コードレスイヤホンの人気おすすめランキング20選【ストレスフリー】

記事ID3012のサムネイル画像

イヤホンのコードが絡まってイライラすることってありますよね。ならばいっそコードレスイヤホンに買い替えてみてはどうでしょうか。この記事では初心者でも分かりやすいように、おすすめモデルのランキングから、選び方までを網羅しておきましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コードレスイヤホンでストレスレス

鞄に仕舞っていたらコードが絡まった、コードが引っかけてスマホが落ちる、ジャックが外れてしまったなど、イヤホンのコードは何気に面倒でイライラすることがある存在です。コードレスイヤホンは、そんな煩わしいコードがなくても音楽が聴ける画期的なアイテムと言えます。

 

しかしコードレスイヤホンは種類も多く、決して安くはない代物です。どうやって選べばいいのか迷ってしまう、または機械に疎くてどう選べばいいか分からない、という人は少なからず存在するでしょう。

 

そんな人たちのために、今回はおすすめのコードレスイヤホンを『形状』『連続再生時間』『防水機能があるかないか』の3つの要素から厳選して、それをランキング形式にまとめ上げました。コードレスイヤホンに新しく乗り換える方は必見です。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのコードレスイヤホン人気ランキング20選

20位

GUCAT

Bluetooth イヤホン

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手頃な価格で機能も高いバランス型

まず20位は『GUCAT』のBluetoothイヤホンです。このモデルは初心者におすすめの機種で、接続方法がとても簡単なのが魅力です。音質も良く、使い勝手もいい上に値段も手ごろなので『とりあえずコードレスイヤホンが欲しい』方におすすめのモデルでしょう。

形状左右一体型連続再生時間10時間
防水性有り

口コミを紹介

運動する時などにイヤホンが欲しかったので購入させてもらいました!
音質もよく、充電も長持ちします!
あと、充電されるのも早いと思いました!
値段の割にすごく良い商品でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

Hokonui

イヤホン bluetooth

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいて作られた長時間Bluetoothイヤホン

19位は『Hokonui』のBluetoothイヤホンです。こちらのモデルは人間工学に基づいて作られており、非常にしっくりくる装着感が魅力的な機種です。連続再生時間も長く、また音質も高音域から低音域を幅広くカバーするため重低音の音楽もクリアに聞くことができます。

形状左右一体型連続再生時間16時間
防水性有り

口コミを紹介

今までワイヤレスイヤホンを使用していましたが落下してしまう事が多々あったのでこのタイプの購入を決意致しました。

装着した感想は違和感が全く無く良好。
使用しない時はイヤホン同士のマグネットで束ねる事が出来るのは便利ですね。
音質クリアな上、低音が効いていますね。
通話した時のノイズも無いのでコスパが良いと感じました。
大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Semiro

ワイヤレスイヤホン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット付きで纏まりやすくスッキリ

18位は『Semiro』のコードレスイヤホンです。カナル型イヤホンとは違い、小さいイヤーフックが付いているのでしっかり装着できて外れにくくなっています。また左右のイヤホンの頭にマグネットが付いていて、使わないときにはイヤホン同士をくっ付けておけます

形状左右一体型連続再生時間6時間
防水性有り

口コミを紹介

以前まで使っていたネックタイプに比べ軽く肩が凝ることはありません。また、イヤホンは耳にフィットするシリコンで外部音の遮断性があり、つけ心地もなかなかです。
機能で面白いのが、イヤホン同士を磁石でくっつけると電源OFFになるところです。電源を確実に切ることと携帯性が両立しており便利です。
音質はなかなかです。オススメ!

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

GOOSERA

骨伝導ワイヤレスイヤホン

価格:5,369円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

骨伝導なので耳へ負担がかからない

17位は『GOOSERA』の骨伝導コードレスイヤホンです。その名の通り骨伝導を利用したイヤホンなので、耳付近に当てているだけで音楽を聴くことができます。耳孔を塞がないので耳への負担も少なく、また周囲の声や音を遮りにくいのが嬉しいポイントでしょう。

形状左右一体型連続再生時間8時間
防水性有り

口コミを紹介

初めての骨伝導イヤホン購入でしたが、期待通りの商品でした。
耳が塞がないという性質上音楽を聴きながらでも周囲の音を聞くことができ、安全面の観点から外で音楽を楽しみたいときに最適だと思います。
また音質は十分良く、常用するイヤホンとしても不満はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

Tinyboy-hbq

Bluetoothイヤホン

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右分離型なので片耳用としても使える

16位は『Tinyboy-hbq』のBluetoothイヤホンです。左右分離型のイヤホンで、人間工学に基づいて作られているため装着感が良く負担が感じにくいです。また専用ケースから出し入れするだけで自動でオンオフ・ペアリングをしてくれる非常に優秀なモデルと言えます。

