【2021年最新版】デイライトの人気おすすめランキング20選【事故の防止やおしゃれに】

記事ID1514のサムネイル画像

車や自転車のライト装飾に欠かすことが出来ないデイライト。そんなデイライトの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はデイライトのおすすめの人気商品のランキングや正しい選び方の紹介をします。

デイライトの魅力

ある程度の運転技術がある人なら、デイライトにお金をかけることは不必要だと感じてしまっていませんか?実はデイライトは国によっては装着を義務付けられているなど、非常に重要視されているものなんです!

 

デイライトのおすすめランキングや選び方の紹介の前に、デイライトの魅力について説明します。デイライトは車や自転車などに取り付けることで、より明るく照射してくれるだけでなくおしゃれに装飾してくれる魅力があるのです

 

今回はそんなおしゃれにもなるデイライトのメーカー・仕様・タイプなどを基準にランキングを作成しました。もし、購入に迷ったり、わからないことがあるという方は商品選びの際の参考にしてみてください。

デイライトとは?

デイライトとは昼間常時点灯ライトのことです。対向車がお互いの車を確認しやすいようにとヨーロッパや北米で普及が進み、日本でも少しずつ普及し始めています。

 

デイライトの特徴としては、テールランプやメーター照明と連動して点灯しない仕組みとなっていることが挙げられます。ヘッドライトは、常時点灯させるとテールランプやメーター照明も点灯してしまうため、市街などでは目立ちすぎてしまいます。

デイライトをつけるメリット

デイライトをつけることの一番のメリットは、他車や歩行者から認識されやすくなり、交通安全や事故の防止につながることです。自分が事故に気を付けていても、他者によって事故に巻き込まれてしまう可能性は誰にでもあります。

 

雨天時や積雪時、曇りの日や薄暮時など視界が良好でないと時にも効果的です。自分の車の存在をアピールでき、車線変更をしようとする車のミラーに映りやすくなったり、交差点に設置されているカーブミラーにも映りやすくなります。

デイライトの選び方

デイライトを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。デイライトはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう。

明るさから選ぶ

デイライトは明るさに種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。明るさの種類を知ったうえで購入を検討するようにしましょう。

明るさの種類が気になるなら「ルーメン」で選ぶのがおすすめ

まず、最初に紹介する明るさの種類はルーメンです。ルーメンは室内などの明るさで広く使われることで知られている点位で、自転車用であれば50ルーメンから500ルーメン程度。そして屋内でLEDを使用したデイライトでは60cmの照明で1000ルーメンほどになります。

 

さらに、このルーメンの計算方法はデイライト全体を囲うルーメンボールと呼ばれる装置で計測を行い、専門用語では全光束・Imと表記されることが多く文字通りすべての光の束を集めたものという意味合いを持っているのです。

照射された部分の明るさで考えたいなら「ルクス」で見るのがおすすめ

次に紹介する明るさの種類はルクスです。ルクスはデイライトが照射された部分の明るさの表記を指しており、専門用語では照度・LUXと表記されることで知られていて車などの明るさの表記にも関係しています。

 

さらに、ルクスはデイライトで照射されている場所の明るさなので、離れれば離れるほど数値も低くなってしまうデメリットがあるのです。このルクスの明るさの表記は照度計と呼ばれる装置を利用すれば簡単にわかります。

光源から考えたいなら「カンデラ」で見るのがおすすめ

最後に紹介する明るさの種類はカンデラです。カンデラは専門用語では光度・CDと呼ばれており、点状の光源から放射される明るさのことを指しています。

 

このカンデラはカンデラはLEDから光の距離に関係なく一定の数値になるのが特徴で、自転車で刃一番明るい場所で400カンデラ以上・上下水平より上では100~120カンデラ以下で定まって自動車もハイビーム時の明るさが1万2千から1万5千カンデラ以上と規定が定められているのです。

タイプから選ぶ

デイライトにはタイプにも種類があり、それぞれに特徴が違ってきます。自身に合うタイプが何なのかを把握したうえで購入を検討するようにしましょう。

違和感がないものを探すなら「純正」がおすすめ

まず、最初に紹介するデイライトのタイプは純正です。純正のデイライトは消費電力の少ないLEDタイプが主流となっており、近年では自動車にも純正のデイライトが付属しているものが存在しています。

