コーヒー牛乳の人気おすすめランキング15選【子どもから大人まで】

記事ID7076のサムネイル画像

忙しい日々の心と体の癒しとリフレッシュに!皆が大好き、優しい味わいのコーヒー牛乳。ここでは、おすすめのコーヒー牛乳ランキングや選び方をご紹介します。いろいろなコーヒー牛乳にチャレンジして、ぜひお気に入りのコーヒー牛乳を探してみてください。

自分にご褒美、昔なつかしコーヒー牛乳

お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、みんなが大好きなコーヒー牛乳。忙しい朝や、お昼の休憩でまず一杯。さらに帰宅後の一杯、お風呂上がりまで、一日中大活躍、皆に愛され続けるコーヒー牛乳。程よい苦味とクリーミーなミルクの絶妙な組み合わせが飲むものを幸せにしてくれます。

 

コーヒー牛乳は基本「コーヒー+牛乳」を混ぜただけ。ですが、そう侮ることなかれ、コーヒーの苦みや甘み、焙煎度や、使用する牛乳の濃さや甘さ、まろやかさ、さらに両者をいかに配分するかによって、コーヒー牛乳は無限の可能性を秘めているわけです。

 

最近は色々なメーカーから様々な種類がラインナップされていて、どのコーヒー牛乳を選べば良いのかついつい迷ってしまいますよね。ここでは、コーヒー牛乳の原材料や有名メーカー、味わいの決め手の観点から、大人気のコーヒー牛乳をランキングでまとめてみました。

コーヒー牛乳の人気おすすめランキング15選

15位

高千穂牧場

カフェ・オ・レ 220ml 6本セット

価格:852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高千穂牧場からの最強カフェオレ

宮崎県の特産品「高千穂牧場」が、コーヒー牛乳愛好家の皆様に自信を持ってお届けするのが、この高千穂牧場 カフェ・オ・レです。

 

ミルクはたっぷり贅沢に牛乳75%使用。コーヒーのほどよい苦味と、まろやかで濃厚なミルク感たっぷりの、甘さ控えめ本格派「コーヒー牛乳です。

こだわりのコーヒー牛乳を探している方々に是非ともおすすめの一品です。

 

 

内容量220ml×6本原材料牛乳75%使用、コーヒー

口コミを紹介

生乳感もさることながら、香料不使用なのにこのコーヒー感、通常、これだけ乳が入ると中々コーヒー感というのは弱まるものですが、バッチリなバランスでとても美味しい甘さもあり、疲れた時とかに無性に飲みたくなります。
缶コーヒーは美味しい商品は無いし、コンビニのカウンターコーヒーはブラックはいいけど、カフェ・オ・レはイマイチ。コンビニで買うならカフェ・オ・レはこの高千穂のものがイチオシです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

和光堂

牛乳屋さんの珈琲 (16.5g×5本) ×6個

価格:1,006円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手軽スティックながら本格派の味わい

こちらは唯一、水やお湯に溶かして飲めるスティックタイプのコーヒー牛乳です。

和光堂が独自開発したクリーミングパウダー使用、味わい深い豊かなミルク風味と、コーヒーのコクが贅沢に香ります。

 

苦いコーヒーやカフェインが苦手な方や妊婦さんにも優しく、お子様から大人まで幅広くお楽しみいただける一品です。

甘いカフェオレがお好きな方におすすめの、濃厚でミルク感たっぷり、甘くて美味しいクセになるコーヒー牛乳です。

 

原材料砂糖、植物油脂、デキストリン、インスタントコーヒー、脱脂粉乳、乳糖、生クリーム、食塩、pH調整剤、乳化剤、カゼインNa、香料、塩化K内容量82.5g(16.5g×5本)×6個

口コミを紹介

甘くて美味しいです。
甘いカフェオレが好きな方にはちょうどいいと思います。
ミルク感もちょうど良くて、もうずっとこればかり飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

らくのうマザーズ

カフェ・オ・レ250ml×24本入

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

35年間のロングセラー!本格濃厚カフェオレ

こちらは熊本の牧場より。本格「カフェ・ オ・レ」のご紹介です。

酪農家さんが丹精込めた乳牛の、感熱・殺菌をしていない、しぼりたて生乳を54%も贅沢に使用しています。

 

