【2021年最新版】室内用ハンモックの人気おすすめランキング15選【吊り下げ型を含む3タイプ】

記事ID15808のサムネイル画像

キャンプなどの屋外だけでなく、室内でもハンモックの快適な寝心地を楽しみたいですよね。室内用ハンモックには自立式や吊り下げ式などのタイプがあり、子供にも大人気です。そこで今回は、室内用ハンモックの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

自宅でリラックス!後悔しないおすすめの室内用ハンモックをご紹介

ハンモックは木と木の間に繋いで寝るためのアウトドア用品として人気になりました。緩やかに揺れるの寝心地と浮遊感は多くのファンを獲得しています。そんなハンモックを自宅でも楽しみたいですよね。実は自宅でも楽しめる室内用ハンモックがあるんです。

 

自立式のポールを使うことで、自宅で手軽にハンモックの寝心地を味わうことができます。室内向けに肌触りのよい素材を利用したハンモックもあります。また天井から吊り下げるタイプなどもあるので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、室内用ハンモックの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは素材・形状・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

室内用ハンモックの選び方

室内用ハンモックの選び方について設置タイプ・素材・寝心地・耐荷重の視点から紹介していきます。

目的に合わせて設置タイプで選ぶ

ハンモックには自立式・吊り下げ式・3WAY・の3タイプがあります。それぞれ解説していきましょう。

部屋やベランダに置くなら「自立・スタンド式」がおすすめ

室内で使う方におすすめなのが「自立式」ハンモックです。フックの付いたフレームを組み立てることで手軽に室内でハンモックを楽しめます。組み立ても簡単で、思い立った時にハンモックの寝心地を楽しめます。

 

耐久性の高い素材を選べば庭先に置いておいても大丈夫です。室内なら雨に濡れる心配もないので幅広い素材から好みの生地を選べます。自立式ハンモックは組み立てると250cm程度の長さが必要です。幅は80cm程度。畳なら1畳半の広さが必要です。

屋外でのキャンプで使うなら「吊り下げ式」

もともと南米の先住民が寝具として使用していたのがハンモックです。地面の状態に関わらず寝られることからアウトドア用品としても人気です。アウトドア向けとして蚊帳付きのハンモックも販売されています。キャンプにも使う方なら「吊り下げ式」ハンモックがおすすめです。

 

室内でも柱があればハンモックをかけられます。収納場所を選ばず、コンパクトに畳んでおけるのが魅力の1つです。フレームがない分、コスパのよい商品も多数あります。吊り下げ式を選ぶ場合には、寝心地と耐久性のどちらを重視するかも大切です。

マルチに使いたいなら「3WAYタイプ」

たまにハンモックを楽しみたいけど、普段から部屋に置いておくには手狭な方には「3WAY」ハンモックがおすすめです。ハンモックをより手軽に楽しめると人気を集めています。3WAYはハンモックとして寝られるだけでなく、ハンモックチェアとしても利用できます

 

さらに、ハンガーラックとしても利用できる構造なのです。普段はハンガーラックとして収納場所に利用し、友人が集まった際には椅子や簡易ベッドとしても利用できます。

手軽に楽しみたいなら「ハンモックチェア」

自立式には寝られるハンモックの他にも椅子型の「チェアタイプ」もあります。ハンモックチェアが独特の浮遊感を味わえる座り心地で人気があります。設置場所も狭く済むので大きなハンモックは置けないけど、気持ちよい揺れを体感したい方にはおすすめです。

 

ここでは取り上げませんが、以下の記事ではチェアハンモックのおすすめランキングを紹介しています。是非、参考にしてください。

素材で選ぶ

ここではハンモックの素材となるコットン・パラシュート・シルク・ハマンテックについて紹介していきます。

肌触り重視なら「コットン」

最も多く使われている素材が「コットン(綿)」です。肌触りがよく、吸湿性や耐久性に優れているため、扱いやすいのが魅力です。デザインも多種多様なので、好きなものを選べる利点もあります。肌触りのよい寝心地を求める方にはコットンがおすすめです。

 

また、オーガニックコットンのような化学薬品を使用せず、肌や環境にやさしいものを使ったハンモックもあります。

軽さと丈夫さを求めるなら「パラシュート・シルク」

「パラシュート・シルク」は空を滑空できるパラシュートのために開発された素材です。高強度にも関わらず、通気性がよく・薄く・軽量なのが特徴です。収納時は小さくなるので、キャンプやツーリングをする方におすすめです。

