【安い】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選

記事ID15980のサムネイル画像

アウトドアで使えば大自然を満喫できるハンモックは大人にも子供にも大人気です。海外では一般家庭でも広く利用されていて日本でも人気上昇中!そこで今回は初めて購入を検討されている方にハンモックの選び方とランキングをご紹介いたします。

外でも家でも楽しめるハンモックの基礎知識

ハンモックはぶら下げる場所が無ければ使えないので、アウトドアで使うのが一般的ですけれど最近では自宅で使用している方も増えています。中にはソファーの代わりにハンモックを使うという方もいますよね。

 

アウトドアのレジャーのために使うにしても、インテリアとして自宅で使うにしても、どれを選べば良いのかがわかりにくいですよね。初めて使うならなおさらでしょう。

 

そこで今回は【ハンモック】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは形状、機能、価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ハンモックの魅力とは

ハンモックは丈夫な素材でできた布製の製品で木や梁などに固定して使います。乗ると身体を優しく包み込んでくれるので、ふわふわとした寝心地と安心感を感じられるのが何とも言えない魅力です。

 

外で使えば大自然の風を感じながら読書や仮眠がとれるし身体が痛くなりません。本来は木と木の間に設置しますが最近では自立式のものも出てきているので、家具として自宅で使う方も増えています。用途に応じたタイプを選べるのも魅力ですね。

後悔しないハンモックの選び方

現在販売されているハンモックは種類も豊富でタイプも豊富です。なので初めてハンモックの購入を検討されている方にとって、どんなタイプのものを購入すれば良いのか悩んでしまいます。そこでここではハンモックの選び方をご紹介いたします。

設置する方法で選ぶ

ハンモックには自立式のタイプと木や梁などに吊り下げるタイプがあります。それぞれのタイプはどのようにして使うのかを知ることで、自分にピッタリのハンモックを選ぶことができます。

ゆったりくつろぎたいなら「吊り下げタイプ」がおすすめ

吊り下げるタイプのハンモックは木と木の間に固定して吊り下げて使います。ある程度高い位置に吊り下げることができるので、夏場のキャンプ場で使用すると心地よい風を感じられるのが特徴です。大人でもゆったりと使えるので読書や仮眠に最適です。

 

注意点としてはハンモックと人の重さに耐えられる木を探して、なるべく木に傷をつけないように設置することです。もしも重みに耐えられず木が折れてしまうようなことがあったら木を傷つけるだけではなく、乗っていた人も大けがをする可能性があるからです。

どこでも使えるのが欲しいなら「自立式」がおすすめ

自立式タイプのハンモックというのは吊り下げる器具がセットになっているハンモックです。地面に近い場所にハンモックを設置することができるので、小さなお子さんが使う時にも落下によるケガの心配が軽減されます。

 

自立式タイプのハンモックは低い位置で使用できるので、一緒にお出かけした仲間と楽しく会話を楽しむことができるのが特徴です。また、アウトドアだけではなく自宅でご使用になることもできるので人気のハンモックです。

形状で選ぶ

ハンモックというと横に寝られると思いがちですが、最近ではイスとして使えるハンモックチェアも販売されています。用途や使う場所によって大きさを選ぶのも重要なポイントです。

椅子として使うなら「ハンモックチェア」を選ぶ

チェアサイズのハンモックはコンパクトで場所を大きくとりません。しかも吊り下げる場所も一か所で良いので設置が簡単です。大人でもあぐらをかいて座れる広さが確保できます。小さなお子さんの秘密基地にもぴったりですね。

 

このタイプのハンモックは一か所しか吊り下げる場所が無いので設置が簡単な一方で、一か所に重みがかかるという問題があります。できるだけ大きな枝を探す必要があり、大人の方が安心して使うには場所を探すのが大変かもしれません。

ベッドのような寝心地が欲しい人は「ダブルサイズ」のハンモックを選ぶ

ハンモックの代表的なタイプがダブルサイズのハンモックです。キャンプにも自宅でもどこでも使うことができるものですが、大人が横になっても余裕がある長さがあるので自宅でお使いになる時には広い場所が必要になります。

