【2021年最新版】安いノートパソコンの人気おすすめランキング10選【コスパ最強】

記事ID23500のサムネイル画像

最近は安いノートパソコンがたくさん売られています。安くても、軽量なものやメモリが優秀なもの、office付きのものなど、きちんと選べば十分に満足できるはず。本記事では、安いノートパソコンの選び方やコスパのいい商品、おすすめランキングをご紹介します。

初心者や大学生にもおすすめの安いノートパソコン

ノートパソコンはたくさんの種類があり、値段もさまざま。できるだけ安いものを購入したいけれど、「安物買いの銭失い」になりそうで怖い……。そんな悩みを抱えている方も多いかもしれません。

 

確かに、安いパソコンの中には動作が満足と言えないものもあります。でも、きちんと性能を確認して購入すれば、そんな失敗をすることもありません。大事なのは、安いパソコンの中から優秀なものを選ぶということです。

 

そこで今回は、安いノートパソコンの選び方や、おすすめランキング10選をご紹介します。ランキングはOSごとに分け、重量、スペックの特徴、ストレージやメモリを基準に選びました。これからノートパソコンを買う方は、ぜひ参考にしてみてください。

安いノートパソコンの選び方

値段の安さにつられて買ったら、満足いかない買い物になってしまった……とならないように、検討しているパソコンの性能などを確認し、よく選んでから購入しましょう。おさえておきたい点をまとめたので、選ぶ際の参考にしてください。

OSで選ぶ

OSとは、「オペレーティングシステム」の略。簡単にいえば、コンピュータを制御しているシステムのことです。どんなシステムが採用されているかで、使い勝手も大きく変わるので、必ず確認しておきましょう。

さまざまなソフトを使いたいなら「Windows」

「Windows」はもっとも一般的で、企業や学校などで採用されていることの多いOSです。パソコンを使ったことのある方なら、一度は触れたことがあるのではないでしょうか。コストパフォーマンスもよく、多くの人に選ばれているのがWindowsです。

 

Windowsはユーザーが多いため、ソフトなども充実しており、様々なことができます。また、一般的であるため、わからないことがあったら人に質問しやすいこともメリットの一つ。特にこだわりがないのであればWindowsを選んでおくと安心です。

最近話題の「Google Chrome OS」はサクサク動く

「Google Chrome OS」は、グーグルが開発したOSで、Chrome bookに使用されています。とにかくサクサクと動くのが売りで、立ち上げやアプリの起動がはやく、ストレスなく使用できます。またウイルス対策がされており、安心して使用できのもメリットです。

 

注意したいのは、WindowsやMacに向けて開発されたソフトウェアが使用できないという点。その代わりに、Androidのアプリをインストールして使用することができます。アプリ同士の同期もできるので、Androidのスマートフォンを使っている方にはおすすめです。

画面サイズで選ぶ

パソコン画面など、モニター類の大きさは「インチ」という単位で表されます。インチは対角線の長さで決まり、数字が大きいほど画面も大きくなります。必ずしも大きければいいというわけではないので、自分の用途にあったものを選ぶようにしましょう。

持ち運びしたいなら「11〜13インチ」がおすすめ

11インチ(対角線が27.9cm)から13インチ(対角線が33.0cm)のものは、比較的小さめの画面。画面の縦横比によって変わりますが、横の長さが30cmに満たないぐらいだと思ってください。そのため、大きな画面で作業をしたい方には向かないかもしれません。

 

しかし、画面が小さいということは当然パソコンの本体も小さいということなので、持ち運びがしやすいのがメリットです。小さめのカバンにも入れやすいサイズなので、外に持っていくことが多い人や、荷物が大きくなるのは嫌な人にはおすすめの大きさと言えます。

「14インチ以上」なら動画編集などもしやすい

14インチ(対角線が35.6cm)以上のものになると、比較的大きく、広い画面で作業をすることができるため、作業効率も上がります。動画などを観て迫力を感じられるのも、このくらいのサイズからではないでしょうか。

 

