防災リュックのおすすめ人気ランキング15選【女性用の30リットルや防水タイプも】

サッと持ち運びができる防災リュックは、中身がセットのものやリュック単品のもの・30リットルの女性用・子ども用まで種類もいろいろです。また、防水や大容量なものなど使いやすい機能がついているものもあります。本記事では、防災リュックのおすすめ商品を紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事では防災リュック人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では防災グッズについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

災害時に役立つ便利な防災用リュック(避難リュック)が増えている

災害時に避難する際、必要品を持ち運べる災害用リュック(避難リュック)などの防災バッグは便利です。一見どれも同じように見えますが、防水などの機能性から容量、素材までいろいろあります。背負いながら走るのも考えて重さや持ちやすさも重要です。

 

一般的な大人用だけではなく、女性用や子供用のものまであり、それぞれ必要なものがそろっています。しかし現実的にどんなものが必要なのか、自分に合うリュックをどうやって選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

 

今回は防災リュックの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは防災リュックの容量・機能性・素材などを考慮して作成しました。30リットルで大容量のものや防災リュックのみのものなど幅広い商品を紹介するので、ぜひ参考にご覧ください。

防災リュックを準備するメリットは?

防災リュックは災害時に避難する際、必要なものを持ち出すためのリュックです。事前に非常食や携帯用トイレ、衛生用品などを入れておきます。避難時に焦って必要なものを忘れてしまうなどの心配がありません。リュック型で避難時に両手が空くのも魅力です。

防災リュックの選び方

防災リュックには男性向けから女性・子どもが背負いやすいサイズのものまで、さまざまな種類があります。ここでは防災リュックの選び方を紹介するのでぜひ参考にしてください。

「家族1人1つ」のリュックを用意しよう

防災リュックは家族で1つではありません。1人1個、用意するのが大切です。夫婦と赤ちゃんの場合、旦那さんが外出中だと奥さんは夫婦の荷物と赤ちゃんの荷物を、赤ちゃんを抱えながら運ぶ必要があります。

 

1人1個なら、自分が1日の中で一番長くいる場所に置いておけばいいため、逃げ遅れの予防にもなります。

使う人に合った容量のものを選ぶ

容量は防災リュックを選ぶ上で1番大切です。災害時には避難場所に着くまで長時間背負わなければならない場合もあります。体重や体力の違いによって選んでください。

男性には「40リットル以上」がおすすめ

成人男性であれば40リットル以上のものを選んでください。特に家族と一緒に避難する場合、たくさんの荷物を入れられる大容量の物が使い勝手がいいです。ただ、長時間背負っていると背中や首が痛くなってくるので、リュック自体の重さが軽いものにしてください。

 

40リットル以上の防災リュックは本体重量が1kg前後の目安になります。冬場であれば防寒具も必要になるので、リュックもかさばりやすいです。最近ではマチを調整できるバンドがついているので、必要に応じて大きさを変えられるものを選んでください。

 

以下の記事では大容量リュックのランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

最低限で持ちやすいものなら「10〜30リットル」の女性用がおすすめ

小柄な女性や体力に自信のない女性でも背負いやすいのが、10~30リットルの防災リュックです。人によっては抱っこ紐で赤ちゃんを抱えながら防災リュックを背負わなければいけない場合があります。なるべく容量の小さい最低限の防災リュックを選んでください。

 

注意点としては、男性用の防災リュックと女性用のものとでは横幅の大きさが異なる場合がある点です。なるべくレディース用の防災リュックの中から探すようにしてください。その際、自分の肩幅以下の横幅サイズのものにすると疲れにくいです

子ども用なら「2~3kg」くらいの重さがおすすめ

小学生以下の子どもには子ども用の防災リュックがおすすめです。一般的に、防災リュックの重さの目安は体重の約20%といわれています。だいたい2~3kgくらいの重さのものを選べば、子どもでも長時間自分で持ち運びできます。

 

