エアーマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張するタイプも!】

エアーマットは、キャンプや登山などのアウトドアはもちろん、家での普段使い用・介護用・防災用と、さまざまな用途に使えます。自動膨張するものや防水などがあり、ニトリ・コールマンといったメーカーからも多くの種類が販売されているため、どれを選んだら良いか迷いがちです。今回はエアーマットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

さまざまなシーンで活躍してくれるエアーマット

エアーマットは家での普段使いだけでなく、登山などのアウトドアで大活躍です。普段は小さく折り畳んで収納し、空気を入れるだけで簡単に使うことができます。キャンプや車中泊でも、エアーマット一つあるだけで快適に眠ることができ便利です。

 

実は、エアーマットは介護や防災の現場でも活躍していることをご存知でしょうか。床ずれの防止や、避難所での寝具として役立っているのです。また、自動膨張するものや防水性の高いものがあり、ニトリ・コールマンといったメーカーからも商品があります。

 

そこで今回は、エアーマットの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、価格・機能・使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方は参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

アウトドア向けのおすすめ

女性も簡単な足踏み式でコスパ抜群のエアーマット

キャンプなどアウトドアにピッタリのエアーマットです。別途道具の要らない足踏み式なので女性でもわずか1~2分で簡単に空気が入れられます。素材ポリエステルでPVCコーティング加工されているので弾力性・耐水性・耐久性も良いです。

 

厚さも12cmとしっかりあり、機能性が高いのにリーズナブルな価格も魅力で、キャンプ初心者にもおすすめします。コスパの良いエアーマットをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

サイズ 190×70×12cm 重さ 1.2kg
空気の入れ方 足踏み式のエアポンプを内蔵 素材 ポリエステル・ポリ塩化ビニル

普段使い用のおすすめ

アメリカトップセラーブランドの人気商品

18本空気コイル&安定構造によってベット全体に安定感がある人気の商品です。電動ポンプを内蔵しており、4分弱でエアーベッドを膨らませられるため、初めて購入する方にも人気があります。硬さが調整できる点もポイントです。

サイズ 2.05x1.56x0.46m 重さ
空気の入れ方 自動 素材 ‎ポリ塩化ビニル

エアーマットの選び方

選ぶポイントを抑えておくことで、自分に合ったエアーマットを選ぶことが可能です。ここでは、選び方のポイントをご紹介します。

使う用途で選ぶ

用途や使うシチュエーションによって、どのエアーマットを選ぶのが良いかご紹介します。

家での「普段使い・来客用」には体にフィットするエアーマットがおすすめ

家での普段使い用や来客用にエアーマットを選ぶ場合は、寝心地の良さが気になります。毎日使うベッドだからこそ、なるべく身体にフィットする形のエアーマットを選ぶことが何よりも大切です。

 

厚みのあるエアーマットは来客用のベッドとしても快適に使うことができる一方、膨らせるのが大変なイメージがあります。膨らませる手間を極力省きたい場合は、ポンプ内蔵タイプを選んでみると簡単に膨らますことができ便利です。

「キャンプ・登山」にはクッション性が高く防水性のあるエアーマットがおすすめ

登山やキャンプでテント泊をするとき、薄いマットや寝袋だけだと体が痛くなってしまったり、寒さを防ぐことができない場合があります。そんなときにはキャンプ用のエアーマットをチェックするのがおすすめです。

 

クッション性と断熱性が高く、コンパクトで持ち運びしやすい特徴があります。自動で膨らんでくれるインフレーターマットだとさらに便利です。また、防水性のあるものであれば、雨の日などでも活躍します。

「車中泊」なら車にフィットするサイズで厚み8cm以上のエアーマットがおすすめ

車中泊用のエアーマットを選ぶなら、自動車の就寝スペースをしっかりと測って、サイズに合ったものを選ぶのがおすすめです。隙間ができるものや、大きすぎるものは逆に寝づらくなってしまいます。

 

また、しっかりとした厚みがあるかどうかも注目したいポイントになります。車内で快適に眠るためには、いかに凹凸をフラットにしてくれるかが大切です。最低でも8cm以上の厚みのあるものを選ぶのをおすすめします。

