【2021年最新版】スキムミルクの人気おすすめランキング10選

記事ID20337のサムネイル画像

牛乳から脂肪分と水分を取り除いたスキムミルク。牛乳よりも低カロリーでありながら、栄養価が高いことからダイエットをしている方や健康に気を使っている方からも人気です。今回はスキムミルクの選び方や使い方のほか、おすすめのスキムミルクをランキング形式で紹介しています。

健康維持やダイエットにも!スキムミルクをもっと活用しよう!

牛乳の代わりに手軽に使えると人気のスキムミルク。毎日の健康維持のために飲んでいるという方や、パン作りには欠かせない方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、スキムミルクと牛乳と何が違うのか分からないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実はスキムミルクは、牛乳よりも低脂肪・低カロリーでありながら、たんぱく質やカルシウムを豊富に含んでいます。スキムミルクによってはコラーゲンやビタミンDなども摂れるものもあり、毎日を健やかに過ごしたいと考える方にはぴったりの食品なんです。

 

しかし、スキムミルクは多くのメーカーから発売されており、どれが良いか悩むことも多いもの。そこで今回は、スキムミルクの選び方とおすすめのスキムミルクをランキング形式で紹介します。ランキングは、栄養価、価格、原材料の観点から作成しています。

スキムミルクとは?牛乳やクリープ・マリームとは何が違う?

スキムミルクは「脱脂粉乳」とも言い、牛乳から水分と脂肪分を取り除き粉末にしたものです。牛乳を濃縮しているため、牛乳よりもたんぱく質やカルシウムが豊富。脂肪分を取り除いているため、牛乳よりもカロリーが低いことも特徴です。

 

また、似たような見た目のクリープは、牛乳から水分だけを取り除いたもの。脂肪分が残っているためコクがありリッチな味わいが特徴です。また、マリームは植物性で原材料が異なるため、風味なども異なります。好みに合わせて使い分けてみると良いですね。

スキムミルクの選び方

ここからはスキムミルクを選ぶ際のポイントを紹介します。サイズや栄養価、使い方などを考えながら自分に合うものを選びましょう。

容量で選ぶ

スキムミルクは、一般家庭で使いやすい少量サイズと業務用の大容量サイズが展開されています。飲む頻度や家族の人数も考えて選ぶと良いでしょう。

使いやすさで選ぶなら200g程度の「小袋サイズ」がおすすめ

一般的な家庭で使うなら、180g~200g程度の小袋サイズがおすすめです。価格も手頃ですし、好みの味を探すためのお試しとしても購入しやすいサイズです。収納場所も取らないので、まずは小袋サイズの購入がおすすめです。

料理などで大量に使う場合は1kg以上の「業務用サイズ」も視野に

家族が多いご家庭や、パン作りや料理にスキムミルクをよく使う方におすすめなのが1kg程度の業務用サイズです。グラムあたりの価格は小袋よりも安く、コスパが高い傾向があります。購入の手間を減らせる点も魅力ですね。

 

ただ、サイズが大きい分、保存場所の確保が必要となります。また、大袋にはジッパーなどが付いていないことが多いため保存容器も必要です。余らせて無駄にしないためにも、使い切れるかどうかを考えてから購入しましょう。

パッケージで選ぶ

スキムミルクの容量の次はパッケージにも注目してみましょう。保存のしやすさや自分の利用シーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

密封しやすさで選ぶなら「ジッパータイプ」

小袋に多いジッパータイプは、別容器に移し替えたりする手間もなく、手軽に密封できる点が魅力。湿気にくいのでスキムミルクの品質を守ってくれます。ただ、何度も開け閉めをしていると徐々に品質は落ちていくので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

携帯性も考えるなら少量ずつ小分けにされた「個包装タイプ」

1回分ずつが小分けにされた個包装タイプは、計量の手間がいらず利便性の高さが魅力です。また、携帯性も高いので、職場やアウトドアでも使いたいという方にも最適。常に新鮮な状態で使えるので、スキムミルクの劣化なども気にせずにすみますよ。

 

ただ、利便性が高い分、価格はやや高めの傾向があります。また、量を使う場合はゴミが多く出るなどのデメリットも。少量ずつたまに使うという方におすすめと言えるでしょう。