 

パラシュート生地やナイロン生地は速乾性にも優れているので、急な通り雨でもすぐに乾いてくれます

耐久性を求めるなら「ハマクテック」

ハンモックと言うと「ハマクテック」という素材がよく出てきます。ラ・シエスタ社がアウトドア用に開発した素材です。ハマクテックは長時間強い日差しに当たっても色落ちせず劣化しにくい点が特徴です。また、速乾性に優れているため濡れてもすばやく乾きます。

 

肌触りはコットンには劣りますが、柔らかく快適に使えるのも人気の秘訣です。

生地で選ぶ

ハンモックには大きく分けて「ネットタイプ」と「クロスタイプ」の2種類の生地を選べます。それぞれの特徴について紹介します。

通気性を求めるなら「ネットタイプ」

「ネットタイプ」のハンモックは、糸をメッシュ状に編み込まれているのが特徴です。メキシカンハンモックとも呼ばれています。布タイプのハンモックよりも沈みが少なく、寝心地が良くて、通気性に優れています。室内で使用する方におすすめです。

 

ただ、耐久性の面で劣っています。ベルトやアクセサリーの金具などに糸を強く引っかけると裂けたり、ほつれたりしてしまう弱点があります。

包まれるような寝心地を求めるなら「クロスタイプ」

「クロスタイプ」のハンモックは大きな1枚の生地の中に包まれるように寝るタイプです。かなり丈夫なので、主にキャンプで使用する方に向いています。破れや穴あきなどをあまり心配せずに使用できるのがメリットです。

 

ネットよりは通気性が悪いといえます。速乾性の素材でないと雨に濡れたり、洗濯をすると乾くのに時間がかかります。また、張り方が弱いと沈み込んで寝心地が悪くなります。

耐荷重で選ぶ

ハンモックは吊り下げるため製品の耐荷重もよく見て選びましょう。ここでは重さ別に目安を紹介していきます。

1人で使うなら「100kg以上」

1人で使うなら耐荷重は「100kg以上」のシングルタイプがおすすめです。自立式でもそれほど大きな場所を取らず、大人でも安心して寝られます。ソファとして座ったり、する際には、もし2人以上座ると心もとないので、より耐えられるものがおすすめです。

 

シングルサイズでも耐荷重が高いものはあります。その分、値段も上がるので、必要な性能を見極めるのも選ぶコツです。

2人でも使える「200kg以上」

ダブルサイズのハンモックなら大人2人でも寝られます。ダブルサイズを選ぶ方は耐荷重は「200kg以上」のものがおすすめです。ハンモックの幅も広く取ってあるので快適な寝心地です。横幅が300cmを超えるものが多いです。6畳間なら長い方の辺に収まる大きさです。

 

また、フレームもしっかりとして重くなるので、床を傷つけないようにマットやラグを用意するとよいでしょう。ゴムパットが付属している製品もあります。

子供のいるファミリーで使える「300kg以上」

よりゆったりと寝られるファミリータイプのハンモックなら斜め乗りでも余裕をもって利用できます。親子3人で乗っても大丈夫なファミリータイプは耐荷重が150kgのものからあります。できるなら余裕をもって「300kg以上」のものを選びましょう。

 

ハンモックを使用していてフレームのきしむ音が気になるようなら、音がするところにグリスを塗ると軽減できる場合があります。

持ち運びやすさ重視なら「折りたたみ式」がおすすめ

室内用ハンモックには、スタンドを折りたためるタイプと工具などを使用して組み立てるタイプがあります。折りたたみ式は軽量かつコンパクトに持ち運ぶことができるので、屋外に持ち出す際にも便利でおすすめです。

身長に合わせた「サイズ」を選ぼう

室内用ハンモックは、子供向けの小さいサイズから身長の高い方向けのサイズまで、幅広いラインナップが展開されています。設置場所のスペースをよくチェックしたうえで、ゆったり座れるサイズ商品を選ぶようにしましょう。

見た目重視なら「デザイン」のおしゃれなブランドを選ぼう

現在では室内用ハンモックはおしゃれなデザインの商品が幅広く展開されています。豊富なバリエーションの中から、ご自分のお部屋の雰囲気と合った商品を選ぶことをおすすめします。ハンモックはインテリアの素敵なアクセントとなることでしょう。

