仏式空気入れのおすすめ人気ランキング15選【ロードバイクやクロスバイクにも】

ロードバイクやミニベロなど自転車のメンテナンスには仏式空気入れがおすすめです。アダプター付きなら米式・英式にも使えます。しかしパナレーサーなど種類が多く選ぶのが難しいですね。そこで今回は仏式空気入れの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。

仏式空気入れで愛車をケアしよう!

自転車は定期的に空気を入れてメンテナンスが必要ですが、実は空気入れには英式・米式・仏式があるとご存知でしたか?ロードバイクやクロスバイクはフレンチバルブと呼ばれる仏式が一般的ですが、ママチャリやミニベロなどは異なります。
 
仏式でもアダプター付きならほかの形式に変換できるので、多岐に使いたい方におすすめです。そのほか携帯用や足で使うフットポンプ式、安いものなど空気入れは種類がたくさんあります。さらにパナレーサーなど人気メーカーも多くどれを選ぶか難しいですよね。
 
そこで今回は仏式空気入れの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさ・機能性・コスパを基準に作成しました。バルブの構造や空気が入らない・漏れる・はまらないときの対処法も解説していますのでぜひ最後までご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

フロアポンプタイプの仏式空気入れのおすすめ

1位

パナレーサー

アルミ製フロアポンプ

価格: 4,980円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロスバイクからミニベロまで広く使えるパナレーサーの空気入れ

エアゲージ装備のフロアポンプです。最大のメリットは米仏対応オートヘッドで、バルブの種類を自動認識してます。空気圧の上限は約1100kPa・160PSIと十分です。

 

また別売りのイヤレバーが収納できるスペースと小物入れも付いています。付属のクリップで英式バルブにも対応できるため、家庭に1台あると趣味の自転車にもママチャリにも使用できます。

対応バルブ 仏・米・英(クリップ付属) 重さ 約1.3Kg
空気圧ゲージ 約1100kPa(160psi) バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

携帯式ポンプタイプの仏式空気入れのおすすめ

1位

パナレーサー

携帯空気入れ

価格: 1,453円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯用としては上限空気圧が高いパナレーサーの人気モデル

携帯用のミニフロアポンプで、持ち運びに便利でありながらフットステップ装備で空気が楽に入れられるのが魅力です。さらに価格もリーズナブルで人気があります。

 

携帯用空気入れのなかでは群を抜いて上限空気圧が高いのが嬉しいポイントです。機能性・軽量性にも優れています。フレーム取り付けアタッチメントも付属しており、至れり尽くせりの人気商品です。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 200g
空気圧ゲージ 800kPa(約120psi) バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

CO2インフレーターの仏式空気入れのおすすめ

1位

DIATEC

コントロールドライブCO2

価格: 3,828円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転式バルブで量調整できるコンパクトなCO2インフレーター

回転式バルブを採用したCO2インフレータータイプの仏式空気入れです。必要な量だけ充填できるので、CO2の無駄遣いを防ぎます

 

充填時の手の保護を考えた凍結防止ジャケットが付いているのも嬉しいポイントです。わずか46gと超軽量で無理なく鞄やポケットに入れて持ち運べます。

対応バルブ 仏・米 重さ 46g
空気圧ゲージ バレル材質 CNC鍛造アルミニウム製
SGマークの有無 -

仏式の空気入れの選び方

スポーツバイクのケアに欠かせない仏式バルブ対応の空気入れには多くの商品があります。ここでは選び方のポイントをご紹介しますので自分に合ったものを選びましょう。

使用する場面に合ったタイプで選ぶ

仏式対応の空気入れといってもさまざまな形式のものがあります。どんな場面・シチュエーションで使いたいのかで選んでみましょう。

家でのメンテナンスで使うなら「フロアポンプタイプ」がおすすめ

家でのスポーツバイクの使用前後のメンテナンスには、しっかりと空気圧が測れるエアゲージ搭載が必須です。エアゲージ搭載でしっかり空気を充填するなら、フロアポンプ型が向いています。

 

