停電時でもウォーターサーバーは使える?対処法と備蓄の知識をご紹介。

記事ID17908のサムネイル画像
停電時や災害時のに備蓄水として注目されているウォーターサーバー。万が一の時に十分な飲水が確保できるのはとても安心できますよね。実は、ウォーターサーバーには停電時の正しい扱い方があるんです。今回は停電時の正しい対処法と備蓄の知識を解説致します。

停電時でもウォーターサーバーは使える?

熱湯と冷水がいつでも使える便利なウォーターサーバーですが、東日本大震災以降は停電時や災害時の備蓄水として導入する家庭が増えています。ただ、実際に停電が発生したときに、本当にウォーターサーバーが使えるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーには停電時使えるものと使えないものがあり、備蓄水として使うことを想定するならその違いをきちんと理解して置く必要があります。また、停電が原因となりウォーターサーバーが故障することもあるので、停電時の正しい対処法を知っておいたほうが良いでしょう。

判別方法は?

停電時に使用可能なウォーターサーバーを判別する方法は2つあります。1つは、ウォーターサーバーから水が出てくる注ぎ口の方式を確認すること。2つ目はウォーターサーバーのボトルの設置方式を確認することで、下からボトルを設置するタイプは停電時に水を出すことは出来ません。

 

下記で判別方法を詳しく紹介しますので、すでにウォーターサーバーを使っている人は、自分のウォーターサーバーが停電時に使用可能なタイプなのか確認してみてください。

注ぎ口の方式を確認する

1つ目の判別方法は水が出てくる注ぎ口の方式を確認することです。ウォーターサーバーの注ぎ口には下記の3つの方式があります。

 

・レバー式

・コック式

・ボタン式

 

レバー式とコック式は水を出す時電力を使いません。重力で水を押し出すタイプなので、停電時でも水を出すことが出来ます。ただ、水が出せるとはいえ、全てのウォーターサーバーは電力を使って水を冷やしたり温めたりしているので、停電時は熱湯と冷水は使えないということに注意しましょう。

 

反対にボタン式は電力を使って水を出しているので、停電時はどんなにボタンを押しても水は出ません。

下にボトルを設置するタイプは使えない

一般的にウォーターサーバーは上部にボトルを取り付けて使用するタイプが多いですが、ボトル交換時の負担を軽減するため下部に設置するタイプもあります。

 

ボトルを下部に設置するタイプは、電力を使って下から水を組み上げているため、停電時に水を出すことができません

停電中のウォーターサーバーの正しい対処法は?

いざ停電が発生した場合、正しい使い方を覚えておかないとウォーターサーバーの故障につながる可能性があります。下記で停電中の対処法を解説しますので、すでにウォーターサーバーを使っている人は必ず覚えておきましょう。

停電したらコンセントを抜く

停電が発生した場合、1番最初にやるべきことはウォーターサーバーのコンセントを抜くことです。地震や計画停電などで停電から復旧する場合想定以上の電流が流れる過電流が発生することがあります。コンセントを挿したまま電力が復旧すると、過電流が原因でウォーターサーバーが故障する可能性があります

 

故障を防止するためにも、停電が発生したらまず最初にウォーターサーバーのコンセントを抜きましょう。停電時にも水が出るタイプのウォーターサーバーを使っている人は特に抜き忘れることが多いので注意が必要です。

停電したら開封済みボトルの水を早めに使い切る

ウォーターサーバーは電力を使って冷水タンクと温水タンクの温度を保っています。なので停電が起こるとウォーターサーバーの水は常温になります。水は常温だと劣化が早くなり鮮度を長く保つことが出来なくなります。なので、停電が発生した場合はなるべく早く水を使い切るようにしましょう。

 

目安としては停電が発生してから1日〜2日以内に使い切ったほうが良いです。

停電が長時間に及ぶ場合は水抜きをする

停電が1日〜2日以内で復旧する場合は問題ありませんが、それ以上に長期化する場合はウォーターサーバーを水抜きするようにしましょう。ウォーターサーバーは電力を使って冷水タンクと温水タンクの温度を保っており、内部の水の劣化を防いでいます。しかし、停電が長期化すると内部で雑菌やカビが繁殖してしまう可能性があります。

 

また、ウォーターサーバーの中には定期的に温水を内部で循環させることにより除菌を行う自動クリーン機能が付いているものもあります。停電時は除菌クリーン機能も使えなくなるので、停電が長期に及ぶ場合は水抜きが必要です。

 

 

ウォーターサーバー内部がカビや雑菌の温床となると、メーカーに依頼しても元の状態に戻すことは難しいので注意してください。

停電復旧後にすべきことは?

