【美容ブロガー監修】アイプチの人気おすすめランキング16選

記事ID3259のサムネイル画像

もっと大きな二重にしたいけど、整形手術は受けたくない!費用が高いから出来ない!という人におすすめなのがアイプチです。アイプチには皮膜タイプやテープタイプ、夜用など様々な種類があります。今回はそんなアイプチの選び方と、人気でおすすめの商品を15選ランキング形式で紹介します。アイプチの付け方のコツも紹介します。

アイプチは非接着の時代!初心者・学生にも人気

顔の中でも、特に大きな印象を与える瞳。一重や奥二重・左右の目でまぶたのバランスが違うなど、ぱっちり二重にあこがれている方も多いのではないでしょうか。しかし、アイプチでは周りの人にバレてしまうのが心配という方も多いはずです。

 

昔は糊やテープを使って、まぶたを接着するアイプチが主流でしたが、最近では非接着タイプのアイプチが人気を集めています。不自然に引きつらず、下を向いたり、瞬きをしたりしても気付かれにくいことが特徴です。

 

今回は、人気インスタグラマー兼美容ブロガーであるまあきさん監修のもと、アイプチの選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します!

取材協力

専門家プロフィール画像

まあきさん

現役美容ブロガー兼インスタグラマー

1日最高50万PVを獲得したCROOZブログのブロガーを経て、現在はアメーバブログオフィシャルブログやインスタグラムで主婦や学生が手の届くプチプラコスメなどを紹介しています。

ファンの方向けにメイク会を開催したり、美容雑誌、メイク雑誌の表紙やレギュラー出演をしていましたが結婚を機に引退し、現在は2児の母として子育てやコスメ情報、自宅でできる美容情報などを発信しています。

Instagram: maakichan915

まあきさんの画像

まあきさん

とても商品数の多い市販のアイプチですが、以下の5つの項目をチェックしましょう!

  • 1.まぶたの厚さや伸び具合とアイプチの強度が合っているかを知る

 

  • 2.「ヒュン現象」が起きないよう、自分に合った二重幅を作る

 

  • 3.自分に合った二重幅がわからないときは、まつげの際から挑戦していく

 

  • 4.まぶたが厚い人は両面アイテープや接着タイプ

 

  • 5.二重幅を少し広げたい人やまぶたが薄い人は、目立たないことを重視する

アイプチの強度が合っているかを知る

まあきさんの画像

まあきさん

まぶたが薄めの人はどのアイプチを使っても二重にすることができますが、まぶたが厚い人は自分に合った幅で二重を作らないとうまくできません。アイテープをバリッと剥がしている人やアイプチを擦って落としている人は、まぶたが伸びている可能性があるので注意しましょう。

適した二重幅を作って「ヒュン現象」を防止

まあきさんの画像

まあきさん

「ヒュン現象」とは皮膜を作った後に目を開けると一瞬、二重ができてもすぐにヒュンッと戻ってしまうことです。原因の一つは、自分に合った幅で作っていないこと。プッシャーをまぶたに当てて離した後、瞬きをするまでは二重をキープできるところが自分に合った幅です。

二重幅がわからないときは、まつげの際から挑戦

まあきさんの画像

まあきさん

自分に合った二重幅を探すには、まつげの生え際ギリギリから1mm程度のところで奥二重を作るようにして少しずつ幅を広げていきます。二重が作れずにヒュン現象が起きたところの1つ前の幅が、今の自分のまぶたの限界の二重幅です。その幅で作るのに慣れてきたら、ほんの少しずつ広げていくといいです。

まぶたが厚い人は両面アイテープや接着タイプを

まあきさんの画像

まあきさん

両面アイテープや接着タイプのアイプチは、まぶたが厚い人や初心者さんでも二重が作りやすい<です。ただ、自分に合う幅がわかっている場合は、ファイバータイプや非接着タイプでも二重を作ることはできます。


ファイバーや非接着タイプの方が難易度は高いのですが目立ちにくいので、アイプチに慣れてきたら使ってみましょう。

目立たないことを重視する

まあきさんの画像

まあきさん

二重幅を少し広げたい人やまぶたが薄い人は比較的どれを使っても問題ないので、使っていることがバレないようにしたいですよね!バレにくさを重視するなら、ファイバーや皮膜式のアイプチがおすすめです。


ファイバーは両端が剥がれてこないように、接着式のアイプチで固定するといいです。また、皮膜式のアイプチのテカりが気になる場合は「二重マットコート」を使うと、アイシャドウが上手く馴染んでテカりにくくなります。

