インフレーターマットのおすすめ人気ランキング20選【有名メーカーやコールマンのものも!】

インフレーターマットは、快適な寝心地を実現するアイテムです。空気を入れるだけなのでキャンプや災害時に役立ちます。コールマンやスノーピークなど製造メーカーも多く、ダブル・登山用などサイズも豊富です。今回はインフレーターマットの選び方とおすすめ商品ランキングを紹介します。

インフレーターマットはキャンパーの強い味方!

インフレーターマットがあると、登山時やキャンプ場でもよく眠れます。断熱性に優れ、空気を入れるだけで柔らかい敷物になるので、キャンパーだけでなく車内や自宅での仮眠や防災グッズとしても重宝するアイテムです。

 

インフレーターマットはコールマンを初め、多くのアウトドアメーカーが手掛けていて、サイズも種類も豊富にあります。でも実は、どれを買っても同じなわけではありません。寝心地重視・携帯性重視など商品によって異なるので、購入時確認すべき点は多いです。

 

今回は、そんなインフレーターマットの選び方と人気商品ランキングを紹介します。ランキングの基準は、サイズ感収納時の携帯性・素材などを重視して選定しました。参考になりましたら幸いです。

インフレーターマットの選び方

インフレーターマットは種類・サイズが豊富です。自分に合うものを買うために必ずチェックしたい点をこれから解説します。

使用シーンで選ぶ

インフレーターマットを買う前には、どんなところで使うのかを明確にしておきましょう。必要なサイズ・厚さについて使用シーンごとに解説します。

屋内での仮眠やピクニックなら「薄くて軽量」の商品がおすすめ

屋内での仮眠や、日帰りのピクニックなら薄くて軽いインフレーターマットで十分です。ピクニックの場合は持ち運びを意識して、なるべく軽い商品を選びましょう。いずれにしても、凸凹が殆どないところに敷きますので、厚さは5cmもあれば快適に過ごせます。

キャンプには「大きくて厚みのある」マットがおすすめ

テントや車の中で眠る場合は、大きくて厚みのあるインフレーターマットが必要です。どちらも床面が固く凸凹がありますし、特に、テントの場合は地面の冷気も気になります。凸凹も冷気も体に伝えないために、十分な厚み(10cm以上)のある商品を選んでください。

登山用には「長さ150cm」程度のものがおすすめ

登山やツーリングのように、多くの荷物を持って出かける場合はなるべくコンパクトで丈の短い商品を選びましょう。登山用と謳っているインフレーターマットには長さ150~180cm程度の商品がたくさんあります。

サイズで選ぶ

インフレーターマットで快適に眠るためには、十分な広さがある商品を買いましょう。必要なサイズは使用者の体格や一緒に使う人数によって変わります。

大人1人で使うなら「シングル」がおすすめ

大人が1人用として使用する場合は、幅60cm前後のシングルサイズが最もおすすめです。これなら、実際に敷いても場所を取りませんし、一般的な体格の成人男性が横になっても十分に余裕があります。

車中泊なら「セミダブル」がおすすめ

セミダブルサイズは、幅100~120cm程度で設計されています。小さいお子様の添い寝をする方はぜひともこのサイズを選びましょう。また、セミダブルサイズのマットには、車中泊のために開発された商品もたくさん出回っています。

ファミリーやカップルには「ダブル」がおすすめ

2人で並んで休む、あるいは、大人1人でも広い寝床を確保したい方は幅130cm前後のダブルサイズを選びましょう。特に、2人で使う場合はシングルサイズを2枚買うよりダブルサイズを1枚買った方が出費を抑えられます。

収納性重視なら「コンパクトになるもの」がおすすめ

荷物をできるだけコンパクトにしたい、自宅の収納スペースが限られる方は、収納時のサイズを確認しましょう。また、インフレーターマットはサイズが大きいほど収納サイズも大きくなります。ですので、必要以上に膨らまない商品を選ばないのも大切です。

マットの厚さで選ぶ

インフレーターマットを選ぶうえで特に重視したいのは「厚さ」です。マットの「厚さ」は直接、寝心地に関わります。

休憩場所の確保なら「3cm」がおすすめ

海水浴やピクニックで休憩場所を作るのなら、3cm程度のマットで十分です。この厚さなら折り曲げても使える、1つ用意しておくと狭い室内で仮眠したいときにも役立ちます。