怪我や騒音を防ぎたいなら「体操用エアーマット」がおすすめ

家で運動をしたいとき、怪我や騒音が気になってしまう方もいます。そんな方におすすめなのが体操用のエアーマットです。さまざまなサイズのものが販売されており、自宅で倒立や体操競技の練習をすることができます。

 

使うときだけ膨らませて使用できるので収納の邪魔になりません。ほどよく跳ねるので縄跳びの練習にも役立ちます。小学生のお子さんへのプレゼントにもぴったりです。

「介護用」なら介護度に合わせて圧力切換型や体圧分散式マットがおすすめ

介護用のエアーマットなら、介護される方の状態に合わせたものが良いです。例えば寝たきりの方なら、空気パッドを使って体を支えられる圧力切替型をおすすめします。自分である程度動けるなら、体圧分散式マットが全身を支えてくれて便利です。

 

排泄が難しい方には撥水加工が付いたエアマットだと、もしものときに掃除がしやすくなります。

使いやすさで選ぶ

せっかくエアーマットを買うのだから、使いやすさが大事です。こちらでは、使いやすさや持ち運びやすさで選ぶポイントを紹介します。

一人用ならシングル!ファミリーならダブルなど使いやすい「サイズ」がおすすめ

サイズによって、使いやすさが大きく異なります。自分にとって最も使いやすいサイズのエアーマットを選ぶのが大事です。一人で使う場合はシングルだと持ち運ぶサイズもコンパクトで済みます。

 

ファミリーの場合はダブルを2つ使ったり、ダブル1つとシングル1つを用意したりとアレンジ可能です。また、部屋の中に収まるかどうかのチェックします。キャンプや車中泊で使う場合にも、スペースに収まるサイズかどうか確認して選ぶと良いです。

アウトドア用なら持ち運びやすい「重さ」を重視して選ぶのがおすすめ

あまりにも重すぎるエアーマットを買ってしまうと、持ち運びが不便になってしまいます。普段用のエアーマットの場合はそこまで気にする必要はありませんが、キャンプや車などに持って行くのであれば重さも大事です。

 

特に、山登りなどを伴うキャンプをするときはなるべく荷物が軽い方が安心です。中には、1kgも満たさないくらい軽いエアーマットがあるので気になるという人はぜひチェックしてみてください。

ツーリングならバイクでも持ち運べる「収納袋」ありがおすすめ

車なら後部座席やルーフボックスなど収納スペースが豊富にありますが、バイクの場合は自分で持つかバイクに括るかしないといけません。そこでおすすめなのが収納袋にしまえるタイプです。わずか30cmほどの高さの袋に収まるのでカバンの脇ポケットに仕舞えます。

素材で選ぶ

エアーマットを選ぶときは素材にも注目しましょう。自分に合ったエアーマット素材を探すポイントをまとめてみました。

外で使うなら穴の開きにくい「耐久性のある素材」のエアーマットがおすすめ

キャンプ用のエアーマットを買う場合には、生地がしっかりした丈夫で耐久性が高いものを買うと外でも安心して使うことができます。寝ている間に穴が開いてしまうと残念なので破れにくさも重要です。

底冷えを防ぎたいなら「断熱性能の高い素材」のエアーマットがおすすめ

冬に使う場合は、断熱性能が高いエアーマットを使ってみると良いかもしれません。冷気をしっかり防いでくれるエアーマットは底冷えを防いでくれるので、キャンプなどでも快適に眠ることができます。

 

逆に、夏に使う場合は汗をかきやすいので通気性の良いものを選んでみると、蒸れることなく快適に眠ることが可能です。

寝心地も良いものなら「肌ざわりの良い素材」がおすすめ

快適に眠りたいなら表面に肌ざわりの良い素材を使っているエアーマットがおすすめです。ふわふわ感がお好みならベロア加工だと寝心地も良くなります。実際に見て買う場合は触って確かめてみるのが一番です。

空気の入れ方で選ぶ

エアーマットの空気の入れ方は、主に二種類あります。一つ目は手動、二つ目はポンプ内蔵タイプです。それぞれの特徴についてご紹介します。

コスパを重視するなら足踏み式などの「手動タイプ」がおすすめ

足踏み式などの手動タイプのエアーマットは比較的コスパが良いので予算が限られているという人におすすめです。完全に手動だと膨らませるのも一苦労ですが、電動タイプの空気入れと併用することでより簡単に膨らませることができます。

