乃南アサのおすすめ人気ランキング13選【ミステリーもご紹介!】

乃南アサさんは女性ならではの鋭い視点・心理描写に定評のある作家です。特にミステリー・サスペンス作品はドラマ化も多く短編集もおすすめです。新刊も人気で文庫本も高い支持を得ています。ここでは乃南アサ作品の人気ランキング13選やあらすじ・作品の選び方をご紹介します。

今回の記事では乃南アサの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では小説について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

鋭い視点を持つ作家で有名な乃南アサ

乃南アサさんは東京都生まれの女性作家で、1980年に早稲田大学社会科学部を中退、広告代理店勤務を経て、 1988年に日本推理サスペンス大賞優秀作を受賞しデビューしました。直木賞受賞作品など、文学的評価の高い作品を数多く執筆されています。

 

女性ならではの鋭い視点で描かれる人物描写は、多くの共感と高い評価を得ています。ミステリー、サスペンス、社会派小説を得意としていますが、短編集も非常に人気があります。実は映画化された林遺都さんと市原悦子さん出演の「しゃぼん玉」も乃南アサさんの作品です!

 

今回は乃南アサ作品の人気・タイプ・ページ数・出版日を観点にランキングを作成いたしました。「乃南アサさんの作品に興味はあるけれど、どれを読んだらいいかわからない」という方は、是非ランキングやあらすじを参考にして自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。

乃南アサの人気おすすめランキング13選

13位

新潮社

幸福な朝食

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

乃南アサさんのデビュー作

直木賞作家・乃南アサさんのデビュー作です。幼少の頃から女優になることを夢見ていた沼田志穂子。自分にそっくりな柳田マリ子という18歳の女優が現れたことで、2人の運命の歯車が狂い出します。女性の羨望や嫉妬を赤裸々に描いた作品です。

 

女達の思惑や情念は、読み進めるごとに息苦しさが増してきます。しかしページをめくる手を止められないのは、誰もが心の底に持ってる感情から目をそらせないないからです。乃南アサさんの人間描写力が光る一冊です。

タイプ 小説 ページ数 307
出版日 1996/9/30

口コミを紹介

怖いけど内容にのめり込む。結婚願望や子どもが欲しいと思ってる30後半の女性が読むと…どうなんでしょう。半分過ぎたあたりから、狂気で怖いです

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

新潮社

風の墓碑銘(エピタフ)

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

警察内部の複雑な人間関係

女刑事・音道貴子シリーズ第6弾です。20数年前と現在の事件が交差し、捜査が難航する中でコンビを組むことになったのは、第1作「凍える牙」で相棒だった滝沢刑事でした。事件の解明だけでなく、警察内部の人間関係の複雑さも垣間見える作品です。

 

音道貴子の真っすぐな性格と相まって、組織の中で働く女刑事は生きにくい存在とわかります。貴子の苦悩や重責を避けることなく描くことで、けしてスーパーウーマンではない姿に魅力を感じます。シリーズ全体を読み返したくなる一冊です。

タイプ 小説 ページ数 331
出版日 2009/1/28

口コミを紹介

音道貴子シリーズは「凍える牙」「鎖」からのファンです。音道と滝沢のコンビ、凍える牙の中で描かれている当初の関係性が徐々に変化していき、本音では少しずつ心が通じ合っていく様が好きです。「風の墓碑銘」のエピローグ、お互い憎まれ口をたたきながら葬儀に向かう場面からのラストは爽快でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

双葉社

風紋 ( 上)

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

事件はここから始まった

高校生の高浜真裕子は両親と姉の4人暮らしです。一般的には平凡に見える家族の日常が、ある事件により壊されます。被害者側の家族である高浜家でしたが、事件がわかるにつれマスコミや世間から騒がれ始めます。

 

被害者と加害者の家族、両者からの視点は圧巻で、どちらの立場からも深い悲しみや怒りが伝わってきます。1つの事件を通して、被害者と加害者の2つの家族に焦点を当てた社会派長編小説です。続編でもある「晩鐘」も合わせて読むことをおすすめします。

タイプ 小説 ページ数 608
出版日 2014/10/16

口コミを紹介

この作家さんが好きで今迄色々読んできたが、やっぱりこの小説もぐんぐん読み進めさせる魅力が有って深い内容にも満足した。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

新潮社

ボクの町(新潮文庫)

