【2024】折りたたみハンモックの人気おすすめランキング15選 【持ち運びや自立式も】

BTM
Vivere (ビブレ)
MRG
Susabi (すさび)
FIELDOOR
ゆらふわモック
MRG (エムアールジー)
ヴァストランド (VASTLAND)
LifeFair
TOYMOCK (トイモック)
ロベンズナオミ
GROOVY OUTSTYLE
DABADA
revir of river (レビール オブ リバー)
ロゴス (LOGOS)

ハンモックはゆらゆらとした寝心地が魅力です。最近では屋外だけでなく、室内やベランダに折りたたみ型ハンモックを置く方も増えています。 しかしいざ選ぼうと思うと自立式・室内用・小さいタイプ・ニトリ・コストコ・ビブレなど種類もさまざまで選びきれません。今回は折りたたみハンモックの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

後悔しない折りたたみハンモックのおすすめ商品をご紹介!

キャンプ場でよく見るハンモックで寝てみたいけど、大きすぎて家に置くスペースがないのではと思う方も多いです。実はハンモックには、組み立て方が簡単で、折りたたんでコンパクトに収納できる折りたたみハンモックがあります。

 

気軽にハンモックを楽しみたい方や、室内の設置スペースが狭い方におすすめです。しかしいざ折りたたみハンモックを選ぼうと思うと、自立式・室内用・小さいタイプ・2人用など種類がさまざまで、選ぶのに迷ってしまいます。

 

そこで今回は、折りたたみハンモックの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはネットタイプ・クロスタイプ・3WAYタイプを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ネットタイプ・折りたたみハンモックのおすすめ

1位

BTM

自立式ハンモック

伝統的な手編みで安定した寝心地を

職人によって手上げられた自立式ハンモックがついに日本で登場しました。熱を逃がしてくれる設計なので、快適に過ごせるのはもちろん、乗り心地重視の方にもおすすめです。

 

大人がゆったり乗れるダブルサイズの大きさのため、一人で寝るときは広々と使用できますし、二人でもソファーのように寄り添って使えます。

基本情報
本体重量 10kg
ハンモック生地の素材 人造繊維

クロスタイプ・折りたたみハンモックのおすすめ

1位

Vivere(ビブレ)

ハンモック

全米が愛したハンモック「Vivere(ビブレ)」

アメリカで大人気のハンモックブランド「Vivere(ビブレ)」は、大人ふたりでもゆったりくつろげるつくりになっています。生地は徹底的に肌触りと耐久性が追求され、上質コットンの織込み製法が使われており、快適性を重視する方におすすめです。

 

スタンドにはBMW社やメルセデスベンツ社などの高級外車にも使われている、パウダーコーティングが採用されていて、強度や耐食性にも優れています。

基本情報
本体重量 約15kg
ハンモック生地の素材 コットン100%

3WAY折りたたみハンモックのおすすめ

1位

MRG

3way ハンモック 自立式

コンパクト設計の自立式で好きな場所で快適に

コンパクト設計で3パターンの使い方ができる便利なハンモックです。頑丈なアームとネットでしっかり支えるハ自立式ンモックになっています。さらにゴムパッドが付いているので室内でも使えるのも魅力です。

基本情報
本体重量 9.4kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル・綿

持ち運びにも便利な自立式・折りたたみハンモックとは

ハンモックで癒やされたいという憧れがあるものの、組み立てや収納に関して不安がある方は少なくありません。大掛かりな設置が必要・初心者には設置が難しい・家に置いておくスペースが無いなどのイメージを持っている方も多いです。

 

たしかに、どこかにくくりつけたりするタイプのハンモックならそのようなこともあります。しかし今回ご紹介する折りたたみハンモックなら、設置も簡単でコンパクトに収納ができるものばかりです。

 

折りたたみハンモックは自立式のスタンドとネットがセットになっており、簡単に設置ができます。持ち運びにも最適で、キャンプではタープの下・自宅ではリビングやベランダなどに広げられるので、気軽にハンモックが楽しめます。

折りたたみハンモックの選び方

折りたたみハンモックには組み立て方や重量・使用されている生地など多くの種類があります。 ハンモックの選び方のポイントについてご紹介していきましょう。

タイプで選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、タイプで選ぶのもおすすめです。ここでは自立式・吊り下げ式についてそれぞれの特徴をご紹介します。

