LEDヘッドライトのおすすめ人気ランキング15選【みんカラで人気のものや口コミも紹介!】

LEDヘッドライトは車とバイクで使用され、主流の規格はH4になりました。さらに、国産や中華製などがあり、種類が多いので選ぶのが大変です。今回は悩みを解決するためにLEDヘッドライトの選び方やおすすめをランキング形式でまとめました。要チェックです。

最新のLEDヘッドライトは長寿命で経済的

LEDヘッドライトはハロゲンやHIDランプに比べて寿命が長いこと以外にも、さまざまなメリットがあることで知られています。たとえば、明るくなるまで時間がかかるヘッドライトもありますが、LEDヘッドライトはすぐに明るいです

 

しかし、LEDヘッドライトは価格が高いイメージがありますよね。実は、商品によって購入しやすい価格なんです。寿命が長く省エネのLEDヘッドライトは、現在では主流になりつつあります。国産や中華製のものもあり、後付けもできますが選ぶときに迷うこともあるはずです。

 

そこで、今回はLEDヘッドライトの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは明るさや冷却性などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

LEDヘッドライトの選び方

LEDヘッドライトは同じような製品に見えても、規格や明るさなど見えない部分が大きく違う商品が多く販売されています。そのため、しっかりと中身をチェックしましょう。

「車用かバイク用」か確認

LEDヘッドライトの中には2個セットになっている商品などがありバイクに使用するのに適していない製品も多く販売されています。そのためLEDヘッドライトを購入する前に自分が自動車に取り付けるのかバイクに取り付けるのかはしっかりと把握しておきましょう。

 

バイク用のヘッドライトと車用のヘッドライトではノイズ対策などが違う場合もあり決しておすすめしていないメーカーもあります。もちろん両方に対応しているヘッドライトもあるのでしっかりとバイク用と車用を見極めてから購入しましょう。

明るさから選ぶ

LEDヘッドライトにとって明るさは大事なポイントです。ここでは一般的に表記されているルーメンとケルビンについて紹介します。

明るさを最優先したい人は「ルーメン」をチェック

LEDの明るさは、ルーメン(lm)という単位で表記します。これはヘッドライトのみならず、部屋の電球や投光器などのLEDも同じ単位を使用可能です。ルーメンは従来の電球でいうワット(W)のことを示しています。

 

ルーメンは全方向に対する光の単位であり、数値が大きくなればなるほど明るいです。ただし、ルーメンの光は全ての方向を明るくするため、思ったよりもライトの当たる範囲が狭く暗く感じることもあります。

暗くなったか確認したいなら「配光」をチェック

純正はしっかりと配光されていますが、自分で交換すると配光が上手くいかない場合もあります。そのままにしておくと、思っている以上に暗くなったと感じることもあります。そのため、正しい配光になるように、手順を守って交換しましょう。

 

たとえば、自分で交換するとき路面にきちんと光が当たっているか、車検に影響するカットオフラインが出ているかもチェックしてください。自分で交換できるタイプは、いくら明るい製品を購入しても配光が正しく行わなければ暗く感じるため、マニュアルを確認しましょう。

目立ちたい・カスタム感を出したい人は「ケルビン数」をチェック

光りの色は、色温度を示す値のケルビンで表されます。ケルビン(K)が低いと赤みがかった色、反対に高いと青みがかった色です。白のLEDヘッドライトは6000K前後ですが、8000K程度になると青いものもあります。

 

車の製造年月日によりますが車検に合格するには、3500K~6500KのLEDヘッドライトがおすすめです。8000Kを超える商品はカスタム用に人気ですが、車検に合格できる可能性が低くなるので注意しましょう。

冷却性能から選ぶ

ハロゲンやHIDランプと比較して長寿命なLEDヘッドライトですが、排熱性が悪いと故障しやすくなります。そのため、冷却性能は非常に大事なポイントです。

暑い地域や時期に使う場合は「冷却ファン」付きがおすすめ

LEDヘッドライトによって冷却ファン付きの製品があり、特徴は放熱性に優れているので冷却効率がいいことです。仕組みは、空気を循環させて熱を放出します。特に暑い地域で使用するなら、冷却ファン付きのLEDヘッドライトがおすすめです。