まあきさんおすすめのアイプチ

Automatic Beauty(オートマティックビューティ)

メジカルファイバー2

価格:956円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然でツッパリ感のない二重まぶたに

まぶたが厚い人でも薄い人でも二重が作りやすい、万能なアイテープです。細く引っ張ってファイバーのように使うこともできますし、少しだけ引っ張って太めのアイテープを食い込ませるように貼り付けることもできます。

 

目を瞑ったときに多少目立ちますが、二重の強度を優先したい場合におすすめのアイテムです。

容量60本タイプテープ

アチーブ

Ledouble(ルドゥーブル) プレミアム

価格:1,889円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルドゥーブルのパワーアップ版

皮膜式のアイプチです。ランキングの中にもルドゥーブルがありますが、通常のルドゥーブルと比べてテカリにくさ・保湿力・肌への優しさ・収縮力すべてがパワーアップしています。通常のルドゥーブルでは二度塗りをしていますが、プレミアムは一度塗りで大丈夫でした。

容量2mLタイプリキッド

アチーブ

大人のLedouble

価格:2,970円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たるんだまぶたも引き上げる!大人の女性向けルドゥーブル

皮膜式のアイプチです。引き締め・引き上げ効果が通常のルドゥーブルよりもあるので、加齢や刺激でまぶたがたるんできていたり、まぶたが伸びていたりする人にぴったりです。

容量4mLタイプリキッド

D-UP(ディーアップ)

ワンダーアイリッドテープ ポイント

価格:1,090円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目立ちにくいアイテープがほしい方におすすめ

両面接着タイプのアイテープです。接着面が小さいので両面接着タイプの中では、まぶたの薄い人向けです。目を閉じても1cmほどしか貼り付いているところがないので、目立ちにくいです。目頭側に貼り付けると二重が作りやすいですよ。

容量180枚タイプテープ

編集部おすすめのアイプチ人気ランキング15選

pupustore

Ailine アイリーヌ

価格:3,278円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法の3ステップで二重まぶたに

ざわちんさんからも高評価を受けた「Ailine」は、まぶたを肌を柔らかくする、ハリを与える、引き締める、3つの魔法のステップで二重を実現します。さらに無添加にこだわっているので肌にも優しく、低刺激ながらしっかり接着「コポリマー」を配合しています。

 

二重だけでは物足りない、美容成分も多く含んでいてほしい方におすすめな商品です。

容量-タイプリキッド

GR(ジーアール)

ガールズメーカーオリプチ

価格:980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイクの上から使える速乾性!

非接着のリキッドタイプです。重たい一重まぶたや奥二重にも使えます。汗・水に強いウォータープルーフ処方に加え、メイクの上から使える速乾性も魅力的。美容液成分も配合しているので、まぶたのケアもできるおすすめアイテムです。

容量4mlタイプリキッド(非接着)

口コミを紹介

もともとある、二重ラインの上に3ミリ幅ぐらいで2度塗り。驚きの目元ぱっちり。目のキワには塗っていません。多少たるんだ瞼で、あまり肉はついていませんので、二重が作りやすかったのかもしれませんがこんなに自然にはっきりとした二重ができることに感動を覚えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エリザベス

ラクオリ リキッドフィルム

価格:2,672円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接着しない!セミマットな質感で気付かれにくいアイプチ

非接着タイプなので瞬きをしてもバレにくく、自然な仕上がりのアイプチです。乾くとセミマットな膜になるため、テカりを抑えてくれます。オリジナルのY字スティックは、自分のまぶたの幅に合わせて調節可能。反対側はI字になっており、細かい部分の調整も可能です。

容量5mlタイプリキッド(非接着)
まあきさんの画像

まあきさん

皮膜式のアイプチです。手軽に二重にしやすい点はいいと思いますが、時間が経ってから白く浮いてくるのが少し気になります。付属のプッシャーも、もう少し細いY字のスティックの方が使いやすいので、他のアイプチについてきたものを使っていました。

口コミを紹介

少々値段が張るので購入時に悩みましたが買って正解でした。勿論個人差はあると思いますが、綺麗で自然な二重になります。私自身、瞼は重い方です。二重作ってるんだよとカミングアウトすると驚かれます笑

出典:https://www.amazon.co.jp

ディアローラ

オートマティックビューティ シングルアイテープ

価格:729円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オートマティックビューティの人気アイプチ!