室内で使うなら「自立式」がおすすめ

室内や自分の部屋用として使いたいなら自立式がおすすめです。スタンドを使うため、好きな場所に設置できます。ただし、素材もコットンやキャンバス生地など室内向きのものが多いので、アウトドアメインで使いたい方にはあまり向いていません。


室内向きとアウトドア向きのハンモックでは用途が異なるので、使う場所に合わせて選んでください。

キャンプなどのアウトドアには「吊り下げ式」がおすすめ

キャンプなどのアウトドアで使いたいなら、木や柱に引っ掛けて設置する吊り下げ式がおすすめです。またフレームを組み立てる必要がないので、持ち運びに便利なハンモックが多いのも特徴です。


荷物を減らしたいソロキャンプにもおすすめのアイテムで、ハンモック泊用に蚊帳がついているタイプを選べば夜も快適に過ごせます。

ハンモックスタンドの組み立て方で選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、スタンドの組み立て方で選ぶのもおすすめです。ここではフレーム組み立てタイプ・フレーム折りたたみタイプについてご紹介します。

コンパクトに収納したい方は持ち運びにも適した「フレーム組み立て」タイプがおすすめ

一つ目の分解されているフレームを組み立てていくものは、コンパクトに収納ができる点が魅力です。設置の際はバラバラになっているフレームを組み立てる手順が必要ですが、難しいものではないので慣れてくればそれほど時間はかかりません。

簡単に設営したい方は「フレーム折りたたみ」タイプがおすすめ

簡単に設営したい方は折りたたまれたフレームを伸ばして固定するタイプがおすすめです。コンパクトにはならないので、収納時のサイズはやや場所をとってしまいますが、設置する際は伸ばすだけで簡単に組み立てられます。

 

それぞれメリットとデメリットがあるので、ご自宅の収納スペースや使い方を考えて選んでみましょう。なお以下の記事では、ハンモックスタンドの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

けが防止のため「耐荷重」を確認

耐荷重とは折りたたみハンモックが耐えられる重さを表しますが、この耐荷重をしっかりと確認しておかないと、フレームが曲がってしまったり使用時に落下してしまったりといった危険性もあります。

 

どの製品にも耐荷重の記載がされていますので、体重+20kgくらいの余裕があるものを選んでいきましょう。お子さんがいる方の場合は、一緒に乗りたがることも見越して、自分+お子さん+20kgくらいの余裕を持っておくことがおすすめです。

用途に合わせて「本体重量」をチェック

折りたたみハンモックを購入する際は、耐荷重だけでなく、本体重量も確認しておきましょう。 7~8kgと軽量なものもありますが、強度を重視した素材で重量が重くなってしまうものもあり、10kg以上の製品もあります。

 

あまり定位置から動かさないのであれば、10kg以上の製品を選ぶと安心です。キャンプなどに持っていったり、ご自宅で使用する目的で出したりしまったりする機会が多い場合は軽量ものを選ぶのをおすすめします。

生地で選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、ハンモックの生地で選ぶのもおすすめです。ここではクロスタイプネットタイプの2種類のタイプについてご紹介します。

耐久性を重視する方は「クロスタイプ」がおすすめ

大きな布でできているクロスタイプは安定感があります。包み込まれるような使用感があり、生地がしっかりとしているので耐久性も高いです。生地のデザインもこだわりのものが多く、個性的なハンモックを使いたい方にもおすすめします。

体に馴染むような柔らかい寝心地を重視する方は「ネットタイプ」がおすすめ

網状になっているネットタイプは、フィット感が抜群で柔らかい使い心地が魅力です。またネットタイプは通気性が良いのもポイントで、暑い時期でも蒸れなく快適にハンモックを使えます。

 

耐久性を心配に思う方もいるかもしれませんが、2重構造になっていてしっかりとした作りの商品もありますので、購入前に確認しておきましょう。

機能性で選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、機能性で選ぶのもおすすめです。ここでは3WAYタイプ・保護キャップつき・キャノピー付きについてご紹介します。

多用途に使いたい方は「3WAYタイプ」のハンモックがおすすめ

最近では、通常の寝るタイプのものだけでなく、3WAYなど多用途に使える折りたたみハンモックも出てきています。 組み替えるとチェアとして使用できたりハンガーラックになったりとさまざまな使い方ができて便利です。