コーヒーのコク、深みのある味わいに、まろやかで香り豊かなミルク風味が絶妙に溶け合い、マイルドで優しくも、飲みごたえのあるコーヒー牛乳に仕上がっています。

ミルクの甘味がありながら、後ひく甘ったるさではないのが本格派ですね。

 

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、 香料、カラメル色素、乳化剤内容量250ml

口コミを紹介

これの右に出るカフェオレは存在しない。
しつこさを感じないほどよい甘さ。お洒落なイラスト。
お店で見かけたら即買いしています。毎日飲んでも飽きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サントリー

ボス カフェオレ 185g×30本

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番コーヒー牛乳「ボス カフェオレ」

こちらは愛好家の多い、安定の「ボス カフェオレ」です。

厳選した牛乳に北海道産生クリームをブレンド。さらに、より深煎りにすることでコクが増したコーヒーが絶妙に溶け合っています。

 

大人のカフェオレとして愛好家の間で愛される、定番のコーヒー牛乳です。

しっかりとした、まろやかなミルク感と甘さがありながら、深煎りのコーヒー独特のコクがある香りがやみつきになる一品です。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、脱脂濃縮乳、全粉乳、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)内容量185g×30本

口コミを紹介

カフェオレはBOSSと決めてます^_^
疲れた身体を癒してくれますd(^_^o)

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

UCC

上島珈琲店 ミルク珈琲 270ml ×24本

価格:2,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気メニューを再現!上島珈琲店の「ミルク珈琲」

上島珈琲店ならではの、コーヒー豆へのこだわりはもちろん、ミルクにもこだわった一品です。店内の看板メニュー「ミルク珈琲」を店舗レシピを参考にアレンジ、プロの味を気軽なペットボトルでいつでもどこでも楽しめます。

 

コーヒー豆は、厳選されたアラビカ豆100%!

しっかりした味わいのコーヒー感が、たっぷり贅沢なミルクと絶妙にブレンドされ、まろやかなミルク感とコーヒーのコクと深みがお口いっぱいに広がります。

疲れた時や、休憩時にぜひ癒されてみてください。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂濃縮乳、植物油脂、乳糖、デキストリン、黒糖蜜、脱脂粉乳、食塩、クリーム、クリームチーズ/乳化剤、香料、セルロース、カゼインNa内容量270ml×24本

口コミを紹介

砂糖とミルクのバランスがちょうどよいです!甘過ぎず、苦過ぎず、大好きな味です♪一度にたくさん飲めないので270㎖もちょうどよいです。パッケージもオシャレだし、またリピしたいです✩.*˚

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

サントリー

ボス とろけるカフェオレ 500ml×24本

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲れた時に!“大人の上質カフェオレ"

仕事や家事で疲れた時にホッと一息、甘くてまろやかな味の“大人の上質カフェオレ"です。風味深い深煎りコーヒーに、ダブルの生クリームを10%増量!

生クリームの「コク」と「なめらか」さをとことん追求した上質な味わいが魅力的です。

 

カフェオレ好きの方にも充分満足いただけるカフェオレです。

飲み続けても飽きない、コーヒーとミルク感が絶妙。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、安定剤(カラギナン)内容量500ml×24本

口コミを紹介

初めは少し甘すぎるかなと思いましたが、今ではちょうどいいような気がします。類似商品もいろいろと飲んでみましたが、初めの口当たりが良くても、飲み続けると飽きてしまう商品ばかりでしたが、これは不思議なんですが、飲み続けても飽きない商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サントリー

クラフトボス ラテ 500ml×24本

価格:2,565円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

”澄みわたるコク” 甘すぎずサラサラスッキリ

気兼ねなくゴクゴク飲める、重すぎずスッキリ重視の爽やかコーヒー牛乳です。

甘いカフェオレに飽きてしまったあなたにおすすめです!

 

濃いコーヒー牛乳をお探しの方には若干薄めに感じられますが、コンセプト自体がガブ飲みしやすいサラサラスッキリ感です。

薄めながらコーヒーの香りもしっかりしているところはさすが、コーヒー豆の焙煎・抽出・調合にとことんこだわるCRAFT BOSSシリーズと言ってよいでしょう。

通常の濃ゆーいトロミのある甘さが苦手な方にぜひ。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa内容量500ml×24本