 

しかし、手動だとポンプを別途購入したりキャンプに行くときには持ち運ばなければならないというデメリットがあります。デメリットも頭に入れて選ぶのが良いです。

簡単に膨らませたいならポンプ内蔵「自動膨張」がおすすめ

極力空気を入れる手間を省きたい方におすすめなのが、ポンプ内蔵の自動膨張タイプです。ポンプ内蔵タイプはマットの中にポンプが埋め込まれており、スイッチを押すだけで自動的に空気が入るので、わざわざ空気を入れる必要がありません。

 

ただし、このタイプは手動よりも価格が高くなりがちです。また、電源がないと使えないポンプ内蔵タイプのものもあります。

人気メーカー・ブランドで選ぶ

エアーマット選びに悩むなら人気のメーカーやブランドから選ぶのも一つの手です。人気があるものにはそれだけの理由があるのでお好みのエアーマットが見つかるかも知れません。

アウトドア用のエアーマットレスなら「コールマン」がおすすめ

有名アウトドアメーカーのコールマンで一番人気とも言われているのが、コンフォートエアーマットレスです。空気の出し入れが簡単でコンパクトになり寝心地抜群とアウトドアでの利便性に長けた商品と言えます。

コスパ抜群のエアーマットなら「Overmont」がおすすめ

Overmontは香港のスポーツ・アウトドア用品メーカーで、足踏みのエアーマットは人気があります。軽くて耐久性も高いのにリーズナブルな価格が魅力で、コストパフォーマンスが非常に高いのが特徴です。コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

安いのに防災用などの高品質なエアーマットが欲しいなら「ニトリ」がおすすめ

コスパの良いエアーマットをお探しなら、安い価格で高品質な家具やインテリアを販売しているニトリで購入するのがおすすめです。ニトリにはインフレーターマット・電動エアベッド・ポンプ付きエアベッドの3種類のエアーマットがあります。

 

アウトドア・防災用・来客用など、用途に合わせて選ぶことができますので、どれを選んだら良いか分からないという方はニトリで選ぶのがおすすめです。

手早くセッティングできるエアーマットなら「AKASOOM」がおすすめ

手早くセッティングできるエアーマットならAKASOOMがおすすめです。足踏み式でも、軽い力で約30秒あれば完成してしまうほど簡単にセットできます。また寝心地も良く、コスパの良さとカラーバリエーションの豊富さも魅力です。

アウトドア向けエアーマットの人気おすすめランキング10選

自動膨張が嬉しい車中泊にも最適なエアーマット

車中泊やアウトドアにおすすめのエアーマットです。バルブを開けるだけで自動で空気を吸い込み膨らむ自動膨張タイプなので、空気を入れる手間がありません。放っておくだけで空気が入るので大変便利です。

 

弾力性に優れ、上質なメモリフォームを使用して体重をほどよく均等に分散させることができるマットで、就寝時の体の負担を和らげリラックスした姿勢で寝ることができます。

サイズ 190×66×8cm 重さ 2.98kg
空気の入れ方 自動膨張式 素材 PVC

口コミを紹介

テント設営後、この商品の両端にあるキャップ2ヶ所を開けてテント内に放置。
すると数分で勝手に膨らんでくれています。
測ったらちゃんと8cm厚みがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

コールマン

キャンパーインフレーターマットハイピーク

快適な睡眠を実感できる自動膨張エアーマット

極厚のフォームで最大10センチの高さを実現した安定のエアーマットです。ゆったりとしたクッションになるため、アウトドアとは思えない寝心地を実感できます。また、自動膨張機能もあるので、手軽に使えるのもポイントです。

サイズ 198x68x10cm 重さ 2.7kg
空気の入れ方 素材 ‎ポリエステル

口コミを紹介

軽バンでの車中泊用に購入。厚さ長さともに満足で熟睡できました

出典:https://www.amazon.co.jp

保温力を上昇させた持ち運びやすいマット

アルミフォルムにより身体の熱を守りつつ、快適に寝れるマットです。山登りやキャンプで使うのも想定して作られており、軽量でどこでも持ち運べます。最大限効果を発揮させるなら銀色の面を上にして使用してください。