 

さらに、純正のデイライトはメーカーに搭載されている規格にしっかりと設計されていることから、デザイン性も良く違和感が無い作りのものが多いことでも知られています。

暗めを探しているなら「電池式」がおすすめ

次に紹介するデイライトのタイプは電池式です。電池式のデイライトはルーメンを大きくしてしまうと走行時のコストが高くなってしまうことから、明るさが比較的暗めのものが多い特徴を持っています。

 

さらに、電池式のデイライトは自転車・自動車のデイライトに存在しており、長距離時に互換性が高いニッケル水素電池や比較的軽く繰り返し使うことが出来るメリットを持つリチウムイオン電池などの種類があるのです。

充電方式で選ぶ

電気製品である以上、充電方式を気にする必要があります。ドライビングの最中に充電不足でライトが切れてしまっては大変です。そこで、充電形式について説明していきます。

主流のものを探しているなら「USB方式」がおすすめ

充電方式のデイライトはマイクロUSB充電方式が主流であることが明らかになっており、電池式のデイライトと同様に自動車・自転車のどちらにも存在しています。

 

さらに、充電方式のデイライトの中にはUSBのプラグ部位が直接デイライト本体から出ているケーブルレスで充電可能な便利なタイプが存在しますが、ライトを覆うキャップが取れやすいデメリットも存在するので購入の際には注意しましょう。

長時間使いたいなら「充電兼点灯」がおすすめ

次に紹介するデイライトのタイプは充電兼点灯です。充電兼点灯のデイライトは電池式のデイライトや充電方式のデイライトと同様に自動車と自転車のどちらにも存在し、この機能があることにより長時間の点灯が実現できるメリットを持っています。

 

ですが、充電兼点灯のデイライトは炎天下の中でリチウムイオン電池を充電しながら放電させると電池の膨張や破裂するデメリットがあるので、炎天下の多い夏場での使用は控えることをおすすめします。

固定箇所で選ぶ

デイライトは取り付け箇所によっても使用されている商品が異なり、それぞれに特徴が違ってきます。デイライトの固定箇所の知識を知ったうえで購入を検討しましょう!

昼間にそこまで使わないなら「フロントライト」がおすすめ

まず、最初に紹介するデイライトの取り付け箇所はフロントライトです。フロントライトのデイライトは前方を照らす重要な役割を担っており、取り付ける車。自転車等の車体の前方に搭載させる特徴を持っています。

 

ですが、フロントライトのデイライトは構造上、反射光と呼ばれるものが使われている場合が多いことから外光から十分な光量を得られる場合では搭載されないこともあるので昼間の走行が多い方などにはあまりおすすめできません。

視認性が気になるなら後部につけるタイプがおすすめ

次に紹介するデイライトの取り付け箇所はテールライトです。テールライトのデイライトはフロントライトのデイライトとは違い、文字通り車や自転車の後部に付いた赤等の尾灯を指します。

 

また、テールライトのデイライトに取り付けられるものは明るい日中でも採用されることが多く、テールライトを搭載させた自転車・車などは通常よりも2.4倍の被視認性が高くなることから車や自転車の事故に遭う等のトラブルから防げる最善策の一つにもなっているのです。

便利な後付けタイプで選ぶ

車体にあらかじめ搭載されているものと違って後付けタイプの方がいいという意見が一定数あります。それがなぜなのかというと、やはり、便利なポイントがあるからにほかなりません。

自転車には「テールライト」がおすすめ

テールライトは車体の小さい場合でも非常に目立ちやすいように設計されています。そのため、四輪車以外でも特に自転車のような小柄なものとの相性もいいのです。

 

自転車につけるものを探している場合は、テールライトを念頭に置いてみるのいいでしょう。

ロードバイクには「充電兼点灯」がおすすめ

ロードバイクを楽しんでいると、当然、走行距離や走行時間が多くなりがちです。自転車のようにフラッと行ってみる感覚では賄えない部分があるので、そういった使い方の場合は充電兼灯火のものを選びましょう。

 

運転者自身のスタミナにライトのスタミナが追い付かなかったときは悲惨なことになる可能性があります。そのことに注意して考えると選択肢として浮かび上がってくると思います。

