100人に調査|寝袋・シュラフのおすすめ人気ランキング25選

記事ID22516のサムネイル画像

寝袋はキャンプの必須アイテムですが、防災用としてもおすすめです。冬だけでなくオールシーズン使えるアイテムで、モンベル・ニトリなどさまざまなメーカーから販売されています。そこで今回は、キャンプ好き100人にアンケート調査を実施し、寝袋の選び方やおすすめ商品をまとめました。

おすすめ寝袋を100人に調査!

※サムネイルで使用した商品画像は同記事内で引用しています。

ここ数年盛り上がりを見せているキャンプブーム。新型コロナウイルスの影響で旅行や観光がはばかられている今、キャンプデビューを考えている方も多いですよね。ニトリやモンベルからコスパが高く安い寝袋も多く販売されています。

 

キャンプでの睡眠に必須な寝袋には、気温や用途に合わせた形・素材が用意されています。常備しておけば、防災用具や来客用の布団代わりとしても使用可能です。最近では冬だけでなくオールシーズン使える寝袋も人気があります。

 

そこで今回は、キャンプ好き100人を対象にアンケート調査を実施し、寝袋の選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。寝袋の購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

車中泊や防災用にも!寝袋を常備しよう

今回のアンケートではキャンプ好き100人に対し、寝袋を購入した目的について質問をしました。その結果、8割以上の方がキャンプや登山・フェスなどのアウトドアでの使用が目的であると回答しました。

 

寝袋はそのコンパクトさと利便性の高さから、登山やキャンプなどアウトドアでの使用がほとんどです。そのため、空気が冷え込む冬や汗ばむ夏でも快適に睡眠が取れるようさまざまな機能が備わっています。しかし、寝袋の購入目的はアウトドアだけではありませんでした。

 

アンケートでは、9%の方が「車中泊」、4%の方が「防災用」、2%の方が「来客用」と回答しています。このように寝袋は、アウトドアだけでなく車中泊や防災用など、さまざまなシーンで活躍するアイテムなのです。

寝袋は「快適温度・寝心地・手入れのしやすさ」で選ぼう!

今回のアンケートでは、キャンプ好き100人に寝袋を選ぶ際に重視するポイントについて質問しました。その結果、「快適温度・寝心地・手入れのしやすさ」と回答した方が多数を占め、次点で持ち運びのしやすさもチェックされています。

 

昼と夜の寒暖差がある山や川沿いでは、熟睡しやすい快適な温度と寝心地が欠かせません。また、寝袋を汚してしまったときや、使用後のお手入れのしやすさも重要なポイントとして挙げられました。ここからは、それぞれの項目について口コミとともにご紹介します。

 

アンケート結果からまとめた寝袋のおすすめ商品ランキングを先に見たい方は、以下のボタンからご覧ください。

季節に合わせて「快適温度」を確認しよう

アンケートで1番多かった回答は、約4割で「快適温度」でした。気候や季節に合わせて心地よい睡眠をとるためには快適温度が欠かせません。購入する前に、寝袋がどの温度で使えるのか必ずチェックしましょう。

 

商品の紹介には快適温度など、具体的に何度で使えるかが書かれており、快適温度(コンフォート)は女性でも快適に眠れる温度を示しています。購入の目安としては、夏用なら快適温度が5℃~10℃の製品がおすすめです。

 

冬の場合は-5℃以下のものを選ぶようにしましょう。春~秋の3シーズン用は-5℃~5℃の製品が向いています。

快適温度
30代
男性
会社員
初めて冬キャンプに行った際に、寒くて寝れない経験がありました。その時はリーズナブルで通年使えるような商品を使っていましたが、季節や状況に合わせて使用することが快適で楽しいキャンプだと気が付きました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
以前、紅葉キャンプに行った際に快適温度を考えず夏用の寝袋と寝袋カバーを持って行き風邪をひいてしまい、キャンプを早退し友人にも迷惑をかけることになりました。結果数日寝込むことになり悲しい思い出になりました。このことから快適温度を一番に考え購入しています

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
男性
その他
秋から春にかけてのキャンプはやはり、朝方にかけて気温がグッと落ちてきます。その中で快眠とはいかなくとも、安全に快適に朝まで過ごす為にも基礎となる快適気温をベースにシュラフを選ぶ為。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
昔とても安い物を通信販売で購入してキャンプで使用したらペラペラすぎで全然防寒にならずに寒すぎて全然寝れずに大変な思いをしたので、暖かく寝れるかはとても重視します。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
専業主婦
大の冷え性でありながら、冬期間もキャンプや車中泊をするため、私にとっては保温性の高さが最も重要になります。氷点下でも暖かく快適に眠れる寝袋は、楽しい旅の最高のお供だと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
女性
その他
キャンプとかでよく使うので今の時期でもちゃんと暖かくして使えるところが1番重要だと思います。夏でも場所によって肌寒くなるところがあるのでどんな場所でも快適に眠れるものがいいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
寝袋を使う際には暖房が効いていない寒い場所で寝る場合が多いので、寒くないことが何よりも重要です。車中泊でもエンジンを止めると冬はかなり寒いので、快適温度を重視して選びました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
会社員
初めは何も考えず安さで付い買ってしまいそれを秋に使ってしまい。。。寒さに撃沈。秋の夜の気温をナメてました。一応適正温度ではあったのですが、全然たりませんでした。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
専業主婦
選択時に重要なポイントはいくつかあると思うが、使用環境と快適温度の選択を間違うと命取り!!たとえ低山の家族キャンプでも、目覚めて身体が冷えているような寝袋では疲れも取れない。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
男性
会社員
キャンプを始めたばかりの頃、秋口のキャンプでそれまで使用していた夏用シュラフを使用したところ、震えて眠れずに一晩を過ごすハメになり、以降は快適温度を重視してシュラフを選ぶようにしています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
女性
アルバイト・パート
夏は暑ければ最悪チャックを開いて上からかけるだけでいけますが、雪山登山や冬キャンプで快適温度と実際の気温に差があると寒さでまず寝れないので、ある程度の寒さに対応したシュラフが良い

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
専業主婦
以前、キャンプで安物の寝袋を利用した際に、保温効果が低く一晩中寒い思いをしたことがあります。そのため、まずは、快適温度を一番に基準をおき、その後に機能性と考えています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
女性
アルバイト・パート
冬のファミリーキャンプの夜でも、保温性があり、とても暖かく、包まれているような感覚でありとても快適です。また、夜中に寒さで目覚めることがなく、十分な睡眠がとれます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
以前、車中泊、キャンプを目的として知識のない状態で寝袋を購入しました。1月の寒さの中その寝袋を使用して車中泊をしたのですが 耐えられない寒さに防寒着を重ね着してなんとか寝ることが出来ました。その経験から 寝袋のリミット温度や快適温度を重視するようになりました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
自営業・自由業
秋から春先までのシーズンに寝袋を使用する場面では、冷え込む時間帯に凍えて何度も目覚めてしまうことが多くあったので、ある程度の暖かさがキープでる気密性・断熱性が大事だと感じたからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
女性
会社員
アウトドアキャンプでの寒さは大敵なので、しっかりとした生地でしっかりと温まれる寝袋でストレスなく寒い秋冬でも寒さをしのげる寝袋を使いたいので快適な温度を重視します。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
50代
女性
無職
寝袋は外で寝るときにつかるので、心地よい眠りが来るように、快適な温度にしてくれるものが一番だと思うのと、寝心地がとてもいいもののほうがずっと長く使えていいと思います

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
その他
10月頃に山間部へキャンプに行った時、まだ昼間は暖かいので大丈夫だろうと思っていたが、夜はかなり冷え込んできて普通のシュラフでは寒すぎて辛い思いをした。冬は勿論、特に秋や春など昼夜の寒暖差がある時期にはシュラフの快適温度を確認した上で準備した方が良いと思った。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
快適温度さえクリアー出来れば、基本的にはかなりリラックスして過ごせる。逆に快適温度が低いと、実際には使う期間や季節も限られてくるため、いざ使おうと思った時に活躍出来ない場合がおおい

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
男性
アルバイト・パート
秋にキャンプすることが多いのですが、夜は冷え込むことが多く温かいものじゃないとまったく寝られません。なので冷えても快適に寝られるよう快適温度はかなり重視しています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
はじめての真冬のキャンプで3シーズン用の寝袋と毛布で挑んだが、寒くて寝られない痛い思いをしました。現在はダウンの寝袋を使用しているのでので快適に過ごせているから快適温度はとても重要です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
初キャンプで某激安ショップのテントを使用しました。時期は3月中旬ぐらいです。適応温度など確認し、いざ使っていみると寒さで寝られず体にホッカイロを数枚貼りました。初キャンプでしたので二度とキャンプに行くもんか!と当時思いました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
男性
学生
寝袋の用途は何か。当たり前だが野外で寝る時に布団代わりとなるのが寝袋の用途である。家の中では冷房も暖房も効くが当然野外は自然環境によって温度が異なってくる。そうなった時に睡眠の質を最も左右するのは適切な温度で眠れるかどうかである。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
アルバイト・パート
快適温度はどうにか寝られる最低の温度と思っています。実際に快適温度を下回ると寒くて寝ていられないので、快適温度に余裕を持ったダウンが多く入った寝袋を買うようにしています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
女性
専業主婦
夏は下に引くだけで特に問題はないのですが秋冬は快適温度がある為、購入時は冬に合わせて購入を検討している。中にインナーダウンのようなものを引いて真冬でも対応できるようにしている

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
50代
女性
自営業・自由業
寝袋に関して重視しているところは多々ありますが、快適な温度にならないと眠れないので保温性がある寝袋を使っています。特に足元が冷えるため足元が温まる寝袋を選んでいます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
専業主婦
寝袋に冬用とオールシーズンのものがあることを知らず、学生の頃に冬にオールシーズンの寝袋で野宿しようとしたら寒くてまったく寝られなかったということがあったので、それ以降は温度に注意するようになった。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
ファミリーキャンプからソロキャンプに移行していき、ソロになると静かに一人でといったスタイルになっていき、冬のシーズンでもキャンプを楽しむようになったため、快適温度が一番気になる点。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
寝袋は目的によって選択しますが、最近はファミキャンが主なため、子どもが寝るときに寒くないように気をつけています。そのため、快適温度を重要視しています。値段も考慮にいれると、持ち運びやすさは犠牲になりがちです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
女性
専業主婦
外気温が氷点下20度近くの場所でかなりの極寒でしたが、テントの中で使用した際にとても暖かかったからです。冬の時期の車中泊もエアコン切った空間でも快適だったからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
40代
男性
会社員
キャンプの中で 1番我慢できないものが睡眠だと思います。寒さで眠れないなんてことになるとキャンプを嫌いになってしまうかもしれな程だと思います。その理由からシュラフの快適温度がシュラフを選ぶ最重要ポイントになります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
男性
会社員
キャンプ等で野宿する際に寝袋を使用しているが夏は風通しが良く、ひんやりしたクール素材で蒸れない素材のもの、冬は保温効果があり、 外気の影響を受けにくいものを使用することが充分な眠りを確保するのに重要だから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
メーカーがいいとかより実用性が一番ですよ。結果的に快適な温度で寝れるやつが一番いいですよね。特に冬キャンプはそう感じます。後、持ち運びしやすいやつのほうが当然いいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
冬のキャンプで、とても寒い思いをしたので、デザインよりも機能性が大事だとはだで感じたからです。ある程度値段を出してでも、快適温度の信憑性のあるメーカーの物がいいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
20代
女性
専業主婦
本当に寝袋が必要な時は寒い時だから、ある程度暖かくならないと使いたく無いからです。逆に夏の場合は、寝袋使わずそのまま寝た方が快適なので使わないです。とりあえず寒さを乗り越えられる温度が必要です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
50代
男性
会社員
今まで使用していたのは生地が薄い感じがしていて寒いのでどうするか検討してみてもっと温かい物を探していてこちらがあって好きなメーカーだったので厚みもありこれならしのげると思ったので

