【2021年最新版】ドライイーストの人気おすすめランキング15選【ふっくら発酵】

記事ID4055のサムネイル画像

焼きたてのパンが食卓にあがるのは至福のひとときです。自宅でパンを焼くときに必要なドライイーストにもさまざまな種類があります。ここでは、人気のドライイーストのランキングとその選び方をご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。

美味しい手作りパンはドライイースト次第!?

ホームベーカリーやオーブンレンジ、フライパン、炊飯器などで自宅でパンを焼く家庭が増えてきていますが、その際に必要なもののひとつがドライイーストです。しかし、一口にドライイーストといっても、菌ですから個性があります。

 

ドライイーストは、種類が多く、どんな商品を選んだらよいか迷いますよね。実は、作りたいパンの種類やパン作りの頻度に合わせてドライイーストを選ぶことで、美味しいパンを焼くことができるんです!

 

そこで今回は、ドライイーストの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、包装のタイプ予備発酵の有無・パン生地の種類を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ドライイーストの選び方

ドライイーストにはさまざまな商品がありますが、実際購入するとなるとどれにしたらいいのか、迷うと思います。ここでは、ドライイーストを選ぶ際のポイントをいくつかあげてみます。

種類で選ぶ

市販されているイーストには、インスタントドライイーストセミドライイースト生イースト天然酵母などがあります。作りたいパンの種類や頻度に合わせて選びましょう。

糖分の少ないパン作りには「ドライイースト」がおすすめ

ドライイーストは、生のパン酵母を長時間低温乾燥させたものです。ぬるま湯で眠っている酵母を起こしてあげる予備発酵が必要となります。長期保存が可能で、糖分の少ないフランスパンなどのパン作りに向いています。

パン作り初心者の方は市販で手に入れやすい「インスタントドライイースト」がおすすめ

インスタントドライイーストは、ドライイーストよりさらに短時間で乾燥させて乳化剤を加えたものです。

 

安定して発酵力が強いイーストで、予備発酵の必要がなく、初心者にも扱いやすいのでおすすめです。無糖生地用と加糖生地用がありどんなパンも焼けますが、ドライイーストよりも劣化が早いので、早めに使い切りましょう。

長期保存したいなら「セミドライイースト」がおすすめ

ドライイーストと生イーストの中間のようなセミドライイーストは、イースト臭のないふんわりしたパンを手軽に焼くことができます。冷凍保存や長期保存ができるため、保存がしやすいのも特徴で、パン作りの回数が少ない方におすすめです。

本格的にパン作りをしたい方には「生イースト」がおすすめ

固形状の生イーストは、柔らかくパンの香りが強い本格的なパンを焼くことができるイーストです。特に、ソフトパンを焼きたい方におすすめのタイプです。ただし、冷凍保存ができず賞味期限も2週間程度と短いため、気を付けましょう。

素材にこだわりたい方は無添加の「天然酵母」がおすすめ

天然酵母は、自然にある素材をもとに培養したもので、その素材によって風味が異なるパンが焼けます。イーストに比べると発酵力が弱く、その分、量を多くしたり発酵時間をかけたりするので、注意が必要です。

 

さまざまな酵母や乳酸菌、それらが生み出すアルコールなどが複雑な味わいや香り、食感を生み出しますが、人によってはその個性が逆に苦手と感じる場合もあるようです。

内容量や包装タイプで選ぶ

ドライイーストはナマモノですから、日にちがたつと劣化してパンの膨らみが悪くなってしまいます。パンを焼く頻度に合わせた容量を求めましょう。

パン作りの頻度が週に1回程度なら「個包装タイプ」がおすすめ

時間のある週末などにゆっくりパンを焼くような状態なら、個包装タイプのドライイーストが良いでしょう。大袋より価格が高くなりますが、小分けにしてあって分量がわかりやすいので使い勝手も良いでしょう。

 

初めてパンを焼く場合や、使ったことのないドライイーストをお試しで使う場合も小分けの個包装タイプがおすすめです。それで満足できたら、大袋の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

