【2021年最新版】アウトドアリュックの人気おすすめランキング15選【大容量】

記事ID9013のサムネイル画像

最近使用する人がどんどん増えているアウトドアリュック。デザインも良いためメンズファッションにもレディースファッションにも取り入れやすく人気があります。そんなアウトドアリュックの人気おすすめランキング15選をここでは紹介したいと思います。

体への負担が少ないアウトドアリュック

登山やトレッキングなど、ピクニックとは異なる山登りには別の装備が必要です。耐久性や荷物が入るスペックなど山登りを快適に行えるリュックがあれば良いですよね。そこでおすすめなのがアウトドアリュックなんです。

 

アウトドアリュックは一般的なファッションリュックと異なり、荷物が多くなってしまっても体への負担が少なく長時間背負っていても疲れにくいんです。最近ではメンズ、レディースファッションに組み込まれることも多く、街歩きにも人気になっています。

 

そこで今回はアウトドアリュックの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは耐久性・デザイン・収納可能容量などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

アウトドアリュックの選び方

アウトドアリュックを選ぶときに性能やサイズ、そしてブランドなどさまざまな点が気になるのではないでしょうか。種類も豊富なので自分にピッタリあったものを見つけましょう。

日数に合わせて「容量」を選ぼう

収納可能サイズを選ぶ方法のひとつに、アウトドアリュックを使用する日数によって決めるという方法があります。例えば日帰りの旅行で使う場合は、20L前後の容量があれば十分に対応できますし、数日間の登山に行くなら40Lから60L程度の容量が必要になります。

 

もちろん持ち運ぶ道具の種類によっては必要になる容量は変わるので、使用する日数やそういった点を踏まえてサイズ選びをしてみてください。

機能で選ぶ

普通のリュックにはないアウトドアリュックらしい性能を持っているかどうかをチェックしてみましょう。特に過酷な環境で使用する場合は、以下の性能が不可欠になります。

天候に左右されないアウトドアリュックなら「防水・耐水機能付き」

どのような使い方をするとしても、あると嬉しいのが防水性能です。アウトドアで使用する場合は雨が降ってくると傘をさせないことがほとんどなので、そんな時でも収納したものを雨から守ってくれるため、防水性能は必須と言ってもいいかもしれません。

 

防水性能がないアウトドアリュックの中には防水カバーが付属しているものもあるので、どういったものが付いているのかもチェックしておきましょう。

砂地やホコリの多い場所を歩くなら「防塵機能」

登山中などに強風によって砂埃が舞うことがあります。それがリュック内部に入って持ち物が砂まみれにならないよう、防塵タイプのアウトドアリュックを選ぶのもおすすめです。

 

ほとんどのリュックは出来る限り内部に塵が入らないようにはなっていますが、防塵タイプでなければある程度は塵が内部に入り込んでしまいます。過酷な環境下に行くことを考えているなら、防塵タイプがおすすめです。

レディースやキッズなら体に負担をかけない「ショルダーストラップ付き」

体への負担を大きく軽減してくれるのが各種ベルトです。肩からかけるショルダーハーネスが自分の体形と合っているかは非常に大切になりますが、それ以外にもウエストベルトの有無によって長時間背負ったときの負担は大きく変わります

 

登山時にアウトドアリュックを使おうと考えている場合は、ウエストベルトがあるものを選んでみてください。

使い勝手重視なら「ポケット・ファスナー付き」

使い勝手を大きく左右するのがポケットです。たとえば外部にペットボトルを入れておくことが出来るポケットがあると、移動中でもすぐに飲み物を飲むことが出来ますし、内部のポケットが多いと細かく収納場所を分けることが出来ます。

 

ポケットの数は商品によって大きく異なる点なので、購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

肩や背中に負担をかけない「背面パネルの構造」をチェック

背負った時の心地よさを左右する背面パネル。背中に違和感を感じたり、長時間の使用で背中が蒸れて不快感を感じないためにも、背面パネルの構造に注目しましょう。通気性の良さやクッション性に注目するのがポイント。人間工学に基づいて設計されたものは長時間でも疲れません。