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
会社員
子供と行くので秋や春など意外と寒く風邪を引きやすくなるのでデザインや持ち運びよりも寝袋としての機能をしっかりと果たし体調良くキャンプをする事が大事になるので快適温度を求めます

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適温度
30代
男性
無職
寝袋を選ぶ際の基準となるのは快適温度だと思う。私は寒がりではないのだが、避難小屋に宿泊した際に寒くて眠れないという経験をした。初めていく山の避難小屋の作りの細部まではネット事前調査ではなかなかわからない。防寒着で対応できる部分もあるが寝袋はケチれない。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

形・素材にこだわって「寝心地」を良くしよう

アンケートで2番目に多かった回答は、約2割で「寝心地」でした。寝袋で眠る際の寝心地は、寝袋の形や素材で大きく変わります。寝袋の形には封筒型・マミー型・人型などがあり、素材も化学繊維やダウンなどさまざまです。

 

寝心地の良さと持ち運びのしやすさならマミー型、価格で選ぶなら封筒型がおすすめです。また、中綿の素材によって重さや価格も変わってきます。どれが自分に合った形や素材なのか、購入前にチェックしましょう。

 

形や素材の特徴については、記事の後半で詳しく説明しています。先に見たい方は、以下のボタンからご覧ください。

形・素材(寝心地)
20代
女性
会社員
快適な温度を保ってくれたり、キャンプの場合は持ち運びのしやすさも重要ですが、自分の場合は家の中で来客用に使用するため、寝心地のいい素材であることを最も重視しています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
女性
アルバイト・パート
夜に寝るときに使うものなので、寝心地は重要です。あまりペラペラだと、夏以外の季節はつらいので、3シーズンは使えるような素材のものがいいです。形や大きさは家族に合わせて選びたいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
会社員
やはり寝心地が良くないと一晩寝ただけでも、体が痛くなってしまいます。だから、商品を選ぶ時は何より素材や寝心地が良いかどうかを1番こだわる部分です。そこに注目して選んでいます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
男性
会社員
オールシーズン使えて、なおかつ子供(幼稚園児)とも一緒に入れるような大きいサイズが必要だったのと、テント内(ツールームテント)の寝室にジャストに入る長さが決め手。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
50代
男性
会社員
バイク旅で夏に公園のベンチで野宿したことがあるが、背中が痛くなった。そのため、寝心地や快適性が一番大事だと思います。個人的には、封筒型よりも人形型の方が好みです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
男性
会社員
寝袋は安眠が出来る柔らかい素材で出来ている商品を選ばなければ翌日に疲れが残ります。体もこわばり全身が痛くなって不快な気分になります。目覚めも悪くなるので寝心地重視で選ばなければ買い替えを余儀なくされるのです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
会社員
以前、デザイン性を重視して購入したところ、実際にキャンプに行った時に使用したらとても寝心地が悪く、安眠できなくて次の日調子を崩した。それ以降寝心地重視で選ぶようにしている。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
男性
会社員
車中泊の際に使用しています。キャンプ利用などではないので、あまり汚れたり傷ついたりはしない利用の仕方なので何よりも寝心地を重視しています。触り心地といいますか。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
学生
寝心地は、大事かなって思います。でも、形や素材もいい方が寝てても気にならないと思います。寝心地が悪いと寝不足につながるし、寒いと嫌だしってこともあり、寝袋は沢山あり時期によって使い分けている。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
専業主婦
以前マミータイプの寝袋を購入しましたが、寝にくかったので買い替えました。マミータイプは暖かいですが、トイレに行きづらくチャックの音も夜中には気になるのでよくなかったです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
20代
女性
会社員
寝心地の良い形の寝袋を選ぶと、睡眠の質がかなり変わる。たのしいアウトドアで寝心地が悪かったら、せっかくの時間と雰囲気が台無しになってしまうので、寝心地の良い形や素材は大事

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
女性
会社員
やはりその素材があっていないと値心地が良くないですし、温かさなども含めてしっかり十分適合するものでないとこれから先々も長く使いたいですので、しっかりした素材選び優先です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
会社員
可能な限り自宅のベッドで眠るのと同じ快適さをキャンプ先でも求めるので、購入する寝袋は素材と形を重視して快適な寝心地を実現するものを購入するようにしています。特に素材は肌触りの良いものを選んでいます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
男性
会社員
自分の肌との相性が一番睡眠の上で重要だと考えているので肌触りなどの感触は非常に重視しています。季節によっても厚みなどを確認してしっかりとして睡眠がとれるように選んでいます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
20代
男性
学生
寝付きが悪い性格なのでせめて、寝具は寝心地が良いものでないと余計寝付けないと思ったので、形や素材の部分は特にこだわっています。キャンプ地では特に凸凹したところも多いので。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
30代
女性
会社員
防災用に購入しました。夫が大柄なので大きめのものを本人が希望していて、かつ寝心地がよく、暖かいと睡眠もしっかりとれると思ったから。何か起こっても外で寝ることが出来るくらい寝心地は良い。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
女性
自営業・自由業
テントを設置した場所が、硬い岩盤や石ころが多かったりした場合、その衝撃を緩和してくれるのは、寝袋の素材だけであるため、素材が悪いものだと眠れなかったり、翌朝体が痛くなってしまうので、寝心地を選択させてもらいました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
50代
男性
会社員
寝袋は、テント泊登山で使用しましたが、体力を回復させるためにも安眠できる寝袋は必須です。テント泊は、地面から熱を奪われるので、マットや寝袋の素材選択がとても重要です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
女性
アルバイト・パート
以前、縦にも横にも小さめの寝袋で寝たことがあるが、窮屈で寝返りも打ちづらく、落ち着かなくて熟睡できなかった。自分の寝相もあると思うが、ある程度の大きさや寝心地は大切だと感じた。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
40代
女性
専業主婦
布団で寝るよりも寝心地は良くないですし、野外で使うので自分にとって最善の形状と素材を選んで寝心地を重視したものを選んだ方が良いです。翌日のパフォーマンスに大きく影響します。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

形・素材(寝心地)
20代
男性
会社員
メーカー名は忘れてしまいましたが、以前に使用していた寝袋は、少し硬いというかまさに寝心地が悪い、保温性もあまり高くなく、あまり寝れなかった経験があるので、まずは、大前提である「寝心地」重視したいと考えています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

洗濯方法を確認して「お手入れ」のしやすさをチェック

アンケートで3番目に多かった回答は、17%で「手入れのしやすさ」でした。寝袋を問わずキャンプや登山用品は当たり前のように汚れます。一日の大切な睡眠を汚れた寝袋で過ごすのは、かえって睡眠の妨げです。

 

自宅で手軽にお手入れをするなら洗濯機で丸洗いができる寝袋がおすすめです。また、防水や撥水効果の高い寝袋を選べば、汚れた際にサッと拭き取っていつでも清潔なまま使用することができます。

 

洗濯機に対応しているかは、寝袋についている洗濯方法の案内を確認しましょう。乾燥機にかけたい場合は、素材が乾燥機に対応しているか注意してください。

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
20代
男性
学生
手入れのしやすさは丸洗いが可能がどうかを重視します。徒歩キャンパーではないため、収納にはこだわらないため化学繊維の物がより好ましいです。化学繊維のシュラフでも洗濯不可のものがありますが手洗いであれば問題ありません。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
男性
自営業・自由業
キャンプを良くするんですが手入れのしやすさが一番重要だと思います汚いと寝る気にもなりませんよね後は持ち運びや寝やすさがあれば言うことなしだと思います、寝袋洗うのも大変ですからね

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
男性
会社員
洗濯機で丸洗いできるため、1度使用したらすぐに洗えるのがいい点です。そして、中綿はポリエステルのため乾燥も早くキャンプ場の洗濯機で洗った後は、干しとけば乾燥させられ自宅後に洗う必要もありません。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
20代
女性
会社員
実際に丸洗いしましたが、素材に変化はなくふわふわな感触を保ってくれています。使用した後、帰宅後洗濯機に入れるだけなので他の洗濯物と同じように扱えてとても便利です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
女性
アルバイト・パート
テントの中で使用するものでも、やはりアウトドア商品なので汚れてしまいます。私は拭いて手入れするだけでは汚れが落ちた感じがしない性格です。使用した後は洗濯をしないと気になるので、手入れのしやすさや洗濯が出来るかで商品を選びます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
女性
アルバイト・パート
毎日使うものではないので保管するにあたり、洗濯ができたり,汚れにくかったりする機能的な部分がやはり重要になってくるかなと思い選びました。洗濯できなくて嵩張るものは利用しにくいからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
男性
会社員
日常的に使用する場合、日々の管理が楽でないと使い続けることが苦痛になる。個人的には衛生面を重視しているため、気軽に家の洗濯機で丸洗いができるのは、使用頻度が多い時の利点となる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
男性
会社員
寝袋は汚れることを前提で購入します。洗うことのできない寝袋を購入したことはありません。洗濯できない寝袋を購入して一回目で汚れたら捨てるのでしょうか?私にとって洗濯不可は必須条件です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
20代
男性
会社員
キャンプ中は何日か使用していると土やキャンプファイヤーのススのクズで汚れてしまうのでキャンプが終わり持ち帰る際は水洗いがすぐにできるような素材が好ましいと感じています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
30代
女性
会社員
夫婦で一緒のアパートに住んでいるのですが、ワンルームなので、たまに喧嘩します。喧嘩したときに旦那さんが寝るのが寝袋なので、手入れはしやすい方が良いです。一番収納と手入れのしやすそうな素材のもので安価なのがこちらでした。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
50代
女性
会社員
★以前主人と私がキャンプに行った時、まだ綺麗なキャンプ場ではなくて自然な山で寝泊まりした★帰ってお手入れしょうと思ったら(購入する時*急いでせいもあり)素材など考えなくて、その汚れがなかなか落ちなくて洗濯機が使えなくて手でゴシゴシと汚れをおとすのに大変な思いをしました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
50代
男性
会社員
車中泊で使用することがほとんどなので、シンプルに使えることを重視します。使用頻度が多いので丸洗いできて肌着感覚で使用できると衛生面でも使い勝手がいいなと感じます

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
20代
女性
専業主婦
キャンプは汚れるのは当たり前。お風呂に入らず寝たりするので、寝袋がにおったりする。焚き火の匂いとかもつくので、必ず洗濯機で洗えるものがよい。衛生的にも次回のキャンプでも気持ちよくつかえる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
20代
女性
会社員
キャンプやアウトドアに行って、寝袋を使うと、手入れするのが毎回手間だなと感じます。結構、高確率で汚れてしまうので、洗濯できるものだったり撥水性のものだと手入れが簡単なので良いです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
30代
男性
会社員
シュラフの保温も重要ですが、ちゃんとしたメーカーなら遜色ないと思われます。それよりも使用してから次に使用する期間がけっこうあったりするので、カビが生えないように丸洗い出来るものがいいと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
40代
男性
会社員
主に野外で使用することが多いのと、寝具なので清潔な状態を保ちたいので洗濯機で洗えるものを選びました。車で移動することが殆どなので大きさや重さなどはあまり重要視しませんでした。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