成分で選ぶ

スキムミルクは商品によって栄養成分が異なります。カルシウムやコラーゲンに特化したものも販売されていますので、自分の好みや欲しい栄養素が入ったものを選びましょう。

妊娠中・授乳中の方は「MBP・カルシウム」が含まれているものがおすすめ

妊娠中や授乳中の方は普段よりも多くの栄養を摂りたいもの。そんな方におすすめなのが、カルシウムやビタミンD、MBPが追加されたスキムミルクです。一般的なスキムミルクよりも栄養価が高いため、効果的に栄養素を採り入れることができますよ。

 

また、食事を減らすことによって栄養素が足りなくなることも多いダイエット中の方や、育ち盛りのお子さんにもおすすめです。

貧血気味の方は「鉄分」が補給できるスキムミルクを

貧血気味の方や不足しがちな鉄分をしっかり摂りたい方におすすめなのが、鉄分がプラスされたスキムミルクです。スティック1本で1日分の1/2の鉄分、カルシウムが補給できる商品も販売されています。サッと飲むだけで貧血対策ができる点が嬉しいですね。

お肌が気になる方は「コラーゲン入り」を選んで

肌の衰えが気になる方や、美肌作りを心がけている方におすすめなのが、コラーゲンが含まれたスキムミルクです。飲み物や料理に取り入れやすいので手軽に肌のサポートができますよ。

 

また、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると、より効果が高まると言われています。フルーツや野菜を使用したスムージーにすれば、より効果が期待できるでしょう。

用途で選ぶ

スキムミルクは用途に合わせたものを選ぶと使いやすくなります。色々な使い方をする方は一番メインの使い方で選ぶと良いでしょう。

パン作りやお菓子作りには「製菓・パン用」タイプがおすすめ

スキムミルクをパンに使う方は多いのではないでしょうか。パンの焼き上がりにこだわりたいなら、製菓・製パン用のスキムミルクを使ってみましょう。パンやお菓子がふっくらと美味しく焼きあがりますよ。

 

製菓・製パン用のスキムミルクは大さじ1程度の小分けにされている事が多く、計量せずにサッと使える点も魅力。また、飲み物や料理への使用も可能です。

飲み物に使うなら「溶けやすい工夫」がされているものを

飲用に使う場合は、溶けやすい工夫がされたスキムミルクがおすすめです。例えば、雪印のスキムミルクのように水馴染みの良い小さな粒状になっているものや、サラサラと細かい粒子になっているものを選ぶと良いでしょう。

 

パッケージに記載されていることも多いので、購入前にはパッケージを確認しておくと安心です。

メーカーで選ぶ

スキムミルクは、多くのメーカーから販売されています。ここでは人気のメーカーをいくつか紹介しますので、特徴をチェックしておきましょう。

鉄分やMBPなど栄養素付加タイプも多い「雪印メグミルク」

雪印メグミルクは「毎日骨太」などで有名な乳製品メーカーです。1日分の1/2のカルシウムや鉄分が補給できる製品や、MBP、ビタミンDも同時に採れるスキムミルクなどを販売し、多くの年齢層から支持を受けています。

 

スキムミルクで、色々な栄養成分を採り入れたいと考えている方におすすめのメーカーと言えるでしょう。

原材料にこだわり北海道の味を届ける「よつ葉」

よつ葉は北海道の乳製品メーカー。原材料にこだわり、北海道産100%の生乳を使用した美味しくて安全なスキムミルクを販売しています。業務用商品は全国の1/4のシェアを誇る人気メーカーでもあります。

小袋スキムミルクの人気おすすめランキング7選

水にもサッと溶けやすいスキムミルク

雪印メグミルクのスキムミルクは、小さめの粒状で水に溶けやすいのが特徴。飲み物やシチューなどの料理に使いたいと考えている方には特におすすめです。北海道産生乳を100%使用しているのでまろやかな味わいも楽しめます。

 

保存に便利なジッパー付きなので、別容器に移さずそのまま使用が可能。口も大きく開きますので、スプーンの出し入れもスムーズに行えますよ。

内容量 180g 原材料 生乳
生乳原産地

口コミを紹介

味は、しないのでコーヒーに入れて毎日、飲んでいます!カルシウム、入っているので、とても重宝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