 

自立式タイプのハンモックでも長さがあるものだと設置する場所によっては歩きにくくなったり、部屋全体が狭く感じてしまうこともあります。ただゆったりと横になれるので仮眠を取りたいという時やくつろぎたい時には最適なハンモックです。

素材で選ぶ

ハンモックは実際にはさまざまな素材があります。肌ざわりが良いとか丈夫なもの、通気性が高いものや色などもありますので自分の好みに合った素材で選ぶことも重要です。

軽くて速乾性の高いものが良い人には「ネット」素材がおすすめ

海辺のリゾート地などで使っているというイメージが強いネットでできたハンモックは通気性が良く、夏場はとても涼しく快適に過ごせるのが特徴です。雨に濡れたとしても乾きやすくお手入れも比較的楽な方かもしれません。

 

ただし体重が重い人が使うとネットが身体に食い込んで痛いと感じることもあります。身体の重みで身体にネットの痕がつくこともあるのと、冬場は冷たさを直に感じてしまうので夏場限定で使うと良いでしょう。他にもアクセサリーなどが絡むので注意しましょう。

丈夫さと軽さを求める人には「ナイロン」素材がおすすめ

ナイロンは非常に丈夫な素材です。重さにも耐えられますし薄くて非常に軽量なので、持ち運びする時にも便利です。小さくコンパクトに畳めるので持ち物が多い時にも苦になりません。しかも雨にも強いので多くの方に人気があります。

 

速乾性にも優れているので雨に濡れてしまったとしても、乾いた布などでサッと拭き取ればすぐに乾燥してくれるのも良いですね。伸縮性は期待できませんが丈夫で軽くてすぐ乾くものが欲しいならこの素材がおすすめです。

寝心地や感触の良さを求める人には「コットン」素材がおすすめ

コットンは綿ですね。コットン素材のハンモックの良さは何といっても肌触りが非常に良い点です。柔らかくて暖かく吸水性に富んでいるのが特徴です。真っ白で清潔に見えるのと優雅さを兼ね備えているので、自宅用として人気が高い素材でもあります。

 

しかもコットン素材のハンモックは非常に丈夫です。メリットが多いコットン素材のハンモックですが、欠点は『重い』という点でしょう。コンパクトにするのも難しいので持ち運びが大変かもしれないので自宅用におすすめです。

軽くて丈夫が重要なら「パラシュートシルク」がおすすめ

パラシュートシルクはとっても軽くて小さくたためるのが特徴です。肌触りもとってもサラサラしていて人気です。パラシュートに使われるだけあって非常に丈夫な素材でもあるので、アウトドアに最適なハンモック素材でしょう。

 

ただし濡れてしまうと乾かすのが意外と大変なので、雨の日のキャンプの時には使わない方が良いかもしれません。庭で使うという時でも雨や雪が降ったら家の中にしまうなどをしないと劣化しやすくなってしまうかもしれません。

 

紫外線に強いものが欲しい人には「ハマクテック」がおすすめ

ハクマテックはアウトドア用製品のために開発された化学繊維です。聞いたことが無いという方が多いかもしれませんが、紫外線に強いので紫外線によるハンモックの劣化を防ぎます。耐水性も強く速乾性があるのでアウトドアにピッタリです。

 

化学繊維なので肌ざわりが凄く良いというわけではありませんが、そこさえこだわらなかったらカラーバリエーションも豊富ですし、お好みのハンモックを選ぶことができるでしょう。

使う場所によって柔軟な対応を求めるなら「3way」を選ぶ

ハンモックの形は寝ころべるタイプとチェア式のタイプがあります。寝ころべるタイプはゆったりとくつろげるので魅力的ですが、設置する部屋の大きさによっては寝ころべるタイプのハンモックだと場所を取ることもありますよね。

 

それに部屋に人が来る時などはハンモックをいちいち分解しなくてはならないのも大変です。そういう方は3wayのハンモックを選ぶと良いでしょう。必要に応じてチェアにもハンモックにも変わって便利なのです。

