【2021年最新】大阪府のICLクリニック人気おすすめランキング9選

記事ID24417のサムネイル画像

視力矯正といえばレーシックというイメージがありますが、実はICLという眼内コンタクトレンズによる視力矯正もおすすめです。適合される人がレーシックよりも多くリスクも少ない治療法です。ICLクリニックの選び方や、大阪府内のおすすめクリニックをランキング形式で紹介します。

大阪府のICLクリニックのおすすめは?

メガネやコンタクトレンズを日常的に使用している方で、「視力が戻ればいいなぁ」と感じたことはありませんか?慣れてはいてもメガネの曇りで不便を感じたり、コンタクトレンズで感想や毎日のお手入れに不便を感じたりすることが、一度はあると思います。

 

現在日本で行われているメジャーな視力矯正方法は、レーシックとICLがあります。実はICL治療はレーシックに比べ、多くの方に適用できデメリットも少ないので、おすすめの視力矯正法です。

 

今回はICLとはどんな治療法なのか・ICLクリニックの選び方・大阪府内のおすすめICLクリニックをランキング形式にて紹介します。視力を取り戻して裸眼で毎日快適に過ごしましょう。

ICLクリニックの選び方

目の手術をお願いするので、安心しておまかせできるクリニックを選びたいですよね。まずは、ICLについて理解し、通いやすいクリニックを選びましょう

ICLってなに?

ICL(眼内コンタクトレンズ)治療とはどういった治療法なのでしょうか?ICLのメリットやどのような手術を行うのかを解説します。しっかり理解した上で治療を受けるか選択してください。

角膜を削らない視力の矯正

ICLとは眼内コンタクトレンズ(Implantable Contact Lens)の略で、2010年に厚生労働省の承認をうけた、角膜を削らずに眼内レンズを入れて視力を矯正する治療のことです。角膜に非常に小さい穴を開けレンズを挿入し、視力を回復させます。

 

合併症のリスクが極めて少なく、万が一結果に不満があったり、合併症が生じたりした場合は、レンズを取り出し元の状態に戻すことができます。幅広い度数に対応しているので、レーシックの治療対象外であった視力の方にも適用できるのが特徴です。

ICLのメリット

ICLはレーシックが適用できない、強度の近視や乱視、角膜が薄い方にも対応ができます。角膜を削らないので、ドライアイの原因にもなりません。また、レンズの素材は加齢や白内障の原因ともされている有害な紫外線をカットしてくれます。

 

見え方はレーシックよりも鮮やかで、夜間でもくっきりと見えるとされています。術後の回復も早くすぐに良好な視力回復が期待されており、体にも負担の少ない治療法です。

ICLのデメリット

ICLは他の治療と比べ、圧倒的にデメリットが少ない治療法です。デメリットを挙げるとすれば、自費診療となるため治療費用が高い点です。概ねレーシックの2倍程度費用がかかるクリニックが多いようです。

 

しかし、毎日コンタクトレンズを使用している方は、コンタクトレンズの長期的な費用と比べると、一度の手術代金のみで済むICLは検討に値する治療と言えます。比較的安価なレーシックと、リスクを比べてどの選択肢がいいか比較してください。

どんな手術?

片目約10分ずつ、トータル約20分の日帰り手術で、ICL認定医のみができる治療です。レーシック手術とは違い、ICL認定医として認定される必要があります。医師はICL認定講習を受講し、認定医インストラクター医師の立会いのもとで手術を行い、ICL認定を取得します。ライセンス式の手術なので安心です。

 

傷口は3mm程度で、縫合することなく自然と治癒していきます。縫合や抜糸の必要がないので、回復も早く直後から視力の回復を実感できます。

手術の流れは?

