ルアーロッドの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介】

ルアーを使った釣りをするのに必要な「ルアーロッド」。ルアーロッドには長さや硬さの違い、海や渓流などの場所、万能型や振出型、子ども用など多数の種類があります。今回は、そんなルアーロッドの人気おすすめランキングや選び方などをご紹介していきます。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

ルアーを使用した釣りに不可欠なルアーロッド

景色が良い海や川で優雅に釣りを楽しみたい方も多いですよね。ルアーを使った釣りが一般的なのですが、そのために必要不可欠なツールが「ルアーロッド」です。実はルアーロッドには、多数の種類が存在するんです!

 

たくさんの種類があるルアーロッドですが実は、釣り場に合った性能や釣り人のスタイルによってもマッチするものが変わってきます!これだけ種類が豊富だと、どのルアーロッドを選んでいいか分からなくなりますよね。

 

本記事では、ルアーロッドの人気おすすめランキングやルアーロッドの選び方などをご紹介しています。本記事を読んであなたに合ったルアーロッドを見つけましょう。

ルアーロッドの選び方

まずはルアーロッドを選ぶ方法を解説していきます。ルアーロッドの選び方はさまざまで、自分の釣り場やスタイルによって購入するものは変わってきます。

種類で選ぶ

あなたが普段、海や川などのどこで釣りをするのかで選ぶべきルアーロッドのタイプは変わってきます。ルアーロッドには、大きく分けて2種類のロッドタイプがあります。

海や湖で釣りをするなら「スピニングロッド」がおすすめ

あなたがもし海や湖で釣りをすることが多い場合は、スピニングロッドがおすすめです。遠投しやすいスピニングリールを使用しているので、シーバスやタチウオなどの魚から、沖にいるような大物までも狙うことができます。

 

また汎用性の高さも魅力なので、釣りをするロケーションや狙いたい魚が決まっていない人でも、とりあえず持っておいても損はしないでしょう。

 

さらに汎用性を重視していろんなロケーションで釣りをしたい方は、バスロッドやエギングロッドの専用ロッドを購入してみても良いでしょう。あなたの釣りの楽しみ方が変わりますよ。

防波堤や川(渓流など)で近くの魚を狙うなら「ベイトロッド」がおすすめ

あなたがもし、防波堤や川(渓流)などの遠投する必要のない場所で釣りをすることが多いのであれば、ベイトロッドを選ぶのがおすすめです。

 

ベイトロッドに使用しているリールは、重たい仕掛けを利用しても巻き取ってくれる力強さが特徴です。遠投には向いていませんが、仕掛けの落とし込みや近距離での操作性が良い点が魅力です。

 

しかし、スピニングロッドと比べても汎用性はあまり高くないので、最初から川などを釣り場に決めている方や、2本目のルアーロッドが欲しい方におすすめです。

ルアーロッドの「パワー」で選ぶ

ルアーロッドのパワー(硬さ)に注目して選ぶことも、ルアーロッド選びにおいて重要になってきます。 「パワーが弱くしなやかなロッド」や「パワーが強く頑丈なロッド」など、そのパワーの度合いはさまざまです。

 

ルアーロッドのパワーは、釣りにおけるすべての要素と関係しています。 例えば、パワーが弱くしなやかなルアーロッドだと魚の引きに対するクッション性が高いため、細いラインでも大物を狙うことができるます。その反面、魚を強引に引き上げることは難しいです。

 

あなたに合ったルアーロッドのパワーを選ぶには、「ターゲット」「リール」「ルアー」「ロケーション」など多くの要素を踏まえて選ぶことが大切です。

ルアーロッドのテーパーで選ぶ

魚を釣り上げることができるかどうかは、ルアーロッドのテーパー(調子)によって大きく変わります。

操作性重視で重めのルアーを使用するなら「ファストテーパー」がおすすめ

あなたがもし、ルアーロッドの操作性を重視するならファストテーパーのルアーロッドがおすすめです。ルアーに対して動きを伝えやすく、細かい動きをすることができるのが魅力です。

 

また重たいルアーを投げる時も、反発を利用して投げやすいのも特徴です。逆に、軽いルアーを使用するときは遠投がしづらいという点には注意が必要です。

遠投せずに軽いルアーを使用するなら「スローテーパー」がおすすめ

あなたがもし遠投をせずに軽いルアーを使用する場合は、スローテーパーのルアーロッドがおすすめです。抵抗が少なく、ルアーロッド全体の曲がりが良いのが特徴です。

 

