シミ対策クリームの人気おすすめランキング20選【乳液も紹介!】

記事ID3266のサムネイル画像

日焼けや乾燥肌、敏感肌が原因でできてしまったシミや肝斑、ニキビ跡は日ごろのスキンケアだけでは中々治せませんよね。今回は美容成分、使用感、価格帯を基準にセレクトしたシミ対策クリームのランキングを、選び方や使い方と合わせてご紹介します。男性用やプチプラのものもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼この記事を監修した専門家

*商品掲載箇所は除く

専門家プロフィール画像

上野 リサ

フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。

株式会社sandalista 代表取締役

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストととして活動後、2008年に独立。

自身の世界観を具現化するべく「sandalista(サンダリスタ)」を主宰。

教育機関、航空会社、医療機関他、大手企業における研修事業や、ブライダル、舞台、映画、TV、PVなど、幅広いジャンルで「顔創り」への提案に取り組む。

「メイクアップはあなたの人生に影響があるかもしれない」

コスメコンシェルジュ・毛髪診断士・webライター

シミの原因は?

シミの主な原因は、紫外線によるものです。

 

紫外線を浴びることで肌内部にある色素細胞が活性化し、シミやソバカスの元になるメラニンが放出されます。これは本来、肌の防御機能ですが、美容的観点からは肌色全体のくすみ、しみやそばかすといった部分的な色素沈着としてマイナスなイメージがつきまといます。

 

紫外線や外的な刺激を受けて、肌ににダメージをが加わると生まれ変わるサイクルが乱れたり、本来の機能が低下し、メラニンが排出されにくくなります。そうして、メラニンが肌内部に留まることで徐々に濃くなるとシミとして認識されるのです。

 

 

薄くできるシミの種類

 

種類

原因

薄くできるか

老人性色素斑

紫外線・ストレス

可能

肝斑(かんぱん)

ホルモンバランスの乱れ

可能

炎症後色素沈着

ニキビ跡・傷跡

可能

雀卵斑(そばかす)

遺伝・紫外線

不可能 難しい

ADM

(後天性真皮メラノサイトーシス)

ホルモンバランスの乱れ

不可能 難しい

化粧品や医薬部外品といった、シミ対策クリームは、種類によって薄くできるシミ薄くできないシミがあります。薄くできるのは老人性色素斑、肝斑(かんぱん)、炎症後色素沈着のみであり、そばかす、ADMについてはクリームで薄くすることは難しいと言われています。この二つでお悩みの方は美容医療や医療機関へのご相談をおすすめします。

シミに効果的な有効成分とは

年齢とともに増えていくシミ。特に顔にできたシミは気になりますし、どうにかして目立たなくしたいですよね。実はシミといってもすべてが同じではなく、その種類によって有効な成分や対策が異なります

 

シミ対策ができる成分は、できてしまったシミを薄くする、シミの素が濃くなるのを抑える、シミが肌の生まれ変わりのサイクルに乗って排出されるのを促すなどが代表的な効果です。

アジアで需要の高い美白系スキンケアは、シミを薄くする効果が認められている医薬部外品やメーカー独自の美白システムで働きかける化粧品にも優秀な製品が揃っています。

 

そこで今回はそんなシミに有効な成分の紹介や、シミにアプローチできるクリーム商品をご紹介します。ぜひ参考にして、自分にあったシミ消しクリームを見つけてみてくださいね。

編集部おすすめのPR商品

アンプルール

コンセントレートHQ110

価格:1,500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気になるシワを簡単ケア

一日中ケアするのは面倒だから、夜だけ集中的にケアしたい。部分的に気になるシミがある。

そんな方には「コンセントレートHQ110」がおすすめです。

 

アンプルールの「コンセントレートHQ110」は、独自のマイクロカプセル化された新安定型ハイドロキノンシリーズ最高濃度で配合した夜用集中美容液。化粧水の前につけるタイプで、トロッとした特殊なゲルがシミにピタッと密着します。スポット使用タイプなので、顔全体の透明感アップやクリームとしての保湿効果はあまり期待できないですが、部分的なシミを集中ケアしたいという方へおすすめです。

特別キャンペーンセット実施中

現在、アンプルールのスキンケアセットが大変お得になっています。通常価格6500円相当のセットが初回限定1500円。もちろん送料・手数料無料です。トライアルセットは以下の内容になっています。

 

・コンセントレートHQ110(集中美容液)

・ローションAO(化粧水)

・薬用アクティブフォーミュラ(薬用美白美容液)

・エマルジョンゲルEX(美容乳液ゲル)

 

さらに、今だけ特別で、クレンジングミルク・洗顔料も付属で付いてきます!しかも、お肌に合わない場合でも8日間返品可能ですので、安心してお試し可能です。

 

>>トライアルセットはこちら



シミ対策クリームを選ぶポイントは?