安いノートパソコンの画面は、大きくても15インチ(対角線が38.1cm)くらいまでのものが多いです。画面の大きさに比例してノートパソコン自体も大きくなりますが、それでも作業効率には変えられないという方にはおすすめです。動画編集などもしやすいですよ。

CPUで選ぶ

CPUは、たとえるならばコンピューターの頭脳のようなもの。人間が脳で指令を出して体を動かすのと同じように、CPUが指令を出すからシステムを動かすことができるのです。とても大切な部分ですので、確認が必要です。

高性能の「Intel」はスムーズにパソコンが動く

Intel(インテル)は、アメリカの企業が作っているCPUです。最大手ともいえる企業であり、信頼性も高いところが魅力的。インテルのCPUは高性能なので、重い処理を行っても比較的スムーズにパソコンが動きます

 

また、高性能な上に消費電力は少ないという特徴もあり、迷ったらインテルを選んでおけば安心と言えます。考慮したいデメリットは、値段が高くなること。パソコンに負荷のかかるような重い処理を行わないのであれば、他のものを選ぶという選択肢もありです。

コスパがいい「MediaTek」はパソコンが安くなりやすい

安いノートパソコンによく使われているCPUが、「MediaTek」。インテルと提携を行うなどしながら積極的に開発を行っている、台湾の企業です。MediaTekのCPUはタブレットなどにも利用されています。

 

MediaTek搭載のものを選ぶ最大のメリットは、価格を抑えられるという点。かといって、性能が大幅に落ちるわけでもありません。価格と性能のバランスが取れたCPUなので、安いノートパソコンには多く使われています。

ストレージで選ぶ

ストレージは、パソコンのデータを長期保管するための倉庫のような場所。どんなストレージを搭載しているかによって、データを保存できる量や、データの転送速度などが変わります

軽量な「eMMC」ならパソコンも軽くなる

「eMMC」はサイズが小さく軽いため、ノートパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンにも使われています。また消費電力が少ないため、比較的充電の持ちもよくなります。おさえておきたいのは、小さく軽い分、ストレージ自体の容量が小さいということ。

 

eMMCの容量は、多くても64GBほどです。しかし、書類などはオンラインストレージに保存しているという方なら問題なく使えますし、容量の大きい画像や動画は外付けHDDなどに保存するということも可能なので、容量はそこまで気にしないという方にはおすすめです。

本体にたくさん保存したいなら「SSD」

SSDは、eMMCに比べて容量が大きいという特徴があります。1TBのものまであるため、オンラインストレージや外付けHDDなどを使わなくても、たっぷりデータが保存できます。また、低価格な上にデータ転送速度も速いという、いいことづくめのストレージです。

 

ではなぜノートパソコンにSSDのものが少ないかというと、容量が大きいためにサイズも大きく、小型のものには向かないから。SSDがノートパソコンに使われている場合は、比較的大き目のサイズのものであることが多いでしょう。

メモリで選ぶ

メモリは、コンピューターが作業をするために必要なデータを一時的に保管するための場所。ストレージが倉庫なら、メモリは作業をする机のようなイメージです。机が広い方が作業がしやすいように、メモリも大きいほどスムーズに動くと考えてください。

軽い操作のみなら「4GB」で十分

格安ノートパソコンで多いのは、4GBのメモリです。文書作成やプレゼンテーションソフト、動画閲覧など、軽い作業に使うのであればこれで十分。メモリは机の広さですので、同時にたくさんのことをしない限り、困ることはないはずです。

「8GB」以上は動きが軽いが値段が上がる

メモリが8GBあれば、動画や画像の編集をしたり、パソコンゲームをしたりしても快適に動きます。また、同時にいくつかのプログラムを開いても大丈夫でしょう。そのぶん値段は上がりますが、作業を快適に行いたいという方にはおすすめです。

重さで選ぶ

デスクトップ型ではなくノートパソコンを選ぶことの大きなメリットは、持ち運びが可能になるということです。パソコンの重さは、持ち運びやすさに直接関係する重要な点です。外出先で使う予定がある方は、必ず確認しておきましょう。

