象印コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【買ってよかった!】

家にあると便利なコーヒーメーカーは、今や多くのメーカーから様々な種類が発売されています。象印からもまほうびんなどの独自の技術が詰まったコーヒーメーカーが登場しています。今回はまほうびんでも有名な象印のコーヒーメーカーのおすすめランキングと選び方をご紹介します。

今回の記事では「象印のコーヒーメーカー」に注目しておすすめ商品をご紹介していますが、コーヒーメーカーはほかにも多くのメーカーから販売されています。下記記事では幅広くコーヒーメーカーをご紹介していますので、こちらの記事と併せて参考にしてください。

コーヒーメーカーは1杯のコーヒーから最高の時間を演出してくれる

挽きたて入れたてのコーヒーを自分の家で気軽に、好きな時間に飲めるのは幸せを感じる瞬間です。コーヒーが好きな人ならなおさらですよね。しかし、せっかく淹れたコーヒーも時間が経って冷めてしまい不味くなる、なんて場合もよくあります。

 

特に、ガラス製のボトルにはこの現象が起きやすくなっています。ステンレス製のボトルやヒーターなどはその限りではなく、機能によって保温性を保てるので、結果、この現象の回避が可能です。

 

そこで今回は像印のコーヒーメーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、タイプ・容量・保温機能などの性能を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

象印で今注目のコーヒーメーカー

像印から一家に一台は置いておきたい注目のコーヒーメーカーについてご紹介します。コーヒーメーカーごとの機能を把握して参考にしてください。

コンパクトで置き場所を選ばない新製品「STAN.シリーズ」

2019年に101年目を迎えた象印の新製品STAN.シリーズは、コンパクトで会社でも家庭でも活躍する、淹れ方にこだわった商品です。「ダブル加熱 95℃抽出」機能を備えていて、熱湯と蒸気でコーヒー豆全体を蒸らしてからドリップする仕組みがあります。

 

また、他のコーヒーメーカーだとサーバーとフィルターのバスケットは別々になっている場合が多いので手間がかかりますが、サーバーとフィルターバスケットが一体化しているSTAN.シリーズは扱いやすさも十分で使う場所を限定しないコーヒーメーカーです。

象印のコーヒーメーカーといえば「EC-KT50」

象印のコーヒーメーカーを使いたいならまずはこの一台といえるのがEC-KT50です。珈琲通シリーズのEC-KT50は象印の代名詞ともいえるまほうびん構造を用いた「真空2重瓶」のステンレスサーバーを採用しています。

 

これは、ヒーターを使わずに保温できるほか煮詰まってコーヒーの味が落ちるのを防いでくれて、美味しさを長持ちさせるのにつながります。また、ステンレスサーバーの注ぎ口は6.5cmと広いので、手入れもしやすい設計になっています。

 

EC-KT50は使いやすさだけではなく、ステンレスサーバーや「自動OFF機能」でコーヒー抽出後に自動で電源が切れるので省エネにも役立ちます。コーヒーメーカー初心者の方に使ってほしい一台です。

全自動でゆとりのある朝を演出する「EC-RS40」

EC-RS40は全てを全自動で行ってくれる忙しい朝にもピッタリのコーヒーメーカーです。専用のサーバーだけでなく、普段使っているボトルやカップに直接抽出できるので好きなシーンに合わせて使い分けができるのも魅力となっています。

 

また、中細粗きと粗挽きの挽き目調節とストロングとレギュラーの濃さ調節の組み合わせによって4種類の違った味わいのコーヒーを抽出できます。メッシュと紙のフィルターの使い分けもできるためその日の気分で好きなコーヒーを楽しめるのもポイントです。

 

EC-RS40は日々の手入れにも抜かりありません。ミルケースもミルクリーン構造によって丸洗いができ、水タンクも外せるので給水も掃除もらくらくこなせます。こだわりのコーヒーも手入れも妥協したくない方にぜひ試してみてほしいコーヒーメーカーです。

激安なのに美味しいコーヒーが淹れられるシンプル設計の「EC-TC40」

珈琲通EC-TC40の特徴の一つはなんといっても価格です。3000円以下で購入できるため、初めてコーヒーメーカーを使う方にもおすすめです。また、本体自体は非常にシンプルで細かな濃さを調整するなどの機能は備えていません。