地面に向けて固定できるほか、パワフルな高気圧充填ができるものが多く、バルブも多種多様なものが付属されているので1台あれば家族全員で使えるのがメリットです。

アウトドアやレジャーで使うなら「ハンディ・携帯式ポンプタイプ」がおすすめ

空気入れにはボール・浮き輪・エアマットなどレジャー用品に使用できるよう、ニードルやアジャスターといった付属品が付いているものも少なくありません。

 

小型のフットポンプや携帯用の空気入れであれば、持ち出しも便利です。付属品もあれば、家族全員でのアウトドアレジャーのお供としても大活躍します。

サイクリングには「CO2インフレーター」がおすすめ

サイクリング中にタイヤの空気圧に違和感を覚えたときに使うなら、携帯型の小型軽量の空気入れが向いています。特に用意しておきたいのはCO2インフレーターと呼ばれるタイヤの救急セットのようなアイテムです。

 

小型ながらもノズルが出せるものや、300psiの高気圧充填ができるものもあります。サイクリング中に労力を消費せず楽に作業できるのが魅力です。自転車装着用のホルダーやアタッチメントが付属しているものも持ち出しやすく便利なのでぜひチェックしてください。

空気圧上限で選ぶ

空気圧上限は空気入れの際に必要な力を表しています。高ければ高いほど愛車にとって良いわけではありませんが、楽なのは間違いありません。

ロードバイクに使うなら「160psi」がおすすめ

流通している多くの空気入れのなかでも最も高い空気圧上限は160psiです。ロードバイクに最も多く採用されているタイヤの適した空気圧は90~125psiなので、160psiあれば十分に空気を充填できます。

クロスバイクに使うなら「100psi以上」がおすすめ

空気圧上限が100psi前後になると160psiのものよりぐっとリーズナブルになるので、最初の1台としてもおすすめです。とはいえサイクリング中に空気を補充する携帯用としてなら十分高圧の部類に入ります。

 

もちろん付属品が豊富だったりや高機能だったりする場合は値が張りますが、クロスバイクで街中を普段使いする程度であればコスパ面からも十分満足できる値段です。

ママチャリやミニベロなどの自転車なら「45psi以上」がおすすめ

ママチャリなど一般的な自転車に多い空気圧は45psiで、ミニベロや折りたたみ式も同様です。これらメインで使うなら無理に高圧のものを選ぶ必要は問題ありません。価格もリーズナブルなのでおすすめです。ただしスポーツバイクには足りないので気を付けましょう。

バルブの変換方式で選ぶ

仏式だけでなく、米式や英式にも対応できる空気入れも多くあります。バルブ変換の仕方の種類を確認して選びましょう。

お手軽に使いたいなら「仏式・米式自動認識」がおすすめ

ひとつのバルブ穴で自転車側に差し込めば勝手に適合するのが自動認識・オートタイプのバルブです。何も考えなくても、ただ差し込むだけで良いので最も手軽に使えます。

 

米式バルブは自動車の空気入れで活躍するタイプです。出番は多くないとはいえいざ自動車に活用したいときに紛失している事態も避けられ、いくつも購入したくない方や置き場所が義られている場合にも重宝します。

たくさんの種類から選びたいなら「仏式・米式2口バルブ」がおすすめ

ノズル・または本体の先端に2つのバルブが並んで付いているタイプです。いちいちアダプターを取り付ける面倒がなく、また紛失してしまう恐れがありません。種類が多いので選択肢が広がるのもおすすめの理由です。

家族で使うなら「英式への変換可能」なものがおすすめ

ママチャリに搭載されているのが英式のバルブです。実は日本で取り扱われている自転車に米式はあまり多くありません。スポーツバイクなら仏式、ママチャリなら英式とこの2種のバルブに対応していると汎用性が高く、便利です。

 

英式バルブへの変換は洗濯バサミのようなクリップ形式や、ネジのように装着するもの、仏式・米式と一体型の3口になっているものなどがあります。気密性を考えると一体型かネジタイプがおすすめです。