口コミを紹介

胃が弱くカフェオレしか飲めませんが、甘いものばっかりで色々物色していたところ、これを飲み始めました。 香りがしっかりしていて甘すぎず、気兼ねなくのめるので最近飲んでいます。濃いめのコーヒーを飲むのもよいですが、若干薄めのゴクゴク飲めるものもよいと思いました。 水っぽいといってもコクや香りはあるのでジャンルの違うラテといったところでしょうか。もう少し濃いのはブラウンもあるのでたまに飲みます。 水にコーヒー味がついた他社製品よりは好みです。カフェインは入ってますが…

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アサヒ飲料

『ワンダ』ホワイティラテ  480ml ×24本

価格:2,745円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローカフェイン、体に優しい軽やかなカフェラテ

ローカフェインなのが魅力!優しい味わいの、軽やかカフェラテ風「清涼飲料水」です。

ちなみに、内容量100g中のコーヒー成分は1g未満!くれぐれも、濃いコーヒーを目指したい方はお手にしないようご注意ください。

 

蒸気で温めた「スチームミルク」採用、まろやかで優しいミルクの旨みがお口全体に広がります。

さらにコーヒー抽出工程で採取できる貴重な「アロマエキス」配合、できるだけ苦味や雑味を抑え、コーヒー本来の風味の良い所だけを閉じ込めています。

体への負担も少ないので、誰にも優しいカフェラテです。

 

原材料牛乳、砂糖、脱脂粉乳、コーヒーエキス、全粉乳、デキストリン、ミルクソース、インスタントコーヒー、食塩/乳化剤、香料、セルロース内容量480ml×24本

口コミを紹介

カフェラテ風味の清涼飲料水です!
コーヒー好きな方やカフェオレ好きな方は、期待して買ってはいけません。
フレーバー水をイメージして貰えたいいと思います。
味はカフェオレ風味、甘いです。私はコーヒーが苦手です。カフェオレを飲んだあとの口の中に残る味が嫌な時があり、そんな時に飲みたいなと思う飲み物です。
もう一度言います、カフェオレ風味の清涼飲料水です(*≧∀≦*)

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

UCC

Beans & ROASTERS ミルク好きのラテ 450ml ×24個

価格:3,439円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒーが苦手な方にも!ミルク好きのあなたへ

コーヒーの苦味が苦手な方におすすめなのは、こちらのBeans & ROASTERS 。

ミルク好きの方々におすすめなのが、このラテです!

ミルク感がたっぷり、それでいて甘ったるくなく、スッキリした味わいが魅力です。

 

ミルクティー愛好家の方々にも是非おすすめです。

たっぷり贅沢なミルクの中に香る、挽きたてのコーヒーの香ばしさも要チェックですよ。

優しいミルクとほんのりコーヒーの味わいに、ぜひ癒されてみてください。

 

 

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、カラメル色素、安定剤(カラギナン)、セルロース内容量450ml×24個

口コミを紹介

ミルクの味わいまろやかなコーヒーです。
後味すっきりでゴクゴク飲めるおいしさ♪
苦味がないので、コーヒー苦手でミルクティーを選ぶという方にもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コカ・コーラ

ジョージア クラフトマン カフェラテ 500ml×24本

価格:2,553円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水出しコーヒーの爽やかな味わい!

日本の職人さんのこだわりによって、独自に発展した「水出しコーヒー」技術を採用しています。水出しコーヒーの特徴でもある、やさしい口あたりとすっきり感が魅力です。しかもジョージアなので美味しい!

 

しかも場所を選ばず、仕事中でも休憩中でも持ち運んで味わうことができるペットボトル仕様なのも、愛好家にとって嬉しいですね。苦味が抑えられた爽やかなコーヒーの香ばしい香りとミルクのマイルドな味わいを、是非楽しんでみてくださいね。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン内容量500ml

口コミを紹介

安いカフェオレでよくある甘ったるい感じは少なく、水出しコーヒーということでスッキリとした飲みごたえ。かといって薄いわけでもなく、牛乳が入っているためかコクもあるように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ホウライ株式会社

ホウライのミルクコーヒー1000ml6本セット

価格:3,690円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

那須 千本松牧場の、カフェインレスコーヒー

カフェインフリーの本格コーヒー牛乳をお探しの方におすすめ!