計量要らずで使いやすいスティックタイプ

パン作りやお菓子作りにスキムミルクを使う方におすすめなのが、製菓・製パン用スキムミルクです。大さじ1杯分ずつを小分けにしたスティックタイプだから、面倒な計量の手間が省けます

 

また、個包装なので湿気ることもなく携帯用としても便利。製パン用と記載されていますが、もちろん飲用や料理にも使えます。オフィスでのコーヒータイムにスキムミルクを取り入れたい方にも最適です。

内容量 6gx30袋 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

そのホームベーカリーでの食パンづくりに最適だと思いました。理由は軽量が楽だから。毎回いちいち計る必要もなく、袋を開けてパッと材料に入れるだけ。個別包装なので、いつまでも新鮮さが保たれ衛生面でも安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

新鮮な北海道産生乳を使用したスキムミルク

北海道の新鮮な生乳100%で作られたスキムミルクです。さらさらした粉状なので、計量もしやすく溶けやすいのが特徴。そのまま飲むのはもちろん、お菓子作りやパン作りにもおすすめですよ。スキムミルクが湿気にくいチャック式なので快適に使えます。

内容量 250g 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

ホームベーカリーで使っていますが、美味しく仕上がります。さらさらで計量しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

あっさりしたスキムミルクが好みの方におすすめ

低脂肪、高たんぱく、高カルシウムのスキムミルクです。牛乳と比べるとカロリーが38%オフなので、ダイエット中の方にもおすすめです。カルシウムもしっかり取れる点も嬉しいですね。ややあっさりとした味わいで、飲みやすさに定評があります。

 

保存は便利なジッパー式。毎日少しずつ飲みたいという方にも使いやすい185g入りです。

内容量 185g 原材料 脱脂粉乳(乳成分を含む)
生乳原産地

口コミを紹介

ジップ式だから無駄がなく使いやすくて非常に良い、継続して購入していきたい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

日常的にコラーゲンを摂取したい方におすすめ!

カルシウムやビタミンDがとれるスキムミルクに、コラーゲンをプラスした女性に嬉しいスキムミルクです。そのまま飲むのはもちろん、野菜やフルーツと一緒にスムージーにすればビタミンCなども同時に摂取することができますよ。

 

健康維持を心がけている方や、毎日の生活に無理なくコラーゲンをとり入れたいと考えている方におすすめです。

内容量 155g×4個 原材料 脱脂粉乳コラーゲン・ビタミンD
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

味はコラーゲンのサプリメントとスキムミルクが合わさった、あっさりとした味わい。ヨーグルトやスープにも使えるので、先月から毎日の様に使用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

風味豊かな北海道産スキムミルク

バターなどの乳製品が有名なよつ葉のスキムミルクです。北海道産の生乳を100%使用しているので、豊かな風味が味わえます。パン生地に使用すると生地の劣化を遅くすることができ、パンの風味や栄養価もアップ。普段の料理に使うとカルシウムも摂取できますよ。

 

開封口が広く扱いやすいのも嬉しいポイント。保存に便利なジッパー付きで家庭で使うのにちょうど良いサイズです。

内容量 200g 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

パックで売られてる低脂肪乳よりも、断然美味しかったです!牛乳とはちょっと違うと言われたらまあ、アレですが、風味があって本当に美味しい。粉なので日持ちもしそうだし、1キロ買おうかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

カルシウムを補給したい方におすすめのスキムミルク

コップ1杯で1日分の1/2のカルシウムを摂取できるスキムミルク。カルシウムだけでなく、ビタミンDやMBPも豊富に含まれているため、妊娠中や高齢の方、お子さんのの栄養補助としてもおすすめです。

 

毎日骨太MBPスキムはジッパー付きタイプだけでなく、携帯しやすい個包装タイプも展開しています。職場に持って行く方や毎日の計量を楽にしたい方は、個包装タイプもチェックしてみてください。

内容量 200g 原材料 脱脂粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、ミルクカルシウム、デキストリン、砂糖、乳タンパク質、香料、ビタミンD
生乳原産地

口コミを紹介

プロテインと一緒に水で溶いて飲んでます。毎日牛乳買ってくるのも大変なので、重宝してます。味も違和感なく、好い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小袋スキムミルクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6380328の画像

