ソヨゴ(シンボルツリー )の人気おすすめランキング15選【赤い実がなる常緑樹】

記事ID16071のサムネイル画像

シンボルツリーとして和風でも洋風でも合うのがソヨゴです。雌株・雄株とあり雌株の場合は秋になるとサクランボのような赤い実ができるので人気です。そこで樹形やタイプごとに選び方の紹介と、楽天の口コミや評判からおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

ソヨゴとは、日本が原産の緑色の葉がとても綺麗な常緑樹

ソヨゴとは日本が原産の樹木で葉がそよそよと風に揺られることから名付けられました。常緑樹なため1年中葉が落ちず、重みのある分厚い光沢のある葉が特徴的です。シンボルツリーとしてはもちろん、外から家の目隠しとしても人気です。

 

6月ごろに白い小さな花を咲かせ、さらに雌株のみですが10月から11月になると7mmほどの真っ赤な実がなります。緑の葉と白い花や赤い実のコントラストが人気のシンボルツリーです。

 

そこで、今回はシンボルツリーにおすすめのソヨゴの木の選び方やおすすめの木をランキング形式で紹介します。ランキングは楽天の口コミや専門業者の評判を元に作成しました。どんなソヨゴが良いか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

成長が遅く剪定することで低木を保てるなどソヨゴの特徴

和風にも洋風にも合うソヨゴですが、耐寒性や耐陰性があり、雌株は秋ごろに真っ赤なサクランボのような赤い実をつけるなど特徴があります。ソヨゴの特徴を理解し、選ぶようにしましょう。

ソヨゴは「耐寒性・耐陰性」に優れているので多少の日陰でも大丈夫

ソヨゴは日向はもちろん日陰でも枯れることなく葉を維持できる木で風に葉が揺られた時にそよそよと音を立てることからソヨゴと名付けられました。日陰でも育つ庭木は多くありますが、ソヨゴは耐寒性・耐陰性に優れており、立木としては重宝されています。

 

基本的には成長が遅いため、メンテナンスがラクで狭い庭でも植えられるというメリットがあります。さらに、ソヨゴには雌株と雄株があり一般的に販売されているソヨゴは実をつける雌株です。

秋になると雌株のみ「赤い実を付ける」ため葉の緑とのコントラストが人気

5月~6月にかけて小さな白い花が咲き、10~11月に雌株のみ赤い実をつけます。しかし近くに雄株がないと実らないことがあるので注意しましょう。ソヨゴは花や赤い実も彩りがよく華やかですが、葉の美しさも魅力の1つです。

 

しっかりと固めの厚い葉で、光沢があります。種類によっては葉の両端が波のようになっており、四季によって少しずつ葉が落ち、綺麗な緑の葉に入れ替わっていきます。成長が遅いとはいえ最終的には5mから15mほどになるので、庭に直接植える場合は注意しましょう。

ソヨゴの選び方

ソヨゴには花が多く咲くが実のらない雄株や花は少ないけど実がなる雌株、また、葉の特徴が違うタイプがあるなど、ソヨゴと言ってもそれぞれ特徴が違います。そのため、事前に特徴を知り選ぶのがポイントです。

微妙に違う「葉性」によって好みの葉のものを選ぶ

ソヨゴには大きくわけて3種類の葉性があり、生育面や木のクセなどが違います。葉が小さいもの、葉の両端の波が細かいもの、葉が青々としているものなど木の樹形や特徴も違うので、事前にチェックし好みのものを選ぶようにしましょう。

「葉が小さく両端の波の細かいタイプ」は目隠し用にもバッチリ

葉が小さく、両端の波が細かいタイプのソヨゴです。生育はゆっくりなのでメンテナンスもしやすく、葉の数も多いので外から家の中が見えないように目隠し用として植える方も多い人気のタイプになります。

 

葉の付け根部分が赤味があるため、冬の間は葉の変色がしやすい上に褐斑病という病気になりやすいので殺菌剤の常備が必要になります。

「葉の波が小さく、青々としたタイプ」は病気に強い

葉が青々としており厚めで強く、頑丈なタイプのソヨゴになります。そのため冬の間も少々黄色みがかるぐらいで変色も少なく、葉を大きく減らす心配がありません。

 