子ども用の防災リュックも大人のものと同様、肩ひもの調整ができるものが多く出ていいます。肩幅より少し大きめのものを選んでおくと、成長してからも使用可能です。

 

「リュック以外」の防災バッグもチェック

災害時は両手が使える防災リュックが主流ですが、キャリーバッグやトートバッグなどさまざまな形の防災バッグがあります。持ち出さずに家に置いておく重たい防災グッズなどはキャリーバッグなど大容量の方が使いやすいです。

 

シーンや内容物に応じて適したバッグを選んでください。

機能性で選ぶ

防災リュックの機能性は、防水仕様や丈夫な耐久性に優れたものまでさまざまな種類があります。それぞれの特徴を把握して、自分に合った防災リュックを選んでください。

雨に濡れても大丈夫なものなら「防水・撥水加工」がおすすめ

防災リュックを選ぶ上で抑えておきたいポイントが、防水・撥水加工がされているかどうかです。台風や豪雨に見舞われたときなどに防水・撥水加工がされていれば中身が濡れずに済みます。

 

災害時はパニックになっている場合も多いですし、ゆっくり動いている時間もありません。そんなときにわざわざ傘を差したりレインコートを着る余裕はありません。はじめから防水・撥水加工がされている防災リュックを選んでください。

火災時に強いものなら「耐火性能」のある認定品がおすすめ

地震などの震災が起こると、同時に火災が起こる可能性も高いです。防災リュックの素材によっては火に弱く燃えやすいものもあります。火で中身が焼けてしまって使い物になりません。そこで選ぶ際は、耐火性能がついているかどうかも確認しておいてください。

 

より防炎できるものを選びたい方は、日本防炎協会の認定品がおすすめです。認定品にはマークが付いているので、購入前に確認してください。

たくさん物を入れても壊れないものなら「耐久性」がおすすめ

たくさん重い物を入れても壊れない耐久性があるかどうかも注目してください。防災リュックの中には、災害時に生き延びるために必要不可欠な飲食物が入っています。その中でも最も重いとされるのが飲料水です。

 

2~3リットルの飲料水を数本入れただけで壊れてしまうような防災リュックでは意味がありません。特にナイロン素材のものは、ほかの素材に比べて衝撃に強いといわれています。加えて摩擦などによって引き裂かれる心配もありません。

自分の存在をいち早く知らせるなら「反射材」がおすすめ

防災リュックに反射材がついているかどうかをチェックするのは大切です。災害時に停電して周りがよく見えない状況のときに、後ろからきた車や向いから歩いてくる歩行者に自分の存在を知らせる必要があります。そのため反射材がついているのは必須です。

 

万が一事故に遭ったり遭難した場合、ヘリコプターや救急車から早く発見してもらえる可能性も高くなります。ついていない場合は、自分で反射材や反射シールを買って後付けで貼るようにしてください。

すぐに中身を取り出しやすいなら「ポケット」付きがおすすめ

必要なものをすぐに取り出せるポケットがある防災リュックを選ぶの便利です。両サイドにポケットがついていれば喉が渇いたとき用にペットボトルを入れたり、突然の雨にあったときの折り畳み傘などを収納しておけます。

 

また、ファスナー付きのフロントポケットがついていれば携帯ラジオを入れて災害時の最新情報を素早く得られ、背中部分にポケットがついている防災リュックは、雨に濡れたら困るけどすぐに取り出して使いたい携帯電話や時計や財布などを入れておくのも可能です。



以下の記事では、防災ラジオのランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

肩ズレを防ぐには「ストラップ」がついているものがおすすめ

重たい防災リュックを背負って長時間歩いていると肩ズレを起こす場合があります。前で留めるフロントストラップがついているものを選べば、そのような心配は無用です。足場の悪い場所を歩いたりする場合でもストラップがついていればしっかりと体に固定されます。

 

ストラップにクッションが入っているものや幅広のショルダーストラップのものを選ぶと、肩への負担も抑えてくれるので、背負っていても疲れにくい形状のものを選んでください。

 