素肌に馴染みやすい半透明のテープタイプ。貼るだけで簡単に使えることがポイントです。各テープに切れ目があるため、取り出しやすいことも特徴のひとつ。粘着力はしっかりありますが、片面粘着なのでしっかり瞬きもできます

容量80枚タイプテープ
まあきさんの画像

まあきさん

肌色のツルツルした片面テープです。テープの幅が狭いので一重の人には向いていませんが、二重の幅を広げたい人にとっては使いやすいと思います。パウダータイプのアイシャドウだとのりが悪いので、このテープを使うときはグリッタータイプやクリームタイプのアイシャドウを使うのがおすすめです。

口コミを紹介

目を奥二重にしたくて購入。他の商品を試し中で1番相性が良かったです。がっちりホールドしたい時は液体タイプを上乗せしてます。角がとがってないので長時間付けてても痛くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノーブル

プリュドール ナチュラル

価格:507円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌の色に溶け込むから目立たない

非接着のテープタイプアイプチです。マットな質感で肌の色に近いので、まぶたに溶け込むことが特徴です。テープの上からアイシャドウなどを塗れるので、さらに目立ちにくくできます。一日中使えるキープ力の高さもポイントです。

容量30組タイプテープ非接着
まあきさんの画像

まあきさん

肌色の布のような質感の片面テープで幅広い二重が作りやすいのですが、アイシャドウを塗ると目立ちます。肌には馴染む色なので、使うとしたらすっぴんのときが良さそうです。わたしは二重の癖付け用に家でのみ使用していました

口コミを紹介

かれこれ、6年ほど使っています(笑)もう、これ無しでは生きていけません!!!大好きです!メザイク、ダイソーのアイテープ、アイプチ、、、とかなりお金を使い込んできました。奥二重ですがまぶたが厚すぎて他のものだと全然うまくいかないのですが、これならササっと思い通りの二重になれるので、いつも頼っています!笑

出典:https://www.amazon.co.jp

コージー本舗

アイトーク ハイブリッドフィルム ハード&キープ

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リキッドとテープのいいとこどり!目立ちにくくて人気のアイプチ

非接着タイプのアイプチ。テカらないセミマット仕様なので、下を向いても目立ちにくいこともポイントです。量・幅が自由なリキッドと、軽い質感のアイテープを合わせたような使用感。ウォータープルーフであることもおすすめの理由です。

容量5mlタイプリキッド(非接着)
まあきさんの画像

まあきさん

リキッドでフィルムを作る、皮膜式のアイプチです。フィルムが柔らかく、まぶたが厚い人はフィルムが負けてしまうので二重になりにくいですが、乾くのが早いところがおすすめポイントです。

口コミを紹介

この商品は1度塗りですぐにまぶたが持ち上がるし他の皮膜式タイプ商品よりテカテカなりません。普段は二重マットコートを塗って自然な二重に見せているのですが、2、3度塗りでやっとマットになります、このファイブリットフィルムとの相性がいいのかこれは1度塗りで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

キコラボ

うるプチ ふたえ

価格:1,944円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴムラテックス不使用だからアレルギーのひとでも使える

まぶたをくっつけるのではなく、折りたたむようにして二重を作る、バレにくいアイテープです。10種類のうるおい成分を含んでいますが、ゴムラテックスは不使用なので、ゴムアレルギーの方も使用できます。

容量5mlタイプリキッド(非接着)
まあきさんの画像

まあきさん

ゴムラテックスアレルギーでも使用できるタイプの皮膜式のアイプチです。まぶたが薄い人は薄く塗るだけで目立たず簡単に二重が作れますが、まぶたが厚い人は二度塗りや三度塗りをして強度を出す必要があります。その分、少し目立ちやすくなります。

口コミを紹介

コツを掴めば、乾くのがとにかく早いので、両目で5分もかかりません。接着タイプではないので、引っ張られないので、下を向いても全く不自然になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アーツブレインズ

メザイク Free fiver 120 スタンダードタイプ

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目立ちにくいファイバータイプ!水に強いウォータープルーフ

極細の粘着繊維を使って二重を作る、ファイバータイプのアイプチです。目を閉じても引きつらないので、目立ちにくさはピカイチ。アップの画像にも耐えられる自然な二重を作れます。また、ウォータープルーフなので汗や水に強いことも嬉しいポイントです。