さらに、他の2種類と比べると病気にも比較的強いため、シンボルツリーとしてもおすすめのタイプになります。生育も他の2種類と比べると早いため、背丈を伸ばしたいならおすすめです。

「葉の数が少なく、クロガネモチに近いタイプ」は和風の庭に人気

枝や葉性、幹もふくめてクロガネモチに近いタイプになります。ソヨゴの特徴でもある葉の両端の波が少ない又はほぼ見られないタイプでもあり、葉の数は他の2種類と比べて最も少ないです。

 

新葉の際には枯れたのかと思うほど葉が落ちますが、枯れた場合は葉を落とさず枯れるので心配ありません。生育はかなり遅く、実が大きいのが特徴です。葉が少なく、幹が太いので和風の庭におすすめのタイプになります。

株立ちと単幹など「樹形」で選ぶ

ソヨゴには幹が1本の「単幹」と幹が複数本ある「株立ち」があります。それぞれ樹形が異なり、株立ちは存在感のある樹形で単木は枝の幅が少なく1本の幹がスラッとしています。それぞれ特徴が違い庭の景観も違ってくるので確認しておきましょう。

複数本の幹があり存在感と自然味がある「株立ち」

株立ちとは幹が複数本ある樹形のことを言います。幹が根本から複数に分かれているため樹形が開帳型で存在感があり、シンボルツリーとしても目立つのはもちろん、維持のしやすいタイプになります。

 

幹が複数本に分かれているため、どれか1本の幹が枯れてしまっても他の幹が大丈夫なら維持することができます。人為的に寄せ付けいる株立ちもあり、その場合は葉性が違ったり、雌雄株のセットだったりと幹によって特徴が違ってくるので注意が必要です。

品質が安定しており、メンテナンスしやすい「単幹」

単幹は1本の太い幹があるタイプのソヨゴです。高さ1.5mから3mまで幅広くあり、品質も安定しているという特徴があります。さらに、枝が全方向に生えていることが多いため、日向日陰に限らず葉を維持できます。

 

株立ちタイプよりも生育力があり、メンテナンスもしやすいという特徴があります。また、剪定もしやすく背も高いため、目隠し用にしたりシンボルツリーとしてもおすすめです。

花の咲き方に違いがある「雌雄」で選ぶ

ソヨゴには雌株と雄株があり、それぞれ特徴が違います。シンボルツリーとして合うのはどちらなのか、事前に特徴を確認して選ぶようにしましょう。

実は付かないけど骨格が整った樹形でしっかりとした常緑樹である「雄株」

雄株は雌株に比べて花の数が多く、中心から分かれた差きで花が咲くため、花数が多いのが特徴です。一般的に販売されているのは雌株のほうですが、雌株だけだと実を付けない可能性があるので注意が必要です。

 

しかし、雌株だけでも実をつけないことがあるので、雌株とセットで庭に植えるのもおすすめです。雄木のほうが幹がしっかりしており、存在感のある常緑樹を育てたい場合におすすめです。

サクランボのような真っ赤な赤い実が華やかな「雌株」

ソヨゴは厚めで光沢のある葉が人気のシンボルツリーですが、雄株に比べて雌株は花の数が少なく、小さいのが特徴です。秋になるとサクランボのような赤い実ができます。

 

実りが良く、葉の緑色と赤い実のコントラストが人気です。ただし、雌株だけだと実ができないことがあるので、できるだけ同じ庭内に雄株も植えるのがおすすめです。

単幹タイプのソヨゴの人気おすすめランキング4選

4位
 

SORA

ソヨゴ 単木 樹高H:2500mm

価格:48,890円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

株立タイプ、樹高2.5mの大きなソヨゴ

樹高が2.5mとある程度成長しているタイプのソヨゴです。そのため鉢植えよりも庭に直接植えるのがおすすめになります。すでに大きさがあるため幹が強く、初心者でも育てやすいのが特徴です。強健な樹種で生育も旺盛なため、広い場所で育てましょう。