本体の形式で選ぶ

空気入れにはさまざまな形式のものがあり、使用する方の性別や年齢でもおすすめの選び方があります。

細かいメンテナンスをするなら細くて持ちやすい「手押し型」がおすすめ

フロアポンプがこの手押し型にあたります。エアゲージが高い位置に装着されているものも多く、空気圧の確認がしやすいのが利点です。調整もしやすいので本格的なスポーツバイクでのライドを楽しみたい方に向いています。

 

しかし手で楽に押すにはある程度の体重や力が必要です。上限空気圧の高いものでなければ、女性や子供には終盤に少し重く感じる場合があるので気を付けましょう。

力が弱くても使いやすいものなら「足踏み型(フットポンプ)」がおすすめ

足でプッシュするタイプの空気入れでフットポンプがこれにあたります。コンパクトながらもパワフルなものが多いのが特徴です。腕よりも力をこめやすく、簡単に使えるメリットがあります。

 

しかし一方でエアゲージが低い位置にあるため背の高い方には少し見にくいのが難点です。背の低い方や女性・子供なら体重や腕の力もさほど要らず、エアゲージも確認しやすいのでぜひチェックしてみてください。

簡単に使えるものなら「電動型」がおすすめ

電動型の仏式空気入れは、使用時に力をほとんど必要とせず手軽に空気を入れられます。また空気圧計とセットになっているものが多く、細かなメンテナンスをサポートしてくれるのも特徴です。 以下の記事では電動空気入れについて紹介していますのでご覧ください。

オプション機能で選ぶ

仏式空気入れによく搭載されているオプション機能をご紹介します。必要に応じて選ぶようにしましょう。 

パンクを防ぐなら「エアゲージ付き」がおすすめ

エアゲージとは空気圧の調整に必要な測定機能で、確認しながら入れれば適切な圧にできます。適切な空気圧を保つとパンクしにくくなったり走りやすくなったりするのが利点です。スポーツバイクの場合は特に空気圧管理が重要なのでエアゲージ付きを選びましょう。

さまざまアイテムに使うなら「対応アダプター付属」がおすすめ

仏式空気入れのなかには対応アダプターを付属している商品があります。アダプターを使えば仏式の空気穴以外のものにも空気を入れられるので便利です。空気入れ1台でさまざまなアイテムに使いたい方に向いています。

置き場所に悩むなら「収納ボックス付き」がおすすめ

仏式空気入れに限らず、空気入れの収納に頭を悩ませる方は少なくありません。そんなときには収納ボックス付きのものがおすすめです。商品によって袋やボックスなど収納形状が異なりますので置く場所によって選んでみてください。

コスパを重視するなら「価格が安いもの」をチェック

仏式空気入れは高価なほど機能性が高いわけではありません。もちろん極端に価格が安いものは壊れやすい可能性がありますが、1,500円前後のものでも十分に使いやすい商品が揃います。コスパ重視で選ぶ方は1,500円前後を目安に探してみてください。

安全性を求めるなら「SGマーク付き」を確認

SGマークは安全性認証基準を満たした商品についています。安全性を重視して選ぶ方は、必ず確認しておきたい項目です。特に日本製のものはSGマークがついているかをしっかり確認しましょう。

 

海外製品では別の基準を採用している場合が多くSGマークの有無だけでは安全性を判断できません。その場合はメーカー保証があるかを確認して選ぶのがおすすめです。 

メーカーで選ぶ

仏式空気入れには多くの人気ブランドがあります。人気のブランドはそれだけ高品質で多くの方に支持されているので、チェックしておきましょう。

国産自転車用タイヤメーカーなら「パナレーサー」

国産の自転車向けタイヤや化成品メーカーとして有名なのが、長い歴史を持つパナレーサーです。タイヤを熟知しているメーカーならではの使いやすい空気入れを製造しています。カラフルでスタイリッシュなデザインも魅力的です。

軽量・電動など最先端なスマートサイクリング機器なら「CYCPLUS」

CYCPLUSはスマートサイクリング機器と称されるUSB式の空気入れやサイクルコンピュータの開発を得意としている新鋭メーカーです。リーズナブルな価格ながら、持ち運べるほど軽量な電動タイプの空気入れが非常に注目されています。

