メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

記事ID10324のサムネイル画像

メイク落としにはオイルタイプ、シートタイプ、ジェルタイプ、洗顔タイプ、クリームタイプなど様々な種類があります。30代、40代、50代などの年齢に合ったものを選べば美肌を叶えることもできるのです。そんなメイク落としの選び方とランキングを紹介します。メイクの専門家お二人にお伺いしたメイク落としの使い方も併せて紹介します。

メイク落としの基礎知識を専門家のお二人に聞いてみました!

今回はメイクの専門家である日比朱美さんと篠原さんにメイク落としの基礎知識とおすすめ商品について教えていただきました。

▼この記事を監修した専門家

*商品掲載箇所は除く

取材協力

専門家プロフィール画像

日比 朱美

日本メイクカラーカウンセリング協会(MCC協会)代表理事

短期大学卒業後、大手化粧品会社へ入社。

自身の顔のコンプレックスをメイクアップでチャームポイントに変えられた事から、メイクの魅力・奥深さに触れ、より美容を学ぶため化粧品会社を退職後「モード学園」に入学し、美容の知職・技術を習得。

卒業後はブライダルのヘアメイクアーティストとして活動し、母校にて講師を務める。

その後ブライダル・スチール・コレクションなど現場の経験を積み重ねながら、日本・海外での美容専門学校等にて講師としての経験を長年積み重ね、現在は、特定非営利活動法人 日本アーティストユニオンの理事として、また社団法人 日本メイクカラーカウンセリング協会(MCC協会)の代表理事として、現場で活躍できるメイクアップアーティストの育成に力を入れ、美容業界の活性化の為に、精力的に活動中。

キュレーションサイト「by.S」「All about」などで専門家として執筆中。

取材協力

専門家プロフィール画像

篠原 奈緒子

美容師

篠原 奈緒子(しのはら なおこ)

2004年ヘアメイク事務所にて、アシスタントを開始。主にムービー現場のアシストをする。

アシスタント卒業後、ラメールヘアメイクスクールでスチールのヘアメイクテクニックを1年学ぶ。

2009年から、ヘアメイク事務所pepにて活動し、同時期に美容師免許を取得。

2013年フリーランスとして独立しました。

いつも笑顔で元気!

かつ繊細で美しいヘアメイク!!がモットーです。

編集部おすすめ商品を紹介

PR
 

ランクアップ

マナラ ホットクレンジングゲル

価格: 3,344円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容液成分を91.3%配合のホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲルは美容液成分を91.3%含んだ、しっかり汚れを落としながらも肌に優しいホットクレンジングです。ダブル洗顔不要なのも嬉しいポイントです。パパイン酵素が角質や毛穴を緩めた後しっかり汚れを落とすので、洗顔後のスキンケアの効果も上がります。

 

セラミドやヒアルロン酸、スクワランをはじめとした保湿成分などの美容液成分が含み、しっかり汚れを落としつつ、潤いを保ってつっぱらないホットクレンジングゲルです。詳細については公式サイトのリンクからご確認ください。



PR
 

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

dプログラム エッセンスイン クレンジングフォーム 20g

価格: 550円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗顔後の敏感肌ケアに!

dプログラム エッセンスイン クレンジングフォームはクッション泡で肌をケアすることのできる薬用クレンジングフォームです。クッション泡で汚れを落としつつ、しっとりしたなめらか肌を保ちます。40代、50代の肌ケアにおすすめです!

 

クレンジングフォームの他にも、クレンジングオイルやクレンジングウォーターも充実しており、お肌のタイプに合わせてお選びいただけます。詳細については公式サイトのリンクからご確認ください。

タイプ 容量 20g
成分 グリチルリチル酸ジカリウム配合

まずは日比さんにインタビュー!

編集部の画像

編集部

本日はメイク落としのインタビューをさせていただきます!gooランキングセレクト編集部です!まずはメイク落としの選び方について教えてください!

日比さんの画像

日比さん

ではまず、肌質別の選び方についてご紹介します。

編集部の画像

編集部

はい、お願いします!

肌質別の選び方

日比さんの画像

日比さん

まず肌質は細かく分けるとたくさん分けられるのですが、大まかに①乾燥肌・②敏感肌・③脂性肌・④混合肌の4種類があります。

編集部の画像

編集部

なるほど、よく聞く4種類ですよね!

日比さんの画像

日比さん

そうなんです。はじめに①の乾燥肌についてご紹介します、乾燥肌は進みすぎると②の敏感肌になるのでセットで確認してください

編集部の画像

編集部

承知しました!

日比さんの画像

日比さん

まず①乾燥肌・②敏感肌についてです。乾燥肌、敏感肌の方は、角質層が脆く水分を抱え込む力が弱くなり、肌のバリア機能が低下してしまっている方が多いので、保湿成分などのヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどがおすすめです

編集部の画像

編集部

なるほどなるほど保湿成分ですね!

日比さんの画像

日比さん

そうです。洗うことは大切ですが、洗うことで肌のバリア機能が低下してしまう可能性もありますので、合わせて保湿も意識してください。次に避けたほうがいい成分ですが、大きくいうとピーリング成分は避けて欲しいです。

編集部の画像

編集部

なるほど、やはり肌に刺激が強いものは避けたほうがいいと

日比さんの画像

日比さん

そういうことになります。アルコールやパラべン、防腐剤などの添加物が含まれていない、無添加のものがおすすめです。

編集部の画像

編集部

無添加ですね!承知しました!次に③脂性肌についてお願いします

日比さんの画像

日比さん

脂性肌の方は、皮脂が多く出る傾向にあります。皮脂は肌の表面上で酸化します、実はその酸化した油が肌に刺激になるんですよ

編集部の画像

編集部

皮脂が出すぎて困るぐらいの感覚だったのですが、肌への刺激もあるんですね!知らなかったです!

日比さんの画像

日比さん

そうなんです、テカリなどの心配をされる方は多くても、刺激になり肌トラブルを引き起こす原因になることを知らない方はたくさんいます。またその刺激によって皮膚が硬くなり毛穴も小さくなり、毛穴が小さくなることで皮脂や汚れが詰まりやすくなり、ニキビにもできやすくなります。

編集部の画像

編集部

そうなんですね、大人のニキビってそういうのも関係しているんですね

日比さんの画像

日比さん

代謝の問題を抱えた方もいるので一概にそうとは言えないのですが、そういった原因もあるんですよ。そんな脂性肌の方には、まずピーリング成分であるリンゴ酸やビタミンc、酵素、乳酸などがおすすめです。

編集部の画像

編集部

しっかりと油分を取るということですよね

日比さんの画像

日比さん

そうですね、それだけでなく硬く肥厚した肌を柔らかくし、しっかり毛穴の奥の汚れも掻き出すのが大切ということでもあります。

編集部の画像

編集部

なるほど、そうですよね、毛穴は小さくなっていても、毛穴にも汚れはたまりますよね。

日比さんの画像

日比さん

そういうことなんです。最後に乾燥肌の部分もあるし、脂性肌の部分もある④混合肌について説明しますね。

編集部の画像

編集部

はい!お願いします!私は多分この混合肌だと思うんですよね

日比さんの画像

日比さん

混合肌の方は二つの相反する肌質が混合されているので大変ですよね。編集部さんはまずメイク落としをする際にどこから洗いますか?

編集部の画像

編集部

そうですねえ、まずは目か、もしくは頰からやると思います。

日比さんの画像

日比さん

なるほどなるほど、メイク落としをする際に目もしくは頰からする方は確かに多いです。ただ混合肌の方の場合、メイク落としの種類よりも第一に考えて欲しいのはスタートする場所です。

編集部の画像

編集部

スタートする場所っていうのは、つまりメイク落としを始める場所ということですよね?

日比さんの画像

日比さん

そうなんです。混合肌の方で、皮脂が多く出るな、と感じるところは額から鼻筋にかけてのtゾーン、顎が多いです。ですので、脂性肌の方におすすめしたピーリング成分の入った、洗浄力のあるメイク落としでまずは、tゾーンから洗います。

編集部の画像

編集部

そうですよね、脂性肌部分は脂性肌の方と同じ肌質ですもんね!

