シナモンパウダーの人気おすすめランキング10選【効果や使い方まで】

甘いシナモンパウダーは、お菓子や飲み物などに入れて手軽に楽しめます。たとえば、スタバでは自由にドリンクに入れられるように、カウンターに設置してあります。今回はシナモンパウダーの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

シナモンパウダーには違いがあり料理や飲み物で使い分けられる

シナモンは独特な甘い香りで、お菓子や料理を引き立てるスパイスです。パウダー状のものなら飲み物や料理へ手軽に使えます。シナモンはオーガニック食材で身体が温まったり、アクセントになったりして興味を持つ方も多いです。

 

実は、シナモンパウダーに使われているシナモンはどれも同じだと思われがちですが、原材料に使われる木の種類によって香りや成分に違いがあります。たとえば、シナモンの産地といえばスリランカのセイロンで、本物のシナモンと言われています。

 

今回は、そんなシナモンパウダーの選び方とおすすめのシナモンパウダーをランキング形式で紹介します。ランキングは価格・内容量・風味を基準に作成しました。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

MI International

シナモンパウダー(セイロンシナモン) (110g)

スリランカ政府が認定した本物の香り高いセイロンシナモンパウダー

スリランカ産のセイロンシナモンを100%使用しています。セイロンシナモンはスリランカ政府の認定がなくては輸出できないですが、このシナモンパウダーは、正式な認定を受けた本物のセイロンシナモンパウダーです。

 

日本でも有機JASマークの認定を受けており、農薬や化学肥料は使用していません。そのため、オーガニックや無添加にこだわる方でも安心です。料理やちょっとしたアレンジなど、さまざまな用途で活用できます。

基本情報
内容量 110g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定

シナモンパウダーの選び方

シナモンパウダーは用途によってどれを選ぶべきか変わります。ここでは、シナモンパウダーの選び方をポイント別に紹介するので、参考にしてください。

シナモンの種類で選ぶ

シナモンパウダー は、使っているシナモンの種類によって風味が異なります。種類ごとの違いを見てみましょう。

まろやかで繊細な香りを楽しむなら「セイロンシナモン」がおすすめ

セイロンシナモンのセイロンとはスリランカの旧称であり、その名の通りスリランカ原産のシナモンです。見た目は明るい茶色で外側の樹皮を取り除き、内側の薄い樹皮を何層にも重ねて丸めながら形を整え乾燥させて作られます。

 

セイロンシナモンは、紀元前4000年頃からミイラ作りの防腐剤に使われていたほど歴史のあるスパイスです。樹皮の内側の薄くて繊細な部分を原料としているため崩れやすく、また加工に手間がかかるので高級なシナモンとされています。

 

カシアシナモンより少々高価ですが、まろやかでアロマのような香りが楽しめます。ただ、香りが強くないため、香りを楽しみたいなら調理中に入れるのではなく、飲み物などに振りかけて使う方法がおすすめです。

料理に使うなら「カシアシナモン」がおすすめ

カシアはシナモンニッケイと呼ばれるセイロンシナモンの近縁種であり、チャイニーズシナモンとも呼ばれます。中国・インド・ベトナム・インドネシアなどで生産されており、セイロンシナモンより安価で多く流通しています。

 

色はセイロンシナモンと比べて明るい赤茶色をしており、樹皮が肉厚です。セイロンシナモンの作り方と異なり、外皮をそのまま細く丸めて乾燥させるので、手間がかからず低コストで加工できる品種です。

 

カシアシナモンの香りはよりスパイシーで強く、濃厚です。セイロンシナモンは香りが飛びやすいですが、カシアシナモンは料理などに使用しても香りが飛びにくいので、カレーや煮込み料理に使いたい方に適しています。

甘すぎない香りが好きなら本物ではないけど「ニッキ」がおすすめ

ニッキとは日本産の肉桂を指し、収穫量が少ないので、ほかのシナモンよりも高価なスパイスです。ニッキはニッキ飴や八つ橋の原料に使用されています。ただ、ニッキは本物のシナモンではなく、原料は木の根です。

 