ただし大きく曲がってしまうため、ルアーロッドを上下左右に動かしたりする操作性の良さはあまりないです。また重たいルアーを投げようにもパワーが足りないので、あくまでも軽いルアーを使用するときにおすすめのテーパーです。

バランス重視で汎用性の高さを求めるなら「レギュラーテーパー」がおすすめ

あなたがもしルアーロッドの操作性や扱いやすさ、汎用性の高さを求める場合は、レギュラーテーパーのルアーロッドがおすすめです。レギュラーテーパーはスローとファストの中間に位置しているテーパーで、バランスの良さが魅力です。

 

しかし何かに特化した機能が付いていないので、人によっては中途半端に感じることもあります。汎用性は高いので、初心者はレギュラーテーパーから始めてみるのも良いでしょう。

ルアーロッドの「長さ」で選ぶ

ルアーロッド選びにおいてロッドの長さ(レングス)にこだわることも大切です。ロッドの長さは、ルアーの遠投性能に優れた長めのロッドを選ぶことがおすすめです。

 

ルアーを使用した釣りは、どのロケーションでもルアーの遠投性能が試されます。 特に、魚が警戒して陸側に寄って来ない状況などでは、ルアーの飛距離が魚の釣れ具合に比例してしまいます。

 

おすすめのルアーロッドの長さは5インチ程度(12.7cm)が良いでしょう。状況の変化にも適応しやすく、場合によっては大物を狙うことも可能です。

使用する「ルアーの重さ」で選ぶ

ルアーロッドには、実はそれぞれの「適合ルアーウェイト」というものが存在しています。それぞれのルアーロッドで、どのくらいの重さのルアーを投げることができるのかが決まっています。

 

基本はルアーロッドのパッケージに記載されていることが多いので、あなたの使用したいルアーの重さから、ルアーロッドを選んでも良いでしょう。

収納がしやすい「分解可能タイプ」で選ぶ

持ち運びもできて、さらに収納面においても便利なルアーロッドをお探しなら、分解できるタイプのルアーロッドを選びましょう。ルアーロッドの部分ごとに取り外しができて、コンパクトに収納することが可能です。

 

使うときも組み立て自体そこまで難しくありませんし、値段によっては使い勝手も良いので性能バランスの取れたルアーロッドといえるでしょう。

伸縮して持ち運びしやすい「振出ロッド」で選ぶ

持ち運びがしやすいルアーロッドを探している場合は、振出ロッドを選ぶと良いでしょう。振出ロッドとは、中空になっている内部にロッドを縮めて収納することができるルアーロッドのことです。

 

クルマのアンテナと同じような構造になっているので、本来の長さから縮めて持ち運びすることができ、移動の邪魔になりにくいです。手軽に持ち出せすことができる点が大きなメリットでしょう。

 

さらには値段も比較的安価なものが多く、磯竿のような本格的ハイスペックなものもラインナップされています。とても扱いやすいので、初心者は振出ロッドを選んでも良いでしょう。

初心者におすすめの「万能ロッド」を選ぶ

ルアーロッドには、あらゆる場面で活躍してくれる「万能ロッド」と呼ばれているものがあります。正式名称は「エギングロッド」というのですが、万能ロッドと呼ばれているのには理由があります。

 

ロッド自体に軽量設計がされており、長時間使用しても手が疲れにくいです。他にもルアーの使用できる重さの範囲が広かったり、ルアーロッドの長さが程よく長いのでどんなロケーションにもしっかり対応してくれます。

 

何かに特化した特徴はないですがあらゆる場面での汎用性の高さが魅力なので、初めて釣りを始める初心者の方におすすめできるルアーロッドといえるでしょう。

国内メーカーで選ぶ

国内には釣り具メーカーが豊富に存在しています。国産というブランドにこだわっている方も多いですよね。ルアーロッドを選ぶ際は人気のメーカーから選ぶのも1つの方法でしょう。

常に最新技術を取り入れ続ける「ダイワ」がおすすめ

ダイワは日本が世界に誇る釣具メーカーです。常に新しい技術を取り入れて、釣り業界に革命を起こし続けています。ルアーロッドの分野では、SVFコンパイルX45AGSなど、今ではルアーロッドに絶対欠かせない、数々の独自技術を生み出しています。