サイズ 55×183cm 重さ 420g
空気の入れ方 素材 アルミフィルム

口コミを紹介

長距離ドライバーの主人のために購入しました。寒さ対策で寝袋の下に敷いています。
今のところ温かく熟睡できてるようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

収納ポーチ付きでバイクでの持ち運びにも最適

人間工学に基づいて設計したエアピローを連体したエアーマットです。首や頚椎を自然な形にキープしてぐっすりと眠れます。別途枕を持参する必要がなく、少しでも荷物を減らしたいアウトドアシーンに最適なマットです。

 

複数のマットと連結可能でご家族や友達などそのときの人数によって調整できるのが魅力です。収納ポーチ付きで空気を抜いたあとはコンパクトに収納できるのでバイクでの持ち運びにも適しています。

サイズ 195×70×12cm 重さ 900g
空気の入れ方 手動・足踏み式 素材 熱可塑性ポリウレタン・ナイロン

口コミを紹介

膨らませた時の厚みも、寝心地も満足です。足で膨らませられるのも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

防災グッズにもなるコンパクトなエアーマット

そこまで長さがないので、車の中でも無理なく敷くことができます。なるべくコンパクトなエアーマットを探しているという人におすすめです。小さくコンパクトに畳むことができるので、アウトドアに持っていくのにも嵩張りません。

 

表面がベルベット生地調なので、触り心地が良くお昼寝用のエアーマットとしてもおすすめです。空気を抜けばコンパクトになるので、邪魔にならず置いておけて防災グッズにもなります。

サイズ 67×174×16cm 重さ 1.3kg
空気の入れ方 素材 PVC

口コミを紹介

車中泊で使っています。座面の凹凸を吸収してくれて、寝心地はとても良いです。表面もビニールではなく、ベルベット仕上げて肌触りが良く、枕も付いていて快適です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

登山にもおすすめの防水AKASOOMエアーマット

畳むと手のひらサイズになるAKASOOMエアーマットは、軽量でアウトドアにぴったりです。マットの端が中央よりも2cmほど高くなっているので、体が外に出てしまう心配がありません。断熱性にも優れているので、登山にもおすすめです。

 

表面の凹凸が体にフィットしてくれるので、寝心地も抜群になります。また、両サイドにあるスナップボタンを使って、マットを使いたい分だけ連結させることができ、家族でのキャンプにも重宝しそうです。

サイズ 196×68~70×7~9cm 重さ 860g
空気の入れ方 足踏み式のエアポンプを内蔵 素材 ナイロン、TPU材

口コミを紹介

アウトドアなのでこれからの時期のキャンプの時や、釣りをしに出掛けた時、なんなら庭でも使用したいと思います!試しに空気を入れてみたら、思っていた以上にとっても簡単でした。女性だとしても簡単に膨らませることが可能だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

家でも使える大きなファミリーエアーマット

テントの中で大活躍してくれるこちらのエアーマットは、耐久性の高いPVC素材になっています。大型タイプなので、5人程度まで広々とゴロ寝することができ、家でも使えるファミリーエアーマットです。

 

大きめで膨らませるのも大変なので、ぜひパワーがある電動ポンプを使って膨らますようにしてください。

サイズ 255×189×14cm 重さ 7.3kg
空気の入れ方 手動 素材 PVC

口コミを紹介

キャンプで寝るときに使いました。5人くらいは寝れてふかふかで、快適に寝れたので重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプや車中泊などで活躍する人気マット

どこでも気軽に使える厚手の8cmエアーマットです。厚みによって段差や地面の凸凹を解消しつつ、身体を温めてくれます。ズレない滑り止め加工なので車中泊やキャンプにはもちろん、自宅で利用もしたい方にもおすすめです。

サイズ 190x65x8cm 重さ 2.2kg
空気の入れ方 手動 素材 ゴム

口コミを紹介

大きくて嵩張るが寝心地良い。フォールディングマットは軽くて扱い易いのだが、もっと良い寝心地を求めこちらを購入。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コールマン(Coleman)