毎日パンを焼きたいなら「大袋タイプ」がおすすめ

ほぼ毎日パン作りをしているなら、断然大袋のほうがコスパがよくおすすめです。

 

ただ、イーストは生きているので、日数とともに劣化してしまい、膨らみが悪くなりがちです。しっかり密閉して冷蔵や冷凍する必要があります。100g前後からありますので、短期間で使いきれる量を見極めましょう。

パンの発酵に失敗したくない方は「予備発酵の有無」をチェック

ドライイーストには、そのまま使えるものと、予備発酵が必要なものがあります。インスタントドライイーストは予備発酵は不要です。室温が低いと酵母がなかなか活動しないので、予備発酵をした方が膨らみやすい場合もあります。

 

予備発酵の有無を確認することで、一次発酵の失敗がなくなります。購入前には、予備発酵が必要な商品かどうかチェックするようにしましょう。

色々な種類のパンを焼きたいなら「生地の種類」で選ぶのがおすすめ

使うドライイーストによって、低糖生地用多糖生地用があります。これは使う砂糖の割合で決まります。だいたい低糖生地用は砂糖が12%以下、多糖生地用が砂糖が12%以上となりますが、メーカーによって違いますので、箱の記載を確認しましょう。

 

フランスパンや食パン、ドイツパンなどが低糖生地用で、菓子パンやブリオッシュ、パネトーネなどが多糖生地用になるため、作りたいパンの種類に合わせて選ぶのがおすすめです。よくわからなければ、オールマイティのドライイーストを選ぶといいでしょう。

個包装のドライイースト人気おすすめランキング6選

使い切りドライイーストをまとめ買いするならこれ!

耐糖性のインスタントドライイーストの100個セットで、毎日自宅でパンを焼くご家庭におすすめです。食パン1斤分ずつの包装になっているので、計量せずにすむのがメリットです。

 

ちょっと使い切れない量だなと思ったら、ご近所さんやママ友にわけることができます

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 個包装
内容量 3g×10袋×10個 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 85mm×310mm×120mm
原材料 パン酵母・ソルビタン脂肪酸エステル 原産国 フランス
保存方法 常温保存

口コミを紹介

自宅のホームベーカリー用に買いました。
安いけど、しっかり”ふっくら”させてくれます。
リピします♪

出典:https://www.amazon.co.jp

サクサクな食感のパンを作るならこちら

オーマイふっくらパンドライイーストは、しっとりやふわふわな食感のパンが多いドライイーストの中、サクサクしたパンを作ることができます。粉に直接混ぜて使えて、予備発酵が要らないので、初めてパンを作る方におすすめです。

種類 ドライイースト 包装タイプ 個包装
内容量 3g×6袋×6個 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 100mm×75mm×150mm
原材料 イースト・乳化剤 原産国 日本
保存方法 常温保存

口コミを紹介

本商品を使用して製パンした所、私好みの「サクサク」した食パンに仕上がり大変満足しています。酵母だけでこんなに違うものかと驚いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃんにも安心な100%オーガニックのパンを焼ける!

ちょっと膨らませるのに手がかかりますが、それで実際にふわふわのパンが焼きあがると達成感もひとしおです。ホームベーカリーで1斤ずつ作れるように小分けになっているのが便利。

 

有機穀物が原料で、添加物が入っていないので、オーガニックで安心なパンを作りたい方におすすめの天然酵母です。お子さんや妊婦さんが安心して食べられるパンができます。

種類 ドライタイプの天然酵母 包装タイプ 個包装
内容量 3gx10袋 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 170mm×15mm×130mm
原材料 有機とうもろこし・有機小麦・有機馬鈴薯でん粉・酵母 原産国 ドイツ
保存方法 冷暗所

口コミを紹介

直接水に触れさせない事と捏ね上げ温度を30℃にする事さえ守れば とても香りの良い美味しいパンが焼けます。モリモリ膨らんでフワフワの食パンができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

