ゲーミングPCの人気おすすめランキング23選【CRコラボPCも紹介!】

自作する方もいるほどゲーミングPCは奥が深いです。話題のガレリアとCRコラボPCも気になりますが、初めて購入する方は種類が多くて迷ってしまいますよね。そんな悩みを解決するために、今回はゲーミングPCの人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

ゲームを通じた幅広い楽しみ方をゲーミングPCで!

ゲーミングPCはグラフィックボードを搭載し、ゲームに特化したPCです。自作する方もいるほどゲーミングPCは奥が深く、ガレリアのCRコラボPCなどもあり、種類が豊富なため、初めて購入する方は迷ってしまいます。

 

基本的にハイグレードの商品を選ぶと間違いはないのですが、その分値段も高価になってしまいます。ご自身の重視するスペックやプレイしたいゲームに合わせて、最適な商品を選ぶのがおすすめです。

 

今回はゲーミングPCの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは性能・価格・メーカーの3つのポイントを基準として作成しました。

ゲーミングPCの選び方

PCは安くない買い物です。価格・CPU・メモリなどの後悔しにくい選び方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

価格で選ぶ

迷ったときは、価格で選ぶのがおすすめです。おすすめのゲーミングPCを10万円・20万円・30万円の3つの価格帯でそれぞれ紹介します。ご自身の用途に合わせて選びましょう。

必要最低限のスペックで良いなら「15万円前後」がおすすめ

10万円以下の安いゲーミングPCではスペックが足りずにプレイできない場合があり、PS5などの家庭用ゲーム機の方が良い場合が多いです。家庭用ゲーム機以上のスペックを求めるのであれば、最低でも15万円前後のゲーミングPCを選びましょう。

 

この価格帯のゲーミングPCでも、最近のゲームは問題なくプレイできます。初心者の方はこの価格帯のゲーミングPCを実際に買ってみて、性能が物足りなくなったり、もっと高画質でプレイしたくなったら、もう少し高価格なPCを購入しましょう。

快適にゲームするなら「20万円前後」がおすすめ

20万円前後のゲーミングPCであれば最新ゲームの推奨スペックを大幅に上回るので、どのゲームも快適にプレイできます。ゲーミングPC選びで迷ったら、この価格帯のPCがおすすめです。

ゲーム以外で高負荷の作業をするなら「30万円前後」がおすすめ

30万円前後になるとハイエンドなモデルがほとんどで、ゲームだけでなく動画配信や動画編集もサクサク行えます。ゲームをするだけならオーバースペックですが、動画配信や4Kでのプレイがしたい方にはぴったりの価格帯です。

最初にパーツの性能をチェック

パーツ名 PCでの役割
おすすめの選び方

グラボ

映像を快適に描画するパーツ
どの画質でプレイしたいかで決める
CPU PCそのものの性能を決めるパーツ
ゲーム以外の作業を行うなら重視
ストレージ ゲームアプリを保存するパーツ
複数のゲームをDLしたいなら重視
メモリ データを一時保存するパーツ
プレイしたいゲームで決める。
最低8GB、理想は16GB

もう少しこだわりがある方は、パーツの性能からゲーミングPCを選びましょう。ゲーミングPC選びで特に大切なのは「グラフィックボード(グラボ)」「CPU」「ストレージ」「メモリ」の4つの性能です。

 

4つのうち「グラボ」がいかに高性能でも「CPU」の性能が低いと最大限のスペックを発揮できません。グラボを選んだら、釣り合いの取れるCPUを選びましょう。

グラフィックボードの性能をチェック

グラフィックボードのスペックを最大限に活かせるものを選びましょう。グラフィックボードについてよく知らない方は、下の主要なグラボの型番と世代を参考にしてみてください。

フルHDでプレイするなら「1~2世代前のグラボ」がおすすめ

グラボは新商品の入れ替わりが激しく、特に最新世代のものは現状のゲームではオーバースペック気味なほどです。フルHDでのプレイを想定されている「Apex Legends」や「VALORANT」などをプレイするなら、2世代前のグラボで十分快適に楽しめます。

 

VRゲームもフルHDのゲームが多いので、1~2世代前のグラボで楽しめます。しかし近年のVRゲームは画質の向上が凄まじいので、数年後も最新VRゲームを楽しみたいなら、最新世代のグラボも選択肢に入れましょう。

4K画質で快適にプレイしたいなら「最新世代」がおすすめ

4Kでプレイしたい方は必ず最新世代のグラボ搭載のゲーミングPCを選びましょう。4Kでのプレイは、最新世代のグラボでも最低限ゲームのプレイが可能と言われる60fpsしか出ません。4Kで快適にプレイするなら、最新世代がおすすめです。

 

以下の記事では、グラフィックボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

CPUの性能で選ぶ

日本語で中央演算装置と呼ばれるCPUは、PCの頭脳としてよく比喩されるパーツです。CPUにはインテル製の「Intel Core i3~9」とAMD製の「Ryzen 3~9」の2つがあり、どちらを選んでも問題はありません。

 

CPUのスペックは数字が大きいほどハイスペックになります。スペックの比較の仕方は、intelの場合「Core i3~9」の「3~9」がグレードを、後ろの数字が世代を表しており、Ryzenも同様です。

 

CPUの選び方として参考にする部分は価格・スペックですが、CPU単体の性能で選ばず、ご自身の選んだグラボと釣り合う性能のCPUを選びましょう。また、ゲームをしながら動画配信や編集作業なども行いたい場合には、CPUの性能もチェックしてください。

コスパ重視なら「4コア」のCPUがおすすめ

おすすめのCPU コア数 価格
Core i3 12100F 4 ¥13,480
Ryzen 3 3100 4 ¥13,000

4コアのCPUであれば、最近話題のゲームを最低限プレイできます。価格もコア数の多いCPUに比べてかなり安いので、コスパ重視なら4コアのCPUがおすすめです。動画配信や編集を行うのであれば、よりコア数の多いCPUを選ぶ必要があります。