点眼麻酔で痛みはほとんどなく、3mm程切開した角膜からレンズを眼の中に入れ、彩虹と水晶体の間にレンズをはめます。手術終了後からある程度見え、数時間休むと当日中でも70%程度見えてきます。

 

当日から裸眼で帰ることができ、1日経つと90〜100%ほど視力が回復すると言われています。まれに、安定するまでに1週間程度かかる場合があります。傷が小さいので回復も早いのが特徴です。

ICLがおすすめの理由

レーシックと比べ、なぜICLはおすすめなのでしょうか。レーシックより費用が高額でもICLがおすすめの理由を解説します。ぜひ検討してください。

レーシックよりもリスクが少ない

レーシックはICLに比べ比較的安価ではありますが、ドライアイになったり近視が戻ったりする可能性があります。また、レーシックで一度削ってしまった角膜は元に戻せません。一方、ICLは近視がリバウンドすることもなく、ドライアイが起きにくい治療法です。

 

また、インプラントしたレンズは取り出すことも可能なので、今後白内障など別の治療を行うときや不具合が起こったときには、元に戻すことができます。ICLはレーシックに比べ、リスクが少ないのです。

ICLが適している方

ICLは基本的に21歳~50歳前後までに適合されます。若すぎると近視が進みさらに視力が低下する可能性があり、老眼などの検査の結果が良好であれば50〜55歳程度まで適合となります。日本ではまだ老眼治療用のICLはありませんが、ヨーロッパの一部国々では老眼対応のICLがすでに認可を受けています。

 

強度の近視の方や角膜の薄い方でレーシックができなかった人でもICLなら対応できます。ICLは幅広い範囲の近視を矯正することが可能です。

ICLを受けるクリニックの選び方

クリニックには術前検査を含め何度か通うことになりますので、ICL治療に対応しているかという点だけでなく、通いやすいと思えるクリニックを選んでください

公共交通機関で通える

検査の際には瞳孔を広げる点眼薬を使用するため、薬の作用で目が見えづらかったり、光をまぶしく感じたりします。手術当日も医師から許可がおりるまで車やバイクの運転はできないので、送迎してもらえる場合を除いて公共交通機関を使って行けるクリニックを選びましょう

 

手術前の検査や術後の経過観察を含めクリニックには数回通う必要があるため、あまりにも自宅から遠いと行くのが大変です。できるだけ自宅から通いやすいクリニックを選ぶのがおすすめです。

料金を比較する

ICLはすべて自費診療となるため、クリニックによって価格が異なります。片目か両目か、乱視矯正追加などでも費用が変わってくるので、何件かのクリニックを比較しましょう。

 

クリニックによっては医療ローンを扱っているところもあり、24〜60回払いなど分割で支払うことも可能です。コンタクトレンズの月々料金よりも費用は上がりますが、トータルで考えるとコンタクトレンズ代を払い続けるより安く済みます。

経験豊富な医師だと安心

ICL治療はライセンス式になっており、ICL認定医になるためにしっかりと研修を受けているので安心です。ライセンスは、認定医→インストラクター(指導医)→エキスパートインストラクター(日本で数名)の3段階に分かれているので、ランクが高いと更に安心です。

 

手術前の相談でしっかりと不安を払拭してくれるなど、医師の印象から選ぶのも大切です。眼の手術に不安を感じる方も多いので、きちんと丁寧に説明してくれる信頼できる医師を選びましょう

大阪府のICLクリニック人気おすすめランキング9選

1位
 

品川近視クリニック 梅田院

ICL国内最多症例数

日本最大級の屈折矯正クリニックの梅田院で、2020年におけるICL国内最多症例数を受賞しています。最新の設備と世界トップクラスの実績があり、経験豊富な眼科専門医が施術を行っています

 

空気清浄度が管理されたISO14644-1基準を満たしたクリーンルームで全ての施術を行っています。全ての器具を使用すごとに滅菌し、患者さんに直接触れるものは使い捨てにするなど、徹底した衛生管理がされているので安心です。

住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F 金額(両目) 419,000円〜
最寄り駅 JR大阪環状線福島駅
2位
 

医療法人コスモス会フジモト眼科

患者目線の医療を提供

年間ICL症例数は100件を超え、月に一度無料相談会・無料適応検査を行っています。術後のアフターフォロー・保証制度・感染症予防に取り組んでいます。また、担当医・ナース・カウンセラーとしっかり話せるパーソナルカウンセリングを行うなど、患者主体の医療をモットーにしているクリニックです。

 

ドクター・ナース・スタッフが学会に出席したり勉強会を開いたりすることで、全員が知識を持っています。知識だけでなく接遇講習なども活用し、患者目線で院内環境を整え、安心して治療を受けられるように努めています