体格に合わせて最適な「サイズ」を選択しよう

登山などで使う場合は、フィット感も大切にしなければなりません。背面長(トルソー)という首の後ろから腰骨までの長さを測り、それに合ったサイズのものを選びましょう。それに加えてショルダーベルトやウエストベルトが自分の体に合うかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

ビジネスや街歩きに使用するなら「おしゃれ」な黒リュックがおすすめ

アウトドアだけでなく、ビジネスシーンや街中の買い物にはおしゃれなデザインにもこだわって選ぶこともできます。アウトドアに出かけるのは年に数回ほどという方は、普段から使用できるリュックとしてアウトドアリュックを選ぶことができるでしょう。

 

アウトドアリュックはカラー展開が豊富なので派手な色を選ぶのも良いですが、なかなか普段使いはしにくいものも。黒やグレーなどオーソドックスな色を選べば、普段使いもしやすくなります。自転車通勤時のリュックとして使用することもできるでしょう。

ブランドで選ぶ

ブランドによってはアウトドア利用者向けに設計されたものも多くあります。そこでここではアウトドアリュックを製造しているブランドをいくつか紹介してみたいと思います。

スペックの高い登山用具を揃えるなら「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」

THE NORTH FACEは1968年に設立したアメリカのアウトドア用品ブランドです。アウトドア商品全般を扱うブランドで、中でも登山用具に力を注いでいます。そのためアウトドアリュックもトレッキングでの使用を意識しているものが多くなっています。

 

今回のランキングでも1位と4位で商品がランクインしており、アウトドアリュックを探すなら必ず一度はチェックしておきたいブランドのひとつです。

30代から40代に人気のブランドなら「Millet(ミレー)」

Milletも今回のランキングで2つの商品がランクインしているブランドです。フランスのアウトドアブランドで、こちらも登山用品を中心に販売しています。アウトドアリュックも同様で、登山を意識した作りになっているものが多くあります。

 

その一方で最近では通勤通学用としてデザインされたものも多くなっているため、日常生活でMilletのリュックを見る機会は多くなっているのではないでしょうか。

男女関わらず使えるリュックなら「Karrimor(カリマー)」

イギリスで生まれたブランドのKarrimorは、アウトドアブランドでありながらアウトドア用品だけにこだわらず、日常で使えるものやファッション性の高いアイテムを販売しています。

 

そのため性能や品質はもちろん、デザイン面にもこだわりのある作りになっているのが特徴です。デザイン性の高いアウトドアリュックを探しているなら、メンズやレディースを問わずKarrimorの商品をチェックしてみてください。

防水機能付きアウトドアリュックの人気ランキング5選

5位

ワールドスポーツオンライン

バックパック

価格: 5,990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲れにくい極厚ショルダーキルト

アウトドアリュックに求められるもののひとつに、背負っていて疲れにくいというものがあります。こちらのアウトドアリュックはショルダーベルト部分を非常に厚いものにしているため、長時間背負っていても疲れにくいものになっています。

 

収納可能な容量は55Lと多すぎず少なすぎずちょうどいいサイズ。2泊から3泊程度なら十分なほどの容量で、キャンプなどでも活躍してくれます。防水にもなっていますが通気性も良く、どんな過酷な状況でも問題なく使用できる商品です。

サイズ 70×45cm 収納可能サイズ 55L
重さ 約2.1kg 性能 防水機能
カラー カモフラージュ、コバルトブルー、ジェットブラックなど

口コミを紹介

非常持出袋として購入。しっかりしてる作りだと思うし大容量で満足。背負い心地も悪くないです。
これ以上の大きさだと大きすぎるから、丁度良い大きさでは?