 

サーバーとドリッパーが一体になっており、カルキをカットしてくれるフィルターも備えられています。加えて、このドリッパーには5つの穴が開いているので、粉末に均等にお湯を注げるようになっているのも特徴です。

 

操作方法もスイッチを入れるだけでコーヒーを注いでくれるので、難しい操作が必要ないのもうれしいポイントです。低価格ながらもこの機能のおかげでコーヒーの風味を落とさずに美味しいコーヒーを楽しめます。

珈琲通におすすめの像印コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーには、タイプや飲みたいものによってさまざまな種類があります。そんなコーヒーメーカーの選び方を紹介していますので購入の参考にしてください。

コーヒーメーカーのタイプから選ぶ

コーヒーメーカーには主に「ドリップタイプ」「カプセル・カフェポッドタイプ」「エスプレッソタイプ」の3種類があります。それぞれのタイプを確認してみましょう。

一度に多くのコーヒーを淹れたいなら「ドリップ」タイプが珈琲通におすすめ

ドリップタイプは、最も一般的なタイプで紙などのフィルターにコーヒーの粉を入れて作るものです。あらかじめ挽いてあるコーヒー豆をセットして、タンクに水を入れてスイッチを押せば、水が沸騰して熱々のコーヒーが出来上がる定番のタイプとなります。

 

また、ドリップする豆の種類を変えるて、さまざまな味と香りを楽しめるのが魅力のひとつです。豆だけでは物足りない方は、ミル付きのタイプを選ぶと、挽きたてのコーヒー豆の本格的なコーヒーを楽しめます。

 

他のタイプと異なる点は、作れるレギュラーコーヒーの量です。本体によって淹れられる量には幅がありますが一度に10杯程度作れるコーヒーメーカーもありますので、一度にたくさんのコーヒーを抽出したい方におすすめです。

さまざまな味や種類を楽しみたいなら「カプセル・カフェポッド」タイプがおすすめ

カプセルタイプもカフェポッドと同様に専用のカプセルをセットするだけで、お手軽に淹れられます。またカプセルは、豆の酸化を防ぐために真空状態になっているのでコーヒー豆本来の芳醇な香りを楽しめる点もポイントです。

 

一方カフェポッドとは、あらかじめ1杯分のコーヒー豆がパック状の容器に入っているものを指します。また、カフェポッドはコーヒー用(直径60mm)とエスプレッソ(直径44mm)と明確に分けられており両方に対応したタイプがないので気を付けてください。

 

カプセル・カフェポッドタイプはほかのタイプよりもたくさんのフレーバーがあり、コーヒー以外にココアや抹茶ラテなども楽しめるので、レギュラーコーヒーでは物足りない方にもおすすめです。

淹れられる容量から選ぶ

容量は、家族構成などで最適なものが変わってきます。ドリップタイプのコーヒーメーカーは1度で淹れられるコーヒーの量が異なるので事前に確認しておきましょう。

一人暮らしなら「1杯~4杯」淹れられるものがおすすめ

一人暮らしの場合、5杯以上淹れられるような容量が大きいものを買ってしまうと、せっかくコーヒーを淹れても持て余してしまう場合があります。一般的なコーヒーメーカーならば3杯もしくは4杯程度淹れられるコーヒーメーカーを選ぶのがおすすめです。

家族で使用するなら「5杯以上」淹れられるものがおすすめ

大人数などで使う場合、コーヒーメーカー自体の容量が少ないと手間も時間もかかってしまいます。中には10杯程度淹れられるものもありますが、目安としては最低でも5杯以上淹れられるコーヒーメーカーを選ぶと、家族でも会社でも役立つのでおすすめです。

長く使い続けたいなら「ランニングコスト」が安いものを選ぶ

コーヒーメーカーを選ぶ上で重要な点は、コーヒーメーカー本体の価格もそうですが、コーヒーメーカーを購入したあとのランニングコストです。例えば、ドリップ式の場合はコーヒー豆とフィルター代がかかります。

 

カプセル式やカフェポッドの場合は、コーヒー1杯ごとにパッケージングがされているものを買う必要があるので、1杯ごとのコストはドリップタイプよりも高くなります。ランニングコストを抑えたいならば、ドリップタイプを選ぶのがおすすめです。