フロアポンプタイプの仏式空気入れ人気おすすめランキング4選

4位

ガレージ・ゼロ

自転車空気入れ

価格: 2,321円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに仏式・米式が自動変換できてコスパ抜群

仏式・米式への変換が自動でできる空気入れです。英式へは付属のアダプターで変換でき、エアゲージももちろん搭載しています。

 

上限空気圧が160psiと高圧なのがポイントです。また本体が鉄製で耐久性に優れており価格も良心的で総合的にコスパ面でとても優れてます。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 約1.6kg
空気圧ゲージ 160psi バレル材質 スチール
SGマークの有無 -

口コミを紹介

鉄製でがっちりしているので、終盤体重を掛けての押し込みでも、不安がありません。
また、メータが上にあるのも見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Samuriding(サムライディング)

自転車 空気入れ

価格: 2,980円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンチバルブだけでなく米・英にも対応した空気入れ

クレバーツインバルブ搭載で、米式・仏式・英式バルブに対応した便利な空気入れです。エアゲージ搭載で浮き輪とボール用のニードル付属とぬかりないセット内容になっています。

 

スチール製の本体は外からの衝撃に強く丈夫で安定感が充分です。日本人スタッフによるアフターサポートも嬉しいポイントで、6色展開なので好みの色を選べます。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 約1kg
空気圧ゲージ 160psi バレル材質 スチール
SGマークの有無 -

口コミを紹介

このポンプは上下に空気を入れる口があり、使用する口の反対側へロックレバーを動かせば良いだけで使用は簡単です。エアゲージも付いていて必用なだけきちっとタイヤの空気圧管理ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナレーサー

空気入れ 楽々ポンプ エアゲージ付

価格: 2,648円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気が漏れる・入らない・はまらない方にも向いた使いやすい空気入れ

見やすいエアゲージ付きと使いやすいロングホースになってリニューアルされた「楽々ポンプ」の空気入れです。

 

付属のアダプターで3種のバルブに対応できます。仏式ではアダプター使用で、空気圧上限は700kPaです。価格がお手頃で使いやすいため口コミでも高い評価を得ています。

対応バルブ 米・仏・英 重さ 約870g
空気圧ゲージ 700kPa(約100psi) バレル材質 -
SGマークの有無 -

口コミを紹介

本体大変軽いです。昔の思い空気入れに比べて驚くほど軽いです。また押した感じがカチっとしていて気持ち良く、ゲージもきちんと動いて気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナレーサー

アルミ製フロアポンプ

価格: 4,980円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロスバイクからミニベロまで広く使えるパナレーサーの空気入れ

エアゲージ装備のフロアポンプです。最大のメリットは米仏対応オートヘッドで、バルブの種類を自動認識してます。空気圧の上限は約1100kPa・160PSIと十分です。

 

また別売りのイヤレバーが収納できるスペースと小物入れも付いています。付属のクリップで英式バルブにも対応できるため、家庭に1台あると趣味の自転車にもママチャリにも使用できます。

対応バルブ 仏・米・英(クリップ付属) 重さ 約1.3Kg
空気圧ゲージ 約1100kPa(160psi) バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

口コミを紹介

据え置き型はブリジストンの英式のみ対応のポンプしか持ってなかったので自動で米/仏対応するのに引かれて購入。ちゃんと使えてます。仏式にバルブアダプター付けなくてそのままで対応出来るのはやっぱり便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

フロアポンプタイプ仏式空気入れのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応バルブ 重さ 空気圧ゲージ バレル材質 SGマークの有無
1
アイテムID:10738426の画像
アルミ製フロアポンプ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クロスバイクからミニベロまで広く使えるパナレーサーの空気入れ

仏・米・英(クリップ付属) 約1.3Kg 約1100kPa(160psi) アルミ -
2
アイテムID:10174365の画像
空気入れ 楽々ポンプ エアゲージ付

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

空気が漏れる・入らない・はまらない方にも向いた使いやすい空気入れ

米・仏・英 約870g 700kPa(約100psi) - -
3
アイテムID:10174362の画像
自転車 空気入れ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フレンチバルブだけでなく米・英にも対応した空気入れ