 

チェアとして使用する際は、ロッキングチェアやブランコのようなゆらゆらとした座り心地が楽しめます。キャンプやアウトドアに行ったときには上着をかける場所に困る場合もありますが、ハンガーラックにもなるので大変便利です。

なお以下の記事では、3WAYハンモックの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

室内で使いたい方は「保護キャップ付き」のハンモックがおすすめ

もし折りたたみハンモックを室内で使おうと考えている場合には、スタンド部分で床に傷がつく心配があります。また、フローリングの床に置くと滑ってしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

その場合は、スタンドに保護キャップが付いているタイプのものを選べば、滑り止めになったり、床へのキズ防止にも役立ちます。床に傷がつくのが心配で設置をためらっている方でも、問題なく使用できるのでおすすめです。

キャンプなど屋外で日差しを避けるなら「キャノピー付き」がおすすめ

設置したときには他のものより大きめの印象になってしまいますが、キャノピー付きの折りたたみハンモックもあります。日差しが当たる場所や季節でも、眩しい思いをせずに寝転べるので便利です。

素材で選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、素材で選ぶのもおすすめです。ここではコットン・ハマクテック・パラシュートシルクについてご紹介します。

室内なら寝心地抜群の「コットン」がおすすめ

折りたたみハンモックを室内で使用するなら、柔らかい肌ざわりのコットン素材がおすすめです。ふわふわとしたコットン生地はゆらゆら揺れるハンモックとの相性が良く、極上の寝心地を楽しめます。

 

ただしコットン素材は防水性の面では弱い生地なので、屋外で使用する際には注意が必要です。

屋外なら速乾性に優れた「ハマクテック・パラシュートシルク」がおすすめ

キャンプやアウトドアなどのレジャーの際に、屋外でハンモックを使用するのであれば、ハマクテック・パラシュートシルク素材がおすすめです。これらの素材は撥水性や速乾性に優れています。

 

撥水性や速乾性に優れている素材なら、雨が降っても乾きやすく、簡単にお手入れが可能です。また耐久性も高いので、長く大切に使用できます。

サイズで選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、サイズで選ぶのもおすすめです。ここではベビーサイズ・シングルサイズ・大きめサイズについてご紹介します。

赤ちゃんが使うなら「ベビーサイズ」がおすすめ

赤ちゃんの寝かし付け用には、ベビーサイズの折りたたみハンモックがおすすめです。ゆらゆらと揺れるハンモックの上で、心地よく眠る姿が見られます。赤ちゃんが落ちてしまわないように丈夫なタイプを選びましょう。

1人で使用するなら小さい「シングルサイズ」がおすすめ

一人暮らしの方や部屋の設置スペースが狭い方には、シングルサイズの折りたたみハンモックをおすすめします。小さいサイズなので、狭いスペースにも置きやすいのがメリットです。

 

ただし寝るスペースのサイズも若干小さくなるので、購入の際には、ご自分の身体がすっぽり入るサイズかどうか確認しましょう。

2人以上で使用するなら「大きめサイズ」がおすすめ

ご家族のいる家庭など複数人でハンモックを使用する場合は、みんなでゆったりできる大きめサイズをおすすめします。大きめサイズであれば一人でも全身を伸ばしてくつろげます。購入の際には、設置できるスペースをしっかり確保するようにしましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

折りたたみハンモックを選ぶなら、メーカー・ブランドで選ぶのもおすすめです。ここではビブレ・ニトリ・フランフランについてご紹介します。

おしゃれなデザインならコストコでも大人気の「Vivere(ビブレ)」

ビブレは世界的にも有名なハンモックブランドです。大型スーパーとして評判のコストコの店舗でも高い人気を維持しています。おしゃれなデザインのタイプやアンティーク調なものなど種類も豊富なのでチェックしてみましょう。

 

なお以下の記事では、ビブレのハンモックの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「ニトリ」で折りたたみハンモックの取り扱いはある?