コンフォートエアーマットレス

アウトドアブランドコールマンのキャンプマット

軽量・コンパクトで使いやすいアウトドアブランドコールマンのキャンプマットです。ダブルロック構造のバルブを採用していて、開け閉めが簡単なのが魅力があります。手動式ですがエアーポンプがあったほうが便利です。

 

クッション性が高く寝心地が良いのに、ロール式でコンパクトに収納、軽量で持ち運びが楽なのが嬉しいエアーマットです。

サイズ 187×97×19cm 重さ 2.5kg
空気の入れ方 手動 素材 PVC

口コミを紹介

寝心地良いので常用で使っています

出典:https://www.amazon.co.jp

女性も簡単な足踏み式でコスパ抜群のエアーマット

キャンプなどアウトドアにピッタリのエアーマットです。別途道具の要らない足踏み式なので女性でもわずか1~2分で簡単に空気が入れられます。素材ポリエステルでPVCコーティング加工されているので弾力性・耐水性・耐久性も良いです。

 

厚さも12cmとしっかりあり、機能性が高いのにリーズナブルな価格も魅力で、キャンプ初心者にもおすすめします。コスパの良いエアーマットをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

サイズ 190×70×12cm 重さ 1.2kg
空気の入れ方 足踏み式のエアポンプを内蔵 素材 ポリエステル・ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

横幅も70㎝と他の商品より広く
高さ12㎝と十分な高さです。
足踏みポンプて1〜2分掛かりますが
良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア向けエアーマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 空気の入れ方 素材
アイテムID:12076592の画像

Amazon

楽天

ヤフー

女性も簡単な足踏み式でコスパ抜群のエアーマット

190×70×12cm

1.2kg

足踏み式のエアポンプを内蔵

ポリエステル・ポリ塩化ビニル

アイテムID:12075162の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアブランドコールマンのキャンプマット

187×97×19cm

2.5kg

手動

PVC

アイテムID:12076400の画像

Amazon

ヤフー

キャンプや車中泊などで活躍する人気マット

190x65x8cm

2.2kg

手動

ゴム

アイテムID:12075156の画像

Amazon

楽天

ヤフー

家でも使える大きなファミリーエアーマット

255×189×14cm

7.3kg

手動

PVC

アイテムID:12075153の画像

Amazon

楽天

ヤフー

登山にもおすすめの防水AKASOOMエアーマット

196×68~70×7~9cm

860g

足踏み式のエアポンプを内蔵

ナイロン、TPU材

アイテムID:12075150の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防災グッズにもなるコンパクトなエアーマット

67×174×16cm

1.3kg

PVC

アイテムID:12075147の画像

Amazon

楽天

ヤフー

収納ポーチ付きでバイクでの持ち運びにも最適

195×70×12cm

900g

手動・足踏み式

熱可塑性ポリウレタン・ナイロン

アイテムID:12076569の画像

Amazon

楽天

ヤフー

保温力を上昇させた持ち運びやすいマット

55×183cm

420g

アルミフィルム

アイテムID:12076423の画像

Amazon

楽天

ヤフー

快適な睡眠を実感できる自動膨張エアーマット

198x68x10cm

2.7kg

‎ポリエステル

アイテムID:12075144の画像

楽天

ヤフー

自動膨張が嬉しい車中泊にも最適なエアーマット

190×66×8cm

2.98kg

自動膨張式

PVC

普段使い用エアーマットの人気おすすめランキング10選

スムースな寝心地を実現し空気入れも静かにできる

急な来客や引っ越し時の間に合わせにあると便利なエアーベッドです。横の帯や波状内部構造を採用することにより凹凸感のないスムースな寝心地を実現しました。質の高い睡眠を確保でき、疲れを軽減できます。

 

電動ポンプが内蔵されており約2分でエアーベッドを膨らませることができます。静音性が高く空気抜き・空気入れ可能です。収納袋付きなので、コンパクトで収納場所を取らないのも魅力になります。

サイズ 188×99×46cm 重さ 6.5kg
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

安物のエアーベッドと比べると段違いに素材がしっかりしていて弾力と硬さを両立している。
下手なベッドを買うより良いかもしれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