安全を確保するなら「設置場所」を確認しよう

室内でハンモックを楽しむ場合は、その設置場所をよく確認しておきましょう。ハンモックの近くに机や棚などがあると、万が一ハンモックから落ちてしまった際にぶつかる危険性があります。特に子供がいるご家庭では、安全な設置スペースを確保しましょう。

吊り下げ式なら「天井の強度」を確認しよう

吊り下げ式のハンモックを購入する際には、設置する場所の天井の強度が高いかどうかをチェックすることをおすすめします。強度が弱いと、ハンモックに乗ったときに天井ごと落ちるといった事態になりかねません。

 

もし天井の強度に不安があるのであれば、天井に補強材を入れるなどして耐久性を高くしておく必要があります。

自立式ハンモックの人気おすすめランキング5選

米国Amazonでハンモックランキング1位を獲得

米国Amazonでもハンモックランキング1位を獲得し、1日で24,000個を販売した人気商品です。スタンドには高級外車にも使われている「パウダーコーティング 」を採用しています。長さ240×幅160cmなので大人2人がすっぽり包まれるサイズです

 

高級イタリア生地にも使われる「編込み製法」を元に、独自の「Vivere編み」を取り入れた商品です。素材にも高級コットンを使用しています。ハンモックに乗った時の絶妙な肌触りと伸縮性、高い強度を実現しています。

設置タイプ 自立 生地素材 高級コットン
長さ 240cm(ハンモック) 160cm(ハンモック)
高さ - 重さ 14.47kg

口コミを紹介

1年寝具として使ってみました。寝心地は控えめに言って至高にて最高!
横になるだけであんなに気持ちいなんて思わなかった!
一年通して寝汗で起きるのは困らないし、ダブルサイズで背伸びしても両端のフックに当たらない

出典:https://www.amazon.co.jp

コロンビアの工場に行って企画したオリジナルモデル

ハンモックの本場の一つコロンビアの工場に行って企画したオリジナルモデルです日本の家の生活スタイルに合わせた大きさや、デザイン選びをしています。上質なコットンならではの乗り心地を体験できます。ハンモック本来の乗り方「斜め乗り」も楽しめます。

 

賃貸住宅や取り付けが出来ない場合でも楽しめる自立式スタンドとのセット商品です。本格的なデザインを求める方におすすめです。

設置タイプ 自立 生地素材 ピュアコットン
長さ 268cm 100cm
高さ 100cm 重さ 14kg

口コミを紹介

ハンモックは初めての使用です。戸建て住宅の縁側に置くために購入しました。
高さ調整のアジャスターが5段階に設定できるので、高さ調整の不満は無いと思います。ハンモック自体も非常に強い作りで、風通しもよく伸びるので安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネットタイプで通気性抜群

9.4kgのコンパクト設計なのに耐荷重は驚きの350kgを実現しています。2人~3人の大柄な男性が乗っても大丈夫な設計です。頑丈なアームとネットでしっかり支えてくれます。接地面にはゴムパッドが付いているので室内でも安心して使用できます。

 

アームには天然木を使用し耐久性を強化しています。ネットはハニカム素材の2重構造で安心して使用できます。通気性を重視する方におすすめです。

設置タイプ 自立 生地素材 ポリエステル
長さ 229cm 73.5cm
高さ 101cm 重さ 9.4kg

口コミを紹介

最近この手の商品が手頃な値段になってきたので購入して見ました。少々重さが気になりますが組み立ては簡単でした。座る時は落ちてしまうような気がして怖いですが座ってしまえばらくちんです。横になって眠るのは気持ちがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

トレイが付属していて便利

LifeFairのこのハンモックはネットの長さが240cmで幅が160cmです。大人2人でもゆったりと入ることができ、楽に寝返りできます。さまざまなラインナップを用意しているメーカーです。シンプルな構造で、工具が要らず簡単に組立られます。

 

金属製スタンドの底には専用のゴム素材のクッション付きです。トレイは2つのコップスタンドと1つのスマートフォンのスロット、本やタブレットのスロットも備えています。身体全体がすっぽり包み込まれるような感覚と安心感を味わいたい方におすすめです。