人気の高いハンモックメーカーで選ぶ

ハンモックを販売しているメーカーは多く、種類も素材もタイプも豊富なので、有名なメーカーや人気の高いメーカーのハンモックを選ぶのも良いですね。

機能と軽さを求めるなら「キャプテンスタッグ」がおすすめ

キャプテンスタッグは有名なキャンプ用品メーカーです。このメーカーのハンモックは吊り下げタイプと自立式タイプのハンモックです。カラーバリエーションは多くはありませんが、丈夫でアウトドアで使うのに最適なハンモックを探せます。

 

アウトドアブランドなだけに、コンパクトに畳めて軽くて持ち運ぶの適したハンモックを多く扱っています。アウトドアで使いたいハンモックを探しているのならば、キャプテンスタッグのハンモックを候補に入れておくべきでしょう。

軽さと丈夫さを求めるなら「コールマン」がおすすめ

コールマンのハンモックもアウトドアに最適なラインアップとなっています。虫の多いキャンプ場などでハンモックを使う時には虫対策が必須ですが、アウトドアブランドなだけに虫よけネットなどが付いているハンモックなども販売しています。

 

虫よけネットがあるハンモックなら、虫よけスプレーでかぶれてしまうという肌の弱い方がお使いになるのに良いでしょう。小さなお子さんがお昼寝に使う時などにもおすすめですね。簡易的なタイプのものも多いのでお好みのハンモックを選ぶと良いでしょう。

使い勝手の良さを求めるなら「ロゴス」がおすすめ

ロゴスは有名なアウトドアブランドの一つです。キャンプ用品やテントなど多くのアウトドア商品の販売をしています。ロゴスのハンモックは吊り下げ式と自立式のタイプがあり、用途に応じてお好みのハンモックを選ぶと良いでしょう。

 

アウトドアブランドのハンモックだけあって軽くてとても丈夫な素材で作られています。

インテリアとして使いたいなら「シフラス」がおすすめ

シフラスはインテリア用品を製造販売しているメーカーで、高級感と清潔感そしてシンプルな製品を多く製造している企業です。ハンモックは自立式でお昼寝にピッタリのタイプとチェアタイプがあり、3wayタイプのハンモックは特に人気が高いです。

 

なぜならば、実はハンガーラックとしても使えるからなのです!アウトドアで使うというよりもどちらかというとインテリア色が強いので、ご自宅のリビングやテラスでのくつろぎタイムにハンモックをお求めになりたいという方におすすめです。

人気と見た目の良さを求めるなら「ビブレ」がおすすめ

Vivere(ビブレ)は全米で絶大な人気を誇るハンモックブランドです。リーズナブルなのに高品質で安全性が高く、華やかな生地は飽きずに長く使えます。丈夫で長持ちなので頻繁に買い替えなくても良いのでおすすめです。

 

アウトドアで使用するのはもちろんですが自立式タイプのハンモックは自宅でくつろぎタイムのために使用するという方も多く、種類も柄も豊富なのでお好みのタイプを選ぶと良いでしょう。

安い!自立式ハンモックの人気おすすめランキング5選

5位
 

LifeFair

ハンモック 自立式スタンドセット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スタンドが床を傷つけない安心設計

自立式ハンモックはスタンドを使ってハンモックを吊っていますので、どうしても接する床に傷が入ってしまわないかと心配になってしまうものですが、こちらのハンモックは床を傷つけない設計になっていて安心して使えます。

 

また、1万円以下のリーズナブルな価格なので買い求めしやすいのも人気の秘密です。重量は12kgと重い感じがしますが、コンパクトに収納できるので持ち運びする時に場所を取りませんが、できれば室内用としておすすめです。

生地クロスタイプ素材コットン
サイズ109×292×122cm重量約12kg
耐荷重300ig

口コミを紹介

(購入時6,980円+10%ポイント還元)安すぎて大丈夫かと心配でしたが、本体スタンド共に丈夫で非常にいい買い物ができたと感じています。敷物+掛け布団込みで100kg近い荷重で一ヶ月以上寝ても全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