日比さんの画像

日比さん

はい!ですのでtゾーンはしっかり洗い、頬やフェイスラインなどのuゾーンは乾燥しやすい部分なので、優しく軽くメイク落としで洗ってください

編集部の画像

編集部

これはtゾーンもuゾーンも、同じメイク落としで大丈夫なんですか?

日比さんの画像

日比さん

本当はtゾーンは脂性肌用のもの、uゾーンは乾燥もしくは敏感肌用のものと分けて頂いたほうが、それは勿論いいんですが、二つの種類を揃えて、しかもそれを毎日使い分けるって少しハードルが高いし大変だと思うんです

編集部の画像

編集部

確かに私多分やれないと思います・・・。

日比さんの画像

日比さん

そうだと思います。なので、肌質としては脂性肌部分を優先した、メイク落とし選びをしていただいてそこから、洗う順番や洗う強さを調整してもらうのが、おすすめかなと思います!

編集部の画像

編集部

承知しました!それならズボラな私でもできそうです!

POINT①

肌別のおすすめ成分

①乾燥肌


②敏感肌

:保湿成分などのヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリン


③脂性肌

:ピーリング成分であるリンゴ酸やビタミンC、酵素、乳酸


④混合肌

:ピーリング成分の入った、洗浄力のあるメイク落としでまずは、Tゾーン

Uゾーンは優しく軽く洗浄する

肌悩み別の選び方

編集部の画像

編集部

次にニキビの話が先ほど出ていたのですが、肌悩み別での選び方を教えていただけませんか?

日比さんの画像

日比さん

わかりました、肌の大きな悩みは、①ニキビ、②くすみ、③シワ、④シミがあります。勿論これも、もっと細分化できますが、今回はこの4種類を紹介します。

編集部の画像

編集部

はい!お願いします!

日比さんの画像

日比さん

まず①ニキビに関しては、メイクをしっかり落とせるけれど、肌への刺激の少ないものを選んでみてください。ニキビを悪化させないのが大切、そして何より、代謝の改善をするのをおすすめします。またニキビの原因がアクネ菌の場合は、薬用でかつニキビ用メイク落としなども販売されているので、そういったものを使用してみてください

編集部の画像

編集部

なるほど、やはり体質改善も大切ですよね。

日比さんの画像

日比さん

そうなんです。やはり代謝をあげたり、食生活を改善することでニキビができる根本を改善することができるんですよ。次に②くすみについて説明します。

編集部の画像

編集部

はい!

日比さんの画像

日比さん

くすみにはやはりピーリング効果のあるものがおすすめです!

編集部の画像

編集部

なるほど、やはりピーリング効果ですよね!私は最近肌のくすみも気になるのでシートタイプで改善しようとしてるのですが、これはあってますか?

日比さんの画像

日比さん

編集部さん!それ間違ってますよ!

編集部の画像

編集部

えっ!!?嘘!?

日比さんの画像

日比さん

くすみ改善をしたいなら今日からでもすぐにシートタイプは使わないでください!シートタイプだと肌の表面をこするので、なんとなくくすみが取れる気がすると思いますが、肌をこするのは、直接的に肌に刺激を与えてしまうので、逆に色素沈着の原因になり肌がくすんでしまう原因にもなるんですよ!

編集部の画像

編集部

今までの努力は逆効果だった可能性もあるんですか!?うわあ悲しい・・・。

日比さんの画像

日比さん

勿論シートタイプが全ての場面に対してダメなわけではないです、疲れ切って顔も洗えない時なんて便利ですよね。でもくすみ対策でやるなら逆効果、だということを頭に入れておいてください。

編集部の画像

編集部

はい・・・。肝に命じます・・・。

日比さんの画像

日比さん

そんなに落ち込まないでください(笑)これから気をつければ大丈夫です!あと一つだけ、お肌のトラブルは一つだけとは限りませんが、まず一番気になる肌のトラブルを改善させてから、次の改善したい効果を選ぶ、ということを知っておいてください。

編集部の画像

編集部

一つが終わってから、もう一つですか?

日比さんの画像

日比さん

そうです。つまり、メイク落としでニキビケアとくすみケアを一気に解決する事は難しいということです。ニキビケアが終わったら次にくすみケアをすると言った風に、焦らず徐々に段階的に行って欲しいんです。

編集部の画像

編集部

一気には解決できないんですね・・・。わかりました段階を踏んで解決していこうと思います!

日比さんの画像

日比さん

はい!頑張ってください!次に③シワですが、シワにはやはり、保湿成分が一番大切、保湿を心がけたメイク落とし選びをしてください!最後に④シミですが、これもくすみ同様ピーリング効果のある、メイク落としがおすすめですよ!

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!とてもわかりやすかったです!

POINT②

肌悩み別で選ぶ


①ニキビ:アクネ菌の場合は薬用でかつニキビ用メイク落とし、また代謝、食生活の改善


②くすみ:ピーリング効果のあるもの

シートタイプは厳禁


③シワ:保湿


④シミ:ピーリング効果

最後の挨拶

編集部の画像

編集部

今日はインタビューありがとうございました!では以上のインタビューから日比様にはメイク落としのおすすめランキングを5選紹介してもらいます!

日比さんの画像

日比さん

いえいえ、こちらこそです。はい!承知しました!最後にはメイク落としの上手な使い方も紹介しているのでぜひ!

メイク落としで肌質は変わる

篠原さんの画像

篠原さん

肌トラブルを起こさないためにも、メイク落としをしっかり選びましょう

メイク落としを適当に選んでいる方は多いのではないでしょうか。どれを使っても一緒、化粧水や乳液はこだわっているけれどクレンジングは特に気にしなくてもいいような気がしますよね。

 

しかしメイク落としをしっかりと選ばないと肌トラブルの原因となります。実は、肌に合わない商品を使っていると肌質は悪化しますし、逆にお肌に合ったメイク落としに変えるだけで肌が生き生きすることもあるのです!

 

そこで今回はメイク落としのおすすめ商品をタイプ、容量、成分などを軸にランキング形式でご紹介します。選び方もみていきますので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

メイク落としの重要性とは?

篠原さんの画像

篠原さん

肌に不要なものは綺麗に落として、肌に必要な油分は残してあげることが重要です

日々負担をかけているお肌にとって重要なことは、肌に不要なものは綺麗に落として、肌を守ってくれるために必要な油分は取りすぎずに残してあげることです。あまりにも肌に汚れや化粧が残っていれば肌荒れに繋がりますし、油分を取りすぎてしまえば反対に過剰な油分が出てしまい油っぽい肌になってしまいます。大切なのは不要なものと残すものを落とすバランスです!

 

そのため土台となるお肌のお手入れは重要で、スキンケアは肌の汚れを適切に落としてあげることから始まります。そのためにはメイク落としが非常に効果的で、自分に合ったものを選んであげて肌を清潔に保ってあげることが必要です。また、汚れがしっかりと落ちた肌には化粧水などのスキンケア成分もしっかりと入ってくれます!

POINT①

肌に不要なものは落とし、必要なものは残すというバランスが大切!