価格を抑えたいなら「防水カバー」もチェック

価格を抑えたい方は、防水カバーをチェックしてください。防水カバーは完璧な防水機能を持つリュックよりも低価格で購入できます。サイズ展開も豊富なので、自身のリュックに合う製品が見つかるのも魅力です。

まとめて準備したいなら「防災グッズセット」をチェック

防災リュックには、防災グッズがセットになっているタイプのものとリュックだけの単品のものの2種類があります。自分でアレンジして好きな防災グッズを揃えたい方は単品で防災リュックのみを選ぶようにしてください。

 

どんな中身を揃えたらいいかわからない方は、防災グッズとセットになっているものを選べば心配ありません。事前に何が入っているのかをネットで確認しておくのがおすすめです。後から足りないと思ったものは買い足せますし、中身を入れ替えられます。

 

以下の記事では、防災グッズのランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

防災リュックのみ「単品」で欲しい方は20リットル以上を確認

防災リュックのみ単品でほしい方は、最低でも20リットル以上入るものがおすすめです。女性であれば飲食類のほかに生理用品や替えの下着なども入れる必要があります。また小さなお子さんがいる場合は、オムツや衛生用品も必要です。

 

仮に防災グッズを買ったとしても後から自分で追加するものが出てきます。大は小を兼ねるので、最低でも20リットル以上ないと必要なものがすべて入りきりません。重さが心配な方はキャリー付きの防災リュックなどを選んでください。

背中や膝への負担を減らすなら「重さ」を確認

普通のリュックと防災リュックの異なるのは、状況によっては背負って走る場合がある点です。ベルトやストラップできちんと体に密着させて背負うと摩擦を利用し、重さを分散できるので軽く感じます

 

ベルトの太さではなく形状にも意識して選んでください。最近では、重さを感じないリュックも販売されていて本体の重さが500gを切るものもあります。長時間背負っていても疲れにくいものを選んでください。

メーカーで選ぶ

防災リュックを選ぶ際に迷ったら、メーカーから選んで購入するのもおすすめです。信頼できるメーカーをチェックしてください。

シンプルで高品質なら「無印良品」がおすすめ

シンプルなデザインで高品質な物をお求めなら無印がおすすめです。リュックのほかにも、11個ポケットが付いた長めのコートや、折りたたみのヘルメット、手回しラジオなどさまざまな防災グッツも販売されています。

 

もしものときに備えて防災グッツもまとめて購入するのもおすすめです。

おしゃれで安いコスパ最強ものなら「ワークマン」がおすすめ

安い防災リュックを購入するなら、コスパが最強のワークマンがおすすめです。約2000円の撥水加工されている2WAYタイプや約1000円の22L入るリュックが販売されています。また、デザインはおしゃれなので普段使いも可能です。

手軽に購入したいなら「カインズ」がおすすめ

カインズは店舗だけでなく、ネット通販でも防災リュックを購入できます。通販と店舗のどちらでも防災グッズが一式揃った商品が販売されていますが、店舗ではそれにプラスし、防水加工のリュックも購入可能です。ぜひチェックしてみてください。

子供用の防災リュック人気おすすめランキング3選

1位

防災防犯ダイレクト

キッズ防災セット

水・火・汚れに強い優秀な防災リュック

急な災害時に必要となるラジオや救急セットなどを中心に、非常食と保存水も入っている子供用の防災リュックです。重さは2.4kgなので、幼稚園児の子供でも持ち運べる軽さになっています

 

反射材はフロントとショルダーに合計3箇所ついていて、蓄光材も使用しているので安心です。リュックの中には名前や住所などを記入した紙を入れられるクリアポケットがついているので、万が一迷子になった場合に備ておけます。

基本情報
サイズ -
機能性 調整アジャスター付き
素材 防炎・防水・防汚素材

口コミを紹介

いろんな防災グッズがセットになっているのと、持ち出せるリュックにまとまっているのが良いです。
家の下駄箱に入るサイズで案外コンパクトなので場所もとらないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ

防災グッズ 避難リュック

子供が背負っても負担にならない軽さの避難リュック

アイリスオーヤマから販売されている防災リュックには防災グッズもセットでついてきます。災害時に必要となる最低限の水が供えられているので安心です。アルミ保温シートもついてくるので防寒対策ができます。

 

また、撥水加工されているので中身が濡れる心配もありません。ただし、筆記用具やお菓子やオモチャなどは入っていないので必要に合わせて後から避難リュックに買い足す必要があります。

基本情報
サイズ 幅約25×奥行約13×高さ約40
機能性 撥水加工
素材 ポリエステル

口コミを紹介

最低限の必需品があったので、購入しました。
満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

山善(YAMAZEN)

防災リュック 子供用

チェストベルトでリュックを落とす心配なし

山善から販売されている子供用の防災リュックはチェストベルトがついているので、体の小さなお子さんの体にもしっかりと密着します。中身は主に防災ずきんやレインコート、懐中電灯などの災害時に身の安全を守る必要最低限の防災グッズ10点です。

 

リュック自体の重さは立ったの0.7gと軽量なので、物を追加して入れてもそんなに重くなりません。カラーはピンクとブルーの2色展開で、名前シートもついてくるため迷子時に役立ちます。

基本情報
サイズ 幅26.2×奥行17.7×高さ35.2cm
機能性 懐中電灯付き
素材 -

口コミを紹介

避難の事を考えた内容で、お手頃なので購入しました。
二度と無いとは限らないので、大事に手入れしつつ保管したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

子供用の防災リュックおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 機能性 素材
1位 アイテムID:14951808の画像

Amazon

楽天

ヤフー

水・火・汚れに強い優秀な防災リュック

-

調整アジャスター付き

防炎・防水・防汚素材

2位 アイテムID:14951814の画像

Amazon

楽天

ヤフー

子供が背負っても負担にならない軽さの避難リュック

幅約25×奥行約13×高さ約40

撥水加工

ポリエステル

3位 アイテムID:14951811の画像

Amazon

楽天

ヤフー

チェストベルトでリュックを落とす心配なし

幅26.2×奥行17.7×高さ35.2cm

懐中電灯付き

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

単品の防災リュック人気おすすめランキング3選

1位

防災防犯ダイレクト

非常持出袋(単品)

すっきり置き場所に困らない!反射材付きの防災リュックのみ単品

日本防衛協会認定の防炎素材を採用している丈夫な防災リュックです。フッ素加工されているので汚れにも強く長期間綺麗な状態を保ってくれます。反射材は前面と肩ベルトの2箇所についているので、夜間の避難の際でも安心です。

 

また、細身の長方形型なので家の中の隙間に収納しやすくなっていて、カラーはオレンジ・グリーン・ネイビー・パープル・ピンク・ブラック・レッドの7色展開で自分の好きな色や家の雰囲気に合ったものを選べます。

基本情報
サイズ 290×385×130mm
機能性 肩ベルト収納機能付き
素材 防水素材

口コミを紹介

妻の防災用として購入しました。
意外とたくさん入りますし、レトロなシルバー巾着袋よりもかなりオシャレで妻も気に入っています。防炎防水加工も文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

viaggio+

デイパック

必要な小物をフロントポケットにしまえる

ヴィアッジョのリュックは破れにくい600デニールポリエステル素材を採用しているのが特徴です。背中部分とショルダー部分はウレタン加工されているため、肩への負担が少なくなっています。


またフロントポケットが多いので携帯電話やペットボトル、懐中電灯などの小物もサッと取り出せて、
容量は30Lあるので必要最低限のものは十分入れられる大きさです。両サイドのベルトを締めるとより体にフィットして肩ズレしにくくなります。

基本情報
サイズ 約47×32×13cm
機能性 フロントポケット付
素材 ポリエステル

口コミを紹介

発送も早くて助かりました。今回は、災害用の持ち出しリュックとして購入しました。軽くて、作りもしっかりとしていて、沢山入りました。備えあれば患いなしですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