「軽い」ものなら持ち運びも楽

持ち運びを前提にするのであれば、とにかく軽量であるに越したことはありません。おしゃれなカフェで作業をしようと思ったのに、持っていくだけで一苦労だった……となれば、せっかく買ったパソコンの満足度も下がってしまいます。

 

どのくらいを軽いと感じるかは人によりますが、1.3kg以下のパソコンだと軽量だと感じる方が多いようです。パソコンの中にはなんと、1kgを切るほどに軽いものもあります。実際に同じ重さのものを持ってみるなどして、持ち運びしやすいかを試してみましょう。

「重い」パソコンは性能を落としていない

持ち運びはしづらいですが、重いパソコンの方が比較的性能がいいと考えられます。パソコンが軽いということは、その分なにかを削ぎ落としているということ。軽いパソコンは、少なからず性能を落とすことで、軽量化に成功しているのです。

 

また、重くなりやすい条件として、画面が大きいことや、型が古いものであることが挙げられます。2kgを越えるとかなり重く感じられますので、重さは気にしないという方も、念のために確認しておくといいでしょう。

有名メーカー「ASUS」「Lenovo」「Acer」などは安心感あり

安いノートパソコンを多数出しているメーカーから目星をつけるという方法もあります。有名なのは、「ASUS(エイスース)」や「Lenovo(レノボ)」、「Acer(エイサー)」など。名前が知られているメーカーだと、買うときにも安心感があります

 

ASUSは、本格的な据え置きタイプから軽量のモバイルパソコンまで取り揃えているメーカーです。いろんな種類が出ているので、好みのものを選べるのがいいですね。レノボやエイサーも、安いパソコンで有名。どれも、世界で展開している会社です。

「バッテリー」が長持ちのものだと外出先でもたくさん使える

電源が常に必要なデスクトップ型に対し、ノートパソコンは充電することができるため、電源がないところでも使用が可能です。長持ちするバッテリーのものを選べば、電源を確保できない場所でも、安心してパソコンを使えます

 

中には「一日中充電しなくても大丈夫」というのを売りにしたパソコンもあります。そんなパソコンなら、充電用のコードを持ち歩く必要がないので、荷物も減りますよね。また、中古のパソコンはバッテリーが劣化している可能性があるので、あまりおすすめできません。

「キーボードの打ちやすさ」も大事!

見落としがちなのが、キーボードの打ちやすさ。キーボードを押した感じのことを「打鍵感」と言います。パソコンに付いているキーボードによって、打鍵感は大きく変わり、きちんと確認しないと「打ちにくい!」と感じストレスになることも

 

デスクトップ型のパソコンであれば、キーボードを他のものに変更することもできますが、ノートパソコンはキーボードが一体になっているため、そういうわけにもいきません。書類作成などにパソコンを使うのなら、自分が打ちやすいと思うものを選ぶのがおすすめです。

対応している「端子」も確認しておこう

パソコンを単体で使うだけでなく、モニターに出力したり、プロジェクターに繋いだりすることがあるのなら、端子の確認は必須です。テレビなどにもつなげるHDMI端子はもちろんですが、古い機械に多いVGA端子も付いているとより安心

 

また、データを移動するときなどによく使うUSB端子が付いているかも、念のため確認しておきましょう。もしUSB端子が付いていないと、有線マウスを接続することができなかったり、データを持ち運べなかったりと、不便に感じる場面が多くなってしまいます。

特化した点で選ぶ

性能面が同じレベルの商品同士を比べるときは、他のノートパソコンにない特化した点があるかどうかをチェックするのもいいでしょう。そのパソコンならではの点を重視することで、より満足度の高い買い物ができるはずです。

「タブレット」としても使える!「2 in 1」タイプ

よく耳にする「2 in 1」は、キーボードをつければパソコンとして、外せばタブレットとして使用できるタイプのノートパソコンです。このタイプのものは画面のタッチ操作に対応しているので、タブレットとして使わないときにも操作がしやすいというメリットがあります。

 