「お、ねだん以上」でおなじみの大手家具メーカーであるニトリでは、以前はハンギングチェアなどの取り扱いがありましたが、現在調べたところではハンモックの取り扱いはありません。

 

しかし他のメーカーでも、高品質でリーズナブルな商品は多く販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

室内でも馴染みやすい商品なら「フランフラン」がおすすめ

部屋で使用しても馴染みやすいハンモックならフランフランがおすすめです。おしゃれで映える柄だけでなく、色のトーンは少し抑えめのカラーが揃っています。今までのハンモックとはまた違ったカラーバリエーションが豊富なメーカーです。

ネットタイプ・折りたたみハンモックの人気おすすめランキング5選

5位

Susabi(すさび)

メキシカンハンモック

ハンドメイドの網目が抜群の通気性

ハンモックの本場「メキシコ」で作られた、マヤの職人の手編みのハンドメイドのネットを使ったハンモックです。通気性が抜群で熱を逃がしてくれる設計なので、快適に過ごせるのはもちろん乗り心地重視の方にもおすすめします。

 

大人がゆったり乗れるダブルサイズの大きさのため、1人で寝る際は広々と使用できますし、二人でもソファーのように寄り添って使えて便利です。

基本情報
本体重量 約10kg
ハンモック生地の素材 コットン100%

口コミを紹介

メキシカンの網目の細かいタイプを購入しました。ノートPCで仕事する時間が長く、PC用のいい椅子を買ったりいい座椅子買ったりしてたけど、選ばれたのはハンモックでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

FIELDOOR

折りたたみハンモック

アウトドアでお馴染みフィールドア(FIELDOOR)製のハンモック

自然と人・人と人をつなぐをコンセプトにした日本のアウトドアブランド、フィールドア(FIELDOOR)製のハンモックです。通気性の良いハニカム構造のメッシュが使用されており、いつでもどこでも快適にゆらゆらと癒しのひとときが楽しめます。

基本情報
本体重量 約8.5Kg
ハンモック生地の素材 ナイロン

口コミを紹介

しっかりした作りでとても良いハンモックです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ゆらふわモック

ゆらふわモック

自由にハンモックスタンドとネットが組み合わせられる

13色のネット・4色のハンモックスタンドから自由に組み合わせできるので、自分だけのオリジナルのハンモックを作れます。こだわりのハンモックを選びたい方におすすめです。

 

カスタマイズできるだけでなく、耐荷重量も330kgと構造もしっかりしています。スタンドは約7~7.5kgと軽量なため、持ち運びもしやすく便利です。

基本情報
本体重量 約7Kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル

口コミを紹介

寝てみるとわかりますが、最高にリラックスできます。
私は会社に持って行って、昼休みに誰も来ない非常階段の踊り場に設営して昼寝しています。一気に南国気分を味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MRG(エムアールジー)

ハンモック

室内でも使える耐荷重350kgの頑丈ハンモック

ハニカム素材の伸縮ネットが2重構造になっており破れにくく丈夫な折りたたみハンモックです。耐荷重は350kgもあるので、ネットタイプでも耐荷重や耐久性に不安なく使いたい方におすすめします。

 

接地面にゴムパッドが付いているため、室内でも気軽に使用可能です。リゾート感のあるデザインも魅力的で、アウトドアや自宅で大活躍してくれます。

基本情報
本体重量 約9.4kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル

口コミを紹介

ハンモックの気持ちよさは一度体験された方が良いです!と言い切れるほど気持ちがよく、この商品であれば場所さえあればそこがお昼寝ポイントになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BTM

自立式ハンモック

伝統的な手編みで安定した寝心地を

職人によって手上げられた自立式ハンモックがついに日本で登場しました。熱を逃がしてくれる設計なので、快適に過ごせるのはもちろん、乗り心地重視の方にもおすすめです。

 

大人がゆったり乗れるダブルサイズの大きさのため、一人で寝るときは広々と使用できますし、二人でもソファーのように寄り添って使えます。

基本情報
本体重量 10kg
ハンモック生地の素材 人造繊維

安いのに、結構、安定しています、畳むのも簡単です、友人にも薦めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネットタイプ・折りたたみハンモックのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体重量 ハンモック生地の素材
アイテムID:12566113の画像

ヤフー

伝統的な手編みで安定した寝心地を

10kg

人造繊維

アイテムID:12556834の画像

Amazon

楽天

ヤフー

室内でも使える耐荷重350kgの頑丈ハンモック

約9.4kg

ポリエステル

アイテムID:12556831の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自由にハンモックスタンドとネットが組み合わせられる