ニッキはシナモンより香りが甘くなく、昔から解熱作用や抗菌作用がある生薬として使われていた歴史もあります。ニッキを使用したお菓子の代表例が八つ橋ですが、以下の記事では八つ橋の人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひご覧ください。

シナモンの産地で選ぶ

シナモンは、産地によって生産されるシナモンが違います。こちらでは、産地ごとのシナモンパウダーの違いをご紹介するので、参考にしてください。

「スリランカ産」のセイロンは本物のシナモンと呼ばれていておすすめ

まろやかな香りのセイロンシナモンは、そのほとんどがスリランカ(セイロン島)で生産されています。シナモンの本物とも呼ばれるセイロンシナモンを選びたいなら、スリランカ産のものがおすすめです。

 

ちなみにシナモンなどスパイスをたっぷり使ったスリランカ料理は、美容にもいいと人気があります。特にカレーや煮込み料理などが有名です。もし、スリランカ料理にチャレンジするなら、必ずスリランカ産のセイロンシナモンを選びましょう。

安く手に入りやすいカシアシナモンなら「インドネシアや中国産」がおすすめ

シナモン生産量の76%を占めている国はインドネシアと中国です。インドネシアや中国では、セイロンシナモンの近縁種であるカシアシナモンを生産しており、全世界に輸出しています。それもあって、カシアシナモンは比較的安価で手に入りやすいシナモンです。

 

香りが強く、パン作りや料理に向いているカシアシナモンを選ぶなら、インドネシアや中国産を選んでみましょう。ちなみにカシアシナモンはベトナムでも多く生産されているので、ベトナム産でも代用できます。

パッケージで選ぶ

瓶・缶・袋など、さまざまなパッケージに入ったシナモンパウダーがあります。そのため、用途によって選ぶべきパッケージは変わります。パッケージでの選び方を見てみましょう。

飲み物に入れたりアクセントに使ったりするなら「瓶や缶」がおすすめ

美容や健康のために毎日少しずつ飲み物などに入れて使うなら、扱いやすい瓶や缶などに入ったシナモンパウダーがおすすめです。蓋の小さな穴から出すタイプを選べば、出しすぎる心配もありません。また、トーストに振りかけて使うのにも簡単です。

 

それだけでなく、シナモンパウダーを購入しても、そこまで量を使わない方にも瓶や缶はおすすめです。袋に入っているものは大容量のものが多いので、瓶や缶の方が少ない量でストックしておけますし、量も簡単に調整できます。

 

また瓶や缶などに入ったシナモンパウダーは気密性が高く、空気に触れにくいので酸化しづらいです。シナモンパウダーの鮮度を保ちたいなら、ぜひ瓶や缶などの容器に入ったシナモンパウダーを選びましょう。

料理やお菓子などに使うなら安い「ビニールパック」がおすすめ

袋に入ったシナモンパウダーは大容量のものが多く、料理やお菓子作りなどで頻繁にシナモンパウダーを使う方におすすめです。瓶や缶はパッケージの分だけどうしても割高になってしまいますが、袋だと安いのでコスパがいいものを選べます。

 

ただ、袋は瓶や缶よりも空気に触れやすいので、心配な方は開封してから密閉容器に入れ替えましょう。また、最近ではチャック付きの袋に入ったものも多く販売されています。チャック付きであれば密閉できて保存も安心なのでおすすめです。

ブレンドされているもので選ぶ

シナモンパウダーには、シナモン以外のスパイスや調味料がミックスされているものもあります。そのため、用途にあわせて使ってみましょう。

トーストやスイーツに使うなら甘い「シナモンシュガー」がおすすめ

朝ご飯にトーストを食べる方には、甘いシナモンシュガーがおすすめです。シナモンシュガーがあれば食パンに乗せてトーストするだけで、忙しい朝でも簡単にシナモントーストを楽しめます。トーストの味わいが変わるのでおすすめです。

 

また、シナモンシュガーはコーヒーや紅茶に入れれば、シナモンの香り豊かなドリンクを手軽に作れます。健康や美容にいいものを摂取したいなら、朝食のスムージーにシナモンシュガーをミックスしてシナモンスムージーにしてみましょう。

 