 

また、株立ちタイプのソヨゴのため剪定の必要がほとんどなくメンテナンスがラクです。雌株になるので秋には赤い木の実ができるため庭の景観を彩ってくれます。

樹高約2.5m樹形単幹
雌・雄タイプ

口コミを紹介

冬の寒い時期に届いたので、葉っぱも枯れたものがありましたが、腐葉土を混ぜて植えて約2ヶ月。元気にすくすくと育っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位
 

ガーデンタウン

ソヨゴ 単木 樹高2.0m前

価格:22,030円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単木ならではのスラッとしたタイプのソヨゴ

樹高が約2mほどの単幹タイプのソヨゴです。こちらもある程度成長しているため鉢植えよりも庭に植えるのがおすすめになります。葉に光沢があり、青々としているため庭を華やかにしてくれます。

 

単幹のためすらっとしており、玄関先など比較的狭い場所でも栽培可能です。写真では実が付いているもののこのお店は雌株・雄株で管理されていないので、不安な場合は事前にお店に連絡を入れてチェックしましょう。

樹高約2m樹形単幹
雌・雄タイプ

口コミを紹介

期待以上にりっぱなソヨゴでした。お値打ち品だと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位
 

トオヤマグリーン

ソヨゴ 単木 樹高1.7m

価格:15,400円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

葉が青々としている樹高1.7mのソヨゴ

葉がたくさんついているボリュームのあるソヨゴです。樹高が1.7mほどあるため、こちらも庭へ植えるのがおすすめです。単幹タイプで葉の両端の波があるタイプになります。ただし雌株か雄株かはお店でも把握していないので注意が必要です。

 

またお店の評判もよく、こちらの店舗では1年間、枯れた時に保証してもらえる1年間彼保証があるので、初心者にも挑戦しやすい商品です。

樹高約1.7m樹形単幹
雌・雄タイプ

口コミを紹介

たくさん葉の付いた、ボリュームと高さのあるソヨゴでした。とても立派です。いつもお世話になっているショップさんですが、商品も、梱包も対応も、とてもよいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

トオヤマグリーン

ソヨゴ 0.5m15cmポット

価格:1,760円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉢植えでも楽しめる小さいサイズのソヨゴ

0.5m15cmサイズの小さいサイズのソヨゴになります。ポットに入っているため庭に直接植えたり、鉢植えに植えたりして楽しむことができます。幹の上部分にかけて葉のボリュームがあり、単幹タイプですらっとした樹形のソヨゴです。

 

ただし、こちらのお店では雌株か雄株かの指定ができず、写真を見ても実が付くのか分からないので注意して購入するようにしましょう。

樹高約0.65m樹形単幹
雌・雄タイプ

口コミを紹介

値段の割りに立派な木で大変満足しています。これから、立派なシンボルツリーになってくれることを願っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

単幹タイプのソヨゴのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6074195の画像

    トオヤマグリーン

  • 2
    アイテムID:6074125の画像

    トオヤマグリーン

  • 3
    アイテムID:6073988の画像

    ガーデンタウン

  • 4
    アイテムID:6073935の画像

    SORA

  • 商品名
  • ソヨゴ 0.5m15cmポット
  • ソヨゴ 単木 樹高1.7m
  • ソヨゴ 単木 樹高2.0m前
  • ソヨゴ 単木 樹高H:2500mm
  • 特徴
  • 鉢植えでも楽しめる小さいサイズのソヨゴ
  • 葉が青々としている樹高1.7mのソヨゴ
  • 単木ならではのスラッとしたタイプのソヨゴ
  • 株立タイプ、樹高2.5mの大きなソヨゴ
  • 価格
  • 1760円(税込)
  • 15400円(税込)
  • 22030円(税込)
  • 48890円(税込)
  • 樹高
  • 約0.65m
  • 約1.7m
  • 約2m
  • 約2.5m
  • 樹形
  • 単幹
  • 単幹
  • 単幹
  • 単幹
  • 雌・雄タイプ