ひと口にシミ対策クリームと言ってもドラッグストアに行けばたくさんの種類があって、どれにすればいいか悩んでしまうと思います。ここからは、シミ対策クリームを選ぶポイントを詳しく紹介していきます。

シミの種類で選ぶ

シミにはいくつかの種類があり、それぞれシミの種類によって効果的な成分も違ってきます。まずは、シミの種類によるシミ対策クリームの選び方を紹介します。

日焼けによるシミ・そばかすにお悩みの方には「プラセンタエキス」

紫外線を浴びてできたシミを「老人性色素斑」といい、これは長年の肌へのダメージが蓄積されて加齢とともにシミとなってあらわれてきたものです。

 

多くの人のシミ・そばかすはこの「老人性色素斑」だと言われていて、メラニン生成を抑制する成分にはビタミンC誘導体、アルブチン、エラグ酸、コウジ酸、プラセンタエキス、トラネキサム酸、4MSKなどがあると言われています。

 

メラニンの排泄を促す成分はビタミンC誘導体、リノール酸s、プラセンタエキスなどがあると言われています。メラニンを還元する成分はビタミンC誘導体、コウジ酸など。これら成分が配合されているものを積極的に選ぶといいでしょう。

肝斑のシミにお悩みの方には「トラネキサム酸」

シミの中でも両頬のところに左右対称にできる薄茶色の塊になってできているものを「肝斑」と言います。これは主に女性ホルモンの乱れでできたシミで、ストレスの影響でホルモンバランスが崩れると、さらに肝斑が濃くなってしまう場合もあります。

 

肝斑ケアには「トラネキサム酸」が予防に効果があると言われています。とくに紫外線が強い季節になると肝斑が濃くなったり、今まで隠れていたシミが出てきたりするのでトラブルになる前に早めの予防をおすすめします。

ニキビ跡などの色素沈着のシミにお悩みの方は「ビタミンC誘導体」

「ニキビの跡が消えずに茶色くなってしまった」という人も多いのではないでしょうか。それは色素沈着というシミの一種で、そのままにしておくと紫外線を浴びることで濃くなったり、消えにくくなったりします。

 

ニキビの跡などの色素沈着には、「ビタミンC誘導体」が配合されたものがおすすめです。ビタミンC誘導体は、この名称以外にも、

  • ~アスコルビン酸○○
  • ○○アスコルビル

などの名称で成分表示されている場合もあります。

どんなシミでも使えるハイドロキノン

最近注目を集めているのが、ハイドロキノン」です。ハイドロキノンは医療でも処方されています。ビタミンC誘導体やプラセンタの約100倍もの効果があると言われています。

 

刺激が強いので顔のシミに使用するには2~3%と言われていますが、最近は含有率が5%配合のものも販売されています特に敏感肌の方は刺激を感じやすいので注意が必要です。

 

化粧品では、安定性の確保が難しい成分と言えるため、医師の処方のもと使用方法や使用期限を守って使うことをおすすめします。

肌質で選ぶ

美白成分自体の特徴や、商品のコンセプトによって得意な肌質が違います。ここからはオイリー肌」、「敏感肌」、「乾燥肌」の方に合わせたおすすめシミクリームをご紹介します。

オイリー肌な方はビタミンC誘導体配合のもの

オイリー肌の人には、ビタミンC誘導体」が配合されているシミ対策クリームがおすすめです。ビタミンCにはシミなどの色素を還元する働き皮脂抑制や抗酸化効果があるため、美白をしながら過剰な皮脂をコントロールしたり、毛穴の黒ずみ予防が期待できます。

 

またメイク前に油分の多い美容液クリームをつけ過ぎてしまうと皮脂浮きの原因にもなるので、化粧品はさっぱりタイプのラインで揃えると1日中快適に過ごせるでしょう。

敏感肌な方はシンプルな処方の製品を

敏感肌の人が美白美容液を選ぶポイントは、成分が「ビタミンC」や「ビタミンC誘導体」など、美白成分として定評のあるもので成分表示に香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーなどとうたっているものや、成分表示がシンプルなものを選びましょう。

 

デリケートな肌の方は、美白系の化粧品で刺激を感じることがあります。万が一、肌トラブルが起こった時に、原因成分が特定しやすいシンプルな処方の化粧品を選ぶことをおすすめします。

 