 

サイズもコンパクトなため、取り付け可能な車種が多いこともメリットです。ただし、ファンによってノイズが発生し、うるさく感じることもあります。そのため音が気になる方は、暑い地域でも冷却ファンが付いていないLEDヘッドライトが使用できるか確認しましょう。

静かに運転したい場合は「ヒートシンク」がおすすめ

ヒートシンクタイプはファンレスタイプとも呼ばれており、冷却ファンがないので運転音が静かです。ただし、冷却効率はファンタイプに劣ります。ヒートシンクは放熱性が低いため、アルミなど放熱性に優れた素材を使用した製品が多いことが特徴です。

 

さらに、ヘッドライト自体のサイズを大きくして、放熱量をアップします。そのため、ヘッドライトによって取り付け可能な車種が限定されるため、あらかじめ自分の車に取り付け可能かチェックしましょう。

規格やサイズから選ぶ

LEDヘッドライトは規格やサイズがあり、どのタイプでも愛車に適合するとは限りません。そのため、愛車に使用できるヘッドライトの規格やサイズなどを確認しましょう。

自分で購入するときは「規格・サイズ」を確認しよう

バルブの規格などが対応していても、車種によってはLEDヘッドライトを取り付けられない場合があります。現在の主流はH4という規格で、2灯式ヘッドライトに使用可能です。自分の車に適応するサイズや規格か確認するためには、適合表で調べることができます。

 

H4は国際規格のため、日本製だけではなく海外製も販売されています。しかし、車に取り付ける必要があるため、適合する製品を購入しましょう。

「H4ヘッドライト」で迷ったら口コミで主流の規格を確認

LEDヘッドライトは製品の形状が似ていても、バルブの形状が異なると取り付けることができません。H1・H3・H4などの規格があり主流はH4です。ただし、H3など少し前の世代に対応した規格の扱いもあります。

 

H4はメーカーをみただけでも購入する際に迷うこともあります。店舗にサンプルがあるとは限らないため、判断が難しいときは口コミを参考にしましょう。リアルなユーザーの声はとても参考になるため、それらの情報も含めて判断することも方法の1つです。

最強ルーメンでも「車検対応」している向きや色をチェック

主流となっている最強のH4でも、車検対応していなければ合格しません。車検でチェックされるポイントは、光度(明るさ)・光軸(向き)・灯火の色(色温度)の3つです。自分好みのLEDヘッドライトが必ず車検に対応しているか確認しましょう。

 

たとえば、合格する色は白です。ただし、平成17年12月31日以前の車種に関しては、黄色でも合格します。LEDヘッドライトを付けて安全に走行できることが大切であるため、車検対応している製品を購入しましょう。

生産国で選ぶ

LEDヘッドライトを製造している国は日本だけではありません。生産している国はいろいろありますが、ここでは日本製と中華製の特徴をまとめました。

価格を重視している人には「中華」製がおすすめ

価格の安いLEDヘッドライトが欲しいなら、中華系のメーカーのものがおすすめです。性能を考えるとかなりコスパのいい製品が販売されています。ただし、故障しやすいものも少なくなく、保障にも不安が残るはずです。

 

価格の安い中華系製品を購入する場合は口コミなどを参考にして、信用できそうなものを選びましょう。

保障期間やサポートを重視している人は「日本製・国産」がおすすめ

日本製のLEDヘッドライトは値段が高めですが、保障やサポートがしっかりしていて高品質です。それと比べ海外製は安い製品が多いですが、時間が経つと暗くなったり、サポートが不十分であったりします。

 

国産メーカーのLEDヘッドライトはトラブルや不明点があっても、言葉が通じ保障やサポートがしっかりしているため相談しやすくなっています。価格は高くても、性能が良いLEDヘッドライトが欲しい方におすすめです。

「ハイエース」向けのヘッドライトは明るく実用性が高い

ハイエースの車種専用に設計されたLEDヘッドライトバルブは、多くのユーザーから好評です。左右合わせて高いルーメン値を実現しており、美しい白光を放つため、実用性は申し分ありません。