メイク落としの種類と特徴

メイク落としには様々な種類があり、どれが自分にあっているのかということで悩まれている方も多いと思います。そこで今回はメイク落としの種類とその特徴についてご紹介します。

篠原さんの画像

篠原さん

自分に合わないメイク落としを使用することは肌トラブルの原因になる可能性もありますので注意が必要です。

種類 特徴
オイル 定番で多くの種類が販売されている。洗浄力が高く、しっかりとしたメイクでもちゃんと落とすことができる。短時間でしっかりメイクを落とすことができるが、皮脂を落としすぎてしまうこともあるので成分に注意する必要がある。
シート 手軽に持ち歩きが可能。洗浄力には幅があるが、濃いメイクの方も使用可。短時間でメイクを落とせるので疲れてメイクをしたまま寝てしまった経験がある方もこれだったら本当に簡単なので持っておいて損はない印象。
ジェル

メイクを溶かしながら落とすことができる。摩擦が少なく低刺激。肌のこすりすぎはシワの原因にもなるので肌をこすらず洗浄力が高い

クリーム 保湿力を持っており、しっとりとしていて使い勝手がいい。乾燥が気になる方におすすめ。洗浄力は強くないため濃いメイクの場合には向かない。
ミルク 肌への優しさと保湿力を併せ持っている。しかし洗浄力が強くないため、濃いメイクの場合には向かない。肌が疲れているときに使ってあげると肌が復活する。
浄力が強洗い人気タイプ。きめ細かい泡でしっかりと毛穴まで汚れを落とすことができる。濃いアイメイクとは相性が合わないことがある。ダブル洗顔不要なものが多い。濡れた手で使えるものも多い。
さっぱりとした使い心地が特徴的。コットンで拭き取るため、敏感肌の方は注意が必要。アルコールが入っていると洗浄力が強いが刺激も強い。温泉水でできたものなどスキンケアも一緒にできるものもある。
石鹸  肌に優しいタイプで、添加物が少ない。肌トラブルに悩んでいる人も安心して使いやすい。
クレンジングパーム しっかりとした洗浄力を持ち、スッキリとした洗い心地。W洗顔不要のものが多い。肌の油分をいいバランスで残してくれるものが多い。

 

上記のタイプ以外にもアイメイクに特化したメイク落としも存在しており、アイメイクやリップメイクなどメイクが濃い部分専用のポイントメイク落としも存在しており、自分の普段のメイクや使うタイミングに合わせて使うメイク落としを選んでみましょう。

POINT②

目的や肌質をみて自分にあったメイク落としを選ぶことが重要!

メイク落としの選び方

メイク落としのランキングを見る前に、選び方について考えてみましょう。メイク落としと一口で言っても種類はたくさんあります。どのようなメイク落としを選ぶか考えてみましょう。

種類で選ぶ

メイク落としを選ぶ際にまず考えていただきたいのが、どのようなタイプを選ぶかについてです。メイク落としには様々なタイプがあります。ぜひ、使いやすさやメイクの濃さに合わせてぴったりなものを選んでくださいね。

ウォータープルーフでもごっそりオフできる「オイルタイプ」

もっとも王道のメイク落としといえばオイルタイプです。ウォータープルーフのしっかりとしたメイクでもすっきりと落とすことができるがポイント。洗浄力を求めている方や、ウォータープルーフのアイテムなど落としにくいメイクアイテムを使う方におすすめです。

 

高密着のリキッドファンデーションやクリームファンデーションなどのしっかりとしたベースメイクでも綺麗に落とせます。オイルタイプには鉱物油系オイル、エステル系オイル、油脂系オイルがあります。

 

もっとも強いのは鉱物油系オイルで刺激も強いです。肌が弱い方は油脂系オイルがおすすめです。

手軽に使えて持ち運びにも便利な「シートタイプ」

シートタイプのメイク落としのポイントは、持ち運びにも便利で旅行にも大活躍するという点です。シートでさっと拭き取るだけという手軽さもポイント。最近では洗浄力に優れているアイテムも増えているので、濃いメイクの方もチェックしてみてください。

 

ただし、シートタイプはメイクオフの際に肌を擦るため摩擦が生じます。そのため肌が弱い方にはあまりおすすめできません。また濃いメイクを取るために強くこすってしまうと摩擦が大きくなり肌を傷つけてしまう可能性がありますので注意をしてください。

 

スキンケアまで一度にできるとても手軽なタイプも出ているのでクレンジングが面倒な時にもおすすめです。

肌への摩擦が気になる方は「ジェルタイプ」

肌への摩擦が気になるという方や、ゴシゴシと擦ることに抵抗があるという方はジェルタイプがおすすめ。テクスチャーに厚みがあるため、肌を直接こすらずなめらかに指が滑ってくれるのでメイクを溶かしながらも肌への刺激を抑えられます。敏感肌の方にも人気のタイプです。

 

ジェルタイプを使う際の注意点は、必ず乾いた肌で使うことです。手や顔が濡れているとジェルが肌に密着せず、洗浄力が落ちる可能性があります。またジェルには、ナチュラルメイクにおすすめの水性ジェル、濃いメイクに使える油性ジェルがあります。

 

さらに、その間のオイルイン水性ジェルがありますので、ご自身のメイクの濃さに合わせて選ぶとよいでしょう。W洗顔が不要なものと必要なものがあるので確認してみてください。

保湿力を重視するのであれば「クリームタイプ」

クリームタイプはしっとりとなるのでとっても使いやすくておすすめです。拭き取りタイプや洗い流しタイプなど幅広いラインナップを用意している点も嬉しいポイント。ご自身の好みや使い勝手に合わせて選んでみてください。

 

乾燥が気になる大人世代におすすめです。しかし、若い世代の人にはしっとりしすぎてベタついた感覚があるかもしれません。

 

クリームタイプの特徴は美容成分が配合されているものが多いという点です。一方でW洗顔が必要な場合が多いので時間をかけたくない方は避けたほうがいいでしょう。

肌に優しいクレンジングなら「ミルクタイプ」

肌に優しいメイク落としや、保湿力が保てるクレンジングを探しているのであればやミルクタイプがおすすめ。洗い流すタイプと拭き取りタイプがあり、好みや洗い上がり、使い心地に合わせてチョイスできます。

 

ミルクタイプは肌に優しい分、濃いメイクにはあまり向いていません。特にアイメイクについては、専用のアイメイクリムーバーと併用して使うのがおすすめ。また濃いメイクをした時は、違うメイク落としを使うなどしましょう。

 

少しずつ少しずつメイクが落ちていくのでクレンジングに時間もかかりますがその分美肌効果が高いです。

クレンジングがめんどくさい方は「W洗顔不要タイプ」

クレンジングと洗顔の両方をするのが面倒だという方は、一本で洗顔もメイク落としもできる「W洗顔不要タイプ」を選んでみましょう。メイクを落としながら洗顔もできるため、肌に必要な皮脂を洗い流しすぎることが少ないという点もおすすめです。

「泡(フォーム)タイプ」のメイク落としも市販の中で大人気

泡タイプのメイク落としも人気です。多くの場合は一本でクレンジング、洗顔が一緒になっているものですが、中には保湿機能も一つになっている優れものもあります。キメの細かい泡でメイクも汚れもしっかりと落とせるのでおすすめ。

さっぱりとした洗い心地が好きなら「クレンジングウォーター(ローション)」

脂性肌にお悩みの方や、さっぱりとした洗い心地のメイク落としが好きだという方におすすめなのが、水クレンジングです。その名の通りサラサラとした水のようなテクスチャでヌルヌルとすることがないです。

 

濃いメイクを落とすのには向いていませんが、ナチュラルメイクを落とす時や、あまりベタつかないメイク落としを探しているという方から人気を集めています。

 

ただしコットンに含ませて拭き取るように使いますので、摩擦が生じます。そのため乾燥肌や敏感肌の方にはあまりおすすめができません。コットンもあまり粗悪なものを使わず肌にやさしくすべってくれるものを使用し、ごしごしこすらずに滑らせるようにクレンジングするようにしましょう。

「石鹸タイプ」は肌に優しいものが多い!