    雪印メグミルク

  • 2
    アイテムID:6380372の画像

    よつ葉

  • 3
    アイテムID:6380312の画像

    森永乳業

  • 4
    アイテムID:6380385の画像

    森永乳業

  • 5
    アイテムID:6380398の画像

    パイオニア企画

  • 6
    アイテムID:6384923の画像

    パイオニア企画

  • 7
    アイテムID:6380410の画像

    雪印メグミルク

  • 商品名
  • 毎日骨太MBPスキム
  • よつ葉 スキムミルク
  • コラーゲン スキム
  • 森永 スキムミルク
  • スキムミルク
  • 製菓・製パン用スキムミルク
  • スキムミルクガゼット
  • 特徴
  • カルシウムを補給したい方におすすめのスキムミルク
  • 風味豊かな北海道産スキムミルク
  • 日常的にコラーゲンを摂取したい方におすすめ!
  • あっさりしたスキムミルクが好みの方におすすめ
  • 新鮮な北海道産生乳を使用したスキムミルク
  • 計量要らずで使いやすいスティックタイプ
  • 水にもサッと溶けやすいスキムミルク
  • 価格
  • 373円(税込)
  • 678円(税込)
  • 1632円(税込)
  • 780円(税込)
  • 1240円(税込)
  • 1190円(税込)
  • 620円(税込)
  • 内容量
  • 200g
  • 200g
  • 155g×4個
  • 185g
  • 250g
  • 6gx30袋
  • 180g
  • 原材料
  • 脱脂粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、ミルクカルシウム、デキストリン、砂糖、乳タンパク質、香料、ビタミンD
  • 生乳
  • 脱脂粉乳コラーゲン・ビタミンD
  • 脱脂粉乳(乳成分を含む)
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳原産地
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道

業務用スキムミルクの人気おすすめランキング3選

1.5kgの大容量で家族が多い方にもおすすめ

北海道でのびのびと育てられた乳牛から絞った生乳を使用したスキムミルクです。ほんのりと甘く風味豊かな味わいが特徴。良質な生乳を使用しているので、低脂肪ながらたんぱく質やカルシウムがしっかりと摂取できますよ。

 

1.5kgと大容量なので消費量の多いご家庭におすすめです。また、1.5kgサイズだけでなく、幅広いサイズを展開していますので、無理なく消費できる量を選んでみてくださいね。

内容量 1.5kg 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

スーパーに売ってるスキムミルクと変わらなくて美味しく飲めました。美味しすぎてどんどん消費が早くなる〜。

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日たっぷり使える北海道産のスキムミルク

北海道の広大な土地で育てられた乳牛から絞った生乳を使用したスキムミルクです。クセがない味わいで、お子さんから年配の方まで幅広い方から人気を集めています。1kgとたっぷり入っているので、料理や飲用にたっぷり使うことができますよ。

 

袋にジッパーなどはついていないため、保存の際は別容器などに詰め替えて保存しましょう。

内容量 1kg 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

国産のスキムミルク。コンソメに牛乳、そしてスキムミルクとでシチューを作る時に使ってます。シチュールーを使わないので油分控えめで作れて助かってます。ココアミルクを作っても美味しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

北海道産100%の生乳で作られたスキムミルク

北海道産100%の生乳で作られた1kgサイズのスキムミルクです。香り高くコクもあると幅広い年齢の方から人気があります。たっぷりと入っているので毎日の料理やドリンクに惜しみなく使うことができますよ。

 

料理やパン作りの他、10gのスキムミルクを90mlの水に溶かすことで無脂肪牛乳の代用品として使うことも可能です。好みに合わせて量を調整して飲んでみてくださいね。

内容量 1kg 原材料 生乳
生乳原産地 北海道

口コミを紹介

バターミルクの名前から来る罪悪感もなく、スキムミルクの様な残りカス感もありません、全粉乳ですので。溶いた香りはまさに牛乳。1Lの牛乳を持て余し気味の一人暮らしにおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

業務用スキムミルクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6384844の画像

    よつ葉

  • 2
    アイテムID:6384881の画像

    北海道乳業

  • 3
    アイテムID:6384907の画像

    NICHIGA(ニチガ)