手入れのしやすさ(撥水性・洗濯機使用の不可)
30代
女性
会社員
手入れがしやすい製品が良いです。洗濯が不可だと今のご時世は特に衛生面が気になるので不潔感があります。洗濯ができるのであれば毎回清潔なものを使用できるのが良いと感じます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

寝袋の人気おすすめランキング25選

キャンプ好き100人に「一番おすすめの寝袋」を選んでいただきました。得票数を元にランキングを作成したので是非購入する際の参考にしてみてください。

1位

コールマン(Coleman)

大人用寝袋(マミー型)

アンケート1位!防寒性に優れ熱が逃げにくい

【アンケート1位!冬でも温かくて快適な寝心地】

アンケート1位を獲得したのは、布団感覚で眠れるマミー型の寝袋です。アンケートでは「冬でもびっくりするほど暖かい」「まるで布団で寝ているみたいな感覚」「コスパが良い」といった声が多く聞かれました。

 

【熱が逃げにくいキルティング構造!ー18℃でもしっかり眠れる】

こちらの寝袋はキルティング構造により、-18℃まで使用可能な防寒性の高さが特徴です。熱が逃げにくい構造で、冬場でも安心して使用できます。ポリエステルのツルツルとした表面で、洗濯機での丸洗いも可能です。5年間の保証付きである点も見逃せません。

 

【便利な収納袋付き!ECサイトでも高評価】

こちらの寝袋には収納袋が付属しているので、収納の際にも便利です。車に乗せて運べるので、キャンプで活躍します。AmazonなどのECサイトでも、★4.2という高い評価がついているのでぜひチェックしてみてください。

耐久温度 -18℃ 中綿素材 -
サイズ 81×208cm 重量 2.63kg
収納サイズ ケース付き 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

保温性が高く耐久性のある寝袋です。
5
40代
男性
会社員
大きさも十分で窮屈に感じず使用出来ますし、素材も非常に丈夫で耐久性も抜群です、何よりも保温性が高いので真冬時のテントでのキャンプでもしっかりと冷気から身を守ってくれるので本当に重宝しています、質の高い寝袋です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

まるで布団?
5
30代
女性
会社員
こちらの商品はサイズも通常の大人1人用の寝袋に比べて大きめになっており、布団に入って寝ているような錯覚になります。一晩寝ても全然体が痛くありません。少しサイズが大きく感じるかもしれませんが、寝心地重視の私には最適です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

冬でもビックリするほど暖かい!
5
30代
男性
会社員
商品の説明にもありますが、ー18度まで使用可能で防寒性に優れています。暑くて汗かくくらい暖かくどんな構造なのか不思議になるくらいです。ただ、難点としては収納が大きすぎること...。袋に入れることも大変だし、入れた後もかなり大きくなってしまうので寒いとき以外はオススメしません。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

安くてコスパが良い
4
30代
男性
会社員
1万円以下で買えてすごく安いのに、十分暖かくてコスパがすごく良い寝袋です。雪山などで本格的な登山などをする人には性能不足かもしれませんが、キャンプや車中泊などで寝る分には、十分な暖かさで快適に寝ることが出来ます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適性抜群コールマン寝袋(マミー型)
5
30代
女性
アルバイト・パート
この商品の最大の特徴といっていいのが、マミー型です。人の形になった寝袋なので寝袋と体の隙間を最小限にして、保温性と快適性を向上させています。また、寝袋に入った状態で寝返りができるのも特徴です。寝相が悪く、寝袋からはみ出して寒い朝方に目が覚めてしまう方には、特におすすめです。きっと、朝まで熟睡できることでしょう。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

あたたかい!
5
30代
女性
会社員
あたたかくてふわふわで肌にあたった時の肌さわりも良い寝袋でお気に入りです。アウトドア商品はコールマンでそろえていることもあり、寝袋もコールマンのものを購入しましたが、他のものとの色合いのデザインも合いますし、あたたかくてストレスなくお手入れも楽に使えて気に入っています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適です。
4
40代
女性
アルバイト・パート
キャンプで使用するために購入しました。生地が柔らかく、ストレッチ性があるので寝ていても窮屈ではなく快適に寝られます。しかし、長く使っているうちに、縫い目からダウンが出てきてしまい、片付けるときに毎回ダウンが宙を舞っている状態です。
ます。なのであまり耐久性はないと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

よい
4
20代
女性
会社員
形も質感も良い商品で、有名なメーカーなので耐久性もしっかりしているため、アウトドアで持って行っても重宝する。デザインも無難なので、どんなキャンプの雰囲気にも合う商品だと思います。しっかり外気を遮断してくれるから良い

出典:https://ranking.goo.ne.jp

大男でも余裕があり、冬でも最高に暖かい。
5
30代
女性
会社員
私の夫は身長180センチを超えているのですが、一人で寝てもまだ余裕があるほどゆったりしたつくりになっています。中綿もふわふわなので、質感、肌触りも寝袋にしてはよく、冬でも問題なく、あたたかく過ごせます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

秋冬にピッタリの寝袋
4
40代
女性
アルバイト・パート
コールマンのマミー型の寝袋はミイラのように足から頭まで身体にフィットして隙間がないのでとても暖かいです。
柔らかく、コンパクトに折りたためるのも魅力です。
値段が高いので4にしました。家族分買うのがきびしいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

コールマン(Coleman)
4
20代
女性
専業主婦
1番嬉しいのが、他のブランドと比べて値段がそこまで高く無いところです。どうせ汚れたり壊したりして再度購入するようなので、お手頃なのが1番いいです。温度も寒すぎず暖かすぎず、快適に過ごせるので気に入っています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

とても快適です。
4
50代
男性
会社員
コールマンは好きなメーカーでしてサイズであったり生地の厚みもあり耐久性もありましてとてもいい物だと思いました。寝袋はやはり温かい物がいいので探してみて価格も妥当だったのでこれはいいかと思いましてキャンプに使用しています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

2位

コールマン(Coleman)

寝袋 ファミリー2in1

アンケート2位!ファミリーで使える2in1タイプ

【アンケート2位!ファミリーでの使用にぴったり】

アンケートで2位を獲得したのは、コールマンの2in1の寝袋です。家族で川の字のように眠れる封筒型の寝袋で、アンケートでは「家族でのキャンプで大活躍した」「子どもが大喜びした」「家族でゆったりと寝られる」といった声が多く聞かれました。

 

【大きめデザインで心地よい使用感が魅力】

表と裏地に起毛仕上げのポリエステルを採用し、触り心地のいい寝袋です。サーマルスプリットカラーにより外の冷気をブロックし、温かい中の空気を逃しません。上下を分割することで1人用を2つにできるのも魅力の一つです。

 

【持ち運びにも便利!ECサイトでも人気の商品】

収納用のロールアップベルトや、キャリーケースも付属しています。持ち運びやすさも良好なので、ECサイトでも上位にランクインしている点に注目です。家族でキャンプをしようとしている方は、ぜひチェックしてみてください。

耐久温度 0℃以上 中綿素材 ポリエステル
サイズ 約168×190cm 重量 約3.7kg
収納サイズ 35×35×42cm・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

2in1で使える便利シュラフ
5
40代
男性
会社員
折りたたんで使えばシュラフとして使用でき、チャックを全開放することでマットレスとして使用できるため、その時の環境に合わせて使用できるため、とても重宝しています。さらに、2枚シュラフを用意することで、ダブルサイズのシュラフを作ることができるので、ゆったりと寝ることもできて便利です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

家族で使いやすい
4
40代
女性
アルバイト・パート
コールマンの寝袋、ファミリー2in1は家族で使用するのにぴったりです。大きいサイズなので子供と添い寝できるのはとてもいいです。子供が小さいうちは一人一人が寝袋に入って寝る、というのは現実的ではないため、子供と自分で寝ています。ファスナーがついていて、開くと四人の敷布団にもなるので、夏場はこれを下に敷いて、おなかに薄手のタオルケットをかければ家族四人で寝られます。割とふかふかなので、マットレスに合わせて使うととても快適に寝られます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

家族キャンパーにオススメ寝袋(シェラフ)
5
30代
男性
会社員
家族連れ・子連れキャンパーにオススメ寝袋特大サイズ。
大人一人+子供二人(未就学児)で寝ても狭さを感じないゆったりタイプの寝袋です。
枕元には、フワッと簡易の枕が付いているため、別で枕を用意する必要もなし!!
収納も丸めて専用の収納袋が付いているのでコンパクトに収納できるのも魅力!

出典:https://ranking.goo.ne.jp

コールマン寝袋 ファミリー2in1
5
40代
女性
専業主婦
まだ子供が小さいうちからキャンプを始めたので、1人で寝袋で寝ることができず一つ一つとしても利用できるこちらを購入し、ダブル布団のようにくっつけて使っていた
暖かいしくっついて寝ることができるので子どもも安心して使いやすかった
毎回洗濯機で洗うが、洗ってもくたびれず使いやすい

出典:https://ranking.goo.ne.jp

小さい子供と一緒に寝られます
5
50代
男性
会社員
寝袋と言うと一人に一つ用意するものだと思っていましたが、この寝袋なら大人と小さい子供が二人で入っても十分寝られます。わざわざ子供用の寝袋を買わなくて済むのが助かります。マミー型とは異なり、ファスナーを開けば大きな一枚の掛布団のようにもなるので夏場のキャンプであれば布団のように使うのもよいですよ。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

ファミキャンに重宝するシュラフ
4
40代
男性
会社員
ファミキャンで使用しています。幼児二人と母親が入っても寝られます。
大きいので、お布団感覚で利用できますし、何よりくっついて寝るので暖かいです。
肌触りもよく、気に入っています。
ただ、かなりかさ張るので、持ち運び、袋への収納は毎回苦労しています。
使っていると煎餅布団のようにペラペラになってしまうので、保管時にはできるだけ収納袋から出して保管するとよいと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

大きくて暖かい
4
20代
女性
専業主婦
脇と足の開き具合を調節できるので着脱も楽だし、家族で利用する際に身長差があっても使いやすいです。十分な大きさがあるので中に毛布を入れても使用できます。肌触りはフカフカで気持ち良いです。収納が少し大変です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

子供と安心暖か寝袋
5
30代
男性
会社員
我が家の子供はまだまだ小さいので一つの寝袋で子供と寝れるのは助かります。品質も良く丈夫で春先や秋の寒い夜でも安心して使えます。又、子供が寝汗をかいても、洗えるので何時も清潔に使用出来るのは大変助かっています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

寝相の悪さもカバーできるファミリー寝袋
4
40代
男性
会社員
我が家で最初に購入した寝袋はいわゆる「封筒型」と言われるもので2枚一組で接続しかけ布団と敷布団として使っていました。
だが、子供たちの寝相の悪さで朝方は親二人は布団が無い状態に・・・。夏場なら問題ないんですが春先や秋口はかなり厳しい。
アウトドアショップで物色していたところ当該商品を発見!
大きさは大人2人子供2人の4人で使う分には少し小さいが許容範囲レベルです。
結果は大正解!大きな封筒型なので子供が蹴り飛ばすこともなく親が布団を引きはがされることもなく朝まで安眠できました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

3位

モンベル(mont-bell)

アルパイン バロウバッグ #3 バルサム

アンケート3位!コスパに優れオールシーズン使える寝袋

【アンケート3位!お手頃価格なのに質が高いと話題!】

アンケートで3位を獲得したのは、モンベルの折りたたみしやすいマミー型の寝袋です。口コミでは「リーズナブルな値段で買えるのに寝心地がとても良い」「1年中キャンプに欠かせないアイテム」といった声が多く聞かれました。