キーボードから外せば、ソファで寝そべりながら動画をみたり、寝る前の読書をしたりすることができます。タブレットを別で買うのはお金がかかるので、2 in 1のものを選んでタブレットとして使用するのもいいですね。

操作性を重視するなら「タッチスクリーン」

パソコンの中には、タッチスクリーンに対応しているものも。もちろんその分、値段は上がってしまうのですが、操作性は抜群です。マウスやトラックパッドでの操作が苦手、スマホのように気軽に操作したいという方にはおすすめの選択肢です。

「カラーバリエーション」で自分らしさを演出

安いノートパソコンは特色のない色のものが多いですが、中にはカラーバリエーションがあり、好みの色が選べるものも存在します。もちろん作業効率などに直接関わりませんが、気に入った色のものを持っているというだけでうれしくなりますし、愛着もわきますね。

Office付きだと便利!「内蔵ソフト」も確認

パソコンを選ぶ際の判断材料として覚えておきたいのが、「Officeソフトが入っているか否か」。Officeは、Microsoftが出している「Word」「Excel」「PowerPoint」などのソフトです。安いパソコンでも、初めからOfficeが入っているものもあります。

 

追加で購入する場合、ソフトを揃えるために2〜3万円が上乗せされます。購入する時点でOfficeが必要だとわかっているのであれば、少し高値であっても初めからOfficeの入っているパソコンを選ぶのも一つの手です。

以下の記事では、ノートパソコンの人気おすすめランキング15選の紹介をしています。合わせてご覧ください。

Windowsの安いノートパソコン人気おすすめランキング5選

指紋認証リーダー付き!128GBの大容量ストレージ

14インチと、作業をするのには十分な大きさの画面。また、ストレージにはSSDを採用しており、128GBものデータを本体に保存できます。軽量のモデルと比べると多少の重さはありますが、持ち運びももちろん可能なサイズです。

 

また、本体のギリギリまで画面が広がっているので、映像を観るときなどは迫力も感じられます。普段使いには十分な性能に加え、指紋認証リーダーまでついています。安いノートパソコンの中でも珍しい、多機能なパソコンです。

画面サイズ 14インチ ストレージ/メモリ 128GB/4GB
重量 1.3kg 特徴 大画面、大容量

口コミを紹介

薄くて比較的軽く、バッテリー持ちが長時間。重い作業はせずに、ちょっとした文書作成とかネットサーフィン、動画鑑賞程度なら性能的には問題なし。持ち運び限定なら、もっと軽くてサイズが小さいものもありますが、自宅兼外出先でもと併用を考えている方ならサイズや重さがちょうど良いライン。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Jumper

Jumper EZbook X3

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ほどよい大きさ&重さで持ち運びしやすい

13.3インチとほどよい画面の大きさである上に、重さも1.23kgと軽め。ストレージにはSSDを使用しているので、データ転送の速度も速いという、かゆいところに手がとどくノートパソコンです。CPUにはintelが使用されています。

 

周りは金属でできており、高級感のある見た目に仕上がっています。また、バッテリーの性能もよく、7時間前後の連続使用ができるので、持ち運びにも安心なノートパソコンと言えるでしょう。

画面サイズ 13.3インチ ストレージ/メモリ 64GB/4GB
重量 1.23kg 特徴 軽量

口コミを紹介

コスパが非常に良く、いつも、カバンに入れて持ち運んでいます。
重さも気にならないし、この安さは他にはないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

マルチタスクも安心のメモリ8GB!

このパソコンのすごいところは、なんといってもスペックの高さ。メモリ8GB、ストレージ容量256GBと、この価格のノートパソコンでは類をみないほどの性能です。画面も大きいため、動画編集など重ための作業をすることもできます。

 

また、前面にカメラもついており、そのままリモートワークなどに使用することも可能です。約9時間の連続使用ができるなど、長時間の作業にも安心な仕様であるため、あらゆる人におすすめできる商品です。

画面サイズ 14インチ ストレージ/メモリ 256GB/8GB
重量 1.39kg 特徴 大容量

口コミを紹介

このスペックでこの値段は本当に信じられない!一月ほど使ってますが、なんのトラブルもなし。というか、メモリーが8ギガなので、動きもサクサク早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラーバリエーションが豊富なかわいいPC