那須 千本松牧場の酪農家さんたちのこだわり牛乳が贅沢に使用され、コーヒーの奏でる深いコクと味わい、香りの一体化がなんともクセになります。

 

着色剤、砂糖などは一切添加せず、甘味には、乳糖(牛乳の成分)を使用。さらに、酵素で分解することで生成されるグルコースとガラクトースなど、自然由来の甘味が主体なところが体に優しく、誰もが安心して飲むことができる一品です。

原材料乳、乳製品、乳糖、カフェインレスコーヒー、ホエー内容量1000ml

口コミを紹介

牛乳本来の甘味がすごくあり、しつこくなく飲み易かったです!つい飲みすぎてしまいます(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

UCC

BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ 500ml×24本

価格:2,676円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皆に優しいノンカフェイン! デカフェコーヒーラテ

カフェイン97%カット、誰もが安全安心に飲める、体に優しいコーヒーラテです。

やさしいミルク感が、挽きたての深炒りコーヒーのほのかな香りを包み込み、コーヒーの苦味が苦手!という方にも飲みやすいが嬉しいですね。

 

ミルクに包まれた優しいコーヒーの味わいと、すっきりとした甘さが癖になります。

人工甘味料不使用な所もポイント高いです。

原材料牛乳、砂糖、カフェインレスコーヒー、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、セルロース内容量500ml×24本

口コミを紹介

薄めな感じはありますが、普通においしいです。
濃いコーヒーがお好きな方には、物足りないかもしれませんが、デカフェでこの味わいなら満足です。いつでも気にせず飲めるので、カフェインで眠れなくなる私にはちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

牛乳販売店

淡路島コーヒー1000ml

価格:198円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淡路島限定牛乳使用! 至福の淡路島コーヒー牛乳

こちらはコーヒー牛乳愛好家の中で絶大な人気を誇る、「淡路島コーヒー牛乳」です。

淡路島の広大な自然の中で、ストレスなくすくすくと育った乳牛から搾った、甘みが強くコクがある新鮮なミルクをふんだんに使った、大人気のコーヒー牛乳

 

強い甘みとコクがあるにも関わらず、しつこくなく口当たりが良いのが特徴で、登場から40年経った今もなお、ファンたちに愛され続けるロングセラー商品です。

原材料牛乳(淡路島産)・ぶどう糖果糖液糖・乳製品・コーヒー抽出液・砂糖・デキストリン・粉末コーヒー内容量1000ml

口コミを紹介

ちゃんと牛乳の味がします。なぜかスーパーであまり見かけません。淡路島牛乳はよく見かけるのですが。コンビニで見つけると必ず買います。カフェオレやコーヒー牛乳の系統の中でコレが一番好みです。しかも安い。

出典:https://mognavi.jp

2位

キリンビバレッジ

小岩井 ミルクとコーヒー 500ml ×24本

価格:2,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕事のお供に!スッキリした味わいのコーヒー牛乳

甘さ控えめ、やや薄目の味わいのコーヒー味が、仕事中でも飲みやすいと評判の一品。比較的どこでも気楽に手に入れることができ、持ち運びもしやすいペットボトルタイプなのが嬉しいですね。

 

定番のコーヒー牛乳っぽい、コクや甘みの強いものより、スッキリ爽やかに飲みたい人におすすめです。

お仕事中、休憩中、いつでもどこでも気軽に味わえる一品です。

原材料牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、脱脂粉乳、クリーム、食塩/乳化剤、香料内容量500ml

口コミを紹介

甘さは、控えめ。コーヒーのかすかな苦み、香ばしい風味を損ねる事なく、良質のミルクで上手く爽やかにグイグイ飲めるように仕上げられてます。
コーヒー牛乳っぽい甘みの強い物かなぁと思って購入しましたが、この爽やかでスッキリした風味はクセになりそうな感じです。さすがは小岩井さんと言える珠玉の1品。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

白バラ

白バラ コーヒー 500ml×10本

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒー牛乳といえばこれ!伝説の白バラコーヒー牛乳

コーヒー牛乳愛好家からの絶大な人気を誇る、まさに最強のコーヒー牛乳。

大山乳業農業協同組合の酪農家のみなさんにより、徹底管理された安全安心な生乳を使用しています。

 

生乳とは、感熱・殺菌をしていない、まさにしぼりたての乳のことで、なんとこの生乳を贅沢に70%使用!添加物も一切使用せず、ミルクとコーヒーそのもののコクや味わい、香りを大切にした、ふんわりとした上品な甘さが魅力です。