快適にプレイしたいなら「6コア前後」のCPUがおすすめ

おすすめのCPU コア数 価格
Core i5 11400F 6 ¥19,100
Ryzen 5 3500 6 ¥18,900
Core i5 12400 6 ¥25,000
Ryzen 5 2600 6 ¥19,180

6~8コアのCPUなら、最近のゲームを快適にプレイできます。価格も4コアのものと1万円ほどの差で購入できますので、費用対効果も高めです。CPUにはこだわりがあまりない方は、6~8コアのCPUを選ぶのをおすすめします。

動画配信や編集を行いたいなら「10コア以上」のCPUがおすすめ

おすすめのCPU コア数 価格
Core i5 12600KF 10 ¥35,500
Core i5 12600K 10 ¥38,500
Core i7 12700 12 ¥44,000
Ryzen 9 3900X 12 ¥58,000
Ryzen 9 3950X 16 ¥66,000
Core i9 12900F 16 ¥66,800
Ryzen 9 5950X 16 ¥85,800

10コア以上のCPUは、配信をしたい方や動画クリエイターを目指したい方におすすめです。ゲームはもちろん、動画配信や編集も快適に行えます。ただし、ハイスペックなCPUを選んでも、グラボの性能が釣り合わないとゲーム映像の出力が低くなります。

 

1世代前のグラボと1世代前のCPUなど、同じ世代で選ぶとスペックが釣り合う場合が多いので選ぶ際の目安にしてください。

メモリで選ぶ

CPUがPCの頭脳ならメモリは「PCの作業机のスペース」に相当します。PCの処理速度に関わるパーツなので、CPUとスペックを合わせて効率よく作業できるメモリを選びましょう。

最低限プレイするだけなら「8GB」がおすすめ

軽めのゲームをプレイするのであれば、メモリは8GBで十分です。メモリには4GBもありますが、現状のPCゲームでは4GBでプレイできるゲームはほとんどありません。ご自身のプレイしたいゲームの推奨メモリを確認してからメモリを選びましょう。

快適にプレイしたいなら「16GB以上」がおすすめ

ゲームのカクつきが気になる方は、16GB以上のものを選びましょう。最近のゲームの推奨メモリは8GBですが、8GBだと余裕がなく、ゲームがカクついてしまいます。16GBが推奨メモリになっている場合は、32GBのメモリを選ぶと快適なゲームプレイが可能です。

 

メモリの換装は比較的簡単です。動作に不満を感じたときにメモリだけを買い替えたり、メモリスロットに余裕があれば増設もできます。ゲームをプレイして、動作が気になったらメモリの変更をするのもおすすめです。

 

以下の記事では、PCメモリの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ストレージで選ぶ

ストレージとはアプリや画像などのデータを保存する領域で、主にHDDとSSDの2つがあります。転送速度と価格のバランスをチェックして、PCに合ったものを選びましょう。

快適にプレイしたいなら「SSD」がおすすめ

予算を気にせずとにかく快適にプレイしたいのであれば、SSDがおすすめです。SSDは小型で軽く、データの転送速度が早いのがメリットですが、HDDに比べて価格が高くなっています。

コストを抑えたいなら「HDD」がおすすめ

HDDは同じ容量のSSDに比べて価格が安いのが最大のメリットですが、サイズが大きく、転送速度も遅めです。衝撃にも弱くデータ消失や故障の原因にもなるので、取り扱いには十分気を付けてください。

PCのタイプで選ぶ

ゲーミングPCにもデスクトップ型やノート型があり、それぞれ一長一短です。プレイ環境によって、自分に合ったものを選んでください。

外に持ち出してゲームをしたいなら「ノート型」がおすすめ

外に持ち出してゲームをしたいなら、ノート型ゲーミングPCがおすすめです。スペック自体はデスクトップ型より低いものが多いですが、家でのプレイはもちろん、旅行先や友人宅に持ち込んでゲームをプレイできます。

 

家の中でも別の部屋に簡単に持ち運んでプレイができ、ノート型でもPUBGなどの多くの定番PCゲームをプレイできます。またノート型なら、作業用PCとしてカフェにそのまま持ち込めるので便利です。

 

ただ、Wi-Fi環境でオンラインゲームをプレイすると回線が安定しにくいため、有線でのプレイを推奨します。

安い価格と高性能を求めるなら比較的優しい値段の「デスクトップ型」がおすすめ

PCでゲームをやりたいのなら、デスクトップ型をおすすめします。デスクトップ型はノート型よりも高性能のマシンが多いです。同性能であればノート型より値段が安いため、高画質のゲームも安定して快適にプレイできます。

 

パーツを交換・追加しやすいので拡張性やメンテナンス性も高く、その気になればグラフィックボードやメモリなど、さまざまなパーツを取付・交換がしやすいのもメリットの1つです。

プレイするゲームで選ぶ

「どんなゲームをプレイしたいか」は、ゲーミングPC選びで大事なポイントです。ここからはゲームの種類別に「用意しておきたいPCのスペック」を紹介します。

「VALORANT・COD」などの軽めのゲームがメインならミドルスペックがおすすめ

  VALORANT Call of Duty: Warzone
グラボ(60fps) GTX 1650 GTX 1660
グラボ(144fps) GTX 1650 GTX 1660
CPU Intel i3-4150および同等品 Core i5 12600および同等品
メモリ 8GB 12GB
ストレージ容量 10GB以上 175GB以上

「VALORANT」「Call of Duty: Warzone(COD)」などの軽めのゲームをプレイしたいなら、上記のようなミドルスペックのPCがおすすめです。このスペックで楽しめる他のゲームには「PUBG」「LOST ARK」「Dead by Daylight」などがあります。