デイライトの人気おすすめランキング20選

20位

つぶつぶ感なし

まず、おすすめランキング第20位にランクインしたデイライトは、ステークホルダー(stakeholder)のLEDデイライトです。全面が発光するため、発光にムラがなく、均一に発光します。

 

従来品ではよくあるLEDチップのつぶつぶ感がないので、点灯/消灯のときでも見た目にもスタイリッシュなのが特徴です。

メーカー stakeholder 仕様 LED
タイプ 固定箇所 中央前

口コミを紹介

とにかく明るい!
まぶしいくらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

超薄い仕様

次におすすめランキング第19位にランクインしたデイライトは、MOTORSTARのデイライトです。

 

長さ150mm・幅13mm・厚み8mmでグリルやバンパーの僅かな隙間に設置できる超薄いステック型のライトです。非常に高い防水性能を持っているので、洗車や雨でも安心です。

メーカー MOTORSTAR 仕様 LED
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

明るすぎず適度に目立って良いと思います。
ウインカーの動作も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

しっかりとした作りのおすすめデイライト

次におすすめランキング第18位にランクインしたデイライトは、PIAAの『LED デイタイムランプ ホワイト6連 12V L-221W』です。PIAAが実績のあるランプ技術を製品にフィードバックし、乗る人すべてを安心させる研究された商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、配線も太くしっかりしたもので本体の造りも申し分無い点や信頼できるメーカーで重宝している点等で高評価を得ているのです。しっかりとした作りのデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー PIAA 仕様 LED
タイプ 電池式 固定箇所 ヘッドライト等

口コミを紹介

以前取り付けていたものは、6ヶ月程で点かないLED発生し歯抜で見っともないので、今回この商品に着け替えました。配線も太くしっかりしたもので、本体の造りも申し分ありません。肝心の明るさや視認性も良く、さすがMade In Japan!

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカで売れ筋

次におすすめランキング第17位にランクインしたデイライトは、KAWELLの薄型 6W×2 LEDデイライトです。低ワットなのに爆光です。狭角30度で12v・24v兼用になっています。

 

コンパクト設計なので取付位置が自由。デイライトに限らず、バックランプ・荷台灯・路肩灯など様々な位置での取り付けが可能で使いやすいです。

メーカー KAWELL 仕様 LED
タイプ 固定箇所 各所

口コミを紹介

なるべく薄くて軽いLED補助灯を探して、色々買って試してきました。
そしてこちらの商品は、自分の理想が形になった。とでも申しましょうか?大げさですが自分の希望をかなえた商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

超薄型設計

次におすすめランキング第16位にランクインしたデイライトは、Lifepartnerのデイライトです。

 

高質量の7030光源を採用で輝度が非常に高いです。5mmの厚さで、超薄型デイライト。狭いフロントグリルの間などわずかな隙間に設置でき、 アイデア次第で使い方は無限大です。

メーカー Lifepartner 仕様 LED
タイプ 固定箇所 フロントライト等

口コミを紹介

この商品は明るくてデイライトにはとても良いと思いました。色も薄いブルーで気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シーケンシャルウインカー機能付き

次におすすめランキング第15位にランクインしたデイライトは、SUPAREEの極薄LEDデイライトです。最新Epistar2835チップを採用!日中でもウインカーランプをしっかりと視認できます。

 

グリルやバンパーの僅かな隙間に設置できる超薄いステック型のライトキット。両面テープ付き、配線もシンプルなので誰でも安心して施工いただけます。

メーカー SUPAREE 仕様 LED
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

薄さ8ミリとコンパクトな製品。
点灯していないときは目立たずいい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ODBポートに差し込むだけの簡単施工

次におすすめランキング第14位にランクインしたデイライトは、E2PLUGのTVキャンセラー&デイライトです。

 

車両のOBD診断ポートに差し込みコーディングで設定を変更することで、通常は走行中にできないテレビ・DVD視聴(搭載車種のみ)・ナビ操作などを可能にしてくれます。日中のLEDライト点灯(デイライト機能)を有効にします。

メーカー E2PLUG 仕様
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

GLC 220dです。デイライトが今風の仕様になりそれだけで大満足です。副作用は今のところわかりません。
落ち着いて作業すれば失敗することはないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