外はカリッと、中はもっちもちのパンが焼ける

北海道のエゾヤマザクラのさくらんぼの酵母を乾燥させたドライイーストです。焼いている最中からふんわり香る甘い香りがたまりません!食感を感じられるパンが焼けるので、もちもちしたパンを焼きたい方におすすめです。

 

Amazonでは、はるゆたかや南のめぐみ、春よこいなどの国産小麦粉とセットになっているものも販売されているので、国産強力粉とのコラボを味わえます

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 個包装
内容量 5g×6包 予備発酵の有無 冬期や室温が低い場合は要
生地の種類 オールマイティ サイズ 10cmx 3cmx 6.5cm
原材料 酵母・乳化剤・V.C 原産国 日本
保存方法 開封後は冷蔵庫

口コミを紹介

3gのレシピに5g(1袋)使用。普段パネトーネマザー使用ですが、それよりもイースト臭が少なく感じます。もちふわで翌日も硬くなりませんでした。大きいサイズを買ってもいいかな♪

出典:https://www.amazon.co.jp

富澤商店の本格天然酵母

発酵のための時間がかかりますが、ドライイーストではない味わいが好評な天然酵母です。しっとりかつもちもちな食感で、余ったパンを冷凍庫で保存しても美味しくいただけます。

 

生種起こしのコースのあるホームベーカリーでしたら、作るのもそう難しくありません。天然酵母のよさを味わいたい方におすすめです。

種類 ドライタイプの天然酵母 包装タイプ 小分け
内容量 50g×5 予備発酵の有無
生地の種類 オールマイティ(フランスパンやハード系のパン以外) サイズ 3.5cmx 17.5cmx 11.5cm
原材料 小麦粉・米・酵母・麹 原産国 日本
保存方法 冷蔵保存

口コミを紹介

義理の婿が勤めている会社の商品でネットでも扱っていると聞きパンを自宅で焼く時に使っています。ふっくらと膨らむパンに喜びを感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホームベーカリーで焼く食パンにおすすめ!

食パン1斤分で使うドライイーストが3gずつ個包装になっているので、ホームベーカリーで焼く時に量る手間なくそのまま使えるのがメリットです。

 

毎日ではなく、たまに焼くという頻度でも、個包装で保存性が良いのでおすすめです。食パンを焼きたいと考えている方にぴったりでしょう。

種類 ドライイースト 包装タイプ 個包装
内容量 3g×30袋 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 70mm×180mm×150mm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・ビタミンC 原産国 フランス
保存方法 開封後は冷蔵庫

口コミを紹介

ドライイーストの個包装!超便利です!今までコスパの関係から日清のドライイースト50gを冷蔵庫にてジップロック保存していたのですが、なんとも見映えが悪く、使いづらかったので、常温保存可能な個包装は便利すぎます!