  • 商品名
  • 北海道脱脂粉乳
  • スキムミルク
  • 北海道 スキムミルク
  • 特徴
  • 北海道産100%の生乳で作られたスキムミルク
  • 毎日たっぷり使える北海道産のスキムミルク
  • 1.5kgの大容量で家族が多い方にもおすすめ
  • 価格
  • 1630円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 2250円(税込)
  • 内容量
  • 1kg
  • 1kg
  • 1.5kg
  • 原材料
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳
  • 生乳原産地
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道

スキムミルクの飲み方・使い方

ここからはスキムミルクの飲み方や使い方を紹介します。美味しい飲み方や使い方をチェックしておきましょう。

水で割って飲むなら「1:9」の割合で

スキムミルクを牛乳のように飲みたい時は、スキムミルクと水の割合を1:9にすることで無脂肪牛乳と同程度の濃さになります。ただし、スキムミルクは脂肪分がない分、一般的な牛乳と比べると物足りなくなることもあるでしょう。

 

その場合は、お好みではちみつやシロップを加えてみましょう。甘味が加わることで飲みやすくなるはずですよ。以下のサイトでは優しい甘味が魅力の蜂蜜を紹介しています。選び方やランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コーヒー牛乳はシェイカーを使うと作りやすい

温かいコーヒーに入れる場合、フレッシュのように後から入れると、スキムミルクがダマになって溶け残ってしまいます。先にスキムミルクを入れてからお湯やコーヒーを注ぐと溶けやすくなりますよ。少量のぬるま湯で溶いてから使用するのもおすすめです。

 

また、アイスコーヒーに入れる場合は、シェイカーを使うと綺麗に混ざります。綺麗に混ざるだけでなく、ふんわりとした仕上がりになって口当たりもまろやかに。以下の記事ではスキムミルクにも使えるプロテインシェイカーを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

砂糖の代用品としてヨーグルトに入れるのもおすすめ

スキムミルクには、優しい甘味があるため砂糖の代用品として使うこともできます。プレーンなヨーグルトにスキムミルクを加えると、ほのかな甘みが加わって美味しくなりますよ。まろやかな風味が楽しめる上に栄養価もアップしますので、お子さんにもおすすめです。

 

スキムミルクと一緒に摂りたいヨーグルトについては以下の記事をご覧ください。無糖ヨーグルトの選び方や人気の商品をランキング形式で紹介していますので、きっと参考になるはずですよ。

フルーツにかけてそのまま食べるのもアリ!

ほのかに甘味があるスキムミルクはフルーツとの相性も抜群。フルーツと一緒に食べるとビタミン類も摂ることができます。スムージーなどにアレンジしても美味しいですが、粉砂糖のようにふりかけてそのまま食べてもOK。

 

特にいちごやバナナなどとの相性が良いので、ぜひ試してみてくださいね。

食パンはホームベーカリーを使えば簡単

パン作りにスキムミルクを加える方も多いでしょう。スキムミルクを入れることでふんわりとした仕上がりになります。スキムミルクを使った食パンは、ホームベーカリーを使うととても簡単に焼くことができます。

 

暑い季節には傷みが心配な牛乳や生クリームと違って、季節を気にせずタイマーモードが使える点も魅力ですね。スイッチ一つで美味しい食パンが焼けるホームベーカリーについては、以下の記事をご覧ください。ランキングも紹介していますので参考になるはずです。

スキムミルクを使ったレシピを紹介!

ここからは、スキムミルクを使用したレシピをいくつか紹介します。簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

朝食におすすめ!シュガートースト

忙しい朝でも手軽にカルシウム補給をしたい方におすすめなのが、ミルクシュガートースト。 食パンにバターを塗り、砂糖とスキムミルクをふってオーブントースターで焼くだけです。

 

サクサクしたパンとじゅわっと広がる甘さが楽しめます。お好みでシナモンパウダーを振りかけても美味しくいただけます。以下の記事では美味しい食パンについて紹介していますので、こちらの記事と併せてぜひご覧ください。

