遮断できなかった音が全部消えました。もうこれ無しの生活には戻れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの選び方

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンには様々な種類があり、どれを選べばいいかわからないという方は多いと思います。ここではノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの選び方のポイントをご紹介していきますので、是非参考にしてください。

タイプで選ぶ

ここではヘッドホン・イヤホンの2つのタイプに分けて選び方のポイントをご紹介していきます。それぞれ装着感、音質などが異なるので、自分に合っているタイプの商品を選ぶようにしましょう。

ヘッドホン

音質を重視している方であれば、ヘッドホンを選びましょう。ヘッドホンは重量がありますが、その分高音質の商品が多く、重低音がよく響くのでライブ会場のような臨場感あるサウンドを楽しむことができます。

 

ヘッドホンには密閉型と開放型の2種類がありますが、ノイズキャンセリング機能が付いているものは、ほとんどが密閉型になります。密閉型は開放型よりも騒音の遮断性能が高いので、外出用に使用するのであればこちらがおすすめです。

イヤホン

イヤホンは、持ち運びが容易で軽量な為、スポーツやアウトドアなどのシーンで活躍します。ヘッドホンよりは音質は劣りますが、最近では低価格のヘッドホンよりも高音質のイヤホンも増えてきています。

 

イヤホンにもヘッドホンと同様にカナル型とインナーイヤー型の2種類のタイプがあり、耳にすっぽり入れて使用するカナル型がおすすめです。耳栓のような効果があり、ノイズキャンセリング機能と相乗効果で騒音をしっかりカットしてくれます。

接続方式で選ぶ

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンには2種類の接続方式があります。自分の使用方法に合わせて選びましょう。

ワイヤレス

最近のヘッドホン・イヤホンはほとんどがワイヤレスのものです。ワイヤレスはBluetoothで無線接続することができる為、音楽機器とヘッドホン・イヤホンをケーブルで繋ぐ必要がなくなります。

 

ケーブルの取り回しがなくなることで、アウトドアやスポーツ、外出時にはとても便利に使用することができます。ただし、ワイヤレスは性質上、電波の状況次第で音楽再生時にノイズなどが聞こえてしまう場合があります。

有線

有線接続はヘッドホン・イヤホンと音楽機器を直接ケーブルで繋ぐ為、データ送信の遅延が発生しにくくなります。音楽のみを再生する場合には全く問題ありませんが、動画鑑賞やゲームなどの目的で利用する場合には非常に便利です。

 

さらに、有線接続した場合はワイヤレスよりも比較的高音質で音楽を聴くことができるのも魅力です。ただし、ケーブルの取り回しが面倒なケースもあるので、スポーツやアウトドアでは不便になります。

ノイズキャンセリング機能で選ぶ

ここでは、ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの目玉の機能である、ノイズキャンセリング機能に焦点を当てて選び方をご紹介していきます。

ノイズキャンセリング性能で選ぶ

ヘッドホン・イヤホンのノイズキャンセリング性能は商品によって異なります。ノイズキャンセリング性能が高いものになると、電車の音や飛行機の音などの騒音を完全にカットすることができます。

 

性能の低いものになると、ちょっとした物音でも筒抜けになってしまうので、あまり意味がありません。リーズナブルなヘッドホン・イヤホンを選ぶ場合には、レビューなどを確認してノイズキャンセリング性能が高いかどうか確認しましょう。

ノイズキャンセリング機能のモード変更

ノイズキャンセリング機能のモードを変更できるものはとても便利です。ノイズキャンセリング機能の弱点として、飛行機のアナウンスなどの重要な情報を聞き逃してしまうということがあります。

 

しかし、ノイズキャンセリング機能を、周りの音をしっかりと聞きとれるレベルまで調節することができるモードが搭載されていれば、アナウンスを聞き逃すことがなく、安心して音楽を聴くことができます。

ノイズキャンセリングのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4971862の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:4971988の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 3
    アイテムID:4972011の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:4972025の画像

    beats by dr.dre

  • 5
    アイテムID:4972038の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 6
    アイテムID:4972048の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 7
    アイテムID:4972068の画像

    ソニー(SONY)

  • 8
    アイテムID:4972088の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:4972109の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:4972128の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 11
    アイテムID:4972151の画像

    AKG

  • 12
    アイテムID:4972168の画像

    JVCケンウッド

  • 13
    アイテムID:4972180の画像

    Skullcandy

  • 14
    アイテムID:4972189の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 15
    アイテムID:4972208の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 商品名
  • WH-1000XM3
  • QuietComfort 35 wireless headphones II
  • MDR-EX31BN
  • Studio3 Wireless
  • QuietControl 30 wireless
  • SoundSport Free wireless
  • WH-CH700N
  • RP-HD600N-K
  • WI-1000X
  • QuietComfort 20
  • N60NCBT
  • HA-S78BN
  • S6HCW-L003-A
  • SE-LTC5R-T
  • Q30 Plus Bluetooth
  • 特徴
  • ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質
  • 最高クラスのノイズキャンセリング
  • 騒音を約98%カット
  • Appleとの互換性
  • ノイズをコントロール
  • 完全ワイヤレスでノイズなし
  • 驚きの連続再生時間
  • 広帯域に対応したノイズキャンセリング
  • 音質重視の方におすすめ
  • 高い遮断力
  • 様々なコーデックに対応
  • 優れたコストパフォーマンス
  • ヘッドフォンを追跡可能
  • iPhoneユーザーにおすすめ
  • スポーツに最適
  • 価格
  • 34840円(税込)
  • 35640円(税込)
  • 8489円(税込)
  • 34153円(税込)
  • 34560円(税込)
  • 22250円(税込)
  • 18044円(税込)
  • 20419円(税込)
  • 28551円(税込)
  • 29160円(税込)
  • 25315円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 18901円(税込)
  • 14652円(税込)
  • 3380円(税込)
  • タイプ
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • 接続方式
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス/有線
  • ワイヤレス/有線
  • 有線
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス/有線
  • ワイヤレス
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 連続再生時間
  • 30時間
  • 20時間
  • 9時間
  • 22時間
  • 10時間
  • 5時間
  • 35時間
  • 20時間
  • 10時間
  • 16時間
  • 15時間
  • 16時間
  • -
  • -
  • 8時間
  • 重量
  • 260g
  • 230g
  • 34g
  • -
  • -
  • 18g
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 165 g
  • -
  • -
  • 15 g

まとめ

ここまでノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンのおすすめランキング15選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ノイズキャンセリング機能が搭載された商品は価格が高いものが多いですが、外出時の音楽鑑賞のクオリティをぐっとあげることができます。是非ランキングを参考にして、自分好みの商品を見つけて頂ければと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