形状完全分離型連続再生時間トータルで50時間
防水性有り

口コミを紹介

ケースが思ってたより小さくてびっくり!まずは持ち運びが苦にならないのがGood。
イヤホン本体はケース内のくぼみに収まってますが、なんと磁石で固定されているのでカタカタならない点もGood。
音質は低音がよく出ていて全体的には丸い音質に感じました。私的に硬い音質が好みなのでイコライザーでの補正が必要かと。ケースが小さい分バッテリー容量が少ないので充電の頻度が若干増えそうだが自分の使い道だと十分な容量だと思いました。価格を考えればコスパも良いので結果的に良い買い物が出来たと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Ginova

Bluetooth ワイヤレスイヤホン

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インナーイヤー型で音がきれいで耳に優しい

15位は『Ginova』のBluetoothイヤホンです。インナーイヤー型のヘッドが小さく耳にしっかり入るので、装着感が良く長時間の装着でも耳が疲れにくいのが特徴です。またIPX6の優れた防滴性があるため雨にも強く。運動時の汗も気にすることなく音楽が楽しめます。

形状左右一体型連続再生時間12時間
防水性有り

口コミを紹介

イヤホン音質の良し悪しやメーカーによる違いなど全く詳しくない素人ですが、通勤用にワイヤレスを購入したいと思います。取説どおりに簡単に操作ができ、逆を言えば簡単すぎてびっくりです。音も普通に良いです。この価格で、ワイヤレスで音量調節ボタンがあり電池持ちも良く、音質も悪くないといったところです。音量や曲の先送り等もイヤホン側から出来るので良いです。安っぽさもないし、音質やフィット感も特に問題ありません。マグネットも

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ZOVERR

Bluetooth ワイヤレス イヤホン

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチ式で音量・再生・一時停止などが片手で可能

14位は『ZOVERR』のコードレスイヤホンです。このモデルの特徴は、IPX7の完全防水による雨や汗を気にせずに音楽が聴けるところと、イヤホンへのワンタッチで音量の調節や再生・一時停止などの操作ができるところにあります。デザインも素敵な高機能イヤホンです。

形状完全分離型連続再生時間4~6時間
防水性有り

口コミを紹介

ジム、ランニング、入浴時用で購入当方はこちらとSONYのWF-1000Xを併用してますが、同等では無いものの、近いレベルの音質でBluetooth出力に関しては高い精度です。下記、使用に伴うメリット、デメリットです。[メリット]・安価・防水・ケースがスマホの簡易充電器として使用可・ペアリングが非常に簡単・側面タッチによる操作が簡易・耳にフィットし、ランニング程度では落ちない・バランスのいい表現(音質)・音楽再生には一切の問題なしデメリット・側面タッチ感度が高いために誤作動する・低音、高音ともにハイエンドに比較すると劣る・動画再生においては、若干の音ズレ有り・ケースがチープ基本的に入門機やトレーニング用としては全く問題のない水準で、且つ安価の為非常にオススメしやすいです。また、音ズレに関しては、SONYの物でも若干は発生するため、Bluetooth機種の特色として受け入れられる範囲かと思います。総体的にみておすすめのイヤホンです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Haylou

Bluetooth 高音質完全ワイヤレス

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さ僅か4gの軽量コードレスイヤホン

13位は『Haylou』のイヤホンです。このモデルを一言で表すと『高機能で誰でも使える』でしょう。ケースから出すだけで自動でペアリングし、仕舞うと自動で充電が開始されます。感度の高いタッチデザインと誰にでも合うシンプルなデザインは使う人を選びません。

形状完全分離型連続再生時間4~5時間
防水性有り

口コミを紹介

この商品は軽量かつ高級感があるので、とても良いと思いました!
軽量でもしっかりと音も出ていて、音割れもないので、音割れ気にしてる方は安心できると思います。音楽によっては音割れの可能性があるかもしれませんが、、、
全体的に、良い商品だと思いますし、料金もそれなりの金額なので、オススメの一品です!
一応個人差はあると思いますので、自分のコメントは参考までに呼んでください^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

イカンジ

完全ワイヤレス イヤホン

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お風呂に入りながら使える完全防水イヤホン

12位は『イカンジ』のイヤホンです。このモデルの特徴は、お風呂に入りながらでも使えることろにあります。実際に使っている人の話では、20~30分の入浴で全く問題はなかったらしく、お風呂で音楽を聴きたいけれど同居人がいる、という人におすすめです。