PandaTree

デイタイムランニングストリップライト 2本セット

コストパフォーマンスに優れた明るいおすすめデイライト

次におすすめランキング第13位にランクインしたデイライトは、PandaTreeの『デイタイムランニングストリップライト 2本セット』です。チューブは非常に柔らかく任意の角度で曲げることができ、目的の形状に調整することを可能にした商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、コストパフォーマンスに優れている点や付けた際に非常に明るいことで満足している点等で高評価を得ているのです。この事からコストパフォーマンスに優れたデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー PandaTree 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 ヘッドライト

口コミを紹介

キレイに全面発行して良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

明るく点灯してくれる防水機能が備わったおすすめデイライト

次におすすめランキング第12位にランクインしたデイライトは、KAWELLの『ボルト型 LED デイライト 12V 3Wx10個』です。ボルト付属の埋め込みタイプであることでつなぐだけですぐ点灯し、様々な部位に取り付けが可能な商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、しっかりと点灯して明るく満足している点や防水性があって重宝する点等で高評価を得ているのです。明るく点灯してくれるデイライトや防水機能があるデイライトを探されている方には特におすすめの商品となっています。

メーカー KAWELL 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 スポットライト等

口コミを紹介

評価を色々と確認しましたが、私は当たりなのか12個全て点灯確認できました。後は耐久性の問題ですが、バックライトの追加として使用予定なので、一度に切れない限りのんびり交換でOKですかね。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュなデザインのおすすめデイライト

次におすすめランキング第11位にランクインしたデイライトは、PIAAの『LED デイタイムランプ 【DR185 6000K】 2個入り L-232』です。このデイライトはバンパースペースに収まりやすい究極の薄さ18mmのスリムデザインです。

 

さらに、このデイライトは購入者から、明るくてとても目立ってくれる点やスタイリッシュなデザインでとても満足している点等で高評価を得ているのです。目立ってくれるデイライトや設置場所を選ばないデイライトを探す方にはおすすめの商品となっています。

メーカー PIAA 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 バンパー等

口コミを紹介

他商品が1年位で壊れたためこの商品を購入しました。スタイル、デザイン、大きさ、明るさ、すべてOKです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メッキ剥がれが無い耐久性に優れたおすすめデイライト

次におすすめランキング第10位にランクインしたデイライトは、PIAAの『デイタイムランプ 12V・6連LEDブルー L-221B』です。実績のあるランプ技術を製品にフィードバックして乗る人すべてを安心させる研究された商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、メッキ剥がれが無く明るく目立ちやすい点や耐久性に優れていることでとても重宝する点等で高評価を得ているのです。耐久性に優れた明るいデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー PIAA 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 ヘッドライト等

口コミを紹介

2年程前に私の車に取り付けて良いので、嫁の車に取り付ける為購入しました。今迄付けていた安物は直ぐにダメになったので、こちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量で防水性・耐久性に優れたおすすめデイライト

次におすすめランキング第9位にランクインしたデイライトは、POOPEEの『ledデイライト ホワイト 12V 24V車兼用 左右セット』です。アルミ基板で特別な散熱設計で散熱は極めて優れており、さらに強い耐食性と一定の絶縁性を持っている商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、軽量でありながら防水性にも優れていて重宝する点や耐久性・絶縁性に優れていることで満足している点等で高評価を得ているのです。この事から軽量で且つ防水性・耐久性に優れたデイライトを探す方にはおすすめです。

メーカー POOPEE 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 バックランプ等

口コミを紹介

ビィッツのフォグライトの変わりにデイライトとして使用しています。軽量で防水性もバッチリで値段も安いしなにも言う事ないです!