原材料生乳70%、コーヒー内容量500ml×10本

口コミを紹介

マックスコーヒーのような、濃厚で甘ったるい味と比べると、ふんわりした感じの、上品な甘さが楽しめます。私はどちらかというと、濃厚な甘さの方が好きですが、これはこれで、また違った良さがあると思います。甘いコーヒーがお好きな方なら、チェックして損はないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒー牛乳の選び方

せっかくコーヒー牛乳を購入するなら、好みや状況に合ったコーヒー牛乳を選び、美味しく味わいたいですよね。そこでここからはコーヒー牛乳の選び方を紹介します。

ここは外せない!有名店のコーヒー牛乳で選ぶ

各メーカーさんがこだわり抜いた、至極のコーヒー豆と至極の国産の牛乳が掛け合わされたコーヒー牛乳は、それぞれの魅力が光る贅沢品です。

 

中には現地でないと手に入らないものや、メーカーさん直売の通販でないと手に入らないものもあります。ここでは、気軽にアマゾンなどでポチッと手に入れることができて、さらに大反響のコーヒー牛乳を取り上げます。

白バラコーヒー

大山乳業農業協同組合が鳥取発のブランドとして立ち上げた「白バラコーヒー」

まさに「最強のコーヒー牛乳」として、コーヒー牛乳愛好家の方々の間で話題です。生乳をたっぷり70%使用!しかもカラメルや香料を一切使用せず、最高の品質のミルクとコーヒーだけが醸し出す味わいが絶品です。

 

ちなみに鳥取県中部では、あらゆる乳製品において「白バラ印」 が当たり前だそうで、給食の牛乳からアイスクリームまで、幅広く「白バラ印」が展開しています。

当たり前のように「白バラ印」に囲まれた日常、素敵ですね。

 

コラボ商品も数多く展開しており、「カントリーマアム(白バラコーヒー)」、白バラ牛乳サブレ、白バラ牛乳ラスク、白バラコーヒーラスク、白バラコーヒーアイスなどなど気になる製品が目白押しです。

 

 

淡路島コーヒー

昭和55年登場、淡路島で今もなお40年近く変わらず愛され続ける、「淡路島コーヒー」。成分無調整、しかも淡路島限定生産の新鮮な淡路島牛乳をふんだんに使っていることで有名です。

 

淡路島牛乳本来の強い甘みと深いコクが存分に活かされ、ちょっぴり苦めで風味のあるコーヒーとコラボ。しっかりとした甘さがありながらも、しつこくなくスッキリした後味のミルクが生きています。昔ながらの懐かしさと温かさが特徴の、まさに幻の美味しさです。

 

材料や製法をこだわり抜くからこその味わい深さが絶妙で、是非一度は味わってみたい幻のコーヒー牛乳の数々。ぜひチェックしておきたいですね。ちなみに淡路島牛乳シリーズは、プリン、ヨーグルト、シュークリームなど、幅広く展開していますので、お見逃しなく!

 

甘めか苦め?味わいの好みで選ぶ

コーヒーと牛乳の割合や種類によって、味が大きく異なってくるコーヒー牛乳。

基本的に、イタリア発祥のカフェラテは「コーヒー2:牛乳8」。

フランス発祥のカフェオレだと「コーヒー6:牛乳4」と言われていますね。

 

 

ちなみにどちらもコーヒーはエスプレッソが主流のようです。

最近は有名店も色々な産地のこだわりコーヒーをチョイスしてきてますから、コーヒーの種類や焙煎によっても味わいの深みやコクが変わります。

苦味重視!大人感覚のコーヒー牛乳

ちょっと苦めで味わいに深みとコクがある、コーヒーの独特の風味をベースに、ちょい足しミルクでまろやかさも加えたい、そんなコーヒー牛乳が好みの方。

そんな方にはコーヒー成分が多めなコーヒー牛乳がおすすめです。

 

購入する際に、コーヒー成分が多めなカフェオレは「コーヒー飲料」と表示されていますから、要チェックですよ。カフェオレでも、「乳飲料」と表示されるものは乳固形分が3.0%以上ある、ミルク多めの風味が特徴ですね。

 

ちなみにコーヒー感は、コーヒー豆の焙煎度によっても大きく味わいが変わります。

焙煎が浅いとあっさりフルーティー、焙煎が深いとコーヒーらしいチョコレートフレーバーや苦味が主張されたコーヒーになります。焙煎が浅いか深いかも是非チェックしましょう。

 