住所 大阪府大阪市北区天神橋6-6-4 2F 金額(両目) 600,000円〜
最寄り駅 地下鉄天神橋筋六丁目駅
3位
 

医療法人聖佑会グループおおしま眼科クリニック

信頼できる技術

国内外で250回以上シンポジウムや学会での招待講演を行ったり、手術ライブ指導や公開手術デモンストレーションも行ったりしている、確かな技術を持った大島医師が理事長を務めています

 

「最先端の眼科治療をもっと身近な地域医療として広めること」を理念に始まったクリニックですが、診断と治療の迅速性と確実性から、神戸・京都などの近畿一帯から訪日外国人の患者まで幅広く支持されています。

住所 大阪府高槻市西冠1-12-8 金額(両目) 660,000円〜
最寄り駅 JR高槻駅
4位
 

医療法人仁志会西眼科病院

最高水準の眼科治療を

眼科の専門病院の中で、先駆的な存在として眼科医療界をリードしている病院です。ドイツの医師免許を所持している西院長による研究成果の招待講演は、高い評価と支持を受けています。東南アジア各国にて支援活動を行い、眼科の医療水準の向上にも貢献しています。

 

IT化にも積極的に取り組み、患者さんへのサービス向上、スムーズな受付・会計、静かな待合室などを実現しました。最新鋭の医療機器を導入や、国際共同研究などに参加し、最高の学問水準の医療技術を提供に尽力しています。

住所 大阪府大阪市東成区中道4-14-26 金額(両目) 540,000円〜
最寄り駅 JR環状線玉造駅
5位
 

医療法人創夢会むさしドリーム眼科

明るいクリニック

白とブラウンを基調とした落ち着ける雰囲気のクリニックです。電話またはインターネットで24時間受付システムを導入しており、電話がつながらないなどのイライラもありません。初診の方も利用可能なので、いつでも予約ができます。

 

土日も夕方17時まで診療しているので、平日は通院が難しいという方にもおすすめです。常勤眼科専門医4名・視能訓練士11名・看護師5名による質の高い医療サービスを提供しています。駐車場も完備しています。

住所 大阪府 〒543-0027 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52 ウェルライフ上本町 クリニックプラザ203 金額(両目) 660,000円〜
最寄り駅 近鉄上本町駅
6位
 

医療法人社団渡部眼科ホワイティうめだ眼科クリニック

梅田にあるアクセス良好な立地

ホワイティうめだ内にある、JR大阪駅や各線梅田駅と直結の非常に便利なクリニックです。平日は19時まで、土日祝日も夕方5時まで診察しているので、平日は通えないという方にも通いやすくなっています

 

安心して受診できる「かかりつけ医」になるよう、知識と経験を生かし真摯にどんな質問にも答えてくれる院長です。外来診療は予約が不要なので、ICLについて詳しく話を聞きたいという方は一度診察を受けてみてください。

住所 大阪府大阪市北区茶屋町梅田地下街1-4 ホワイティうめだ プチシャン内 金額(両目) 550,000円〜
最寄り駅 阪急大阪梅田駅
7位
 

医療法人沖縄徳洲会吹田徳洲会病院

最善の医療を提供する総合病院

「いつでもどこでもだれでもが安心して受けられる医療」と「ことわらない医療」を基本方針として、安心安全な地域社会づくりに貢献する総合病院です。ICLなどの屈折矯正手術も得意としています

 

眼科エキスパートとして知識と技術を持つ、それぞれ専門性の異なる眼科医が揃っています。異なった視点からお互いの治療方法を評価したり、検討したりすることで、よりよい治療や安全な診療を行います

住所 大阪府吹田市千里丘西21-1 金額(両目)
最寄り駅 JR東海道本線千里丘駅
8位
 

よしだ眼科クリニック

地下鉄弁天町駅から直結

患者のさまざまな症状に合わせて最適な設備を数多く導入しており、最新装置も含め充実した設備で診察や治療を行っています。明るい院内とオレンジ色のソファーがエネルギーと開放感を与えてくれます。

 

手術は月・火・金曜日に対応しており、曜日や週によって代診の医師が診療する場合もありますので、来院前に確認してください。JR環状線弁天町駅からも徒歩3分、地下鉄中央線弁天町駅からは直結で徒歩1分と便利な立地です。