約7Kg

ポリエステル

アイテムID:12556828の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアでお馴染みフィールドア(FIELDOOR)製のハンモック

約8.5Kg

ナイロン

アイテムID:12556825の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハンドメイドの網目が抜群の通気性

約10kg

コットン100%

クロスタイプ・折りたたみハンモックの人気おすすめランキング5選

5位

ヴァストランド(VASTLAND)

ハンモック

耐荷重300㎏と耐久性抜群!小さいお子さんも使える

耐荷重300kgと耐久性が抜群なので、お子様と一緒にお昼寝もできるハンモックです。室内で使う際に気になる床の傷つき防止と、床の滑り止めにもなる保護キャップも付いています。

 

3段階でフレーム・フックの取り付け位置を変えられて、小さいお子さんや女性が使用しやすいように調整できるのもうれしいポイントです。

基本情報
本体重量 約8.5kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル

口コミを紹介

ぶらぶらゆられる感じのハンモックが楽しめます。安定感があるより楽しいかも。もうチェアには戻れないです。ぜひキャンプ行く人には試して欲しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LifeFair

ハンモック

ゆったり広めのデザイン・トレイ付きが便利

ネットの長さが240cmで幅が160cmとゆったり広めのデザインになっており、大人2人でもゆったりと入れる折りたたみハンモックです。1人での使用なら寝返りもスムーズに打てるので、ハンモックで気持ちよく眠りたい方にオススメです。

 

さらにトレイコップスタンドが付いているので、好きな飲み物を置いて、優雅なひとときを楽しめます。

基本情報
本体重量 約12kg
ハンモック生地の素材 コットン100%

口コミを紹介

試しにハンモックに入ってみたら布に包まれる感じが快適すぎてすぐに眠りに落ちてしまいました。
組み立ても簡単で、布もしっかりしていてよい買い物ができたと思います。
曇りの日でも庭に出して家族で取り合いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TOYMOCK(トイモック)

ハンモック

持ち運びしやすいハンモック

コンパクトに折りたためる折りたたみハンモックで、付属のバッグに収納して持ち運べます。収納スペースを気にしている方におすすめです。海・山・川などのアウトドアや室内など、場所を選ばず使用できます。

 

フレームを広げるだけのシンプルな作りになっているため、組み立ても簡単です。いつでもどこでもハンモックに揺られながらゆったりとした時間を過ごせます。

基本情報
本体重量 約7kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル

口コミを紹介

重さも女性が持てないという重さではないし、組立も簡単でした。
シンプルだけど華やかなので、どのインテリアにもマッチすると思います。
この値段で、このクオリティ。寝心地も良く、心地良いので満足です。パーフェクト!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ロベンズナオミ

ハンモック

爽やかなブルーの生地が青空にピッタリ

雲に乗っているような寝心地が特徴のハンモックで、寝心地を重視したい方におすすめです。天然木のバーがネット部分についているので、室内やベランダなどでインテリアとしても馴染みます。

 

爽やかなブルーの生地はアウトドアにもピッタリの雰囲気です。

基本情報
本体重量 約7.5kg
ハンモック生地の素材 キャンバス

口コミを紹介

家でくつろぐために購入しました。組み立ても簡単で結構丈夫そうで気に入っています。キャンプなど外出時にも携帯袋がついているので便利だと思います。値段も手頃だしファミリー向けにいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Vivere(ビブレ)

ハンモック

全米が愛したハンモック「Vivere(ビブレ)」

アメリカで大人気のハンモックブランド「Vivere(ビブレ)」は、大人ふたりでもゆったりくつろげるつくりになっています。生地は徹底的に肌触りと耐久性が追求され、上質コットンの織込み製法が使われており、快適性を重視する方におすすめです。

 

スタンドにはBMW社やメルセデスベンツ社などの高級外車にも使われている、パウダーコーティングが採用されていて、強度や耐食性にも優れています。

基本情報
本体重量 約15kg
ハンモック生地の素材 コットン100%

口コミを紹介

ハンモックが欲しくて欲しくて購入しました。
2人でも座れるくらいゆとりがあり、今ではハンモックに揺られて映画を観るのが一番の楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クロスタイプ・折りたたみハンモックのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体重量 ハンモック生地の素材
アイテムID:12556853の画像