容量120本タイプファイバー
まあきさんの画像

まあきさん

極細のファイバーを目に食い込ませて二重を作ります。まぶたの厚い人は2本のファイバーを紐のようにねじって太くしてから食い込ませると、二重が作りやすくなります。専用のクリップカッターで切ると両端が浮きにくくなります

shefun

メッシュアイテープ

価格:599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水をつかって貼り付けるアイテープ

水を使ってまぶたに貼るという少し変わったアイテープ。粘着力が高く、水に強いとこが特徴です。また、メッシュ状になっているので目立ちにくく、肌への負担も軽減できることもポイント。アイシャドウなどを塗っても自然に使えるアイテムです。

容量380枚タイプテープ
まあきさんの画像

まあきさん

水で貼り付けるタイプの新しいアイテープです。極薄のメッシュが肌に馴染んで目立ちにくくアイシャドウの馴染みも良いため、口コミでどんどん広がって最近人気が出たアイテープです。

口コミを紹介

今まで数々の二重コスメを渡り歩き、メザイ○最強と思ってましたが見事に覆りました。仕上がり、コスパ、完璧です。商品名は二重テープですが、従来の二重テープとは比べ物にならない自然さ。食い込ませる系がお好きな方にはおすすめ出来ませんが、アイテープ族の人は絶対これ試した方がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コージー本舗

アイトーク

価格:625円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもおすすめの落としやすいアイプチ

リキッドを塗り、専用プッシャーで押さえるだけの簡単なアイプチです。液が白から透明になるので、初心者にも安心。自然で目立ちにくい仕上がりに。水を含ませたティッシュやコットンで簡単に落とせることもポイントです。

容量8mlタイプリキッド(接着)
まあきさんの画像

まあきさん

接着タイプで長年愛されている定番のアイプチです。塗りやすく落としやすいうえ、つけまつげののりとしても使えるのですが、水に弱く汗や水滴が垂れてきただけでも接着が取れて白浮きしてしまいます

口コミを紹介

8年くらいずっとこれを使っています。他のアイプチは瞼が痒くなったりしたのですが、これは全く問題ありません。泡洗顔で落ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ローヤル化研

ローヤルプチアイムSプラス スーパーハード

価格:3,024円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まぶたを引き締めて二重に

たるみまぶたや厚みのあるまぶたにもおすすめの強力なアイプチです。速乾仕様なのでメイクの上から使えることもポイント。汗・水に強いウォータープルーフなので、スポーツをするときにもおすすめです。

容量6mLタイプリキッド(接着)
まあきさんの画像

まあきさん

まぶたが厚い人向けに作られた皮膜式のアイプチです。皮膜が他のものよりも硬いので、まぶたが厚い人でも二重を作ることができます。ただし、アイシャドウがのりにくく少しテカリが気になります。

口コミを紹介

リニューアル前のモノも使ってましたが、こちらの方が固まりにくいし、固まってもすぐ綺麗にできます。前回のモノは固まるのが早くてコスパがかなり悪かったです。でも、この商品(前回のモノ)じゃないと1発二重にならないのでこちらの前回のモノを使ってました。リニューアル品でも1発二重になります!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

シャンティ

アストレアヴィルゴ(ASTRAEA V.) アイビューティーフィクサー WP

価格:1,180円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗や水に強く長時間キープ

昔からある一般的なリキッド接着タイプです。塗ったときは白いのですが、時間が経てば透明になるので塗る際には分かりやすく、実は初心者には使いやすい王道のタイプ接着力に優れているので、長時間キレイな二重をキープすることができます。

 

ただし、アイメイクなどは接着した上から行うので、リキッドやウェットタイプのアイシャドウは塗ることができません

容量8mlタイプリキッド(接着)
まあきさんの画像

まあきさん

強力な接着力で二重が作れるアイプチです。汗や水に強いので、真夏の暑い日や運動するときでも安心して二重を作ることができます。さすがにプールに入ったときは少し白浮きがありましたが、取れることはありませんでした

口コミを紹介

この商品以前に非接着タイプのものを使ってたんだけど、試しに接着タイプも使ってみようと思ったら、こちらの方が思った通りのラインをひけたのと、刺激が少なかったので、これからはこれにします。
それに思っていたよりも洗顔で簡単に落ちるので、肌にも優しい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ディアローラ

オートマティックビューティ ダブルアイリキッド

価格:720円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイプチデビューにおすすめ

初心者でも簡単というコンセプトを掲げている通り、リキッドの接着タイプなので初心者の方も使えるようになっています。まだ二重のラインが出来ていない人、アイプチデビューの方におすすめです。

 