 

自社開発ならではの品質や機能性の良さが魅力で、ロッドに使われるほぼすべてのパーツをマテリアルから開発しているため、他のメーカーが追いつくことができない品質の高さを備えています。

 

さらに、低価格帯のルアーロッドにも上位機種に使われた技術を使用しているので、値段以上の軽量・高機能を感じることができてコストパフォーマンス抜群です。

海外でも屈指の人気を誇る「シマノ」がおすすめ

シマノは国内だけでなく、海外でも屈指の人気を誇る釣り具メーカーです。カーボンやギアの製造技術に優れているメーカーで、自転車のギアなどの釣り具以外での製造にも携わっています。

 

ハイパワーXXガイドカーボンモノコックグリップなどの独自技術を用いた性能をルアーロッドに搭載しており、釣り人が扱いやすいルアーロッドをどんどん作り出しています。

老舗の格安釣り具メーカー「プロマリン」がおすすめ

プロマリンは、大阪で昭和15年創業以来長く続いている老舗釣り具メーカーです。プロマリンの販売しているルアーロッドの特徴は、コストパフォーマンスの良さです。

 

約7,000円で購入することができるルアーロッドを多く取り扱っており、その性能も抜群です。45cmぐらいの元気なハマチなどの魚を、いとも簡単に釣り上げることができますよ。

 

初心者の方や値段にシビアな方でも購入しやすいおすすめのメーカーなので、ぜひ1本購入してみてください。

海外メーカーで選ぶ

海外の釣り具メーカーは常に新しいことに挑戦するメーカーが多く、さまざまな最新技術を持っています。こういった面から、海外メーカーでルアーロッドを選ぶのも良いでしょう。

釣り初心者に最適な「メジャークラフト」がおすすめ

メジャークラフトは「もっと身近に釣りを」をコンセプトにしており、コストパフォーマンスに優れたルアーロッドを多数販売しているメーカーです。

 

低価格や高性能などの要素が詰まったルアーロッドを販売しているので、初心者のニーズに上手くマッチしたメーカーといえるでしょう。ルアーロッドだけではなく、ほかの釣り用品も幅広く取り扱っているので合わせて購入も可能です。

幅広い種類のルアーロッドを網羅する「エバーグリーン」がおすすめ

エバーグリーンはバスフィッシングからエギングロッド、ジギングロッドまで、幅広い種類のルアーロッドを網羅しているメーカーです。

 

パワーと粘りを感じさせるロット設計が人気で、大型の魚などを狙う際に活躍するルアーロッドやルアー、その他釣り用品を多数取り揃えています。

さまざまな釣りに向けた専用ロッドが人気の「ヤマガブランクス」がおすすめ

ヤマガブランクスは、さまざまなロケーションでの釣りに対応可能なルアーロッドを多数販売しているメーカーです。曲がりが良く美しいカーブを描いたロッド設計が魅力です。

 

アジングロッドやエギングロッドなどの、感度重視で曲がらないタイプでもこの特徴は顕著に表れており、扱いやすい設計がおすすめポイントといえます。

「値段」で選ぶ

ルアーロッドに限った話ではないですが、購入するうえでやはり値段がどのくらいなのかは気になってしまうところです。

 

ルアーロッドは値段の高さと性能の良さが比例します。もちろん値段の安いルアーロッドでも良い性能を持っている場合もありますが、基本はやはり値段がそれなりのルアーロッドを選ぶ方が失敗は少ないです。

 

まずはあなた自身のお財布事情と相談しながら、無理のない範囲で購入できるルアーロッドを選びましょう。

ルアーロッドの「デザイン」で選ぶ

釣りをするにあたって、使っているルアーロッドのデザインにもこだわりたいところですよね。ルアーロッドのデザインは、かっこいいものからおしゃれなものまでさまざまです。

 

あなたのお気に入りのデザインのルアーロッドで釣りができたら、それだけでも大物を釣り上げることができそうですよね!