また、シナモンシュガーをアイスクリーム・アップルパイ・フレンチトーストなどのスイーツに振りかけてもおいしいです。いつものデザートにシナモンシュガーを足して、アレンジを楽しんでみてください。

チャイや料理に使うなら「スパイスブレンド」がおすすめ

チャイを作るならシナモンだけでなく、カルダモン・クローブなどいくつかのスパイスを混ぜ合わせる必要があります。そこで、役立つアイテムがスパイスミックスです。スパイスミックスがあれば、ミルクティー混ぜるだけで簡単にチャイを作れます。

 

スパイスミックスは多種多様であり、カレー用のスパイスミックス・自家製ジンジャーエール用のスパイスミックスなども販売されています。また、以下の記事でガラムマサラの人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

オーガニックなら有機JASマーク付きのものを確認

有機JASマークは、農林水産省が定めた品質基準や表示基準に合格した商品に与えられるマークです。この有機JASマークがついていない商品は「有機」や「オーガニック」を商品名に入れられないため、偽物を見分けるときの指標になります。

 

有機JASマークのついているシナモンパウダーは、農薬や化学肥料を使っていない証明です。そのため、安心できるシナモンパウダーを選びたいなら、有機JASマークがパッケージについているものを選ぶようにしましょう。

メーカーで選ぶ

シナモンパウダーを販売しているメーカーは、GABAN(ギャバン)やエスビー食品などがあります。ここでは、主なメーカーを4つ紹介します。

甘みと香りにこだわるなら「GABAN(ギャバン)」がおすすめ

さまざまなスパイスを販売しているGABAN(ギャバン)は、プロも認めたシナモンパウダーです。甘くて優しい香りがするタイプなので、カフェオレに加えるといつもと違うティータイムを楽しめます。もちろん、肉料理やカレーなどの料理にもおすすめです。

日本のメーカーなら「エスビー食品」がおすすめ

日本のメーカーならエスビー食品がおすすめです。瓶入り・パウチ・缶入りとさまざまなタイプがあるため、使用頻度や用途に合わせて選べます。また、詰め替えタイプも販売しているため、瓶や缶を再利用できます。

上品な香りのシナモンなら「マスコット」がおすすめ

上品な香りのシナモンならマスコットがおすすめです。そのため、シナモンクッキーやシナモンロールなどお菓子に使いやすいタイプです。瓶入りなので、必要な量だけ加えられる点がメリットです。

歴史あるメーカーなら「‎FAUCHON(フォション)」がおすすめ

歴史あるメーカーならFAUCHON(フォション)を使用してみましょう。FAUCHON(フォション)はフランスのメーカーで、古くから人々に愛されています。スリランカ産のシナモンで、アップルパイやクッキーなどの焼菓子にぴったりです。

さまざまなタイプを購入するならカルディをチェック

カルディはさまざまな種類のシナモンパウダーを販売しています。何か所もお店を回らなくても、種類を比べられます。また、シナモンを使用した商品も販売しているため、シナモン好きはカルディをチェックしてみましょう。

スタバのシナモンロールをチェック

スタバでは大きいシナモンロールを販売しています。さらに、サービスでシナモンシュガーパウダーが自由に使えます。シナモンロールは食べ応えがあり、好みでシナモンシュガーを追加するのもおすすめです。カフェオレにもシナモンシュガーを加えてみましょう。

シナモンパウダーの人気おすすめランキング10選

10位

GABAN(ギャバン)

シナモンシュガー 140g

カルディで買える便利なギャバンのシナモンシュガー

コンパクトな缶入りで扱いやすく、グラニュー糖とミックスされた便利なギャバンのシナモンパウダーです。量が多いうえに、シナモンの香りもしっかり楽しめます。カルディで簡単に購入できるので、ぜひ試してみてください。

基本情報
内容量 140g
産地 -
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

封を切ったとたん新鮮そのものの香りがしました。結構スパイシーな香り。昔からウィンナコーヒーのホイップやトーストバターにたっぷりかけています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ヤスマ