機能から選ぶ

コーヒーメーカーによって備わっている機能はさまざまです。ここでは、あったら便利な機能の選び方について紹介します。

常に温かいコーヒーが飲みたいならステンレスなど「保温機能」が高いものを

コーヒーメーカーの多くはドリップしたコーヒーを容器に溜めておくものが主流です。コーヒーの美味しさを保ちたいならば保温機能のチェックは重要なポイントになります。そして容器は保温機能をチェックする上で併せて確認しておきたい点です。

 

容器自体は、ステンレス製とガラス製があります。ガラス製の容器の場合は中身が見えるので便利ですが、その分熱が逃げやすいため保温にはあまり向いていません。ただし、ガラス容器でも底面にヒーターなどの保温機能が付いたコーヒーメーカーもあります。

 

一方、ステンレス容器の場合は、容器自体が保温機能に優れているので時間が経っても美味しいコーヒーが楽しめます。また、煮詰まり防止など自動で保温調整してくれる機能を持つタイプもあるのでチェックしてみてください。

コーヒーを豆から楽しみたいなら「ミル付き」を選ぶ

ミル付きのものであれば、しっかりとコーヒー豆を挽いてくれるので粉末タイプでは味わえない違った楽しみ方ができる点も魅力です。コーヒー豆の挽き方を選べるタイプもあり、自分好みのテイストに合わせて調節できるのがポイントなります。

 

一度コーヒー豆を挽いておけば複数人でも楽しめるので、家や会社でも活躍してくれて便利です。粉末状のコーヒー豆では物足りない方、本格的なコーヒー豆の香りを楽しみたい方は、コーヒーメーカーがミル付きのものかをチェックしてみてください。

楽にコーヒーを淹れたいなら使い方が簡単な「全自動」タイプを選ぶ

ボタン一つでコーヒー豆を挽くところからドリップまでをやってくれる、使い方が簡単な全自動コーヒーメーカー。ただし、全自動のコーヒーメーカーの特徴として全体的にサイズが大きく、価格も高価な傾向にある点をご留意ください。

 

また、給水タンクの取り外しが可能かどうか、フィルター部分がメッシュなのかペーパータイプなのかも確認しておきましょう。使いやすさは選ぶ上で重要ですが、同じように手入れ、掃除のしやすさも衛生面に関わってくる大切なポイントです。

象印のおすすめコーヒーメーカー人気ランキング10選

豆挽きからドリップまでの全自動で本格的な味わいを実現

「ダブルヒーター」と「マイコン予熱」の技術、そして高温ドリップでより本格的な1杯を実現しています。挽き分けフィルター付属で2種類の挽き目を調節も可能で、コーヒーにこだわりたい方にはおすすめの一台です。

タイプ ドリップ 容量 4杯
重量 約3kg 保温機能 あり
ミル 自動 サイズ 24 x 25 x 37.5 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

味も問題なく買ってよかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダブル加熱でコーヒー本来のコクと香りを引き出す

フィルター部分は、洗って繰り返し使える「メッシュフィルター」を採用しているので節約にも役立ちます。また、コーヒー抽出時には最高温度が95℃以上にもなり本来のコーヒーを味わえるのでおすすめです。

タイプ ドリップタイプ 容量 6杯用
重量 1.7kg 保温機能 あり
ミル - サイズ 23 x 15.5 x 28 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

どのコーヒーメーカーにするかかなり迷いましたが、これにしてよかったです(^▽^)

出典:https://www.amazon.co.jp

香りとコクにこだわった一杯と使いやすさを備えた一台

スイングバスケットとフィルターケースの取り外しが可能となっているほか、タンクも外して洗えるのでお手入れのしやすさもポイントです。ダブル加熱の機能も備わっていて、抽出したコーヒーを十分に楽しめるおすすめの一台となります。

タイプ ドリップタイプ 容量 6杯
重量 1.7kg 保温機能 あり
ミル - サイズ 23×15.5×28㎝(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

お手軽に美味しいコーヒーが作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

フィルターケースとジャグが分離して使いやすい一台

水をヒーターで2度加熱し、熱湯と蒸気でコーヒー豆を蒸らしてからドリップするのでよりコーヒーの美味しさと香りを引き立てます。使いやすさとコーヒーの抽出にこだわっている一台で大変おすすめです。