 

【保温性・速乾性が高くお手入れもしやすい】

こちらの商品は中綿に科学繊維のエクセロフトが採用されており、保温性と速乾性に優れている点が特徴です。耐久温度は2℃・快適温度は7℃なので冬から夏まで柔軟に、快適な温度を保ってくれます。また、超耐久撥水加工が施されているのでお手入れもしやすい寝袋です。

 

【トータルバランスが整い高評価!商品選びに迷ったらコレ!】

AmazonなどのECサイトで軒並み高評価を得ています。コストパフォーマンス・寝心地・手入れのしやすさのバランスが揃っていることから、初心者にもおすすめの寝袋です。

耐久温度 2℃ 中綿素材 エクセロフト
サイズ - 重量 1012g
収納サイズ 径17×34cm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

軽いのに温かい
5
20代
男性
会社員
以前から色々な寝袋を試していてどれが自分に一番合っているのか色々試していましたが今現在落ち着いているのがモンベルの寝袋です。 私が購入した手袋はとても軽いのに寝袋でくるまっていてとても暖かく眠れます。 他の冬の時期は寝袋の周りに毛布などでくるまって寝ますがモンベルは保温性が高い為毛布なしでも眠れるという利点がとても素晴らしいと思います。それでいてとても軽いのはキャンプ用品としてはとても重宝します。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

耐久性が高い
5
30代
男性
会社員
非常に軽いですが、クッション性もあり寝心地は非常にいいですし、比較的暖かいので助かります。また、通気性がいいので洗って乾くのも早いですし、使っていてもほつれたりなども全くないので作りは非常にしっかりとしています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適でした
4
40代
女性
アルバイト・パート
この寝袋は伸縮性が効いててとっても動きやすいです。longサイズを購入して、身長165センチくらいでちょうどいいです。バックに入れる際に何も考えなくて無造作に入れても大丈夫のわりには、高級感もあって色合いも好きな商品です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

軽くても暖かい万能寝袋
4
30代
男性
会社員
モンベルのバロウバックは日本の大手アウトドアメーカーモンベルがラインナップしている寝袋です。
特徴は螺旋状の縫製がされた縫い目でこれにより寝袋に入った体にフィットし暖かさを逃がさない工夫になつています。
フィット感はキツくなく程よい包まりでストレスなく寝ることができます。また、価格も高すぎることがなくコストパフォーマンスがいいのも良い商品です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

丈夫で快適
3
20代
男性
会社員
丈夫な作りとなっており、雨風に強いのがグッドポイントである。また、外の外気の影響を受けず、保温効果が高いため、冬などの寒い環境下でも、暖かく大変快適となっている。持ち運びもしやすいため、災害時などもすぐ持ちだすことができる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

寝心地抜群
5
20代
男性
学生
流石は天下のモンベル!と言いたいくらい寝心地がいいです。そのブランド力に惹かれて買いました。何よりおすすめできるのはその伸縮性と保温性の二代巨頭。素材が柔らかく伸縮性があることで寝心地の良さが確保でき、保温性が高いことで、寒い環境でもぐっすり寝られます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適性とコスパを両立させたい方にお勧め!
4
50代
男性
会社員
アウトドアメーカーとして昔から定評のあるモンベルの商品です。アウトドアメーカーは色々ありますが、高品質で高価なものを扱うメーカーが多いです。そんな中、価格を抑えて機能的な物をお求めの方にお勧めできるのが、モンベルの製品です。リーズナブルな価格ですが、機能性は良く、ハードな環境でも快適に過ごせるものが多いです。このシュラフも3シーズン登山でしたら機能も十分です。コスパと機能重視の方にお勧めです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

まさに「快適さ」「寝心地」を追求した産物
4
20代
男性
会社員
ふわふわで、保温性もばっちり、伸縮性もあるので伸び伸びと使えて、「寝心地」に関しては、申し分なしです。
本当に暖かく、秒で寝れます。笑
また、私は身長176cmですが全く狭く感じたことはなかったです。


管理方法などは、
そのまま洗濯ができるので、衛生面なども問題なしです。

持ち運びで、すこし嵩張るかもしれないので、持ち出す際は、車で運ぶことをお勧めいたします。
また、快適温度が他の製品と同じでもこの商品は値段が張ってしまう点ですかね。


総合的に見ても、個人的にお勧めできる商品だと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

4位

ロゴス(LOGOS)

丸洗い寝袋 リバーシブル

リバーシブルで使えるおしゃれなデザイン

こちらの寝袋は、裏と表をひっくり返しても使用できるので、リバーシブルで2種類のデザインを楽しめる点が魅力です。おしゃれな見た目を重視したい方は、チェックしてみてください。また丸洗いができるので、お手入れの手間もかかりません。

耐久温度 - 中綿素材 ダイナチューブファイバー
サイズ 幅80×奥行190cm 重量 1.7kg
収納サイズ 直径23.5×高さ39.5cm 手入れ方法 丸洗いOK

アンケートの口コミを紹介

衛生的で可愛らしい寝袋
5
40代
男性
自営業・自由業
丸洗いできる寝袋なので、衛生的に使用することができます。また、シュラフ同士で連結可能なので、2人で使用できるし、ダブルサイズで広々と快適に使用することも可能です。また、寝袋では珍しいオルテガ柄が可愛くて素敵です。保温性も優れていて、春や秋ぐらいだと暑いぐらいです。価格帯を考えたら、買わない理由が見つからないぐらい良質の寝袋です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

ふわふわで寝やすい
5
20代
女性
会社員
病院で寝泊まりすることがあるのですが、どうしても病院の仮眠用ベッドで寝るのは気持ちが悪くて寝袋を購入しました。キャンプで使う目的ではないのでそこまで丈夫さを気にしませんでした。それよりも軽くてふわふわな寝心地のもを重視したのでドンピシャな商品に出会えたとおもいます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

完璧な寝袋です。
4
30代
男性
会社員
デザインも良く、洗えて衛生的に満足しています。デザインと性能を兼ね備えた寝袋だと思います。最初はシンプルなデザインで良い印象を持ちました。丸洗いができて使い勝手も良く、温かいところもポイント高いです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

かわいい
5
20代
女性
会社員
まず、デザインがかわいくてオシャレなので持っていてテンションが上がります。それに、汚れたりしても丸ごと洗えるので、そこがかなりお手入れが簡単で嬉しいです。そして持ち運びもしやすいので良いなと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

寝心地いいっすよ
4
30代
女性
学生
キャンプでの必需品の寝袋。我が家は、毎年キャンプに行くため、寝袋はいくつもあります。子供と一緒に寝たり、それぞれが寝たりと。寝袋は、素材と寝心地で毎年同じメーカのを使っていることが多い。というか夫婦そろって好きなメーカーでもあるかな

出典:https://ranking.goo.ne.jp

リバーシブルで使いやすい。
4
50代
男性
会社員
この商品の特徴はリバーシブルで、表と裏が全く違うデザインになっています。そのため、一緒に行く仲間や、その時の雰囲気に合わせて変化できるのが良いです。またキャンプで使用するとどうしても汚れが気になりますが、この製品は水洗いができるので、衛生的に使えるのが気に入っています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

しっかり
5
40代
女性
会社員
した素材でそのまま丸ごと寝られて尚且つゆとりが結構あり、それなりの温かさもあって丈夫でもあるため結構自分の周りの友人も使っているのは多いです。そのまままた気軽に洗えるところがまた魅力の一面でもあります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

肌着感覚の寝袋
4
50代
男性
会社員
丸洗いがOKなので、肌着感覚で衛生的に使える商品です。LOGOSのアイテムをモチーフにした柄と単色のシンプルな柄のリバーシブルなので、その日の気分で使い分けができます。連結することもでき、Wサイズになるので、2つあればゆったり寝ることができます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

使いやすい
5
20代
女性
会社員
素材がとても良く、寝心地がとぬく最高です。丸洗いができる寝袋なので、汚れたりしても簡単にお手入れがしやすいというところが、一番の魅力だなと思います。その他にも、デザインがかなりオシャレだなと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

ちょうど良い寝心地。丸洗いもできて清潔。
5
40代
女性
アルバイト・パート
価格・寝心地・暖かさが自分にジャストフィットでした。そして、キャンプではどうしても汚れがついてしまうことがあるので、丸洗いできるのがうれしいです。柄と色がかわいくて、今まで持っていたシンプル紺色の寝袋よりも、テントの中が明るくおしゃれな感じになります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

機能性が高い
4
30代
女性
会社員
洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔に保てるのが良いです。薄手ではありますが、断熱性もあり寒さも感じず快適な寝心地です。デザインもオシャレでリバーシブルになっているので気分に合わせて変えるのもアリです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

5位

ロゴス(LOGOS)

ROSY 丸洗い寝袋

ファミリー注目!同じ商品を連結させられる

こちらの寝袋は、同じ商品を簡単に連結させられる点が特徴です。親子でキャンプをする場合などに、家族みんなで寝られます。また大型の洗濯機で丸洗いできるので、寝袋をいつでも清潔に保てる点も特徴です。

耐久温度 15℃まで 中綿素材 ダイナチューブファイバー
サイズ 75×185cm 重量 950g
収納サイズ 20×37cm 手入れ方法 洗濯機で丸洗いできる

アンケートの口コミを紹介

まるっと洗える寝袋
5
40代
女性
アルバイト・パート
私はロゴスさんの商品をよく使用するのですが、品質の良さは他の商品とは別格です。洗濯対応していても大抵の商品は洗うと中ワタがづれて、薄い部分と厚い部分ができデコボコになります。何回か繰り返して洗うと破けたり、糸がほつれてきますよね。そもそも洗えないものも多いです。こちらの寝袋は、丸洗いできて中ワタもづれません。何回も洗って使用していますが、今でもしっかりしています。丸洗いしたい方には、とてもオススメです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

室内・車中泊専用。まとめ買いもあり。
3
40代
男性
会社員
室内・車中泊用として使用している。週に2~3回という使用頻度であるため、メンテナンス性と価格を重視。正直お手頃価格であれば機能や使い勝手に期待をしていなかったが、自分のような使用環境であれば十分。丸洗いできるのは、清潔保持が簡単。薄さは少し気になったが、室内・車内であれば苦痛というほどではなかった。自分の場合は追加でもう一枚購入して、二枚重ねすることで快適性は向上した。丸めると枕の代用もでき、ジッパーで連結もできるので状況によって使い分けて快適に運用できている。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

あたたかい
5
30代
女性
専業主婦
4月や10月の寒い時期にもしっかりと体を温めてくれる寝袋だと思います。また、丸洗いできるのがとても魅力でキャンプから帰ってからすぐに選択をすることができるので、綺麗を保って使用し続けることができるのもよいところです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

さっぱりとして肌触り
4
40代
男性
会社員
封筒型なので一番の特徴は寝心地だと感じています。丁度良い密着感がありますので、布団よりもくるまっているという感覚は強いです。肌触りはさっぱりという言葉が合い、軽いイメージです。家庭用の洗濯機で丸洗いもできます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

室内でも快適に使える!1人用寝袋のススメ
5
30代
女性
会社員
いくら仲が良い恋人や夫婦でも、ワンルームの部屋で過ごしていたら喧嘩をすることもあると思います。そんなときに役に立つのが寝袋。本当におススメです(笑)普段は巻いて保存しておけるし、喧嘩をしたら広げて入り込むだけ。旦那さんがそこで寝ているとなんだか罪悪感もでてくるので、「ごめんなさい」と言いやすくなります。なんか生活感のあるレビューですが、寝心地、手入れのしやすさ、収納どれをとっても抜群です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

コストパフォーマンスが良い製品です。
5
40代
男性
会社員
値段も手頃で真冬や春先などの寒さが厳しい時期でなければ必要十分な温かさで使えます。洗濯機で洗えるので清潔に保つことができます。封筒のようなマミー型の寝袋のような感じで使う事も出来ますし、ファスナーで二つを結合することもできるので親子で一緒に使うこともできるのがとても助かります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

6位

ナンガ(NANGA)

ダウンシュラフ オーロラライト

ズバリ、一生モノの高性能品をお探しの方にはコレ!