マスコット セイロンシナモンパウダー 25g

スーパーなどで手に入るセイロンシナモンパウダー

スーパーなどで販売されているシナモンパウダーは、カシアシナモンを使ったものやミックスされたものが多いですが、こちらはセイロンシナモンを使ったシナモンパウダーです。ちょっとリッチな風味が楽しめます。

 

手軽に手に入れられるセイロンシナモンパウダーを探している方におすすめです。セイロンシナモンはふわっとまろやかな香りのものが多いですが、こちらのシナモンパウダーはスパイス感と香りが強めです。

基本情報
内容量 25g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

チョコ味のプロテインに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりして使っています。穴が大きく、たくさん振らなくても結構量が出るのでストレスがないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

エスビー食品

ORGANIC SPICE 有機シナモン(パウダー) 22g

オーガニックで安心の原料を使ったシナモンパウダー

有機JAS認定を受けているうえに、基準を守って調達されたフェアトレード認定原材料を使用しています。安全性が高いオーガニックのシナモンパウダーを求めている方におすすめです。

基本情報
内容量 22g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

毎日コーヒーに入れて飲んでいます。
毎日のことなので、コスパも考えて選んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ユウキ食品

MC シナモン 180g

大容量で甘いタイプのシナモンパウダー

ベトナム産のシナモンを使用しているシナモンパウダーです。大容量タイプですが袋入りではなく、使いやすいプラペット容器入りなのでお菓子作りや料理でシナモンパウダーを多く使用する方に適しています。

 

スパイシーなうえに香りも強めなので、シナモン好きにはたまりません。シナモントースト・チュロス・アップルパイなどの風味にパンチを加えられるので、甘いものやお菓子作りが好きな方にぴったりのシナモンパウダーです。

基本情報
内容量 180g
産地 ベトナム
パッケージ プラペット
有機JAS認定 -

口コミを紹介

キリッとスパイシーなシナモンがお好みの方、シナモンの風味が際立つお菓子を作りたい方には、本品がおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

神戸アールティー

シナモンパウダー セイロン スリランカ産 100g

まろやかな香りのセイロンシナモンパウダー

スリランカ産のセイロンシナモンを使用したシナモンパウダーです。カシアよりまろやかな香りを楽しめます。大容量なのに比較的安く購入できるので、毎日シナモンを摂取したい方やお菓子作りなどにも使いたい方におすすめです。

基本情報
内容量 100g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

スーパーで買うシナモンパウダーより、こちらのシナモンパウダーの方が、シナモンの香りがしっかりと香るように感じるため、スーパーでシナモンを買わなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

神戸スパイス

シナモンパウダーセイロン 20g

瓶タイプで使いやすいセイロンシナモンパウダー

瓶タイプでなのでそのままふりかけて使える便利なシナモンパウダーです。スリランカ産のセイロンシナモンを使用しています。パッケージのデザインがおしゃれなので、キッチンに置いてもインテリアの邪魔をしません。

 

また、シナモンの香りがきつすぎないので、飲み物に混ぜても味を邪魔せずに楽しめます。毎日の健康のためにも、手軽にシナモンパウダーを使いたい方におすすめです。ほかのスパイスとのセット販売もされています。

基本情報
内容量 20g
産地 スリランカ産
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

スリランカ製のシナモンパウダーセイロンは安心して食べれますね!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

九南サービス

シナモンパウダー100g

ふわふわで細かい粉末で甘くなくカロリーが気にならない

有機セイロンシナモンを使用したスリランカ産シナモンパウダーです。ふわふわの細かい粉末で、雑味が少なく、飲み物などに入れるとまろやかな香りを楽しめます。甘くないためカロリーが気になりません。

 

また、ジッパー付きの袋に入っているので保存しやすく、香りが劣化しにくいです。香り高くて安全な原材料を使ったシナモンパウダーを探している方に適しています。使い勝手もいいので料理好きな方にもおすすめです。

基本情報
内容量 100g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定

口コミを紹介

何軒かのシナモンパウダー購入しているんですがここのはもう本当に『パウダー』って感じです。味と香りも抜群でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社ラグナ