 

しかし、この厚さのマットは膨らみにくいデメリットがあり、また、自動で空気が入る商品もほとんどありません。

コスパのよさで選ぶなら「5センチ」がおすすめ

インフレーターマットの厚さは「5センチ」が主流です。この厚さになると多少の凸凹は遮断できるので、キャンプ場でも車中泊でも使えます。また、7割ぐらい自動的に膨らませたら、その後は自分で空気の量を加減して硬さを調節できるのもいいところです。

快適に眠るなら「8~10cm」の商品がおすすめ

寝心地のよさにこだわる方には、暑さが8~10cmの商品がおすすめです。整地されていない地面の上でも凸凹を気にせずに眠れます。また、床面からの高さとクッション性がある点から、自宅でベッド代わりに使っている方もいるほどです。

 

しかし、厚みのあるインフレーターマットは高額で収納しにくく、大きい車でないと持ち運びにくいデメリットがります。

空気の入れ方で選ぶ

インフレーターマットは自動で空気が入るもの・手動で膨らませるものの2タイプあります。それぞれ特徴がありますので、自分に合う方を選びましょう。

膨らませる時間と手間を省きたいなら「自動タイプ」がおすすめ

インフレーターマットを早く膨らませたい、テントの設営などほかの作業にも時間を割きたい方には「自動タイプ」がおすすめです。少し高額ですが、これなら、マットを広げて空気孔を開くだけで自動的に空気が入って膨らみます

マットの硬さを微調整したいなら「手動タイプ」がおすすめ

マットは自分にピッタリの硬さにしたい方には、手動タイプがおすすめです。こちらは膨らませるのに手間と時間がかかりますが、低価格で手に入ります。また、実際に膨らませるときは必ず「空気入れ」を使いますので、体力を無駄に消耗する心配はありません。

生地の機能で選ぶ

インフレーターマットに使用されている生地には、耐久性・防水性などいろいろな機能が搭載されています。購入時に必ず確認したい点を確認しましょう。

耐久性なら「丈夫な生地」であるかをチェック

インフレーターマットの生地は耐久性が高いものであるかが何より大切です。こちらは、生地のデニール(厚み)やタフタ(密度)の表示を見るとわかります。耐久性の高い商品を選ぶ場合は、これらの数値が高いものを選びましょう。

屋外で使う場合は「防水性」が高いものがおすすめ

キャンプなどアウトドアでインフレーターマットを使用する場合は防水性が高いものが必要です。この場合は表面にPVC加工を施されているインフレーターマットを選びましょう。これなら、水分を弾き、結露による水滴の発生を防ぐうえにお手入れも簡単です。

どこで使う場合も「ノンスリップ加工」がおすすめ

インフレーターマットの裏面にノンスリップ加工があると寝ている間でもずれないので快適です。傾斜のある地面ではもちろん、自宅の床で使う場合でも役立ちますので、インフレーターマットを選ぶときは必ずノンスリップ加工付きを選びましょう。

荷物を減らしたいなら「ピロー一体型」がおすすめ

インフレーターマットの中には、ピローが一体型になっている製品もあります。これなら、枕を別に持っていく必要がないので荷物を少なくしたい方はぜひともこちらを選びましょう。

 

以下の記事では、エアーベッド・エアーマットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

メーカーで選ぶ

インフレーターマットを選ぶのに迷ったら、有名メーカー品の商品を探してみましょう。これなら、価格が適切で品質も確かです。

ダブル・セミダブルが欲しい方には「コールマン」がおすすめ

アメリカの老舗メーカー「コールマン」のインフレーターマットは、シングルからダブルまで幅広くラインナップされているのが特徴です。ファミリー向けを探している方は、ぜひともこちらを選びましょう。

 