ASUSのこのパソコンは、ローズゴールド、ピーコックブルー、ドリーミーホワイトの3色が展開されており、自分の好きな色を選ぶことができます。同じような色のパソコンが多いなかで、自分の個性を出せるのはうれしいことですよね。

 

見た目がかわいいだけでなく、重さ約1kg、画面サイズは11.6インチと小型で軽く、バッテリーも約12時間持続するため、外出先で作業をするのにたのもしい一台です。テキスト入力やウェブ閲覧など軽い作業しかしないという方にはおすすめ。

画面サイズ 11.6インチ ストレージ/メモリ 64GB/4GB
重量 1.08kg 特徴 軽量、カラーバリエーション

口コミを紹介

ピンクにしましたが、色見も良く、キーボードの天板もアルミ製で質感あります。
角も角ばっており個人的に好みのタイプ。
この値段にしては頑張っていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日本HP

HP Stream 11-ak0000

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

外出先での作業も捗る!大容量バッテリーの一台

白く清潔感のある本体は、重さ1kgとノートパソコンの中でも特に軽量。持ち運びしやすさは抜群で、積極的に外で使いたくなってしまいます。非光沢のパネルを採用しており、長時間の使用でも目が疲れないのがうれしいところです。

 

気になるバッテリーですが、なんと最大13時間以上の使用が可能。加えてファストチャージ機能がついており、45分間で40〜50%の充電をすることができます。Webカメラも付いており、リモート会議やオンライン飲み会など、使用の幅も広がります。

画面サイズ 11.6インチ ストレージ/メモリ 64GB/4GB
重量 1kg 特徴 軽量

口コミを紹介

私の用途はエクセルワード関係がつかえたらいいので、このパソコンでとても満足です。
キーボードも押しやすいです。
画面も透明度高いすりガラスっぽくて眩しくないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Windowsの安いノートパソコン人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6788481の画像

    日本HP

  • 2
    アイテムID:6788179の画像

    Asus

  • 3
    アイテムID:6778258の画像

    CHUWI

  • 4
    アイテムID:6778189の画像

    Jumper

  • 5
    アイテムID:6788507の画像

    日本エイサー

  • 商品名
  • HP Stream 11-ak0000
  • ASUS E210MA
  • CHUWI HeroBook Pro
  • Jumper EZbook X3
  • Acer Swift 1 SF114-32
  • 特徴
  • 外出先での作業も捗る!大容量バッテリーの一台
  • カラーバリエーションが豊富なかわいいPC
  • マルチタスクも安心のメモリ8GB!
  • ほどよい大きさ&重さで持ち運びしやすい
  • 指紋認証リーダー付き!128GBの大容量ストレージ
  • 価格
  • 29800円(税込)
  • 33455円(税込)
  • 34500円(税込)
  • 27250円(税込)
  • 37980円(税込)
  • 画面サイズ
  • 11.6インチ
  • 11.6インチ
  • 14インチ
  • 13.3インチ
  • 14インチ
  • ストレージ/メモリ
  • 64GB/4GB
  • 64GB/4GB
  • 256GB/8GB
  • 64GB/4GB
  • 128GB/4GB
  • 重量
  • 1kg
  • 1.08kg
  • 1.39kg
  • 1.23kg
  • 1.3kg
  • 特徴
  • 軽量
  • 軽量、カラーバリエーション
  • 大容量
  • 軽量
  • 大画面、大容量

Chrome bookの安いノートパソコン人気おすすめランキング5選

大画面&非光沢液晶で長時間使用も快適

ブラックの本体はスタイリッシュで、自慢したくなるようなデザイン。画面は14インチとノートパソコンとしてはかなり大きい上に、非光沢液晶が採用されているため、長時間使っても目が疲れにくいというメリットもあります。

 