設置タイプ 自立 生地素材 コットン
長さ 300cm 109cm
高さ 109cm 重さ 15kg

口コミを紹介

外出自粛で退屈している子どものために買いましたが、試しにハンモックに入ってみたら布に包まれる感じが快適すぎてすぐに眠りに落ちてしまいました。
組み立ても簡単で、布もしっかりしていてよい買い物ができたと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7kgの軽量設計で持ち運びらくらく

7kgの軽量設計で折りたたんで持ち運びが簡単にできます。軽量設計ながら耐荷重は330kgと大人3人乗っても十分耐えられます。カラーバリエーションは11色展開と好みのデザインが豊富に選べます。

 

ハンモックネットの幅が約48cmで、ゆったりと心地よい感覚を楽しめます。アウトドアにも持ち運びたい方におすすめの商品です。

設置タイプ 自立 生地素材 ポリエステル
長さ 265cm 80cm
高さ 115cm 重さ 7kg

口コミを紹介

ネーミングこそ『ゆらふわ』だけど、実際の商品は堅実そのもの。
サイズ、耐荷重ともに170cm/67kgの自分には十分すぎるほどの余裕。
ダンボール梱包の状態だとめちゃくちゃ重く感じたけど、梱包を解いて専用キャリングケース状態になったら楽勝で持てるレベルに。

出典:https://www.amazon.co.jp

自立式ハンモックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7350951の画像

    ゆらふわモック

  • 2
    アイテムID:7350948の画像

    LifeFair

  • 3
    アイテムID:7350945の画像

    MRG(エムアールジー)

  • 4
    アイテムID:7350942の画像

    Susabi(すさび)

  • 5
    アイテムID:7350939の画像

    Vivere(ビブレ)

  • 商品名
  • 自立式ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック
  • ダブルハンモック
  • 全米が愛したハンモック
  • 特徴
  • 7kgの軽量設計で持ち運びらくらく
  • トレイが付属していて便利
  • ネットタイプで通気性抜群
  • コロンビアの工場に行って企画したオリジナルモデル
  • 米国Amazonでハンモックランキング1位を獲得
  • 価格
  • 10800円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 22880円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 設置タイプ
  • 自立
  • 自立
  • 自立
  • 自立
  • 自立
  • 生地素材
  • ポリエステル
  • コットン
  • ポリエステル
  • ピュアコットン
  • 高級コットン
  • 長さ
  • 265cm
  • 300cm
  • 229cm
  • 268cm
  • 240cm(ハンモック)
  • 80cm
  • 109cm
  • 73.5cm
  • 100cm
  • 160cm(ハンモック)
  • 高さ
  • 115cm
  • 109cm
  • 101cm
  • 100cm
  • -
  • 重さ
  • 7kg
  • 15kg
  • 9.4kg
  • 14kg
  • 14.47kg

吊り下げ式ハンモックの人気おすすめランキング5選

300cm×200cm超広いハンモック

Hiehaが販売する2020年最新版2人用ハンモックです。欧米流行っているモデルです。平置きサイズで長さ300cm×幅200cmです。2人の大人でも余裕がある広いダブルサイズのハンモックです。アウトドアに利用したい方におすすめです。室内でも利用可能。

 

ハンモックの蚊帳は高密度のポリマにて作られていて、蚊やハエ、害虫などの侵入を効果的に防いでくれます。高品質の210Tパラシュートナイロン生地で作られているため、肌触りもサラサラで冷んやりしています。通気性も高く、蒸れにくく、真夏でも快適です。

設置タイプ 吊り下げ 生地素材 210Tパラシュートナイロン
長さ 300cm 200cm
高さ - 重さ 1.25kg

口コミを紹介

他商品と比べて悩みましたがこちらで問題なかったです。5,6回楽しく遊んでいます。設置は感覚的に簡単にできました。丁度良い間隔の木を見つけることですが、ある程度ロープで調整出来るので難しくありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

700gの軽量でコンパクトに畳めて持ち運べる

高品質のメッシュ生地で作られています。設置は太い木にストラップを巻き付けてハンモックを取り付けるだけです。女性や子供でも2~3分間で取り付けられます。洗濯機で丸洗いできるので、使用後は清潔に保てます。

 