コンポジット

FIELDOOR 自立式 折りたたみハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

アジアンテイストなシンプルハンモック

スリムなタイプのハンモックなので場所を取らずにお部屋でのんびりとした時間を過ごすことができます。庭の木陰で読書用として購入する方や子供部屋に購入される方が多いハンモックです。組立も簡単で軽いので持ち運びしやすいです。

 

滑り止めが付いているのでお子さんがちょっと乱暴に乗り降りしても滑らず床の傷も傷つきにくい設計になっています。価格もリーズナブルで小さくたためるのでアウトドア用としてお使いになっても問題はありません。

生地幌布またはメッシュ素材綿・ポリエステル
サイズ255×41×112cm重量8.5kg
耐荷重200kg

口コミを紹介

ハンモックに興味が有り、使い方が3つ程あるやつを購入しようとしてましたが、基本的に寝ることしか使わないと思いこちらを購入しました!送料もかからず、値段もお手頃だったのでよかったです。組み立ても難しくなく20代女でも大丈夫でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

Vivere(ビブレ)

ハンモック ダブルサイズ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

寝返りが打てる耐久性に優れたハンモック

ダブルサイズの大きさなのでハンモックの中で楽に寝返りができて楽な姿勢を保てます。耐久性が高く編み込み製法で作られた生地を使用しています。しかもコットン素材なのでお肌が弱い方でも安心してお使いになれるでしょう。

 

スタンドのコーティングも非常に良く高級外車に使われているコーティングが使われています。傷がつきにくくて長く使えるハンモックです。幅が広いハンモックのメリットは大人が使用している時の落下を防げる点です。

生地クロスタイプ素材コットン
サイズ280×160cm重量約15kg
耐荷重200kg

口コミを紹介

1年寝具として使ってみました。寝心地は控えめに言って至高にて最高!横になるだけであんなに気持ちいなんて思わなかった!一年通して寝汗で起きるのは困らないし、ダブルサイズで背伸びしても両端のフックに当たらない

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

SHARE STYLE

自立式 ゆらふわモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ふわふわした寝心地が気持ち良いハンモック

一人でゆったりとした時間を過ごしたい方や、ハンモックは痛くてあんまり好きじゃないという方におすすめのハンモックです。スリムに見えますが意外と広くてゆったりと横になれるのが特徴です。ネットの柄もスタンドのカラーも選べます。

 

バリエーションが豊富なのでご自分のお使いになる場所にピッタリのイメージの自立式のハンモックを選べます。価格もリーズナブルなので手に入れやすく初めてのハンモックの購入を検討されている方におすすめです。

生地伸縮ネット素材ポリエステル
サイズ240×114×78cm重量約7kg
耐荷重330kg

口コミを紹介

気持ちが良くて、昼寝したり本を読んだりくつろぎの時間が過ごせます。子どもが大喜びで乗ったりして、ワイワイやるのですが、

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

タンスのゲン

ハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

長身の方でもゆったり寝られるハンモック

フレームは調節が可能なので身長の高い方がお使いになる時には長めにネットを張ることができます。デザインもアジアンテイストでリゾート地にいるような気分を味わえます。リビングに置いて利用している方も多いのはモダンなデザインだからかもしれません。

 

 

持ち運びをする時にはとてもコンパクトに収納できるので移動する時にも非常に便利です。さらに組み立てもとっても簡単にできるので、女性でも短時間で組み立てて設置ができるので良いですね。

生地メッシュ素材ポリエステル
サイズ248×68×82cm重量約8.5kg
耐荷重約300kg

口コミを紹介

以前からハンモックが欲しく金額もお手頃なので即購入。使用してみた感じでは、一番開いた状態で170㎝の身長でちょうど良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

自立式ハンモックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6017405の画像

    タンスのゲン

  • 2
    アイテムID:6017340の画像

    SHARE STYLE

  • 3
    アイテムID:6017238の画像

    Vivere(ビブレ)