 

ただし、あまりデザインにこだわりすぎると性能面を見なくなる可能性があるので、性能の良いルアーロッドの中からお気に入りのデザインを見つけましょう。

海での釣りにぴったりなルアーロッドの人気おすすめランキング5選

5位

ノービ(Noeby)

NBRO-LESJ スロージギングロッド

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大型の魚も楽に釣れるパワフルさ

大型の魚も簡単に釣ることができるパワー(硬さ)と高い操作性が魅力のルアーロッドです。ルアー荷重の幅も広く、幅広い種類のルアーが取り付け可能です。

 

ハマチやブリ、シーバスなどの釣り人魂をくすぐる大魚を釣りたい方は、ぜひお試ししてみてください。

全長 1.96m ルアー重量 30-260g
適合ライン PE:1.5-3.0

口コミをご紹介

軽くて比較的丈夫。
両軸とスピニング1本づつ持参すれば100m以下で何でも出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

OGK(オージーケー)

グローバルスティック602MLS

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

激安・高性能で釣り初心者にもぴったり

おすすめポイントはその圧倒的値段の安さです。1,000円程度でルアーロッドが手に入るなんてことはなかなかありません。ロッド自体の重量も軽く、釣り初心者はもちろん、女性や子供にも扱いやすい点が魅力です。

 

グラスロッドらしい曲がり方でパワーもあり、ルアーロッドとしての性能も抜群です。まさに初心者の味方といえるルアーロッドといえるでしょう。

全長 1.83m ルアー重量 3.5-14g
適合ライン PE:4.0-10.0

口コミをご紹介

この価格なら文句無しです。このロッドはシッカリと釣れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シマノ(SHIMANO)

モバイルロッド 20 ルアーマチック

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シマノが手掛ける汎用性抜群ルアーロッド

海外でも屈指の人気を誇る、国内メーカーであるシマノから販売されているルアーロッドです。自社工場で生産しているシマノ製品の品質の高さや万全のアフター体制など、普及モデルを思わせない安心感を味わえます。

 

海での釣りだけではなく、川釣りなどにも対応できる高い汎用性を持ったベイトロッドです。デザイン性もシックで、ゴールド色のメタルリングが2個取り付けられており高級感も感じることができます。

全長 1.83m ルアー重量 8-22g
適合ライン PE:10-22

口コミをご紹介

感想としては十分使える。
値段が値段なので全体的にチープなのは否めませんが、流石シマノさん。
投げ感も釣り上げる感じも悪くないですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OGK(オージーケー)

海のルアー竿カーボン ULSC70ML

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

その名の通り海釣りに適したルアーロッド

値段の安さと性能の高さを併せ持った海でのルアー釣り用カーボンロッドです。取り付けできるルアー重量も広く、豊富な種類のルアーが扱え、多彩な魚種を狙うことが可能です。

 

コストパフォーマンスに優れており初心者が嬉しい要素が幅広く詰まっている万能ソルトルアーロッドといえるでしょう。

全長 210m ルアー重量 7-21g
適合ライン PE:8-12

口コミをご紹介

この値段で、このクオリティなら文句言えません!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイワ(DAIWA)

リバティークラブシーバス 96M

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最先端技術を取り入れ続けるダイワのルアーロッド

リバティクラブは初めてルアー釣りにチャレンジされる方はもちろん、経験豊富な本格アングラーにも高い評価を得ているルアーロッドです。ショゴなどの幼魚から大型のシーバスまで幅広い種類の魚を狙えます。

 

ルアーの操作性の良さはもちろん、セパレートグリップの高いデザイン性も魅力です。多数の方が扱いやすいと感じることができる性能から、完璧なルアーロッドといえるでしょう。

全長 2.90m ルアー重量 10-40g
適合ライン PE:10-20

口コミをご紹介

シーバスメインの人達がいる釣り場では飛距離で圧倒しブレイク、潮目狙いで釣果をあげる事も出来ましたし、堤防側30cmにフルキャストで投げれる操作性も兼ね備えた万能的なロッドです

出典:https://www.amazon.co.jp

海での釣りにぴったりなルアーロッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 全長 ルアー重量 適合ライン
1
アイテムID:6551722の画像
リバティークラブシーバス 96M 8,707円