株立ちタイプのソヨゴの人気おすすめランキング11選

11位
 

千草園芸

ソヨゴ 雌株 1.9m 株立ち

価格:22,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

株立タイプの雌株で秋には赤い実を楽しめる

樹高約1.9mほどの株立ちタイプのソヨゴです。写真の通りの商品が届きます。2本ほど大きく伸びている枝が特徴的で、雌株になります。そのため、秋になると赤い実をなるので緑の葉のコントラストとともに楽しむことができます。

 

株立ちタイプのため複数の幹があり、存在感のあるソヨゴです。中間部分の葉が特に多いため剪定をしたりして楽しむこともできます。

樹高約1.9m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

想像していた物より立派なソヨゴが届きました。早速、庭の一番目立つ場所に植えました。いつか白い小さな花をつけるのが楽しみです。良い買い物でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

10位
 

打出農園

ソヨゴ(株立ち)大株

価格:16,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開帳型で存在感のある大きいサイズのソヨゴ

樹高約2mと大きなサイズをソヨゴです。株立なので枝が広がっており存在感があります。雌株なので花は小さ目なものの、秋にはサクランボサイズの赤い実を楽しめるので人気の商品です。庭の比較的広い場所に植えると庭が華やかになります。

 

ある程度育っているためメンテナンスがしやすく、2月ごろに鶏ふんや油かすを与える程度で順調に育てられるので、初心者におすすめのソヨゴです。

樹高約2m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

掲載写真がサンプルであったため不安でしたが、電話口でお店の方の親切な対応で購入を決めました。実際に届いたソヨゴは葉のしっかりついた樹形が整ったもので、大変満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

9位
 

千草園芸

クロソヨゴ(黒ソヨゴ) 5号 高さ約40~50cm

価格:4,895円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木肌が黒っぽい特徴的なソヨゴ

樹高が約40~50cmのクロソヨゴです。樹高は最高で2mほど育ちます。樹肌が黒いことからクロソヨゴと呼ばれており、葉はソヨゴとは少し違い、少し小さ目で葉の両端がのノコギリのようになっています。

 

こちらの商品は雌株なため、秋にはソヨゴと同様にサクランボのような赤い実をつけます。木肌が黒いことから和風の庭にピッタリのソヨゴです。

樹高約40~50cm樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

写真と大きく相違していたりすることもなく、状態も良くて元気な、とても良い苗木でした!ソヨゴは人気なので値段も高いものが多いですが、樹高もそれなりにある苗木をこの値段で購入できるのはお得だと思います!

出典:https://review.rakuten.co.jp

8位
 

千草園芸

ソヨゴ 株立ち 1.8m

価格:18,700円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

樹高約1.8mで株立ちのため存在感バッチリ

樹高が約1.8mもある雌株のソヨゴです。株立ちのためボリュームがあり、庭に植えると存在感があります。株立ちタイプですが、太い幹や細い幹があり、単幹とは違う趣があります。また、雌株なので秋にはサクランボのような赤い実を楽しむことができます。

 

写真と同じ商品が届くため、樹形を心配する必要がないので、安心して購入することができます。

樹高約1.8m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

しっかりした植木だったので大切に育てたいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位
 

千草園芸

ソヨゴ 株立ち 1.4m

価格:17,600円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

葉が多い存在感のあるソヨゴ

樹高が約1.4mほどの株立ちタイプのソヨゴです。葉と幹が比較的多く、ボリュームがあるので庭に植えても存在感が違います。現品写真になるので庭に植えた時の想像がしやすいため安心して購入することができる商品です。

 

雌株になるので花は小さいものの、秋にはサクランボのようなあ赤い実をたくさんつけるので葉と実のコントラストが人気です。

樹高約1.4m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

思ったよりしっかりした株でよかったです。また対応も迅速にしていただきありがとうございます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

6位
 

ファーム フローラル

そよご 4号ポット常緑

価格:2,178円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4号ポットに入っている比較的若い小さ目のソヨゴ

4号ポットに入った比較的若いソヨゴです。お店の方では雄株と雌株でそれぞれ選ぶことができますが、こちらの商品は雌株になります。枝が左右にそれぞれ伸びているため開帳型のタイプになります。