「APEX」の3Dアクションを楽しみたい方はハイスペックがおすすめ

  Apex Legends Rainbow Six Siege
グラボ(60fps) GTX 1650 GTX 1650
グラボ(144fps) RTX 3060
RX 6600
RTX 3060
RX 6600
CPU Core i5 12600および同等品 Core i5 12600および同等品
メモリ 16GB 16GB
ストレージ容量 22GB以上 61GB以上

「APEX」「フォートナイト」「Rainbow Six Siege」などの多人数が同時に参加するバトロワFPSを楽しみたい方は、ハイスペックのPCがおすすめです。このスペック帯のゲーミングPCは10万円台で購入できるので、コスト面でも手を出しやすくなっています。

 

具体的にはグラフィックボードは「GTX1660Ti」「GTX1660 SUPER」相当の性能、CPUは「i5の12世代と同等」、メモリは「16GB」以上のスペックを持つゲーミングPCがあれば安心です。プレイしたいゲームが多い場合にも、この程度のスペックを検討しましょう。

最強のゲーミングPCが欲しい方は「BTO」をチェック

自分にとって最強のPCを作りたいならBTOがおすすめです。BTOとは受注生産のことで、さまざまなパーツを自分の好きなようにカスタマイズできます。できるだけ安く済ませたい・とにかくハイスペックにしたいなど、PCの性能にこだわりがある方にもおすすです。

 

BTOと自作の一番大きな違いは、プロが組み立ててくれる点と、パーツ毎の保証に入る必要がない点です。最近ではBTOと自作PCにかかる費用の差が数万円しかないので、初心者の方は自作せず、BTOでゲーミングPCを購入しましょう。

メーカーで選ぶ

ゲーミングPCを発売しているメーカーはたくさんありますが、どこのメーカーが良いのか分からない方も多いです。そこで、メーカーの選び方について解説します。

老舗ゲーミングPCメーカーのPCが欲しいなら「DOSPARA(ドスパラ)」がおすすめ

老舗ゲーミングPCメーカーのPCが欲しい方はドスパラがおすすめです。ゲーマーの間ではとても有名なメーカーで、カジュアルゲーマーからコアゲーマーまで満足できるPCを販売しています。

 

また、注文から2日以内に出荷してくれるので、すぐにパソコンが手に入るのも魅力です。

安い価格と性能の高さを両立させたい方は「Mouce(マウス)」がおすすめ

ラグのない性能が高いPCは欲しいけど価格はできるだけ抑えたい方は、マウスのPCがおすすめです。価格が相場より安いにも関わらず、カジュアルゲーマーからコアゲーマー用まで豊富なラインナップとなっています。

 

保障やサポートが充実しているので、初心者にもおすすめです。

セール期間なら業界最安!自作PCと迷うなら「FRONTIER(フロンティア)」がおすすめ

BTOと自作PCとで迷っている方は、フロンティアのPCがおすすめです。フロンティアのPCはセール期間での割引率が高いため、セール期間を事前にチェックしましょう。台数限定ですが、業界最安レベルでゲーミングPCを手に入れられます。

 

フロンティアはヤマダ電機グループのBTOショップのため構成がわかりやすく、初心者にも選びやすいです。自作PCとで迷っている方は、ぜひ検討しましょう。BTOと自作PCの費用は数万円の違いのため、セール期間なら自作PCより安く購入できる可能性もあります。

長く使いたいなら中古ではなく「新品」をチェック

長く使いたいなら、中古ではなく新品をチェックしましょう。ゲーミングPCは技術の進歩が早いです。せっかく手に入れたゲーミングPCが来年にはスペック落ちで使えなくなったり、ゲームを快適にプレイするのが難しい場合もあります。

 

ゲーミングPCは安くない買い物なので、せっかくなら新品で自分に合ったものを探してみましょう。新品なら保守サービスが利用できる製品も多いため、万が一が起こった場合に備えられます。

15万円前後のゲーミングPCのおすすめランキング3選

ガレリアなら安い値段で必要十分なスペックが手に入る!

コストを抑えたい方には、ガレリアのゲーミングPCがおすすめです。値段がシリーズの中では比較的安く、最近のゲームをプレイするだけなら十分なスペックを持っています。派手すぎないデザインなので、お部屋のインテリアにも馴染みやすいです。

グラフィックボード GeForce GTX 1660 SUPER 6GB CPU Ryzen 5 3500
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

ガレリアの15万円前後で買えるゲーミングPC!140mmの冷却ファン搭載

ガレリアの15万円前後で購入できるゲーミングPCです。140mmサイズの冷却ファンが搭載されているため、低速でも大風量な大型ファンが素早くPCを冷却します。静音性に優れているので、ゲームプレイを邪魔しません。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 12GB CPU Ryzen 5 4500
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

Vtuber渋谷ハルコラボモデルより安い!最新世代CPU搭載のゲーミングPC

人気Vtuber「渋谷ハル」コラボモデルよりもストレージは減りますが、その他のスペックは同じで安く購入できます。最新の12世代CPU「Core i5-12400」を搭載しているのに比較的安く、軽めの編集作業が問題なく行える点も嬉しいポイントです。

グラフィックボード GeForce GTX 1660 SUPER CPU Core i5-12400
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

15万円前後のゲーミングPCのおすすめ比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 グラフィックボード CPU ストレージ メモリ
アイテムID:11290837の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Vtuber渋谷ハルコラボモデルより安い!最新世代CPU搭載のゲーミングPC

GeForce GTX 1660 SUPER

Core i5-12400

500GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290836の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ガレリアの15万円前後で買えるゲーミングPC!140mmの冷却ファン搭載

GeForce RTX 3060 12GB

Ryzen 5 4500

500GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290838の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ガレリアなら安い値段で必要十分なスペックが手に入る!