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

peak motion

アウトドア バッグ

価格: 3,899円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山やキャンプでも使える耐荷重30kgリュック

自然と荷物が増えてしまう登山やキャンプ。そんなときに活躍してくれるのがpeak motionのアウトドアバッグです。その名の通り過酷な状況でも使えるような性能を持っていて、防水機能がある上に最大で30kgまでの荷物を入れて運ぶことが出来ます

 

内部の容量は最大で80Lまで入れられるので、衣類などを入れても余裕はたっぷりです。力がうまく分散するようにショルダーベルトだけでなくウエストベルトももちろん付いています。

 

カラーにはブラック、カーキ、グリーン迷彩の3色が用意されているため、好みに合わせて選ぶことが可能ですよ。

サイズ 65×37×17cm 収納可能サイズ 80L
重さ 約1.3kg 性能 防水
カラー ブラック、カーキ、グリーン迷彩

口コミを紹介

大きなリュックを初めて購入しました
でかい、長い、そのわりにコンパクト
横のポケットには1ℓのペットボトルも入ります

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KIRIRU

メンズ リュック

価格: 4,090円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体型に合わせて選べる2サイズ

KIRIRUのメンズリュックは、体型に合わせてMとLの2サイズから選べるようになっているアウトドアリュックです。ここで紹介しているMサイズは収納可能サイズが20Lで、デイユース用として活躍してくれます。

 

アウトドアリュックではありますが、デザインがシンプルでかっこよく、ファッションアイテムとして使えるのもうれしいポイントです。開口部が大きいため大きな荷物も簡単に詰められますし、中のものも取り出しやすい便利な商品になっています。

サイズ M:45×26×20cm、L:55×30×20cm 収納可能サイズ M:20L、L:30L
重さ - 性能 防水、レインカバー付き
カラー ベージュ、グリーン、ダークネイビーなど

口コミを紹介

3000円ちょっとでこのクオリティは破格だと思います。
私は合気道の道着入れとして使用しているのですが、一式がちょうど収まるサイズなので、たいへん満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ワールドスポーツオンライン

バックパック

価格: 6,990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全12色のカラーが豊富なアウトドアリュック

アウトドアリュックを選ぶときは機能面が良いのを選ぶのはもちろんですが、見た目にもこだわりたいところです。こちらのアウトドアリュックには12色のカラーが用意されていて、自分の好みやファッションに合わせたものを選ぶことが可能になっていますよ。

 

用意されている色はスタンダードなジェットブラックやコバルトブルー、明るく目を引くイエローやピンク、アウトドアリュックらしい迷彩などさまざまです。もちろん防水加工がされていたり防塵使用になっていたりと、アウトドアリュックとしての性能も一級品ですよ。

サイズ - 収納可能サイズ 80L
重さ 約2.3kg 性能 防水、防塵
カラー イエロー、オレンジ、コヨーテ、ダークグレー、パープルなど

口コミを紹介

届いたその日に、コメ袋10kg、クッション4個、タオルケット等を詰め込んで、パンパンな状態で背負って見ました。感想は良いです♪特に腰のベルトが良い仕事をしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Mountaintop Outdoor Equipment

登山リュック

価格: 5,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個性的なカラーが多く存在感抜群

Mountaintopの登山リュックはカラーが全部で19色もあり、おしゃれな方から人気を集めるアウトドアリュックです。ブラックのようなカラーはもちろん、ピンクやプールグリーンのような目を引く色もありますし、青と黒のミックスのような個性的なものもあります。

 

カラーに注目しがちな商品ではありますが、アウトドアリュックとして十分な性能を持っています。40Lまで収納可能なうえに、生地に使われている600Dポリエステルは摩擦や引き裂き強度が高く、撥水加工までされています。

サイズ 51×35×16cm 収納可能サイズ 40L
重さ - 性能 防撥水
カラー ピンク、ブラウン、オレンジ、オーカーレッド、カモフラージュなど

口コミを紹介

海外旅行ではミャンマー4日間等に機内持ち込みを本リュックだけで完結でき、ラフに使用しても問題無かったです。
登山にも日本第2位の高峰、北岳に2回連れ出しましたが問題なく使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水機能付きアウトドアリュックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7676609の画像