出典:https://www.amazon.co.jp

低価格でありながら明るく防水性に優れたおすすめデイライト

次におすすめランキング第8位にランクインしたデイライトは、SunSet Hillの『LED デイライト(ブラック9連)2色 ホワイト』です。このデイライトはLEDライトを搭載させており、裏側には両面テープがついているので固定するのに便利な商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、明るくなったことで満足している点や防水性にも優れていてとても重宝している点などで高評価を得ているのです。この事から明るくて防水性のあるデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー SunSet Hill 仕様 LED
タイプ 電池式 固定箇所 ポジションライト等

口コミを紹介

テールライトに埋め込みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

バッテリーが上がらず配線が簡単なおすすめデイライト

次におすすめランキング第7位にランクインしたデイライトは、エーモンの『エンジン連動ON-OFFユニット 2850』です。エンジン始動・停止を検知してLEDを自動でON-OFFでき、バッテリーにつなぐだけのカンタン配線で配線に手間がかからないです。

 

さらに、このデイライトは購入者から、バッテリー上りも減ってとても重宝する点や予算を抑えて購入できる点等で高評価を得ているのです。この事から、予算を抑えて配線が簡単なデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー エーモン 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 エンジン

口コミを紹介

エーモン製は安定しております。
エンジンを始動すると一呼吸おいて点灯し、エンジンを停止すると一呼吸おいてしっかり消灯します。

出典:https://www.amazon.co.jp

究極の薄型

次におすすめランキング第6位にランクインしたデイライトは、PIAAのデイタイムランプLED 薄型タイプです。

 

18mmのデイタイムランプ。バンパースペースにも収まりやすく、車両との一体感も重視したスリムなデザインに仕上がっています。

メーカー PIAA 仕様 LED
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

めちゃ明るくなって昼間の視認性も良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能なおすすめデイライト

次におすすめランキング第5位にランクインしたデイライトは、IPFの『デイランプ LED 薄型 面発光 6000K ML-06』です。LEDの光を均一に面発光化することで今までに無いスタイリッシュな光方を実現させた商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、昼間でも明るくおしゃれになる点やデイライトの性能が高くて満足している点等で高評価を得ているのです。この事から、しっかりとした作りで高性能なデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー IPF 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 ヘッドライト等

口コミを紹介

ヴォクシーハイブリッドVのナンバープレート左右にオートバックスで取り付けて貰いました。昼間でも非常に明るくオシャレになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TORIBIO

led デイライト(ホワイト) 2個入

取り付け自由なデザイン性の高いおすすめデイライト

次におすすめランキング第4位にランクインしたデイライトは、TORIBIOの『led デイライト(ホワイト) 2個入』です。このデイライトは配線の長さが約75cmで、フロントグリル周り・足回りなど様々な場所に取付可能となった商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、様々な場所に取り付けが可能であることから重宝している点やデザイン性が高くて重宝している点等で高評価を得ているのです。

メーカー TORIBIO 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 ヘッドライト等

口コミを紹介

曲線面が多いい車体に自由に取り付けできますね。デーライトに、車側サイドライトに、後輪タイヤ灯に、曲線面に自由に貼り付け出来るので、取付作業は簡単で用途は多大で良いですね。追加注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

XOYA

プレート型 COB デイライト ホワイト 12V 2本セット

曲面に馴染む明るいデイライト

次におすすめランキング第3位にランクインしたデイライトは、XOYAの『プレート型 COB デイライト ホワイト 12V 2本セット』です。LED COBを採用して裏面には両面テープ付きで取付も簡単に行えることを可能にした商品となっています。

 

さらに、このデイライトは購入者から、多少の曲面でも簡単に馴染むことで満足している点や明るくて重宝している点等で高評価を得ているのです。この事から曲面に馴染む明るいデイライトを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカー XOYA 仕様 LED
タイプ 充電兼点灯 固定箇所 ヘッドライト等

口コミを紹介

明るく、色も純白で中々良い商品だと思います。取り付けも簡単で、余程の曲面でなければ取り付け可能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

お守り付デイライト

次におすすめランキング第2位にランクインしたデイライトは、SKR-GIKENの汎用LEDデイライトです。流れるウインカー連動機能が付いたデイライトで、シーケンシャルの流れるような発光がおしゃれです。

 

防水性・密封性に優れており、雨や粉塵が内部に侵入することを防ぎます。本体は上質なPC製です。専用ステーと取付ネジも付属で、フロントグリルなどへの取付に便利なセットです。

メーカー SKR-GIKEN 仕様 LED
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

明るさは満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

最新改良

そして、栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたデイライトは、WENLEのWENLE-FC-WY-1です。連続点灯24時間にもハイフラしませんし、切れしません。