Amazon

楽天

ヤフー

全米が愛したハンモック「Vivere(ビブレ)」

約15kg

コットン100%

アイテムID:12556850の画像

Amazon

ヤフー

爽やかなブルーの生地が青空にピッタリ

約7.5kg

キャンバス

アイテムID:12556847の画像

Amazon

楽天

ヤフー

持ち運びしやすいハンモック

約7kg

ポリエステル

アイテムID:12556844の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゆったり広めのデザイン・トレイ付きが便利

約12kg

コットン100%

アイテムID:12556841の画像

Amazon

楽天

ヤフー

耐荷重300㎏と耐久性抜群!小さいお子さんも使える

約8.5kg

ポリエステル

3WAY折りたたみハンモックの人気おすすめランキング5選

5位

GROOVY OUTSTYLE

ハンモック 3WAY

マルチにつかえて毎日の暮らしにそっと溶け込む

マルチに使えるこちらのハンモックは2種類の色から選べます。色とりどりの「カリフォルニア」はアウトドアでも見栄えしそうですし、落ち着いた風合いをまとっている「ブラウン」はお部屋にも馴染みます。デザイン性重視の方におすすめです。

 

フレームの底にゴムがついていて滑りにくいつくりになっているだけでなく、フレームのつなぎ目にゴムキャップが用いられ外れにくくなっています。室内での使用におすすめです。

基本情報
本体重量 10kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル

口コミを紹介

レジャーはもちろん、家の中でも揺られながら本を呼んだり
軽い仮眠程度なら充分に楽しめる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

DABADA

3WAY ハンモック 自立式

30秒で組立・収納できる手軽さが魅力

高強度の素材が使用されており、350kgの耐荷重があるため、成人男子3人分も支えられます。ハニカムメッシュ構造の生地で、蒸れにくく涼しくて快適です。伸縮性もよいため、優しく身体を包み込んでくれます。

 

また、設営が簡単で30秒ほどで組立・収納が可能です。気が向いたら手軽に組み立てて使用したい方におすすめします。

基本情報
本体重量 約10kg
ハンモック生地の素材 コットン

口コミを紹介

組み立ては非常に簡単でした。
室内で使用していますが、家族で取り合いで大人気です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

revir of river(レビール オブ リバー)

3WAY ハンモック

アウトドアだけでなくインテリアにも使える

revir of riverは、令和元年にできたばかりの「outdoor product music、fashion」をテーマにした日本のアウトドアブランドです。生地はラグに使われるような上質の生地が使用されており、洗練されたデザインも人気があります。

 

ハンモック用・チェア用の2種の生地とフレームの色が選べて、24通りの組み合わせが可能です。部屋にも馴染みやすいデザインなので、インテリアとして使いたい方におすすめします

基本情報
本体重量 9.4kg
ハンモック生地の素材 キャンバス生地・ポリエステル・綿

口コミを紹介

ハンモックなのでどうしても聞こえがアウトドア寄りになっていますが、まるで家具です。ネットの生地やクッションがおしゃれさをだしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ロゴス(LOGOS)

3WAY スタンドハンモック

家族でのキャンプに持っていきたいハンモック

家族が楽しめるキャンプやBBQの製品やウエアを展開している、日本でも有数の老舗アウトドアブランド、ロゴス(LOGOS)の3WAYハンモックです。収納バックだけでなく、枕に使えるクッションも付属しています。

 

フレーム本体にベアリング式フックが使われており、適度なスイング動作が可能です。お子さんの簡易的なブランコ代わりに使ったりもできそうなくらい、揺らぎ重視の方におすすめします

基本情報
本体重量 約10.7kg
ハンモック生地の素材 コットン

口コミを紹介

ハンモックで寝れる以外にブランコと物干し竿にもなるので
キャンプで服を干したりランタンぶら下げたり出来るので重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MRG

3way ハンモック 自立式

コンパクト設計の自立式で好きな場所で快適に

コンパクト設計で3パターンの使い方ができる便利なハンモックです。頑丈なアームとネットでしっかり支えるハ自立式ンモックになっています。さらにゴムパッドが付いているので室内でも使えるのも魅力です。