出典:https://www.amazon.co.jp

個包装のドライイーストおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6978034の画像

    パイオニア企画

  • 2
    アイテムID:6978022の画像

    株式会社富澤商店

  • 3
    アイテムID:6978019の画像

    ママパン

  • 4
    アイテムID:6978016の画像

    風と光

  • 5
    アイテムID:6978010の画像

    日本製粉

  • 6
    アイテムID:6977992の画像

    パイオニア企画

  • 商品名
  • ドライイースト徳用
  • ホシノ 天然酵母パン種
  • とかち野酵母 インスタントドライイースト
  • 有機穀物で作った天然酵母
  • オーマイ ふっくらパンドライイースト
  • ドライイースト
  • 特徴
  • ホームベーカリーで焼く食パンにおすすめ!
  • 富澤商店の本格天然酵母
  • 外はカリッと、中はもっちもちのパンが焼ける
  • 赤ちゃんにも安心な100%オーガニックのパンを焼ける!
  • サクサクな食感のパンを作るならこちら
  • 使い切りドライイーストをまとめ買いするならこれ!
  • 価格
  • 815円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 980円(税込)
  • 720円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 3131円(税込)
  • 種類
  • ドライイースト
  • ドライタイプの天然酵母
  • インスタントドライイースト
  • ドライタイプの天然酵母
  • ドライイースト
  • インスタントドライイースト
  • 包装タイプ
  • 個包装
  • 小分け
  • 個包装
  • 個包装
  • 個包装
  • 個包装
  • 内容量
  • 3g×30袋
  • 50g×5
  • 5g×6包
  • 3gx10袋
  • 3g×6袋×6個
  • 3g×10袋×10個
  • 予備発酵の有無
  • 不要
  • 冬期や室温が低い場合は要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 生地の種類
  • オールマイティ
  • オールマイティ(フランスパンやハード系のパン以外)
  • オールマイティ
  • オールマイティ
  • オールマイティ
  • オールマイティ
  • サイズ
  • 70mm×180mm×150mm
  • 3.5cmx 17.5cmx 11.5cm
  • 10cmx 3cmx 6.5cm
  • 170mm×15mm×130mm
  • 100mm×75mm×150mm
  • 85mm×310mm×120mm
  • 原材料
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・ビタミンC
  • 小麦粉・米・酵母・麹
  • 酵母・乳化剤・V.C
  • 有機とうもろこし・有機小麦・有機馬鈴薯でん粉・酵母
  • イースト・乳化剤
  • パン酵母・ソルビタン脂肪酸エステル
  • 原産国
  • フランス
  • 日本
  • 日本
  • ドイツ
  • 日本
  • フランス
  • 保存方法
  • 開封後は冷蔵庫
  • 冷蔵保存
  • 開封後は冷蔵庫
  • 冷暗所
  • 常温保存
  • 常温保存

大袋のドライイースト人気おすすめランキング9選

ピザを作れるサフの小分けタイプドライイースト

サフのピザインスタントドライイーストは、イースト臭くなく、生地の伸びが良いと好評ので、おいしいピザを作ることができますピザ作りをしたい方にぴったりな商品です。

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 125g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 ピザ用 サイズ 9.2cmx 5.8cmx 3.4cm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル) 原産国 ベルギー
保存方法 開封後は冷蔵・冷凍

口コミを紹介

強力粉ならどれでも美味しいピザが焼けます。
冷凍すればいつまでも使えそうだし、なかなか無くならないのでお得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

このお徳用はコスパ最高!

サフのドライイーストは、ほかに赤タイプや金タイプがありますが、コスパ面からそちらからの変更でつかっている方が多い青タイプです。お徳用500gは使い切るのにためらう量ですが、ほぼ毎日パン作りをするなら、このくらいは余裕で使い切ってしまいそうです。

 

フランスパン、食パンなどの低糖生地用なので、毎朝の食事に焼きたてパンを食べる方におすすめのドライイーストです。

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 500g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 低糖生地用 サイズ 95mm×65mm×120mm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル) 原産国 フランス
保存方法 開封後は冷蔵・冷凍

口コミを紹介

膨らむ勢いが違う。しっかりと膨らんだパンが作れました。砂糖無しでも十分に膨らみます。低糖用は伊達では無かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

イースト臭さがなくて発酵も良いのに安いのが魅力!

500gと量が多いので、頻繁にパンを焼くご家庭におすすめのインスタントドライイースト です。低糖生地用なので、毎朝のブレックファーストで食パンやフランスパンを食卓に並べることができるでしょう。また、イースト臭くなく、小麦の香りを味わえます。

 

この量でこの価格なので、コスパ的もよいです。しっかり管理して、早めに使い切ってしまいましょう。

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 500g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 低糖生地用 サイズ 13.2cm x 9.1cm x 6.8cm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル) 原産国 フランス
保存方法 開封後は冷蔵庫

口コミを紹介

これで焼いたパンは本当にイースト臭さがありません。
安い小麦粉でもおいしいパンが造れます。
もう他のイースト菌は使えない。

出典:https://www.amazon.co.jp

昔ながらの製法で作られたドライイースト

イースト菌を廃糖蜜で時間をかけて培養しているドライイーストで、昔ながらの製法で作られています。15分の予備発酵で美味しくパンを焼くことができます。

 