リスクを考慮して、皮膚の薄い目元などは避けて使用したり、シミが気になるので部分だけにスポットケアとして使ったり、サンプルやトラベルサイズなどを活用して、お肌に合うか試すという選択肢もあります。

乾燥肌な方はヒト型セラミド配合のものを

乾燥肌の人は、美白成分以外に配合されている保湿成分にも注目しましょう。敏感肌は肌表面のバリア機能が低下している可能性があります。このバリア機能の要となる角質層のラメラ構造を整えてくれるのが「セラミド」です。
 
 
そのため乾燥肌の方は「セラミド」が配合された美肌美容液を選びましょう。その他にも保湿成分としては、ヒアルロン酸・コラーゲン・プロテオグリカン・スクワラン・グリセリンなどがプラスされているとより高保湿になります。

有効成分配合のものを選ぶ

シミ対策クリームは有効成分にもさまざまな種類があり、それぞれ働きかけるポイントが違います。代表的な成分をいくつかご紹介いたします。

紫外線によるシミ対策には「トラネキサム酸」

トラネキサム酸は、シミの原因と言われているメラノサイトの働きを抑制し、メラニン生成を助けるプラスミンをブロックしてくれます。肌荒れを抑える作用もあるので、シミだけでなくニキビにも効果が期待できます。

将来的なシミ予防には「アルブチン」

シミ消しでなく、シミ予防に関してはアルブチンがおすすめです。こちらもメラニンの生成を防止してくれます。ビタミンC誘導体と合わせるとより効果的なので、どちらも配合されているものを選んで見てください。

エイジングケアには「ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体はニキビ予防に有効な成分で、シミ対策しながらエイジングケアにもなります。メラニンの生成を抑えつつシミを予防します。シミやそばかす対策の有効成分としても代表的です。

乾燥によるシミやくすみには「プラセンタエキス」

プラセンタエキスは、乾燥によるくすみが気になる方におすすめです。プラセンタエキスには10種類のアミノ酸をはじめ、各種ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

細胞や組織の代謝機能を促し、体が本来持つ自然治癒力を高めてくれます。年齢に応じたケアにもおすすめです。

乾燥肌の方には「保湿成分」も重要

紫外線を受けると肌は乾燥しがちになります。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分により肌表面を保湿できると、バリア機能を強化することでシミの予防効果が高まります。乾燥肌の方は保湿成分にも注目しましょう。

 

続けやすいものを選ぶ

気になるシミの変化を感じるには、継続的なお手入れが必要です。個人差や成分との相性もありますが、肌のサイクルを考えると1ヶ月程度で肌色のトーンアップが期待できるでしょう。ピンポイントで薄くなったことを実感するには、3ヶ月程度の継続使用を視野に入れ、価格や好みのテクスチャーを考えてアイテム選びすると良いでしょう。

コスパが良い「プチプラ」なものは続けやすい

続けやすさとして一番重要なのは、コスパの良さです。高いもののほうが一定の品質があるのは確かですが、価格が高いものだと続けて購入するのは難しいですよね。そのため、量と価格の比率があっているのかも確認しましょう。1回の使用量や1ヶ月あたりのコストを考えて、リピートできる価格帯のものを選びましょう。 

お悩みのシミに合った使いやすい「テクスチャー」

顔全体やデコルテにも使いたい場合は、伸びがよく、重すぎない適度な保湿感が理想的です。ピンポイントで使用したい時は、適度な硬さで広がりすぎず、狙った場所にしっかりと浸透してくれる感覚のあるテクスチャーが良いでしょう。

 

メイク前にも使う場合には、肌質やベースメイクとの相性も意識して使用感をチェックしましょう。

お気に入りの「香り」のもの

塗り心地という面で香りはとても重要です。好きな香りだと毎日続けやすいですし、気分もリラックスできますよね。あまり香りがするクリームは好きではない方は、無香料タイプを選びましょう。

「市販」で手軽に購入できるもの

シミ対策クリームは一定期間使い続ける必要があります。しかし、病院で処方されるものは毎回病院に行く必要があるので、忙しい方や近所に皮膚科がないという方は続けづらいですよね。

 

市販のものなら自分の好きな量をストックしておけますし、なくなったら薬局や通販サイトで購入したり、忙しい方には定期購入で自動的に届くシステムも便利です

女性用・男性用で選ぶ

おすすめや選ぶポイントをいくつか挙げてきましたが、ここからは女性用と男性用に分けて、それぞれに適した選び方を紹介します。

女性は自分の肌状態とスキンケア習慣に合わせて

記事番号:3266/アイテムID:5313494の画像

シミは肌荒れや紫外線、ホルモンバランスの乱れによってできてしまいます。

その為、UVカット機能のあるものや、肌の調子を整えられるビタミンが含まれたものを中心に、自分の肌に合わせたクリームを選びましょう。

 