形状完全分離型連続再生時間4時間
防水性有り

口コミを紹介

高音質で、色も光って綺麗で良かったです。しかも使いやすい、これでこの値段は安いと思います。

お手頃な値段で買うことができて良かったです。
友達もBluetoothのイヤホンが欲しいと言っていたので是非オススメしてみようと思いました。届くのも早く、とても良い品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Anker

完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Air

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い慣れた形状だからこそシックリくる

11位は『Anker』のコードレスイヤホンです。外部の音を消すマイクが2つも付いており、それによって高いノイズ除去機能を有しています。形状も昔ながらのイヤホンそのままで、使い勝手が良いのが魅力でしょう。ワイヤレスの形状に慣れない人はお試しあれ。

形状完全分離型連続再生時間5時間
防水性有り

口コミを紹介

初の完全ワイヤレスイヤホン購入です。
音質等も申し分無いです。側面のタッチパッドもちゃんと反応してくれます。
動画視聴時の音ズレに関してですが音ゲーなどの動画を見てもあまり無いように感じました。
イヤーチップをcomplyのtruly wirelessに変えて使用していますが、ケースにしまう際は耳に入れる時のように潰して入れると収納できます。
そのままでも充電はできますが、しっかり閉じないのでそこだけ注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Beyeah.jp

音質強化ワイヤレスイヤホン

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量充電ケースで約130時間再生が可能

10位は『Beyeah.jp』のコードレスイヤホンです。完全防水やタッチデザイン、自動ペアリングなどの高性能さもさることながら、このモデルの良さはケースの充電時間の容量の多さにあるでしょう。ケースのみの充電で約21回能というのはかなりの便利といえます。

形状完全分離型連続再生時間4~6時間
防水性有り

口コミを紹介

イヤホンが好きなので、いくつもイヤホンを持っていますが、音の良さ、耳へのフィット感、音切れのなさ、は上位クラスに入ると思います。僕は会社の出勤時や、運動をしている時にイヤホンをよく利用しているのですが、例えば運動している時に、ワイヤレスのイヤホンがポロっとおちることは稀にありました。しかし今回購入したイヤホンはそれもなく、非常に使いやすいです。たまにイヤホンをしていることを忘れるくらいです。あとは、ワイヤレスのイヤホンなので、満員電車にのったときに、他の人にカバンに絡まる!とかもないので、電車の中でイヤホンする、という行為にのストレスがなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

iHarbort

Bluetooth イヤホン

価格:6,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高水準バランス型の優等生

9位は『iHarbort』のイヤホンです。このモデルは完全防水・自動ペアリング・大容量充電ケース・タッチモデルと、殆どの要素を満たし、音質も値段の割に高水準なかなりスペックの高い機種といえます。正に『誰にでもおすすめできる』バランス型のアイテムです。

 

形状完全分離型連続再生時間3時間
防水性有り

口コミを紹介

初めてのワイヤレスです。
よくイヤホンのサイズが耳に合わないことが多いですが、これは大丈夫でした!
コードがないって、こんなに便利だと思います。
音も綺麗に聞こえるし、操作も簡単にできるし、お安く買えてお得です!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Jabra

完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t

価格:22,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな北欧デザインの『超カッコいい』イヤホン

8位は『Jabra』のコードレスイヤホンです。このモデルの素晴らしいところは、音質の良さ、性能の高さや便利さに加えて、専用アプリで独自に音源をカスタマイズできるところにあります。音楽のこだわりがある上級者向けのコードレスイヤホンと言えるでしょう。

形状完全分離型連続再生時間5時間
防水性有り

口コミを紹介

重さに関しては重いと感じることなく疲れ知らずでした。
相性が良いのかイヤホン自体が耳にフィットし、イヤーピース(M)もフィットして遮音性が非常に高いと感じです。
電車内で走行音が気になる事は無かったです。
便利だな〜と感じた点は、耳から外すと自動で音楽が止まり、再び付けると再生してくれる機能で自分で操作する必要がないのは感動ですね笑
スマホを一切操作しなくてもイヤホンだけで完結する点も感動です。

はっきし言ってマジおすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

wewow

bluetooth5.0イヤホン

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異のIPX8で水没しても内部に水が入らない

7位は『wewow』のBluetoothイヤホンです。このモデルの良さは、音質や機能の高さ、通信速度・範囲の広さなど様々ですが、最も特筆すべき点はIPXが8という防水性の高さでしょう。このレベルの防水性になると、継続して水没しても内部に浸水がないと言われています。

形状完全分離型連続再生時間記載なし
防水性有り

口コミを紹介

LEDライトの点灯がカッコイイと思い購入しました。
自分は4280円で購入しましたが、高低音は普通に出ていて音質も悪くなくコスパ的に良い商品だと思います。
ワイヤレスイヤホンは今まで使用したことなかったですが、配線が無いのは思っていたよりも快適です。
今のところは気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Semiro