袋での包装が多いドライイーストですが、こちらは瓶タイプで大容量です。たくさんパンを作るご家庭におすすめです。

種類 ドライイースト 包装タイプ 瓶タイプ
内容量 114g 予備発酵の有無
生地の種類 オールマイティ サイズ 60mm×60mm×60mm
原材料 イースト 原産国 ドイツ
保存方法 開封後は冷蔵庫

口コミを紹介

乳化剤不使用なのでこのドライイーストしか使いたくありません。Amazonで手軽に注文できてとてもありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パネトーネを作るならこれがおすすめ!

ピンポイントにパネトーネを作ろう!と思い立ったら、専用のこちらの商品を検討してみてはいかがでしょうか。伝統的なイタリアの菓子パンで、パネトーネは劣化してしまうので早めに使い切ったほうが良いでしょう。

 

パネトーネ用ですが、もちろんパネトーネ以外のパンにも使えるので、本格的にパン作りをしたい方におすすめです。

種類 パン種+ドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 100g×5袋 予備発酵の有無 不要
生地の種類 パネトーネ用 サイズ 70mm×180mm×135mm
原材料 パネトーネ種元種・小麦粉・ドライイースト 原産国 日本・イタリア・イギリス
保存方法 冷暗所

口コミを紹介

発酵生地が ねばり強いので ちょっとくらいではしぼみません。焼き上がりの香りはイースト臭が無く 小麦粉の香りそのもの。焼いたパンは日持ちがするし冷凍保存するとずっと焼きたての味です。扱いにくい国産小麦にぴったりの酵母です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スーパーでも購入できる定番のカメリアドライイースト

スーパーで入手しやすいドライイーストですが、お徳用サイズは頻繁にパンを焼くご家庭にはコスパがいいです。予備発酵が不要で使いやすいので、パン作り初心者におすすめです。まずは、このドライイーストとホームベーカリーで基本をマスターしましょう!

種類 ドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 50g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 100mmx26mmx65mm
原材料 ドライイースト・乳化剤・ビタミンC 原産国 日本
保存方法 開封後は冷蔵

口コミを紹介

価格お手頃で重宝してます。3gの小分けが多いけど毎回3gではないし密封瓶に入れて使ってます。作ったパンも美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日パンを焼くならコスパの良いこれで!

菓子パンやブリオッシュ、デニッシュなど糖分の多いリッチ生地におすすめのドライイーストですが、ふわふわな食パンなども焼けます。ピザや中華まん、ドーナツなど幅広いパンに使えるので、いろいろなパンを作りたい方におすすめです。

 

500gと使い応えのある量なので、小分けにして冷凍保存をして使い切るのがよいでしょう。よくパンを焼くご家庭ではコスパが良いドライイーストです。

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 500g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ :95mm×65mm×120mm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・V.C 原産国 フランス
保存方法 開封後は冷蔵・冷凍

口コミを紹介

いつもレッドを使っていました。
干しブドウをたくさん入れると膨らみ悪いなぁと思っていたので金ラベルにしてみました。
良い感じです。普通の食パンも問題なくおいしくできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドライイーストとの置き換えレシピも簡単!

添加物なしの白神こだま酵母は、国産の小麦粉と相性がぴったりで、自然な甘みの美味しいパンが焼けます。安心で安全なパンを食べたいという方にぴったりの天然酵母です。

 

天然酵母は手間がかかるイメージがありますが、こちらはほかのドライイーストと同じように使えるので心配はいりません。焼きたてのパンの香りに癒され、リピート買いするファンがたくさんいるドライイーストです。

種類 ドライタイプの天然酵母 包装タイプ 大袋
内容量 200g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 オールマイティ サイズ 11×4×19.7cm
原材料 天然酵母 原産国 日本
保存方法 冷暗所