仏・米・英 約1kg 160psi スチール -
4
アイテムID:10174359の画像
自転車空気入れ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安いのに仏式・米式が自動変換できてコスパ抜群

仏・米・英 約1.6kg 160psi スチール -

携帯式ポンプタイプの仏式空気入れ人気おすすめランキング8選

8位

CYCPLUS

自転車 空気入れ

価格: 4,059円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

理想の空気圧に自動注入してくれる優れもの

理想の空気圧を設定しておけば空気を自動注入する電動空気入れです。仏式・米式・英式に対応するので、1台でさまざまなアイテムに空気を入れられます。モバイルバッテリーとして使えたり、LEDライト付きなのも魅力です。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 336g
空気圧ゲージ 自動計測 バレル材質 -
SGマークの有無 -

口コミを紹介

小型でパワフル。150psiまで対応しているので自動車のタイヤにも十分対応できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

パナレーサー

フットポンプS

価格: 1,707円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自転車からアウトドアまで汎用性の高いフットポンプ型

仏式・米式・英式に対応可能なフットポンプ型の空気入れです。本体内には付属バルブ類を収納できるスペースがあるので、付属品の紛失防止の心配もありません。

 

汎用性のある空気入れなのでアウトドアなど広く使えます。エアゲージは空気圧上限500kPaからレッドゾーン表示となるため確認がしやすいのも嬉しいポイントです。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 約670g
空気圧ゲージ 500kPa(約75psi) バレル材質 -
SGマークの有無

口コミを紹介

バイクのパンク修理時用としてお買い上げ。
米式バルブにも対応しているので製品説明の通りに、ボールからオートバイまでこなせる有能な子です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Maxgear Limited

Alloy7

価格: 1,795円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高くロードバイク全般に使いやすい

デザイン性が高いので、おしゃれな空気入れをお探しの方におすすめの商品です。ロードバイク全般に使いやすい仏式・米式・ダンロップに対応します。

 

スマートながらパワフルな設計のため、高圧の空気入れを探している方にもぜひチェックしてほしい商品です。

対応バルブ 仏・米 重さ 120g
空気圧ゲージ - バレル材質 アルミニウム
SGマークの有無 -

口コミを紹介

非常に軽く、まともに空気を入れられるのか疑わしく感じましたが、、きっちり空気入ります。バルブを選ばないのがまた嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

HOPOPRO

自転車 空気入れ エアゲージ付

価格: 1,580円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・コンパクトで携帯に便利なフットポンプタイプ

折りたたんでコンパクトに持ち運べる仏式空気入れです。400gと軽量なので、持ち運びの負担を軽減できます。エアゲージ付属で調整しやすいのも嬉しいポイントです。足で押して使うフットポンプタイプです。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 400g
空気圧ゲージ バレル材質 ABS+アルミニウム合金
SGマークの有無 -

口コミを紹介

小さいながらも入れやすい工夫が満載で使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TZONOO

足踏み式空気入れ

価格: 1,390円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つのアダプター付きで多岐に使える人気モデル

最大160psiまで対応した足踏み式の空気入れです。3つバルブアダプター付きで仏式だけでなく英式・米式・ボール・ゴムボートにも使えます。

 

たたむと17.5cmとスリムに収納できるので持ち運びやすく、海外製品ですが日本語の取扱説明書付きなのも嬉しいポイントです。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 300g
空気圧ゲージ 160psi バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

口コミを紹介

そのまま米式英式にも対応しているし、他のアダプタもついてるので良いと思います。コンパクトで片手でもてるので運びやすいです。
非常に使いやすいです、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Gyue

ミニポンプ 高圧対応 英式バルブ付

価格: 2,580円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

260psiまで対応したおしゃれな携帯用空気入れ

260psiの高圧に対応した仏式空気入れです。変換アダプター付きで仏式のほか、英式・米式に対応しています。自転車はもちろん、車椅子・バスケットボール・浮き輪など多岐に使えるのが魅力です。