GeForce GTX 1660 SUPER 6GB

Ryzen 5 3500

500GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

20万円前後のゲーミングPCのおすすめランキング3選

最新世代のCPUとグラボを搭載!セールで15万円を下回る場合も

最新世代のCPUとグラボ搭載のゲーミングPCで、セールやキャンペーンで15万円を下回る場合、とてもコスパが良い商品です。2位の「GALLERIA RM5C-R36T」購入前に、この商品の価格が下がってないか必ずチェックしましょう。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 CPU Core i5-12400
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

最新世代のCPUとグラボを搭載!動画編集などの高負荷な作業を行う方に

CPUに最新世代の「Core i7-12700」を採用しており、動画編集などの高負荷な作業を行うのであれば十分な性能のゲーミングPCです。グラボは最新世代の「GeForce RTX 3060 Ti」を搭載しているので、快適なゲームがプレイできます。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 Ti CPU Core i7-12700
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

20万前後ならコレ一択!最新世代のグラボとCPU搭載でコスパ最高の商品

最新世代のグラボとCPUを搭載した、コスパ最高のゲーミングPCです。最新のゲームであれば十分なスペックを持っています。20万円前後ならこの商品一択と言っていいレベルの優良商品のため、ゲーミングPC選びに悩んでいる方におすすめです。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 Ti CPU Core i5-12400
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

20万円前後のゲーミングPCのおすすめ比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 グラフィックボード CPU ストレージ メモリ
アイテムID:11290841の画像

楽天

ヤフー

20万前後ならコレ一択!最新世代のグラボとCPU搭載でコスパ最高の商品

GeForce RTX 3060 Ti

Core i5-12400

500GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290842の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最新世代のCPUとグラボを搭載!動画編集などの高負荷な作業を行う方に

GeForce RTX 3060 Ti

Core i7-12700

1TB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290843の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最新世代のCPUとグラボを搭載!セールで15万円を下回る場合も

GeForce RTX 3060

Core i5-12400

500GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

30万円前後のゲーミングPCのおすすめランキング2選

販売後即完売の人気機種の12世代版

GALLERIA XA7C-R37T」は販売してすぐに完売した機種で、再販時にCPUが11世代から12世代へとグレードアップしました。価格はかなり高めなので、コストは気にせずとにかく快適にゲームがしたい方はおすすめです。

グラフィックボード GeForce RTX 3070 Ti CPU Core i7-12700
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

ガレリアとCRコラボPCにはないCore i9搭載!配信や動画制作にぴったり

CRコラボPCにはないCore i9を搭載したガレリアのゲーミングPCは、高価で性能も優れています。ゲームをプレイするだけならCore i7で十分ですが、フルHD・4Kのゲーム配信や動画制作をする場合には、こちらのPCが作業用としてもおすすめです。

グラフィックボード GeForce RTX 3070 CPU Core i9-13900K
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

30万円前後のゲーミングPCのおすすめ比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 グラフィックボード CPU ストレージ メモリ
アイテムID:11290846の画像

楽天

ヤフー

ガレリアとCRコラボPCにはないCore i9搭載!配信や動画制作にぴったり

GeForce RTX 3070

Core i9-13900K

1TB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290847の画像

ヤフー

販売後即完売の人気機種の12世代版

GeForce RTX 3070 Ti

Core i7-12700

1TB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

デスクトップ型ゲーミングPCのおすすめランキング8選

自作PCと迷っているならフロンティア!保証期間付きで初心者も安心

自作PCとBTOで迷っているならフロンティアのゲーミングPCがおすすめです。最近のBTO製品は自作PCと大差ない価格で購入できるので、初心者の方は検討してみてください。セール期間であればより安く購入できるため、自作PCより安く済みます。

グラフィックボード GeForce RTX 3060Ti CPU Core i7 12700
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

高価なものは中古も検討!静音性に優れたMSIのスリム型ゲーミングPC

高価なゲーミングPCですが、一般的なミドルタワー型PCのサイズと比較して1/4の大きさで、PCの駆動音もそこまで気にならない静音性を兼ね揃えたMSIのゲーミングPCです。高価で機能性も十分なため、中古での購入も検討してみましょう。

 

グラフィックボードはGeForce RTX2070を搭載し、ほとんどのゲームをプレイできる高性能さも兼ね揃えています。

グラフィックボード GeForce RTX 2070 CPU Intel Core i7
ストレージ SSD:256GB + HHD:1TB メモリ 16GB

口コミを紹介

値段はしますが、スペースをとらず、静音で快適なので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトながらも各性能が整ったゲーミングPC

Dellのミニタワー型ゲーミングPCで、コンパクトながらも拡張性や静音性など、各性能が整ったモデルです。3種類のスペックから選択が可能で、グラフィックボードは「GT1030」か「GTX1660 Ti」から選択できます。

 

内部の電源ユニットを回転させられるので、グラボの交換作業が楽です。

グラフィックボード GeForce GT1030/GTX1660Ti CPU Intel Core i7 9700
ストレージ 1TB HDD+16GB Intel Optane Memory / SSD:256GB + HHD: 2TB / SSD:512GB + HHD:2TB メモリ 16GB

口コミを紹介

値段の割に高性能、スタイリッシュで静かなPCといった印象で、コストパフォーマンスの良い満足度の高い買い物だったかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

能力の高さとインテリアにできるデザインの良さが魅力

端子の多さやマルチタスク能力の高さのおかげで、ストレスなくゲームを楽しめます。スペックが高いのはもちろん外見のデザインが良いので、パソコン本体がお部屋のインテリアに馴染みやすいのも嬉しいポイントです。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 CPU Core i7-12700F
ストレージ 512GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

口コミを紹介

フォートナイトで普通のマッチだと600fpsくらいでましたデザイン性も良いのでおすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