Bluetooth イヤホン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群の初心者向けコードレスイヤホン

6位は『Semiro』のコードレスイヤホンです。左右一体型ながら人間工学に基づいたスポーツデザインで、イヤーフック付きの外れにくい構造をしています。音質や防水性などの機能面でも価格帯の割に高く、コストパフォーマンスに優れたコードレスイヤホンと言えます。

形状左右一体型連続再生時間6時間
防水性有り

口コミを紹介

以前まで使っていたネックタイプに比べ軽く肩が凝ることはありません。また、イヤホンは耳にフィットするシリコンで外部音の遮断性があり、つけ心地もなかなかです。
機能で面白いのが、イヤホン同士を磁石でくっつけると電源OFFになるところです。電源を確実に切ることと携帯性が両立しており便利です。
音質はなかなかです。オススメ!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ZOVERR

Bluetooth ワイヤレスイヤホン ACC

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汎用性が高く使いやすいワイヤレスモデル

5位は『ZOVERR』のコードレスイヤホンです。音質が非常に良いうえにノイズキャンセル機能も高く、使用者の話では『同じ曲を聴いても全く違う』と言われるくらい性能の高さが目立ちます。また収納ケースはイヤホンだけでなくスマホも充電できる汎用性の高さも魅力です。

形状完全分離型連続再生時間4~6時間
防水性有り

口コミを紹介

使用感申し分無いです。今まで他のBluetoothイヤホンを使っていたのですが、動くとすぐ耳から取れて落ちたり、スマホと1mぐらいしか離れてないのに音飛び・音切れしてしまい、今回このイヤホンを購入しました。ペアリングの容易さ。Bluetooth設定開いて商品の電源入れて出てきたT8を選択すれば完了。イヤホンからは『電源はいる。ペア』と女性の声が聞こえて自動ペアリング完了。音量調整や音楽視聴時の曲飛ばしや停止もイヤホンタッチで容易にできました。耳のなかに入る部分のシリコンイヤーピースのフィット感も良く軽いので外れません。10,000円以上のものも数多く有る中、6,000円程度でこのクオリティを味わえるなら、これ以上何があるのか分からないほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

iHarbort

Bluetooth イヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学デザインで、着け心地良く耳から外れにくい

4位は『iHarbort』のコードレスイヤホンです。耳に付けるイヤホン部分が丸く、かなり独特のフォルムをしていますが、非常に着け心地が良く耳から外れにくくなっています。また音質も良く、使用者の話では『倍の価格のイヤホンと同等』の音質とのことでした。

形状左右一体型連続再生時間8.5時間
防水性有り

口コミを紹介

カナル式が苦手な為、こちらのイヤホンを探して購入しました。
まず、つけ心地が非常に楽です。
音質も適度に奥行きがあります。
通信遅延もなく、ボリュームボタンの反応も良いです。
磁石でイヤホンがくっ付いてコンパクトに収納できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

EVIO

Bluetooth スポーツワイヤレスイヤホン

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天8月分で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10時間再生&300時間待機時間の耐久型

3位は『EVIO』のコードレスイヤホンです。このモデルの良さはペアリングのしやすさや音質の良さに加え、再生時間の長さと待機時間の長さにあります。待機時間とは『電源を入れたまま音を出さない状態』でどれだけ保つかの時間で、これが300時間とは驚きです。

形状左右一体型連続再生時間10時間
防水性有り

口コミを紹介

安いし、正直期待せずに購入しましたが、良い方に期待を裏切ってくれました。
自分は、通勤途中のテレビ視聴や、YouTube視聴用、ゲーム用として購入したので大満足です。
音楽中心で音質重視の方にはイマイチかもしれませんが。
軽い点と耳にフィットする点、そして何より電源のオンオフを音声で教えてくれる点が便利です。
いちいち本体のランプ点灯を確認しなくても、オンオフが安心して確認出来ます。
あとは、どの程度充電を繰り返した時にバッテリーが持つか?ですが、値段が安いので、1年後に買い替えても全然良いと思える出来でした。
久々に良い買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OKIMO

LEDディスプレイ Bluetooth イヤホン

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDで残量時間を表示する近代型イヤホン

2位は『OKIMO』のコードレスイヤホンです。このモデルの特筆すべき点は収納ケースがスマホ予備バッテリーなるだけでなく、ケース内の残量時間をデジタルで表示してくれるところでしょう。いちいち充電の回数などを覚えておく必要がないのは便利でしょう。