普段からできる予防の仕方は下記に詳しくご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

男性は油分や保湿力をチェック

男性はメンズ用のシミ対策クリームを選ぶことをおすすめします。

女性と比較して、肌の水分量が少なく、皮脂の分泌が多い傾向にあるのが男性の肌の特徴です。加えて、スキンケアの習慣がない、日焼け止めを使わない、洗顔方法や髭剃りがダメージになる可能性がある、といった違いがあります。

男性特有の肌質や習慣に合わせて、炎症を抑える成分を配合していたり、みずみずしく潤いを与えながらも、ベタつかない使用感にこだわった商品もあります。髭剃り後の保湿も兼ねているタイプは便利ですね。

シミ対策クリームの人気おすすめランキング20選

20位

IDEA

オータス薬用バイタルフィクスセラム

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンポイントで狙いうつ!ジェル状の美容液

オータス薬用バイタルフィクスセラムは、濃いシミ・そばかすをピンポイントで狙いうつ美容液です。成分は「トラネキサム酸」。気になるシミ、そばかす、肝斑など気になる部分をケアします。

 

先端が細くなっていて少量でも取りやすく、小豆大で顔半分くらい広がります。ほどよい硬さのテクスチャーがよく伸びて、肌への馴染みがよく、翌朝肌のうるおいを実感できるとの声が多いです。

 

そばかすに効果が得られたという口コミもあり、リーズナブルでありながら効果が実感できるという声が多いです。

容量15g
19位

ロート製薬

白潤 プレミアムWシミ対策液

価格:1,140円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高純度ビタミンCとアルブチン配合

「肌にいいこと肌ラボ」はドラッグストアでも手に入りやすく、コスパが良いことから手頃で続けやすいという理由で人気があります。今回紹介する「白潤」は、肌ラボのシミ対策用です。

 

「白潤」のシミ対策液に配合されている成分は、メラニン生成を予防する「高純度ビタミンCとアルブチン配合」のダブル配合。ポイントは、ビタミンC誘導体の中でも「3-O-エチルアスコルビン酸」という高濃度の直接型ビタミンC誘導体が配合されていること。

 

テクスチャーは透明でややとろみがありますが、浸透力が良いため、さらりとした使用感です。

 

また、ノンアルコール、無着色・無香料なので、肌に優しいところも魅力。

コスパもよく、コンスタントに続けやすいところがおすすめです。

容量40ml
18位

小林製薬

ケシミンクリームEX

価格:1,454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリームタイプのシミクリーム

ケシミンクリームはドラッグストアでプチプラで手に入るシミクリームです。化粧水などの化粧品ラインも多く発売されていますが、今回ランキング入りしたのはクリームタイプの「ケシミンクリームEX」です。

 

ビタミンC誘導体、ビタミンEが角質層の奥まで浸透し、シミの原因であるメラニンの生成を防ぎます。また、シミに成分である「アルブチン」と「ビタミンC」がW配合されたプレミアム処方のシミクリームです。

 

プルーン酵素分解物、ホオノキ抽出液の成分が入っているため保湿効果も高く、クリーム状なのでシミの部分にピンポイントで使用しても、顔全体に伸ばして使うことができます。

容量12g
17位

maina

モイスチャーエイジングケアセラム

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルの美肌成分導入でシミを作らせない!

mainaのモイスチャーエイジングケアセラムは、最先端技術を凝縮させた「作らせない」「運ばせない」「受け取らない」の3ブロックでシミを防ぎます。

成分は、「アルブチン+L-アスコルビン酸」「2-グルコシド」のダブル成分が配合されています。さらには、毛穴や角質層への浸透率が高い「ビタミンC誘導体」も配合。

 

美容液らしいこっくりとしたテクスチャーからもわかるように、「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」保湿成分もしっかり配合されていて、乾燥している肌にぐんぐん浸透し、使用後はもっちりした潤いを実感できます。

 

美容液の後に乳液でしっかりフタをすれば高保湿のまま潤いを閉じ込められるので、翌朝しっかり保湿されています。

容量30ml
16位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

HAKU メラノフォーカスV

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美肌美容液の売上No.1を誇るHAKUがバージョンアップして登場

美肌コスメでは常に殿堂入りを果たす、HAKUの美肌美容液メラノフォーカスが新成分を配合して更にパワーアップしました。

新しくなったHAKUは、根本原因を整え、メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制する新成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」を配合。