もっと成分に拘りたいという方や、肌に優しいクレンジングを試したいという方は、石鹸タイプのメイク落としを選ぶとよいでしょう。石鹸タイプは添加物が少ないタイプが多いので肌に優しい傾向があります。よりこだわって選びたい方におすすめです。

 

洗浄力が弱いので濃いメイクには向きません。メイクが肌に残ってしまうと肌に負担がかかるためポイントメイクリムーバーを併用したり落としやすいメイク用品を選ぶようにしましょう。

「クレンジングバーム」は使い心地抜群

肌にのせるとバターのような半固形のテクスチャーに変わるクレンジングバームも人気です。クレンジングオイルにもよく使われている「エステル系オイル」が主成分となっていることが多く、さっぱりとした洗い心地になります。

アイメイクをしっかりしている方は「アイメイクリムーバー」

濃いメイクが落ちないからとごしごしこすってしまうとまつげが抜けたり切れたり、色素沈着でクマのようになってしまったりします。

 

濃いアイメイクを好んでいるならばアイメイクリムーバーがおすすめです。デリケートな目元も専用リムーバーを使えばごっそりと落としてくれるため、とても人気です。アイメイクに力を入れている方は、ぜひともチェックしてください。

水やお湯と一緒に手軽に使いたい方は「クレンジングタオル」

クレンジングタオルは水やお湯で濡らして拭きとるだけでメイクを落とすことができるので、非常にお手軽に使うことができます。マスカラなどのポイントも一挙に落とすこともできるので、時短にもなります。

クレンジング以外の「保湿成分」などもチェックしよう!

メイクを落とすだけではなく、それ以外の機能や効果で選ぶのもおすすめです。乾燥が気になる方は保湿成分であるヒアルロン酸、グリセリン、コラーゲンなど。毛穴の汚れやくすみが気になるのであればピーリングやゴマージュ成分がおすすめです。

 

ただしピーリングやゴマージュ成分は肌への刺激が強いため毎日使うと逆効果な場合もあります。商品が推奨している使用頻度を確認するようにしましょう。

 

また敏感肌の方は低刺激なものを選ぶのがおすすめです。あまりにも気になるようならば無添加のものをチョイスした方がよいでしょう。エタノールやアルコール、香料、着色料などの添加物が含まれているものは避けてくださいね。

バスタイムに使う際は「濡れた手でも使える」ものがとっても便利!

便利な機能としてぜひともチェックしていただきたいのが、「濡れた手で使える」という点です。濡れた手や顔にも使えるタイプなら、バスタイム時でも手軽に使えるので自短に繋がります。

 

ただし濃いメイクをしている方やクレンジング力を高めたいと考えている方は、濡れた状態で使えるものであっても乾いた手で使うのがおすすめです。水と混ざることでメイクの落ち具合が悪くなる可能性もありますので、覚えておきましょう。

お悩み別・使う意味も知って選ぶ

メイク落としはお悩み別で選ぶのも大切なポイントです。自分の悩みにあったメイク落としを選ばないと、肌荒れなどのトラブルの原因となります。お悩み別に選ぶことによって肌へのコンプレックスを解消できるかもしれませんので、しっかりと考えてみましょう。

「毛穴」に悩んでいるなら毛穴ケア用!

毛穴の開き、黒ずみ、赤みなど、毛穴に関する悩みを抱えている方は毛穴ケアに向いているクレンジングを選ぶのがおすすめです。毛穴が開いていると、それだけで肌が汚く見えてしまいます。キメの細かい肌を目指すためにも毛穴トラブルに強いものを選ぶのは大切!

 

黒ずみを取りたいからと、ごしごしするのは逆効果。指の腹でやさしくクルクル円をかくように使いましょう。

「ニキビ」に悩んでる方は毛穴の保湿に注意

大人ニキビの多くの原因は寝不足、不規則な生活、偏った食生活などの生活サイクルの乱れによって、肌のバリア機能が低下することにあります。そのため保湿成分をしっかりと毛穴に入れてあげることで改善するパターンが多いです。

 

ニキビに悩んでいる方は、まずは肌の保湿力を見直してからにしましょう。あまり洗浄力が高すぎるものを選んでしまうと、皮脂を取りすぎてしまい皮脂腺が活発になって余計にニキビを増やしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

また、肌をこすってしまうとニキビが炎症を起こしてしまうこともあるので優しくクレンジングすることを心がけましょう。

「乾燥肌」にはクリームタイプがおすすめ

乾燥肌に悩んでいる方は、とにかく肌への刺激を極力減らすようにするのと同時に、肌の水分量を保つものを選ぶようにしましょう。

 

つっぱり感のある乾燥肌の方にはクリームタイプやミルクタイプ、パームタイプがおすすめです。またジェルタイプも肌への負担が少ないので検討してください。

「敏感肌」ならミルクタイプやジェルタイプ

敏感肌の方にはミルクタイプやジェルタイプがおすすめ。とにかく肌への刺激に弱い敏感肌の人は、ちょっとしたことで肌トラブルが発生してしまいます。また乾燥もしやすい傾向がありますので、ミルクタイプなどの保湿成分が含まれているものがおすすめです。

 

肌への負担を極力減らしたいのであれば、メイクもナチュラルにするなど極力肌に優しいものを意識して使いましょう。石鹸で簡単に落とせるナチュラルな成分でできたファンデーションやお湯で落ちるマスカラやアイライナーがおすすめです。

 

エタノール変性アルコール、メントール、香料、着色料、防腐剤、ピーリング成分、複数種類以上配合された精油・植物エキスは避けたほうが安心です。

「肌荒れ」が気になる方は無添加がおすすめ

肌荒れがとにかく気になるという方や、何を使っても肌荒れをしてしまうという方、年齢と共に肌が荒れてきたという方は、無添加タイプのメイク落としがおすすめ。肌に優しい成分だけで構成されているため、肌トラブルの改善が期待できます。

使い方やタイミングで選ぶ

続いてチェックしていただきたいのが使い方やタイミングです。ご自身のライフスタイルに合わせてメイク落としを選ぶことが大切です。失敗をしないためにも、ぜひとも選んでみましょう。

出先や旅行時のメイク直しなら「拭き取りタイプ」が便利!

疲れている日にサッとメイクを落としたい時には拭き取るタイプがおすすめです。拭き取るだけでメイクをオフできるため、素早くメイク直しをしたい時や、すぐにベッドに入りたい時に重宝します。

 

また旅行時にも、拭き取るだけでメイクを落とせるためとても便利。一つは持っておくと何かと役立つアイテムといえるでしょう。

 

汗をかく際にメイクをしているとメイク用品の油分と肌の皮脂が合わさって酸化してしまい肌に悪さをします。運動前にはメイクを落としてから、をおすすめします。そんな時にもシートタイプが大活躍です。

「綿棒」や「コットン」でメイク直しをするならテクスチャをチェック

メイクを直す時用に使う場合は、メイク落としのテクスチャをしっかりとチェックする必要があります。頬や額のファンデーションなど広い部分をメイク直しする場合にはクリームタイプを使えば拭き取るだけでメイクがオフできるので便利です。

 

オイルタイプならコットンや綿棒にオイルを染み込ませて使えるので細かい部分でも修正できます。綿棒やコットンを使う場合は使い方に合わせてテクスチャをえらぶようにしましょう。

メイク初心者なら使いやすい「オイルタイプ」

メイク初心者で、どのタイプのクレンジングを選べばいいのかわからないという方は、オイルタイプから試してみるのがおすすめです。商品数も多いですし、保湿力や洗浄力も平均しています。どのメイク落としを選ぶべきか悩んでいる方は、オイルタイプを検討しては?

「リキッド」タイプのメイクをする方は洗浄力高めのメイク落としを

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどの、しっかりタイプのメイクアイテムは毛穴に入り込みやすく、肌トラブルを引き起こす原因となります。そのためしっかりと洗浄してくれるメイク落としを選ぶようにしましょう。

 

最近では高い洗浄力を保ちながら肌への負担を減らしているタイプもあります。肌への負担や、ご自身の肌タイプなどを考えながらクレンジングを選ぶと美肌につながりますよ。

「マツエク」を付けている方はマツエクに対応しているかチェックしよう!