口コミを紹介

毎朝食べるパンやピザ生地に使っています。イーストに添加されている乳化剤が気になりこちらに変えました。天然酵母ですが、ドライイーストのように使え、扱い、膨らみもドライイーストと変わりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカのスーパーでも手に入る!イーストの香りがやさしい商品

どの通販サイトでも上位に入っており、世界中で愛されている人気のドライイーストです。良くふくらみ、ほかのドライイーストだと焼き上がりのニオイが気になる、という場合も、このドライイーストは穏やかで良い香りという理由で好まれています。

 

砂糖の量が粉の15%未満の低糖生地用なので、毎朝の食パン作りに大活躍です。毎日パンを焼きたいと考えている方におすすめです。

種類 インスタントドライイースト 包装タイプ 大袋
内容量 125g 予備発酵の有無 不要
生地の種類 低糖生地用 サイズ :57mm×37mm×91mm
原材料 イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・V.C 原産国 フランス
保存方法 開封後は冷蔵・冷凍

口コミを紹介

手ごねでこねていますが、少量でもよく膨らむし、パン屋さんのパンみたいに焼き上がり後も、控えめないい香りになります。
パンそのものも、全くイーストくさくありません。
リピ決定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

大袋のドライイーストおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6978031の画像

    サフ

  • 2
    アイテムID:6978028の画像

    パイオニア企画

  • 3
    アイテムID:6978025の画像

    サフ

  • 4
    アイテムID:6978013の画像

    日清フーズ

  • 5
    アイテムID:6978007の画像

    パイオニア企画

  • 6
    アイテムID:6978004の画像

    アリサン

  • 7
    アイテムID:6978001の画像

    ママパン

  • 8
    アイテムID:6977998の画像

    サフ

  • 9
    アイテムID:6977995の画像

    サフ

  • 商品名
  • インスタントドライイースト 低糖パン用 赤ラベル
  • 白神こだま酵母ドライ
  • インスタントドライイースト 耐糖パン用 金ラベル
  • スーパーカメリヤドライイースト
  • パネトーネマザー酵母
  • ドライイースト
  • インスタント・ドライイースト フェルミパンRED
  • インスタントドライイースト青
  • ピザ インスタントドライイースト
  • 特徴
  • アメリカのスーパーでも手に入る!イーストの香りがやさしい商品
  • ドライイーストとの置き換えレシピも簡単!
  • 毎日パンを焼くならコスパの良いこれで!
  • スーパーでも購入できる定番のカメリアドライイースト
  • パネトーネを作るならこれがおすすめ!
  • 昔ながらの製法で作られたドライイースト
  • イースト臭さがなくて発酵も良いのに安いのが魅力!
  • このお徳用はコスパ最高!
  • ピザを作れるサフの小分けタイプドライイースト
  • 価格
  • 670円(税込)
  • 2128円(税込)
  • 1365円(税込)
  • 259円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 994円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1140円(税込)
  • 種類
  • インスタントドライイースト
  • ドライタイプの天然酵母
  • インスタントドライイースト
  • ドライイースト
  • パン種+ドライイースト
  • ドライイースト
  • インスタントドライイースト
  • インスタントドライイースト
  • インスタントドライイースト
  • 包装タイプ
  • 大袋
  • 大袋
  • 大袋
  • 大袋
  • 大袋
  • 瓶タイプ
  • 大袋
  • 大袋
  • 大袋
  • 内容量
  • 125g
  • 200g
  • 500g
  • 50g
  • 100g×5袋
  • 114g
  • 500g
  • 500g
  • 125g
  • 予備発酵の有無
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 生地の種類
  • 低糖生地用
  • オールマイティ
  • オールマイティ
  • オールマイティ
  • パネトーネ用
  • オールマイティ
  • 低糖生地用
  • 低糖生地用
  • ピザ用
  • サイズ
  • :57mm×37mm×91mm
  • 11×4×19.7cm
  • :95mm×65mm×120mm
  • 100mmx26mmx65mm
  • 70mm×180mm×135mm
  • 60mm×60mm×60mm
  • 13.2cm x 9.1cm x 6.8cm
  • 95mm×65mm×120mm
  • 9.2cmx 5.8cmx 3.4cm
  • 原材料
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・V.C
  • 天然酵母
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)・V.C
  • ドライイースト・乳化剤・ビタミンC
  • パネトーネ種元種・小麦粉・ドライイースト
  • イースト
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)
  • イースト・乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)
  • 原産国
  • フランス
  • 日本
  • フランス
  • 日本
  • 日本・イタリア・イギリス
  • ドイツ
  • フランス
  • フランス
  • ベルギー
  • 保存方法
  • 開封後は冷蔵・冷凍
  • 冷暗所
  • 開封後は冷蔵・冷凍
  • 開封後は冷蔵
  • 冷暗所
  • 開封後は冷蔵庫
  • 開封後は冷蔵庫
  • 開封後は冷蔵・冷凍
  • 開封後は冷蔵・冷凍