高い防水・防塵性能なら「アルバライズシリーズ」がおすすめ

アルバライズシリーズは一般的なハロゲンバルブよりも防水・防塵性能が高く、広範囲を明るく照らせます。ハロゲンバルブと同じサイズ設計であり、変換部品などを使うことなく、LEDバルブへ交換が容易になりました。 

迷ったら「みんカラ」でチェック

さまざまなh4ヘッドライトが販売されていますが、ホームページを確認しても自分が求めているヘッドライトか、使用感などはわかりません。そのようなときは、車のSNSサイトであるみんカラの口コミを確認しましょう。

 

みんカラに投稿されている内容は、ユーザーが実際に使った感想です。そのため、忖度は一切ありません。リアルな感想が書かれているため、購入する際の参考にしましょう。

ヒートシンクタイプヘッドライトの人気おすすめランキング4選

DC9V~36Vの車種に対応したH4ヘッドライト

発光色は6500kとなっておりキレイに白色に照らしてくれるので明るく安全なドライブが約束されます。消費電力はLEDヘッドライトなので抑えられており片方36Wです。

 

カットラインがくっきりとしているので対向車などに迷惑をかけにくく放熱面積が増える設計になっているのでファンがなくてもしっかりと放熱性がある人気の商品です。

ルーメン 片方4000で合計8000 ケルビン 6500
冷却性能 ヒートシンクフィン 対応電圧 12V/24V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

大型車に取付をしましたが取付にも問題なく 明るくコスト的にも良いと思います。 耐久性が気になりますが価格面でもローコストなので また別の車両に購入できるよう準備したいと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

新基準の車検に対応している

新基準の車検に対応しています。6500Kの超純白発光色なのため、しっかりと明るく照らしてくれる人気になっています。さらに、ハイビームはハロゲンの倍以上明るさです。

 

ロービームはきれいにカットラインが出るため、対向車がまぶしいと感じることを軽減しています。

ルーメン 8000 ケルビン 6500
冷却性能 ヒートシンク 対応電圧 12V/24V
バルブ形状 H7 車検対応

口コミを紹介

ハロゲン球からの交換です。光量はHIDと遜色ない感じがします。
対向車や歩行者のが幻惑するような迷惑なグレアはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

豪雨にも対応

IP68防水仕様のため、豪雨にも対応しています。そのため、過酷な環境であっても安定して作動するため安心です。プラグアンドプレイのため平均10分程度の作業時間で、誰でも簡単に取り付けることができます。さらに、ほとんどの車両に対応している規格です。

ルーメン 8000 ケルビン 6500
冷却性能 ヒートシンク 対応電圧 DC12V/24V
バルブ形状 HB4 車検対応

口コミを紹介

非常に明るい!
取り付けもライト交換した事があればほぼワンタッチ!
さらにコスパ良し!
非常にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

純正ハロゲンを再現したLEDヘッドライト

純正ハロゲンを交換しているかのような装着感を実現し、簡単に取り付けることができます。また、明るさはハロゲン以上になったにもかかわらず、省エネのままです。

 

LEDヘッドライトらしく、長寿命で放熱性などが優れていることが特徴です。さらに、ハロゲンよりも視認性が向上しています。しっかりと視野が確保できたことで、夜間でも安全に運転できるようになりました。

ルーメン - ケルビン 6500K
冷却性能 ヒートシンク 対応電圧 12V/24V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

今までいろんな、低価格帯のH4のLEDを購入し、取り付けていましたが、すべて製品で光軸不良でした。このの製品は、光軸がすっきり出て、明るく使えます。また、レンズ内冷却のため、防水用のキャップの装着も、直径が少し大きくコツが入りましたが、しっかりできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒートシンクタイプLEDヘッドライトのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ルーメン ケルビン 冷却性能 対応電圧 バルブ形状 車検対応
1
アイテムID:9032446の画像
H4 Hi/Lo LEDヘッドライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