住所 大阪市港区弁天1丁目3-3 クロスシティー弁天町2F 金額(両目) 600,000円〜
最寄り駅 地下鉄中央線弁天町駅

安心できるかかりつけ医

東大阪市立総合病院(現:市立東大阪医療センター)で豊富な経験を積んだ院長が、高い技術を提供してくれます。スタッフ全員が丁寧でわかりやすい説明を心がけ、地域のかかりつけ医として信頼できるクリニックです。

 

院内の抗菌・抗ウイルスコーティングを施工したり、殺菌消毒の実績のある会社から定期清掃、日常清掃の指導を受けたりと、感染症防止対策もしっかり行っています。エレベーターも有り、バリアフリー対応です。

住所 大阪府東大阪市小阪本町1-4-1 河内小阪駅南商業ビル 金額(両目) 680,000円〜
最寄り駅 近鉄河内小阪駅

大阪府のおすすめICLクリニック比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6851702の画像

  • 2
    アイテムID:6851656の画像

  • 3
    アイテムID:6851683の画像

  • 4
    アイテムID:6851841の画像

  • 5
    アイテムID:6851733の画像

  • 6
    アイテムID:6852025の画像

  • 7
    アイテムID:6851714の画像

  • 8
    アイテムID:6851836の画像

  • 9
    アイテムID:6851844の画像

  • 商品名
  • 品川近視クリニック 梅田院
  • 医療法人コスモス会フジモト眼科
  • 医療法人聖佑会グループおおしま眼科クリニック
  • 医療法人仁志会西眼科病院
  • 医療法人創夢会むさしドリーム眼科
  • 医療法人社団渡部眼科ホワイティうめだ眼科クリニック
  • 医療法人沖縄徳洲会吹田徳洲会病院
  • よしだ眼科クリニック
  • つじかわ眼科
  • 特徴
  • ICL国内最多症例数
  • 患者目線の医療を提供
  • 信頼できる技術
  • 最高水準の眼科治療を
  • 明るいクリニック
  • 梅田にあるアクセス良好な立地
  • 最善の医療を提供する総合病院
  • 地下鉄弁天町駅から直結
  • 安心できるかかりつけ医
  • 住所
  • 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
  • 大阪府大阪市北区天神橋6-6-4 2F
  • 大阪府高槻市西冠1-12-8
  • 大阪府大阪市東成区中道4-14-26
  • 大阪府 〒543-0027 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52 ウェルライフ上本町 クリニックプラザ203
  • 大阪府大阪市北区茶屋町梅田地下街1-4 ホワイティうめだ プチシャン内
  • 大阪府吹田市千里丘西21-1
  • 大阪市港区弁天1丁目3-3 クロスシティー弁天町2F
  • 大阪府東大阪市小阪本町1-4-1 河内小阪駅南商業ビル
  • 金額(両目)
  • 419,000円〜
  • 600,000円〜
  • 660,000円〜
  • 540,000円〜
  • 660,000円〜
  • 550,000円〜
  • 600,000円〜
  • 680,000円〜
  • 最寄り駅
  • JR大阪環状線福島駅
  • 地下鉄天神橋筋六丁目駅
  • JR高槻駅
  • JR環状線玉造駅
  • 近鉄上本町駅
  • 阪急大阪梅田駅
  • JR東海道本線千里丘駅
  • 地下鉄中央線弁天町駅
  • 近鉄河内小阪駅

ICLの手術の際の注意点は?

ICL手術を受ける前には、視力に適したオーダーメイドのレンズを作成するために精密検査を受けます。その際本来の角膜の形状で検査を行うために、一定期間コンタクトレンズ未使用期間が必要となります。

 

  • 近視用ソフトコンタクトレンズ・・・3日以上
  • 乱視用ソフトコンタクトレンズ・・・1週間以上
  • ハードコンタクトレンズ・・・2週間以上

 

あくまで目安で、個人差やクリニックによって指示に差がありますので、医師の指示に従ってください。

 

また、手術後は洗顔・洗髪・アイメイクなどにも1週間程度制限があります。翌日から出勤などは可能ですが、肉体労働などを伴う場合はあらかじめ医師に相談してください

まとめ

ICLの治療方法や選び方、おすすめクリニックについて紹介しました。目の手術というと恐怖心や不安も多いと思いますが、各クリニック無料相談や気軽に診察を受けられる環境を整えています。医師や看護師の方が疑問点などにしっかりと答えてくれるクリニックを選び、ICLでメガネやコンタクトレンズから開放された快適な生活を手に入れましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