形状完全分離型連続再生時間約3時間
防水性有り

口コミを紹介

以前使っていたBluetoothイヤホンのバッテリーが持たなくなってしまい、新しいBluetoothイヤホンを探していたらこの商品に出会いました。良いなと思った点はLDSアンテナの技術ですが、確かに音飛びや音の途切れが今のところ全くなくて快適に音楽や語学学習を続けることができています。個人的にはイヤホンのデザインが少し嫌な点でしたが着けた感触は良好でした。充電はこのケースで3回程出来るので便利です。値段の割にコストパフォーマンスが良いので買って良かったです。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PZX

Bluetooth イヤホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonベストセラー1位の大人気イヤホン

第1位は『PZX』のコードレスイヤホンです。Amazonのコードレスイヤホンでベストセラー1位を獲得するほどの人気モデルで、接続の速さや精度・音質・使い勝手・デザインのほぼ全ての要素を高水準に満たしています。買って間違いなしの納得のモデルと言えます。

形状完全分離型連続再生時間2~3時間
防水性有り

口コミを紹介

スマホとの接続は簡単に出来ました。他の製品と比べ少し大きいように思えますが、装着感は非常に良く、タッチ操作も簡単に行えます。
重要な音質についてですが、音質は良く私生活で音楽を聞く分には十分だと思われます。他の同値段程度のイヤホンと比べて、この製品は値段以上の価値はあると思います。また、通話などの音質も相手の声がはっきり聞こえ、通話にもワンタッチで出ることができるのでその点に関しては非常に便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレスイヤホンの選び方

続いてはコードレスイヤホンを自分で選ぶ際のポイントを紹介していきます。ポイントは『形状やデザイン』『使用するシーン』『機能性の高さ』『音質の良さ』などを重視して選ぶことです。

形状で選ぶ

コードレスイヤホンは基本的に『分離型』と『一体型』の2種類に分けられ、さらに『一体型』の中には『ネックバンド型』という形状があり、計3種類に大きく分かれます。それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるため、それを考慮したうえで選ぶ必要があります。

左右一体型タイプ

最も一般的で取り扱いの数が多いであろう形状のコードレスイヤホンです。コード付きイヤホンが左右で結びついたような形で、コードが絡みにくく、コンパクトで鞄などにも収納しやすいのが特徴です。また比較的安価なモデルが多いのもメリットでしょう。

ネックバンドタイプ

左右一体型の中でも、左右のイヤホン部分をつなぐケーブルに形状記憶ワイヤなどを使用したタイプのコードレスイヤホンです。首にかかる部分の形状が固定されているため首にかかりやすく、装着感がしっかりしているのが特徴です。また通常の一体型に比べて電池持ちがいいモデルが多いです。

完全分離型タイプ

コードが付いていなく、完全に左右のイヤホンが独立しているタイプのコードレスイヤホンです。コードが全くないため絡まる心配もなく、また本体も小さなめなモデルが多いため、非常に手軽に使い心地が良いのが特徴です。このタイプを選ぶときは、落下防止機能付きのモデルを選んだほうが良いでしょう。

ボックス型タイプ

イヤホンではなくBluetoothを受信できるレシーバーが付属されているものがあります。レシーバーを経由するので音楽を発信するスマホなどの本体から離れた状態でも音楽を聞くことができます。

 

レシーバーの電池が切れたら本体にイヤホンを差し込むだけでいいので便利ですが差し込んでいるのがレシーバーか本体かの違いだけですのであまりワイヤレスイヤホン感はありません。

 

またイヤホンとレシーバーがくっついているものとイヤホンを抜くことができるさパレートタイプの2つがあります。

片耳型タイプ

片耳のみの独立型イヤホンです。音楽を聞くのがメインではなく通話目的などで使用されます。運転時や家事を行なっているときに両耳が塞がっていると外の音が聞こえないので危険を察知しにくい場合があります。そういった時に片耳は外の音を片耳は通話、もしくは音楽を聞く時に便利です。

 

片耳ですのでオフィスで集中したい時に音楽を聴くといったことはあまり向いてはいないタイプのワイヤレスイヤホンです。

骨伝導タイプ

骨伝導タイプは耳にイヤホンを差し込むのではなく頭部や頸部などにくっつけるタイプのものです。振動させたものを骨を通して聴覚に直接音を届ける仕組みになっています。最近の主流派こめかみに装着しておとん学などを楽しむタイプです。

 

身もを塞がないので外の音も聞こえ、安全に安心して音楽や通話などの機能を楽しめるメリットがあります。静音性は一切ありませんので周りの音を消したい方などには不向きなイヤホンです。

重さで選ぶ

次の選び方として『重さで選ぶ』ことが挙げられます。コードレスイヤホンはバッテリーなどがイヤホン自体に付いているため、モデルによっては重さがあるタイプも存在します。しかしイヤホンは耳に付けるアイテムです。重いとそれだけ耳に負担がかかります