オーガニック セイロンシナモンパウダー80g

ふんわり細かいセイロンで本物のシナモンを楽しめる

ふんわり細かいセイロンで本物のシナモンを楽しめます。有機JAS認定を受けていて、アロマのような奥深い香りのセイロンシナモンが楽しめます。ふんわりと細かい粉末なので、飲み物に混ぜてシナモンを楽しみたい方に最適です。

基本情報
内容量 80g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定

口コミを紹介

使いやすさとシナモンの香りがいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エスビー食品

FAUCHON 袋入 セイロンシナモン (パウダー) 16g

フランス老舗食料品店のシナモンなのに安い価格で購入可能

フォションはフランスで有名な老舗高級食料品店です。紅茶・ジャム・お惣菜・パンなど幅広く取り扱っていますが、スパイスも多数取り扱っています。こちらはそのフォションで扱っているセイロンシナモンパウダーです。

 

フォションはこだわりの食材ばかりを取り扱っているだけあって、信頼できるブランドです。香り高いセイロンシナモンを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。輸入品でありながら、比較的安い価格で購入できます。

基本情報
内容量 16g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定 -

口コミを紹介

非常に食べやすく、気にいりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MI International

シナモンパウダー(セイロンシナモン) (110g)

スリランカ政府が認定した本物の香り高いセイロンシナモンパウダー

スリランカ産のセイロンシナモンを100%使用しています。セイロンシナモンはスリランカ政府の認定がなくては輸出できないですが、このシナモンパウダーは、正式な認定を受けた本物のセイロンシナモンパウダーです。

 

日本でも有機JASマークの認定を受けており、農薬や化学肥料は使用していません。そのため、オーガニックや無添加にこだわる方でも安心です。料理やちょっとしたアレンジなど、さまざまな用途で活用できます。

基本情報
内容量 110g
産地 スリランカ
パッケージ
有機JAS認定

口コミを紹介

いろいろなメーカーのシナモンを購入してきましたが、これはとても香りが良いです。優しいけどしっかりとシナモンを感じさせてくれます。毎日コーヒーに入れて飲んでいますが飽きることがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

シナモンパウダーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 内容量 産地 パッケージ 有機JAS認定
1位 アイテムID:13222282の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スリランカ政府が認定した本物の香り高いセイロンシナモンパウダー

110g

スリランカ

2位 アイテムID:13219372の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フランス老舗食料品店のシナモンなのに安い価格で購入可能

16g

スリランカ

-

3位 アイテムID:13219348の画像

Amazon

ヤフー

ふんわり細かいセイロンで本物のシナモンを楽しめる

80g

スリランカ

4位 アイテムID:13219369の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ふわふわで細かい粉末で甘くなくカロリーが気にならない

100g

スリランカ

5位 アイテムID:13219366の画像

Amazon

楽天

ヤフー

瓶タイプで使いやすいセイロンシナモンパウダー

20g

スリランカ産

-

6位 アイテムID:13219363の画像

Amazon

楽天

ヤフー

まろやかな香りのセイロンシナモンパウダー

100g

スリランカ

-

7位 アイテムID:13219360の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量で甘いタイプのシナモンパウダー

180g

ベトナム

プラペット

-

8位 アイテムID:13219357の画像

Amazon

楽天

ヤフー

オーガニックで安心の原料を使ったシナモンパウダー

22g

スリランカ

-

9位 アイテムID:13219354の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スーパーなどで手に入るセイロンシナモンパウダー

25g

スリランカ

-

10位 アイテムID:13219351の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カルディで買える便利なギャバンのシナモンシュガー

140g

-

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

シナモンパウダーの使い方

意外とシナモンパウダーが余って使い道に悩む方も多いです。ここではシナモンパウダーのさまざまな使い方について紹介します。

コーヒーなどの飲み物に混ぜる

シナモンを混ぜたコーヒーはシナモンコーヒーと呼ばれます。シナモンコーヒーはスパイシーなシナモンとコーヒーの風味がマッチするので、やみつきになる方も多いです。また、シナモンは血管を拡張させるため、体を温める効果が期待できます。

 

もし、苦い味が苦手な方はラテにシナモンパウダーを入れたり、はちみつを加えて飲む方法もおすすめです。シナモンパウダーを設置しているカフェもあるので、見かけたらぜひ試してみてください。