接着力も強いので一日キープできます。リキッド筆が細いため、細かい部分にも使いやすく、塗りすぎを防げることもポイント。オーソドックスなアイプチなので、初心者の方はぜひこの商品で練習してみると良いでしょう。

容量4.5mLタイプリキッド(接着)
まあきさんの画像

まあきさん

接着するタイプのアイプチです。初めてでも簡単に貼り付けて二重を作ることができます。液が透明なので、白くならないところがおすすめです。

口コミを紹介

もう4年ほど愛用してます。他のものもたくさん使いましたが、モチも強度もこれが一番いいと思います。一度付けで夜浮いてしまうようなら2、3回付けるだけで夜までパッチリ目をキープできるので二重ができない人にはオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

D-UP(ディーアップ)

ワンダーアイリッドテープ EXTRA

価格:1,090円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まぶたの厚い方にもおすすめ!

ワンダーアイリッドテープ・エクストラは二重整形の方法の一つである埋没式のような方法で二重を作るというもので、細い両面協力接着のテープです。超強力接着なので、一日中二重をキープしてくれます。

 

また、テープが細いので目をつむってもバレにくく、リキッド接着タイプよりも自然な二重が作れます。ある程度、二重のラインが付いている人には問題なく使えるようですが、まだ二重のラインが全くついていない、初心者には使用方法が少し難しいとの声も。

容量120本タイプ両面接着テープ
まあきさんの画像

まあきさん

両面接着タイプのアイテープです。強度があるので、まぶたが厚い人でもしっかり貼り付いて二重のラインが作りやすいです。テープの幅が狭いので織り込まれる皮膚も少なく、他のアイテープに比べて引きつりも少ないです。

口コミを紹介

はみ出るシートが光りチクチクと気になります。先端は切ったほうがいいかも?目頭にクセは付きにくいですが中央から目尻に関してはアイプチでは再現出来ない自然な形になります。理想の二重幅より少し下に付けると一重の方も無理なくクセ付けできると実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

アチーブ

Ledouble(ルドゥーブル)

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非接着だからまぶたに優しいアイプチ

Ledoubleのアイプチは、ウォータプルーフでリキッドの速乾性が高い商品です。今までのリキッドタイプのアイプチは、なかなか乾かないのでドライヤーを当てたりする面倒がありましたが、これは速乾なので乾かす手間も時間も省けます

 

リキッドが乾く際に、引き締まりながら幕を作ってくれるので、完成後はまつ毛も上向きになり、より一層目が大きく印象的に見えるようになります。一重の人はもちろん、まつ毛が目に入り込みやすい人、まぶたがたるんできたと感じている方にもおすすめです。

容量2mLタイプリキッド(非接着)
まあきさんの画像

まあきさん

皮膜式タイプのアイプチですが、こちらは塗ったところが収縮して二重にする機能があるので、まぶたが厚い人でもしっかり二重を作ることができます一重の人はまつげの生え際ギリギリから塗ると、きれいな二重が作れますよ

口コミを紹介

右だけ一重で約6年アイプチやってましたが全然癖のくの字もなくてこれをやってみたら2日で癖が付きました。。。6年もアイプチしていたので少し瞼が伸びてしまったのが残念です

出典:https://www.amazon.co.jp

D-UP(ディーアップ)

オリシキ アイリッドスキンフィルム

価格:1,450円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見えない膜で二重を作る

オリシキ・アイリッドスキンフィルムは接着式ではなく、リキットを塗ることでまぶたに見えない幕を張り、二重の線を自然に作るというものです。接着タイプだと、どうしても突っ張って見えてしまって、目を閉じた時も不自然な二重になりがちですよね。

 

汗や涙に強いウォータープルーフで、薄い皮膚のまぶたをいたわるヒアルロン酸とコラーゲンを配合しているから、毎日使用しても肌に優しくなっています。メイクはリキッドを塗る前にすることになるので、慣れるまでは練習が必要かもしれません。

容量4mlタイプリキッド(非接着)
まあきさんの画像

まあきさん

こちらは、膜を作りまぶたを押し上げて二重を作る皮膜式のアイプチです。コツをつかんで二度塗りすればまぶたの厚い人でも二重を作れますが、一度塗りで目立たず簡単に二重が作れるまぶたが薄い人におすすめです。

口コミを紹介

今までに買った、瞼をくっつけないタイプの二重のり の中で一番良いと思います。口コミで評判だった為購入を決めました。今まであかぎれテープからアイテープを自作して二重を使っていましたが、アイテープよりも手軽なこともあって、これを購入してからはアイテープは使っていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイプチの選び方