 

これは、資生堂独自の研究で開発された成分です。

化粧水で肌を整えたあと、 指先にパール粒1コ分をとり気になる部分を中心に顔全体にていねいに塗ります。

乳白色のこっくりとしたテクスチャーですが、よく伸びて顔全体に広がります。

 

メラノフォーカスは、高保湿成分もしっかり配合されているので、肌のキメが整いくすんで見えた肌がワントーン明るくなったという口コミも多いです。

使用感は高評価ですが、価格が高めでデイリー向きではないという意見もあります。

 

容量45g

口コミを紹介

HAKUはバージョンアップを繰り返す度に使って来ましたが、新バージョンは新配合の4mskが効いたのか今までのHAKUの中でも一番即効性が有るように感じます。
使い始めて5日程でくすみが抜け始めました。
同時にビタミンC(サプリ)も併用しており、相乗効果かもしれません。日焼け止めも欠かさずしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ロート製薬

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wビタミン成分配合でシミ・ニキビを防ぎます

メラノCCは、ロート製薬の研究開発により、ビタミンCを安定したまま肌の角質層に浸透させることができる「活性化ビタミンC」を配合したシミクリームです。

このビタミンCそのものである「活性型ビタミンC」がぐんぐん角質層の奥まで浸み込んで、メラニンの生成を抑えます。

 

さらに、血行促進成分「ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)」がターンオーバーを促進。

これらビタミン成分には、殺菌成分&抗炎症成分も含まれています。

 

化粧水の後、1回4~5滴を手のひらにとり、気になる部分または全体になじませて使います。透明のオイルのようなテクスチャーは、さらりとしていてべたつき感はありません。

コスパが良くて使い続けやすいのが人気の秘訣です。

容量20ml
14位

明色化粧品

プラセホワイター

価格:801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラセンタの力で薬用美肌

プラセホワイター薬用美肌エッセンスクリームは、プラセンタの質にこだわり、厳格に管理された100%国産のプラセンタエキス贅沢に配合しています。

乾燥によるくすみを抑えるため、コラーゲン・ハトムギなどの保湿成分も贅沢に配合。

 

肌に潤いを与える美容クリームです。

白いクリームタイプですが、なめらかなテクスチャーで顔全体に伸ばしやすく、ベタつかないのに保湿力が高いのがポイント。

 

日差しを長時間浴びた時などは、たっぷり化粧水で潤いを与えたあとにパックをするくらいたっぷりのクリームでしっかり保湿してあげると日焼けのダメージが軽減できます。

容量55g

口コミを紹介

これまでは近所のドラッグストアで購入していました。
先日、Amazonにあるのを見つけ注文しました。近所のお店よりも少し安いのがうれしいです。
母と二人で「これ、本当にいいよね!」と言いながら毎日使っています。これからもずっとリピし続けると思われる筆頭候補の逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

コーセー

ONE BY KOSE メラノショット ホワイト

価格:4,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃いシミ、目立つシミを作らせないコーセーの底力

ONE BY KOSEメラノショットホワイトは、コーセーの50年の研究で培った技術でメラニンのかたまりを黒色化しない、つまり「濃いシミ、目立つシミを作らせない」シミのもとを無色化することを目指した美肌美容液です。

 

天然由来の美肌成分のコウジ酸」メラニンの過剰な生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぎます。

また、保湿成分である「桑黄エキス」を配合し、肌をすこやかな状態に整え、紫外線の影響を受けにくいツヤ肌へ導きます。

 

サラサラとした乳液のようなやわらかい使い心地で、塗った後はしっとりします。 有名ブランドの美肌美容液としては手にしやすい価格帯で、全体的な効果と合わせて評価が高いです。

容量40ml
12位

WHITH WHITE

美容液

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも良く美肌のために作られたコスメライン

綺麗になりたいけど、肌への刺激が心配というのために開発されました

成分は「水溶性プラセンタエキス」と「グリチルリチン酸2K」。

 

プラセンタとコラーゲンの保湿成分もしっかり配合されていて保湿力も申し分ありません。その割に塗った後はさっぱりしていて、保湿のべたついた感じが苦手な人でも大丈夫です。

 

白さにこだわって作り上げた医薬部外品コスメだけあり、「シミやそばかすをケアする・予防するためには、最低3ヵ月は使う」ということを前提とした手頃な価格設定が人気です。

とくに「くすみが取れて肌がワントーン明るくなった」「翌日の化粧のノリがいい」というコメントが多く、リピーターが多い商品です。

容量50ml
11位

オルビス (ORBIS)