広いサイズのこのハンモックはかなり余裕があるので、縦向きだけじゃなく横向きにも使え、好みの姿勢でリラックスできます。収納場所を取りたくない方やツーリングなど荷物を最小限に抑えたい方におすすめです。

設置タイプ 吊り下げ 生地素材 メッシュ
長さ 270cm 140cm
高さ - 重さ 0.7kg

口コミを紹介

こういった商品を購入するのは初めてでしたが、板室のネイチャーガイドさんが使っていたのを体験させてもらい、自分でも購入することに決定。大人と子供で寝ても、5歳と3歳の子供が寝ても、快適にそして楽しく使うことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

蚊帳とハンモックの一体型が便利

蚊帳とハンモックが一体型で、蚊帳を張るロープが不要なので便利です。取り付けの手間もかかりません。裏返すと普通のハンモックとしても利用できます。パラシュートの素材で通気性がよい、暑い日でも快適に過ごせます。

 

別売りでスタンドもあるので、室内で利用したい方にもおすすめです。頼もしいダブルファスナーはスムーズに動きます。

設置タイプ 吊り下げ 生地素材 210Tパラシュートナイロン
長さ 290cm 140cm
高さ - 重さ 0.8g

口コミを紹介

正直こんなに小さくて薄くて2人とか乗って大丈夫なのかかなり心配でしたが丈夫で驚きました!しかもお値段も安い!庭で子供たちと遊んだり、読書したり、キャンプにも持って行こうと思ってます。蚊帳付きっていうのがまた嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラフルなデザインが魅力的

TOCOTABIのハンモックは、とても柔らかい厚手の綿生地で作られた、心もわくわくするカラフルなデザインが特徴です。丈夫なのはもちろん、いつでもどこにでも気軽に運べます。通気性に優れていて、夏でも快適に利用できます。

 

部屋に置くならデザインにこだわりたい方におすすめの商品です。コスパも高いので気軽に購入できます。

設置タイプ 吊り下げ 生地素材 コットン
長さ 290cm 150cm
高さ - 重さ 1.1kg

口コミを紹介

横幅が1人幅で5000円程度の自立式を使用されている方は是非ともこの商品を試して頂きたいです!!ハンモック本来の幸福感を味わうことが出来ます!!わたしはちょっと昼寝のつもりが5時間爆睡してしまいました(^^;)

出典:https://www.amazon.co.jp

二層生地で丈夫なうえ両面使えるデザイン

Overmontのハンモックは2層構造で耐久性や耐荷重が大幅に改良されました。高品質の210Tパラシュートナイロン生地で作成されたこのハンモックは伸張しないし、たるみもしません。デイジーチェーンというベルトを使用して、ロープより取り付けが簡単です。

 

ベルトは長さの調節も楽にできます。抗熱性、耐摩耗性、耐腐食性及び耐光性があります。ハンモック本体に一体式ポケットが付いているので、ベルトやカラビナ、ハンモック本体をまるっと収納できます。丈夫なハンモックを求める方におすすめです。

設置タイプ 吊り下げ 生地素材 210Tパラシュートナイロン
長さ - -
高さ - 重さ -

口コミを紹介

適当な木さえあれば設置は簡単。
ロープワークも必要なく、ベルトは3mの長さがあるので余裕があります。
カラビナやベルトもしっかりしているので、ハンモックのお試しにはちょうど良いかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

吊り下げ式ハンモックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7350968の画像

    Overmont

  • 2
    アイテムID:7350965の画像

    tocotabi

  • 3
    アイテムID:7444140の画像

    Lenzai

  • 4
    アイテムID:7444099の画像

    LATTCURE

  • 5
    アイテムID:7350956の画像

    Hieha

  • 商品名
  • ハンモック
  • ハンモック2人用
  • ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック蚊帳付き
  • 特徴
  • 二層生地で丈夫なうえ両面使えるデザイン
  • カラフルなデザインが魅力的
  • 蚊帳とハンモックの一体型が便利
  • 700gの軽量でコンパクトに畳めて持ち運べる
  • 300cm×200cm超広いハンモック
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 設置タイプ
  • 吊り下げ
  • 吊り下げ
  • 吊り下げ
  • 吊り下げ
  • 吊り下げ
  • 生地素材
  • 210Tパラシュートナイロン
  • コットン
  • 210Tパラシュートナイロン
  • メッシュ
  • 210Tパラシュートナイロン
  • 長さ
  • -
  • 290cm
  • 290cm
  • 270cm
  • 300cm
  • -
  • 150cm
  • 140cm
  • 140cm
  • 200cm
  • 高さ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 重さ
  • -
  • 1.1kg
  • 0.8g
  • 0.7kg
  • 1.25kg