タイプ ドリップ 容量 6杯
重量 2.5kg 保温機能 あり
ミル あり サイズ 28 x 16.5 x 31 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

珈琲のいい香りが部屋に広がるのでリラックス効果もあるし、贅沢な気分になるので買って良かったです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

きめの細かい泡立ちにこだわったコーヒーメーカー

ホットもアイスもどちらも楽しめる抽出モードを搭載した一台です。ボタンを押すだけで自動で抽出がストップするので面倒な手間も必要ありません。なめらかできめが細かい泡と高い香りのコーヒーを楽しみたい方におすすめします。

タイプ カフェポッドタイプ 容量 1杯ずつ
重量 3kg 保温機能 -
ミル - サイズ 32×16.5×27cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

以前から使っていたせいもあり、使いやすいです。象印さんというブランドにも安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミル付きでいつでも挽きたてのコーヒーを味わえる

ミル付きでコーヒー豆の挽きたての香りと味を楽しめるコーヒーメーカーです。カルキ「洗浄」可能で本来のおいしさを引き出します。コーヒー豆の状態から楽しみたい方におすすめです。

タイプ ドリップ 容量 4杯
重量 2.1kg 保温機能 -
ミル あり サイズ 30.5 x 15 x 24.5 cm(幅×奥行き× 高さ)

口コミを紹介

値段も手頃で美味しいコーヒーが飲める喜びが、再び味わえて満足してます。
もう一生この製品しか使えません。
象印さんよろしくお願いします。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

大容量でも美味しさをキープできるコーヒーメーカー

「マイコン保温」機能により煮詰まりの防止と美味しさを長時間キープしてくれます。また大容量のボトルなのでオフィスなどでも活躍してくれる、使う場所を選ばないおすすめの一台です。

タイプ ドリップタイプ 容量 10杯
重量 1.9kg 保温機能 あり
ミル - サイズ 40 x 27.5 x 25.5 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

お客様用に使っています。
女将も満足しています。
また購入します。

出典:https://www.amazon.co.jp

24時間予約タイマーで好きなときに抽出できるコーヒーメーカー

たっぷりの大容量で10杯ほど抽出できるので、家族全員が一度に使用しても問題ありません。クリーニングのタイミングをランプで知らせてくれる機能と、メッシュフィルターで手入れも楽ちんな一台です。

タイプ ドリップ 容量 約10杯
重量 4.1kg 保温機能 あり
ミル - サイズ 27 x 20 x 37.5 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

片付けもラクで、毎日ちょっと幸せです(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的低価格で一人暮らしにも便利は一台

シンプルな作りで一人暮らしにも便利な4杯分が作れて、保温機能も付いているためコーヒーが冷めてしまうトラブルもありません。初めてコーヒーメーカーを購入する方にもぴったりの一台です。

タイプ ドリップ 容量 4杯用
重量 1.1kg 保温機能 あり
ミル なし サイズ 20.5 x 15.5 x 23 cm(幅×奥行き×高さ)

口コミを紹介

もっと早く変えれば良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2019年に創業101年目を迎えた象印が提案する新製品『STAN.』シリーズ

一度に抽出できる量はマグカップ2杯分と、一人暮らしの方に適した一台です。ガラス容器とバスケットが一体となっており非常に扱いやすく、水タンクも外せるのでお手入れも楽ちんで、忙しい毎日を送る方の使いやすさを追求したおすすめ商品となっています。

タイプ ドリップ 容量 420 ml(2杯)
重量 1872 グラム 保温機能 -
ミル なし サイズ 22.5 x 15 x 23.5 cm

口コミを紹介

手軽に美味しいコーヒーを飲めて、コンパクトで置き場に困りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

象印のおすすめコーヒーメーカー人気ランキング10選

商品 商品リンク 特徴 タイプ 容量 重量 保温機能 ミル サイズ
1
アイテムID:9696793の画像
EC-XA30-BA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2019年に創業101年目を迎えた象印が提案する新製品『STAN.』シリーズ

ドリップ 420 ml(2杯) 1872 グラム - なし 22.5 x 15 x 23.5 cm
2
アイテムID:9689991の画像
EC-TC40-TA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

圧倒的低価格で一人暮らしにも便利は一台

ドリップ 4杯用 1.1kg あり なし 20.5 x 15.5 x 23 cm(幅×奥行き×高さ)
3
アイテムID:9689986の画像
EC-YS100-XB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