角利産業

リュック型非常持出袋

防炎に優れていてたくさん物が入る

日本防炎協会が正式に出している単品の防災リュックです。リュック本体の重さは450gと軽いので、男性だけでなく女性や小学生以降の大きい子どもでも背負えます。マチが広いので見た目以上にたくさん物を入れられます。

 

デザインよりも機能性や容量を重視するなら防炎協会から出ている防災リュックを選べば間違いないです。

基本情報
サイズ 約幅400×奥行70×高さ405mm
機能性 -
素材 ポリエステル

口コミを紹介

丈夫だし、袋として重すぎないし、良いです。
物も沢山入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

単品の防災リュックおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 機能性 素材
1位 アイテムID:14951825の画像

Amazon

楽天

ヤフー

すっきり置き場所に困らない!反射材付きの防災リュックのみ単品

290×385×130mm

肩ベルト収納機能付き

防水素材

2位 アイテムID:14951822の画像

Amazon

楽天

ヤフー

必要な小物をフロントポケットにしまえる

約47×32×13cm

フロントポケット付

ポリエステル

3位 アイテムID:14951819の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防炎に優れていてたくさん物が入る

約幅400×奥行70×高さ405mm

-

ポリエステル

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

防災グッズが入っている防災リュック人気おすすめランキング3選

1位

アイリスオーヤマ

防災グッズ BRS-33

防災士監修の33点セット!迷ったらこれがおすすめ

Amazonでもベストセラーを獲得している、大人気の防災リュックです。東日本大震災を経験した防災士が監修し、防寒用のアルミシートから使い捨ての下着などの衛生用品まで「避難初日に役立つもの」が33点たっぷりセットになっています。

 

リュックも軽量・コンパクトなシンプルデザインで、持ち運びやすく場所を取りません。揃えるものに迷ってしまう方や、実際に震災を経験した方の本当に役立ったものを参考に揃えたい方におすすめの防災リュックです。

基本情報
サイズ 32x16x43cm
機能性 軽量・コンパクト
素材 -

口コミを紹介

バックには反射板も付いており、ポケットも2箇所あり、片方はネット式になっております。バックだけで2000円はすると思うので、その他に33点防災グッズが詰まっておりますので、100均で揃えるより遥かに安いです。自宅に一つ、車内に一つ、計2点購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Defend Future

防災セット 防災用リュック

オレンジ色の内装で中身も探しやすい防災バッグ

一見、防災用リュックに見えないようなオシャレなデザインが特徴の防災リュックになります。家の中のインテリアとも合わせやすく、目立たず収納できるので嬉しいです。反対な内装はオレンジ色で中身を探しやすいカラーになっています。

 

付属のダイナモラジオライトには警報機能もついているので安心です。洗濯パックなど避難所で集団生活をする際にも使える便利がたくさん揃っています。また最長195cmまで広げられるエアーマットで固い床の上でも睡眠がとれて楽です。

基本情報
サイズ -
機能性 警報機能付き
素材 撥水加工素材

口コミを紹介

初めての防災キットなのですが、たくさん充実の中身で驚きました。いずれくる災害への備えに心強かったです。サンダルや女性特有の物も自分で追加して活用していきたいと思います。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

防災のミカタ

防災バッグ

消防士監修!本当に必要なものが入った防災バッグ

こちらの防災リュックには簡易トイレやレインコート、アルミシートなど消防士が監修した46点が入っています。災害時本当に必要なものが厳選されているので、有事の際にはこのリュックひとつ持っておけば安心です。

 

簡易エアーベッドも入っているので、災害時もストレスの少ない睡眠時間を確保できます。またリュックは抗菌防臭機能がついているので、長期間保管していてもカビの心配が少ないです。

基本情報
サイズ -
機能性 抗菌防臭
素材 -

口コミを紹介

いつかはやらなきゃと思いつつ
何から用意すればいいのか分からなかった防災用グッズもこのリュックさえあれば安心です。スタッフさんの対応もとても丁寧でした

出典:https://www.amazon.co.jp

防災グッズが入っている防災リュックおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 機能性 素材
1位 アイテムID:14951836の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防災士監修の33点セット!迷ったらこれがおすすめ