様々な種類とタイプが発売されているアイプチですが、自分のまぶたに適したものになかなか出会えないですよね。そんな時に少しでも最高のアイプチに出会っていただくために、アイプチの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

タイプで選ぶ

現在、アイプチ業界もかなり進化していて、日々改良が重ねられています。ここ10年ほどで二重の作り方や形状も大きく変化してきました。こんなに種類が多くなると、何が自分に適しているか迷ってしまいますよね。そこでタイプ別でご紹介します。

初心者の方は「リキッドタイプ」がおすすめ

リキッドタイプはまぶたに塗ることで二重を作り出しますが、基本的には初心者の方、重たいまぶたの方は、まず接着タイプを選ぶと良いでしょう。

 

接着する方が日々使用することで少なからず二重の線が生まれます。二重の線ができてきたら非接着タイプのものや、テープなど他のタイプのアイプチに変更していきましょう。

 

今ではまぶたをいたわる美容成分が配合されているものも多く発売されていますが、やはり接着するので、少なからず皮膚への影響、たるみの原因になることも考えられます。

メイク時間を短縮したい方は両面または片面の「テープタイプ」

テープタイプのアイプチにも2種類あり、両面タイプと片面タイプです。両面タイプの方が劣化しにくく、長時間使うことができますが、上手く貼らないとテープが見えてしまいます。

 

リキッドタイプとは異なり、塗った後の乾燥時間がありませんので、メイク時の時間短縮にもつながり、貼るだけなの楽に二重を作ることが可能です。中級者以上の方におすすめするタイプです。以下の記事ではおすすめの二重テープを紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

夜まで長持ちするアイプチが欲しい方は「ファイバータイプ」

ファイバータイプは極細繊維でまぶたを食い込ませることで二重を作るアイプチです。ファイバーを引っ張り、極細繊維を露出させて二重のラインに当てて食い込ませる作業になります。慣れていないと手間がかかるかもしれません。

 

重ためのまぶたの方でも使用は可能ですが、ファイバーの当て方などにもコツや慣れが必要なので、二重のラインや基礎ができていない初心者の方には難しいでしょう。また、細い繊維なのでバレにくいとされていますが、端の部分は少し浮きやすいです。

 

また、端の部分をハサミでカットしなければならないので、切る際にちょっと怖いのも難点です。長時間二重を維持しやすい便利なアイプチではありますが、中級者もしくは上級者向けのアイプチです。

仕上がりが自然で目立たない「折り込み」タイプ

折り込み式は二重ができる線の部分まで液を塗り、その後乾かして膜を作ります。目を開くとまぶたがおりこまれて二重になります。直接まぶたをくっつけるわけではないので、仕上がりが自然で目立ちにくいですが、重い一重の方だときれいな二重を作りづらいです。

 

折り込み式のように、まぶたを接着しないで二重を作る非接着タイプのアイプチは目立たずに使えるので人気があります。以下の記事ではおすすめの非接着タイプのアイプチを紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

「夜用アイプチ」なら手間いらずでバレない

アイプチには日中ではなく夜寝ている間に付けるための夜用アイプチもあります。夜付けておくだけでいいので、バレることもありません。また、メイクとの兼ね合いを考える手間も不要です。

 

また、継続して使用することで自然な二重のクセもできてくるので、昼にアイプチを付ける場合でも二重を作りやすくなります。以下の記事ではおすすめの夜用アイプチを紹介しているので、ぜひご覧ください。

まぶたの状態で選ぶ

アイプチを選ぶ際に、一番重要になるポイントがまぶたの状態です。重めの一重の方、クセが付きやすい一重もしくは奥二重の方、クセが付いているまぶたの方で選ぶアイプチの種類は分けるべきだと考えます。ここではまぶたの状態によるアイプチの選び方をご紹介します。

「重たい一重」の方はリキッドの接着タイプがおすすめ

重たく厚い一重まぶたの方におすすめなのが、リキッドの接着タイプです。このタイプの方は、どうしても一日中二重を持続させることが難しいことが多いので、朝にしっかりとまぶたを接着することが重要なのです。

 

そこでおすすめするのが、リキッドの超強力接着タイプのアイプチです。このタイプであれば一日キープすることが可能になります。また、テープタイプであれば強力接着タイプがおすすめです。リキッドかテープかはご自身で試してみましょう。

 