  • 4
    アイテムID:6017141の画像

    コンポジット

  • 5
    アイテムID:6017023の画像

    LifeFair

  • 商品名
  • ハンモック
  • 自立式 ゆらふわモック
  • ハンモック ダブルサイズ
  • FIELDOOR 自立式 折りたたみハンモック
  • ハンモック 自立式スタンドセット
  • 特徴
  • 長身の方でもゆったり寝られるハンモック
  • ふわふわした寝心地が気持ち良いハンモック
  • 寝返りが打てる耐久性に優れたハンモック
  • アジアンテイストなシンプルハンモック
  • スタンドが床を傷つけない安心設計
  • 価格
  • 6980円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 7900円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 生地
  • メッシュ
  • 伸縮ネット
  • クロスタイプ
  • 幌布またはメッシュ
  • クロスタイプ
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • コットン
  • 綿・ポリエステル
  • コットン
  • サイズ
  • 248×68×82cm
  • 240×114×78cm
  • 280×160cm
  • 255×41×112cm
  • 109×292×122cm
  • 重量
  • 約8.5kg
  • 約7kg
  • 約15kg
  • 8.5kg
  • 約12kg
  • 耐荷重
  • 約300kg
  • 330kg
  • 200kg
  • 200kg
  • 300ig

以下の記事では、人気の高いハンモックの特徴や機能や価格などの詳細をご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

安い!ハンモックチェアの人気おすすめランキング5選

5位
 

ANPI

カンバス ハンモックチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパが良い!お尻が痛くならないハンモックチェア

価格が安いのに背もたれの部分と座面にクッションが使われていて、使用する時に痛みを感じることがありません。小さなお子さんやあざが付きやすい高齢者の方がゆったりと過ごす時などにおすすめのハンモックチェアですね。

 

生地の柄も落ち着いたカラーのストライプなので、自宅でお使いになっても違和感なく家具の一つとしてお使いになれるでしょう。包み込んでくれる構造なので安定感があり、ゆっくりとした気分で読書やテレビ鑑賞を楽しめます。

生地クロスタイプ素材キャンパス
サイズ97×130cm重量約2.12kg
耐荷重120kg

口コミを紹介

こちらが一番デザインが気に入り、価格も手ごろだったので購入実物も写真通りの可愛さで満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

tocotabi

至福のゆりかご チェアハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

包容力があって安定感抜群なハンモックチェア

コットン製で肌触りがとっても良いハンモックチェアです。高密度で痕がつきにくく長時間ゆったりとした時間を過ごせるでしょう。カントリー調の部屋やロマンティックなお部屋にピッタリですが、外で使う時には汚れに気を付けましょう。

 

また、屋外で使用する時には天候には気を付けて使うと良いかもしれません。高密度コットンなので乾きにくいのでなるべく雨に濡れないように使うと良いでしょう。座り心地はホールド感があって心地よい風を感じら、安いのも魅力です。

生地ネット素材コットン
サイズ長さ200cm×幅140cm重量約1.5kg
耐荷重80kg以内

口コミを紹介

何の不便もないです。体重は50キロ弱。支えの木の部分がギシギシとなることがありますが折れる様子もありませんし、安定して利用しています。上で本を読んだり昼寝したりして、QOL向上を噛み締めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

サンコー

ゆらックス ハンモックチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

安い自立式ハンモックチェアならこれがおすすめ

自立式のハンモックチェアで価格が安いのはこちらのゆらックスハンモックチェアです。自立式なので使う場所に悩むこともありません。キャンパス素材でとっても丈夫で耐荷重以下の方が使う分には安心して使えます。

 

生地の柄が汚れが目立たないタイプなのでアウトドア用としても使うのもおすすめですが、リビングや寝室などでソファなどのかわりにお使いになるのもおすすめです。

生地クロス素材キャンパス、スチール
サイズ幅85×高さ110×奥行150cm重量約6.8kg
耐荷重100kg

口コミを紹介

この自立式ハンモックはその名の通り、お家で簡単に場所も取る事無くハンモック的な癒しを得られるチェアーで良いアイディアだと思います(デザインも可愛い)

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

パーム チェアモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スタンド別売でもくつろげる人気のハンモックチェア