3シーズンに対応した寝袋で、中綿はダウンを使用し高い保温性があります。表地には独自のオーロラテックスを、裏地にはリップストップナイロンを使用しており、ボックスキルト構造によって通気性の確保と中綿の片寄りを防止する機能も人気です。

 

生地を中央に誘導する特殊なパーツ形状で、ファスナーが噛み込んでしまう可能性を抑えています。高性能でありながら1kg以下の軽量さも魅力です。他の寝袋と比べて高価ですが、安心の日本製品かつ永久保証も付いています。

耐久温度 -5℃ 中綿素材 ダウン
サイズ 80×210cm 重量 0.86kg
収納サイズ 14×14×30cm 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

日本ブランドNANGA ダウンシュラフ
5
20代
男性
会社員
オーロラライト450DXを使用しています。3シーズン対応なので春、夏、秋とキャンプや登山のベストシーズンに快適に使えます。リュックに入れても邪魔にならないほどコンパクトになり、重量も軽いので収納に困ることがないです。国産ブランドで長く使えるダウンシュラフなのでお勧めです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

安心安全!定番のダウン寝袋
5
40代
女性
専業主婦
高機能でコスパが良い!!アフターサービスもあり、生地も丈夫なので手入れ・修理をしながら長く使えます。
ラインナップがたくさんあるので、自分の使用スタイルや体質に合ったモデルを買えば、インナーやカバーなどの組合せで幅広く使えます。
ダウンはやはり暖かく軽く快適、買ってよかったです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

防水生地で扱いやすいダウンシュラフ!
5
20代
男性
会社員
生地自体に防水性能を持たせているため、シュラフカバーを使用しなくても使えます。
国産シュラフを代表するNANGAは、安心の品質と永久保証があり、信頼できるブランドです。また、使用温度の設定は、ヨーロピアンノームという国際的な規格に基づいているため、使用状況に応じたシュラフを安心して選ぶことができます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

定番だからこその使いやすさと安心感
5
20代
男性
アルバイト・パート
ナンガのシュラフといえば大人気のド定番商品。お値段は少々張るものの、圧倒的に使いやすいですね。まずシュラフで大事な暖かさは全然OKです。冷え込む夜でも寒さが気にならず、ぐっすり寝られます。あと軽いのがイイですね。かさばりにくく軽いので持ち運びがしやすく、荷物をコンパクトにしたい人には最高のシュラフです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

ナンガ ダウンシュラフ オーロラライト
5
30代
男性
会社員
氷点下でなければこれひとつで十分すぎるほど快適に寝られる。氷点下になったとしても安物のインナーシュラフを入れか、シュラフカバーをかければポカポカで寝ることが可能。また色味もアースカラーで自然になじむ。さすがナンガ。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

保温性に優れ軽めです。
5
40代
男性
会社員
他の寝袋と比較すると値段は少々は高いです。しかし高いだけではありません!購入する際、適応温度やサイズなどを確認しますが物によっては全然ダメな寝袋も多くあります。ナンガのこの寝袋は違います。使用感ですが寒くて寝られないといった事はありません、キャンプや車中泊など長く使う方にお薦めです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

軽くて管理が楽です。
5
30代
男性
会社員
言わずと知れた大人気のナンガのヒット商品です。とても軽く、持ち運びもしやすいので他のギアと車載するのに邪魔になりません。かなり寒い雪中キャンプでも暖かく、凍えることはありません。素材や生地もしっかりしています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

オーロラ900DX(NANGA/ナンガ)
5
30代
男性
会社員
NANGA(ナンガ)のオーロラ900は寒さ知らずの最強シュラフで、かつ、コンパクトに収納することが可能なので、
寒い時期のキャンプにはうってつけのシュラフです。高品質のスパニッシュダウンがこれでもかというくらいに詰め込まれており、入った瞬間から暖かかったです。秋冬のキャンプも寒さ知らずです!

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

7位

モンベル

ダウンハガー800

品質の高い寝袋でも有名なメーカーモンベルの寝袋

こちらの寝袋には、ジッパーが生地を噛みこまないような工夫が凝らされているため、ジッパーを簡単に閉められる点が特徴です。またジッパーの向きは、左と右から選べるので利き手に合わせることをおすすめします。

耐久温度 4℃ 中綿素材 バリスティック エアライト ナイロン
サイズ - 重量 573g
収納サイズ 14×28cm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

コンパクトに収納できる高性能寝袋
5
30代
男性
会社員
モンベル製のダウンハガー800は収納がとてもコンパクトで様々な場面で活用でき手軽に持ち運べます。種類も多く、製品ごとに適正温度がありその場面、季節に応じて使い分けることができ快適に過ごせます。私は2種類のダウンハガーを10年近く使用していますが不満が見つかりません。生地の汚れこそありますが性能に問題なく縫い目の解れもありません。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

モンベルダウンハガー800防寒性について
4
30代
女性
アルバイト・パート
外気温が0度くらいまでなら、このシュラフで乗り切れます。ただやはり防寒性能が上がってくると、サイズも大きくなるので、キャンプをするときはやや荷物の邪魔になります。
寒さは人によって感じ方が違っています。
私自身寒がりなので、行っている対策としては
ユニクロの極暖のインナーを上下着たり、
カイロを背中や足用も使用して寒さを乗り切るなどの工夫を併用することが重要です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

雪山でも使える!
5
20代
女性
アルバイト・パート
ダウンハガー800の#2をここ5.6年使用しています。
下にマット等を敷いて冷却を遮断しての利用になりますが、寒さで何回も起きるという体験はそこまでないので重宝してます。
ただ個人的にはレディース用の長さが短い物を買っても良かったと思ってます。
理由としてはよく横向きで丸まって寝るのと、身長がそこまで高くないからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

暖かさは抜群
4
40代
女性
アルバイト・パート
なんと言ってもmont-bellの寝袋や良さと言ったら暖かさが持続して,秋のキャンプでも毛布などを使わずに利用できることです。そして、軽いのも良いです。丈夫だし良いです。評価が一つ下げたのは,価格が少し高いかなと思ったから下げました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

一年中活躍できるシュラフ
5
40代
男性
会社員
快適温度が素晴らしく、一年中季節を問わず使える事。寒い時期は勿論薄着でゆっくりと夜中起きることなく朝までぐっすりと快適に眠りにつけること。逆に暑い時期は中に入らず体にさっとかけるだけで寝れる所もポイントです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快眠できます
5
40代
男性
自営業・自由業
見た目は少し窮屈そうに感じますが、実際に使用して見ると心地よい締め付け感です。ぬくぬくと温かく、肌触りが良いのでぐっすりと快眠できます。また、座りながら足を温めるようでも重宝するので、いろんなシーンで使用できます。また、お手入れもしやすいので助かります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

機能美を追求するメーカの作った安心の寝袋
5
30代
男性
無職
寝袋選びをするとき、あなたはどのくらい山に登っているだろうか?私が初めて寝袋購入したとき、夏場メインでテント泊を始めたばかりであったが、モンベルのダウンハガーを購入した。それから、10年以上たっているが、未だに現役で活躍している。しっかりとした作りは、長く使う上で魅力だと考える。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

コスパ最高
3
40代
女性
専業主婦
他のメーカーと比べても見劣りしないどころか、素材や形状も自分にぴったりでした。日本のメーカーなので安心感もありました。質が良いのに価格がそれに見合っており、他のアウトドアメーカーよりも割安だと感じました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

8位

YOGOTO

羽毛 シュラフ 冬用 マミー型

保温性に優れコンパクトに収納できるマミー型

こちらの寝袋は、保温性が高くコンパクトに収納できるマミー型になっています。またダブルファスナーが付いているので、夏の暑い時期にファスナーで温度を調整できる点も魅力です。内側には、小物の収納に便利なポケットもついています。

耐久温度 -15℃ ~ 15 ℃ 中綿素材 羽毛
サイズ 約210×80cm 重量 1.6kg
収納サイズ 約38×20cm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

車中泊に
5
40代
男性
会社員
非常に柔らかく体をしっかり包み込んでくれるので布団に寝ているような寝心地が味わえます。
床が方場所で寝ても全く体が痛くなることがありません。
保温性も高いので冬に使っても寒さを感じる事はありませんでした。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

暖かくて快適に
4
20代
女性
その他
初めて買った寝袋がこの寝袋でキャンプに詳しい友達に教えてもらいました。見た目よりも中は快適で暖かいです。畳むのも簡単であまりかさばらないです。デザインも気に入っていてスマートな感じが好きです。羽毛なので布団と似た温かさがあります。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

この寝袋、居心地最高です!
5
50代
男性
会社員
その寝袋は、真冬でも風を通しにくく、大変暖かいです。
また、撥水性にも優れ、非常に乾きやすいです。
私が、その商品を購入したら、購買意欲を促すように、知人の方に推しすすめたいと思います。
本当に希少価値のある商品だと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

軽くて暖かい寝袋
5
30代
女性
会社員
羽毛がびっしりと入っていて、とても暖かい寝袋です。ダックスの羽毛なので非常に軽く、折りたたむとコンパクトになる点も購入の決め手になりました。インナーを入れなくても十分暖かいので、この寝袋は真冬の防災時でも役立つと思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

9位

DOD

わがやのシュラフ S4-511

家族のキャンプにおすすめの大型サイズ!