 

これは装着感やイヤホン部分の形状にも関係ありますが、長時間着けていても負担にならないくらいの重さや装着感のイヤホンを選んだほうが日常的に使いやすいでしょう。

フィット感で選ぶ

人の耳の穴は人それぞれです。自分の耳みあったイヤホンの形を探すのは大切です。イヤホンを耳に差し込む部分がゴム製か、プラスチック製か、形はどういったものか大きさはなど見るべき点は色々あります。

 

また両耳を塞ぎたいけど音をすべて遮断したくない場合は耳の穴にぴったりハマるものではなくほんの少し隙間のできるプラスチック製のものがいいですし。家で1人集中したい場合などはゴム製のぴったり隙間なく塞いでくれるものが便利です。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶのもコードレスイヤホンの選び方としてはありでしょう。ワイヤレスとはいえ目に見えるものですから、カッコいいデザインであるに越したことはありません。

 

コードレスイヤホンの形状にもよりますが、基本的に左右一体型やネックバンドタイプはコード付きイヤホンと同じカナル型のモデルが多く、比較的小さめなのでカラーやコード部分に拘りを持って探すと良いでしょう。

 

それに対して左右分離型は、ケースを含めて近未来的なカッコいいデザインが多く、どちらかと言えば男性が好みそうなデザインが多くみられます。しかし中には丸みを帯びたデザインやフェミニンなモデルもありますので、好みに応じて選んでみてください。

使用するシーンによって選ぶ

自分がどんな時に使うのか、使用シーンに合わせたモデルを選ぶことも大切です。

運動やスポーツで使う

運動しながら音楽を聴きたい、という人は、汗や急な雨にも対応できるように、防水性の高いコードレスイヤホンを選ぶと良いでしょう。防水性を表す値としてIPXというものがあり、この数字が高いほど防水性があります。最高はIPX8で、目安としては5くらいあれば十分でしょう。

動画やゲームをコードレスイヤホンで聞きたい

コードレスイヤホンでゲームや動画を楽しみたいのであれば、AACやaptXコーデック対応のモデルを選びましょう。通常のBluetoothのSBCコーデックの場合だと、音声の遅延などが発生する場合があるため、より高速で音声変換ができるモデルを選びましょう。

長時間音楽を聴きたい人は連続再生時間の長いモデルを選ぶ

部屋や通勤時間など、とにかく音楽を聴いている時間が長い人は連続再生時間が長いモデルを選びましょう。連続再生時間とは、その名の通り音楽を再生していられる時間の合計のことで、これが長いとそれだけ長く音楽を再生できます。また充電ケース付きのイヤホンですと、小まめに充電が可能なので便利です。

機能性の高さで選ぶ

コードレスイヤホンは電気機器なため、モデルによって性能の良し悪しがあるのは当然です。新しいモデルには便利な機能が付いているものもあり、こういった機能の有無や高さで選ぶのもコードレスイヤホンの有効な選び方のひとつです。

防水性の高さで選ぶ

上でも少し触れましたが、コードレスイヤホンには防水性を表す指標としてIPXがあります。最近は雨の中でも使えるコードレスイヤホンや、水中に落としても壊れないモデル、はたまたシャワーを浴びながら音楽が聴けるモデルなども存在します。用途によって選ぶと良いでしょう。

自動充電・ペアリング機能付きモデル

コードを挿せば使える今までのイヤホンとは違い、コードレスイヤホンは充電・ペアリングといった少々面倒な機能があります。しかし最近では上記したランキングの商品のような、取り出しただけで勝手にペアリングしてくれるモデルや、仕舞っただけで充電してくれるモデルもあります。機械に疎い、という人はこういったモデルを選ぶと楽でしょう。

充電時間で選ぶ

充電の必要があるコードレスイヤホンにとって、充電時間の長さは重要な要素です。充電時間が長ければ、それだけ使えない時間が増え、また『ついうっかり』充電を忘れてしまえば大変面倒になります。充電時間の長さは忘れずにチェックしておきましょう。

ノイズキャンセリング機能で選ぶ

ノイズキャンセリングとは、周囲の音を遮断することで、音楽を聴きやすくしてくれる機能のことです。性能の高いコードレスイヤホンにはこういった機能が付いていることも多く、外出先などの騒音が多い場所で音楽を聴くことが多い人は、こういった機能のモデルを選ぶと良いでしょう。

遮音性の高さで選ぶ

人の多い場所でコードレスイヤホンを使う場合は、周りへの音漏れも配慮しなければなりません。一般的にイヤホンは柔らかなシリコン製のカナル型ほど耳孔にフィットしやすく、遮音性が高いとされています。なるべく密閉性が高い形のイヤホンを選ぶと周囲への音漏れを抑えられるでしょう。