キャンプ用品ブランドとして有名なキャプテンスタッグのハンモックチェアは、小さく見えるけれど大人の男性でもゆったりと座れてくつろぎの時間を過ごせます。本体の価格は非常に安いのですが、スタンドは別売となっています。

 

コンパクトに畳めて持ち運びも楽なので、キャンプやアウトドアなどの時のくつろぎタイム用としておすすめです。丈夫なハンモックチェアですが綿が49%なので水にぬれると多少乾きにくいと感じるかもしれません。

生地キャンパス素材綿、ポリエステル、レーヨン
サイズ170×100×130cm重量約95g
耐荷重80kg

口コミを紹介

同社のチェアモック専用かと思いきや、自立式ハンモックの「TOYMOCK」でも使えました。実物は写真よりも少しベージュがかった印象です。使用感は「ゆったりと揺れる椅子」感覚です。かなり癒やされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Greenstell

ハンモック チェア ロップチェア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

耐荷重150kgでも優雅なハンモックチェア

ハンモックチェアはどうしても一点で重さを支えるので、耐荷重があまり良くないと口にする方も多いのですが、こちらのハンモックチェアは耐荷重が150kgとかなり高いので、大人の体格の良い男性でも安心してくつろげます。

 

しかも見た目が非常にゴージャスです。ハンモック全体はネット素材で作られているので伸縮性にも優れ、風通しもとても良く自然の風を感じながら読書やリラックスタイムを過ごせます。価格も安いので手に入れやすくおすすめです。

生地ネット素材ナイロン
サイズ145×120cm重量-
耐荷重150kg

口コミを紹介

吹き抜けの梁の側面に 付属の取り付け金具を固定してみました。約70キロ180cmの男が乗ってもぐらつく事無く 使用できました。付属のスイベルの動きも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンモックチェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6017684の画像

    Greenstell

  • 2
    アイテムID:6017659の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 3
    アイテムID:6017592の画像

    サンコー

  • 4
    アイテムID:6017561の画像

    tocotabi

  • 5
    アイテムID:6017524の画像

    ANPI

  • 商品名
  • ハンモック チェア ロップチェア
  • パーム チェアモック
  • ゆらックス ハンモックチェア
  • 至福のゆりかご チェアハンモック
  • カンバス ハンモックチェア
  • 特徴
  • 耐荷重150kgでも優雅なハンモックチェア
  • スタンド別売でもくつろげる人気のハンモックチェア
  • 安い自立式ハンモックチェアならこれがおすすめ
  • 包容力があって安定感抜群なハンモックチェア
  • コスパが良い!お尻が痛くならないハンモックチェア
  • 価格
  • 6480円(税込)
  • 2106円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 6900円(税込)
  • 5066円(税込)
  • 生地
  • ネット
  • キャンパス
  • クロス
  • ネット
  • クロスタイプ
  • 素材
  • ナイロン
  • 綿、ポリエステル、レーヨン
  • キャンパス、スチール
  • コットン
  • キャンパス
  • サイズ
  • 145×120cm
  • 170×100×130cm
  • 幅85×高さ110×奥行150cm
  • 長さ200cm×幅140cm
  • 97×130cm
  • 重量
  • -
  • 約95g
  • 約6.8kg
  • 約1.5kg
  • 約2.12kg
  • 耐荷重
  • 150kg
  • 80kg
  • 100kg
  • 80kg以内
  • 120kg

以下の記事では、人気の高いハンモックの特徴や機能や価格などの詳細をご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

安い!ハンモックの人気おすすめランキング5選

5位
 

ラ シエスタ

シングルハンモック MODESTA arabica

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルでエレガントなデザインのハンモック

価格が安いハンモックですが、寝心地は抜群と人気が高いハンモックです。オーガニックコットンを使っているので素材にこだわりたいという方におすすめ!小さなお子さんが使う時にも安心なので、自宅用でもアウトドア用でもおすすめです。

 

 

寝心地がとても良く、アウトドア用として使うと熟睡できて1日の疲れも取れやすく、翌日の活動にも良い影響を与えます。ただし、水に濡れるとお手入れが大変なので、屋根のある環境で使うとお手入れが楽で良いですね。