ミルク多め!心和む懐かしのコーヒー牛乳

ミルクのまろやかさや優しい味わいをベースに、コーヒー独特の風味とコクが覗く「ミルクベース」のコーヒー牛乳を求める方は、是非ミルクの分量をチェックしましょう。

同じミルクベースであってもミルクやコーヒーの配合によって千差万別の味わいが広がっています。

 

コーヒーほどの刺激は控えめに、コーヒーは風味程度に飲みたい、という方におすすめです。またお子様など、苦味が強いものを避けたい場合はミルクベースのコーヒー牛乳がおすすめ。お若い方の、コーヒー入門としてもいいかもしれません。

 

ミルクベースなので、味わいもまろやかで懐かしい優しさがあり、誰もが楽しめるコーヒー牛乳と言っても良いでしょう。

 

とにかく甘く!砂糖多めのコーヒー牛乳

根を詰めてのお仕事や作業、学業の休憩時など、頭と体が疲れ切って悲鳴をあげているときなどは、程よい甘みのあるコーヒー牛乳でほっと一息するのも良いでしょう。

もちろんとにかく甘党!という方にもおすすめです。

 

飲んだ瞬間、程よい甘みが口の中に広がり、コーヒーとミルクの絶妙な味わいが、疲れた頭と体を癒してくれること間違い無しです。

時には幸せの一杯に癒されてみるのもよいでしょう。

 

ただ、あまり摂取しすぎると、カロリー過多になりますので、どうしても!とかここだけは!というどうしても譲れない時や、時々の自分のご褒美、くらいがおすすめかもしれませんね。

健康志向で選ぶ

最近は健康ブームも手伝って、食品添加物は一切使わない食品が増えてきていますね。

もちろんコーヒー牛乳の世界でも、原材料にかなりこだわるコーヒー牛乳が増えています。

各メーカーさんたちがこぞって勝負をかける、こだわり抜いたコーヒー牛乳を飲み比べてみるのも楽しいかもしれません。

原材料に徹底注目、安心の味を目指して

添加物は一切使用せず、シンプルに「コーヒー+ミルク」のみ!という謳い文句のコーヒー牛乳も、自然な原料ならではの甘みやコク、まろやかさが本当に美味しいですよね。

もちろん体に優しく、安心安全なところが嬉しいですね。

 

ただし、原材料が良いものやこだわっている製品ともなると、そこそこお値段が張ってきますので、そこはご自分のこだわり度合い、更にお財布と相談しながらご購入されるのが良いかもしれません。

 

また保存料などが入らないため、賞味期限にはくれぐれも要注意です。

美味しく新鮮なうちに、こだわりのミルクとコーヒーの夢のコラボをご賞味ください。

 

誰もが安心、カフェインレス

妊婦さんや、カフェインを摂取すると夜寝付けない方、普段からできるだけ摂取を避けたいという方には、カフェインレスのコーヒー牛乳がおすすめです。

「ノンカフェインコーヒー」との記載があれば、カフェインは全く含まれておりませんよ。

 

一方「カフェインレスコーヒー」「デカフェコーヒー」については、若干カフェインは含まれています。ですが、ごく微量ですので、カフェインを気にされる方にはこちらの3種を選んでいただければ充分でしょう。

 

カフェインについては、摂取しすぎると良くないという噂を耳にしますが、1日3〜4杯くらいのコーヒーであれば健康を害さないレベルと言われています。もちろん個人差がありますし、お茶愛好家の方の場合は、コーヒー+お茶の摂取量で考える必要がありますね。

コーヒー牛乳のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5237867の画像

    白バラ

  • 2
    アイテムID:5238213の画像

    キリンビバレッジ

  • 3
    アイテムID:5237802の画像

    牛乳販売店

  • 4
    アイテムID:5238239の画像

    UCC

  • 5
    アイテムID:5238263の画像

    ホウライ株式会社

  • 6
    アイテムID:5238302の画像

    コカ・コーラ

  • 7
    アイテムID:5243731の画像

    UCC

  • 8
    アイテムID:5243780の画像

    アサヒ飲料

  • 9
    アイテムID:5243822の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:5243874の画像