接続の安定性で選ぶ

ワイヤレスイヤホンは無線を通して接続しているので、他の無線が多く飛んでいる大きな駅やショッピングセンターなどでは混線してしまい音が途切れたりノイズが走ったりしてしまいます。

 

Bluetoothのバージョンによって安定性が大きく変わるのでver.4.2以上がおすすめです。また左右のイヤホンの間の接続をBluetoothでするよりも電磁誘導(NFMI)のものを使うとノイズや音切れなどが軽減しますので、ワイヤレスイヤホンの音切れなどが酷い場合はそういったタイプを選んでみてください。

通話機能があるものかどうか

最近のイヤホンは通話機能があるものがデフォルト装備になってきているので通話機能があるものだと思って買って、実はマイクがなかったので直接スマホに話しかけなければならない場合も起こり得ます。

 

ですのでワイヤレスイヤホンがマイク付きか、また音量調節出るものなのか、ミュート機能付きなのかどうかなど通話するにあたっての便利な機能があるかどうかはしっかり確認しておいてください。

外音取り込み機能

普段使うときは周りの音は消したいが、電車でのアナウンスを聞きたい時や外の音を聞かなければならない状態の時など人はこの外音取り込み機能が便利です。この昨日はオン、オフモードがあるので1人の世界に入り込みたいときはオフにして外の音を遮断できます。

 

オンモードにすれば電車内や、または安全に配慮したい場合の時に周りの音が聞こえるので一々音楽を停止したりイヤホンを耳から外す必要がなくなります。

音質の良さで選ぶ

イヤホンは音楽を聴くものですから、『音質の良さ』は外せないポイントでしょう。しかし音楽の聞こえ方は人によっても違い、他の人が良いというコードレスイヤホンでも自分にはイマイチ、ということもあり得ます。

 

音質重視でコードレスイヤホンを選ぶなら『対応するコーデック』を確認して選ぶのが良いでしょう。上で少し触れましたが、Bluetoothの標準的なコーデックは『SBC』と呼ばれるもので、安いコードレスイヤホンは大体がこのSBCであることが多いです。

 

最近人気なものとしてはiPhoneなどのアップル製品と相性がいい『AAC』というSBCとAndroid製品と相性のいい圧倒的高音質なコーデックで、更に高品質なコーデックとして『aptX HD』というものがあります。

 

aptX HDはかなりの高音質で、一度使ったら手放せないレベルのコーデックですので、音質にこだわりがある方は一度使ってみることをおすすめします。

ワイヤレスイヤホンのメーカーで選ぶ

ワイヤレスイヤホンのお気に入りのメーカーを見つけられればワイヤレスイヤホン探しも今後楽になっていくと思いますのでご紹介します。

SONY(ソニー)

ソニーは音響機器メーカーとしても有名な企業です。音響マニアの中にもソニーファンがいるほど音質などが良いメーカーだと言われています。ハイレゾ機能のついたものから防水機能付きのものまで様々なワイヤレスイヤホンを開発しています。

BOSE(ボーズ)

アメリカのオーディオメーカーです。世界で初めてノイズキャンセリング機能を実用化したメーカーでもあります。遮音性に優れていて、しっかり音をシャットアウトしたい方やノイズを削除したい方などに人気のあるメーカーです。

Jabra(ジャブラ)

ジャブラはデンマークの通信・音響機器メーカーです。Bluetooth分野においては世界屈指のシェア率を持っています。業務用モデルのものが多くビジネスシーンでワイヤレスイヤホンを使いたい方などに人気のあるメーカーです。

Apple(アップル)

ワイヤレスイヤホンの普及に一躍買ったAppleのだすワイヤレスイヤホンはおしゃれを気にする人などに人気があります。iPhoneなどの自社アップル製品と互換性が良いため、iPhone普及率の高い日本人などに人気があります。

電波法

聞き馴染みがない単語ではありますがワイヤレスイヤホンを使用する人全てにご紹介しておきたい法律ですのでぜひご覧ください。

電波法違反

ワイヤレスイヤホンが壊れてしまった、自分は機械には明るいので修理しよう、なんて考えたことがある人はいませんか?最近では動画サイトやブログなどで分解、修理の方法をわかりやすく教えてくれているものも多くあるため、ついやってしまいがちですよね。

 

でも実はそれ電波法違反というれっきな犯罪なのです。もし修理しても使用できなければ大丈夫なのですが修理して電源を入れ、音が聞こえてしまった時点で電波法違反になりますので気をつけてください。

 

また市販のものでも「技術基準適合証明(工事設計認証)」がないものを使用すると電波法違反になります。販売するのは合法なのですが使用すると違法という消費者泣かせな法律が日本にはありますので気をつけて確認してください。