24時間予約タイマーで好きなときに抽出できるコーヒーメーカー

ドリップ 約10杯 4.1kg あり - 27 x 20 x 37.5 cm(幅×奥行き×高さ)
4
アイテムID:9689990の画像
珈琲通 EN-ZE100-BA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大容量でも美味しさをキープできるコーヒーメーカー

ドリップタイプ 10杯 1.9kg あり - 40 x 27.5 x 25.5 cm(幅×奥行き×高さ)
5
アイテムID:9689989の画像
EC-CB40-TD

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ミル付きでいつでも挽きたてのコーヒーを味わえる

ドリップ 4杯 2.1kg - あり 30.5 x 15 x 24.5 cm(幅×奥行き× 高さ)
6
アイテムID:9689988の画像
EC-PA10-RA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

きめの細かい泡立ちにこだわったコーヒーメーカー

カフェポッドタイプ 1杯ずつ 3kg - - 32×16.5×27cm(幅×奥行き×高さ)
7
アイテムID:9689987の画像
EC-VL60-BA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フィルターケースとジャグが分離して使いやすい一台

ドリップ 6杯 2.5kg あり あり 28 x 16.5 x 31 cm(幅×奥行き×高さ)
8
アイテムID:9689985の画像
EC-AK60-TD

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

香りとコクにこだわった一杯と使いやすさを備えた一台

ドリップタイプ 6杯 1.7kg あり - 23×15.5×28㎝(幅×奥行き×高さ)
9
アイテムID:9689984の画像
EC-AS60-XB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ダブル加熱でコーヒー本来のコクと香りを引き出す

ドリップタイプ 6杯用 1.7kg あり - 23 x 15.5 x 28 cm(幅×奥行き×高さ)
10
アイテムID:9689983の画像
EC-NA40-BA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

豆挽きからドリップまでの全自動で本格的な味わいを実現

ドリップ 4杯 約3kg あり 自動 24 x 25 x 37.5 cm(幅×奥行き×高さ)

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

もし容器や付属品が壊れたり紛失してしまったら

コーヒーメーカーを使っているとガラス容器や付属している小さな部品などが消耗したり、時には壊れてしまう場合もあります。そうなると気になってくるのが新たに買って補填できるのかどうかです。

 

壊れてしまった部品は、象印の公式サイトから購入できます。購入可能な例の一部を紹介すると、ガラス容器をはじめ、計量スプーンやふたパッキン、ステンレスボトル用の洗浄剤・ポットなども揃っているので、破損や紛失してしまったときでも安心です。

コーヒーメーカーを最大限利用したいならメンテナンスに気を付ける

コーヒーメーカーを使う中で気を付けるべき点は、メンテナンスです。多くのコーヒーメーカーは昔よりも簡単にコーヒーを淹れられるようになっていて便利ですが、その取り扱いには気を配らなければなりません。

 

メッシュフィルターやミル付きのものであれば、コーヒー自体の味に影響してくるので定期的に洗浄する作業は必須といえます。今のコーヒーメーカーは掃除しやすい構造にもなっているので、その他にも取り外しができる箇所は、常に清潔に保つよう心がけましょう。

まとめ

象印のコーヒーメーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。オーソドックスなタイプからこだわりの機能が備わったタイプまで、さまざまな商品が揃っています。ぜひ、この記事を参考にして毎日のコーヒータイムをより豊かな時間にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シロカコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【口コミや違いを比較しながらご紹介!】

シロカコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【口コミや違いを比較しながらご紹介!】

コーヒーメーカー
ドリップ式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ティファールも紹介】

ドリップ式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ティファールも紹介】

コーヒーメーカー
大容量コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング12選【10杯以上飲める!】

大容量コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング12選【10杯以上飲める!】

コーヒーメーカー
【2022年最新版】サーモスコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選

【2022年最新版】サーモスコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選

コーヒーメーカー
業務用コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【全自動も!】

業務用コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【全自動も!】

コーヒーメーカー
【2022年】紙パック式掃除機のおすすめ人気ランキング18選【買ってよかった掃除機は?】

【2022年】紙パック式掃除機のおすすめ人気ランキング18選【買ってよかった掃除機は?】

掃除機