自宅でイーストを使うときのコツ!

イーストは約10℃以上で増殖し始め、60℃以上になると死滅します。温度管理や発酵の見極めなどを意識して、イーストを上手く使うコツを紹介します。

発酵のポイント

ドライイーストの場合のみ予備発酵が必要です。予備発酵に適した温度は4041℃で、発酵時間は約15分です。生地がムース状になり、フルーティな香りがしてきたら、発酵ができたサインです。

 

また、成型後の発酵(二次発酵)はパンの種類にもよりますが、一般的に適した温度は3638℃です。一次発酵は主に湯せんで行いますが、二次発酵はパンを焼く直前に行うので、オーブンで行います。天板をゆすってみて、少し遅れて生地が揺れる程度になれば焼き始めてOKです。

生地作りのポイント

生地作りのポイントはよくこねることと、手順を守ることです。

 

材料をよくこねて混ぜ合わせると粘り気と弾力のある生地を作ることができます。こね不足の場合には、パンがうまく膨らみません。

 

また、こねる、たたむ、たたくなど基本的な手順に沿って行うことで、たくさんの空気を抱き込んで、グルテンを生成させ、弾力と粘りを出すことができます。疲れる作業ですが、表面が滑らかになるまで、繰り返してくださいね!

おすすめのパン作りグッズ

自宅でパンを作るときに必要な材料、グッズをいくつかご紹介します。それぞれランキング記事がついていますので、何を購入しようか迷った方は参考にしてみてくださいね。

スキムミルク

安さ、保存性、使いやすさから牛乳の代わりに使われることの多いスキムミルク。

 

スキムミルクをパンに使うと、ミルクの風味と香り、焼き色をつけることができます。牛乳より脂肪分を抑えながら生地に風味を与えてくれるのが嬉しいポイント。また、乳糖が含まれているので、焼き色が濃くつくのです。

全粒粉

全粒粉は、普通の小麦粉では取り除かれる表皮・胚芽・胚乳といった部分も全て合わせて粉にしたもので、粉自体がやや茶色がかっており、植物繊維やビタミン類、ミネラル類、ポリフェノールといった栄養価が総じて小麦粉より高いのが特徴的です。

 

パンやお菓子に取り入れる際は、全粒粉のみでは生地がまとまりにくく、水分をよく吸収してくれないので、小麦粉と合わせて使うことがほとんどです。しかし全粒粉を生地に入れ込むことで香ばしさと歯ごたえが増し、独特の味わい深い生地になります。

 

以下の記事では、全粒粉の人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ホームベーカリー

パン作りにチャレンジする方はもうお持ちの方が多いかもしれませんが、パンを作るにあたってまずチェックしたいのがホームベーカリーです。焼きたてのパンを自宅で出来るだけ簡単に食べたい方に大人気。

 