マツエクを付けている方はクレンジング選びには十分注意をしましょう。特にオイルタイプはNGです。オイルを使うとマツエクが取れてしまう危険性があります。マツエクをしている方は、マツエクOKと表示されているものを選ぶと安心です。

 

またジェルタイプやクリームタイプは使っても大丈夫なものが多いです。マツエクの種類によってNGなクレンジング、OKなクレンジングは違ってきます。メイク落とし選びには十分に注意をして選んでくださいね。

普段使う「メイクにあったタイプ」を選ぶ

クレンジング・洗顔で落としきれなかったメイクや皮脂は黒ずんだ毛穴の原因になります。普段の自分のメイクに合ったタイプを選んで、落とし残しにも気を付けてきちんと落とすことが肌への負担を減らします。

メンズも使える「ノンコメドジェニック処方」の商品を選ぶ

脂性肌の方は皮脂分泌が多いのでニキビ(コメド)ができやすい肌質です。クレンジングを選ぶ時は、アクネ菌のようなニキビ菌の養分になりにくい油成分だけで作られたノンコメドジェニック処方」と表示されている商品がおすすめです。

人気の「デパコスブランド」で選ぶ

高価なデパコスのクレンジングを買う時は絶対失敗することだけは避けたいですよね。デパコスクレンジングを購入するときのチェックポイントは、「ブランド」「テクスチャータイプ」「成分」「使い方」等です。選ぶ時の参考にしましょう。

「ケース付き」を選べば詰め替え用が後々使える!

ケース付きのメイク落としを選べば詰め替え用を購入できます。詰め替え用は価格がリーズナブルに設定されていることが多く、できるだけコスパよくメイク落としを使いたい!という方におすすめのアイテムでもあります。

 

しっかりとしたケース付きのアイテムを選ぶことで保管も安全にできるのも嬉しいポイント。特にシートタイプを選ぶときはケースにも注目をしましょう。

「化粧水」と「乳液」が一緒になっているタイプ最強メイク落としも!

とにかくスキンケアを楽にしたいという方や、究極のスボラだと自覚がある方は、乳液や化粧水、さらには洗顔や美容液までも一緒になっているメイク落としを選ぶのがおすすめです。これさえあれば面倒なスキンケアも一気に終わります!

 

ズボラだけれども美容な諦めたくないという方や、メイクを落とさずに寝てしまうことがよくあるという方、疲れて帰ってきたら洗面台まで向かう気力が湧かないという方はぜひともチェックしてください。

お風呂場での使用は「濡れた手で使えるタイプ」がおすすめ

濡れた手で使えるタイプはバスでメイク落としをしたい方におすすめです。パッケージに「濡れた手・お風呂OK」といった表示がある商品を選びます。ただし、油性タイプのクレンジングの場合は落ち具合が悪くなる場合があります。

「メイクの落ちやすさ」で選ぶ

クレンジングといえば、やはりメイクの落ちやすさが第一です。ファンデーションや口紅、アイライナー、マツコメなど、落ちやすいメイクと落ちにくいメイクがあります。自分のメイクの特徴を知ってから選びましょう。

気になる商品は「お試しセット」や「サンプル」を利用しよう

気になるメイク落としを見つけたけれど、自分の肌に合うかどうかがわからずに不安。なんていう方は容量が小さい「お試しタイプ」を選ぶようにしましょう。お試しタイプはコスパはあまりよくありませんが、少量で販売されています。

 

そのため使ってみたけれど肌に合わずに無駄になってしまった!なんてことが少なくて済みます。気になるアイテムを見つけたらお試しサイズがあるかどうかをチェックしてみてください。

年齢で選ぶ

年齢で選ぶのも大切です。10代のティーンがミセス向けのメイク落としを使ってしまうと、成分が強すぎる可能性があります。逆にミセスが10代向けのメイク落としを使うと肌荒れを起こしてしまうかもしれません。年齢に合ったものを選びましょう。

中高生や20代なら「さっぱりタイプ」で

中高生は油分が多い傾向にあります。そのためさっぱりとしたタイプのメイク落としがおすすめです。ニキビが多い状態で保湿成分が高いクレンジングを使ってしまうと余計に肌荒れが引き起こされてしまうかもしれません。乾燥肌ではない限りさっぱりタイプをおすすめします。

「30代」ならば乾燥ケア重視で

30代になると保湿力がとにかく重要になります。しっかりと保湿をすることで小じわや乾燥への対策となります。30代以降は小皺、くすみ、黒ずみ対策としてぜひとも乾燥対策を重点的におこないましょう。

「40代」「50代」ならばエイジングケアも重要に!

40代以降になるとエイジングケアを視野に入れたメイク落としを選ぶのがおすすめです。50代になると肌の質感が年齢に直結します。エイジングケア成分が配合されているものを選ぶことで、年齢を感じさせない見た目を手にできます。

「プチプラ」でも優秀なアイテムはたくさん!

最近では1000円以下のプチプラ商品でも満足度が高い商品がたくさん販売されています。ぜひとも、プチプラアイテムも欠かさずにチェックをしておきましょう。



30代のメイク落としの人気おすすめランキング6選

6位
 

マンダム

ビフェスタ(Bifesta) デュアルクレンジング

価格: 382円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイク落としと洗顔がこれ一本!

炭酸泡洗顔が有名なシリーズのビフェスタ。とにかく肌への潤いに拘って作られているため、乾燥による肌のつっぱりに困っている方などにおすすめされています。洗顔と一緒になっているこちらのタイプは特にもっちりとした仕上がりになるのでおすすめです。

タイプ 容量 120ml
成分 水、グリセリン、ミリスチン酸など
5位
 

花王

キュレル ジェルメイク落とし

価格: 726円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌やアトピーにも「キュレル」シリーズ

医療関係者が作ったという敏感肌のための基礎化粧品、キュレルシリーズから発売されているメイク落としは、刺激に敏感な方にはもちろん、肌荒れに悩んでいる方にもおすすめされているアイテムです。肌への負担を極力減らしたい方におすすめです。

タイプ ジェル 容量 130ml
成分 アルコールフリー
4位
 

コーセーコスメポート

ナチュサボンセレクト ホワイト クレンジングフォーム

価格: 506円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

拭き取るだけでとっても綺麗!

コットンに含ませて撫でるだけでファンデーションやアイメイクもしっかりと落とせるという肌に優しいメイク落としとして人気なのがナチュサボンシリーズ。メイク落としウォーターを試してみたい方におすすめです。

タイプ 容量 500ml
成分 水・DPG・ココイルグリシンK
3位
 

健康コーポレーション

どろあわわ洗顔

価格: 1,240円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のクレイ洗顔料

健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸 どろあわわ』は、泥洗顔料市場8年連続売上NO.1に輝いている洗顔料です!

 

吸着力の高い泥・マリンシルトとベントナイトを配合したクレイ系洗顔料。毛穴の古い角質を綺麗に洗い落とします。

また、濃密でもっちりとした泡には豆乳発酵液やコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合。洗いあがりもしっとりすべすべ。芸能人にも愛用者が多い洗顔料です。

 

汚れを落とす上に、保湿もできる優秀な洗顔料です!気になった方は、是非公式サイトからチェックしてみてください。

タイプ クレイ洗顔料 内容量 110g(30日分)
成分 米麴エキス、米ぬか発酵エキスなど
2位
 

ロート製薬

Auna マイルドホットクレンジングジェル

価格: 1,980円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌への優しさも考えられたクレンジングジェル

日々メイクをされている方に欠かせないクレンジングはしっかりと汚れを落とせるものを選びたいですよね。しかし洗浄力が高すぎるとはファに必要な潤いまで落としてしまったり、肌に優しいものの場合にはきちんと汚れが落とせないことがあります。

 

 

Aura のマイルドホットクレンジングジェルはしっかりと落とせる肌に優しいクレンジングなんです。99%が美容成分で、洗顔後の乾燥や肌が張ってしまうこともしっかりと防ぐことができます。

 

 

防腐剤や界面活性剤、香料などの9つの成分無添加で製造されており、乾燥肌・敏感肌の方でも安心して使用することができます。ぜひしっかりとした洗い心地と肌への優しさを求める方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

>>>公式サイトで詳細を見る

タイプ ジェル 容量 200g
成分 水添ポリイソプテン、トリイソステアリン酸ポリグリセル-2
1位
 

Fleuri(フルリ)

クリアゲルクレンズ

価格: 3,850円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイクを落としながらスキンケアもできる

フルリシリーズは肌に優しいジェルを使っているところがポイント。無添加クレンジングジェルであるため、お肌が弱い方でも安心して使えます。こちらのジェルタイプは特にお肌をしっかりとマッサージできるのでスキンケアアイテムとしてもおすすめです。