基本情報
本体重量 9.4kg
ハンモック生地の素材 ポリエステル・綿

口コミを紹介

三点セットでの購入でこの価格はコスパが良かった。支柱パイプがしっかりしているのでぐらつきもない。ハンモックもネットがナイロンなのが見た目にダサめだと思ったか、使用してみると布より涼しいし、ベタつきが無くて快適。

出典:https://www.amazon.co.jp

3WAY折りたたみハンモックのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体重量 ハンモック生地の素材
アイテムID:12556870の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクト設計の自立式で好きな場所で快適に

9.4kg

ポリエステル・綿

アイテムID:12556867の画像

Amazon

楽天

ヤフー

家族でのキャンプに持っていきたいハンモック

約10.7kg

コットン

アイテムID:12556864の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアだけでなくインテリアにも使える

9.4kg

キャンバス生地・ポリエステル・綿

アイテムID:12556861の画像

Amazon

ヤフー

30秒で組立・収納できる手軽さが魅力

約10kg

コットン

アイテムID:12556858の画像

Amazon

ヤフー

マルチにつかえて毎日の暮らしにそっと溶け込む

10kg

ポリエステル

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

折りたたみハンモックを購入する際に注意する点

室内でアウトドア気分を味わえたり、リラックスタイムを充実するためにハンモックを購入する方も増えています。その際にまず注意したい点は購入前のサイズ確認です。ハンモックは全体の長さがベッドよりも長くなる場合があります。

 

また、急に起き上がりにくい点や、まれに揺れで酔う方もいる点も考慮しておきたいものです。可能であれば、一度店頭やキャンプ場などでハンモックを使ってみるのをおすすめします。

アウトドアチェアがあればもっとキャンプが快適に

ハンモックと同じくらいキャンプで重要なのがアウトドアチェアです。キャンプではほとんどの時間を座って過ごすので、各メーカーが快適に過ごせるようなアウトドアチェアを作っています。

 

折りたたみのできるものもあるので、アウトドアだけではなくご自宅でベランダで使ったり、予備用の椅子としても使えます。こちらの記事ではおすすめのアウトドアチェアについて紹介しているので、是非参考にしてみてください。

まとめ

今回は、折りたたみハンモックの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。折りたたみハンモックには生地のタイプや用途など、さまざまな選び方があります。自分の好みに合ったハンモックを見つけて、癒しの時間を楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年03月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新版】ビブレのハンモックの人気おすすめランキング15選【キャンプにおすすめ!】

【2024年最新版】ビブレのハンモックの人気おすすめランキング15選【キャンプにおすすめ!】

アウトドア
【2024年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】

【2024年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】

アウトドア
【2024年最新版】室内用ハンモックの人気おすすめランキング15選【吊り下げ型を含む3タイプ】

【2024年最新版】室内用ハンモックの人気おすすめランキング15選【吊り下げ型を含む3タイプ】

アウトドア
【自立式も】3wayハンモックの人気おすすめランキング15選【後悔しない選び方を紹介】

【自立式も】3wayハンモックの人気おすすめランキング15選【後悔しない選び方を紹介】

アウトドア
【専門家監修】ハンモックのおすすめ人気ランキング16選【室内向けや自立式も!】

【専門家監修】ハンモックのおすすめ人気ランキング16選【室内向けや自立式も!】

アウトドア
【2024年最新版】ハンモックスタンドの人気おすすめランキング15選【軽量なものも!】

【2024年最新版】ハンモックスタンドの人気おすすめランキング15選【軽量なものも!】

アウトドア

アクセスランキング

【2024年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】のサムネイル画像

【2024年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】

アウトドア
防水性抜群!レインポンチョのおすすめ15選|人気のゴアテックスものサムネイル画像

防水性抜群!レインポンチョのおすすめ15選|人気のゴアテックスも

アウトドア
冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【最強の保温水筒はどれ?】のサムネイル画像

冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【最強の保温水筒はどれ?】

アウトドア
防水スプレーのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強はどれ?ワークマンにも売ってる?】のサムネイル画像

防水スプレーのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強はどれ?ワークマンにも売ってる?】

アウトドア
レインウェアのおすすめ人気ランキング18選【マックなど最強の雨具メーカーも!】のサムネイル画像

レインウェアのおすすめ人気ランキング18選【マックなど最強の雨具メーカーも!】

アウトドア
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。