アイプチは慣れが必要なアイテムですので、体感してみることが一番です。とにかく、重ため一重の方は「超強力接着」を重視して選ぶようにしましょう。

二重の「クセ」が付いている方や「奥二重」の方は膜を作るタイプがおすすめ

もともと一重があまり重くなく皮膚の薄い方、アイプチ利用歴があって二重の線がクセ付いているという方におすすめなのが、テープタイプやリキッドの膜をつくるタイプです。テープは接着タイプが一番安心ですが、どうしても接着タイプはバレることが懸念されます。

 

バレたくない方がほとんどだと思いますので、普段メイクする時や外出する時は非接着タイプにできるよう日頃から練習が必要です。特にリキッドの膜を作るタイプは練習が必要になります。

 

テープは最初から形が決まっていますが、リキッドは自分で毎回テープのような膜をまぶたに描く必要があるからです。慣れない頃は何度か練習して、二重が一番綺麗に見える形を作れるようにしましょう。

使いやすさで選ぶ

アイプチを選ぶ際は、ノリやテープだけでなくハケやプッシャーなどにも気を使ってみてください。

「プッシャー」や「ハケ」は自分が使いやすいものを選ぼう

プッシャーは瞼を直接押す道具です。大抵の人はアイプチ商品に付随しているものを使っているかと思います。自分にあったプッシャーかどうか今一度確認してください。角度調整ができるある程度の柔らかさを持ったプッシャーもありますのでそういったもので選ぶのも大切です。

 

また、アイプチを付けるためのハケには様々な形があるので、どのような形・塗り方のハケがよいかは好みに合わせて選ぶようにしましょう。

夏に使用するときややメンズの方には「ウォータープルーフ」がおすすめ

夏場に多く汗をかく時やスポーツをする時などに心配なのが汗でアイプチが取れないかどうかですよね。そんな時は水に強いウォータープルーフタイプがおすすめです。アイプチはノリですので水分には弱い傾向にあります。

 

また、ウォータープルーフタイプはメンズの方にもおすすめです。メンズの方は皮脂の分泌が比較的多いので、ウォータープルーフタイプを使った方が取れにくいです。

 

アイプチのパッケージにウォータープルーフと書いてあるものなどはおすすめです。また接着力が強いものもある程度は水に強い傾向にありますのでそういったもので選ぶのもおすすめです。

「オフがしやすい」アイプチだと瞼にも優しい

接着力が弱くすぐにカピカピになってしまうアイプチはオフする時も瞼に細かいノリがくっついていつまでもへばりついてきます。ですのでオフする時に簡単に取れるものかどうかは重要な要素になります。

 

アイプチのノリがくっついたまま長時間放置するとかぶれて逆に瞼が厚くなってしまいます。できれば剥がす時に一纏めになるようなゴム状のものがおすすめです。ゴシゴシこすらないと取れないものは瞼にダメージを与えてしまうので要注意です。

マスカラやアイシャドウ、ビューラーなどの「メイクがしやすい」アイプチを選ぼう

アイプチを付ける際には多くの方がメイクもすると思いますが、マスカラやアイシャドウなどのメイクの際に取れてしまったり、目立ってしまったりするアイプチは避けましょう。

 

メイクのしやすさは自分のメイクの方法や、どんな化粧品を使っているかによっても異なるので、レビューや口コミなども参考に、自分のメイクに合ったアイプチを選びましょう。

肌が弱い方や敏感肌の方は「美容成分入り」や「低刺激」のアイプチを選ぼう

肌が弱いという方や敏感肌の方は、美容成分が入ったアイプチや低刺激のアイプチを選びましょう。まぶたは皮膚が薄く、少しの刺激であっても炎症を起こしてしまう場合があります。炎症を起こしてしまうとアイメイクをするのも難しくなってしまいます。

 

中でもリキッドタイプは比較的刺激が強いので、肌が荒れてきた場合には使用を止めるようにしましょう。それでもどうしても使いたい場合はテープタイプに切り替えるようにしましょう。

 

以下の記事ではかぶれにくいおすすめのアイプチを紹介しているので、肌が弱い方、敏感肌の方はこちらも併せてご覧ください。

まあきさんが教えるアイプチを使うときの注意点

まあきさんの画像

まあきさん

アイプチを使う際には、3つの注意点をしっかりチェックしましょう!

1.アイプチを落とすときは強くこすらない!