詳細を見る

最先端技術を取り入れ続けるダイワのルアーロッド

2.90m 10-40g PE:10-20
2
アイテムID:6551666の画像
海のルアー竿カーボン ULSC70ML 3,153円

詳細を見る

その名の通り海釣りに適したルアーロッド

210m 7-21g PE:8-12
3
アイテムID:6551633の画像
モバイルロッド 20 ルアーマチック 8,032円

詳細を見る

シマノが手掛ける汎用性抜群ルアーロッド

1.83m 8-22g PE:10-22
4
アイテムID:6551573の画像
グローバルスティック602MLS 1,087円

詳細を見る

激安・高性能で釣り初心者にもぴったり

1.83m 3.5-14g PE:4.0-10.0
5
アイテムID:6551513の画像
NBRO-LESJ スロージギングロッド 6,680円

詳細を見る

大型の魚も楽に釣れるパワフルさ

1.96m 30-260g PE:1.5-3.0

川での釣りにぴったりなルアーロッドの人気おすすめランキング5選

5位

ダイワ(DAIWA)

トラウトX 55UL

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ダイワのエリアトラウトモデル

ダイワから販売されている、ネジレを抑えるためにブランク最外層をX状にカーボンテープで締め上げた最先端技術「BRAIDING X」を搭載したルアーロッドです。

 

リールシートには、寒い中の釣りで手が冷えないようにケアしてくれる両端EVAを使用していたり、操作性抜群のセパレートグリップを使用していたりと、手厚いケアシステムも魅力の1つです。

全長 1.65m ルアー重量 0.8-7g
適合ライン PE:2-6

口コミをご紹介

カッコいい!! 低価格でよくしなり、ラインの抜けもいいので良く飛ぶ感じです。
いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アブガルシア(Abu Garcia)

クロスフィールド XRFC-662ML-BF

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

川でも海でも!扱いやすい万能ロッド

魚が釣れる全てのジャンル・フィールドに対応できる万能ルアーロッドです。クロスフィールドは、現代のロッド技術を活かしつつ専門ロッドの機能を持たせています。幅広い種類の魚を狙えるまさにオールラウンドロッドといえるでしょう。

 

パラボリックテーパーによる負荷が掛った分だけ曲がる性能は、ロックフィッシュ、バス、アジング、メバル、カサゴ、黒鯛などを狙うのに最適です。ベイトロッドで軽いルアーからシーバスプラグまで投げることができるスピニングに近い感覚を味わうことが可能です。

全長 2.1m ルアー重量 2-18g
適合ライン PE:0.4-2.0

口コミをご紹介

食い込み、テーパー、感度、キャスト精度、コスパ、すべて私の理想の竿です。
子バスでしたが久々にファイトが気持ちいいと感じられる竿に巡り会えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ツリング モンキー(turingmonkey)

ツリモン トラッタストリームIV 482L

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

至高のデザイン性

値段が安くて高性能なコストパフォーマンス抜群のルアーロッドです。細部の作りこみは値段もあってそれほどではないですが、張りがしっかりとあるロッドなのでパワーが十分あります。

 

大型トラウトを狙うことも可能な性能ですが、何より注目していただきたいのはデザイン性です。鮮やかなブラウンで彩られたロッドは、大人のおしゃれを感じさせてくれます。性能もデザイン性も良い、万人受け間違いなしのルアーロッドでしょう。

全長 1.68m ルアー重量 1-7g
適合ライン PE:2-6

口コミをご紹介

これあればどこでも行けます。折れたりしたことありませんが常に2本持ってます。頑丈でキャストが抜群にやりやすく、ルアー操作もバッチリできます。何より価格が素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アブガルシア(Abu Garcia)

トラウティンマーキスナノ TMNC-532L-KR

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

多彩なラインナップであらゆる河川を攻略

パワーがありネバリも兼ね備えたナノカーボンブランクスと、トップガイドに軽量なトルザイトリングチタンフレームガイドを使用しています。その結果、ブレの無いキャストフィールとフッキングの食い込みの良さ、バレにくさが実現されています。

 

ベイトフィネスモデルやスピニングモデルなど多彩なラインナップで、多様な川の流れにマッチングしたルアーロッドが揃っています。

全長 1.60m ルアー重量 2-10g
適合ライン PE:4-8

口コミをご紹介

コストパフォーマンスもよくコスメもカッコいいので自分の評価は星5です。
ちなみにスピニングの43ULと56Lと所有してますが良いロッドですよ(^_^)

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アブガルシア(Abu Garcia)

ズームサファリ ZMSS-404UL

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ユーザー満足度NO1

ユーザー満足度NO1のルアーロッドです。レトロなカラーにアブガルシアのオールドロゴで雰囲気満点のデザインが魅力のZoomSafari(ズームサファリ)です。誰にでも扱いやすいレギュラーテーパーに設計されています。