また、コールマンは寝心地にこだわった極厚タイプなど、個性的なマットもたくさん製造しています。

クッション性にこだわる方には「ロゴス」がおすすめ

「ロゴス」はクッション性の高いインフレーターマットが豊富です。厚さ5cm程度の商品でも地面の凸凹や冷気をしっかり遮断するので、アウトドアでも寝心地にこだわりたい方はぜひともロゴスを選びましょう。サイズはソロからファミリー向けまであります。

オートキャンプを楽しむなら「スノーピーク」がおすすめ

新潟県に本社を置く「スノーピーク」は、オートキャンプ向けのインフレーターマットが豊富です。凸凹が激しい地面でも快適に眠れるように設計されているので、登山をする方にもおすすめできます。

 

また、スノーピークの商品はどれもポンプ機能付き収納袋やリペアキットを同梱しているのもいいところです。

初心者なら「キャプテンスタッグ」がおすすめ

調理器具で有名な会社「パール金属」が運営するアウトドアブランド「キャプテンスタッグ」は安価で高品質なインフレーターマットをたくさん製造しています。使う場所を選ばない商品も多いので、初めて買う方はぜひともこちらを選びましょう。

個性的なマットが欲しい方には「DOD」がおすすめ

「DOD」は大阪府にある有名アウトドアメーカーです。こちらの商品はどれも個性的なので、一味違うインフレーターマットが欲しい方はDODで探してみましょう。厚さは5~10cm以上のものまで幅広く、寝心地は抜群です。

冬キャンプ向けの口コミがあるものなら「サーマレスト」がおすすめ

「サーマレスト」が最も得意とするのは、テント用のマットレスです。寝心地のよさはもちろん、丈夫で収納・設営も簡単にできるように設計されています。

 

こちらのインフレーターマットで、口コミなどで特に高い評価を得ているのは、冬キャンプ用の商品です。断熱性が非常に高いので、寒冷地でも暖かい寝床を確保できます。

コスパのよさで選ぶなら「ハイランダー」がおすすめ

「ハイランダー」のインフレーターマットは表面生地がスエード状なのが特徴です。肌触りがいいので、室内の仮眠用としてもおすすめできます。また、「ハイランダー」の商品はシングルで厚さ5cmなら3000円程度と低価格なのもいいところです。

コスパ最強の安いアイテムなら「KAKURI」がおすすめ

KAKURIのインフレーターマットは、安い上に使いやすいため、コスパを重視する方にぴったりです。ダブルで7cmの厚みがあるものなど、快適な睡眠環境を求める方の「欲しい」にこたえます。

シングルのインフレーターマット人気おすすめランキング15選

15位

ATEPA

エアーマット

価格: 6,372円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質素材と精密な内部構造

高品質な素材と内部構造にこだわったインフレーターマットです。表面の素材は耐久性に優れた240Tポリエステルで防水性もあります。内部はI型構造と3D側壁デザインを採用し、サポート性も十分です。

 

厚さは8.5cmあるので、地面の凸凹がほとんど伝わりません。空気の注入は、インフレータブルバッグ付きで約5回ほど押し込むだけと簡単です。

使用時サイズ 約195×66×8.5cm 収納時サイズ 約26×15×15cm
素材 240Tポリエステル・TPU インフレーター方式 インフレータブルバッグ
防水加工

口コミを紹介

また、収納時もポンプ込みで、そこそこの小ささになるので、マットの性能とのバランスが高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

JKUNDA

エアーマット

価格: 2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアーピロー一体化で連結もできる

人間工学に基づいた設計で快適な睡眠をサポートします。いくつでも連結できるインフレーターマットです。耐水加工も施されているので、水気や汚れを簡単に拭き取れます。軽量で弾力性と強度があり、保温効果も抜群なおすすめ商品です。

使用時サイズ 約192×66×3cm 収納時サイズ 約35×17cm
素材 190Tポリエステル(PVC加工) インフレーター方式 二重バルブ構造
防水加工

初心者にぴったり!マットセット

インフレーターマットと関連商品がセットになっています。初心者でこれからキャンプ用品を揃えたいと考えている方におすすめです。コンパクトで取り回しが良いのも魅力といえます。

使用時サイズ 198×77×6.2(h)cm 収納時サイズ φ20×85cm
素材 ウレタンフォーム インフレーター方式 バルブシステム
防水加工 シーム加工有

口コミを紹介

インフレーターマットとしては高額ですが買って良かった、と素直に思える商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャンプ用 エアーマット