派手なLEDによる装飾が特徴的な高性能マシン

2018年開業された比較的新しいPCメーカーが作るゲーミングPC「Astromeda」は、ゲーミングPCらしいLEDによる装飾と高性能のマシンが特徴で、評判も高く人気です。装飾のLEDは消せるので、派手なライティングが苦手な方でも安心できます。

 

注文時にグラフィックボード・ストレージ・カラーなど、さまざまなパーツの組み合わせを選べるので、自分のやりたいゲームに最適なPCを組み上げてくれます。

グラフィックボード GeForce RTX 3070 CPU Core i7 Family
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 16GB

口コミを紹介

お値段的にも、ゲーミングパソコンとしては安価な方ですので、お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高速処理を実現!コスパに優れたゲーミングPC

コスパに優れたゲーミングPCをお探しの方におすすめです。価格があまり高くないにもかかわらず、高速処理を実現しています。ゲームで遊ぶときはもちろん、それ以外の作業でもストレスなく使用できる便利なゲーミングPCです。

グラフィックボード ‎Radeon RX Vega 11 CPU AMD R Series
ストレージ 480 GB メモリ 8 GB

口コミを紹介

価格とやすく、余程重たいゲームでなければサクサク動きます。また、1年近く使用していますが全く不便を感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

手頃な価格ながらやりたいことは大抵できる!動画編集にも最適

価格とスペックのバランスが良く、動画編集やゲームをするのに最適なゲーミングPCです。手頃に購入できる価格にもかかわらず、必要なスペックを過不足なく備えています。上級者には物足りなく感じるかもしれませんが、初めての方にはおすすめです。

グラフィックボード GeForce GTX1650 CPU Core i7
ストレージ 480 GB メモリ GDDR4

口コミを紹介

はじめてのゲーミングPC及び動画編集PCとしても値段と内容のバランスがとてもよく、試行錯誤しながらも今ではゲーム配信の最高のお供になってもらってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カスタマイズも可能!シンプルなデザインでゲーマーも満足なモデル

マウスのゲーミングPCブランド「G-TUNE」の商品は、高性能なグラフィックでさまざまなゲームや配信を快適に行えます。カスタマイズも可能なので、かゆいところに手が届くゲーミングPCです。

 

HDMI端子がフロントに設置されているため、毎回ケーブルの裏にケーブルを接続する煩わしさから解放されるのも嬉しいポイントです。

グラフィックボード GeForce RTX 3060 CPU Core i7-11700F
ストレージ 512GB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 32GB

デスクトップ型ゲーミングPCのおすすめ比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 グラフィックボード CPU ストレージ メモリ
アイテムID:11291953の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カスタマイズも可能!シンプルなデザインでゲーマーも満足なモデル

GeForce RTX 3060

Core i7-11700F

512GB NVMe SSD / HDD 無し

32GB

アイテムID:11290871の画像

楽天

Amazon

ヤフー

手頃な価格ながらやりたいことは大抵できる!動画編集にも最適

GeForce GTX1650

Core i7

480 GB

GDDR4

アイテムID:11290868の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高速処理を実現!コスパに優れたゲーミングPC

‎Radeon RX Vega 11

AMD R Series

480 GB

8 GB

アイテムID:11290865の画像

楽天

Amazon

ヤフー

派手なLEDによる装飾が特徴的な高性能マシン

GeForce RTX 3070

Core i7 Family

1TB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290862の画像

楽天

Amazon

ヤフー

能力の高さとインテリアにできるデザインの良さが魅力

GeForce RTX 3060

Core i7-12700F

512GB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

アイテムID:11290859の画像

Amazon

ヤフー

コンパクトながらも各性能が整ったゲーミングPC

GeForce GT1030/GTX1660Ti

Intel Core i7 9700

1TB HDD+16GB Intel Optane Memory / SSD:256GB + HHD: 2TB / SSD:512GB + HHD:2TB

16GB

アイテムID:11290856の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高価なものは中古も検討!静音性に優れたMSIのスリム型ゲーミングPC

GeForce RTX 2070

Intel Core i7

SSD:256GB + HHD:1TB

16GB

アイテムID:11290853の画像

ヤフー

自作PCと迷っているならフロンティア!保証期間付きで初心者も安心

GeForce RTX 3060Ti

Core i7 12700

1TB NVMe SSD / HDD 無し

16GB

以下の記事では、デスクトップパソコンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ノート型ゲーミングPCのおすすめランキング7選

大きめのキーサイズで正確なボタン操作が可能!使いやすさにこだわったPC

普通のノートパソコン以外にタブレットのようにも使える便利な2in1のノートPCです。ボタンの正確な操作がしやすいように、キーサイズが大きくなっています

グラフィックボード AMD CPU Ryzen 5
ストレージ ‎256 GB メモリ ‎16 GB

口コミを紹介

セールでたいぶ安くなっていたので購入しました。2-in-1のパソコンを探していたのと、ペブルグリーンという筐体の色が気に入ったこと、メモリ、ストレージを増設、換装できることより購入を決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

アクションでもラグが少なく高画質!コスパ抜群のPC

コスパに優れたゲーミングPCは、これからPCゲームをやってみようとしている初心者の方におすすめです。アクションでもラグが少なく、高画質なので、遠くの敵も見やすくなっています。

グラフィックボード - CPU ‎Core i5 4310M
ストレージ 128 GB メモリ DDR3 SDRAM

口コミを紹介

中古品なので多少の傷は覚悟の上で購入しましたが、開封してビックリするくらいの使用感でした。しかし、使い心地は悪くなく概ね満足です!