爽やかなポリスコメディ

警視庁城西署・霞台駅前交番に巡査見習いとして赴任した今風の若者・高木聖大。何をしても失敗の連続で、やる気をなくしていました。しかし同期が大ケガを負ったことを転機にして、職務に目覚めます。

 

どこか、本当にいそうなキャラクターが描かれており、聖大の成長をさわやかに描いたコメディ作品です。警察物ですが内容もわかりやすく、一気に読むことができます。続編の「駆け込み交番」もおすすめです。

タイプ 小説 ページ数 516ページ
出版日 2001/11/28

口コミを紹介

作者の乃南アサさんは近親者に警察官がいるの?と思うくらいリアルな警察官です。もちろんフィクションなんですが,この方はかなり下調べしてから書いているんでしょう。私は近親者なのでわかります。その後そのほかの乃南さんの作品にもハマッています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

講談社

不発弾

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

見事な筆致で描く秀逸短編集

家族のために一生懸命働いていた智明は、気がつくと家の中に居場所がありません。子供達の秘密を明かさない妻、父親を避ける子供達、智明はついに行動を起こします。表題作「不発弾」「かくし味」「夜明け前の道」「夕立」「福の神」「幽霊」の6編を収録しています。

 

ミステリアスな分野や心温まる話など、バリエーション豊かな構成で飽きがこない一冊です。短編集なので読みやすく、どの作品も登場人物が魅力的です。引き込まれる話ばかりなので、乃南アサさんの実力がよく出ています。

タイプ 短編集 ページ数 272ページ
出版日 2002/1/16

口コミを紹介

女刑事音道貴子シリーズを読んで乃南さんの大ファンになりました。どの作品も、「次はどうなるんだろう」と思いながら読み、止められなくなりました。一番気に入ったのは”福の神”です。短編集なのに、泣きそうになりました。他の作品も読むのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

新潮社

水曜日の凱歌

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

焼け跡と思春期少女の見聞録

昭和二十年八月十五日。男達は戦争に敗れ、今度は女達の戦が始まります。敗戦国日本は、女達を進駐軍に〈防波堤〉として差し出しました。十四歳の鈴子の運命は、RAA(特殊慰安施設協会)の誕生によって翻弄されます。

 

国家・女と男・アメリカ・自由、そして現在までを問う現代史秘譚です。戦時中から戦後の様子が上手く表現されており、読み進めるのが楽しみな作品で、乃南アサさんの独特な視点が読む人の心を誘います。戦争を経験していないからこそ読む価値のある1冊です。

タイプ 小説 ページ数 525ページ
出版日 2015/7/22

口コミを紹介

感想は任せる。一つだけ言える事は、学校教育で教わった事のない真実が込められている事だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

講談社

地のはてから(上)

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

中央公論文芸賞受賞作

凍てつくオホーツク海に突き出し、人も寄せ付けぬ原生林に覆われた極寒の地・知床。アイヌ語で「地のはて」と呼ばれたこの地に最後の夢を託し、追われるようにやってきた開拓民の少女・とわの物語です。

 

事件や輝かしい未来がなくても、それぞれの人生があります。生き抜いて行かねばならないことを、鋭い視点から現代人に突きつける、乃南アサさんなりのメッセージが盛り込まれています。自分達に課せられているのは、ただ生き抜いていくことだと強く励まされる作品です。

タイプ 小説 ページ数 368ページ
出版日 2013/3/15

口コミを紹介

乃南さんの本は、大好きでいつもあっと言う間に読んでしまいます。祖母も奉公に出ていて、孫の私に一言「母親がそうするしかなかったから仕方なかった。でも辛かった」と話してくれました。まさにこの作品と祖母がリンクして、祖母はこんな気持ちでいたのかと想像したら、辛かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

汚職警官を扱った短編集

中年の警察官・若山直子は、ホストに入れあげ金策が尽きて首が回らない状態です。そして主人公の沼尻いくみは、犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課監察係の女性監察官。本作は沢尻いくみの活躍を描く、4編からなる傑作警察小説です。

 

警察ドラマでも扱われていない部署をピックアップしており、非常に面白く斬新な設定の小説です。普段垣間見れない、警察内部の社会が描かれているのが面白いです。それぞれの人間模様が興味深く、時間がない人でも本格的な小説を読みたいという方におすすめです。