3WAYハンモックの人気おすすめランキング5選

2重層生地で丈夫で寝心地がよい

Wecamtureのハンモックは3way対応のしっかりしたつくりです。2重になっている生地は丈夫で寝心地もよいです。好みに応じてハンモックやハンモックチェア、ハンガーラックに簡単に変更できます。

 

高強度のフレーム鋼材は最大350kgの耐荷重があります。男性三人でもしっかり支えます。フレームの表面に塗装した艶消しは手触りが良くて、滑り止め効果もあります。角度は6段階調整可能です。専用キャリーバッグ付きなので、持ち運びも可能です。

設置タイプ 3WAY 生地素材 コットン
長さ - -
高さ - 重さ 9.6kg

口コミを紹介

実際に簡単に組み立てることができて、ハンモックが切れるということはありません。
耐荷重が350kgまでということもあり安心して使えてます。
また、デザインも私好みなので良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロゴスの3wayハンモック

アウトドア用品メーカーのロゴスが販売するハンモックです。ハンモック・ハンモックチェア・ハンガーラックと3つの使い方が可能です。フレーム本体にベアリング式フックを採用していて、快適なスウィング動作を実現しています。

 

接地面に合わせて先端部が可動する脚フレーム構造をしています。収納バッグが付いてきます。耐荷重は100kgです。

設置タイプ 3WAY 生地素材 コットン
長さ 250cm 86cm
高さ 106cm 重さ 11kg

口コミを紹介

ハンモックで寝れる以外にブランコと物干し竿にもなるので
キャンプで服を干したりランタンぶら下げたり出来るので重宝してます。
収納バックと枕に使えるクッションもついてるし組み立ても女性一人でも簡単にできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンガーラックとしても利用可能

GROOVY OUTSTYLEの3wayハンモックです。スタンドを調整すればチェアとして利用できます。気軽に座って本や雑誌を読める点が魅力的です。また、付属のポールを取り付ければハンガーラックとしても使えます。

 

衣類だけではなく蒲団まで干せるという優れものです。自由な場所で気ままに寝そべられます。チェア用生地とハンモック用生地の2種類を同梱しています。

設置タイプ 3WAY 生地素材 ポリエステル
長さ - -
高さ - 重さ 10kg

口コミを紹介

組み立ては10分程度で完成。
レジャーはもちろん、家の中でも揺られながら本を呼んだり軽い仮眠程度なら充分に楽しめる。
小さいお子さんなら2人ぐらいは乗れると思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ゆらふわモック

1台3役 ゆらふわモックマルチ

軽量で出し入れ簡単

一台三役のマルチハンモックです。自立式ハンモック、ハンモックチェア、ハンガーラックに利用できます。家の中でゆらゆらと読書を楽しみたい方におすすめです。アウトドアとしても、家具としても利用できます。

 

耐荷重はハンモックで300kgです。ハンモックスタンドとネットの色を自由に組み合わせられます。専用収納バッグ付きでスタンドもネットも丸ごと収納可です。出し入れも簡単なハンモックです。

設置タイプ 3WAY 生地素材 ポリエステル(ハンモック)
長さ 245cm 84cm
高さ 114cm 重さ 8.4kg

口コミを紹介

ハンモックとしての用途はしっかり果たせます。
ネットはとても丈夫で枠もきしむことなく脚もガタつきません(室内でも使用できるようにか脚には保護緩衝材が付いてました)。慣れるまでは変な体勢だと落ちそうですが、165cmの私なら足を伸ばしてもきつくもなくとても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フレームとハンモック、チェアの色が選べる

MRGのハンモックチェア、ハンガーラックにもなる、3wayポータブルハンモックです。9.4kgのコンパクト設計ながら頑丈なアームとネットでしっかり支えてくれます。接地面にはゴムパッドが付いているので室内でも安心です。

 

30日間の返品交換保障がついてきます。フレーム、ハンモック生地、チェア生地それぞれ色を選べるので部屋に合わせてコーディネート可能です。おしゃれにこだわる方におすすめです。