    サントリー

  • 11
    アイテムID:5243902の画像

    UCC

  • 12
    アイテムID:5243932の画像

    サントリー

  • 13
    アイテムID:5243942の画像

    らくのうマザーズ

  • 14
    アイテムID:5243964の画像

    和光堂

  • 15
    アイテムID:5243988の画像

    高千穂牧場

  • 商品名
  • 白バラ コーヒー 500ml×10本
  • 小岩井 ミルクとコーヒー 500ml ×24本
  • 淡路島コーヒー1000ml
  • BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ 500ml×24本
  • ホウライのミルクコーヒー1000ml6本セット
  • ジョージア クラフトマン カフェラテ 500ml×24本
  • Beans & ROASTERS ミルク好きのラテ 450ml ×24個
  • 『ワンダ』ホワイティラテ  480ml ×24本
  • クラフトボス ラテ 500ml×24本
  • ボス とろけるカフェオレ 500ml×24本
  • 上島珈琲店 ミルク珈琲 270ml ×24本
  • ボス カフェオレ 185g×30本
  • カフェ・オ・レ250ml×24本入
  • 牛乳屋さんの珈琲 (16.5g×5本) ×6個
  • カフェ・オ・レ 220ml 6本セット
  • 特徴
  • コーヒー牛乳といえばこれ!伝説の白バラコーヒー牛乳
  • 仕事のお供に!スッキリした味わいのコーヒー牛乳
  • 淡路島限定牛乳使用! 至福の淡路島コーヒー牛乳
  • 皆に優しいノンカフェイン! デカフェコーヒーラテ
  • 那須 千本松牧場の、カフェインレスコーヒー
  • 水出しコーヒーの爽やかな味わい!
  • コーヒーが苦手な方にも!ミルク好きのあなたへ
  • ローカフェイン、体に優しい軽やかなカフェラテ
  • ”澄みわたるコク” 甘すぎずサラサラスッキリ
  • 疲れた時に!“大人の上質カフェオレ"
  • 大人気メニューを再現!上島珈琲店の「ミルク珈琲」
  • 定番コーヒー牛乳「ボス カフェオレ」
  • 35年間のロングセラー!本格濃厚カフェオレ
  • お手軽スティックながら本格派の味わい
  • 高千穂牧場からの最強カフェオレ
  • 価格
  • 2750円(税込)
  • 2570円(税込)
  • 198円(税込)
  • 2676円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 2553円(税込)
  • 3439円(税込)
  • 2745円(税込)
  • 2565円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2998円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 1006円(税込)
  • 852円(税込)
  • 原材料
  • 生乳70%、コーヒー
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、脱脂粉乳、クリーム、食塩/乳化剤、香料
  • 牛乳(淡路島産)・ぶどう糖果糖液糖・乳製品・コーヒー抽出液・砂糖・デキストリン・粉末コーヒー
  • 牛乳、砂糖、カフェインレスコーヒー、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、セルロース
  • 乳、乳製品、乳糖、カフェインレスコーヒー、ホエー
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、カラメル色素、安定剤(カラギナン)、セルロース
  • 牛乳、砂糖、脱脂粉乳、コーヒーエキス、全粉乳、デキストリン、ミルクソース、インスタントコーヒー、食塩/乳化剤、香料、セルロース
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂濃縮乳、植物油脂、乳糖、デキストリン、黒糖蜜、脱脂粉乳、食塩、クリーム、クリームチーズ/乳化剤、香料、セルロース、カゼインNa
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、脱脂濃縮乳、全粉乳、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)
  • 牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、 香料、カラメル色素、乳化剤
  • 砂糖、植物油脂、デキストリン、インスタントコーヒー、脱脂粉乳、乳糖、生クリーム、食塩、pH調整剤、乳化剤、カゼインNa、香料、塩化K
  • 牛乳75%使用、コーヒー
  • 内容量
  • 500ml×10本
  • 500ml
  • 1000ml
  • 500ml×24本
  • 1000ml
  • 500ml
  • 450ml×24個
  • 480ml×24本
  • 500ml×24本
  • 500ml×24本
  • 270ml×24本
  • 185g×30本
  • 250ml
  • 82.5g(16.5g×5本)×6個
  • 220ml×6本

まとめ

以上、コーヒー牛乳のランキングと選び方をご紹介してみました。忙しい日々の心と体の癒しに、朝から夜まで欠かすことができないコーヒー牛乳。是非色々なコーヒー牛乳にチャレンジして、自分だけのお気に入りコーヒー牛乳を探してみてくださいね。最高に美味しいコーヒー牛乳に出会い、至福のひと時を過ごされてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