    Mountaintop Outdoor Equipment

  • 2
    アイテムID:7676603の画像

    ワールドスポーツオンライン

  • 3
    アイテムID:7676600の画像

    KIRIRU

  • 4
    アイテムID:7676597の画像

    peak motion

  • 5
    アイテムID:7676594の画像

    ワールドスポーツオンライン

  • 商品名
  • 登山リュック
  • バックパック
  • メンズ リュック
  • アウトドア バッグ
  • バックパック
  • 特徴
  • 個性的なカラーが多く存在感抜群
  • 全12色のカラーが豊富なアウトドアリュック
  • 体型に合わせて選べる2サイズ
  • 登山やキャンプでも使える耐荷重30kgリュック
  • 疲れにくい極厚ショルダーキルト
  • 価格
  • 5,080円(税込)
  • 6,990円(税込)
  • 4,090円(税込)
  • 3,899円(税込)
  • 5,990円(税込)
  • サイズ
  • 51×35×16cm
  • -
  • M:45×26×20cm、L:55×30×20cm
  • 65×37×17cm
  • 70×45cm
  • 収納可能サイズ
  • 40L
  • 80L
  • M:20L、L:30L
  • 80L
  • 55L
  • 重さ
  • -
  • 約2.3kg
  • -
  • 約1.3kg
  • 約2.1kg
  • 性能
  • 防撥水
  • 防水、防塵
  • 防水、レインカバー付き
  • 防水
  • 防水機能
  • カラー
  • ピンク、ブラウン、オレンジ、オーカーレッド、カモフラージュなど
  • イエロー、オレンジ、コヨーテ、ダークグレー、パープルなど
  • ベージュ、グリーン、ダークネイビーなど
  • ブラック、カーキ、グリーン迷彩
  • カモフラージュ、コバルトブルー、ジェットブラックなど

使い勝手の良いアウトドアリュックの人気ランキング5選

5位

AISFA

メンズ リュックサック

価格: 5,854円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

嬉しいUSB充電ポート付き

スマートフォンのバッテリー残量が少なくなってしまっているけれど、どうしても触りたい時ってありますよね。そんな時、AISFAのメンズリュックサックならUSB充電ポート付きなので、スマートフォンを充電しながら動き回ることが可能ですよ。

 

バッグのサイズは33×18×45cmとデイユース向きのサイズです。ですが下部を拡張することが可能なので、そうするとさらに収納力が上がります。拡張部分には防水仕様のポケットになっているため靴や弁当、折り畳み傘などを収納しておくことができます。

サイズ 33×18×45cm、33×18×58cm(拡張後) 収納可能サイズ 30L
重さ - 性能 USB充電ポート
カラー -

口コミを紹介

リュックは大きくてしっかりしていて、長く使いそうです。
形もおしゃれで、男の人の背中にしっくりきています。
靴のポケットは絶妙です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ドイター(Deuter)

リュック レースEXP エアー

価格: 9,750円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい細かなポケットが多数

ドイターのリュック レースEXP エアーの特長のひとつが、内外部にいくつも配置されたポケットです。サイズや配置場所もさまざまなため、あらゆるものを使用頻度に応じて最適な場所に入れておくことが出来ます。

 

そして嬉しいのがヘルメットホルダー。ロードバイクを乗る方にとっては、簡単にリュックに装着出来るので、持ち運びで困ることがありません。リュックの通気性も良いため汗をかきにくく、大きいサイズのリュックですが快適に持ち運べます。

 

雨が降った時のためにレインカバーも内蔵されていて、突然の降雨にも対応しています。

サイズ 46×26×18cm 収納可能サイズ 20L以下
重さ - 性能 -
カラー -

口コミを紹介

蒸れないし、中の区切りがとても便利。
やっぱり用途に特化してとても良く考えられています!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Karrimor

デイパック

価格: 15,180円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背負いやすさ抜群

Karrimorのデイパックはその名の通り、日帰りのアウトドアや日常使いに便利なアウトドアリュックです。サイズは決して大きいものではなく女性でも問題なく着用できるものですが、見た目以上に内部スペースは広く、30Lまで収納可能です。

 

そして荷物が多くても背負いやすくなるチェストベルトやヒップベルトも付属。安定感が増し、バランスよく歩くことが可能になります。それほど内部に荷物を入れないときはこれらのベルトを取り外すことも出来るので、状況に応じて着脱してみてくださいね。