タイプ ジェル 容量 150ml
成分 ノンオイル・ノンアルコール・無着色料

30代のメイク落としのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5512925の画像

    Fleuri(フルリ)

  • 2
    アイテムID:6027611の画像

    ロート製薬

  • 3
    アイテムID:6174457の画像

    健康コーポレーション

  • 4
    アイテムID:5512946の画像

    コーセーコスメポート

  • 5
    アイテムID:5512968の画像

    花王

  • 6
    アイテムID:5513058の画像

    マンダム

  • 商品名
  • クリアゲルクレンズ
  • Auna マイルドホットクレンジングジェル
  • どろあわわ洗顔
  • ナチュサボンセレクト ホワイト クレンジングフォーム
  • キュレル ジェルメイク落とし
  • ビフェスタ(Bifesta) デュアルクレンジング
  • 特徴
  • メイクを落としながらスキンケアもできる
  • 肌への優しさも考えられたクレンジングジェル
  • 人気のクレイ洗顔料
  • 拭き取るだけでとっても綺麗!
  • 敏感肌やアトピーにも「キュレル」シリーズ
  • メイク落としと洗顔がこれ一本!
  • 価格
  • 3850円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1240円(税込)
  • 506円(税込)
  • 726円(税込)
  • 382円(税込)
  • タイプ
  • ジェル
  • ジェル
  • クレイ洗顔料
  • ジェル
  • 容量
  • 150ml
  • 200g
  • 500ml
  • 130ml
  • 120ml
  • 成分
  • ノンオイル・ノンアルコール・無着色料
  • 水添ポリイソプテン、トリイソステアリン酸ポリグリセル-2
  • 水・DPG・ココイルグリシンK
  • アルコールフリー
  • 水、グリセリン、ミリスチン酸など

40代のメイク落としの人気おすすめランキング7選

7位
 

大地の人

ink.クレンジングバーム

価格: 1,200円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7つの無添加成分で見違えるような肌に

使うだけでお肌が綺麗になると話題のメイク落とし。これ一つで角質ケア、毛穴ケア、乾燥ケアなど、40代にありがちな肌トラブルを解決してくれるというのがポイントです。

タイプ バーム 容量 90ml
成分 パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油など
6位
 

スタイリングライフ

クレンジングリサーチ

価格: 630円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅エステをしたいなら「AHA」

自宅で簡単にエステ気分を味わえるアイテム、AHAシリーズのジェルクレンジング。とっても濃密なジェルで、濃いメイクもごっそり。角質や毛穴の隅々までしっかりと汚れが落ちるのでとっても使いやすくて便利です。

タイプ ジェル 容量 400ml
成分 グレープフルーツ種子エキス、チャ葉エキスなど
5位
 

DUO

ザ クレンジングバーム

価格: 3,690円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

31種類のエイジングケア成分配合

固形バームという独特のテクスチャが特徴のメイク落とし。お肌を優しく包んでくれるバームが心地いいです。一本でメイク落とし、洗顔、角質ケア、毛穴マッサージといった複数の役割をこなしてくれる万能アイテムでもあります。

タイプ バーム 容量 90ml
成分 天然植物エキスなど
4位
 

ビーグレンラボラトリーズ

QuSome クレイウォッシュ

価格: 1,980円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こすらずに汚れを落とす

シミを防いで、透明感のあるお肌を目指したいという方に「QuSome クレイウォッシュ」がおすすめです。ハイドロキノンを豊富に含み、肌に浸透しにくい・刺激が強いといったデメリットを解決したのが「QuSome」という浸透テクノロジーです。

 

この「QuSome」とハイドロキノンを組み合わせることで、従来よりも効果のスピードをアップさせ、低刺激になることが期待できます。今までシミケア商品に効果を感じられなかった方や、安心してハイドロキノンクリームを使いたい方にはとてもおすすめです。

 

割引サイトからトライアルセットを購入すると、通常価格の71%オフの1,980円(税込)でお試し可能です!効果が実感できない場合は365日返金対応をしているので、安心です。

 

>>割引サイトはこちら

タイプ クレイ 容量 150g
成分 水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール
3位
 

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

dプログラム エッセンスイン クレンジングフォーム 20g

価格: 550円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗顔後の敏感肌のケアに!

dプログラム エッセンスイン クレンジングフォームはクッション泡で肌をケアすることのできる薬用クレンジングフォームです。クッション泡で汚れを落としつつ、しっとりしたなめらか肌を保ちます。40代、50代の肌ケアにおすすめです!

 

クレンジングフォームの他にも、クレンジングオイルやクレンジングウォーターも充実しており、お肌のタイプに合わせてお選びいただけます。詳細については公式サイトのリンクからご確認ください。

タイプ 容量 20g
成分 グリチルリチル酸ジカリウム配合
2位
 

株式会社アテニア

スキンクリアクレンズ オイル アロマタイプ

価格: 1,870円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エイジングケアを考え出したら!

まるで一流ブランドのような洗い心地が話題をよんでいるアテニアシリーズ。価格帯も比較的リーズナブルなのに、保湿力や洗浄力はお墨付きという優秀なメイク落としです。40代、50代になったら一度は試していただきたいシリーズといえるでしょう。

タイプ オイル 容量 175ml
成分 ロックローズオイルなど
1位
 

オルビス(ORBIS)

ORBIS OFF CREAM クレンジング

価格: 2,530円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおいほぐす極上クレンジング

硬くこわばった肌をやさしくほぐし、メイクオフしながら潤いを守り整える肌へと導きます。どんなインテリアとも相性が良く自分のお気に入りの場所におきたくなるデザインです。

 

今回この「オルビス オフクリーム」と「オルビスユー7日間トライアルセット」がセットになって、オルビス通販初めての方限定"初回送料無料","返品交換OK"で2530円(税込)で上記公式リンクからご購入いただけます!

40代のメイク落としのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5727452の画像

    オルビス(ORBIS)

  • 2
    アイテムID:5512865の画像

    株式会社アテニア

  • 3
    アイテムID:5640980の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 4
    アイテムID:6149341の画像

    ビーグレンラボラトリーズ

  • 5
    アイテムID:5513134の画像

    DUO

  • 6
    アイテムID:5513036の画像

    スタイリングライフ

  • 7
    アイテムID:5513144の画像

    大地の人

  • 商品名
  • ORBIS OFF CREAM クレンジング
  • スキンクリアクレンズ オイル アロマタイプ
  • dプログラム エッセンスイン クレンジングフォーム 20g
  • QuSome クレイウォッシュ
  • ザ クレンジングバーム
  • クレンジングリサーチ
  • ink.クレンジングバーム
  • 特徴
  • うるおいほぐす極上クレンジング
  • エイジングケアを考え出したら!
  • 洗顔後の敏感肌のケアに!
  • こすらずに汚れを落とす
  • 31種類のエイジングケア成分配合
  • 自宅エステをしたいなら「AHA」
  • 7つの無添加成分で見違えるような肌に
  • 価格
  • 2530円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 550円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 630円(税込)
  • 1200円(税込)

マツエク対応メイク落としの人気おすすめランキング4選

4位
 

プリュ

アミノモイスチュアクレンジングジェル

価格: 2,780円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミネラルオイルフリー!

ミネラル系のオイルが使われていないため、マツエクにも使えるメイク落としがこちら。洗顔やメイク落としだけではなく、角質ケア、保湿ケアもできちゃいます。優秀なアイテムでありながら比較的リーズナブルという点も嬉しいポイントです。

タイプ ジェル 容量 300ml
成分 ソフトマンナンスクラブ配合など
3位
 

オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )

クレンジングジェル 無添加

価格: 2,000円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおいが続く無添加ジェル

マツエクでも使えるクレンジングジェルの中でも、美容成分がしっかりと配合されているものといえばこちら。敏感肌でも使える優しい天然成分を中心に作られているので安心です。

タイプ ジェル 容量 130ml
成分 オーガニック成分など
2位
 

シュウ ウエムラ

ビューティー クレンジングオイル

価格: 7,780円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレイン酸配合で肌になじみやすい!