 

5月から6月にかけて目立たない小さくて白い花が咲き、雌株の場合、10月から11月には真っ赤な果実ができます。しかし、近くに雄株がないと実らないことがあるので注意が必要です。

樹高樹形株立ち
雌・雄タイプ両方ある

口コミを紹介

雄の受粉用ソヨゴがなかなか販売しているお店が無くて、やっと購入する事ができました。梱包、商品共に良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位
 

Garden Shop OHANA

ソヨゴ 株立ち 庭木・植栽セット

価格:27,280円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

造園屋さんがつくったソヨゴセット

ソヨゴ 株立ち×1&ヒュウガミズキ×2&クリスマスローズ×2&ノシラン・ビッタータス×2・ユキノシタ×2・アジュガ×2・ヘデラ・へリックス×2がセットになっている庭木・植栽セットです。

 

組み合わせを考えることなく、庭の一角を彩ります。それぞれ葉が特徴的なのはもちろん、クリスマスローズやアジュガは花が独特な形をしていて四季折々の彩りを楽しむことができます。植栽カードとマニュアル付きで初心者にもおすすめです。

樹高ソヨゴ 株立ち(樹高約1.5m)・ ヒュウガミズキ(樹高約0.4m) ・クリスマスローズ(12cmポット) ノシラン・ビッタータス(12cmポット) ユキノシタ(10.5cmポット) アジュガ(9cmポット) ヘデラ・へリックス(9cmポット) 樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

予定通り品物が到着しました。新しく作った庭に上手く配置できました。花のボリュームの割に安く助かりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位
 

グリーンPEACE

ソヨゴ株立ち

価格:17,710円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリスマスツリーのようなシルエットが可愛い

樹高約1.5m前後の株立ちのソヨゴです。シルエットがクリスマスツリーのような樹形で可愛らしいのが特徴です。ソヨゴは樹勢が穏やかなため初心者でも扱いやすい樹木になります。雌株の場合、秋頃に赤い果実が魅力の樹木です。

 

水はけの良い少し湿った肥沃な土壌を好み、また西日だと葉が焼けてしまうので、半日陰くらいのほうが安心です。また、剪定する場合は枝を間引いて風通しを良くする程度で大丈夫です。

樹高約1.5m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

雄木を希望したところ希望通り雄木が届きました。日曜日到着でお願いしたところ、日曜日に配送されるよう手配して下さり、助かりました。植え方の説明書も同封されていて、参考に植えることが出来ました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位
 

ぐりーんぐりーん

ソヨゴ 株立ち 樹高2.5m前後

価格:29,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

樹高2.5m&株立ちなので迫力あるシンボルツリーに

こちらの商品は樹高が約2.5mもあり株立ちのため樹幅もあるため迫力のあるシンボルツリーです。また、雌株のため秋には赤い実を鑑賞し、楽しむことができます。お任せ品のため写真と似たような商品が届きます。

 

株立ちタイプなので葉や枝が多く、庭に植えると存在感のあるシンボルツリーになるので人気の商品です。

樹高約2.5m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

雌だけにしようか雄・雌2本買おうか悩んでいるところ、ネットで検索したら雄雌同株があるじゃないですか!比較的安価だったこともあり即決しました。実際届いたものは写真の通りの綺麗な株立ち風の樹形で大変満足しております。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位
 

ぐりーんぐりーん

【現品発送】ソヨゴ メス株 樹高1.9-2.1m

価格:16,800円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真通りの大きなソヨゴで四季折々を楽しむ

こちらの商品は写真そのもののソヨゴが届くので、届いてみたら思っていたものと違ったということもないのでおすすめの商品です。樹高が約1.9~2.1mで株立ちタイプのためシンボルツリーとしても迫力があります。

 

雌株なので花は小さいものの、秋にはサクランボのような真っ赤な木の実ができるので、庭に彩りが増えて景観を良くしてくれます。

樹高約1.9m~2.1m樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

りっぱなソヨゴが届きました。ホームセンターを何店舗も回って探しましたが、ソヨゴを置いている店はありませんでした。幹もしっかりしていて元気なソヨゴです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