生地クロスタイプ素材コットン
サイズ300×140×200cm重量1.2kg
耐荷重120kg

口コミを紹介

オーガニックコットンなので肌に優しく、寝心地も良いです。

出典:https://monoreco.ameba.jp

4位
 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

メッシュハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ハンモックといったらこれ!安いキャンプメーカーのハンモック

キャプテンスタッグから販売されているネットタイプのハンモックです。木と木の間に取り付けるタイプでスタンドなどはありませんが、リゾート地などにあるハンモックといえばこれ!というほど定番のスタイルです。

 

森でキャンプをする時や海辺で遊ぶ時に最適です。特にナイロン製なので雨にも強くキャンプの朝露などで塗れてもすぐに乾き衛生的です。さらにコンパクトに畳めるので荷物にもならず根強い人気のあるハンモックです。

生地ネット素材ナイロン
サイズ60×180×170cm重量250g
耐荷重80kg

口コミを紹介

二十数年前から所有していました。(小)今回、(小)と(大)を追加購入して家族で使用しています。(小)はすぼまった状態では使いにくいので、4~50Cmほどの棒で網の両端付近を広げた状態にすると、すごく使いやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

tocotabi

ブーム ハンモック2人用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

丈夫な素材でリゾート気分を満喫できるハンモック

ブームの2人用のハンモックです。魅力は何といっても大人二人が余裕で眠れる大きさと耐荷重です。メキシカンなストライプ柄が安心感を与えてくれますし、アウトドアで使っても自宅で使ってもリゾート感が楽しめます。

 

オーソドックスな柄はちょっと派手だなと感じるかもしれませんが、キャンプ場などのアウトドアでは派手めな柄の方が目立ちますし、耐荷重が300kgと非常に丈夫なので、大人二人だけじゃなくお子さんも一緒にリラックスできるでしょう。

生地クロスタイプ素材コットン
サイズ200×160×320cm重量約1.1kg
耐荷重300kg

口コミを紹介

Amazonでのハンモックの購入はこれで二度目 同じ仕様同じ寸法 同じ価格帯で 購入したけど 全く同じ製品ではなかった 前回買ったものよりも全体的に細い感じがする  でもハンモックはハンモックたいへん満足している

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Ouest(ウエスト)

パラシュート素材 ハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

場所を取らず軽くて丈夫な軽量ハンモック

Ouest(ウエスト)のパラシュート素材で作られた超軽量ハンモックです。鮮やかなオレンジでコンパクトに収納でき、荷物がかさばらずに済みます。生地はパラシュートナイロンで、速乾性が高いので水濡れも怖くありません。

 

パラシュートナイロンはとても丈夫で耐久性が高く、軽くて簡単に設置することができます。重さはわずか600gなので大人が使っても平気か不安に感じるかもしれませんが、なんと耐荷重は300kgなので大人二人でも子供数名でも使えますね。

生地パラシュートナイロン素材ナイロン
サイズ270×140cm重量600g
耐荷重300kg

口コミを紹介

ロープも付いているので即バルコニーに設置できました。普通の寝転がり方も良いですが、サイズが大判なので中央に座ったりぶらぶらゴロゴロ寝転がるのも最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

zhuoyue

フリンジ付きレースコットンハンモック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

古き良きアメリカを彷彿とさせるフリンジレースが最高

大きなフリンジレースが装飾されているコットン素材のハンモックです。ロマンティックでアメリカのアトランタなどの南部の古き良き時代を彷彿とさせてくれます。お庭で使ってもおすすめですがやはりお部屋の中で使う方がおすすめです。

 

落ち着いた見た目なのでリビングルームでのくつろぎタイム用として使っても良いですね。コットンなので汚れるとシミが取れにくいという大変さはありますが、この価格で手に入れられるのでおすすめです。

生地クロスタイプ素材コットン、ポリエステル
サイズ320×150cm重量約2.2kg
耐荷重150kg

口コミを紹介

私はそれがとても好きで、それを買うことを勧めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンモックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6018074の画像

    zhuoyue

  • 2
    アイテムID:6018050の画像

    Ouest(ウエスト)