ホワイトニングエッセンス

価格:2,916円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタつかないさらりとした使用感

オルビスホワイトニングエッセンスは、肌の奥深くにあるメラノサイトに的確に浸透してメラニン生成を抑える「ディープディレクター(ヒメフロウエキスとスターフルーツ葉エキス)」と、それにダイレクトに働きかける「速攻性ビタミンC誘導体(3-0-エチルアスコルビン酸)」の成分が配合されています。

 

とろみのあるテクスチャーはみずみずしく浸透したあと、さらりとしてべたつきません。

ほかのスキンケアとも相性抜群がよく、1年中使える軽い使用感が魅力。

美肌美容液だけピンポイントに使いたいという人にもおすすめです。

 

また、無香料・低刺激というところも人気の理由で、詰め替え用が販売されているため継続しやすいという声もあります。

容量28ml
10位

第一三共ヘルスケア

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX

価格:5,388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミ・そばかす・肝斑にも効果的なトラネキサム酸配合

トランシーノの薬用スキンケアシリーズには、「トラネキサム酸」を美肌成分として配合されています。製薬会社である第一三共が開発したトラネキサム酸には、シミの根本であるメラニンの生成連鎖を抑制する働きがあります。

 

また、無香料・無着色で肌への優しさを考えた処方なのもうれしい。

肌の内側から保湿する「透明感サポート成分EX」(アキレアS(セイヨウノコギリソウエキス)、クワエキス、パンテテインスルホン酸Ca)配合により、明るい肌へ導きます。

 

トランシーノは肝斑ケアの知名度が高いのでぜひおすすめです。

容量50g
9位

ポーラ

POLA ポーラ ホワイトショットSXS

価格:13,200円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で一つの美白メカニズム

肌が本来持つ美しくなる力に着目し、まっさらに冴え渡る、透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液です。「処方」「感触」「成分」の三つに徹底的にこだわりました。

 

人が美しくなるための本気の白を提案し、多くの方に愛されてきました。美への一番の近道であるというポーラの信念のもと、発想の転換によって生み出された世界で一つの美白メカニズムをぜひお試しください。

8位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム S

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薬用有効成分純粋レチノール配合のシミ・シワ用クリーム

シミ・シワなど加齢と共に現れる肌トラブルにお悩みの方には、

資生堂の「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム S」をおすすめします!

 

このクリームは薬用成分「純粋レチノール」の配合によりシワを予防するという新効能の日本で初めて受けた商品です。

純粋レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の生産を促進、表皮ないの水分量を高めて肌を柔らかくし、シワを予防します。

また、薬用美肌成分「m-トラネキサム酸」も配合。シミの元となるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

容量 15g
7位

メビウス製薬

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル

価格:4,174円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽にシミ対策!1つで10役のオールインワンジェル

シミ予防をしたいけど、面倒なケアは苦手だし、根拠のあるエビデンスコスメが欲しいという方には

エビデンスコスメ「シミウス薬用ホワイトニングリフトケアジェル」がおすすめです!

 

シミウス薬用ホワイトニングリフトケアジェルは、このジェル1つで10役もこなしてくれる優秀なジェルです。薬用成分プラセンタ・グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

また、独自のダブルクリスタル製法で、美肌成分のジェルとマッサージ用のジェルの2層が合わさり、マッサージしながら美肌ケアをすることで定着ジミに最速でアプローチができます。

容量60g
6位

専科

純白専科 すっぴん白雪美容液

価格:1,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白雪のような真っ白な肌を目指した美肌美容液

 

資生堂が薬事開発した美肌成分「m-トラネキサム酸」と、長年培ったスキンケアサイエンスの技術で引き出した日本古来の天然由来の美容成分「米ぬか」「はちみつ」「白まゆエッセンス」「コメ胚芽油」「セリシン」「加水分解シルク」を配合。

 

これにヒアルロン酸を加えた、資生堂独自のテクノロジー「ナチュエンス処方」を 採用しています。乳液のようななめらかなクリーム状の美容液で、なめらかに肌にフィットします。

 

純白専科は、ドラックストアなどで展開されるプチプラコスメですが侮るなかれ、保湿力も高く、肌あれや乾燥によるダメージを防いでくれます

容量35g
5位

FANCL

無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】

価格:1,830円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミに悩むあなたへ

肌の手入れはしているけど、肌のシミが濃くなってきて、肌の透明感もなくなってきた。そんな方におすすめなのが「ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット」です。

 