ぐりーんぐりーん

ソヨゴ メス株 株立 樹高1.5m以上

価格:14,800円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

株立ちだけどスラッとしたタイプのソヨゴ

樹高が約1.5mほどあるシンボルツリーです。株立ちタイプですが、幹が複数本真っ直ぐ伸びておりスラッとした印象のあるソヨゴになります。こちらも雌株になるので秋には赤い木の実と緑の葉のコントラストを楽しめます。

 

お任せ品のため、写真と同じような商品が発送されます。全く同じではないので購入の際には注意しましょう。

樹高約1.5m以上樹形株立ち
雌・雄タイプ

口コミを紹介

こちらのサイトの口コミを見ると良さそうだったので信じてお願いしました。すぐに立派な木が届き、自分で選ぶよりも良かった気がします。添付の説明書通り、女手ひとつでも無事植えることができ、庭を眺めるのが楽しくなりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

株立ちタイプのソヨゴのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6075972の画像

    ぐりーんぐりーん

  • 2
    アイテムID:6075970の画像

    ぐりーんぐりーん

  • 3
    アイテムID:6075966の画像

    ぐりーんぐりーん

  • 4
    アイテムID:6075681の画像

    グリーンPEACE

  • 5
    アイテムID:6075678の画像

    Garden Shop OHANA

  • 6
    アイテムID:6075662の画像

    ファーム フローラル

  • 7
    アイテムID:6075640の画像

    千草園芸

  • 8
    アイテムID:6074933の画像

    千草園芸

  • 9
    アイテムID:6074658の画像

    千草園芸

  • 10
    アイテムID:6074479の画像

    打出農園

  • 11
    アイテムID:6074437の画像

    千草園芸

  • 商品名
  • ソヨゴ メス株 株立 樹高1.5m以上
  • 【現品発送】ソヨゴ メス株 樹高1.9-2.1m
  • ソヨゴ 株立ち 樹高2.5m前後
  • ソヨゴ株立ち
  • ソヨゴ 株立ち 庭木・植栽セット
  • そよご 4号ポット常緑
  • ソヨゴ 株立ち 1.4m
  • ソヨゴ 株立ち 1.8m
  • クロソヨゴ(黒ソヨゴ) 5号 高さ約40~50cm
  • ソヨゴ(株立ち)大株
  • ソヨゴ 雌株 1.9m 株立ち
  • 特徴
  • 株立ちだけどスラッとしたタイプのソヨゴ
  • 写真通りの大きなソヨゴで四季折々を楽しむ
  • 樹高2.5m&株立ちなので迫力あるシンボルツリーに
  • クリスマスツリーのようなシルエットが可愛い
  • 造園屋さんがつくったソヨゴセット
  • 4号ポットに入っている比較的若い小さ目のソヨゴ
  • 葉が多い存在感のあるソヨゴ
  • 樹高約1.8mで株立ちのため存在感バッチリ
  • 木肌が黒っぽい特徴的なソヨゴ
  • 開帳型で存在感のある大きいサイズのソヨゴ
  • 株立タイプの雌株で秋には赤い実を楽しめる
  • 価格
  • 14800円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 17710円(税込)
  • 27280円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 17600円(税込)
  • 18700円(税込)
  • 4895円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 樹高
  • 約1.5m以上
  • 約1.9m~2.1m
  • 約2.5m
  • 約1.5m
  • ソヨゴ 株立ち(樹高約1.5m)・ ヒュウガミズキ(樹高約0.4m) ・クリスマスローズ(12cmポット) ノシラン・ビッタータス(12cmポット) ユキノシタ(10.5cmポット) アジュガ(9cmポット) ヘデラ・へリックス(9cmポット)
  • 約1.4m
  • 約1.8m
  • 約40~50cm
  • 約2m
  • 約1.9m
  • 樹形
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 株立ち
  • 雌・雄タイプ
  • 両方ある

ソヨゴの育て方のポイント

ソヨゴは寒さや日当たりなど比較的どんな場所でも育つため、メンテナンスが簡単でシンボルツリーにおすすめの木です。しかし、もちろん注意事項がいくつかあるため事前に確認をしておきましょう。