  • 3
    アイテムID:6017929の画像

    tocotabi

  • 4
    アイテムID:6017846の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 5
    アイテムID:6017748の画像

    ラ シエスタ

  • 商品名
  • フリンジ付きレースコットンハンモック
  • パラシュート素材 ハンモック
  • ブーム ハンモック2人用
  • メッシュハンモック
  • シングルハンモック MODESTA arabica
  • 特徴
  • 古き良きアメリカを彷彿とさせるフリンジレースが最高
  • 場所を取らず軽くて丈夫な軽量ハンモック
  • 丈夫な素材でリゾート気分を満喫できるハンモック
  • ハンモックといったらこれ!安いキャンプメーカーのハンモック
  • シンプルでエレガントなデザインのハンモック
  • 価格
  • 4989円(税込)
  • 2311円(税込)
  • 1239円(税込)
  • 2473円(税込)
  • 12100円(税込)
  • 生地
  • クロスタイプ
  • パラシュートナイロン
  • クロスタイプ
  • ネット
  • クロスタイプ
  • 素材
  • コットン、ポリエステル
  • ナイロン
  • コットン
  • ナイロン
  • コットン
  • サイズ
  • 320×150cm
  • 270×140cm
  • 200×160×320cm
  • 60×180×170cm
  • 300×140×200cm
  • 重量
  • 約2.2kg
  • 600g
  • 約1.1kg
  • 250g
  • 1.2kg
  • 耐荷重
  • 150kg
  • 300kg
  • 300kg
  • 80kg
  • 120kg

以下の記事では、人気の高いハンモックの特徴や機能や価格などの詳細をご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ハンモックのお手入れについて

ハンモックは冒険心を掻き立てますしロマンティックな気分も味わえますが、何しろ使いっぱなしというわけにもいかないので、定期的にお手入れをしなくてはなりません。そこでここではハンモックのお手入れをご紹介いたします。

洗濯機で洗う時の注意点

素材によっては洗濯機で手軽に洗えますが、洗濯機でハンモックを洗う時に注意しなくてはならないことがあります。ここでは洗濯機を使って洗う時の注意点をいくつかご紹介いたします。

お洗濯の前に紐はまとめておきましょう

ハンモックには紐がついています。これは吊り下げタイプのハンモックだけじゃなくハンモックチェアにも自立式のハンモックも同じです。これをそのまま洗濯機に入れてガラガラ洗うと紐が絡まってしまうのです。

 

なのでハンモックを洗う前に紐が絡みついてしまわないように、紐をそれぞれ輪ゴムなどでくくって洗った時にほどけて絡まないようにしましょう。これだけでも手間が省けてお手入れが楽になります。

色落ちによる色移りに注意しましょう

ハンモックの多くは派手な色が多いです。鮮やかな赤やオレンジに黄色にブルーにグリーン、こんな色のものと一緒に他のものを洗っったら色移りするので、ハンモックを洗う時には絶対に他の洗濯物と一緒に洗わないよう気を付けましょう

 

もしも色が付いてしまったらどうするのかというと、漂白するという方法がありますけれど、初めて洗う時に落ちる色は濃いので漂白しても落ちない可能性が高いです。残念ですが色が移ってしまったら諦めるしかなさそうです。

手洗いする時の洗い方

中には洗濯機で洗ったら縮んでしまう素材のものもあるでしょう。コットンなどはできれば手洗いして縮むのを防いだ方が良さそうです。そこで手洗いをするわけですが、手洗いする時にはぬるま湯で優しく洗いましょう。

 

脱水する時は洗濯機を使って行い、すぐに乾かしましょう。脱水が終わって放置するとしわが取れなくなったりします。また、メッシュの場合には『ハンモックミスト』を使ってお手入れすると手間がいらずおすすめです。

まとめ

今回はアウトドアやキャンプ、そして家の中でのくつろぎタイムにおすすめの安いハンモックをタイプ別にランキング形式で5選ずつ計15選をご紹介いたしました。この記事がハンモックデビューを検討中の方のお役に立てれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月04日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