32x16x43cm

軽量・コンパクト

-

2位 アイテムID:14951833の画像

Amazon

楽天

ヤフー

オレンジ色の内装で中身も探しやすい防災バッグ

-

警報機能付き

撥水加工素材

3位 アイテムID:14951830の画像

Amazon

ヤフー

消防士監修!本当に必要なものが入った防災バッグ

-

抗菌防臭

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

防水の防災リュック人気おすすめランキング3選

1位

防災防犯ダイレクト

防災セット 1人用 地震対策30点

防水仕様で火や水に強い防災リュック

防炎防水ターポリンを採用した、火や水に強い防災リュックです。幅広い肩ベルトになっているので、背負いやすいのも魅力です。肩ベルトや取っ手などに反射板を採用しているので、停電時の暗い道でも安全に歩けます。

基本情報
サイズ W290×H385×D130mm
機能性 防水素材・防炎素材・3箇所の反射板
素材 防炎防水ターポリン

口コミを紹介

たくさんのグッズが入っているのはもちろん、リュックタイプなので万が一の時にとっさに持っていけるのが良いですし、避難が長期にわたるときなどにも便利そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ZOMAKE

折りたたみリュック

大容量35L&重さはわずか380g!普段使いもできる安いお値打ちリュック

たっぷり荷物が入る35Lの大容量折りたたみリュックです。大容量ながら重さはわずか380gで、リュック本体の重さで体に余計な負担がかかりません。高品質な耐水性と耐引裂性のあるナイロン素材を使用しています。

 

そのため頑丈で避難用リュックはもちろん普段使いや登山などのアウトドアにもおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、シンプルな黒やグレーのほか非常時に適した赤などの派手な色も選べます

基本情報
サイズ 19×22×24cm
機能性 軽量・撥水
素材 撥水性ナイロン

口コミを紹介

(レッド、パープル、グレー)容量が35Lとのことで、非常用の500mlの水3本や乾パンの缶詰4個、ラジオ、ライトなど非常用品1人分が十分に入りました。使わないで済むには越したことはないのですが、いざの時には頼りになりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

iPlus

折りたたみ軽量リュック

登山ガイド・防災士が推薦!折りたたみも可能なコンパクトリュック

30Lの大容量でありながらわずか405gと軽量、反射板やホイッスル付きで撥水機能もばっちりのリュックです。折りたたんでポーチサイズまでコンパクトに収納できるのが最大の特徴になっています。

 

防災士や登山ガイドにもその機能性の高さが認められ推薦されており、登山家にも愛好されているシンプルなデザインで普段使いにも対応できる多機能リュックです。

基本情報
サイズ 50×31×20cm
機能性 軽量・撥水・反射板・ホイッスル付き
素材 撥水ナイロン生地

口コミを紹介

避難用持ち出し袋用に購入しました。まずこのお値段なのにぜんぜん安っぽくなくてカッコイイです。そして軽い。準備した避難グッズを見て、こんなに入らないよな…と思いながら詰めていったらどんどん入って隙間余りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

防水の防災リュックおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 機能性 素材
1位 アイテムID:15022543の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防水仕様で火や水に強い防災リュック

W290×H385×D130mm

防水素材・防炎素材・3箇所の反射板

防炎防水ターポリン

2位 アイテムID:14951847の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量35L&重さはわずか380g!普段使いもできる安いお値打ちリュック

19×22×24cm

軽量・撥水

撥水性ナイロン

3位 アイテムID:14951844の画像

Amazon

ヤフー

登山ガイド・防災士が推薦!折りたたみも可能なコンパクトリュック

50×31×20cm

軽量・撥水・反射板・ホイッスル付き

撥水ナイロン生地

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

女性でも使いやすい防災リュック人気おすすめランキング3選

1位

山善(YAMAZEN)