まあきさんの画像

まあきさん

アイプチを使っているとまぶたが伸びる」と耳にしたことはありませんか?伸びてしまう大きな原因は落とすときにあるんです。強くこすらず、オイルクレンジングやポイントメイク落としを使って優しく落としてくださいね

2.まぶたが薄い人はとくに気をつけて!

まあきさんの画像

まあきさん

まぶたが薄い人は刺激で荒れて赤みが出たり、最悪の場合皮膚が切れたりすることもあります。アイテープやファイバーの場合もペリッと剥がしたりせずに、綿棒やコットンにオイルをつけて端から少しずつ浮かせて剥がしましょう

3.まぶたが伸びてしまうと、二重が作りにくくなる

まあきさんの画像

まあきさん

まぶたが伸びてしまうと、今までファイバーで二重が作れていた人であってもまぶたのたるみで二重が作りにくくなったりもともと二重の人であっても幅が狭くなってしまったりすることがあります。また「もともとは二重だったのに、一重になった」という人も見たことがあります。

アイプチの付け方のコツをご紹介!

アイプチは初めて使うと思ったようにうまくいかなくて挫折してしまいがちなアイテムですが安心してください、今アイプチが綺麗にできてるあの人もあの子も皆初めはうまくいってませんでした。何故ならアイプチは慣れが必要だからです。

 

ですので慣れるまではうまくいくコツをご紹介しますのでそこから初めて自分のやりやすい独自の方法を見つけ出してみてください。

下準備はしっかりと!まぶたを「マッサージ」してから付けよう

いきなりアイプチのノリをつけても上手くいかないことの方が多いです。まずアイプチをする前に瞼のマッサージをします。これをすることにより長期的に見て瞼の脂肪が取れ薄くなったり、またはむくみを取ることでアイプチがしやすい瞼を作ります。

 

瞼のマッサージは色々ありますがアイプチをするのであればゆるく瞼を上下に指でマッサージして、次に瞼の内側から外に脂肪を流すようにマッサージします。やり過ぎると瞼はデリケートですので余計腫れぼったくなってしまうので程々にしましょう。

 

最後にティッシュや柔らかいタオルなどで瞼の皮脂をとります。マッサージの行程は飛ばしてもいいのですがこの行程は必ず行ってください。瞼に汗や皮脂が付いているとアイプチが上手くいきません。

「二重の位置」を決める

まずはなりたい二重の位置となれる二重の位置を決めます。なれる二重の位置は瞼を左右にひっぱた時にできる線が簡単になれる二重線です。重たい一重の人はここが奥二重になってしまうかもしれません。

 

次になりたい二重ですが。これは茶色いアイライナーなどで薄く線を決めるといいです。それでもアイプチを普段しない人はなかなか上手くいかない場合も多いと思いますのでまずはなれる二重線から初めてみてください。

アイプチを付ける(「接着タイプ」の場合)

なりたい二重線が決まったらその線の上からアイプチを薄く均一に塗っていきます。重く塗ってしまうと完成時目がつってしまってるような不自然な仕上がりになります。もし量が少なくて上手くくっつかなくても2度塗り3度塗りとできるので初めは薄く塗っていきます。

 

ノリが完全に乾き切ったらプッシャーで目尻側の瞼を押して食い込ませます。すぐに外さず少し上を向いてちょっと時間が経てばゆっくり外してください。この時ノリが乾いていないとノリがプッシャーにくっついて汚い仕上がりになってしまいます。

 

最後にしっかりくっついてしまって二重線が見えなくなってしまう方もいると思いますがそんな時はダブルライナーを使ってください。薄い茶色のものがおすすめです。ダブルライナーを使うことでしっかりと二重が強調され自然な仕上がりになります。

アイプチを付ける(「テープタイプ」の場合)

テープの場合も下準備は同じ行程です。長いテープの場合は切れるように眉用ハサミなども用意しておいてください。まずアイシャドウなどでアイラインを決めてなりたい二重幅の少し下の位置まで塗ります。

 

その決めたアイラインの位置の上にアイテープを瞼の丸みに反って貼っていきます。長い場合はハサミで左右を切ります。両面くっつくタイプであればプッシューで瞼を食い込ませて少し上を向き時間を待ってそっとプッシャーを外します。

 

最後に瞼を指で下から押し上げるように押してグッと押し込み両面を接着させたら完成です。

まとめ

最近では女性同士でアイプチの話をしやすい時代になったものの、少し前までは恥ずかしいという思いから隠していたものでした。今ではどんなアイプチが良いか気軽に相談できるので、色々試して自分に適した最高のアイプチを見つけてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月25日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