重さはそれなりにありますが、画面の大きさを考えれば納得です。外出先でもしっかり作業がしたい、大きな画面で動画やサイトを見たいという方にはおすすめの一台です。

画面サイズ 14インチ ストレージ/メモリ 32GB/4GB
重量 1.76kg 特徴 大画面

口コミを紹介

立ち上がりが、早い‼️初期設定も簡単でPCに詳しくない者でも簡単に出来ました。ネットブラウズィングと文書作成等が出来ればOKだったので、コストパフォーマンスは言うことなし。ウィルス対策ソフトが不要な点も気に入ってます。スマホ(アンドロイド)と連携出来て便利です。初心者には手ごろなPCと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日本エイサー

Chromebook Spin 311 CP311-3H-A14P

タッチスクリーン&画面回転で使用の幅も広がる

A4サイズのノートよりも小さいというほどよい大きさで、持ち運びが苦にならないのがうれしい一台です。重さは約1kgと非常に軽く、Chrome bookの中でも群を抜いています

 

またタッチスクリーンにも対応しており、トラックパッドと併用することで操作性がぐんと上がります。加えて画面の部分が360度回転するため、画面を反対側に見せたり、置き方を変えたりすることも可能です。

画面サイズ 11.6インチ ストレージ/メモリ 64GB/4GB
重量 1.05kg 特徴 軽量、タッチスクリーン

口コミを紹介

以下の点で便利に利用しています。
・Google MeetやZoomが問題なく使えます(内蔵カメラ、マイク、スピーカーで十分会議できました)
・バッテリーが割と持つのでアダプタは持ち歩かなくてすみます(アダプタは少し大きめ)
・自動更新の有効期限まで割と長い(CP311-3Hなので多分2028年6月)

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間の使用が可能なかわいいPC

素早い起動で、サクサクと動かすことのできるパソコンです。またバッテリーの持ちが非常によく、一日中使っていても大丈夫だったという声も。日本語キーボード対応版を選ぶこともできるので、日本語入力をしている方も安心です。

 

本体の色は、グレーとレッドから選ぶことができます。安いパソコンで赤いものはあまりないので、真っ赤なアイテムが好きな方にはそれだけでもおすすめできる一台です。

画面サイズ 11.6インチ ストレージ/メモリ 32GB/4GB
重量 1kg 特徴 軽量、カラーバリエーション

口コミを紹介

ネットサーフィン、YouTube、仕事の日報業務に使っていますが全く不満が無く、完璧といってもいいレベルです。
さらにMIL規格準拠の耐久性。
しっかり狙ったところで止まるので好きな角度で作業ができます。
バッテリーの持ちも十分です。10時間は余裕なのと、充電時間もかなり早いのでストレス無く作業を行うことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本エイサー

Chromebook CB314-1H-A14P

Androidアプリ&大画面で使用の幅も広がる!

14インチの大画面で、どんな作業も快適に行えます。バッテリーは12.5時間と非常に長持ちで、電源コードを持ち歩かなくても大丈夫なほど。多少重くはありますが、14インチという画面サイズを考えると納得できる重さです。

 

もちろん起動も素早く、さっと出してさっと使うことができます。大きな画面でAndroidのアプリを使用することができるので、友達といっしょに映画を観たり、ゲームをしたりするのもいいですね。

画面サイズ 14インチ ストレージ/メモリ 64GB/4GB
重量 1.4kg 特徴 大画面

口コミを紹介

今までwindows 8から10にアップデートじたパソコンを使っていましたが起動が遅くてイライラすることも多々ありましたがこれはとっても早い。エクセルもスプレッドシートで心配したことが嘘のように使えるし…何よりお安くてこれだけの機能。
最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コストパフォーマンスのよい安心の一台

ちょっとした作業や持ち運びにちょうどいいサイズというだけでなく、必要な性能もしっかり備えているという、かなり快適なノートパソコン。ディスプレイの美しさや見た目のよさなどから、この価格に見えないという声が多く集まっています

 

また、値段は上がりますが、同じシリーズで「2in1タブレット型」や「タッチスクリーン対応型」を選ぶこともできます。自分のほしい機能を選択できるのはうれしいですね。迷っている方にはぜひおすすめしたい一台です。