ソヨゴの植え付け時期は「3~4月と9~11月の年2回」がベスト

ソヨゴの植え付け時期ですが、3~4月と9~11月の年2回がおすすめです。あまり根の張りが良くないので根鉢を崩さないように植えるよう注意しましょう。

 

また、ソヨゴは耐寒性と耐陰性に優れているため、植える場所は特に選びませんが、西日が強い場所だと葉が焼けるので注意が必要です。さらに、雌株の場合苗が小さいと生育が遅く樹形が崩れがちになるので支柱を立てて形を整えながら育てましょう。

メンテナンスが簡単とはいえ、水やりと肥料の「時期」に注意

庭に植える場合、夏場など晴天が続くと乾燥してしまうので、その場合は水やりが必要です。また、鉢植えの場合は6~9月ぐらいまでは水をしっかりあげるようにしましょう。さらに、肥料は1~2月に切らさないようにあげるようにしてください。

庭木のソヨゴが枯れる時は「水・肥料・根」に問題あり

庭に植えているソヨゴの調子が悪い時に疑うべきなのは水・肥料と深植えです。木が弱っている時に専門の業者さんに聞いても大体が「水」と「肥料」と言われます。しかし、この2つでも解決しない場合は「深植え」の可能性があります。

 

ソヨゴ自体は根が浅く強風などで倒れやすいというデメリットがあるため、土の深くに植えがちです。しかし、深植えされた場合、痛みがひどくなり上の方から葉が落ちてきます。なので、調子が悪い時は一度堀り上げて再度植え直せば回復する場合があります

ソヨゴは「病気や害虫に強い」のでシンボルツリーとしておすすめ

ソヨゴは丈夫な木で、害虫や病気に強いのが特徴です。しかし、もちろん病気や害虫に全く悩まなくて良いわけではありません。黒いすすのようなカビに覆われるすす病や黒い点が付く黒点病などが発生する可能性があります。その場合は殺虫剤を使って対処しましょう。

 

また、ソヨゴの害虫としてカイガラムシなどがいます。この害虫が付くと吸汁されてしまい、株が弱ってしまうので注意が必要です。少数ならさほど問題はありませんが、たくさん付くと薬剤が効きにくいので幼虫の間に対処しましょう。

ソヨゴは風水的にもシンボルツリーとしておすすめ

ソヨゴは風水的にも問題ありません。そもそも風水的に良くないものが「二股のもの」「枝が多すぎるもの」「下向きのトゲがあるもの」「先が枯れているもの」「幹にツタが巻き付いているもの」などあります。

 

これらは凶木とされるので、お気に入りのソヨゴが見つかった場合二股のものではないか、枝が多すぎないかは必ずチェックしておきましょう。

ソヨゴの平均的な価格をチェックしておこう

ソヨゴは年数や太い幹が1本の「単幹」か幹が複数本ある「株立ち」かによっても価格が変わります。業者によっても違いますが安いものだと1万円未満、また、価格が高いものだと3万円以上のものもあります。

 

商品によって樹形が異なるため、価格も重要ですが、写真の樹形のものが届くのか確認してから購入するようにしましょう。

ソヨゴの他にもシンボルツリーに「オリーブ」や「アオダモ」もおすすめ

シンボルツリーとしてソヨゴは和風の家にも洋風の家にも合うのでおすすめです。他にもオリーブは女性に人気のシンボルツリーで、手入れが簡単な上に銀緑色のとがった葉が洋風ナチュラルでおすすめです。

 

また、他にもアオダモは人気急上昇中の庭木で4月から5月にかけて白又はクリーム色の花を咲かせます。以下でオリーブとアオダモ も紹介しているので、ぜひ参考にされてください。

まとめ

ソヨゴは雌株なら秋に真っ赤な実がなるため、和風でも洋風でも緑の青々とした葉とのコントラストを楽しむことができます。以下の記事では、ソヨゴ意外のシンボルツリー を含むおすすめランキングを紹介しています。こちらもぜひ、参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月26日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