体重が均等に分散できるお手頃価格の介護用マットレス

介護用のエアーマットをお探しの方におすすめのマットレスです。130個のエアセルが交互に膨張・収縮を繰り返し、体重を均等に分散させる機能があります。圧力が一ヶ所に集中しないので血行を促進し、寝たきりの方の床ずれも心配無用です。

 

介護用マットレスとしてはお手頃価格なのも嬉しいポイントになります。介護用のエアーマットを試してみたい方にもおすすめです。

サイズ 200×95×7 重さ
空気の入れ方 ポンプ式 素材 PVC

口コミを紹介

空気の上に、寝ているようで、ぐっすりと寝れる。
エアーの音など、多少は、気になるかと思っていましたが、母にとっては、気にならないとのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

快適な睡眠がとれて日常使いにも最適

アウトドアメーカーとして有名なノースイーグルのエアーマットです。レジャーではもちろん、快適ふわふわなので日常使いにもおすすめします。空気を抜いてたためばコンパクトに収納できるので部屋のスペースが少ない方や来客用に便利です。

サイズ 76×185×22cm 重さ
空気の入れ方 手動 素材 ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

パンパンに空気を入れても漏れません。使わない時はポンプと一緒に小さめの段ボールに入ります。たまの来客の為にかさばる敷布団では邪魔だなあと思っていたので良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポンプ内蔵!厚みがあってモノクロのデザインが印象的

モノクロのデザインがスタイリッシュなエアーマットです。ポンプ内蔵タイプなので3〜5分ほどで手軽に空気を入れることができ、ベッドの硬さも調節することができます。

 

しっかりとした厚みがあるので快適に眠ることができます。クイーンサイズなので広々開放的に寝たい方や、2人でもゆったり寝たい方におすすめです。

サイズ 203×152×46cm 重さ 8.22kg
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 塩化ビニル

口コミを紹介

上面はベロア調なので、エアーベットのきゅっきゅという音が鳴りにくく、肌触りが良いです。
すぐに膨らますことができましたし、硬さの調整も空気の量で出来るので、好みに合わせて使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

山善

キャンパーズコレクション クイックエアベッド

耐久性ばっちりで長く使えるコンパクト設計

しっかりとした厚みがあるので寝心地が良く、内蔵ポンプ式で簡単に空気を入れることができるエアーマットです。耐久性が高いので、長く使用したい方におすすめします。普段はコンパクトに畳んでおけるので、嵩張ることもありません。

 

空気の吸入時は少し音が大きいので夜間は控えたほうが良いです。その分パワフルで1分ほどでエアーマットを膨らませることができます。

サイズ 190×97×25cm 重さ 3.3kg
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 塩化ビニル

口コミを紹介

二日続けて使用。臨時ベッドですの寝心地は悪くはないけど特別良くもないです。その後空気パンパンに入れて寝たら凄く快適でしたし抜けません。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいくてお昼寝にも使える!ベルベッドの手触りが気持ちいいエアーマット

表面がベルベット生地なので、手触りがよく快適に眠ることが可能です。付属の収納バッグに収納すればコンパクトになり、キャンプなどのアウトドアに便利に持ち運ぶことができます。見た目もかわいらしいエアーベッドです。

 

肌触りが良いので、外だけでなくお昼寝用のエアーマットとしてもおすすめです。屋外・屋内を問わずさまざまなシーンで使うことができます。

サイズ 186×134×21cm 重さ 3.7kg
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 PVC、ABS

口コミを紹介

懸念していた空気注入具合も付属のポンプは問題なく、ほぼパンパンに空気が入ります。
寝ご心地も◯

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

インテックス INTEX

エアーベッド シングル 電動ピローレストクラシック

肌触りが良くぐっすりと睡眠できるエアーベッド

心地良い快適な睡眠をとれるエアーベッドです。ベッド表面は肌触りの良いベロア調の加工をしており、リラックスできます。体の凹凸をなぞるように包み込み体圧を分散させてくれるため、身体に負担をかけたくないならチェックしてみてください。

サイズ 191x99x25cm 重さ 4.3kg
空気の入れ方 自動 素材 ポリエステル

口コミを紹介

使用感は良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

INTEX

コンフォートプラッシュ ミッドライズ エアベッド

硬さ調整ができ快適な睡眠が実現

INTEXのコンフォートプラッシュ ミッドライズ エアベッド は、厚みがしっかりあるからこそ安定感も高く熟睡できるようにデザインされたエアーマットです。ベロア調の加工がされているため寝心地も良く、普段用や来客用にもおすすめします。

