ガリレオシリーズの人気おすすめランキング8選【名作揃い】

記事ID12894のサムネイル画像

映像化されている作品が多く、大ヒットを連発しているガリレオシリーズ。アジアを中心に高い評価を受けていて、今なお根強いファンがたくさんいます。そこで、今回はガリレオシリーズの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

映画もドラマもヒットした大人気のガリレオシリーズ

福山雅治が演じる天才物理学者・湯川学でお馴染みのガリレオシリーズは、小説はもちろんのこと、映画やドラマも大ヒットを記録しています。東野作品といえば、ガリレオシリーズといわれるほどに人気があります。日本のみならず、アジアを中心に高い評価を受けています。

 

映画化されて原作を知って読んだという人も多いと思いますが、もともとガリレオシリーズは連作短編小説として有名でした。映画化されているのは、長編小説ばかりです。東野ファンには、連作短編小説のほうが科学的なトリックが凝られていて面白いと評価している人も。

 

そこで、今回はガリレオシリーズの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。ランキングはトリックキャラクター読みやすさなどを基準に作成しました。

短編のガリレオシリーズの人気おすすめランキング4選

4位

文藝春秋

探偵ガリレオ

価格:726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガリレオシリーズの記念すべき第1作目

ガリレオシリーズの第1作目となる連作短編ミステリー小説です。全部で5編に分かれていて、やはり科学を使ったトリックが魅力です。ある日突然頭から炎が燃え上がった少年、病死したかのように殺された経営者など、さまざまな科学を応用したトリックがキーポイントになります。

 

どれも理系出身の著者ならではの科学的なトリックですが、たとえ科学のことをよく知らなくても楽しめるというのも特徴です。湯川のユニークなキャラクターをはじめ、非常に読みやすくもなっていているので、多くの人におすすめすることができます。

発売日2002/2/10ページ数330ページ

口コミを紹介

読み出したら、最後まで一気に読めました。続編も続けて読みたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

予知夢

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常識では考えられない事件の真相

ガリレオシリーズの第2作目で、全5編からなる連作短編ミステリー小説です。16歳の少女の家に男が侵入し、警察に連行される事件が起こります。犯人は捕まったのですが、問題は続いていました。その男が17年前から少女と結ばれる運命にあった、と主張するのです。しかも、実際に証拠もありました。

 

単なる偶然か、あるいは必然か。こうした常識では考えられない事件が起こっていきますが、最終的には「なるほど!」と感じることができるでしょう。オカルトチックな事件の謎が次々に解明されていきます。

発売日2003/8/1ページ数270ページ

口コミを紹介

さすがガリレオシリーズです。
一気に読み終えてしまいました。また他のシリーズも読んでみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

文藝春秋

禁断の魔術

価格:1,462円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

湯川の科学に対する想いが垣間見える

全4編からなる連作短編ミステリー小説で、フリーライターの男性が殺害されるところから展開されていきます。彼は最新科学技術拠点開発に関するネタを掴んでいて、どうにか計画を頓挫させようとしていました。また、開発の鍵を握る代議士の周りでは、スキャンダラスな事件が起きていました。

 

さまざまな事件が絡み合っているものの、最終的にはすっきりと解決するのは、やはり東野作品ならではの魅力でしょう。湯川が発する科学に関する言葉も非常に響きます。著者自身も「ガリレオシリーズ最高傑作」と断言しています。ちなみに、文庫本と単行本では内容がやや変わっています。

発売日2012/10/15ページ数327ページ

口コミを紹介

ドラマや映画の印象が深かったガリレオの本をはじめて手に取りました。東野さんの文章はとても読みやすく一気見してしまいました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

文藝春秋

ガリレオの苦悩

価格:737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

湯川に挑戦状が送られてくる

全5編からなる連作短編ミステリー小説です。ある日、警察宛に悪魔の手を持つという人物から挑戦状が届きます。また、湯川にも送られてきますが、まったく心当たりがありません。しかも、実際に悪魔の手によって殺される人が出てきてしまいます。

 

悪魔の手を持つ人物が使った科学的なトリックとは何か。どうして湯川のことを知っていたのか。このエピソード以外にも、湯川の恩師が関わっている事件もあり、湯川が少し悩んでいるシーンがあるのも特徴です。

発売日2011/10/7ページ数384ページ

口コミを紹介

ガリレオシリーズは登場人物に合わせ、科学的な推理を求めているのが良くわかる。おもしろい!

出典:https://www.amazon.co.jp

短編のガリレオシリーズのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5772199の画像

    文藝春秋

  • 2
    アイテムID:5772205の画像

    文藝春秋

  • 3
    アイテムID:5772211の画像

    文藝春秋

  • 4
    アイテムID:5772219の画像

    文藝春秋

  • 商品名
  • ガリレオの苦悩
  • 禁断の魔術
  • 予知夢
  • 探偵ガリレオ
  • 特徴
  • 湯川に挑戦状が送られてくる
  • 湯川の科学に対する想いが垣間見える
  • 常識では考えられない事件の真相
  • ガリレオシリーズの記念すべき第1作目
  • 価格
  • 737円(税込)
  • 1462円(税込)
  • 605円(税込)
  • 726円(税込)
  • 発売日
  • 2011/10/7
  • 2012/10/15
  • 2003/8/1
  • 2002/2/10
  • ページ数
  • 384ページ
  • 327ページ
  • 270ページ
  • 330ページ