メラニンの排出に時間がかかってできる居座りジミ対策として、サクラ葉エキスアクティブビタミンCαを独自研究で配合。乳液もセットになっています。シミを予防し、潤いに満ちた透明肌に導きます。

 

美しさを追求するため、防腐剤や香料を含まない無添加スキンケアで美肌力も高い商品です。

 

 

>>>公式サイトで詳細を見る

4位

アンプルール

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

価格:1,500円(税込)

割引サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透き通った美肌へ

編集部おすすめでも紹介させていただいた「コンセントレートHQ110」です。

 

こちらのアンプルール「コンセントレートHQ110」は、独自のマイクロカプセル化された新安定型ハイドロキノンシリーズ最高濃度で配合した夜用集中美容液。化粧水の前につけるタイプで、トロッとした特殊なゲルがシミにピタッと密着します。スポット使用タイプなので、顔全体の透明感アップやクリームとしての保湿効果はあまり期待できないですが、部分的なシミを集中ケアしたいという方へおすすめです。

容量11ml


3位

ブライトエイジ(BRIGHT AGE)

ブライドエイジ 3点セット

価格:3,278円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハリ・美白・高保湿

有名人の間や、メディアでも大好評の「ブライドエイジ」が定期コース初回限定で1.5ヶ月、全額返金保証付きで特別価格でご利用いただけます。

 

年齢を重ねるごとに増える、シミ・子じわ・たるみ・乾燥などを目立たなくし、しっかりしたエイジングケアをできます。初回限定価格約83%OFFで上記リンクから購入いただけます!

容量トライアルセット
2位

ビーグレン

QuSome ホワイトクリーム

価格:1,980円(税込)

割引サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薬学博士が開発した独自有効成分配合!

シミも気になるけど、シワも気になる。

そんな方には「QuSome ホワイトクリーム」がおすすめです。

 

この商品は、ハイドロキノンという美容成分を豊富に含んだクリームです。もともと美容成分で知られていたハイドロキノンなのですが、肌の角質層に浸透しにくい・肌荒れの元になる、などのデメリットがありました。それを解決したのが「QuSome」という保湿テクノロジーです。この「QuSome」とハイドロキノンを組み合わせることで、顔全体になじませることができます。今まで良いシミケア商品に巡り会えなかった方や、ハイドロキノンクリームを使いたい方にはとてもおすすめです。

>>割引サイトはこちら

容量15g
1位

FUJIFILM

アスタリフト トライアルセット

価格:1,100円(税込)

割引サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自信作5点セットを特別価格で!

シミを防ぎつつ、透明感のある美肌を目指したい。

そんな方にはアスタリフトトライアルセットがおすすめす。

 

アスタリフトトライアルセットはこれだけで土台づくりからUVカットまでを行います。富士フイルムだから実現できたナノ技術を用いて美容成分を肌の角質層まで染み込ませることを可能にした「ナノライスクリア」を配合。根強いシミの骨がシミの原因であることを解明し、従来まで防止することが難しいと思われていた紫外線に対し「D-UVガード+」を配合することで予防に成功。愛用者も1,000,000人を超え、多くの方が効果を実感しております。

 

容量-


編集部おすすめのPR商品

FANCL

無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】

価格:1,830円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミに悩むあなたへ

肌の手入れはしているけど、肌のシミが濃くなってきて、肌の透明感もなくなってきた。そんな方におすすめなのが「ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット」です。

 

メラニンの排出に時間がかかってできる居座りジミ対策として、サクラ葉エキスアクティブビタミンCαを独自研究で配合。乳液もセットになっています。シミを予防し、潤いに満ちた透明肌に導きます。

 

美しさを追求するため、防腐剤や香料を含まない無添加スキンケアで美肌力も高い商品です。

 

 

>>>公式サイトで詳細を見る

基本的なシミ対策と、シミを悪化させる習慣とは

シミやそばかすを改善したいとは思っても、具体的にスキンケア以外で何に気を付ければいいのかはわからないですよね。基本的なシミ対策として、真っ先に思い浮かぶのは紫外線対策ではないでしょうか。

 

シミの原因になる黒色メラニンの生成に、紫外線は大きく関わってきます。季節によって量の変化はあるものの、紫外線は一年中降り注ぎ、窓ガラス越しにも透過してくるので、こまめに日焼け止めを塗ったりカーテンや上着で対策をしましょう。

 

また、規則正しい生活やビタミンC、βカロチンなどが多く含まれた野菜の摂取を意識したバランスの良い食事も、女性ホルモンのバランスを整え、肌のターンオーバーの改善につながります。逆に喫煙はビタミンCを破壊してしまいますし、カフェインの摂りすぎは黒色メラニンを拡散させ、シミを悪化させる原因になるので気を付けましょう。