価格: 2,266円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気メーカーの安い商品!軽量で弾力あるクッション材

軽くて弾力性のあるクッション材を使用したインフレーターマットです。空気をたっぷり含み、快適な寝心地を実現します。軽量なので、広げた状態での移動も簡単です。

 

また、表生地はPVC加工を施されたポリエステルなので耐久性と防水性にも優れています。価格もリーズナブルなおすすめ商品です。

使用時サイズ 約58×188×2.5cm 収納時サイズ 約外径12×長さ59cm
素材 ポリエステル(PVC加工) インフレーター方式 自動
防水加工

口コミを紹介

非常に速く数分で膨らみます、特に空気を注入する事無くバルブを開くだけでパンパンになりました。収納もコンパクトで軽量。

出典:https://www.amazon.co.jp

連結可能な製品!フラットなマットで寝たい方に

表面の凸凹がなく、フラットなマットです。いくつでも連結できるので、大人数でのキャンプにも適します。黒いバルブを外すと自動で膨らむ便利な仕様です。

使用時サイズ 192*65cm 収納時サイズ 65*18cm
素材 ‎ポリエステル インフレーター方式 自動膨張
防水加工 -

口コミを紹介

まだ残念ながら実際のキャンプでは使用していませんが、自宅でのテスト使用では快適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

車に一つあると便利!

キャンプはもちろん、車に一つ置いておくと車中泊や災害時のベッドとして便利なアイテムです。自動膨張システムを採用しているため、空気入れの必要はありません。表面がフラットなので、凸凹が気になる方にもおすすめです。

使用時サイズ - 収納時サイズ -
素材 裏面素材:コーティングナイロン紡績+TPU;, 表面素材:ニット+TPU インフレーター方式 自動膨張システム
防水加工 -

口コミを紹介

勝手に膨らんで、ふかふかマットになるなんて夢のようです!

出典:https://www.amazon.co.jp

寿命が気になる方におすすめ

コールマン製のインフレーターマットです。品質にこだわるブランドの製品なので、一つのアイテムをできるだけ長く使いたい方に適します。シンプルで使用しやすいのも魅力です。

使用時サイズ 約63×195×5(h)cm 収納時サイズ 約15×70cm
素材 ポリエステル^ポリウレタンフォーム インフレーター方式 -
防水加工 -

口コミを紹介

18年に購入しそろそろまる四年になります。大体5、60泊使ったでしょうか。予想外に長持ちしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

RioRand

エアーマット

価格: 2,346円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンパーにおすすめ!超軽量タイプ

こちらのインフレーターマットは、重さがわずか488gと超軽量タイプの商品です。収納時の大きさは500mlのペットボトル程度なので、バックパックやカバンに無理なく入ります。

 

シングルサイズですが余裕のある大きめサイズで約5cmの厚みもうれしいポイントです。弾力性にも優れるので、快適な寝心地を実現します。

使用時サイズ 約185×60×5cm 収納時サイズ 約22×10 cm
素材 40Dナイロン・TPU インフレーター方式 二重バルブ
防水加工

口コミを紹介

空気を入れるのはそれ程難しくなく、自分で調節できて良い。使わない時は小さく畳めて持ち運びには便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ロゴス(LOGOS)

セルフインフレートマット

価格: 7,538円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロゴス製品!自動で膨らむワイドサイズ

人気アウトドアメーカー・ロゴスのインフレーターマットです。シングルサイズの中ではゆったりした大きめサイズであるうえに、数枚を連結させて使えます。

 

空気の注入は自動タイプで、セルフインフレートシステムを採用しバルブを回して開くだけと簡単です。

使用時サイズ 約190×65×5cm 収納時サイズ 約16×61cm
素材 ポリエステル・ウレタンフォーム インフレーター方式 自動
防水加工

口コミを紹介

これまでエアーマットやコットを使っていましたが子供が増えたのでDUOを2枚購入して家族で使ってみると、テント(カマボコテント 2)幅にちょうど良く身体も全然痛くなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