出典:amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R9JVW5MEY9HLF/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B085R8HRLZ

ハイスペックで軽い!ゲーミングPC特有の派手さのないシックなPC

ゲーミングPCといえばLEDなどの装飾が派手な印象もありますが、「ROG Zephyrus G」のデザインは黒を基調としています。派手さがないので、ゲーム用はもちろん、お仕事などの普段使いもしやすいPCです。

 

グラボに「GeForce GTX 1660 Ti Max-Q」を搭載し、ハイスペックながら重さも2.1kgと軽めなので、持ち運びもしやすくなっています。

グラフィックボード GeForce GTX 1660 Ti Max-Q CPU AMD Ryzen 7 3750H
ストレージ SSD:512GB メモリ 16GB

口コミを紹介

ゲーミングノートパソコンは重くて扱いにくくて冷却ファンの音がうるさいイメージが強かったけれど動画の滑らかさは一般のノートでは味わえないほど滑らかできれいだった。このIPS液晶画面外光の反射が無いためか綺麗です。コストパフォーマンスには優れていると思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運びが楽なかっこいいデザインのゲーミングノートPC

15.6型ディスプレイで「GeForce GTX 1650 Max-Q」のグラフィックボードを搭載したモデルです。高性能ながらも厚さ21.7mm・重量1.86Kgで軽さと薄さが特徴的で、持ち運びも楽になっています。

 

軽めのゲームや動画編集で使うには十分な性能で、黒と赤の本体デザインがスタイリッシュです。

グラフィックボード GeForce GTX 1650 Ti Max-Q CPU Intel Core i7 10750H
ストレージ SSD:512GB メモリ 16GB(8GB×2)

口コミを紹介

圧倒的スピードに感動してます
この値段でこの性能であれば文句がありません

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間のゲームプレイも安心!PUBG日本代表推奨モデルのゲーミングノート

PUBG日本代表にもなったプロゲーミングチーム「SunSister」がおすすめするモデルです。選べるスペックは3種類あり、グラフィックボードはRTX2070・RTX2060・GTX1660Tinの3種類から選べます。

 

超強力冷却システムの「Cooler Boost 5」で、長時間のゲームプレイも安心です。2年間のメーカー保証も付いているので、万が一のときの備えも用意されています。

グラフィックボード GeForce GTX 1660Ti CPU Intel Core i5-9300H
ストレージ SSD:256GB + HDD:1TB メモリ 16GB(8GB×2)

口コミを紹介

バトルロイヤル系、FortniteとAPEXをやるたいとのこと。
RTX20系搭載で余裕でゲームを楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルなデザインのガレリアPC!GeForce RTX搭載でFPSゲームを快適に

シンプルなデザインで普段使いもできるガレリアのノートPCです。GeForce RTX搭載のため、人気のAPEXなどのFPSゲームも快適にプレイできます。16インチで高性能ながら2.15kgで軽量・20mmの薄型ボディのため、持ち運びも簡単です。

グラフィックボード GeForce RTX 3070Ti + Intel Iris Xe Graphics CPU Core i7 12700H
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し メモリ 32GB

頑丈なボディと優れた冷却機能を持つゲーミングPC

優れた冷却機能付きで、屋外で使っても大丈夫なくらい頑丈なボディのゲーミングPCです。手軽に持ち運べるので、オンライン大会に参加するのに適しています。セルフクリーニング冷却設計により、長期使用によるホコリの心配がありません。

グラフィックボード GeForce RTX 3050 Ti CPU Core i7
ストレージ SSD:512GB メモリ 16 GB

口コミを紹介

CPUコア数やGPU、ゲームをやるには十分、ビジネスにも動画編集にもすべていけるスペックです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノート型ゲーミングPCのおすすめ比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 グラフィックボード CPU ストレージ メモリ
アイテムID:11290894の画像

楽天

Amazon

ヤフー

頑丈なボディと優れた冷却機能を持つゲーミングPC

GeForce RTX 3050 Ti

Core i7

SSD:512GB

16 GB

アイテムID:11290891の画像

楽天

ヤフー

シンプルなデザインのガレリアPC!GeForce RTX搭載でFPSゲームを快適に

GeForce RTX 3070Ti + Intel Iris Xe Graphics

Core i7 12700H

1TB NVMe SSD / HDD 無し

32GB

アイテムID:11290888の画像

Amazon

ヤフー

長時間のゲームプレイも安心!PUBG日本代表推奨モデルのゲーミングノート

GeForce GTX 1660Ti

Intel Core i5-9300H

SSD:256GB + HDD:1TB

16GB(8GB×2)

アイテムID:11290885の画像

楽天

Amazon

ヤフー

持ち運びが楽なかっこいいデザインのゲーミングノートPC

GeForce GTX 1650 Ti Max-Q

Intel Core i7 10750H

SSD:512GB

16GB(8GB×2)

アイテムID:11290882の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ハイスペックで軽い!ゲーミングPC特有の派手さのないシックなPC

GeForce GTX 1660 Ti Max-Q

AMD Ryzen 7 3750H

SSD:512GB

16GB

アイテムID:11290879の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アクションでもラグが少なく高画質!コスパ抜群のPC

-

‎Core i5 4310M

128 GB

DDR3 SDRAM

アイテムID:11290876の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大きめのキーサイズで正確なボタン操作が可能!使いやすさにこだわったPC

AMD

Ryzen 5

‎256 GB

‎16 GB

以下の記事では、ノートパソコンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ゲーミングPCにこだわったらモニターもチェック

新しいゲーミングPCを買ったら綺麗な映像が楽しめるモニターも欲しくなるところです。ゲームをプレイする上で、モニター選びはとても重要です。映像の遅延が大きいモニターの場合、操作がしづらくなります

 

映像が綺麗なのはもちろん、遅延が少ないモニターを選びましょう。以下の記事では、ゲーミングモニターの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

話題のガレリアとCRコラボPCもチェック

もっと自分に合ったゲーミングPCはないのかと悩んでいる方は、話題のガレリアとCRコラボPCもチェックしてみてください。Crazy Raccoonの「プロゲーマーをかっこよく魅せる」テーマのとおり、デザインにも性能にもこだわった秀逸なPCが揃っています。