ここまで、停電時のウォーターサーバー扱い方を紹介してきましたが、停電から復旧した後も正しい使い方があります。停電が復旧したからといって油断すると、ウォーターサーバーの故障に繋がる場合もあります。

 

停電時の対処法にだけ気を取られがちですが、停電復旧後にすべきことも理解しておきましょう。

復旧後が確認できたらコンセントを挿す

ウォーターサーバーは停電から復旧したことを必ず確認してからコンセントを挿しましょう。自宅の周りが復旧したからといって、早とちりして復旧前にコンセントを挿してしまわないように注意しましょう。

 

ウォーターサーバー以外の他の家電にも共通することですが、停電復旧時にコンセントを挿しっぱなしにしておくと、家電に高圧電流が流れ込む過電流という現象が発生することがあります。

 

過電流が発生するとウォーターサーバー構造上想定されていないほど高圧な電流が流れ込み、最悪の場合本体が故障してしまいます。

 

停電復旧のニュースを聞いたり、周りの家が復旧しても油断せずに、自宅が復旧しているかきちんと確認してからコンセント挿すようにしてください

温水スイッチをONにして約40分待つ

停電が復旧してかきちんと確認してからコンセントを挿し、ウォーターサーバーの温水スイッチをONにしましょう。温水スイッチをONにして約40分ほどで内部の冷水タンクと温水タンク内部の温度が適温になるため、停電前と同じようにウォーターサーバーを使えます。

 

ウォーターサーバーには温水スイッチが無く、コンセントを挿すだけで温水タンクが機能するタイプや、温水スイッチとは別の操作で復旧するタイプもあります。使っているウォーターサーバーサーバーの復旧方法は必ず事前に確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの水を備蓄用として使いたい場合は?

ウォーターサーバーは停電時や災害時の備蓄水としても重宝されています。使うボトル本体にセットして、ストックを数本保管しておけば万が一の際、十分な飲水と生活用水を確保できます。下記ではウォーターサーバーを備蓄水として使う際のポイントを紹介します。

消費期限が長いRO水を使用する

ウォーターサーバーの水は天然水とRO水の2種類があります。賞味期限が長いため、天然水よりもRO水のほうが備蓄水に向いています

 

ウォーターサーバーで使われる天然水は採水された新鮮な状態のまま加熱処理をせずにボトルに詰められます。加熱処理をしないため新鮮で美味しい水が楽しめますが、RO水と比べて賞味期限が短く、未開封で3〜6ヶ月、開封後は1ヶ月ほどです。



一方RO水は逆浸透膜という特殊なフィルターを使い不純物を除去しています。限りなく純水に近いため賞味期限が長く、未開封で1年、開封後は1〜3ヶ月となっています。

使用量に適した水を備蓄する

成人男性が1日に必要な水は2.5リットルといわれているので、余裕を持って大人1人で1日3リットルを目安にするのが一般的です。ウォーターサーバーのボトルの容量はメーカーによって異なりますが、家族など一緒に使う人に人数から計算して余裕を持った量を備蓄しておきましょう。

停電後にウォーターサーバーが使えない時は?

停電復旧後、場合によってはウォーターサーバーの電源が入らなかったり、一部の機能が使えなくなる場合もあります。停電の原因が地震などの場合、外部からの衝撃で損傷したり、内部で断線が起こることもあります。

 

停電復旧後、ウォーターサーバーが使えなくなってしまったら自分で解決しようとせずメーカーに問い合わせて修理を依頼してください

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ウォーターサーバーは災害時でも使える?災害時でも使えるサーバーは?

ウォーターサーバーは災害時でも使える?災害時でも使えるサーバーは?

その他
ウォーターサーバーをやめた理由まとめ。自分にぴったりのサーバーを見つけるためには?

ウォーターサーバーをやめた理由まとめ。自分にぴったりのサーバーを見つけるためには?

その他
【購入前に】ウォーターサーバーって本当に必要?どんな人におすすめ?

【購入前に】ウォーターサーバーって本当に必要?どんな人におすすめ?

その他
【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

その他
ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

その他
ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

その他