タイプ 連作短編集 ページ数 323ページ
出版日 2013/5/27

口コミを紹介

さすが乃南アサ!非常に面白いストーリーで、また、考えさせられる本だった。警察官も所詮は、人間。欲の塊もいる。面白かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

新潮社

涙(上)

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

涙を流したい人に

「ごめん。もう、会えない」東京オリンピック開会式の前日、婚約者で刑事の奥田勝から電話を受けた萄子は愕然とします。間もなく奥田の先輩刑事の娘が惨殺され、奥田の失踪も判明。挙式直前の萄子はどん底に突き落とされますが、真実を知るため彼の行方を追います。

 

読みやすい文体ですが、最後まで展開が読めずハラハラドキドキが止まりません。登場人物の心情と東京オリンピックの頃の情景描写の巧みさも注目ポイントです。昭和40年頃の雰囲気がよく出ており、懐かしい雰囲気を楽しむことができる大人におすすめの小説です。

タイプ 小説 ページ数 391 ページ
出版日 2003/2/1

口コミを紹介

作者の年齢を考えると、東京オリンピック前後の時事をよく調べてあると感心した。後半の台風の中での再会のくだりは大好きなソフィアローレンの映画「ひまわり」を思い出した。忘れ得ぬ面影を探す主人公。本人達にはもうどうすることもできない別れ。小説を読んでこんなに泣いたのは初めてかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

新潮社

結婚詐欺師(上)

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ぞっとするようなリアリティ

橋口雄一郎は40代のプロの結婚詐欺師です。カツラ・洋服・職業・車を使い分けて変身し、女性の心理を逆手に取る巧みな話術で誘惑して、金をだまし取っていました。東京・小滝橋署の刑事、阿久津は偶然かかわった結婚詐欺の被害届から、プロの匂いを感じ取ります。

 

結婚詐欺という身近に起こりうる話ですが、体験したことがある人は少ないので、興味を持つ男性・女性は多いのではないでしょうか。リアリティを含んだ生々しい描写まであり、緊張感を持って読むことができます

タイプ 小説 ページ数 302ページ
出版日 2004/1/28

口コミを紹介

乃南アサさんの作品は初めてです。夢中になり読みました。分かり易く、読みやすいし、すごく面白いです。アサさんの他の作品も読みたくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新潮社

いつか陽のあたる場所で

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

登場人物の心理描写に注目

小森谷芭子29歳、江口綾香41歳は共に暗い過去がありました。絶対に人に知られてはならない過去ですが、2人は下町の谷中で新しい人生を歩み始めます。緊張の日々の中、2人は仕事を覚えて下町の人情に触れて行きます。生活に慣れた頃、綾香が魚屋さんに恋をします。

 

刑務所で親友になった女性2人。下町での交流やトラブルに巻き込まれながらも、懸命に暮らしていく物語です。心理描写・人物造形の達人が女の友情に斬り込んだ作品で、続編「すれ違う背中を」「いちばん長い夜に」もおすすめです。「ボクの町」の高木聖大も登場します。

タイプ 小説 ページ数 348ページ
出版日 2010/1/28

口コミを紹介

芭子や綾香の心のゆれ、彼女らを取り巻く東京の下町の状況が細やかに描かれている。特に大きな事件が起きるわけではないが、それでも一つ一つの話に引き込まれる。何より過去に犯した罪を悔い迷いつつも、懸命にそして少しずつでも前向きに生きようとする芭子や綾香に大いに共感し応援したくなる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

新潮社

しゃぼん玉

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

心理サスペンス感動の傑作

女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、逃避行を続けていた伊豆見翔人は、宮崎県の山深い村で老婆と出会います。村人達は世話を焼き、翔人の自堕落で猛り狂った心を優しく包み込もうとします。強盗を繰り返した若者が、人間らしさを取り戻していく物語です。

 

サスペンスですが、涙なしには読むことができない感動の傑作です。翔人が人生をやり直すきっかけとなった言葉など、終盤には心に残る言葉がいくつも散りばめられています。前へ進もうとする青年に感動し、読後は読者自身も前向きな気持ちになれる作品です。

タイプ 小説 ページ数 326ページ
出版日 2008/1/29

口コミを紹介

無気力な主人公は、ある時ナイフで女性を刺し、九州の山奥まで流れていきます。世話になるお婆さんの家族と自分の家族の対比や、自分の犯罪に類似した事件の被害者女性との出会いなど、実にうまい設定の小説となっています。「しゃぼん玉」の様な人生からの脱却が描かれた、素晴らしい作品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