 

ガレリアのコラボモデルはBTOショップの中でも最多のため、好きなストリーマーやプロゲーマーチームがある方は、要チェックです。コラボモデルには限定PCケースや特典が付いてくる場合が多いため、手に入ればお気に入りのPCになるに違いありません。

 

以下の記事では、GALLERIA(ガレリア)ゲーミングPC人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

グラフィックボード(グラボ)とは?主要な型番と世代を紹介

メーカー 型番 最新世代との比較
NVIDIA GTX 1660
2世代前
NVIDIA RTX 2060
1世代前
NVIDIA RTX 3090
最新世代
AMD Radeon RX Vega 56
1世代前
AMD Radeon RX 5700 最新世代
AMD Radeon RX 6900 XT
最新世代

グラフィックボード(グラボ)とは、主に映像関連の演算をするパーツです。グラボの型番は主にシリーズ名・世代・グレードで構成されており、世代とグレードの数字が大きいほど高性能になっています。上記の表は、主要なグラボの型番と世代です。

 

最後に「Ti」などの文字がついている場合は、そのグレードの中でもさらに高性能なグラボです。近年グラフィックボードの性能が向上しており、とりあえずハイスペックモデルを購入してしまうとスペックを活かしきれない場合があります。

 

グラボはゲーミングPC選びで最も気を付けるべきパーツです。自分がプレイしたいゲームに合わせて、スペックを最大限に活かせるグラフィックボードを選びましょう。

PCパーツ性能一覧表

グラフィックボード性能一覧表

型番 1080p 1440p 4K
GeForce RTX 3090 Ti 100.0% 100.0% 100.0%
Radeon RX 6900 XT 102.5% 93.3% 83.3%
GeForce RTX 3090 100.0% 93.9% 90.9%
GeForce RTX 3080 12GB 98.3% 90.6% 86.0%
Radeon RX 6800 XT 99.3% 88.2% 77.2%
GeForce RTX 3080 Ti 96.5% 90.0% 86.6%
GeForce RTX 3080 95.6% 82.8% 78.0%
Radeon RX 6800 96.1% 77.3% 66.6%
GeForce RTX 3070 Ti 89.5% 71.7% 61.0%
Titan RTX 88.8% 70.9% 63.8%
GeForce RTX 3070 86.7% 67.2% 56.2%
GeForce RTX 2080 Ti 85.1% 66.4% 58.9%
Radeon RX 6700 XT 88.9% 62.1% 50.9%
GeForce RTX 3060 Ti 82.1% 60.8%  
GeForce RTX 2080 Super 77.3% 57.2% 45.6%
GeForce RTX 2080 74.7% 55.0%  
Radeon RX 6600 XT 76.7% 48.7%  
GeForce RTX 2070 Super 69.7% 50.6%  
Radeon RX 5700 XT 70.6% 47.0% 38.6%
Radeon VII 64.0% 46.7% 41.5%
GeForce RTX 3060 65.5% 45.7%  
GeForce RTX 2070 62.1% 45.0%  
Radeon RX 6600 66.1% 41.0%  
GeForce GTX 1080 Ti 62.1% 44.3% 39.0%
GeForce RTX 2060 Super 59.4% 42.5%  
Radeon RX 5700 62.4% 41.6%  
Radeon RX 5600 XT 56.4% 37.0%  
Radeon RX Vega 64 52.9% 36.7% 31.0%
GeForce RTX 2060 54.3% 34.1%  
GeForce GTX 1080 50.5% 34.8%  
GeForce GTX 1070 Ti 48.2% 33.4%  
GeForce RTX 3050 49.2% 32.9%  
Radeon RX Vega 56 47.4% 32.6%  
GeForce GTX 1070 42.1% 29.2%  
GeForce GTX 1660 Super 46.5% 27.8%  
GeForce GTX 1660 Ti 45.9% 27.8%  
GeForce GTX 1660 42.1% 25.1%  
Radeon RX 5500 XT 8GB 40.7% 25.1%  
Radeon RX 590 38.5% 25.6%  
GeForce GTX 980 Ti 35.1% 23.5%  
Radeon RX 580 8GB 34.6% 22.9%  
Radeon RX 5500 XT 4GB 37.6%    
GeForce GTX 1650 Super 38.1% 20.3%  
GeForce GTX 1060 6GB 32.6% 20.3%  
Radeon RX 6500 XT 37.0% 15.6%  
GeForce GTX 980 30.1%    
Radeon RX 570 4GB 30.1% 17.6%  
GeForce GTX 1650 28.7%    
GeForce GTX 970 27.6%    
GeForce GTX 1050 Ti 21.3%    
Radeon RX 560 4GB 17.9%    
GeForce GTX 1050 16.7%    
GeForce GTX 780 13.7%    

現状最高スペックの「GeForce RTX 3090 Ti」を100%の基準にした各グラフィックボードのGPUベンチマーク性能比較です。「RTX 3090 Ti」はゲームに使うにはオーバースペックなグラボなので目安としては46~86%の間のグラボであれば快適にゲームができます