 

全長1.22mの短いルアーロッドなので、子供と一緒に釣りを始める釣りビギナーの家族でも安心して使用できます。値段もそこまで高価ではないので、お買い求めやすいお手軽ロッドといえます。

全長 1.22m ルアー重量 2-6g
適合ライン PE:3-6

口コミをご紹介

何より見た目がオシャレで気に入りました。
短いロッドなので硬さが不安でしたが思いの外し反発もありダルさも感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

渓流での釣りにぴったりなルアーロッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 全長 ルアー重量 適合ライン
1
アイテムID:6552345の画像
ズームサファリ ZMSS-404UL 8,537円

詳細を見る

ユーザー満足度NO1

1.22m 2-6g PE:3-6
2
アイテムID:6552245の画像
トラウティンマーキスナノ TMNC-532L-KR 16,029円

詳細を見る

多彩なラインナップであらゆる河川を攻略

1.60m 2-10g PE:4-8
3
アイテムID:6552177の画像
ツリモン トラッタストリームIV 482L 4,276円

詳細を見る

至高のデザイン性

1.68m 1-7g PE:2-6
4
アイテムID:6552063の画像
クロスフィールド XRFC-662ML-BF 8,990円

詳細を見る

川でも海でも!扱いやすい万能ロッド

2.1m 2-18g PE:0.4-2.0
5
アイテムID:6552023の画像
トラウトX 55UL 8,800円

詳細を見る

ダイワのエリアトラウトモデル

1.65m 0.8-7g PE:2-6

ルアーロッドセットが釣り初心者に大人気

最近釣り初心者の間では、ルアーロッドセットが人気を博しています。ルアーロッドセットとは、ルアーロッド以外にもリールやルアーなどの釣り用具もセットで販売されているものです。値段もそこまで高くないので、かなりお得に購入することが可能です。

 

ルアーロッドだけでは釣りはできません。なのでルアーロッドセットは、初心者の方が購入後すぐに釣りを始めることができる大きなメリットがあります。

子供と一緒に釣りをしよう

最近は家族で釣りを楽しむ方も多くなってきており、小さな子供も一緒に釣りをしている姿を見かけることがよくあります。しかし、ルアーロッドに子供用とはっきり明記しているものがなく、子供へ持たせてあげるルアーロッドの選択がしづらいです。

 

このような場合は、子供の年齢に合わせてルアーロッドを選んであげると良いでしょう。例えば、幼稚園ぐらいの年齢の子供なら「延べ竿」、小学生ぐらいの年齢なら「中古のバスロッド」などです。

 

操作性の良さや壊れても価格的にダメージが少ないものを選ぶのがポイントで、力のない子供でも簡単に扱えるルアーロッドを選ぶのがおすすめです。魚を釣りやすくしてあげることで、釣りの楽しさを教えてあげることが大事です。

シーバス釣り用のシーバスロッドの人気おすすめランキングはこちら

シーバスを狙うために使うシーバスロッドですが、実はヒラメやマゴチ、小型の青物など他の釣りにも使えるんです!シーバスロッドの魅力はその汎用性の高さ。これから釣りを始める方にとって1本持っておけば世界が広がるのがシーバスロッドなのです。

 

そんなシーバスロッドの人気おすすめランキングや選び方をご紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

ヒラメ釣り用も!その他釣りグッズをご紹介

最近高い人気を博しているヒラメ釣り。各メーカーから多くのヒラメロッドやルアーが発売されています。どれが人気でどうやって選べばよいのでしょう。

 

下記のリンクでは、ヒラメロッド・ルアーの人気おすすめランキングと選び方や その他の釣りグッズもご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。ルアーロッドは種類が豊富で、釣りのシュチュエーションやスタイルによって選び方はさまざまです。本記事の情報を用いて、あなたに合ったルアーロッドを見つけましょう。素敵なフィッシングライフを送れることを祈っています。

 

 

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

釣具
渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

渓流竿の人気おすすめランキング10選【イワナやハゼを釣ろう!】

釣具
バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

釣具
【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

釣具
バス釣り向けベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2021年最新版】

バス釣り向けベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2021年最新版】

釣具
鮎竿の人気おすすめランキング10選【メーカー別も】

鮎竿の人気おすすめランキング10選【メーカー別も】

釣具