新潮社

凍える牙

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

直木賞受賞作品

直木賞受賞の超ベストセラー作品です。深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した事件が発生したところから物語が始まります。遺体には獣の咬傷が残されており、警視庁機動捜査隊の音道貴子は相棒の中年デカ・滝沢と捜査にあたります。

 

本作は女刑事音道貴子シリーズの第1作目にあたり、「凍える牙」「花散る頃の殺人」「鎖」「未練」「嗤う闇」「風の墓標銘(エピタフ)」と作品が続きます。発行順に読まなくても楽しめる、女性にもおすすめなミステリー作品です。

タイプ 小説 ページ数 520ページ
出版日 2000/1/28

口コミを紹介

女性刑事だからこその視点が良かったです。このシリーズは結構好きで読んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

乃南アサのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ ページ数 出版日
1
アイテムID:9508203の画像
凍える牙

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

直木賞受賞作品

小説 520ページ 2000/1/28
2
アイテムID:9508206の画像
しゃぼん玉

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

心理サスペンス感動の傑作

小説 326ページ 2008/1/29
3
アイテムID:9508200の画像
いつか陽のあたる場所で

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

登場人物の心理描写に注目

小説 348ページ 2010/1/28
4
アイテムID:9508197の画像
結婚詐欺師(上)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ぞっとするようなリアリティ

小説 302ページ 2004/1/28
5
アイテムID:9508194の画像
涙(上)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

涙を流したい人に

小説 391 ページ 2003/2/1
6
アイテムID:9508191の画像
禁猟区

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

汚職警官を扱った短編集

連作短編集 323ページ 2013/5/27
7
アイテムID:9508188の画像
地のはてから(上)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

中央公論文芸賞受賞作

小説 368ページ 2013/3/15
8
アイテムID:9508185の画像
水曜日の凱歌

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

焼け跡と思春期少女の見聞録

小説 525ページ 2015/7/22
9
アイテムID:9508182の画像
不発弾

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

見事な筆致で描く秀逸短編集

短編集 272ページ 2002/1/16
10
アイテムID:9508179の画像
ボクの町(新潮文庫)

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

爽やかなポリスコメディ

小説 516ページ 2001/11/28
11
アイテムID:9508176の画像
風紋 ( 上)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

事件はここから始まった

小説 608 2014/10/16
12
アイテムID:9508173の画像
風の墓碑銘(エピタフ)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

警察内部の複雑な人間関係

小説 331 2009/1/28
13
アイテムID:9508170の画像
幸福な朝食

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

乃南アサさんのデビュー作

小説 307 1996/9/30

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

乃南アサ作品の選び方

乃南アサさんはミステリー・サスペンス作品が有名ですが、それ以外にも面白い作品を多く執筆されており、初めて乃南アサさんの本を読む方は悩んでしまうことが多いです。ここでは乃南アサ作品の選び方のポイントをご紹介していきますので、是非参考にしてください。

作品のタイプで選ぶ

ここでは作品のタイプごとの特徴や、どのような方におすすめなのかをご紹介していきます。自分のライフスタイルや好みに合ったタイプの本を選ぶと読みやすく、より楽しむことができます。

長期的に楽しめる「シリーズ小説」

乃南アサさんの代表作にはミステリー・サスペンス作品が多いです。その為、小説を読む場合にはミステリー・サスペンスのジャンルがおすすめです。シリーズ小説も多く、長期的に小説を読みたい方はそちらを選ぶようにしましょう。

 

シリーズ作品に抵抗を感じるという方は、シリーズ外でも多くのミステリー・サスペンス作品を執筆されているのでそちらがおすすめです。ミステリー・サスペンス以外でも、社会派小説などを執筆されており、女性ならではの視点で描かれているので非常に面白いです。

空き時間で楽しめる「短編集」

短編集は読書の時間をとることが難しいという方におすすめです。数十ページほどの短編がいくつか収録されているので、忙しい人でも区切りが良いので頭に残りやすいです。空き時間や電車の中で読みたいという方は短編集を読んでいる方が多いです。

 

乃南アサさんの短編集は、心温まる話からミステリアスなものなど、バラエティー豊かな話が収録されているので、飽きが来ません。短時間でも本格的なミステリーが読みたい人には、ひとつひとつの物語が連結している、連作短編集がおすすめです。