サイズ 49×33×28cm 収納可能サイズ 30L
重さ 760g 性能 -
カラー ブラック、バーガンディ、グレイなど

口コミを紹介

リピートです。6年前に買って毎日毎日乱暴に酷使しているものが綻びひとつないものの、手の油汚れでてらてらするようになったので。丈夫すぎて呆れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GRANITE GEAR(グラナイトギア)

CROWN VC60

価格: 31,501円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量なのに軽い

アウトドアリュックには多くの荷物を入れるので、アウトドアリュック自体は軽いものが良いですよね。そんな希望を叶えてくれるのがGRANTINE GEARのCROWN VC60というアウトドアリュックです。

 

内容量60Lという大き目なサイズにもかかわらず、その重さは1kgを切るわずか960g。さらに内蔵されたHDPFフレームを外すと810gまで軽量化されるため、ほとんどリュック自体の重さを感じることがありません。

 

通気性も良いため背負っていてストレスがほとんどなく、長時間背負い続けられるアウトドアリュックです。

サイズ - 収納可能サイズ 60L
重さ 960g 性能 -
カラー -

口コミを紹介

重さ12 kg で2度縦走しましたが,重量が分散され背負いやすかったです。冬装備だったので夏ならもっと軽量化できるので,いまから楽しみにしております。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Millet

サース フェー

価格: 17,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手のいいポケットが内外に8つ

アウトドアリュックに欠かせない使い勝手のいいポケットをバランスよく配置してあるのがMilletのサース フェーという商品です。外部にボトルやスマートフォンなどを入れられるポケットなどを6つ、内部に2つの計8つのポケットが付いています

サイズ 27×61×18cm 収納可能サイズ 30L(+5L)
重さ 1500g 性能 -
カラー BLACK、CACTUS、DEEP RED、GOLD CUMINなど

口コミを紹介

一番大事なのは、背中にフィットして担いだ際に負担が少ないか ... かと思います。
その点、フィット感はとても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手の良いアウトドアリュックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7676618の画像

    Millet

  • 2
    アイテムID:7676615の画像

    GRANITE GEAR(グラナイトギア)

  • 3
    アイテムID:7676612の画像

    Karrimor

  • 4
    アイテムID:7676591の画像

    ドイター(Deuter)

  • 5
    アイテムID:7676606の画像

    AISFA

  • 商品名
  • サース フェー
  • CROWN VC60
  • デイパック
  • リュック レースEXP エアー
  • メンズ リュックサック
  • 特徴
  • 使い勝手のいいポケットが内外に8つ
  • 大容量なのに軽い
  • 背負いやすさ抜群
  • 使いやすい細かなポケットが多数
  • 嬉しいUSB充電ポート付き
  • 価格
  • 17,900円(税込)
  • 31,501円(税込)
  • 15,180円(税込)
  • 9,750円(税込)
  • 5,854円(税込)
  • サイズ
  • 27×61×18cm
  • -
  • 49×33×28cm
  • 46×26×18cm
  • 33×18×45cm、33×18×58cm(拡張後)
  • 収納可能サイズ
  • 30L(+5L)
  • 60L
  • 30L
  • 20L以下
  • 30L
  • 重さ
  • 1500g
  • 960g
  • 760g
  • -
  • -
  • 性能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • USB充電ポート
  • カラー
  • BLACK、CACTUS、DEEP RED、GOLD CUMINなど
  • -
  • ブラック、バーガンディ、グレイなど
  • -
  • -

おしゃれなアウトドアリュックの人気おすすめランキング5選

5位

Millet

ウェルキン

価格: 8,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインで使いやすい

シンプルゆえの使いやすさ、それでいて十分な機能性も備え持つという理想的なアウトドアリュックがMilletのウェルキンです。決して大きいようには見えませんが収納可能な容量は30Lもあり、数泊するときでも使用することが出来ます

 

長時間の移動時でも快適でいられるように通気性の良い素材を使用。ハイキングやトレッキングなどで使用するのに最適な構造になっています。重さもわずか850gしかないため、重さを感じにくいのもうれしいポイントです。

サイズ 49×25×16cm 収納可能サイズ 30L
重さ 850g 性能 -
カラー ELECTRIC BLUE、ORION BLUE

口コミを紹介

まだトレッキングは初心者だけど3つ目のザック。初めからこれを買えば良かったと思えるくらい値段に対しての質は良いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