ダブル洗顔不要のマツエクに使えるクレンジング。グルーを使ったタイプならばOKという優秀なオイルメイク落とし。シュウ ウエムラが手がけただけがあり品質も申し分なしです。

タイプ オイル 容量 450ml
成分 植物由来オイルなど
1位
 

ランクアップ

マナラ ホットクレンジングゲル

価格: 3,344円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容液成分を91.3%配合のホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲルは美容液成分を91.3%含んだ、しっかり汚れを落としながらも肌に優しいホットクレンジングです。ダブル洗顔不要なのも嬉しいポイントです。パパイン酵素が角質や毛穴を緩めた後しっかり汚れを落とすので、洗顔後のスキンケアの効果も上がります。

 

セラミドやヒアルロン酸、スクワランをはじめとした保湿成分などの美容液成分が含み、しっかり汚れを落としつつ、潤いを保ってつっぱらないホットクレンジングゲルです。詳細については公式サイトのリンクからご確認ください。

タイプ ゲル 容量 200g
成分 グリセリン、トリエチルヘキサノイン、オリーブ果実油、ラウリン酸PEG-9グリセリル、ステアリン酸グリセリル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、フウチョウソウ葉エキス、アーチチョーク葉エキスなど

マツエク対応メイク落としのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5884383の画像

    ランクアップ

  • 2
    アイテムID:5513205の画像

    シュウ ウエムラ

  • 3
    アイテムID:5513240の画像

    オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )

  • 4
    アイテムID:5513219の画像

    プリュ

  • 商品名
  • マナラ ホットクレンジングゲル
  • ビューティー クレンジングオイル
  • クレンジングジェル 無添加
  • アミノモイスチュアクレンジングジェル
  • 特徴
  • 美容液成分を91.3%配合のホットクレンジングゲル
  • オレイン酸配合で肌になじみやすい!
  • うるおいが続く無添加ジェル
  • ミネラルオイルフリー!
  • 価格
  • 3344円(税込)
  • 7780円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2780円(税込)
  • タイプ
  • ゲル
  • オイル
  • ジェル
  • ジェル
  • 容量
  • 200g
  • 450ml
  • 130ml
  • 300ml
  • 成分
  • グリセリン、トリエチルヘキサノイン、オリーブ果実油、ラウリン酸PEG-9グリセリル、ステアリン酸グリセリル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、フウチョウソウ葉エキス、アーチチョーク葉エキスなど
  • 植物由来オイルなど
  • オーガニック成分など
  • ソフトマンナンスクラブ配合など

安い!プチプラのメイク落としの人気おすすめランキング4選

4位
 

岡インターナショナル

ハトムギクレンジングジェル

価格: 1,078円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強の無添加クレンジングジェル

プチプラアイテムといえばハトムギシリーズは外せません。ジェルタイプで毛穴の奥までごっそりクリーンにしてくれるだけではなく、天然保湿成分でお肌が驚くほど潤います。

タイプ ジェル 容量 500ml
成分 天然植物由来成分など
3位
 

花王

メイク落とし パーフェクトオイル

価格: 700円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラなのにぐんぐん落ちる!

濃いアイメイクもぐんぐんと落ちるプチプラメイク落としといえばこちら。とにかくすっきりと落ちるので、濃いメイクやウォータープルーフなんかにもおすすめです。ぜひとも試してみてください。

タイプ オイル 容量 230ml
成分 -
2位
 

ちふれ

ウォッシャブルコ-ルドクリ-ム

価格: 1,140円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに優秀!

安くて優秀な商品を数多く発売しているちふれから発売されているコールドクリームは、クリームタイプのクレンジングの中でもトップに君臨するアイテムです。ちふれシリーズの中でも保湿力や使い心地が抜群だと話題をよんでいるメイク落としでもあります。

タイプ クリーム 容量 300ml
成分 -
1位
 

FANCL

マイルドクレンジング オイル

価格: 1,596円(税込)

公式サイトで詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強!ファンケルの人気商品

コスパのよいクレンジングとして忘れてはいけないのがファンケルの「マイルドクレンジング」シリーズです。オイルタイプ、ジェルタイプなどなど、テクスチャもいくつかあり選びやすいです。さらに機能性も抜群、コスパもいいと文句なしのアイテム

タイプ オイル 容量 60ml
成分 エチルヘキサン酸セチルなど

安い!プチプラのメイク落としのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5512904の画像

    FANCL

  • 2
    アイテムID:5512990の画像

    ちふれ

  • 3
    アイテムID:5513108の画像

    花王

  • 4
    アイテムID:5513155の画像

    岡インターナショナル

  • 商品名
  • マイルドクレンジング オイル
  • ウォッシャブルコ-ルドクリ-ム
  • メイク落とし パーフェクトオイル
  • ハトムギクレンジングジェル
  • 特徴
  • コスパ最強!ファンケルの人気商品
  • 安いのに優秀!
  • プチプラなのにぐんぐん落ちる!
  • コスパ最強の無添加クレンジングジェル
  • 価格
  • 1596円(税込)
  • 1140円(税込)
  • 700円(税込)
  • 1078円(税込)
  • タイプ
  • オイル
  • クリーム
  • オイル
  • ジェル
  • 容量
  • 60ml
  • 300ml
  • 230ml
  • 500ml
  • 成分
  • エチルヘキサン酸セチルなど
  • -
  • -
  • 天然植物由来成分など

拭き取りタイプのメイク落としの人気おすすめランキング4選

4位
 

コーセーコスメポート

ソフティモ ホワイト メイク落としシート

価格: 374円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラで美肌できる!

美肌成分が配合されているシリーズが大好評の、ソフティモ。メイクをオフしながら美肌ケアもできるというのですから、美意識の高い女性は必見です。シートタイプで使いやすく、価格もリーズナブルなところが嬉しいですね。

タイプ シート 容量 52枚入り
成分 コラーゲン、ヒアルロン酸など
3位
 

ザフェイスショップ

ハーブデイクレンジングティッシュ

価格: 888円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国発!ハーブの力で優しくメイクをオフ

植物由来成分であるローズマリーから抽出した天然成分をたっぷりと配合しているメイク落としシート。香りもよく、水分量も多いので使い心地がとてもいいです。使用後もすっきりとしているのに、お肌は潤っているといいとこだらけ。

タイプ シート 容量 20枚入り
成分 ローズマリー油など
2位
 

江原道

クレンジングシート

価格: 713円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しいクレンジングウォーター配合

肌に優しい拭き取りタイプのメイク落としならばこちらがおすすめ。オーガニックコットン100%かつ、肌に優しいクレンジングウォーターを使用しています。ミネラルも豊富で肌の調子を整える成分もたっぷりと配合されている商品です。

タイプ シート 容量 10枚入り
成分 ヤシ油脂肪酸など
1位
 

マンダム

ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート エンリッチ

価格: 300円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく潤うクレンジングシート

拭き取るメイク落としの中でもぜひおすすめしたいのがこちら。シートタイプでありながら潤いをキープできるという優れもの。ゴシゴシとこすらなくてもすぐに落ちるのでお肌にも優しいです。

タイプ シート 容量 46枚
成分 天然保湿成分など

拭き取りタイプのメイク落としのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5513075の画像

    マンダム

  • 2
    アイテムID:5513174の画像

    江原道

  • 3
    アイテムID:5513194の画像

    ザフェイスショップ

  • 4
    アイテムID:5513000の画像

    コーセーコスメポート

  • 商品名
  • ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート エンリッチ
  • クレンジングシート
  • ハーブデイクレンジングティッシュ
  • ソフティモ ホワイト メイク落としシート
  • 特徴
  • とにかく潤うクレンジングシート
  • 肌に優しいクレンジングウォーター配合
  • 韓国発!ハーブの力で優しくメイクをオフ
  • プチプラで美肌できる!
  • 価格
  • 300円(税込)
  • 713円(税込)
  • 888円(税込)
  • 374円(税込)
  • タイプ
  • シート
  • シート
  • シート
  • シート
  • 容量
  • 46枚
  • 10枚入り
  • 20枚入り
  • 52枚入り
  • 成分
  • 天然保湿成分など
  • ヤシ油脂肪酸など
  • ローズマリー油など
  • コラーゲン、ヒアルロン酸など

日比さんおすすめの人気メイク落としランキング3選

3位
 

ピエールファーブルジャポン

ジェントルクレンジングミルク

価格: 2,750円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿力の高さが魅力!