ダイエット中でも安心のスキムミルクゼリー

ダイエット中でも甘いものが食べたい!という時におすすめなのが、低カロリーのスキムミルクを使ったおやつ。中でもスキムミルクゼリーは、スキムミルクを水に溶かしたあとに温め、ゼラチンを加えて冷やし固めるだけの手軽さが魅力。

 

カロリーオフの砂糖やフルーツなどを加えると、より美味しくいただけます。スキムミルクを使ったゼリーのレシピを詳しく知りたい方は、以下のサイトを参考にしてみてください。

スキムミルクの大量消費にもおすすめのシチュー

スキムミルクは普段の料理作りにも役立ちます。シチューで使用する牛乳の代わりにスキムミルクを使うのもおすすめ。牛乳で作るよりもあっさりとした優しい味わいに仕上がります。カロリーが抑えられる上に栄養価がアップする点も嬉しいですね。

 

詳しい作り方は以下のサイトをご覧ください。ルーを使用しないため、小さなお子さんがいる方や添加物が気になる方でも安心して作っていただけますよ。

離乳食やフォローアップミルクの代用として使える?

低脂肪で栄養価の高いスキムミルクを離乳食に使いたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。スキムミルクを離乳食に使うなら、生後8ヵ月以上で離乳食の中期段階に入ってからにしましょう。最初は少量を使用し、しっかりと加熱をすることも大切です。

 

離乳食には使えますが、スキムミルクをフォローアップミルクや母乳の代わりに使うことはできません。スキムミルクはフォローアップミルクや母乳とは、カゼインと乳清たんぱくの比率が異なります。

 

ミネラルも多く、腎機能が発達途中の乳児はうまく消化吸収できないことも。飲用として使用するのは1歳を過ぎてから、少しずつ与えてみるのがおすすめです。フォローアップミルクについて知りたい方は以下のサイトがおすすめです。

スキムミルクの賞味期限や保存方法は?

スキムミルクの賞味期限は未開封で保存ができる期間です。開封後のスキムミルクは吸湿性が高く、湿気やすいもの。賞味期限以内ではなく、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

 

また、業務用の大袋サイズなどを購入した場合は必ず密封できる保存容器に移し替えておきましょう。以下の記事ではスキムミルクの保存にも使えるタッパーを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

犬猫には「ペット用」のスキムミルクを!

人間にとって体に良いとされるスキムミルク。かわいいペットにも与えたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。犬や猫などにスキムミルクを与えたい場合は、ペット専用のものがおすすめです。

 

普段食べている餌にそのままふりかける使い方もできますよ。ペット用のスキムミルクは牛ではなくヤギの乳を使っているものが主流。牛由来のものよりも下痢などを起こしにくいとされていますので、可愛いペットの健康維持にぜひ役立ててください。

アメリカでは「ドライミルク」を探して

アメリカでスキムミルクを探したけれど、売っていなかったという経験がある方もいらっしゃるかもしれませんね。スキムミルクとは日本での呼び名で、アメリカでは「nonfat dry milk」という名称で販売されています。

 

「milk powder」として売られているものは脂肪分が取り除かれていないので、間違えないように注意しましょう。

まとめ

今回は、溶かすだけで様々な使い方ができるスキムミルクを紹介してきました。牛乳に比べて脂肪分が低く、カルシウムやたんぱく質などの栄養価も高いスキムミルク。今回の記事も参考にして、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ゴミ箱用消臭剤の人気おすすめランキング20選

ゴミ箱用消臭剤の人気おすすめランキング20選

日用品
お部屋スッキリ!置き型消臭剤の人気おすすめランキング20選

お部屋スッキリ!置き型消臭剤の人気おすすめランキング20選

日用品
【現役家電販売員監修】2021年最新!ホームベーカリーの人気おすすめランキング13選

【現役家電販売員監修】2021年最新!ホームベーカリーの人気おすすめランキング13選

ホームベーカリー
【獣医師監修】キャットフードの人気おすすめランキング15選を紹介!【避妊・去勢後用も】

【獣医師監修】キャットフードの人気おすすめランキング15選を紹介!【避妊・去勢後用も】

猫用品
ヘアフレグランス人気おすすめランキング20選【プチプラからデパコスまで】

ヘアフレグランス人気おすすめランキング20選【プチプラからデパコスまで】

ヘアケア・スタイリング用品
ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ボディケア用品