 

 LEDチップを32発使用しており、綺麗で明るいな光のデイライトをお求めの方には特におすすめです!正負極性を気にせず簡単に装着可能です。

メーカー WENLE 仕様 LED
タイプ 固定箇所

口コミを紹介

配線通しがあればポジション配線もさほど難しくなく、ちょうど良い長さでした。
装着して1か月くらいですが、今のところ故障やハイフラ発生してません。
ちょっと値段が高い感はありますが、期待通りの満足な商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

デイライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7142261の画像

    WENLE

  • 2
    アイテムID:7142260の画像

    SKR-GIKEN

  • 3
    アイテムID:7142257の画像

    XOYA

  • 4
    アイテムID:7142254の画像

    TORIBIO

  • 5
    アイテムID:7142251の画像

    IPF

  • 6
    アイテムID:7142248の画像

    PIAA

  • 7
    アイテムID:7142245の画像

    エーモン

  • 8
    アイテムID:7142244の画像

    SunSet Hill

  • 9
    アイテムID:7142241の画像

    POOPEE

  • 10
    アイテムID:7142238の画像

    PIAA

  • 11
    アイテムID:7142235の画像

    PIAA

  • 12
    アイテムID:7142232の画像

    KAWELL

  • 13
    アイテムID:7142231の画像

    PandaTree

  • 14
    アイテムID:7142228の画像

    E2PLUG

  • 15
    アイテムID:7142225の画像

    SUPAREE

  • 16
    アイテムID:7142222の画像

    Lifepartner

  • 17
    アイテムID:7142219の画像

    KAWELL

  • 18
    アイテムID:7142216の画像

    PIAA

  • 19
    アイテムID:7142213の画像

    MOTORSTAR

  • 20
    アイテムID:7142210の画像

    ステークホルダー(stakeholder)

  • 商品名
  • WENLE-FC-WY-1
  • 汎用LEDデイライト
  • プレート型 COB デイライト ホワイト 12V 2本セット
  • led デイライト(ホワイト) 2個入
  • デイランプ LED 薄型 面発光 6000K ML-06
  • デイタイムランプLED 薄型タイプ
  • エンジン連動ON-OFFユニット 2850
  • LED デイライト(ブラック9連)2色 ホワイト
  • ledデイライト ホワイト 12V 24V車兼用 左右セット
  • デイタイムランプ 12V・6連LEDブルー L-221B
  • LED デイタイムランプ 【DR185 6000K】 2個入り L-232
  • ボルト型 LED デイライト 12V 3Wx10個
  • デイタイムランニングストリップライト 2本セット
  • TVキャンセラー&デイライト
  • 極薄LEDデイライト
  • ledデイライト
  • 薄型 6W×2 LEDデイライト
  • LED デイタイムランプ ホワイト6連 12V L-221W
  • LEDデイライト
  • LED デイライト ショート
  • 特徴
  • 最新改良
  • お守り付デイライト
  • 曲面に馴染む明るいデイライト
  • 取り付け自由なデザイン性の高いおすすめデイライト
  • 高性能なおすすめデイライト
  • 究極の薄型
  • バッテリーが上がらず配線が簡単なおすすめデイライト
  • 低価格でありながら明るく防水性に優れたおすすめデイライト
  • 軽量で防水性・耐久性に優れたおすすめデイライト
  • メッキ剥がれが無い耐久性に優れたおすすめデイライト
  • スタイリッシュなデザインのおすすめデイライト
  • 明るく点灯してくれる防水機能が備わったおすすめデイライト
  • コストパフォーマンスに優れた明るいおすすめデイライト
  • ODBポートに差し込むだけの簡単施工
  • シーケンシャルウインカー機能付き
  • 超薄型設計
  • アメリカで売れ筋
  • しっかりとした作りのおすすめデイライト
  • 超薄い仕様
  • つぶつぶ感なし
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1163円(税込)
  • 8700円(税込)
  • 10820円(税込)
  • 1552円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 8990円(税込)
  • 11650円(税込)
  • 1550円(税込)
  • 1159円(税込)
  • 18900円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 735円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 7873円(税込)
  • 3260円(税込)
  • 1650円(税込)
  • メーカー
  • WENLE
  • SKR-GIKEN
  • XOYA
  • TORIBIO
  • IPF
  • PIAA
  • エーモン
  • SunSet Hill
  • POOPEE
  • PIAA
  • PIAA
  • KAWELL
  • PandaTree
  • E2PLUG
  • SUPAREE
  • Lifepartner
  • KAWELL
  • PIAA
  • MOTORSTAR
  • stakeholder
  • 仕様
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • タイプ
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 電池式
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 充電兼点灯
  • 電池式
  • 固定箇所
  • ヘッドライト等
  • ヘッドライト等
  • ヘッドライト等
  • エンジン
  • ポジションライト等
  • バックランプ等
  • ヘッドライト等
  • バンパー等
  • スポットライト等
  • ヘッドライト
  • フロントライト等
  • 各所
  • ヘッドライト等
  • 中央前