 

持ち運びやすい形状でデザイン性も高く人気があります。アウトドアに持っていく用途でお探しの方にもおすすめです。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 200g
空気圧ゲージ バレル材質 -
SGマークの有無 -
2位

LAND CAST

空気入れ ショートモデル

価格: 2,490円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルアクション構造でフロアポンプ並みに空気が入る

コンパクトなのにフロア型ポンプ並に高圧までしっかり空気が入る革新的な携帯空気入れです。ダブルアクション機構で押しても引いても空気が入ります。

 

米式から仏式へのバルブの変換は、先端のネジを回すだけと手軽なのも嬉しいポイントです。自転車のバルブへの負担が少ない設計で、携帯用とはいえ高機能でおすすめの空気入れです。

対応バルブ 仏・米 重さ 90g
空気圧ゲージ 300psi バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

口コミを紹介

「高圧まで軽い力で空気が入る」のキャッチコピーに惹かれて半信半疑ながらポチリましたが、回数かかりますがホントに7bar以上入ります。
この時点で星5。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナレーサー

携帯空気入れ

価格: 1,453円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯用としては上限空気圧が高いパナレーサーの人気モデル

携帯用のミニフロアポンプで、持ち運びに便利でありながらフットステップ装備で空気が楽に入れられるのが魅力です。さらに価格もリーズナブルで人気があります。

 

携帯用空気入れのなかでは群を抜いて上限空気圧が高いのが嬉しいポイントです。機能性・軽量性にも優れています。フレーム取り付けアタッチメントも付属しており、至れり尽くせりの人気商品です。

対応バルブ 仏・米・英 重さ 200g
空気圧ゲージ 800kPa(約120psi) バレル材質 アルミ
SGマークの有無 -

口コミを紹介

自転車に取り付けて持ち運べるというのが持ち味のようですが、僕は通常使いなので、玄関や物置に収納する予定で探していましたが、この商品だと下駄箱の靴の間とか、無駄になっていたスペースにするっと入ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

携帯式ポンプタイプ仏式空気入れのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応バルブ 重さ 空気圧ゲージ バレル材質 SGマークの有無
1
アイテムID:10174394の画像
携帯空気入れ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

携帯用としては上限空気圧が高いパナレーサーの人気モデル

仏・米・英 200g 800kPa(約120psi) アルミ -
2
アイテムID:10174391の画像
空気入れ ショートモデル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ダブルアクション構造でフロアポンプ並みに空気が入る

仏・米 90g 300psi アルミ -
3
アイテムID:10174388の画像
ミニポンプ 高圧対応 英式バルブ付

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

260psiまで対応したおしゃれな携帯用空気入れ

仏・米・英 200g - -
4
アイテムID:10174385の画像
足踏み式空気入れ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3つのアダプター付きで多岐に使える人気モデル

仏・米・英 300g 160psi アルミ -
5
アイテムID:10174382の画像
自転車 空気入れ エアゲージ付

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量・コンパクトで携帯に便利なフットポンプタイプ

仏・米・英 400g ABS+アルミニウム合金 -
6
アイテムID:10174379の画像
Alloy7

Amazon

詳細を見る

デザイン性が高くロードバイク全般に使いやすい

仏・米 120g - アルミニウム -
7
アイテムID:10174376の画像
フットポンプS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自転車からアウトドアまで汎用性の高いフットポンプ型

仏・米・英 約670g 500kPa(約75psi) -
8
アイテムID:10174373の画像
自転車 空気入れ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

理想の空気圧に自動注入してくれる優れもの

仏・米・英 336g 自動計測 - -

CO2インフレーターの仏式空気入れ人気おすすめランキング3選

3位

LAND CAST

空気入れ Co2ボンベも使えるハイブリッド

価格: 2,780円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で携帯ポンプにもCO2インフレーターにもなる

CO2ボンベにも対応した携帯仏式空気入れで、通常の空気入れとしても使えます。わずか83gと非常に軽量で可能な限り荷物を減らしたい方におすすめです。ただしCO2ボンベは別売りなので気を付けましょう。