 

デコボコがしっかり体にフィットするので絶妙な寝心地が期待できます。好みの硬さになるまで調整ができるというのも、魅力的なポイントかもしれません。しっかり熟睡できる、人気の高いエアーマットです。

サイズ 99×191×33 cm 重さ 4.9kg
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 -

口コミを紹介

ベッドより柔らかい感じですが、グッスリ眠れます。軽いので床は何か敷物があると、滑る音もなくなるのではと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ニトリや口コミでも話題!厚みがあって寝心地が良いエアーマット

CoolTryのエアーベッド マットレス シングルは、サイズやバランス感がちょうど良いと口コミで話題のエアーマットです。ほどよく厚みがあるので寝心地が良く、体の負担も抑えてくれます。寝返りを打ってもベッドから落ちることがありません。

 

ポンプ内蔵タイプで、空気を入れるのも4分ほどしかかかりません。しっかりこだわりながら調整ができるからこそ自分の体にフィットするエアーマットです。体が痛くならないように睡眠が取りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

サイズ 191×99×38cm 重さ
空気の入れ方 ポンプ内蔵タイプ 素材 PVC、ポリエステル

口コミを紹介

空気も放っておくだけではいってくれるのでとても簡単でした。寝心地は、上がベロア素材になっていて触り心地も、寝転んだ感じも良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカトップセラーブランドの人気商品

18本空気コイル&安定構造によってベット全体に安定感がある人気の商品です。電動ポンプを内蔵しており、4分弱でエアーベッドを膨らませられるため、初めて購入する方にも人気があります。硬さが調整できる点もポイントです。

サイズ 2.05x1.56x0.46m 重さ
空気の入れ方 自動 素材 ‎ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

今のところ大変気にいっていますエアーの減りもほとんど有りません!

出典:https://www.amazon.co.jp

普段使い用エアーマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 空気の入れ方 素材
アイテムID:12076586の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アメリカトップセラーブランドの人気商品

2.05x1.56x0.46m

自動

‎ポリ塩化ビニル

アイテムID:12075194の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ニトリや口コミでも話題!厚みがあって寝心地が良いエアーマット

191×99×38cm

ポンプ内蔵タイプ

PVC、ポリエステル

アイテムID:12075191の画像

Amazon

楽天

ヤフー

硬さ調整ができ快適な睡眠が実現

99×191×33 cm

4.9kg

ポンプ内蔵タイプ

-

アイテムID:12076589の画像

Amazon

楽天

ヤフー

肌触りが良くぐっすりと睡眠できるエアーベッド

191x99x25cm

4.3kg

自動

ポリエステル

アイテムID:12075185の画像

Amazon

楽天

ヤフー

かわいくてお昼寝にも使える!ベルベッドの手触りが気持ちいいエアーマット

186×134×21cm

3.7kg

ポンプ内蔵タイプ

PVC、ABS

アイテムID:12075182の画像

Amazon

耐久性ばっちりで長く使えるコンパクト設計

190×97×25cm

3.3kg

ポンプ内蔵タイプ

塩化ビニル

アイテムID:12075179の画像

Amazon

ポンプ内蔵!厚みがあってモノクロのデザインが印象的

203×152×46cm

8.22kg

ポンプ内蔵タイプ

塩化ビニル

アイテムID:12075176の画像

Amazon

楽天

ヤフー

快適な睡眠がとれて日常使いにも最適

76×185×22cm

手動

ポリ塩化ビニル

アイテムID:12075173の画像

Amazon

ヤフー

体重が均等に分散できるお手頃価格の介護用マットレス

200×95×7

ポンプ式

PVC

アイテムID:12075170の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スムースな寝心地を実現し空気入れも静かにできる

188×99×46cm

6.5kg

ポンプ内蔵タイプ

ポリ塩化ビニル

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「マット」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

エアーマットのメリット・デメリット

エアーマットは厚みがあるので、薄いマットだと痛くて寝られないような砂利の上など、ゴツゴツしている場所でも快適に寝られます。また空気の層があるので、地面からの冷気が伝わりにくく冬場もおすすめです。