こちらの寝袋は、家族でのキャンプで役立つ230cmの大型サイズです。家族4人が入ってもゆったりと寝られ、中綿はコットン素材でふんわりとした寝心地を楽しめます。大型でも簡単に折りたためるので、後片付けもスムーズです。

耐久温度 -5℃ 中綿素材 ポリエステル・コットン
サイズ W2300×D2000mm 重量 4.8kg
収納サイズ W360×D360×H660mm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

何が起こっても、この寝袋があれば大丈夫
5
50代
男性
無職
寝袋は当初、使うことはないと思っていましたので購入していませんでしたが、最近台風などの天災や頻繁に発生する地震などニュースで知る機会が増えてきたので、我が家では防災用として寝袋を購入し保管することにしました。先日、訓練を兼ねて、寝袋を広げて実際に寝てみました。当初思っていたよりもしっかりしていて寝心地も良く実際に使ってみないとわからい事がたくさんあり、学ぶ機会をつくることが出来て本当に良かったです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

見た目良し、コスパ良し。
4
20代
女性
アルバイト・パート
DODの我が家のシュラフはまず、見た目がいいです。うさぎのマークが目立ちますし、カラーもどのテントにもどのシーンにも合わせやすいです。1人や小さい子供も一緒に入れるので、私はそのように使わせてもらってます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

親子で楽しめる
4
20代
女性
会社員
とにかく大きいサイズなので、かなりかさばるのですが、親子でお泊まりに来てもらったときに、キャンプ感覚を味わえるのかとても喜んでもらえました。
ふかふかした素材で寝心地もよく、色味も暖かみがあってとてもかわいいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

洗濯機で洗える!はだけない寝袋
5
20代
女性
専業主婦
汚れても洗濯機で洗えます。封筒のように両端をチャックで留めれるのではだける心配もなく、お子さんがいる家庭でも使いやすいです。サイズも大きく、寝やすい。畳んだ時のサイズ感は少し大きいですが、空気の物みたいに片付けする時に抜きながら力をいれてしなくてもたたみながらまるめるだけなので、素早く片付けできて便利です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

10位

スノーピーク(snow peak)

セパレートシュラフオフトン

掛け布団と敷布団に分けられる!快適な寝心地を実現

こちらの寝袋は、日本の掛け布団と敷布団のような快適な寝心地をコンセプトに開発されました。掛け布団部分と敷布団部分を分離させられ、数種類の掛け方を楽しめます。中綿は丸洗い可能なので、お手入れのしやすさも良好です。

耐久温度 3℃ 中綿素材 アモノフォロファイバー
サイズ 敷・105×210cm、掛・110×200cm 重量 約3600g
収納サイズ 直径34×56cm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

値段が高いなりの効果が期待できる寝袋
5
40代
女性
自営業・自由業
スノーピークの寝袋「オフトン」は、とにかくシュラフとは思えない快適な肌触りと衝撃吸収が長所だと言えます。保湿性の高い合成繊維や洗えるダウンが使用されているので、暖かさを保つことができ、大変快適な眠りにつくことが出来ます。通常サイズとワイドサイズの2種類あるので、お子様と利用する、一人で利用するなど用途に応じて選択できるところもうれしいアイテムです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

断熱性と寝具性能を兼ねそろえたアイテム
5
40代
男性
自営業・自由業
スノーピークが好きと言う理由に尽きるのだが寝袋としてとても性能が高いと思う。まず暖かい気密性が良いのは勿論生地がシッカリとしている。
値段は少し高いけれど車中泊を良くする私には必須アイテム。体が痛くならないしフカフカしている。しまうのも簡単

出典:https://ranking.goo.ne.jp

ちょうど良いワイド感
4
20代
男性
学生
スノーピークのセパレートシュラフのワイドを利用しています。ワイド展開の寝袋は横幅1500mm程度のものが多く2人で利用するには幅が広すぎるため熱が逃げてしまう恐れがあります。一方、セパシュラは1000mmとちょうど良い幅で熱が逃げにくいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

11位

ロゴス(LOGOS)

ミニバンぴったり寝袋

車中泊にぴったり!ミニバンサイズの寝袋

こちらの寝袋は、ミニバンにぴったり敷けるサイズになっています。車中泊を目的として寝袋を購入したい方に適しており、収納時はクッションにもなるので便利です。また分離すれば、2人分の寝袋としても使えます。

耐久温度 -2℃まで 中綿素材 ダイナチューブファイバー
サイズ 142×190cm 重量 3.6kg
収納サイズ 49×24×36cm 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

車中泊にピッタリで値段もお手頃
4
40代
男性
会社員
名前通りに、ミニバンの車内に広げるのにちょうどいい大きさの寝袋です。キャンプ等、本気で使用するわけではなく、車中泊の際に使用するくらいなので、これくらいがちょうどよく感じます。分離できて、分かれて一人づつ使用できる点も大きいです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

コンパクトなのに機能性抜群
5
20代
男性
会社員
私は今現在LOGOSの寝袋を使用しており寝袋の上に毛布を使用して使っています。 この寝袋の特徴はとにかくコンパクトで持ち運びに苦労しないことですマル機能性も十分でこの小ささである程度の体の保温ができてもし寒ければ上に毛布1枚さえあれば自分に眠ることができてとても便利です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

12位

イスカ(ISUKA)

寝袋 ウルトラライト

ズバリ、とにかく軽いものをお探しの方にはコレ!

630gの軽量さが魅力の商品です。収納後も幅12.5cm・縦22cmで非常にコンパクトです。ツーリングや登山など、荷物を小さく軽くしたいときに向いています。足元はゆとりを持たせた形状で、快適な寝心地になっています。

 

防寒性は低いため注意が必要です。平地では春から秋、山地では夏場など温かい時期に使用するようにしましょう。

耐久温度 10℃以上 中綿素材 ポリエステル
サイズ 80×202cm 重量 0.63kg
収納サイズ 12.5×12.5×27cm・ケース付き 手入れ方法 -

アンケートの口コミを紹介

足元が温まる寝袋です
5
50代
女性
自営業・自由業
イスカ(ISUKA) 寝袋 ウルトラライトは、とても軽いのに保温力があるところが好きで長く愛用しています。わたしは足元が冷えるのですが上半身は火照ることがあります。そんな時でもこの寝袋なら朝まで快適に眠れます。またシンプルでコンパクトに収納できるところも気に入っています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

快適なアクティビティの追求を
4
30代
男性
会社員
就寝時のみで無く持ち運びも含めたアクティビティ全体のことを第一に考えた機能性が備わっています。非常に持ち運びしやすく軽く、かつ一定の機能性も持ち合わせているため、アウトドアアクティビティの様々な場面で活用ができます。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

13位

イスカ(ISUKA)

アルファライト700X

ご家族の人数分の片付けを楽にしたい方にはコレ!

大きめサイズの2人でも一緒に寝ることができる寝袋なので、一人用としても二人用としても使うことが可能です。ハニカム構造の特殊記事で温かさと軽さを両立しています。

 

両サイドのファスナーの開閉で「掛け」と「敷き」に分けることができ、さまざまなパターンで使用できます。ご家族の多い方におすすめの寝袋です。

耐久温度 5℃~15℃ 中綿素材 コットン
サイズ 220cm×150cm 重量 2.7kg
収納サイズ - 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

リーズナブルに機能性の高いシュラフ
4
20代
男性
その他
まず一万円台でこのクォリティのシュラフが手に入ることは、これからキャンプを始める人、冬キャンプにチャレンジしてみたい人にはピッタリだと思います。自分の体感ですが-5℃くらいまでなら十分朝まで過ごせると思います。太さの異なる繊維を組み合わせた、独自の中わた「マイクロライト」を使用している為保温性にとても優れています。全体重量も約1300gと化繊シュラフの中では軽量です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

リーズナブルで扱いやすいシュラフ
4
40代
男性
会社員
化繊のためダウンに比べ、価格的にはかなり安価に抑えられる。さらに、ダウンとは違い湿気、水分に強いため扱いやすい。冬のキャンプではテント内の結露が多いので、濡れてもそこまで気にならない。後日しっかり天日干しすればいいかと思うので、メンテナンスでも気にしなくて良い。当然ダウンに比べればかさばるが、大きさ的にも満足できる範囲かと思う。寒さの程度によるが、ある程度まではこのシュラフで耐えられるので、まずまず費用対効果的にも満足している。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

14位

Ladia Fox

動けるあったか寝袋

ズバリ、より持ち運び簡単な軽量モデルをお探しの方にはコレ!

全面中央と両脇にファスナーが付いており、簡単に着脱ができます。前ポケットが2つ付いている点も便利なうえ、中綿はホローファイバーで保温性もバッチリです。また、ファスナーを使わず簡単に手足を出すことができます。

 

収納バッグ付きで、重量も1kgと軽く持ち運びやすい点も魅力です。

耐久温度 -10℃以上 中綿素材 ホローファイバー
サイズ - 重量 1kg
収納サイズ -・ケース付き 手入れ方法 手洗い

アンケートの口コミを紹介

ポカポカあったかで電気代を減らせる
4
30代
男性
会社員
足先が少し蒸れますが暖かさで言うとも話題なしで十分暖かく寝れます。寝返りをすると背中や足先が出て寒いときがありますがこれを着ていればそんな目に合うこともないですし、アウトドア以外に家でも使えば電気代を減らす事に貢献できました

出典:https://ranking.goo.ne.jp

冬場でも暖かく快適に眠れます
4
30代
男性
自営業・自由業
気密性と断熱性に優れていて、中に入っているうちに心地よい暖かさになり、その状態を長時間キープできる点が優れていると感じます。耐久性にも優れていて、一度買えば寒い季節のキャンプで大活躍してくれて有難いです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

15位

HAWK GEAR(ホークギア)

寝袋 シュラフ マミー型

ズバリ、コスパのいいマミー型をお探しの方にはコレ!

中空ホローファイバーにより、高い断熱性能が特徴の寝袋です。防水・防風加工で湿気や雨に強く、内部の汗は外に排出する作りになっており、広範囲ジッパーで体勢を変えたり、寝返りを打つこともできます。

 

首元は調節が可能なロープが付いており、密閉させ保温力を高められます。8色のカラーバリエーションで自分の好みのものを購入できる点も魅力的です。

耐久温度 -15℃以上 中綿素材 中空ホローファイバー
サイズ 72.5×210cm 重量 1.6kg
収納サイズ 22×22×40 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

お手頃価格で冬用シュラフ
4
40代
男性
その他
キャンプギアを買い揃えるにはどうしてもお金がかかります。
特に冬キャンプは装備を万全にしないと命の危機にも繋がります。
中でもシュラフは重要ですが、冬用シュラフはかなり値段が高いです。
とにかく冬キャンプに安い予算で挑戦したいという人にはHAWK GEARのシュラフがおすすめです。
NANGAやsnow peakなどの高級冬用シュラフには劣りますが、服装をある程度暖かくしていれば冬でも問題なく十分眠る事ができました。
お値段以上の性能はあると思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

HAWK GEAR(ホークギア)寝袋
3
30代
男性
会社員
やはり冬用シュラフという事でかさばります。-15度まで対応と書いていましたが実際は氷点下でもかなり着こまないと厳しかったです。コットの上にマットを敷いていましたが、足のほうが特に冷えて何度か目が覚めました。値段からすればこんなものかな。といった印象です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

16位

コールマン(Coleman)

寝袋 タスマンキャンピングマミー L-15

ズバリ、寝心地を求める車移動の方にはコレ!

冬場でも使用可能なマミー型ですが、寝返りが打ちやすい可動性も備えた寝袋です。ファスナーの内側に中綿が詰まったチューブがあり、外部からの冷気を遮断する作りになっています。収納のためのコンプレッションベルト・ケースも便利です。

耐久温度 -15℃ 中綿素材 ポリエステル
サイズ 83×203cm 重量 3.4kg
収納サイズ 31×31×49・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

ウルトラマン寝袋
4
40代
女性
専業主婦
中綿がポリエステルなので、羽毛のものと比較するとかさばり、しまう際にもコンパクトにはなりません。
また、身長160㎝の自分が利用するにはサイズが大きく、そのため、寝袋に入る前に一枚多く着て寝るようにしています(子供二人分くらいのサイズ)。
そのせいもあってか、保温効果もあがり利用することができます。使用目的により使い分け利用すれば、十分良い寝袋になると思います。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

17位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

封筒型シュラフ プレーリー

ズバリ、お試しで値段の安い寝袋を探している方にはコレ!