枕付きでキャンプに持っていきやすい!5センチ厚

ハイランダー製の枕付きマットです。簡易ベッドの上で使うとさらに快適に過ごせます。5cm厚で、さまざまな場面でバランスよく使えるのも魅力です。表面がスエード調で撫で心地も良好といえます。

使用時サイズ W192×D65cm 収納時サイズ 直径約16×65cm
素材 スエード インフレーター方式 -
防水加工 -

口コミを紹介

寝心地がいいです。以前はコットにevaマットを敷いて寝てましたが、このインフレーターマットは地面からの温度も関係なく、朝までぐっすり眠ることが出来ます!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KingCamp

エアーマット

価格: 2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防湿性に優れた枕一体型デザイン

ピロー一体型でシンプルなインフレーターマットです。表面生地には通気性に優れたオックスフォードを採用し、防湿性を高めています。裏面には滑り止め加工を施されているので、斜面での使うときも安心です。

 

この商品は、マット上部に付いているバルブを開くだけで自動的に空気が入ります。手軽なのでアウトドアだけでなく、車中泊や防災用としてもおすすめです。

使用時サイズ 約51×183×3cm 収納時サイズ 約29×直径16cm
素材 ポリエステル・ポリウレタンフォーム インフレーター方式 自動膨張式
防水加工

口コミを紹介

1枚はあっても良い商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトに持ち運べるキャンプ向きマット

キャンパーにおすすめの、サーマレスト製マットです。コンパクトに収納できるので、持ち運びやすいのが魅力といえます。主に屋外での使用をお考えの方におすすめです。

使用時サイズ 63×196cm 収納時サイズ 33×13cm
素材 50Dポリエステル インフレーター方式 自動膨張式マットレス
防水加工 -
3位

eSPORTSオリジナル

キャンピングマット

価格: 4,233円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8cm厚の快適インフレーターマット

シンプルで厚みのあるインフレーターマットです。「車中泊マット」として国内メーカーのミニバンサイズを考慮してサイジングされています。裏面には滑り止め加工が施されているのでズレにいのもいいところです。

 

空気は大型バルブを開くだけで自動的に入ります。車内ではもちろん、アウトドアや防災グッズとしても活用しましょう。

使用時サイズ 約201×70×8cm 収納時サイズ
素材 75Dポリエステル インフレーター方式 バルブ式(自動)
防水加工

口コミを紹介

寝心地は最高です。地面のゴツゴツを一切感じることなく快眠できました。サイドにはホックもついているので、それぞれを連結出来るのもありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LEEPWEI

エアーマット

価格: 3,280円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量型の6cm厚エアーマット

表面は肌触りがよく、丈夫で無臭のTPU素材が使用されていて、撥水性・保温性・断熱性・防湿性に優れているのも特徴です。

 

この商品の重量は500g程度で小型収納カバー付きなので、持ち運びや収納も簡単にできます。また、カラーはグリーンのほかにもオレンジ・ダークブルーとバリエーション豊富です。

使用時サイズ 約190×55×6cm 収納時サイズ 約20×8cm
素材 40デニールナイロン・TPU インフレーター方式 二重バルブ方式
防水加工

口コミでも話題!寝心地を追求したい方にぴったり

寝心地を追求したDODのインフレーターマットです。外での就寝時にも、快適な睡眠環境を確保したい方はぜひチェックしてください。価格は高いですが、それだけの価値があるといえます。厚み10cmだからこそ実現したクッション性も魅力です。

使用時サイズ W80×D208×H10cm 収納時サイズ W91×D23×H23cm
素材 ポリエステル(TPUコーティング)^ポリウレタンフォーム^ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%) インフレーター方式 エアポンプ・オートマチックエアバルブ
防水加工 -

口コミを紹介

安眠最強グッズとして毎回キャンプに持っていきます。これがあるとぐっすり眠れますね。屋外だと眠りにくいという方にとっては重宝すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

シングルのインフレーターマットおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 使用時サイズ 収納時サイズ 素材 インフレーター方式 防水加工
1
アイテムID:10117333の画像
ソトネノキワミ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