純正ハロゲンを再現したLEDヘッドライト

- 6500K ヒートシンク 12V/24V H4
2
アイテムID:9032443の画像
HB4 LEDヘッドライト

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

豪雨にも対応

8000 6500 ヒートシンク DC12V/24V HB4
3
アイテムID:9032440の画像
H7 LED ヘッドライト

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

新基準の車検に対応している

8000 6500 ヒートシンク 12V/24V H7
4
アイテムID:9032437の画像
ヘッドライト LED H4 Hi/Lo

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

DC9V~36Vの車種に対応したH4ヘッドライト

片方4000で合計8000 6500 ヒートシンクフィン 12V/24V H4

冷却ファンタイプLEDヘッドライトの人気おすすめランキング6選

ドライバーユニット内蔵

ドライバーユニット一体型のLEDヘッドライトで、6500Kと明るく照らしてくれる人気の商品です。最新の光学設計によりワイドな明るさと配光が実現しました。また、ムラのない照射性能と、美しい発光色も人気の1つです。

 

独自の冷却構造で冷却機能によるノイズもなく、快適なドライブが約束される商品です。

ルーメン ハイ5400/ロー3800 ケルビン 6500
冷却性能 大型冷却ファン 対応電圧 12V/24V
バルブ形状 H4 車検対応 △(発光色による)

口コミを紹介

200系ハイエースⅢ型DXグレードのハロゲンバルブをLED化するために購入しました。
交換もポン付けできますので簡単に作業できます。中華LEDバルブにあるような角度の微調整なども無くポン付けでキレイにカットラインがでました。

出典:https://www.amazon.co.jp

純正ハロゲンのサイズに最も近いサイズ

12V車専用となっていますが、ハイブリッド車やEV車にも対応している人気の商品です。純正ハロゲンを完全に再現した新型のLEDヘッドライトで、ハロゲンに慣れている方でも問題なく使用できます。

 

本体の台座前にファンが取り付けられており、耐久性もアップしている点もおすすめのポイントです。

ルーメン 片方8000/合計16000 ケルビン 6500
冷却性能 ファン 対応電圧 DC12V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

全く何の加工も必要なく、いわゆるポン付けで取り付け出来ました。初めて自分でバルブ交換を行いましたが、30分もかからずに交換できました。今までのハロゲンバルブから比べると驚くほど明るくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

バルブ形状はH8とH11に対応

こちらの商品はH8とH11のバルブ形状専用のため、他の形状では使用できません。防水等級はIP65であるため、雨でも安定して使用できます。また、ファンの働きによってしっかりと放熱してくれるため、熱に弱いLEDでも安心です。

ルーメン 片方4000/合計8000 ケルビン 6500
冷却性能 ファン 対応電圧 DC9V-32V
バルブ形状 H8/H11兼用 車検対応 △(灯具の種類による)

口コミを紹介

取り付けも簡単で、取り付けたのですが
あまりの明るさにびっくりしました。
この値段でこの明るさはお得です!

出典:https://www.amazon.co.jp

高速静音ファンでノイズが少ない

こちらの商品は冷却性能に、高速静音ファンを採用しています。ファンが付いていことで、ノイズが少なくなりました。また、ハロゲンと比較すると半分の電力ですが、4倍以上の明るさを実現しています。

 

オールインワンのデザインで、純正品とほぼ同じサイズです。両方で12000ルーメンにもなるので、しっかりと明るく照らしてくれます。

ルーメン 12000 ケルビン 6000
冷却性能 ファン 対応電圧 9-32V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

Amazonでの価格が一番安かったので購入しました。商品レビューが全く無かったので不安もありましたが、いざ取り付けてみると、ハロゲンランプとほぼ同じ位置にカットラインもハッキリ出ました。明るさも充分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

雨の中でも視界を保つLEDヘッドライト

純正ハロゲン球の約3倍の光度と、射程距離のLEDヘッドライトです。雨の中でも良好な視界を保つように設計されていたり、従来のLEDヘッドライトよりも光束量に優れていたりとさまざまな点で向上しています。

 

また、よりコンパクトになり適合車種も増加しています。冷却ファンには、日本製のダブルボールベアリングを採用したため、放熱性能が20倍アップさせることができました。

ルーメン 12000/8000(イエロー) ケルビン 6000
冷却性能 ファン 対応電圧 DC9V~32V(DC12V車専用)
バルブ形状 H1/H3/H4/H7/H8/H11/H16/HB3/HB4/HB5/PSX26W 車検対応