継続使用が最重要

シミ対策クリームは数回の使用で効果が出るわけではありません。効果の感じ方も人によって違い、シミが薄くなったと感じるには3~4ヶ月もしくは6ヶ月以上かかるという声もあるほどです。そのため高いものを一回買ってそれを終わるのではなく、コスパがよくて実感のある商品継続的に使用することが重要です。

シミクリームの使い方

シミなどの色素悩みにアプローチするクリームにも、様々な成分やテクスチャーなどがあります。まずは製品ごとの使用方法を確認しましょう。一般的には、クレンジングや洗顔後の清潔な肌に使用します。クリームや美容液といった形状のものであれば、先に化粧水で肌表面のうるおいバランスを整えてから使用します。

 

早く効果を実感したいからといって、極端に多くつけたりせず、適量を継続的に使用しましょう。特にお肌が乾燥していたり、デリケートになっている時は刺激と感じることもあります。スキンケアの基本は保湿であり、美白効果を高めるためにも肌のうるおいが大切です。

 

製品によって、顔全体用、シミの気になる部分用、朝晩使えるもの、夜だけ使うものなどの表示があれば、表示に従って使用しましょう。

 

どんなシミ対策クリームを使っても、日常的に浴びる紫外線をカットしなければ、なかなか変化が現れません。お手入れの効果を感じやすくするためにも、日中の日焼け止めを忘れずにすることで、シミが濃くなることを予防できます。

日々のシミ対策

シミ対策の第一歩は、肌を紫外線をロックするため日焼け止めです。必ず塗りしましょう。日焼け止めは、スキンケアで肌を保湿してから、肌表面にムラなくなじませます。薄すぎると効果が得られませんので、きれいになじませたらもう一度重ね付けしましょう。一般的に3時間おきに一度は塗り直すといいと言われています。

 

 

また、レジャーやスポーツなどで1日中外にいる場合は、2時間おきに塗り直すことを意識して、汗や擦れでとれた場合にはすぐに塗り直しましょうせっかく塗った日焼け止めも、部分的にとれてしまいムラになればまだら日焼けの原因になります。

 

 

塗ったはずなのに焼けてしまったということがないように、保湿と重ね塗り日焼け止めの効果を最大限に引き出しましょう。さらに、美化粧品を取り入れることで、これ以上シミ・そばかすを増やさない、濃くしないようにケアすることも大切です。



シミ対策クリームに関するQ&A

Q.シミを完全に消すことはできますか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

シミのできるメカニズム上、完全に消すことは難しいと言えるでしょう。

原因も、紫外線に代表される外的要因とストレスなどの内的要因が複雑絡み合い多岐にわたるため、成分と肌タイプの相性によっても効果の出方が違います。消えないといって諦めずに、保湿を基本とした正しいスキンケアに美白化粧品や日焼け止めを活用すること、バランスの良い食生活や生活習慣で、できてしまったシミを薄く、これ以上濃くならないようにお手入れをすることが大切です。

Q.CMなどで見かけますが、シミ消しクリームを塗り続けるだけでポロリと落ちたり、綿棒で擦ってポロポロとかさぶたの様に剥がれたりするものなのでしょうか

上野リサさんの画像

上野リサさん

化粧品でのシミケアは、角質層に浸透することによって色素を還元したり、濃くなるメカニズムを抑えるものです。レーザー治療の数日後にシミが剥がれ落ちるということはありますが、化粧品でカサブタのように剥けることはありません。

Q.シミ対策クリームと医療期間の受診はどちらがおすすめですか?また、併用する場合はどのように使い分ければいいでしょうか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

加齢によって濃くなってしまったシミが化粧品でのお手入れでは限界を感じる場合には、レーザー治療などの美容医療が有効と言われています。

日常的なお手入れには化粧品や医薬部外品のシミをケアできるクリームを使ったり、治療後のお手入れにもおすすめです。

Q.シミ消し対策クリームでおすすめできない成分や、それに伴う副作用などの関係でおすすめできない人(妊婦など)はいますか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

化粧品や医薬部外品の場合、薬のような副作用がないことが前提となります。特定の成分にアレルギーがある可能性があれば、妊娠中は敏感に反応するリスクは上がりますが、それ以外は身体にまで影響を与えるということはありません。

まとめ

シミクリームは、使ってすぐに効果がでるわけではありません。これ以上シミ・そばかすを増やさないようにするために使い続けましょう。また、生活習慣を見直して必要な睡眠をきちんと取ることも大切です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