設置タイプ 3WAY 生地素材 ポリエステル(ハンモック)
長さ 229cm 73.5cm
高さ 101cm 重さ 9.4kg

口コミを紹介

三点セットでの購入でこの価格はコスパが良かった。支柱パイプがしっかりしているのでぐらつきもない。ハンモックもネットがナイロンなのが見た目にダサめだと思ったか、使用してみると布より涼しいし、ベタつきが無くて快適。ハンモックはウッドの支えがあるものの方が断然使用しやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3WAYハンモックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7350985の画像

    MRG(エムアールジー)

  • 2
    アイテムID:7350982の画像

    ゆらふわモック

  • 3
    アイテムID:7350979の画像

    GROOVY OUTSTYLE

  • 4
    アイテムID:7350976の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 5
    アイテムID:7350973の画像

    Wecamture

  • 商品名
  • 3way ハンモック
  • 1台3役 ゆらふわモックマルチ
  • 自立式 ハンモック
  • 3WAY スタンドハンモック
  • 自立式ハンモック
  • 特徴
  • フレームとハンモック、チェアの色が選べる
  • 軽量で出し入れ簡単
  • ハンガーラックとしても利用可能
  • ロゴスの3wayハンモック
  • 2重層生地で丈夫で寝心地がよい
  • 価格
  • 14800円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 11800円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 設置タイプ
  • 3WAY
  • 3WAY
  • 3WAY
  • 3WAY
  • 3WAY
  • 生地素材
  • ポリエステル(ハンモック)
  • ポリエステル(ハンモック)
  • ポリエステル
  • コットン
  • コットン
  • 長さ
  • 229cm
  • 245cm
  • -
  • 250cm
  • -
  • 73.5cm
  • 84cm
  • -
  • 86cm
  • -
  • 高さ
  • 101cm
  • 114cm
  • -
  • 106cm
  • -
  • 重さ
  • 9.4kg
  • 8.4kg
  • 10kg
  • 11kg
  • 9.6kg

ハンモックの洗濯の仕方

ハンモックは布地の製品です。使用していると汗や汚れが溜まります。ハンモックの多くは丈夫にできているので洗濯機で丸洗いできます。糸が絡まないようにネットに入れて洗濯機で洗います。初めての時は色落ちの心配があるので、ハンモックだけで洗いましょう。

 

金具が付いている場合は、外せるなら取り外してから洗濯しましょう。洗濯が終わったら、物干しに大きく広げて干すと良いです。素材によっては生地の部分はすぐに乾いてしまいます。ただ生地が集まっている両端は時間がかかるので、しっかり乾かしましょう

 

洗ってから片付けることで汗や皮脂などを取り除き、シミや汚れの広がりを抑えてくれます。カビなどの抑制にもなります。使い終わった後はそのまま放置せずしっかり洗っておきましょう。

ニトリなどで人気商品続々!屋外用ハンモックもチェック

ハンモックの中には室内用だけでなく、キャンプなどで使える屋外用の商品も多く展開されています。以下の記事では、ハンモックの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで室内用のハンモックのおすすめについて紹介してきました。素敵なハンモックが家にかかっていたら、帰るのも楽しくなりますよね。自分にぴったりのハンモックを購入して、リラックス空間を演出しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

3wayハンモックの人気おすすめランキング15選【自立式タイプや安いものもご紹介!】

3wayハンモックの人気おすすめランキング15選【自立式タイプや安いものもご紹介!】

アウトドアグッズ
【安い】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選

【安い】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選

アウトドアグッズ
おしゃれなベッドの人気おすすめランキング15選【北欧・海外風・ローベッドも紹介!】

おしゃれなベッドの人気おすすめランキング15選【北欧・海外風・ローベッドも紹介!】

家具
【2021年最新版】ハンモックテントの人気おすすめランキング15選【設置簡単な自立式も】

【2021年最新版】ハンモックテントの人気おすすめランキング15選【設置簡単な自立式も】

アウトドアグッズ
【2021年最新版】椅子脚カバーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに保護】

【2021年最新版】椅子脚カバーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに保護】

家具
ハンモックチェアの人気おすすめランキング15選【アウトドアにもってこい】

ハンモックチェアの人気おすすめランキング15選【アウトドアにもってこい】

家具