口コミでも話題!寝心地を追求したい方にぴったり

W80×D208×H10cm W91×D23×H23cm ポリエステル(TPUコーティング)^ポリウレタンフォーム^ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%) エアポンプ・オートマチックエアバルブ -
2
アイテムID:10115914の画像
エアーマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超軽量型の6cm厚エアーマット

約190×55×6cm 約20×8cm 40デニールナイロン・TPU 二重バルブ方式
3
アイテムID:10115911の画像
キャンピングマット

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

8cm厚の快適インフレーターマット

約201×70×8cm 75Dポリエステル バルブ式(自動)
4
アイテムID:10117335の画像
プロライトエイペックス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトに持ち運べるキャンプ向きマット

63×196cm 33×13cm 50Dポリエステル 自動膨張式マットレス -
5
アイテムID:10115905の画像
エアーマット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

防湿性に優れた枕一体型デザイン

約51×183×3cm 約29×直径16cm ポリエステル・ポリウレタンフォーム 自動膨張式
6
アイテムID:10117460の画像
スエードインフレーターマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

枕付きでキャンプに持っていきやすい!5センチ厚

W192×D65cm 直径約16×65cm スエード - -
7
アイテムID:10115899の画像
セルフインフレートマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ロゴス製品!自動で膨らむワイドサイズ

約190×65×5cm 約16×61cm ポリエステル・ウレタンフォーム 自動
8
アイテムID:10115896の画像
エアーマット

Amazon

詳細を見る

キャンパーにおすすめ!超軽量タイプ

約185×60×5cm 約22×10 cm 40Dナイロン・TPU 二重バルブ
9
アイテムID:10117464の画像
エアーマット キャンパーインフレーターマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

寿命が気になる方におすすめ

約63×195×5(h)cm 約15×70cm ポリエステル^ポリウレタンフォーム - -
10
アイテムID:10117472の画像
インフレーターマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

車に一つあると便利!

- - 裏面素材:コーティングナイロン紡績+TPU;, 表面素材:ニット+TPU 自動膨張システム -
11
アイテムID:10117476の画像
エアーマット Zenph

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

連結可能な製品!フラットなマットで寝たい方に

192*65cm 65*18cm ‎ポリエステル 自動膨張 -
12
アイテムID:10115884の画像
キャンプ用 エアーマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

人気メーカーの安い商品!軽量で弾力あるクッション材

約58×188×2.5cm 約外径12×長さ59cm ポリエステル(PVC加工) 自動
13
アイテムID:10117319の画像
インフレーターマットセット Tm-193

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初心者にぴったり!マットセット

198×77×6.2(h)cm φ20×85cm ウレタンフォーム バルブシステム シーム加工有
14
アイテムID:10115878の画像
エアーマット

Amazon

詳細を見る

エアーピロー一体化で連結もできる

約192×66×3cm 約35×17cm 190Tポリエステル(PVC加工) 二重バルブ構造
15
アイテムID:10115875の画像
エアーマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高品質素材と精密な内部構造

約195×66×8.5cm 約26×15×15cm 240Tポリエステル・TPU インフレータブルバッグ

ダブル・セミダブルのインフレーターマット人気おすすめ商品5選

5位

KINLQ|

キャンピングマット クラシックダブル

価格: 6,580円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップルやファミリー向けダブルサイズ

横幅が約128cmあるインフレーターマットです。ゆったりしているので、家族や友人同士などでくつろぐときに使いましょう。半分に折ると、さらにふかふかのシンブルとしても利用できます。

 

専用のキャリーバッグ付きで持ち運びも簡単な商品です。内部の素材は菱形の特殊ウレタンフォームで、弾力性と通気性に優れています

使用時サイズ 約183×128×3cm 収納時サイズ 約高さ65×直径22cm
素材 ポリエステル・150Dオックスフォード インフレーター方式 自動膨張式
防水加工

口コミを紹介

空気を入れて使う物は初めてでしたが、腰が痛くならずに済んだ、後片付けに少し時間が掛かったが、使い心地は良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KingCamp