THE NORTH FACE

ビッグショット シーエル

価格: 12,299円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常使いしやすいスタンダードなデザイン

THE NORTH FACEのビッグショット シーエルは、一見普通のリュックと変わらないような見た目をしているアウトドアリュックです。ですが性能は完全にアウトドアリュックで、40Lもの収納容量を持っています。

 

体に大きな負担がかからないようヒップベルトやストラップ、ハーネスなどももちろん付属。サイドにあるメッシュポケットにはボトルが収納できるようになっていて、移動中の水分補給がいつでも行えるようになっています。

 

カラーも個性的なカラーが8色用意されているので、見た目で差をつけたい方にもおすすめしたいアウトドアリュックです。

サイズ 54×34×21cm 収納可能サイズ 40L
重さ 1160g 性能 -
カラー ジンクグレーDヘザー、TNFイエローリップストップなど

口コミを紹介

一番の利点はやはり容量です。なんでも入ります。大根やゴボウでもいけます。大きな服を買ったときでも入れることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

UNDENIABLE 3.0

価格: 9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンや靴も収納可能

アウトドアリュックはアウトドアだけでなく、日常生活で使うおしゃれなファッションアイテムとしても活躍してくれます。日頃ノートパソコンなどを持ち運ぶ方にぴったりなのが、UNDER ARMOURのUNDENIABLE3.0というアウトドアリュックです。

 

内部スペースが非常に広く、A4サイズがそのまま収納できてしまう広さがあります。それ以外にも前部のポケットにはスニーカーをそのまま入れることが可能で、スポーツジムに行く時などにも活躍してくれるでしょう。

 

カラーは全5色あり、ブラック中心のカラーもあれば迷彩の入ったものもあります。

サイズ 50.0×30.0×50.0cm 収納可能サイズ 31L
重さ - 性能 -
カラー グレー、BLK/BLK/STL、RYL/GPH/GPHなど

口コミを紹介

見た目もカッコよく、量も結構入ります。
両脇のポケットが便利で鍵や携帯を入れるのにはピッタリです。
仕事終わりのジム通いの相棒になりました!
大切に使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GREGORY

バックパック

価格: 9,990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性アップのために斜めになったフロントポケット

GREGORYのバックパックを見たときに最初に着になるポイントがフロントポケットではないでしょうか。斜めにデザインされたジッパーは、簡単に中の荷物が取り出しやすいよう機能性を重視してデザインされたものです。

 

背負ったときの体の負担を減らしてくれるウエストベルトはもちろん付いていて、必要ない場合はベルトキーパーに収納しておくことも可能です。生地に使用されているナイロンは耐摩耗性に優れていて、長期間使い続けることができるアウトドアリュックになっています。

サイズ 45.5×39×16cm 収納可能サイズ 26L
重さ 730g 性能 -
カラー ブラック、ALL RED、DAWN WALL、FUCHSIAなど

口コミを紹介

購入してから、もうすぐ3年になります。通学時や遊びに行くときなどほぼ毎日使っていますが、汚れやほつれはありません。本当に丈夫で、買ってよかったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

THE NORTH FACE

BCヒューズボックス2

価格: 11,430円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさ抜群の定番アイテム

アウトドア用品メーカーとして有名なTHE NORTH FACEの定番アイテム、BCヒューズボックス2がランキングの1位に輝きました。こちらの商品はロングセラーアイテムの改良版で、これまでの商品より使いやすいアウトドアリュックになっています。

 

生地に使われているのはTPEファブリラックラミネートポリエステルという素材。耐水性に優れているだけでなく、摩擦強度も高いものなので過酷な状況で使い続けても全く問題ありません

 

定番アイテムではありますが、カラーバリエーションが豊富なので特殊なカラーやデザインを選ぶことで差を出すことも出来ますよ。

サイズ 46×33×14cm 収納可能サイズ 30L
重さ 1110g 性能 -
カラー サミットゴールド、ブラック、TNFレッド、ヒーローパープルなど

口コミを紹介

安いにしようかと迷いましたが、ブランドしっかりしてる方にして良かったです
少々の雨でも使えますし、何よりたくさん荷物入ります

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなアウトドアリュックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7676633の画像