有線イヤホンの場合

有線イヤホンの場合は電波法違反にはなりませんので、有線イヤホンを修理して使ってしまった!という方は安心してご使用ください。電波法違反になるものはBluetoothなどの電波を発射する機器のものの多くが電波法に該当します。

 

ですのでスマホなども勝手に修理したり、または改造すると電波法違反になる可能性がありますので注意してください。

 

またワイヤレスイヤホンやスマホを修理するのが認められているのはメーカーだけですのでご注意ください。街中にある修理業者や家電量販店などでは請け負っていませんのでメーカーの方で必ず修理に出してください。

コードレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4943051の画像

    PZX

  • 2
    アイテムID:4943030の画像

    OKIMO

  • 3
    アイテムID:4943000の画像

    EVIO

  • 4
    アイテムID:4942990の画像

    iHarbort

  • 5
    アイテムID:4942981の画像

    ZOVERR

  • 6
    アイテムID:4940408の画像

    Semiro

  • 7
    アイテムID:4940405の画像

    wewow

  • 8
    アイテムID:4940390の画像

    Jabra

  • 9
    アイテムID:4940381の画像

    iHarbort

  • 10
    アイテムID:4940374の画像

    Beyeah.jp

  • 11
    アイテムID:4940399の画像

    Anker

  • 12
    アイテムID:4940396の画像

    イカンジ

  • 13
    アイテムID:4940367の画像

    Haylou

  • 14
    アイテムID:4940304の画像

    ZOVERR

  • 15
    アイテムID:4940282の画像

    Ginova

  • 16
    アイテムID:4940264の画像

    Tinyboy-hbq

  • 17
    アイテムID:4940250の画像

    GOOSERA

  • 18
    アイテムID:4940225の画像

    Semiro

  • 19
    アイテムID:4940164の画像

    Hokonui

  • 20
    アイテムID:4940148の画像

    GUCAT

  • 商品名
  • Bluetooth イヤホン
  • LEDディスプレイ Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth スポーツワイヤレスイヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth ワイヤレスイヤホン ACC
  • Bluetooth イヤホン
  • bluetooth5.0イヤホン
  • 完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t
  • Bluetooth イヤホン
  • 音質強化ワイヤレスイヤホン
  • 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Air
  • 完全ワイヤレス イヤホン
  • Bluetooth 高音質完全ワイヤレス
  • Bluetooth ワイヤレス イヤホン
  • Bluetooth ワイヤレスイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • 骨伝導ワイヤレスイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • イヤホン bluetooth
  • Bluetooth イヤホン
  • 特徴
  • Amazonベストセラー1位の大人気イヤホン
  • LEDで残量時間を表示する近代型イヤホン
  • 10時間再生&300時間待機時間の耐久型
  • 人間工学デザインで、着け心地良く耳から外れにくい
  • 汎用性が高く使いやすいワイヤレスモデル
  • コスパ抜群の初心者向けコードレスイヤホン
  • 驚異のIPX8で水没しても内部に水が入らない
  • スタイリッシュな北欧デザインの『超カッコいい』イヤホン
  • 高水準バランス型の優等生
  • 大容量充電ケースで約130時間再生が可能
  • 使い慣れた形状だからこそシックリくる
  • お風呂に入りながら使える完全防水イヤホン
  • 重さ僅か4gの軽量コードレスイヤホン
  • タッチ式で音量・再生・一時停止などが片手で可能
  • インナーイヤー型で音がきれいで耳に優しい
  • 左右分離型なので片耳用としても使える
  • 骨伝導なので耳へ負担がかからない
  • マグネット付きで纏まりやすくスッキリ
  • 人間工学に基づいて作られた長時間Bluetoothイヤホン
  • 手頃な価格で機能も高いバランス型
  • 価格
  • 3980円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 22600円(税込)
  • 6080円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 5369円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 形状
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • 連続再生時間
  • 2~3時間
  • 約3時間
  • 10時間
  • 8.5時間
  • 4~6時間
  • 6時間
  • 記載なし
  • 5時間
  • 3時間
  • 4~6時間
  • 5時間
  • 4時間
  • 4~5時間
  • 4~6時間
  • 12時間
  • トータルで50時間
  • 8時間
  • 6時間
  • 16時間
  • 10時間
  • 防水性
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り

まとめ

如何でしたでしょうか。ここまで様々なおすすめコードレスイヤホンを紹介してきましたが、これだと思うアイテムは見つかりましたか。コードレスイヤホンは一度使えば、今までのコード付きイヤホンにはもう戻れないほど便利なアイテムです。自分にピッタリのモデルを見つけて、ぜひ快適なオーディオライフを満喫して下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