デイライトのスイッチ

デイライトのスイッチをDIYで付けるのは難しいという方がいるかもしれません。せっかく買ったライトが作動しないと残念ですよね。気になった場合は専門店に問い合わせて取り付けをお願いするといいでしょう。

照明としての機能

デイライトを車内の照明として使えるかということですが、これはデイライトによるでしょう。設置の仕方や光の強さの調整できる幅などを考慮すれば使えるものはあると思います。ただし、やはり専用のものを購入するのが一番安全だと言えます。

その他の自動車用ライトの記事はこちらから

デイライトの記事の他にも自動車用ライトの記事がございますので、合わせてご覧ください。

知っておかないと大変!車検対応のデイライトの取り付け基準は?

デイライトには、車検を通す際の保安基準があります。2016年10月の「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」により、それまで「その他灯火類」として扱われていたデイライトの項目が明確化されました。

 

それにより、光度は1,440カンデラ以下であること、照射光線は他の交通を妨げないもの、
灯光の色は白色のみといった保安基準が定められていて、この基準をしっかりと理解したうえでデイライトを装着しないといけません。

 

詳しい保安基準は国土交通省のサイトにてご確認ください。

デイライトを取り付ける際の注意点

デイライトを装着する際には忘れてはならないことがあります。それは、ヘッドライトなどが点灯している際には、デイライトは自動的に消灯するようにしなければならないということです。

 

ヘッドライトとデイライトを同時に点灯してしまうと、保安基準違反となってしまいます。自分で装着したデイライトは、ヘッドランプなどとの同時点灯を防ぐ自動消灯機能がないことがほとんどで、保安基準不適合になるケースが多いです。

 

デイライトをつける際には忘れないようにしましょう。また、デイライトは自力ではなくお店でつけてもらうことをおすすめします。

まとめ

ここまでデイライトのおすすめランキング20選や選び方について紹介してきましたが、購入の参考になられたでしょうか。我々が普段何気なく使用しているデイライトにも種類があり、それぞれに特徴を持っているのです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】スマホスタンドの人気おすすめランキング22選【クリップ型や車載対応も紹介】

【2021年最新版】スマホスタンドの人気おすすめランキング22選【クリップ型や車載対応も紹介】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2021年最新版】LEDヘッドライトの人気おすすめランキング15選【釣り・アウトドアにも!】

【2021年最新版】LEDヘッドライトの人気おすすめランキング15選【釣り・アウトドアにも!】

カー用品
【2021年最新版】換気扇フィルターの人気おすすめランキング20選【キッチン・トイレのものも!】

【2021年最新版】換気扇フィルターの人気おすすめランキング20選【キッチン・トイレのものも!】

換気扇・レンジフード
カーオーディオにも使えるRCAケーブルの人気おすすめランキング15選【高音質】

カーオーディオにも使えるRCAケーブルの人気おすすめランキング15選【高音質】

AVアクセサリ
【2021年最新版】フリップダウンモニターの人気おすすめランキング15選【DVD内蔵】

【2021年最新版】フリップダウンモニターの人気おすすめランキング15選【DVD内蔵】

カー用品
【2021年最新版】H8LEDフォグランプの人気おすすめランキング15選【2色切り替えタイプも】

【2021年最新版】H8LEDフォグランプの人気おすすめランキング15選【2色切り替えタイプも】

カー用品