防災リュック 30点 セット YBG-30

必要最低限の30点をまとめた軽量な防災セット

災害時に最低限必要なアイテムをまとめた防災リュックです。消耗品を中心にまとめられており、家族と持ち物が重複しても困らないのも魅力です。取っ手付きで壁掛け可能なので、避難時にサッと持ち出せます。

基本情報
サイズ 32×16×43cm
機能性 取っ手付きで壁掛も可能
素材 ポリエステル

口コミを紹介

使う日が来ないことを祈るものですが、バッグの見た目が昔とは違いブラックでデザインもシンプルなところが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LA・PITA

防災セット SHELTERプレミアム

カラーバリエーション豊富!有名メーカーも取り入れている防災セット

個人だけでなく、企業からも選ばれている防災リュックです。オレンジ・ターコイズ・ブラック・レッドとカラーバリエーションも豊富なので、どれが誰のものか色で判断できます。30種類以上の防災グッズが入っているのも魅力です。

 

またリュックの中身は、ポーチで分けてあるので、賞味期限もすぐに確認できます。

基本情報
サイズ
機能性 撥水加工
素材 ‎プラスチック

口コミを紹介

防災グッズは自分で揃えようか迷いましたが専門的な知識がなくお金もかかってしまうため有名なメーカーのものを買いました。安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エピオス

女性用 非常持ち出しセット

最低限の必需品がA4ファイスサイズで揃ってる

災害時に女性にとって必要最低限の防災グッズが入っているリュックです。中には生理用ナプキンをはじめヘアゴムやソーイングセットなどが入っています。重量は全体で約730gと軽いので女性には持ち運びしやすいです。

 

かわいいピンク色のデザインもおしゃれで魅力的で、かさばらずコンパクトな防災リュックを探している方におすすめします。

基本情報
サイズ 幅240×高さ310×奥行85mm
機能性 A4ファイルサイズ収納
素材 -

口コミを紹介

いざという時、必要だから。緊急時、自然災害の時に困るから。阪神…淡路大地震を経験しているので。その時、困ったから。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性でも使いやすい防災リュックおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 機能性 素材
1位 アイテムID:15022551の画像

Amazon

楽天

ヤフー

必要最低限の30点をまとめた軽量な防災セット

32×16×43cm

取っ手付きで壁掛も可能

ポリエステル

2位 アイテムID:14951858の画像

Amazon

ヤフー

カラーバリエーション豊富!有名メーカーも取り入れている防災セット

撥水加工

‎プラスチック

3位 アイテムID:14951852の画像

Amazon

ヤフー

最低限の必需品がA4ファイスサイズで揃ってる

幅240×高さ310×奥行85mm

A4ファイルサイズ収納

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

常備しておくといい防災セットの作り方

防災リュックのほかに、日常的にいつでも使える防災グッズのセットを作っておくと安心です。防災セットの作り方ですが、まずは必要不可欠な飲料水と保存食は多めに買って保管してください。プラスチックのスプーンや紙皿など生活に使いそうなものも準備します。



そのほかにも、助けを呼ぶための笛や頭の損傷を防ぐヘルメット・雨具や下着・靴下なども用意しておくとさらに安心です。
貴重品や病院の診察券、子どもの健康カードなどは災害時に怪我をした際に必ず必要になる物ですので準備しておいてください。

 

以下の記事では、災害時に必要なものや非常食の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

リュックの中身には何を入れたらいい?詰め方も紹介

防災リュックの中身は非常食はもちろん、貴重品や救急用品なども入れておくようにしてください。また停電時に活躍する懐中電灯や、スマホのモバイルバッテリーなども必須です。逆に枕や毛布などは、代用可能なので迷った際は持って行かなくても問題ありません。

 

さらに身分証や銀行口座のコピー、現金などもあると便利です。感染症予防のため、マスクなどの衛生用品を準備しておくのもおすすめです。次に詰め方ですが、重いものを上に置くようにしてください。

 

買い物などで重いものを下に入れる場合が多いと思いますが、防災リュックの場合、持ち運ぶため少しでも軽い方がいいです。重いものを下に置くよりも、上に置く方が軽く感じるので、ぜひ実践してみてください。

登山用リュックでも代わりになる?