ホームベーカリーであれば、レシピに沿って材料を用意し、あとは機械に任せればいいので安心。特に最新のホームベーカリーは一昔前のものよりスタイリッシュで機能面も豊富なので、初めてのパン作りにおすすめします。

 

以下の記事では、ホームベーカリーの人気おすすめランキングを紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

人気のパン

美味しいパンを食べることは美味しいパン作りに一歩近づくことでもあります!こちらでは人気のパンをご紹介します。

食パン

食パンは強力粉などの小麦粉にイーストや食塩、砂糖、水をベースに作られています。これらは欠かすことのできない材料ですが、お店によってほかの材料を加えたり、分量を増やしたり、発酵時間や焼き方の工夫で、一味違うパンが作られています。

 

近年では、高級食パンが人気となり、値段が高くても美味しい物を口にするという傾向にあります。食べ方アレンジも豊富な食パン。その奥深さを改めて味わってみませんか?

 

以下の記事では、食パンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

米粉パン

米粉パンは、グルテンフリーを意識して生活している方におすすめのパンです。もっちりとした食感と優しい甘みが特徴で、小麦粉不使用のパンが食べたいときによいでしょう。

 

米粉パンは、グルテンが含まれていないため、通常のパンに比べてこねる時間が少なく、作業の手間がかからない種類です。製菓用の米粉を用意することで、自宅でも簡単に作ることができます

 

以下の記事では、米粉の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ドライイーストの保存方法

ドライイーストは、菌の活動が大切になるため、温度管理が重要です。未開封のドライイーストは、直射日光の当たらない冷暗所で保存するようにしましょう。

 

開封後は、菌の活動を止めるために、冷蔵庫で保存することが大切です。インスタントドライイーストであれば、冷凍保存もできるので、使いきれない方は早めに冷凍庫に入れることをおすすめします。

 

ただし、水分量が多い生イーストの場合は、4℃以下になると活動が完全に止まることがあるので、必ず冷蔵保存をするようにしましょう

ドライイーストは業務スーパーでも買える?

ドライイーストは、業務スーパーでも取り扱いがある店舗がほとんどです。そのため、業務スーパーでもドライイーストを手に入れることができるでしょう。業務スーパーには、そのほかの製菓材料も売っているため、パン作りに必要な材料を揃えることができます。

 

ただし、業務スーパーのドライイーストは種類が少なく、生イーストやセミドライイーストは取り扱っていないことが多いので注意しましょう。

普通のドライイーストとホームベーカリー用の違い

ホームベーカリー用と通常のドライイーストの違いは、予備発酵が不要なことです。ホームベーカリーを使ってパンを作る場合は、予備発酵をせず、ドライイーストを機械に直接投入します。

 

ホームベーカリー用のドライイーストは、予備発酵不要であること以外に大きな違いはないため、予備発酵が要らないレシピであれば手ごねでパンを作るときにも使うことができます

まとめ

今回は、ドライイーストの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。ドライイーストは、市販で売られている安いものから無添加のものまで種類が豊富です。お気に入りのイーストを使って米粉パンやピザなどのパン作りに挑戦しましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】メロンパンの人気おすすめランキング15選【クッキー生地のものも!】

【2021年最新版】メロンパンの人気おすすめランキング15選【クッキー生地のものも!】

パン・ジャム
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
全粒粉の人気おすすめランキング15選【おすすめレシピもご紹介】

全粒粉の人気おすすめランキング15選【おすすめレシピもご紹介】

粉類
パイシートの人気おすすめランキング15選【家庭で美味しいパイを】

パイシートの人気おすすめランキング15選【家庭で美味しいパイを】

菓子・スイーツ
【美容ライター監修】スタイリング剤の人気おすすめランキング20選【市販の人気商品も!】

【美容ライター監修】スタイリング剤の人気おすすめランキング20選【市販の人気商品も!】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年最新版】高級チョコレートの人気おすすめランキング22選【本当に美味しいチョコレート】

【2021年最新版】高級チョコレートの人気おすすめランキング22選【本当に美味しいチョコレート】

菓子・スイーツ