エアーマット

価格: 7,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動膨張式のダブルサイズ

ゆったり使えるダブルサイズのインフレーターマットです。表生地には柔らかく、耐久性と防水性、耐摩耗性に優れたポリエステルを使用しています。枕が2個付いているのもおすすめのポイントです。

 

空気はマット上部のバルブを開けるだけで自動的に取り込まれるので、3分程度で膨らみます。厚み4cmで凸凹や冷退治面の上でも快適です。扱いやすいので自宅での簡易ベッドとしても適します。

使用時サイズ 約130×198×4cm 収納時サイズ 約直径20×70cm
素材 ポリエステル インフレーター方式 自動
防水加工

口コミを紹介

適度な硬さで寝やすいです。
購入の様に小さく丸めるには少し力が要りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コールマン(Coleman)

コンフォートエアーマットレス

価格: 3,084円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールマン製品!フカフカの寝心地マットレス

さまざまなアウトドア用品を展開する「コールマン」のインフレーターマットです。膨らませると厚さは19cmになり、まるでベッドのような寝心地を実現できます。キャンプ地でも、シュラフなしでそのまま寝られるのがいいところです。

 

バルブの開閉が容易なダブルロック構造ですが、空気入れは別途準備する必要があります。

使用時サイズ 約187×97×19cm 収納時サイズ
素材 PVC インフレーター方式 ダブルロックバルブ
防水加工

口コミを紹介

同じ物を車内用として10年使用してきましたが、使いやすく、寝心地も良いためリピート購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

KingCamp

エアーマット

価格: 5,380円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚み10cmの快適マット

厚みが10cmあるダブルサイズのインフレーターマットです。高耐荷重性のPVC材料を採用し、耐久性と快適さを両立させています。防水加工も施されているのでお手入れも簡単です。

 

空気の注入は、バルブを開けて足で踏むと最速およそ90秒で完全に膨らみます。家族やカップルなどで利用する機会が多い方におすすめの商品です。

使用時サイズ 約193cm×138cm×10cm 収納時サイズ 20cm×41cm
素材 PVC・190Tポリエステル インフレーター方式 スポンジ空気注入ポンプ式
防水加工

口コミを紹介

厚み10センチ、ちょっとあついと思いましたがちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプや登山・車中泊とさまざまに使えるKAKURIのダブルマット!

コスパ重視で選ぶ方におすすめの、メーカー・KAKURIのダブルインフレーターマットです。ハニカム柄とスエード調の生地で使い分けができる仕様になっています。最大厚は7cmで、使い勝手がいいのが魅力です。

使用時サイズ 縦200×横130cm×厚7cm 収納時サイズ 長さ67×直径24cm
素材 本体/ポリエステル(スエード調・ハニカム柄)、内部スポンジ/ポリウレタン、バルブ/ABS、収納袋/ポリエステル、結束ベルト/ナイロン インフレーター方式 自動膨張バルブ
防水加工 -

口コミを紹介

家で使用ですがコスパよしで寝心地も良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダブル・セミダブルのインフレーターマットおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 使用時サイズ 収納時サイズ 素材 インフレーター方式 防水加工
1
アイテムID:10117294の画像
インフレーターマット 7cm ダブル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キャンプや登山・車中泊とさまざまに使えるKAKURIのダブルマット!

縦200×横130cm×厚7cm 長さ67×直径24cm 本体/ポリエステル(スエード調・ハニカム柄)、内部スポンジ/ポリウレタン、バルブ/ABS、収納袋/ポリエステル、結束ベルト/ナイロン 自動膨張バルブ -
2
アイテムID:10115929の画像
エアーマット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

厚み10cmの快適マット

約193cm×138cm×10cm 20cm×41cm PVC・190Tポリエステル スポンジ空気注入ポンプ式
3
アイテムID:10115926の画像
コンフォートエアーマットレス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コールマン製品!フカフカの寝心地マットレス

約187×97×19cm PVC ダブルロックバルブ
4
アイテムID:10115923の画像
エアーマット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自動膨張式のダブルサイズ