 

しかしその特性上、穴が開くと使えません。テープで一時的に補修ができても買い直しが必要になる場合があります。使用の際は穴を開けないよう気を付けることはもちろんですが、持ち運びの際や保管の際も穴が開かないよう確認が必要です。

 

これらのメリット・デメリットを頭に入れてエアーマットの購入を検討するのをおすすめします。

インフレーターマットもおすすめ

インフレーターマットは、中にウレタンが入っており自動膨張します。ふかふかのエアーマットと比べて、ウレタンが入っている分しっかりとした寝心地が特徴的で、自動で膨らむので設営にも便利です。

 

断熱性が高いので、アウトドア向きのマットであると言えます。エアーマットの方が寝心地が好みという方もいますので、キャンプ用のマットをお探しの方は実際に寝比べて選んでみると良いです。

 

自分にぴったりのマットを見つけて、アウトドアを楽しんでください。以下の記事で、インフレーターマットの選び方やおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

キャンプで使うならクローズドセルマットもおすすめ

キャンプなど、アウトドアでエアーマットを使用する場合に、岩場などで穴が開いてしまわないか心配な方もいます。そんな方には、クローズドセルマットがおすすめです。軽量でパンクの心配なく使うことができます。

 

流行りのソロキャンプデビューを考えている方には、以下の記事でソロキャンプアイテムの選び方やおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

キャンプで快適な睡眠にはエアーマット・シュラフ・枕が必要

エアーマットにはたくさんの種類があり、自分のキャンプスタイルに合わせて選ぶのが大切になってきます。ほかにキャンプでの睡眠を左右するのは、シュラフと枕です。最近では冬にキャンプをする方が多くいます。

 

キャンプ地によっては氷点下になる場合があるので、身を守るためにもシュラフ選びは重要です。シュラフには快適使用温度・使用限界温度が書かれてあるので、購入の際はそれらを確認してください。

 

また枕がないと、頭痛や肩こりの原因にもなるので、用意することをおすすめします。衣類やタオルで代用する方もいますが、空気で膨らむタイプの枕もあるのでチェックしてみてください。

防災用にエアーマットを用意しておこう

充分な寝具のない避難所では、固い床の上で寝なければならず、良く眠れなかったり底冷えしてしまったりすることがあります。そんなときに活躍するのがエアーマットです。防災用に用意しておけば、避難所でも快適に眠ることができます。

 

水や食糧などの防災グッズと一緒に、軽くてコンパクトなエアーマットを用意しておくと良いです。中には空気入れが不要で、ストロー1つあれば膨らませることができるものもあります。

 

以下の記事では、防災グッズの選び方やおすすめ商品を紹介しています。いつ起こるかわからない災害に備え、防災グッズの情報をチェックしておくのが大事です。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はエアーマットを、普段用・来客用・キャンプ用など幅広くランキングで紹介してきました。素材や空気の入れ方も違いがあり、使いやすさも変わってきます。ランキングを参考にしながら、自分にぴったりなエアーマットを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年02月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

エアーソファの人気おすすめランキング9選【アウトドアにも室内にも】

エアーソファの人気おすすめランキング9選【アウトドアにも室内にも】

家具
エアーストッキングの人気おすすめランキング7選【美脚を叶える】

エアーストッキングの人気おすすめランキング7選【美脚を叶える】

レッグ・フットケア
エアーポットの人気おすすめランキング20選【保温力を比較!】

エアーポットの人気おすすめランキング20選【保温力を比較!】

調理器具
エアージャッキのおすすめ人気ランキング15選【使い方も紹介!車にも使える薄いジャッキ】

エアージャッキのおすすめ人気ランキング15選【使い方も紹介!車にも使える薄いジャッキ】

工具
【2023年最新版】キャンプにおすすめエアーベッドの人気おすすめランキング10選【外でも快眠!】

【2023年最新版】キャンプにおすすめエアーベッドの人気おすすめランキング10選【外でも快眠!】

アウトドアグッズ
エアーテントのおすすめ人気ランキング8選【ソロキャンプやデメリットも】

エアーテントのおすすめ人気ランキング8選【ソロキャンプやデメリットも】

テント