シナモンロール作りに使う

シナモンはさまざまな料理やお菓子に使えます。なかでも有名なお菓子がシナモンロールです。シナモンロールはフィンランドのパンとして知られており、シナモンがたっぷり入った甘いふんわりした生地をしています。

 

シナモンが余ったら、カルダモンも加えて北欧風シナモンロール作りにチャレンジしてみましょう。手作りで焼き立てのシナモンロールはコーヒーにもぴったりで、一緒に味わえばいつもよりちょっと特別なお茶の時間を楽しめます。

簡単レシピもある自家製コーラにチャレンジしてみよう

クラフトコーラとは、クラフトビールのように職人が作るコーラや手作りのコーラを指します。一見手間がかかりそうですが、実はレシピは簡単であり、シナモンパウダーなどのスパイス・柑橘・砂糖・水を一緒に煮込むだけです。

シナモンパウダーの美容や健康への効果

シナモンの美容や健康への効果はメディアで取り上げられます。シナモンの健康効果で知名度が高いものは抗酸化作用です。これは、シナモンに含まれる多くのフラボノイドに由来します。ほかのスパイスと比較しても、シナモンの抗酸化作用は高いです。

 

また、天然の抗炎症剤と呼ばれるほど、さまざまな抗炎症成分が含まれています。また、コレステロールや血行不良などに悩んでいる方にもおすすめです。ただし、たくさん摂取すればいいものではないので、適度に摂取しましょう。

シナモンパウダーのカロリーと栄養

体を温めたりダイエットの効果なども期待できたりするシナモンですが、実は摂り過ぎには気をつけなければいけません。シナモンにはクマリンと呼ばれる成分が含まれており、摂取しすぎると肝障害を引き起こす可能性があります。

 

もし、毎日シナモンを摂取したい方は、使用するシナモンパウダーがセイロンシナモンであるか確認してから摂取してください。また、妊娠中の方はシナモンの種類に関わらず、シナモン自体の摂取を控えましょう。

 

また、シナモンシュガーの場合は砂糖が入っているため、入っていないタイプと比べるとカロリーが高くなります。そのため、甘いものが好きでもカロリーと糖分の摂り過ぎにならないようにコントロールしましょう。

そのほかのスパイスはこちらをチェック

シナモンはあくまでもスパイスの一種であり、ほかにもスパイスは多くあります。最近は自作でスパイスカレーを作る方が増えるなどスパイス人気は高まっており、さまざまなスパイスをコレクションする方も多いです。

 

もちろん、ほかのスパイスもシナモンのように産地やメーカーなどで違いがあるので、よく吟味しましょう。以下の記事では、シナモンパウダー以外のスパイスの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、シナモンパウダーの選び方や人気おすすめランキングについてご紹介しました。シナモンパウダーは一見同じように見えて、実は細かい部分が違います。シナモンの違いを知って、自分の使い方や好みにぴったりなシナモンパウダーを使ってみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年05月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シナモンティーの人気おすすめランキング10選【まずいって本当?カルディの商品も】

シナモンティーの人気おすすめランキング10選【まずいって本当?カルディの商品も】

茶葉・インスタントドリンク
【2024年最新版】ガーリックパウダーの人気おすすめランキング10選【作り方も】

【2024年最新版】ガーリックパウダーの人気おすすめランキング10選【作り方も】

調味料
八つ橋の人気おすすめランキング15選【京都を代表する老舗やニッキなしもご紹介】

八つ橋の人気おすすめランキング15選【京都を代表する老舗やニッキなしもご紹介】

菓子・スイーツ
乾燥肌向けフェイスパウダーおすすめ人気ランキング13選【保湿成分入りも】

乾燥肌向けフェイスパウダーおすすめ人気ランキング13選【保湿成分入りも】

フェイスパウダー
ハイライトパウダーのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びにも!】

ハイライトパウダーのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びにも!】

フェイスパウダー
おからパウダーの人気おすすめランキング12選【業務スーパーで買える?】

おからパウダーの人気おすすめランキング12選【業務スーパーで買える?】

野菜・きのこ