映像化作品で選ぶ

乃南アサさんの作品は評価が高い為、多数の作品が映像化されています。初めて乃南アサさんの作品を読む場合には、映像化されている作品から選ぶと間違いなしです。

原作を読みたい「ドラマ化作品」

乃南アサさんはドラマ化されている作品が非常に多いです。やはり、ミステリー・サスペンスのジャンルが多く、乃南アサさんの小説を読んだことがない人でも、ドラマは見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

自分が見たことのあるドラマの原作を選ぶと、活字が苦手な人でも内容が頭に入ってきやすいので、おすすめです。逆に小説を読んでからドラマを見ても、気づくことが多く、楽しみを増やすことができます。

世界感を感じる「映画化作品」

乃南アサさん原作の映画は、現在までに4作品が公開されています。一番古い映画で1988年、新しい映画で2017年に映画化されており、それぞれの作品で映画そのものの評価が高いので、原作の小説もおすすめです。

 

映画化作品の原作を読むことは、映像だけでは補完しきれない部分を見ることができ、より物語の世界観を楽しむことができます。乃南アサ作品の持つ魅力が、鮮やかな映像美によってよりリアルに迫ってきます

文学的評価で選ぶ

文学的評価は、世間の口コミとは少し違います。著名な作家や文学関係者からの評価で、文学的評価が高い作品は本に詳しい人にも認められている作品ということになるので、価値が高い作品になります。

読みごたえのある「中央公論文芸賞受賞作品」

文学賞は優れた文学作品、それを執筆した作家に与えられる賞のことです。有名な文学賞だと、芥川賞や直木賞などが存在し、文学に詳しい人ではなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

乃南アサさんは有名な直木三十五賞を始め、中央公論文芸賞、芸術選奨文部科学大臣賞などの賞を受賞されています。受賞した作品は数多くある本から選ばれた、評価が高いものなので、読んでみる価値は大いにあります

乃南アサのルーツとなる「デビュー作」

小説家のデビュー作は特別なもので、文学的に評価されているものが多いです。乃南アサさんは1988年に「幸福な朝食」で日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞しデビューしました。乃南アサさんのルーツとなる作品なので、是非ファンの方におすすめです。

おすすめ度で選ぶ

面白い本を選ぶ為に、おすすめ度を調べるのも重要です。面白い作品であれば、口コミや世間の評価が高いものが多いです。

実際の売り場で確認できる「書店」

最近の本屋では、売り場に力を入れている店舗が多いです。その店舗が推している作品を選ぶと面白い作品に出会える可能性があがります。最近ではカリスマ書店員と呼ばれる方なども存在し、本が好きで本に詳しい人が紹介している作品もあるのでおすすめです。

 

乃南アサさんも注目度が高い作家なので、書店員さんに尋ねると快くおすすめ本を紹介してくれることが多いです。

自分好みのあらすじで探せる「レビュー」

作品のレビューは、最も手軽におすすめ度を調べることができる方法です。作品の作風、作品を読んでの感想などがスムーズに確認でき、自分好みの作風の作品を探しやすいです。心配性な方は入念にレビューを確認してから選ぶと良いと思います。

乃南アサ作品の魅力的なキャラクター

乃南アサさんの作品を読む上で欠かせないのが、魅力的なキャラクターの描写です。主人公はもちろん犯人や脇役にまで、血の通った人間らしさがあり読者を惹きつけます。

自分の人生を切り拓く人々

人生の困難に翻弄されても、自分の力で立ち向かっていく人々の姿は輝いています。逞しい主人公の姿や、それを取り巻く人々からは勇気をもらえます。

開拓者として生きる女性

横浜で時代の最先端の暮らしをしていた鈴木カネは、140年前の北海道十勝へ開拓者の1人として渡ります。兄の銃太郎、神学校で一緒だった渡辺勝、依田勉三と共に「晩成社」を興し北海道開拓を夢見ますが、過酷な環境での生活は考えていた以上に厳しいものでした。

 

2019年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となった十勝・帯広。アイヌ語で「オベリベリップ」と呼ばれた土地は、和人によって「帯広」と名付けられます。明治維新という時代の転換期に、オベリベリの開拓に人生を捧げた若者たちの長編小説です。

台湾でルーツを探す女性

声優になる夢が叶わなかった30代前半の杉山未來は、祖母と2人で暮らしていました。ある時祖母が骨折し入院したことで、祖母が台湾出身だということを知り、祖母を励ますためにルーツを探す一人旅を決意します。