お手頃価格で購入しやすい点が魅力で、寝袋を使ってみたい方におすすめです。撥水加工が表地と裏地に施されており水や汚れに強く、丸洗いもできて便利ですが、最低使用温度は15℃以上となっています。春から秋など温かい季節で使うようにしましょう。

耐久温度 15℃以上 中綿素材 ポリエステル
サイズ 75×185cm 重量 0.91kg
収納サイズ 20×20×38cm・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

夏用におすすめ
4
30代
女性
会社員
寝袋の内側がマイクロファイバーになっているため、とても肌触りが良い。
また、寝袋を連結させて使うことができるため、小さな子供がいても快適に使えてとても便利。
洗濯もでき、常に清潔な状態を保つことができる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

18位

Snugpak(スナグパック)

ベースキャンプ スリープシステム

軽くて保温性が高い!冬でも快適な寝心地

表面は水に強く通気性に優れたサーマブレスクロスを、裏地には肌触りがよく保温性の高いやわらかフランネルを採用した寝袋です。出し入れがしやすい大きめサイズの収納袋も付いています。

 

ジッパー部分にはエアガードがついていて、冷気が入らない作りになっています。中綿も保温性が高く軽量のダイナチューブファイバー使用で、冬場でも安心して使える寝袋です。

耐久温度 -4℃以上 中綿素材 ダイナチューブファイバー
サイズ 75×190cm 重量 2.4kg
収納サイズ 32×32×40cm・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

アンケートの口コミを紹介

氷点下でも快適な寝心地 最強の寝袋
5
40代
女性
専業主婦
今季購入したばかりの寝袋ですが、先日早速車中泊で使用しました。その日は氷点下でしたが、とても暖かく想像以上に快眠することができました。リーズナブルな上、スタイリッシュな見た目が大変気に入ったのと、その厚みに対して重量がとても軽く、持ち運びもとても便利ですし、洗濯機での丸洗いも可能なところも嬉しい要素です。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

19位

コールマン(Coleman)

マルチレイヤースリーピングバッグ

ズバリ、季節を問わずご家族で使えるものをお探しの方にはコレ!

表裏地と中綿全てポリエステルの寝袋です。組み合わせを変えることで、全シーズンに対応が可能な3層構造は魅力があります。大きめのデザインで広々と使えるうえ、洗濯機での丸洗いが可能でメンテナンスもお手軽な点は嬉しいです。

 

大きめの製品ですので、収納時に場所を取る点には注意しましょう。

耐久温度 12℃~-11℃ 中綿素材 ポリエステル
サイズ 約90×200cm 重量 4.9kg
収納サイズ 約52×29×38cm・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

Amazonの口コミを紹介

快適
5
年齢非公開
性別非公開
当日の夜中は3度程度までテント内が気温が下がりましたが、そんなに寒さを感じることもなく睡眠をとることができました

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

アクティブシュラフ 600

撥水性と耐久性に優れた丈夫な寝袋

中綿に保温性の高いダウンを1000gも採用した冬用寝袋です。表裏地にはナイロンを採用し、高い撥水性能と破れ難さを実現しています。ファスナーを開けることで温度調節も可能です。収納ケース付きで、圧縮後は約30cm×20cmとコンパクトになります。

 

洗濯機での丸洗いも可能なほか、購入から1年の品質保証が付いている点も魅力的です。

耐久温度 -15℃以上 中綿素材 ダウン
サイズ 80×210cm 重量 1.6kg
収納サイズ 20×20×38cm 手入れ方法 洗濯機

Amazonの口コミを紹介

初心者にぴったり
5
年齢非公開
性別非公開
エントリキャンパーにはぴったりのモデルだと思います。これでキャンプの楽しさを覚えたらもっといいやつ買えばいいかなって思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ズバリ、室内用としても使いたい方にはコレ!

お腹下までついたダブルファスナーで簡単に着脱が可能な寝袋です。手を自由に出せるため、作業がしやすくなっています。足先もファスナーを開くことで自由に歩き回ったり、靴を履くことが可能です。

 

ポケットも付いているため、財布やスマホを入れるのに便利です。中綿はホローファイバーで保温性も高く、寒い場所でも安心な作りになっています。

耐久温度 -5℃ 中綿素材 ホローファイバー
サイズ - 重量 1.65kg
収納サイズ - 手入れ方法 -

Amazonの口コミを紹介

便利でエコ
5
年齢非公開
性別非公開
外出に使用するのでなければ、これほど便利でエコなものはないと思います。脱着用のファスナーが両脇に長く付いており、そのまま乾燥、換気もできるので、よほど綺麗好きな人でもなければ、洗濯する頻度も少ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

Tooge

寝袋 冬用ダウンシュラフ

保温性が高く防災用としても人気の寝袋

裏地にポリエステルを、肌の当たる部分には綿を使用し、中綿をダウンにすることで蒸れを防ぎながら保温性を高めた寝袋です。表面にはナイロンを採用して、撥水性能を高めています。

 

収納時も圧縮することで、幅20cmまで小さくすることができます。身長180cmを超える方だと狭く感じる点には注意が必要です。より寒さに強い、同型の別モデルも販売されています。

耐久温度 5℃以上 中綿素材 コットン
サイズ 160×210cm 重量 1.4kg
収納サイズ 20×20×35cm・ケース付き 手入れ方法 -

Amazonの口コミを紹介

満足です
5
年齢非公開
性別非公開
子供も、室内ですが使ってみて、凄くあたたかぃと大喜び。意外と薄さをさほど感じず良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

23位

Ohuhu

寝袋 2人用 封筒型

ズバリ、親子や恋人と2人で使いたい方にはコレ!

分割して一人用として使うことも可能で、裏地にはポリエステルと綿を使用しているので、冷たさを感じにくいです。中綿は高品質コットンを使用し、S型とU型のキルト縫製で、中綿の片寄りや膨らみを防いでくれます

耐久温度 -5℃以上 中綿素材 高品質コットン
サイズ 150×220cm 重量 -
収納サイズ 30×30×48cm・ケース付き 手入れ方法 手洗い

Amazonの口コミを紹介

コスパが良い
5
年齢非公開
性別非公開
早速、自宅で“試し寝”をしてみましたが、コスパを加味すると満点の寝具だと思います。
ツルツルの生地が幸いして寝袋の中でも動きやすく、ストレスも無くとても熟睡出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

24位

ズバリ、耐水性の高いものをお探しの方にはコレ!

表面にナイロンギンガムチェックで撥水性能を、中綿にシルクコットンを採用し防寒性と保温性を高めた寝袋です。裏地はポリエステルで肌触りも問題ありません。11色のカラーバリエーションで、自分好みの色を選べます。

 

封筒型ですが、頭部用フードが付いており、フードは調節が可能な伸縮ベルト付きで、圧迫感もなく快適に眠ることができます。

耐久温度 5℃以上 中綿素材 シルクコットン
サイズ 75×210cm 重量 1.1kg
収納サイズ 17×17×35cm・ケース付き 手入れ方法 洗濯機

Amazonの口コミを紹介

満足です
5
年齢非公開
性別非公開
全然さむくなく、朝までぐっすり眠れました

出典:https://www.amazon.co.jp

25位

Cozyone

寝袋 シュラフ 封筒型

足から肩まで自由に開閉可能な使いやすさ最強の寝袋

中で手足を伸ばしたり寝返りが打てるように余分なスペースを残しつつ、マミー型のようなフィット感が得られる寝袋です。伸縮コードとマジックテープで襟元を閉めることができ、冷気をしっかりカットしてくれます。

 

ダブルファスナーで内と外の両方から、足~肩まで自由に開閉ができてストレスフリーな作りです。裏地には肌触りのいいポリエステルマイクロファイバーを採用しており、中綿は保温性の高いホローファイバーと中空繊維綿の2種を使用しています。

耐久温度 5℃~25℃ 中綿素材 ホローファイバー・中空繊維綿
サイズ 150×210cm 重量 0.95kg
収納サイズ 17×17×35cm 手入れ方法 洗濯機

Amazonの口コミを紹介

買って良かった
5
年齢非公開
性別非公開
顔まですっぽり隠れるフードもよかったです。
デザインも安っぽく見えないのでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

寝袋のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 耐久温度 中綿素材 サイズ 重量 収納サイズ 手入れ方法
1
アイテムID:9748439の画像
大人用寝袋(マミー型)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アンケート1位!防寒性に優れ熱が逃げにくい

-18℃ - 81×208cm 2.63kg ケース付き 洗濯機
2
アイテムID:9748442の画像
寝袋 ファミリー2in1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アンケート2位!ファミリーで使える2in1タイプ

0℃以上 ポリエステル 約168×190cm 約3.7kg 35×35×42cm・ケース付き 洗濯機
3
アイテムID:9748445の画像
アルパイン バロウバッグ #3 バルサム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アンケート3位!コスパに優れオールシーズン使える寝袋

2℃ エクセロフト - 1012g 径17×34cm -
4
アイテムID:9748448の画像
丸洗い寝袋 リバーシブル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リバーシブルで使えるおしゃれなデザイン

- ダイナチューブファイバー 幅80×奥行190cm 1.7kg 直径23.5×高さ39.5cm 丸洗いOK
5
アイテムID:9748451の画像
ROSY 丸洗い寝袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ファミリー注目!同じ商品を連結させられる

15℃まで ダイナチューブファイバー 75×185cm 950g 20×37cm 洗濯機で丸洗いできる
6
アイテムID:9748454の画像
ダウンシュラフ オーロラライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、一生モノの高性能品をお探しの方にはコレ!

-5℃ ダウン 80×210cm 0.86kg 14×14×30cm 洗濯機
7
アイテムID:9748457の画像
ダウンハガー800

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

品質の高い寝袋でも有名なメーカーモンベルの寝袋

4℃ バリスティック エアライト ナイロン - 573g 14×28cm -
8
アイテムID:9748460の画像
羽毛 シュラフ 冬用 マミー型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

保温性に優れコンパクトに収納できるマミー型

-15℃ ~ 15 ℃ 羽毛 約210×80cm 1.6kg 約38×20cm -
9
アイテムID:9748463の画像
わがやのシュラフ S4-511

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

家族のキャンプにおすすめの大型サイズ!

-5℃ ポリエステル・コットン W2300×D2000mm 4.8kg W360×D360×H660mm -
10
アイテムID:9748466の画像
セパレートシュラフオフトン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

掛け布団と敷布団に分けられる!快適な寝心地を実現

3℃ アモノフォロファイバー 敷・105×210cm、掛・110×200cm 約3600g 直径34×56cm -
11
アイテムID:9748469の画像
ミニバンぴったり寝袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

車中泊にぴったり!ミニバンサイズの寝袋

-2℃まで ダイナチューブファイバー 142×190cm 3.6kg 49×24×36cm -
12
アイテムID:9748472の画像
寝袋 ウルトラライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、とにかく軽いものをお探しの方にはコレ!

10℃以上 ポリエステル 80×202cm 0.63kg 12.5×12.5×27cm・ケース付き -
13
アイテムID:9748475の画像
アルファライト700X

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ご家族の人数分の片付けを楽にしたい方にはコレ!

5℃~15℃ コットン 220cm×150cm 2.7kg - 洗濯機
14
アイテムID:9748478の画像
動けるあったか寝袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、より持ち運び簡単な軽量モデルをお探しの方にはコレ!

-10℃以上 ホローファイバー - 1kg -・ケース付き 手洗い
15
アイテムID:9748481の画像
寝袋 シュラフ マミー型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、コスパのいいマミー型をお探しの方にはコレ!

-15℃以上 中空ホローファイバー 72.5×210cm 1.6kg 22×22×40 洗濯機
16
アイテムID:9748484の画像
寝袋 タスマンキャンピングマミー L-15

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、寝心地を求める車移動の方にはコレ!

-15℃ ポリエステル 83×203cm 3.4kg 31×31×49・ケース付き 洗濯機
17
アイテムID:9748487の画像
封筒型シュラフ プレーリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、お試しで値段の安い寝袋を探している方にはコレ!