対応バルブ 仏・米 重さ 83g
空気圧ゲージ バレル材質 -
SGマークの有無 -

口コミを紹介

ボンベの開閉バルブが無いので不安でしたが、ボンベのねじ込み加減で流量を調節することが出来ました。事前に練習しておけば出先で焦ることは無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ROCKBROS(ロックブロス)

CO2インフレーター

価格: 3,156円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仏式・米式に対応したコンパクトなCO2インフレーター

緊急用として持っておきたいCO2インフレーターです。一瞬で空気が入ってタイヤが膨らみます。仏式と米式に対応しており、英式には使えないので気を付けましょう。

 

コンパクトなので片手で操作できるのも魅力です。長距離サイクリングでのパンク対策など、万が一のために携帯しておきましょう。

対応バルブ 仏・米 重さ 90g
空気圧ゲージ バレル材質 アルミニウム合金
SGマークの有無 -

口コミを紹介

バイクのツーリング用に購入しました、一度緊急対応で使用しましたがバッチリです。使いやすくて良いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

DIATEC

コントロールドライブCO2

価格: 3,828円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転式バルブで量調整できるコンパクトなCO2インフレーター

回転式バルブを採用したCO2インフレータータイプの仏式空気入れです。必要な量だけ充填できるので、CO2の無駄遣いを防ぎます

 

充填時の手の保護を考えた凍結防止ジャケットが付いているのも嬉しいポイントです。わずか46gと超軽量で無理なく鞄やポケットに入れて持ち運べます。

対応バルブ 仏・米 重さ 46g
空気圧ゲージ バレル材質 CNC鍛造アルミニウム製
SGマークの有無 -

口コミを紹介

ハンドポンプで入れるよりかなり楽。バルブ付きなのである程度様子を見ながら入れる事も出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

CO2インフレーター仏式空気入れのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応バルブ 重さ 空気圧ゲージ バレル材質 SGマークの有無
1
アイテムID:10174405の画像
コントロールドライブCO2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

回転式バルブで量調整できるコンパクトなCO2インフレーター

仏・米 46g CNC鍛造アルミニウム製 -
2
アイテムID:10174402の画像
CO2インフレーター

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

仏式・米式に対応したコンパクトなCO2インフレーター

仏・米 90g アルミニウム合金 -
3
アイテムID:10174399の画像
空気入れ Co2ボンベも使えるハイブリッド

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1台で携帯ポンプにもCO2インフレーターにもなる

仏・米 83g - -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「空気入れ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

仏式空気入れの構造とは

仏式バルブの構造はリムナット・バルブ本体・小ねじ・バルブコア軸・キャップで、小ねじの形状が独特です。小ねじを緩めて押すと空気が抜ける仕組みになっています。この押し込む量を変えると微妙な空気圧の調整が可能な構造です。

仏式空気入れの使い方

仏式空気入れの使い方をご紹介します。商品によってやや使用法が異なる部分があるので、使用前にはぜひ商品の説明書にも目を通してみましょう。 

基本的な空気の入れ方

仏式空気入れを使用するときは、まずタイヤの現在の空気圧を確認するのが大切です。指で押したときの弾力をチェックして確かめてください。そして空気穴のキャップを外して先端部分を緩めます。

 

そこに空気入れの口を差し込んで、レバーを上げれば準備は完了です。ポンプなどで適度に空気を送り込みましょう。終了後は逆の手順で空気穴を閉めてください。 

空気が入らない・漏れるときの原因は?