 

台湾では一筋縄では行かない人々との出会いがある中で、この国の時代背景を知りその悲しみに触れる未來。一方祖母には認知症の症状が出始め、遺産争いに巻き込まれる危機が迫ります。未來の旅の終着点はどこなのか、日本と台湾を舞台にした作品です。

人生の分岐点に立つ人々

人間の人生は選択の連続です。人生の分岐点に立った人々がどの様な道を選ぶのか、それを疑似体験できるのも読書の醍醐味です。

現代社会の中でもがく青年

人材派遣会社に登録した片貝耕平は、転職した会社が倒産したばかり。しかしどの仕事も長くは続かず、生活ができなくなってしまいます。なんとか新聞配達の仕事を見つけ、借金を返済した耕平は実家のある北海道・斜里へ帰省し新たな暮らしを始めます。

 

耕平が次々とトラブルに巻き込まれる姿は、滑稽ながらも日本の若者のリアルな姿を映し出しています。息苦しい現代社会で生きることは、何も特別なわけではありません。その中で主人公が未来を求めてもがく様は、今を生きる私達に希望を与えます。

両端の人生を歩んだ2人の男性

事件の被害者と加害者、両視点からの独白で進む異色のミステリー作品です。「殺意」では加害者が事件を起こすまでの心情を吐露し、「鬼哭(きこく)」では被害者がどのように事件に巻き込まれて行くのかを描いています。

 

被害者だけでなく加害者の思考をたどることで、事件の全体像が違う見え方をします。普通に暮らす人々が、1人は加害者に1人は被害者になる過程は恐怖を感じます。一見矛盾したテーマですが、乃南アサさんの卓越した筆力によって新境地を切り拓いた作品です。

乃南アサの化学反応

乃南アサさんの作品は小説だけにはとどまらず、様々なジャンルと組み合わさることで新しい魅力を発揮しています。今までにない活動は、無限の可能性を秘めています。

弁護士の解説を楽しむ

ミステリーの名手・乃南アサさんが描く作品を、実際の弁護士による解説によって事件を紐解く、全く新しいタイプの短編集です。ひとつひとつの短編の後に、その事件についての法的解釈があり、加害者が具体的にどのような量刑になるのかがわかります。

 

読み進めて行くうちに、あたかも読者自身が裁判員になったような感覚に襲われます。弁護士という専門家の解説で説得力が増し、フィクションの世界がよりリアルに迫ってきます。普通の人が加害者となる境界線はどこなのか、短編集でありながら法律の判例集のようでもある作品です。

祝辞・脱出を音声で楽しむ

乃南アサさんの短編作品が、YouTubeの名作朗読チャンネルで数多く朗読されています。「声」で聴くミステリーやホラーは、「読む」読書とは一味違う魅力があります。台詞の一言に背筋が凍る感覚は、朗読ならではの新鮮な刺激です。

 

「愛を語れば」に収録されている「祝辞」や、「花盗人」収録の「脱出」が特に人気があります。他にも多くの作品が朗読されているので、原作と比べてみることもできます。朗読を聴いていると情景が鮮やかに蘇るので、乃南アサ作品の新たな楽しみ方としておすすめです。

まとめ

ここまで乃南アサ作品のおすすめランキング15選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。乃南アサさんの作品は斬新な設定、魅力ある登場人物が多く、バラエティー豊かです。是非ランキングを参考にして、自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ミステリー映画のおすすめ人気ランキング40選【謎解きやミステリーホラーも!】

ミステリー映画のおすすめ人気ランキング40選【謎解きやミステリーホラーも!】

DVD・ブルーレイソフト
辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【高校生にもおすすめ!】

辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【高校生にもおすすめ!】

本・雑誌
【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

DVD・ブルーレイソフト
湊かなえ作品のおすすめ人気ランキング25選【ドラマ化された小説も】

湊かなえ作品のおすすめ人気ランキング25選【ドラマ化された小説も】

本・雑誌
歴史漫画のおすすめ人気ランキング30選【大人向けや時代劇も】

歴史漫画のおすすめ人気ランキング30選【大人向けや時代劇も】

本・雑誌
絶対に感動する!泣ける小説の人気おすすめランキング30選【思いっきり泣けるものを厳選】

絶対に感動する!泣ける小説の人気おすすめランキング30選【思いっきり泣けるものを厳選】

本・雑誌