15℃以上 ポリエステル 75×185cm 0.91kg 20×20×38cm・ケース付き 洗濯機
18
アイテムID:9748490の画像
ベースキャンプ スリープシステム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽くて保温性が高い!冬でも快適な寝心地

-4℃以上 ダイナチューブファイバー 75×190cm 2.4kg 32×32×40cm・ケース付き 洗濯機
19
アイテムID:9748493の画像
マルチレイヤースリーピングバッグ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、季節を問わずご家族で使えるものをお探しの方にはコレ!

12℃~-11℃ ポリエステル 約90×200cm 4.9kg 約52×29×38cm・ケース付き 洗濯機
20
アイテムID:9748496の画像
アクティブシュラフ 600

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

撥水性と耐久性に優れた丈夫な寝袋

-15℃以上 ダウン 80×210cm 1.6kg 20×20×38cm 洗濯機
21
アイテムID:9748499の画像
着る袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、室内用としても使いたい方にはコレ!

-5℃ ホローファイバー - 1.65kg - -
22
アイテムID:9748502の画像
寝袋 冬用ダウンシュラフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

保温性が高く防災用としても人気の寝袋

5℃以上 コットン 160×210cm 1.4kg 20×20×35cm・ケース付き -
23
アイテムID:9748505の画像
寝袋 2人用 封筒型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、親子や恋人と2人で使いたい方にはコレ!

-5℃以上 高品質コットン 150×220cm - 30×30×48cm・ケース付き 手洗い
24
アイテムID:9748508の画像
寝袋 封筒型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、耐水性の高いものをお探しの方にはコレ!

5℃以上 シルクコットン 75×210cm 1.1kg 17×17×35cm・ケース付き 洗濯機
25
アイテムID:9748511の画像
寝袋 シュラフ 封筒型

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

足から肩まで自由に開閉可能な使いやすさ最強の寝袋

5℃~25℃ ホローファイバー・中空繊維綿 150×210cm 0.95kg 17×17×35cm 洗濯機

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\THE FASHION DAYS開催中!!/ 楽天 「寝袋・シュラフ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

寝袋の選び方

ここではこれまでで紹介しきれなかった選び方の詳細をご紹介します。まだ商品が決め切れていない方は是非参考にしてみてください。

形で選ぶ

寝袋は主にマミー型・封筒型と呼ばれる形状のものがほとんどです。数は少ないですが特殊な形状として人型も販売されています。それぞれチェックしていきましょう。

コンパクトなものをお探しなら「マミー型」がおすすめ

マミー型は身体に合わせた形をしているのが特徴の寝袋です。頭まで被れる作りで隙間ができにくく、高い保温性から寒い季節のキャンプに向いています。軽量かつコンパクトで収納性が高い点もポイントです。

 

登山やツーリングでは荷物をできる限り少なくしたいため、持ち運びやすいマミー型がおすすめです。デメリットは身体に密着する構造が動きにくいことなので、人によっては窮屈に感じる可能性もあります。また、ほかの寝袋に比べて高価な点もデメリットです。

窮屈感なく布団のような寝心地がいいなら「封筒型」がおすすめ

封筒型は長方形の筒型が特徴です。普通の布団に近い寝心地で、掛け布団のように使うこともできますし、製品によっては同じ寝袋を繋げ、広げて使うことも可能です。マミー型と違いファスナーの開閉が自由で、ひざ掛けのように使うこともできます。

 

しかし、マミー型と比べると大きめで、保温力も低い点には注意が必要です。車移動や車中泊など、大きさや保温力が問題にならない場合にはおすすめなうえ、春夏の温かい季節や、ファミリーでのキャンプにも向いています。また、リーズナブルな製品が多い点も見逃せません。

着たまま動きたいなら室内用としても人気の「人型寝袋」がおすすめ

変わった寝袋として人型寝袋があります。文字通り人の形をした寝袋で、着けた状態で自由に立ったり歩くことができますし、手足を出すこともできるので、簡単な作業も可能です。便利な寝袋ですが、他の寝袋と比べると保温力は劣ります。

 

室内用の寝袋としても人気が高く利便性はほかの寝袋よりも高いです。が、販売されている種類が少なく、自分にあった製品が見つからない可能性もあります。

中綿の素材で選ぶ

寝袋の中綿も選ぶうえで重要なポイントです。主に化学繊維とダウンの2種類がありますので、それぞれの違いを紹介します。

洗えて値段も安いものがいいなら「化学繊維(化繊)」がおすすめ

化学繊維のものは洗濯が可能で、水に強い点が特徴です。ダウンのものと比べて安い点も魅力なうえ、保管もそのままでいいので面倒がありません。デメリットはダウンよりも重くかさばる点です。荷物を小さく纏めたいときは、購入前によく考える必要があります。

防災用にも考えるなら保温力がある「ダウン」がおすすめ

ダウンは化学繊維と比べて約半分の軽量さが特徴です。軽いだけではなく、コンパクトに収納もできます。肌触りもよく、保温性が高い点も見逃せません。ただしダウンは保管が難しくカビが発生する恐れがあります。

 

洗濯するときも専用の洗剤を用いる必要があります。また、化学繊維の寝袋と比べて高価な製品が多いです。防災用としてもダウン素材は保温力が高いので人気があります。

身長・体格に合った「サイズ」をチェック

寝袋を購入する前に必ずサイズを確認しましょう。マミー型・人型のような頭まで覆うデザインのものは、サイズが合っていないと窮屈に感じてしまいます。大きめの寝袋では首周りが冷えてしまう可能性もありますので、マフラーなどの防寒具を用意しておきましょう。

「登山・キャンプ・防災用」など持ち運びにはコンパクトなもの

登山やキャンプ・防災用には持ち運びを考え軽量なものを選ぶようにしましょう。子供でも持てる重さのもので、収納袋に入るものが特に向いています。マミー型の寝袋はコンパクトなものが多いのでおすすめです。

 

保温力もチェックしておきましょう。保管やメンテナンスの面も考え、保温力が高い化学繊維の寝袋を用意しておくと安心です。

冬だけでなく「オールシーズン」使える最強の寝袋もおすすめ

寝袋はキャンプ時やアウトドア時に使用するアイテムのイメージですが、冬だけでなくオールシーズン使える最強の寝袋もおすすめです。室内用としても使えて快適な寝心地の商品なら、どんな季節でも快適な睡眠が取れます。

赤ちゃん・子供用の寝袋なら「ニトリ」もチェック

ニトリには赤ちゃんや子供用の寝袋が販売されています。絵柄がとてもかわいいので子供からの人気も非常に高いです。ひんやり肌感の商品などもあるので、快適な寝心地が約束されています。価格もリーズナブルなので、安い商品が欲しい方はチェックしてみましょう。

メーカーで選ぶ

人気の高いキャンプ用品ブランドのナンガ・イスカ・モンベル・コールマン・ロゴス・スノーピークをご紹介します。

日本製で品質が良い「ナンガ」

ナンガはダウンを用いた製品が主の日本メーカーです。オーロラテックスという独自の特殊生地による高い防水透湿性が魅力であり、商品の種類も豊富でオンラインショップもあります。簡単に商品をチェックしやすい点も魅力の1つです。

 

オーロラテックスの欠点は重量がかさむ点ですが、立体構造を用いたオーロラライトシリーズは、高い防水透湿性を保ったまま生地を薄くしているので軽量です。ダウンの寝袋は生涯保証もついており、コスパ面も高く人気があります。

寝袋(シュラフ)専門メーカーの「イスカ」

イスカは寝袋が専門の日本メーカーです。肌触りのいいポリエステルや、撥水加工を施したナイロン生地の寝袋が多く販売されています。細いマミー型の製品が多いですが、3D構造の採用による高い保温力も魅力です。

 

現在は一時休止中ですが、メーカー提携のクリーニングサービスも実施しています。寝心地の良い寝袋が欲しい方にはピッタリなメーカーです。

独自のポルカテックス(撥水)加工をおこなう「モンベル」

モンベルは各種アウトドア製品を販売する日本メーカーです。ポルカテックスという独自加工により、耐久性の高い撥水加工を施した製品が特徴となっており、モンベルのマミー型寝袋では、ストレッチ素材にも特徴があります。

 

スーパースパイラルストレッチシステムという独自の仕組みにより、伸縮率135%の伸縮性を誇ります。身体に密着するマミー型でも寝返りをうつことができ、快適な点は魅力的です。

歴史あるレジャーブランド「コールマン」

コールマンはアメリカの老舗キャンプメーカーです。豊富なラインナップが特徴で、キャンプ用品の全てが揃うほどの商品数を誇ります。寝袋では特にポリエステル素材を採用した封筒型を多く販売していますので、窮屈さを感じたくない方にもおすすめです。

 

日本向け製品にも力を入れており、ファミリー向けの大きな横幅のものや、安価な入門向けモデルなどを多数販売しています。修理のサポートを行っている点も嬉しいです。

コストパフォーマンスが高い「ロゴス」

日本のアウトドアブランド・ロゴスは主な特徴のひとつに価格があり、5,000円以下の低価格モデルから、高価なモデルでも2万円以下のお手頃価格が魅力です。マミー型・封筒型・人型の全種類を販売しています。

 

特に封筒型は丸洗いが可能な製品が多く、衛生的で扱いやすいです。マミー型は足元を広く取った作りになっており、こちらも動きやすいと人気があります。

オートキャンプの生みの親「スノーピーク」

スノーピークは日本のアウトドアメーカーで、購入者の目線に立った製品やサポートが特徴です。抗菌・消臭加工が施された製品の販売や、購入後のクリーニングサービスなどを行っています。特にスノーピークの寝袋で人気なものがオフトンシリーズです。

 

寝袋を分離させ掛け布団のように使えるほか、足元や胸元だけを開け温度の調節が可能になっています。中綿には高い保温性を持つアモノフォロファイバーを使用し、保温性もバッチリです。

マット・カバー・暖房器具などその他のアイテムにも注目!

寝袋よりもさらに快適にキャンプやアウトドアでの寝心地を追求したい方にはエアマットがおすすめです。空気を入れることでしっかりと体圧をしっかりと分散し、硬い地面や小さな石なども気にせず体の疲れをいやしてくれます。

 

またより質の高い寝心地を実現するためには、シュラフカバーや湯たんぽなどのアイテムも揃えておくと便利です。以下の記事では、こうしたアイテムのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は寝袋の種類の解説や選び方と、おすすめ商品をランキング形式で紹介しました。寝袋があれば、キャンプでぐっすり眠れるだけではなく、災害時などいざというときでも活躍します。ぜひ自分好みの寝袋を見つけて、購入してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

妊娠帯の人気おすすめランキング15選【産後にも使える!】

妊娠帯の人気おすすめランキング15選【産後にも使える!】

マタニティ用品
ベビー枕の人気おすすめランキング20選【ドーナツ型から傾斜型まで】

ベビー枕の人気おすすめランキング20選【ドーナツ型から傾斜型まで】

ベビー用品
カシミヤストールのおすすめ人気ランキング10選【高級ブランドも】

カシミヤストールのおすすめ人気ランキング10選【高級ブランドも】

レディースファッション雑貨・小物
【キャンプブロガー監修】テントの人気おすすめランキング18選【2022年版!3人用も】

【キャンプブロガー監修】テントの人気おすすめランキング18選【2022年版!3人用も】

テント
スノボ用ネックウォーマーの人気おすすめランキング10選【メンズ用からレディース用まで】

スノボ用ネックウォーマーの人気おすすめランキング10選【メンズ用からレディース用まで】

スキー・スノボー用品
グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

食器・カトラリー