アベンヌ温泉水をベースにしたクレンジングミルクなので、高保湿で肌のかさつきが気になる方や敏感肌の人にお薦め。アベンヌ温泉水は肌の熱さを抑えてくれるので、1日頑張った肌をリフレッシュさせ落ち着かせてくれます。

タイプ ミルク 容量 200ml
成分 アベンヌ温泉水

専門家の方から一言

日比さんの画像

日比さん

肌に潤いを残しながら優しくメイクを落とし、拭き取りと洗い流しの2Wayタイプ。

2位
 

チャコット

フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター

価格: 1,320円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃いメイクもひと拭きでするんと落ちる!

メイク落とし・洗顔・化粧水が一つになったオールインワンタイプのクレンジングウォーター。サラサラのテクスチャーなのに、拭き取った後も潤いがたもたれるので、メイク落としやスキンケアが面倒な時に是非。

タイプ ウォーター 容量 500ml
成分 ローズマリーエキス・カミツレ花エキスなど

専門家の方から一言

日比さんの画像

日比さん

100%オイルフリーで無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーで500mlの大容量でコスパ良し!

1位
 

ヒロインメイク

スピーディーマスカラリムーバー

価格: 924円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力マスカラもするん!と落ちる

落ちにくいウォータープルーフマスカラも、こすらずするん!と素早くオフ可能。まつ毛ケア成分(うるおい成分)も配合で傷みやすいまつ毛に潤いも与えます

タイプ マスカラタイプ 容量 6.6ml
成分 オタネニンジン根エキス・ツバキオイルなど

専門家の方から一言

日比さんの画像

日比さん

無香料・無着色・イオン性界面活性剤フリー・アルコールフリーで目にしみにくい。

日比さんおすすめのメイク落とし一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5768216の画像

    ヒロインメイク

  • 2
    アイテムID:5768204の画像

    チャコット

  • 3
    アイテムID:5768195の画像

    ピエールファーブルジャポン

  • 商品名
  • スピーディーマスカラリムーバー
  • フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター
  • ジェントルクレンジングミルク
  • 特徴
  • 強力マスカラもするん!と落ちる
  • 濃いメイクもひと拭きでするんと落ちる!
  • 保湿力の高さが魅力!
  • 価格
  • 924円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 2750円(税込)
  • タイプ
  • マスカラタイプ
  • ウォーター
  • ミルク
  • 容量
  • 6.6ml
  • 500ml
  • 200ml
  • 成分
  • オタネニンジン根エキス・ツバキオイルなど
  • ローズマリーエキス・カミツレ花エキスなど
  • アベンヌ温泉水


メイク落としに関するQ&A

Q1.簡単なメイクだけの日でもメイク落としは必要ですか?

篠原さんの画像

篠原さん

もちろん必要です!外に出るとメイクだけではなく外気やほこり、花粉などが肌に密着していることが多いです。クレンジングや洗顔でしっかりと落としてあげましょう!

Q2.肌のコンディションに合わせてメイク落としも使い分けるべき?

篠原さんの画像

篠原さん

絶対に使い分けるべきです!乾燥や肌荒れが気になる日、ニキビができてしまった日など用にクレンジングを使い分けています。

Q3.メイク落としで肌荒れすることはありますか?

篠原さんの画像

篠原さん

クレンジングの成分が肌に合わないことで肌荒れすることもありますし、擦りすぎなどの外的刺激によって荒れることもあります!またクレンジングの成分が肌に残ることで起こる肌荒れもありますので注意してください。

Q4.敏感肌の場合、コットンを使用しないほうがいいでしょうか?

篠原さんの画像

篠原さん

肌を擦ってしまうものや繊維がバラバラになってしまうものは使用を避けたほうが良いです。優しく肌の上を滑らせられる上質なものでしたら使用に問題ありません。


もしコットンでクレンジングをする場合はコットンをしっかり使って肌を擦らないことが大切です!

メイク落としの上手な使い方とは?

篠原さんの画像

篠原さん

日々のメイク落としは肌の状態やスキンケアにおいてとても重要な要素であり、しっかりとしたメイク落としをすることで、スキンケアの土台を作ることができます。

・こすらない

 

・時間をかけすぎない

 

・力を入れすぎない

 

・しっかりと洗い流す

 

この4点を重視していきましょう

こすらない

時間がない中で化粧落としをしていてついつい肌をこすってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし肌を擦ってしまうことで肌へのダメージが蓄積され、後々に残ってしまう可能性があります。

急いでいるときこそ丁寧にメイクを落とすことで、その後のスキンケアがしやすくなりますよ。指の腹や手のひらなどなるべく広い部分を使ってやさしく滑らせようにするのがポイントです。

時間をかけすぎない

メイクを落とす際に、メイク落としを塗って時間を置くほどメイクが落ちやすくなると考えられている方も多いのではないでしょうか?確かにメイクは落ちやすくなるかもしれません。

しかしメイク落としには界面活性剤が含まれており、長時間おいたままにしておくとお肌へのダメージになってしまいます。メイク落としを塗り込んだら長時間置くのではなく、しっかりと洗い流すようにしましょう。

力を入れすぎない

メイクを落とそうとしてついつい力が入ってしまいますが、そうすることでお肌を傷つけてしまう可能性があります。しっかりと化粧落としがメイクに馴染めば簡単にメイクは落ちるため、あまり力を入れすぎずにメイク落としに取り組みましょう。

しっかりと洗い流す

界面活性剤や防腐剤など肌に残ってしまうと肌によくない成分がクレンジングに含まれていることが多いです。ただ、これらは高い洗浄成分のためや品質保持のために必要不可欠なものであるので、肌に成分が残らないように綺麗に洗い流したりふき取ってあげることが大切になります。

メイク落とし後は化粧水や乳液でしっかり肌のケアをしよう!

メイクを落とした後は化粧水や乳液を使ってしっかりとケアしていきましょう。メイク落としの中にも保湿成分に優れたタイプもありますが、よりしっかりと肌のケアをするためには化粧水や乳液といったアイテムも欠かせません

 

以下の記事ではおすすめの化粧水と乳液をそれぞれ紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。これらのアイテムも活用して、しっかりと肌のお手入れをしてください。

まとめ

メイク落としのおすすめランキングと選び方はいかがでしたか?ぜひとも今回の記事を参考に、自分にぴったりなメイク落としを探してくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クレンジングオイルの人気おすすめランキング30選【プチプラ・デパコス】

クレンジングオイルの人気おすすめランキング30選【プチプラ・デパコス】

クレンジング
クレイ洗顔の人気おすすめランキング15選【プチプラや毎日使えるものも紹介】

クレイ洗顔の人気おすすめランキング15選【プチプラや毎日使えるものも紹介】

洗顔料
目元パックの人気おすすめランキング15選【市販や韓国コスメも】

目元パックの人気おすすめランキング15選【市販や韓国コスメも】

パック・マスク
30代向け洗顔料の人気おすすめランキング15選【プチプラ・デパコス】

30代向け洗顔料の人気おすすめランキング15選【プチプラ・デパコス】

洗顔料
フェイスパックの人気おすすめランキング15選【韓国のブランドも紹介】

フェイスパックの人気おすすめランキング15選【韓国のブランドも紹介】

パック・マスク
メンズ化粧水の人気おすすめランキング26選【2021最新・乾燥肌・オイリー肌】

メンズ化粧水の人気おすすめランキング26選【2021最新・乾燥肌・オイリー肌】

化粧水
TOPへ