約130×198×4cm 約直径20×70cm ポリエステル 自動
5
アイテムID:10115920の画像
キャンピングマット クラシックダブル

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カップルやファミリー向けダブルサイズ

約183×128×3cm 約高さ65×直径22cm ポリエステル・150Dオックスフォード 自動膨張式

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

インフレーターマットとエアーマットの違い

インフレーターマットとエアーマットの決定的な違いは「素材」です。スポンジ素材であるインフレーターマットは断熱性とクッション性に優れ、ビニール素材であるエアーマットは収納性に優れています。

 

どちらを選ぶべきかは、キャンプ地の状況や移動手段によって異なりますので、この下のサイトを参考にしてください。

インフレーターマットの仕組み

インフレーターマットの仕組みは非常にシンプルです。空気を抜くと収縮し、収縮しているところに空気を送ると元の形に戻るウレタン素材の特性を利用し、高いクッション性と収納性を実現しています。

 

詳しく知りたい方は、この下に紹介するサイトを訪ねてみてください。

空気入れは必ず用意しよう!

手動タイプのインフレーターマットは必ず空気入れで膨らませてください。自分の口で膨らませると呼気と一緒に湿気が入り、内部のウレタン素材を傷める原因になります。

 

空気入れはアウトドア用品店・ネットショップ・100均などで手に入りますが、手作りも可能です。詳しくは、この下に紹介するサイトを参考にしてください。

うまく膨らまないときは?

自動・手動を問わずインフレーターマットがうまく膨らまないときは、マットを平らに広げ直してから空気入れを使ってみましょう。しかし、複数回使ったマットの場合は破損が原因のケースもありますので、マット全体のチェックが必要です。

 

インフレーターマットを使う方には、空気入れと修理キットも一緒に用意するのをおすすめします。うまく膨らませる方法を紹介したサイトがありますので、こちらも参考にしてください。

インフレーターマットのお手入れ

インフレーターマットは汗や結露などで湿気を吸っています。使った後は必ずお手入れをしましょう。普段は天気のいい日に陰干しをして乾燥させるだけですが、汚れが目立ってきたら適切な洗濯方法で丸洗いをします。

 

詳しくは、マットの取扱説明書とこの下に紹介するサイトを読んでみてください。

インフレーターマットの修理について

インフレーターマットは表面に小さい穴が開いた程度なら、自分で補修も可能です。市販の修理キットを使えば簡単ですので、必ず用意しておきましょう。

 

しかし、破損が酷い場合はプロでないと修理ができませんので、マットのメーカーやアウトドア用品店に依頼してください。この下に、自分で空気漏れの場所を見つける方法と、インフレーターマットの修理を受け付けている業者のサイトを紹介します。

インフレーターマットの寿命

インフレーターマットは3~5年で寿命を迎えます。頻繁に使う場合はより短いと考えましょう。また、マットの寿命は素材や使用にも左右されます。インフレーターマットの寿命と初期不良について詳しく書いているサイトを紹介するので、訪ねてみてください。

まとめ

インフレーターマットはアウトドアでも自宅でも使える便利なアイテムです。敷くのも片付けるのも簡単ですので、積極的に導入しましょう。購入前には使用シーンや求める機能を十分に検討して、自分にピッタリの商品を探してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

寝心地のいいベッドおすすめ人気ランキング16選【快眠マットレスを多数紹介】

寝心地のいいベッドおすすめ人気ランキング16選【快眠マットレスを多数紹介】

家具
ソロキャンプ用テントの人気おすすめランキング20選【コスパ最強も】

ソロキャンプ用テントの人気おすすめランキング20選【コスパ最強も】

テント
【2022年最新版】車中泊マットの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】車中泊マットの人気おすすめランキング15選

カー用品
【2022年版】ワンタッチテントのおすすめ人気ランキング20選【最強の簡易テントも】

【2022年版】ワンタッチテントのおすすめ人気ランキング20選【最強の簡易テントも】

テント
【マニア監修】ニトリマットレスのおすすめ人気ランキング16選【腰痛対策にも】

【マニア監修】ニトリマットレスのおすすめ人気ランキング16選【腰痛対策にも】

布団・寝具
【買ってよかった】車中泊グッズのおすすめ人気ランキング15選【どこで買う?】

【買ってよかった】車中泊グッズのおすすめ人気ランキング15選【どこで買う?】

アウトドアグッズ