CPU性能一覧表

型番 スペック コア数(PE合算) スレッド
Ryzen 9 5950X 100.0% 16 32
Core i9 12900KF 87.9% 16 24
Core i9 12900K 87.4% 16 24
Ryzen 9 5900X 85.9% 12 24
Ryzen 9 3950X 85.2% 16 32
Core i9 12900F 83.9% 16 24
Core i9 12900 83.9% 16 24
Ryzen 9 5900 76.4% 12 24
Core i7 12700KF 72.3% 12 20
Core i7 12700K 71.8% 12 20
Ryzen 9 3900XT 71.3% 12 24
Ryzen 9 3900X 71.2% 12 24
Core i7 12700F 68.1% 12 20
Core i7 12700 68.1% 12 20
Ryzen 9 3900 67.1% 12 24
Ryzen 7 5800X 61.5% 8 16
Core i5 12600KF 58.6% 10 16
Core i5 12600K 58.2% 10 16
Ryzen 7 5800 56.3% 8 16
Core i9 11900KF 55.5% 8 16
Core i9 11900K 55.4% 8 16
Ryzen 7 PRO 5750G 55.4% 8 16
Core i7 11700K 54.6% 8 16
Ryzen 7 5700G 53.7% 8 16
Core i7 11700KF 53.0% 8 16
Ryzen 7 3800XT 52.7% 8 16
Core i9 10900K 52.1% 10 20
Core i9 11900F 51.6% 8 16
Core i9 10900KF 51.4% 10 20
Core i9 11900 51.0% 8 16
Ryzen 7 3800X 50.6% 8 16
Core i9 10850K 49.8% 10 20
Ryzen 7 3700X 49.2% 8 16
Ryzen 5 5600X 49.0% 6 12
Core i5 12600 47.5% 6 12
Ryzen 7 4700G 47.0% 8 16
Core i7 11700F 46.6% 8 16
Core i7 11700 45.8% 8 16
Ryzen 5 PRO 5650G 45.7% 6 12
Core i9 10900 45.6% 10 20
Ryzen 7 PRO 4750G 45.5% 8 16
Core i9 10900F 45.4% 10 20
Core i5 12500 44.8% 6 12
Ryzen 5 5600G 43.9% 6 12
Core i9 9900KS 43.3% 8 16
Core i5 11600K 43.2% 6 12
Core i5 12400 43.1% 6 12
Core i5 11600KF 43.0% 6 12
Ryzen 7 PRO 4750GE 42.9% 8 16
Core i5 12400F 42.7% 6 12
Core i7 10700K 41.9% 8 16
Core i7 10700KF 41.5% 8 16
Ryzen 5 3600XT 41.2% 6 12
Core i9 9900K 41.0% 8 16
Core i9 9900KF 40.7% 8 16
Ryzen 5 3600X 39.7% 6 12
Core i7 10700F 39.2% 8 16
Core i7 10700 39.2% 8 16
Core i5 11500 39.1% 6 12
Ryzen 5 3600 38.5% 6 12
AMD 4700S 38.5% 8 16
Core i5 11400F 38.2% 6 12
Core i5 11400 38.2% 6 12
Ryzen 7 2700X 38.2% 8 16
Core i9 9900 37.4% 8 16
Ryzen 5 4600G 37.3% 6 12
Ryzen 5 PRO 4650G 37.0% 6 12
Ryzen 7 1800X 35.0% 8 16
Ryzen 5 PRO 4650GE 34.8% 6 12
Ryzen 7 2700 34.1% 8 16
Ryzen 7 1700X 33.8% 8 16
Core i5 10600KF 32.9% 6 12
Core i5 10600K 32.9% 6 12
Core i7 8086K 31.9% 6 12
Core i7 9700K 31.8% 8 8
Core i7 9700KF 31.6% 8 8

グラボ同様に現状最高スペックのCPU「Ryzen 9 5950X」を100%とした時の性能一覧表です。「Ryzen 9 5950X」はゲームをするにはオーバースペックなので60~80%の性能で快適にゲームを楽しめます。

まとめ

今回はゲーミングPCについてご紹介しました。ゲーミングPCの価格・CPU・メモリなどをしっかり選ぶと、ストレスなくゲームを楽しめます。この記事を参考に、自分にぴったりなお気に入りの1台を選んでください。ガレリアとCRコラボPCも要チェックです!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】ゲーミング座椅子の人気おすすめランキング15選

【2023年最新版】ゲーミング座椅子の人気おすすめランキング15選

家具
GALLERIA(ガレリア)ゲーミングPCの人気おすすめランキング10選

GALLERIA(ガレリア)ゲーミングPCの人気おすすめランキング10選

3Dプリンタ
PCメモリの人気おすすめランキング10選【自作やゲーミングPCにも】

PCメモリの人気おすすめランキング10選【自作やゲーミングPCにも】

メモリー
コミュニケーション本のおすすめ人気ランキング【ベストセラー・名著を紹介】

コミュニケーション本のおすすめ人気ランキング【ベストセラー・名著を紹介】

本・雑誌
【2023年最新版】MSIのゲーミングモニター人気おすすめランキング11選

【2023年最新版】MSIのゲーミングモニター人気おすすめランキング11選

PCモニター・液晶ディスプレイ
テンキーレスキーボードの人気おすすめランキング15選【ゲーミングキーボードも】

テンキーレスキーボードの人気おすすめランキング15選【ゲーミングキーボードも】

キーボード

アクセスランキング

【買って良かった】ノートパソコンの人気おすすめランキング44選【サクサク動く日本製!】のサムネイル画像

【買って良かった】ノートパソコンの人気おすすめランキング44選【サクサク動く日本製!】

ノートパソコン
15.6インチノートパソコンのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びに!】のサムネイル画像

15.6インチノートパソコンのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びに!】

ノートパソコン
ドットプロの口コミや評判を調査!特徴や料金も紹介!のサムネイル画像

ドットプロの口コミや評判を調査!特徴や料金も紹介!

ノートパソコン
Windowsパソコンのおすすめ人気ランキング10選【人気の種類もご紹介】のサムネイル画像

Windowsパソコンのおすすめ人気ランキング10選【人気の種類もご紹介】

ノートパソコン
Macbookケースのおすすめ人気ランキング20選【ハイブランドもご紹介】のサムネイル画像

Macbookケースのおすすめ人気ランキング20選【ハイブランドもご紹介】

ノートパソコン
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。