    THE NORTH FACE

  • 2
    アイテムID:7676630の画像

    GREGORY

  • 3
    アイテムID:7676627の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 4
    アイテムID:7676624の画像

    THE NORTH FACE

  • 5
    アイテムID:7676621の画像

    Millet

  • 商品名
  • BCヒューズボックス2
  • バックパック
  • UNDENIABLE 3.0
  • ビッグショット シーエル
  • ウェルキン
  • 特徴
  • 使いやすさ抜群の定番アイテム
  • 機能性アップのために斜めになったフロントポケット
  • パソコンや靴も収納可能
  • 日常使いしやすいスタンダードなデザイン
  • シンプルデザインで使いやすい
  • 価格
  • 11,430円(税込)
  • 9,990円(税込)
  • 9,900円(税込)
  • 12,299円(税込)
  • 8,980円(税込)
  • サイズ
  • 46×33×14cm
  • 45.5×39×16cm
  • 50.0×30.0×50.0cm
  • 54×34×21cm
  • 49×25×16cm
  • 収納可能サイズ
  • 30L
  • 26L
  • 31L
  • 40L
  • 30L
  • 重さ
  • 1110g
  • 730g
  • -
  • 1160g
  • 850g
  • 性能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • カラー
  • サミットゴールド、ブラック、TNFレッド、ヒーローパープルなど
  • ブラック、ALL RED、DAWN WALL、FUCHSIAなど
  • グレー、BLK/BLK/STL、RYL/GPH/GPHなど
  • ジンクグレーDヘザー、TNFイエローリップストップなど
  • ELECTRIC BLUE、ORION BLUE

アウトドアリュックのメリット

アウトドアリュックのメリットは、一般的なリュックよりも耐久性や撥水加工能力が高いことです。耐久性に優れている分、どんな環境下でも中の荷物を汚したり傷つけるリスクが少なくなっています。最近ではパソコンやカメラ、スマホなどの精密機器を入れる方も。

 

中身の荷物を守るためにも完全防水機能を搭載したアウトドアリュックも増えてきています。また人間工学に基づいた肩や背中、腰に負担をかけない設計がなされたものも多く、長時間背負っても疲れを感じにくいのも特徴です

 

そのためアウトドアだけでなく、通勤や長時間の移動などにアウトドアリュックを使用する方も増えています。

山頂アタックには折りたたみや小さめサブバッグを持参しよう

山頂でお弁当を食べたり、山小屋にメインバッグを置いて山頂アタックを楽しむときなどに役立つサブバッグや折りたたみバッグもおすすめです。軽量で軽く、必要な荷物だけを入れるコンパクトサイズが多くなっています。

 

山頂の変わりやすい天気にも対応する、防水機能付きの折りたたみバッグも人気。不要な時はコンパクトにアウトドアリュックに忍ばせられるので、便利に持ち運びが叶うでしょう。

まとめ

アウトドアリュックの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した内容を参考に、自分にあった商品を見つけてみて下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
ノースフェイスのリュックの人気おすすめランキング25選【通学にも!】

ノースフェイスのリュックの人気おすすめランキング25選【通学にも!】

バッグ
通学リュックの人気おすすめランキング15選【ナイキ・アディダス】

通学リュックの人気おすすめランキング15選【ナイキ・アディダス】

バッグ
【2021年最新版】防水リュックの人気おすすめランキング15選【レディース向けの軽量なものも!】防水リュックの人気おすすめランキング20選【レディース向けや軽量のものも】

【2021年最新版】防水リュックの人気おすすめランキング15選【レディース向けの軽量なものも!】防水リュックの人気おすすめランキング20選【レディース向けや軽量のものも】

バッグ
【2021年最新版】anelloのリュックの人気おすすめランキング15選【マザーズバッグも】

【2021年最新版】anelloのリュックの人気おすすめランキング15選【マザーズバッグも】

バッグ
黒リュックの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディースも】

黒リュックの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディースも】

バッグ