上記のように行っても空気が入らない場合があります。仏式の難しいところですが、空気穴に差込口を押し込む際にしっかり奥まで差し込むのがポイントです。途中で空気が漏れる場合がありますが、気にせず奥まで入れましょう。そしてレバーを上げます。

 

このあとまだ空気が漏れてうまく入らないようなら、奥まで入りきっていない証拠なので再度やり直してみてください。

適正空気圧の考え方

適正空気圧は用途やバイクの種類、またタイヤの太さによって異なります。タイヤに記載されている適正空気圧を守るようにしましょう。 

 

適正空気圧は基本的にタイヤのパフォーマンスがもっとも効率よく発揮される状態になるよう設定されています。また適正でない状態よりもパンクが起こりにくいのも特徴です。メリットがたくさんあるので、空気圧は適性の状態で使用するようにしましょう。

ロードバイクなら頻度は週1回以上

ロードバイクは最低でも週1回以上空気を入れるよう推奨されています。ママチャリでも2週間に1回程度は空気入れを行うのが理想です。空気入れはメンテナンスを兼ねているので、適正空気圧を保ち、タイヤの持ちにもつながるのでぜひ忘れずに行ってください。

 

下記の記事では人気メーカーのロードバイクについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

自転車に空気入れがはまらないときの対処法

自転車に空気をいれようとして、空気入れがはまらない場合があります。原因はいくつかありますが、代表的なのは虫ゴムの劣化です。虫ゴムとはタイヤの空気注入口に付いているゴムで、これが劣化しているとはまらないので確認してみてください。

 

また意外と多いのがバルブと空気入れのタイプ相違です。仏式のバルブなのに英式の空気入れを使用しているなど種類が合っていないケースもあるので今一度チェックしましょう。

空気入れの種類と特徴

空気入れには仏式以外にも種類があります。代表的なものとその特徴について確認しましょう。 

ロードバイクに多い仏式空気入れ(フレンチバルブ)

仏式空気入れはロードバイクなどで良く採用されているタイプで、細い先を持つ口金が特徴です。やや複雑な形状をしているため、慣れるまでは扱いに戸惑うかもしれません。

 

フレンチバルブ・プレスタバルブと呼ばれるタイプの仏式空気入れは、そうでないものよりも扱いやすいのでおすすめです。空気圧の単位は「psi」が使用されます。 

太めのタイヤに適した米式空気入れ

米式空気入れは太い口金が特徴で太めのタイヤに空気を入れるのに適したタイプです。商品によっては自動車のタイヤにも空気を入れられます。空気圧の単位は「bar」を採用している場合がほとんどです。

ママチャリや小物には英式空気入れ

英式空気入れはママチャリなどの一般的な自転車でよく使われます。ほかの種類よりも扱いが簡単なうえ価格が安いので、ロードバイクや自動車のタイヤに空気を入れる予定がない場合は英式空気入れを選ぶのがおすすめです。

 

また英式空気入れは浮き輪など自転車以外の小物に使われている場合も多々あります。アウトドアに出かける機会が多い方1つ持っておくと便利なタイプです。

その他メンテナンスアイテムもチェック

ロードバイクや自転車を扱う場合はメンテナンスが重要です。仏式空気入れ以外にも必要なメンテナンスアイテムは多数あります。ぜひチェックして日々のメンテナンスに役立てましょう。
 
下記の記事ではタイヤのパンクを防ぐリムテープ・パンク修理キットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。 

まとめ

仏式空気入れの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。仏式空気入れは愛車のメンテナンスに欠かせないアイテムです。ぜひ本記事を参考に自分にあった仏式空気入れを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】自転車用タイヤチューブの人気おすすめランキング10選【オートバイクにも】

【2022年最新版】自転車用タイヤチューブの人気おすすめランキング10選【オートバイクにも】

自動車・バイク
【2022年最新版】自転車空気入れの人気おすすめ商品ランキング17選【電動のものから携帯用まで!】

【2022年最新版】自転車空気入れの人気おすすめ商品ランキング17選【電動のものから携帯用まで!】

自転車
女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

自転車
電動空気入れの人気おすすめランキング15選【プールの空気入れにも!】

電動空気入れの人気おすすめランキング15選【プールの空気入れにも!】

自転車
ロード系ミニベロのおすすめ人気ランキング10選【2022最速版・長距離用も!】

ロード系ミニベロのおすすめ人気ランキング10選【2022最速版・長距離用も!】

自転車
自転車サドルの人気おすすめランキング22選【痛くない!ロードバイクやミニベロ用も紹介】

自転車サドルの人気おすすめランキング22選【痛くない!ロードバイクやミニベロ用も紹介】

自転車