長編のガリレオシリーズの人気おすすめランキング4選

4位

文藝春秋

沈黙のパレード

価格:1,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

沈黙によって逃れた容疑者

3年前に行方不明になった19歳の女性が遺体で発見され、容疑者として浮上したのはゴミ屋敷に住む男。彼は以前にも違う事件の容疑者になっていましたが、黙秘をしたことによって不起訴になっていました。もちろん、被害者の関係者は怒りに満ちています。

 

ある日、仮装パレードの最中に容疑者の男が殺されてしまいます。もちろん被害者の関係者が疑わしいですが、彼らにはアリバイがありました。真相が判明した後も、いろいろと考えさせられる作品になっています。

発売日2018/10/11ページ数448ページ

口コミを紹介

待望のガリレオ長編!ネタバレになるので詳細は記載しませんが、湯川は、アメリカから帰り、帝都大学の教授になっています。一番の違いは、湯川のキャラが、少し変化しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

真夏の方程式

価格:792円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少年と湯川の面白い化学反応

玻璃ヶ浦という港町に海洋研究のために訪れていた湯川ですが、たまたま同じ宿に泊まっていた人が遺体となって発見されました。自殺に見せかけた他殺です。普段は警察に対して非協力的な態度ですが、今回は比較的自分から協力しているのも特徴です。

 

被害者は元刑事で、何年も前に解決した事件を追っているようでした。草薙や内海と協力し合って真相を突き詰めたとき、なぜ湯川が積極的に協力したのかが分かってきます。映画も大ヒットを記録したガリレオシリーズです。

発売日2013/5/10ページ数463ページ

口コミを紹介

ミステリ仕立ての少年成長譚。爽やかな読後感。夏旅への移動中や旅先で読みたかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

文藝春秋

聖女の救済

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性の恐ろしさを感じる作品

資産家の男性が毒殺されるところから展開されていきます。一番身近な妻は実家に戻っていて、完璧なアリバイがありました。また、被害者の女性関係なども関わってきて、捜査は難航してしまいます

 

内海刑事は湯川に協力してもらい、早急な真相解決に向けて動きます。誰が、どうやって毒を混入させたのかが分かったとき、タイトルの意味も見えてくるでしょう。女性の執念や恐ろしさを感じる作品です。

発売日2012/4/10ページ数432ページ

口コミを紹介

犯人が判っているのに、どう展開するのか?これは、一気読みですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

文藝春秋

容疑者Xの献身

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

累計290万部突破の大ベストセラー

第134回直木賞を受賞したミステリー小説で、映画も大ヒットを記録しています。アパートに引っ越してきた母娘と、その隣に住んでいた高校教師の関係を中心に展開していきます。母娘は元夫に付きまとわれたりしていて、あるとき、衝動的に殺してしまいました。

 

物音で事態を把握した高校教師は、母娘のために協力することにしました。一体、どうやって助けてあげるのか。そもそも、なぜ助けてあげようとしたのか。深い愛情と深い悲しみが感じられる傑作です。

発売日2008/8/5ページ数394ページ

口コミを紹介

東野圭吾の本は何冊も読みましたが、特にこの作品は、ガリレオ湯川が主役ではなく、容疑者Xがまさに主役!!映画の堤真一のラストの名演技にも大泣きさせられましたが、やはり原作を越える映像はありません!本をお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

長編のガレリオシリーズのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5772229の画像

    文藝春秋

  • 2
    アイテムID:5772233の画像

    文藝春秋

  • 3
    アイテムID:5772240の画像

    文藝春秋

  • 4
    アイテムID:5772251の画像

    文藝春秋

  • 商品名
  • 容疑者Xの献身
  • 聖女の救済
  • 真夏の方程式
  • 沈黙のパレード
  • 特徴
  • 累計290万部突破の大ベストセラー
  • 女性の恐ろしさを感じる作品
  • 少年と湯川の面白い化学反応
  • 沈黙によって逃れた容疑者
  • 価格
  • 770円(税込)
  • 770円(税込)
  • 792円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 発売日
  • 2008/8/5
  • 2012/4/10
  • 2013/5/10
  • 2018/10/11
  • ページ数
  • 394ページ
  • 432ページ
  • 463ページ
  • 448ページ

ガリレオシリーズは映画もおすすめ!

ガリレオシリーズは原作はもちろんのこと、ドラマや映画もおすすめすることができます。ドラマは高視聴率を記録していて、特に映画は実写版として年間No1に輝くなど、多くの人から支持され、愛されています。

 

ガリレオシリーズの中で映画化されているのは、『容疑者Xの献身』と『真夏の方程式』です。『容疑者Xの献身』は400万人近くも動員していて、原作ファンからも賞賛されています。世界からも評価されていて、韓国版、中国版が作られたほどです。『真夏の方程式』の動員数も200万人を突破しています。

 

以下の記事では、笑える映画の人気おすすめランキング15選【洋画・邦画・アニメなど】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ガリレオシリーズの人気おすすめランキングを紹介しました。ガリレオシリーズは長編小説ばかりが注目されがちですが、連作短編小説も非常に魅力があります。ぜひ東野作品ならではの科学的なトリックや湯川のキャラクターを楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