画面サイズ 11.6インチ ストレージ/メモリ 32GB/4GB
重量 1.12kg 特徴 軽量

口コミを紹介

Chromebook2台目です。スペックだけ見ると不安に感じるかもしれませんが、そこは、Chromebook。サクサク動きます。iPadサイズのデタッチャブルChromebookは限られていますし、この価格でこの機能ですから、これ一択ではないでしょうか。液晶も1920×1200と精細で、IPSのためか、発色もTNとは一線を画する綺麗さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Chrome bookの安いノートパソコン人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6788887の画像

    Lenovo

  • 2
    アイテムID:6788814の画像

    日本エイサー

  • 3
    アイテムID:6788793の画像

    Asus

  • 4
    アイテムID:6788630の画像

    日本エイサー

  • 5
    アイテムID:6788584の画像

    Lenovo

  • 商品名
  • Chromebook IdeaPad Slim350i
  • Chromebook CB314-1H-A14P
  • Chromebook N3350
  • Chromebook Spin 311 CP311-3H-A14P
  • Chromebook S330
  • 特徴
  • コストパフォーマンスのよい安心の一台
  • Androidアプリ&大画面で使用の幅も広がる!
  • 長時間の使用が可能なかわいいPC
  • タッチスクリーン&画面回転で使用の幅も広がる
  • 大画面&非光沢液晶で長時間使用も快適
  • 価格
  • 21854円(税込)
  • 23409円(税込)
  • 27775円(税込)
  • 35820円(税込)
  • 22750円(税込)
  • 画面サイズ
  • 11.6インチ
  • 14インチ
  • 11.6インチ
  • 11.6インチ
  • 14インチ
  • ストレージ/メモリ
  • 32GB/4GB
  • 64GB/4GB
  • 32GB/4GB
  • 64GB/4GB
  • 32GB/4GB
  • 重量
  • 1.12kg
  • 1.4kg
  • 1kg
  • 1.05kg
  • 1.76kg
  • 特徴
  • 軽量
  • 大画面
  • 軽量、カラーバリエーション
  • 軽量、タッチスクリーン
  • 大画面

安いパソコンでできることって?

安いパソコンを選ぶとなったら、気になるのは「どんなことができて、どんなことができないのか」という点だと思います。結論から言うと、レポートを書く、動画サイトを見る、ブログを書く、SNSをするなどであれば、問題なく使用することができるでしょう。

 

しかし、本格的なブラウザゲームをしたり、動画や画像の編集をしたりするならば不安があります。特にゲームに関しては、少しの遅れがゲームに直接影響するため、安いノートパソコンには向きません。ゲーミングPCという、ゲーム向きのものを選ぶのがおすすめです。

 

以下の記事では、ゲーミングPCの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

経済小説は、経済の回り方や会社の組織、個人の働き方まで、様々なことを学ぶことができます。まさに、ビジネスマンが読むべきジャンルと言えるでしょう。しかし、仕事に終われるビジネスマンにとって、本を読む時間を取るのは難しくもあります

 

そこでおすすめしたいのが、電子書籍です。電子書籍端末なら、文庫本以上に持ち運びやすく、カバンに忍ばせておいても邪魔になりません。おすすめなのは、通勤の電車の中で読むこと。何冊もの本がひとつの端末に入るので、その日の気分に合わせて経済小説を選ぶこともできます。

 

以下の記事では、電子書籍の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ここまで、安いノートパソコンのおすすめランキング10選を紹介してきました。格安ノートパソコンといってもしっかりとした性能を備えているものが多く、これからパソコンを持つ方から2台目として使う方まで、幅広い層におすすめです。ぜひ自分に合ったノートパソコンを見つけ、選んでください。

ここまで、経済小説のおすすめランキング20選を紹介してきました。幅広く経済について取り扱う経済小説は、ライトなものから読み応えのあるものまであり、いくら読んでも読み尽くすことのないジャンルです。自分の仕事に生かすことも、日頃の鬱憤を晴らすこともできる、経済小説。ぜひ自分に合う小説を見つけて、読んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事