登山用リュックは大容量で、撥水効果や防水加工されているものもあります。そのため防災リュックとして、登山用リュックを使用するのも問題ありません。以下の記事では、登山リュックの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

防災リュックの置き場所はここがおすすめ!

いつ災害が起こるかわからないので、すぐ手に取れる置き場所が鉄則です。寝室や玄関、クローゼットの手前など災害時でもさっと手に取れる場所に置いておいてください。どのタイミングで起きても手に取れるよう数カ所に分けておくのもおすすめです。

自宅用の備蓄品は分けて保管しておこう

防災リュックに入れるものと、自宅に備蓄しておくものは別にしてください。防災リュックは外部に避難する際に使うもので、備蓄品は自宅待機のために保管しておくものです。どちらになっても家族全員が過ごせるように、準備しておいてください。

 

以下の記事では、ウォーターサーバーの備蓄に関する知識を紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

心配な方は衛生用品もチェック

心配な方は防災リュックにはマスクやウェットティッシュ、タオルなどの衛生用品も入れておいてください。感染症対策に、消毒スプレーを持っておくのもおすすめです。以下の記事では、除菌スプレーやマスクの人気おすすめランキングを紹介してます。ご覧ください。

まとめ

今回は防災リュックのランキングと選び方についてご紹介してきました。災害はいつ起こるかわかりません。防災リュックは持ち運びやすく、背負って走っても疲れにくいものがおすすめです。自分に合ったものを選んで早めの対策をしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新版】防災用保存水の人気おすすめランキング10選

【2024年最新版】防災用保存水の人気おすすめランキング10選

ドリンク
防災頭巾の人気おすすめランキング15選【アルミやおしゃれなものも!】

防災頭巾の人気おすすめランキング15選【アルミやおしゃれなものも!】

防災グッズ
リュックのおすすめ人気ランキング15選【使いやすいリュックサック・機能性の高いものも】

リュックのおすすめ人気ランキング15選【使いやすいリュックサック・機能性の高いものも】

バッグ
防災グッズのおすすめ人気ランキング28選【コスパ最強や最新の防災グッズも】

防災グッズのおすすめ人気ランキング28選【コスパ最強や最新の防災グッズも】

防災グッズ
【最新】LEDランタンの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・防災用も!】

【最新】LEDランタンの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・防災用も!】

アウトドア
防災ラジオのおすすめ人気ランキング15選【日本製・普段使い用も】

防災ラジオのおすすめ人気ランキング15選【日本製・普段使い用も】

防災グッズ

アクセスランキング

防災リュックのおすすめ人気ランキング15選【女性用の30リットルや防水タイプも】のサムネイル画像

防災リュックのおすすめ人気ランキング15選【女性用の30リットルや防水タイプも】

防災グッズ
テレビ転倒防止グッズのおすすめ人気ランキング15選【穴あけ不要の地震対策も】のサムネイル画像

テレビ転倒防止グッズのおすすめ人気ランキング15選【穴あけ不要の地震対策も】

防災グッズ
200人に調査|非常食のおすすめ人気ランキング25選【コスパ最強!安く揃えるには?】のサムネイル画像

200人に調査|非常食のおすすめ人気ランキング25選【コスパ最強!安く揃えるには?】

防災グッズ
防災グッズのおすすめ人気ランキング28選【コスパ最強や最新の防災グッズも】のサムネイル画像

防災グッズのおすすめ人気ランキング28選【コスパ最強や最新の防災グッズも】

防災グッズ
災害時に本当に必要なもの・防災グッズ人気おすすめランキング31選【なくて困ったものは?】のサムネイル画像

災害時に本当に必要なもの・防災グッズ人気おすすめランキング31選【なくて困ったものは?】

防災グッズ
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。