口コミを紹介

色目も純正ロービームと同じで6000kでよかったハイビーム用なんで耐久性は判りません満足の品でした

出典:https://item.rakuten.co.jp

取り付け簡単で長寿命

超大発光面COBチップを搭載することで、省エネながら1灯で6000ルーメンを実現したLEDヘッドライトです。瞬間起動で広範囲に均一な光を放ち、角度を調整する必要もありません。寿命を長くするために、冷却ファンとヒートシンクの2段階で放熱しています。

 

純正球と同じサイズで、スペースが狭い車にも簡単に取り付けることが可能です。また、一体型で配線もないため、差し込むだけで作業は完了します。

ルーメン 12000 ケルビン 6000
冷却性能 ファン・ヒートシンク 対応電圧 DC12V
バルブ形状 H1/H3/H3C/H4/H7/H8/H11/H16/HB3/HB4 車検対応

口コミを紹介

ハロゲン「ノーマルバルブ」からの交換ですが、明るさはヤバいです(笑)
レビューを見ると暗いとか明るくないって書いてる人が居るけど、どんだけ明るければ納得いくのでしょう?と思ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷却ファンタイプLEDヘッドライトのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ルーメン ケルビン 冷却性能 対応電圧 バルブ形状 車検対応
1
アイテムID:9032466の画像
LEDヘッドライト 超大発光面COBチップ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

取り付け簡単で長寿命

12000 6000 ファン・ヒートシンク DC12V H1/H3/H3C/H4/H7/H8/H11/H16/HB3/HB4
2
アイテムID:9032463の画像
Mini4 M2 LED ヘッドライト

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

雨の中でも視界を保つLEDヘッドライト

12000/8000(イエロー) 6000 ファン DC9V~32V(DC12V車専用) H1/H3/H4/H7/H8/H11/H16/HB3/HB4/HB5/PSX26W
3
アイテムID:9032460の画像
H4 LED バイク ヘッドライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高速静音ファンでノイズが少ない

12000 6000 ファン 9-32V H4
4
アイテムID:9032457の画像
ヘッドライト LED H8/H11兼用

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バルブ形状はH8とH11に対応

片方4000/合計8000 6500 ファン DC9V-32V H8/H11兼用 △(灯具の種類による)
5
アイテムID:9032454の画像
ヘッドライト LED H4 Hi/Lo

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

純正ハロゲンのサイズに最も近いサイズ

片方8000/合計16000 6500 ファン DC12V H4
6
アイテムID:9032451の画像
ヘッドライト 341HLB2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ドライバーユニット内蔵

ハイ5400/ロー3800 6500 大型冷却ファン 12V/24V H4 △(発光色による)

車検に対応しているヘッドライトの人気おすすめランキング5選

ハイスペックな国内製LEDヘッドライト

全ての工程を国内工場で行っているLEDヘッドライトです。ディーラーオプションにも採用されており、信頼性も高くなっています。熱伝導率の高いアルミを削り出して使用しているので、放熱性が高いことが特徴です。

 

標準モデルと比較して、光量の多いハイスペックモデルです。使用すると徐々に暗くなっていく海外製とは異なり、時間が経過してもハイレベルで明るさが持続します。日本製のハイスペックなLEDヘッドライトが欲しい方におすすめです。

ルーメン Hi:7000/Lo:5000 ケルビン Hi:6500/Lo:6000
冷却性能 ヒートシンク 対応電圧 24W
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

このLEDバルブでは右側の照らされた部分に綺麗なカットラインが見えます。中華製では右側のカットラインまったく見えません。
早くこの商品を買っていれば良かったと反省しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトなので取り付け可能車種が多い

車検に対応しているため、安心して使用できるLEDヘッドライトです。古いモデルよりも10mmもコンパクトになったため、取り付けることができる車種が増えました。カットラインがはっきりし、カンデラ数は35000のため圧倒的な明るさを実現しています。

ルーメン 片方2400/合計4800 ケルビン 6000相当
冷却性能 - 対応電圧 12V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

今まで2018年モデルを使用していて、これまでもかなり明るかったのですが、2019年モデルを本日取り付けました。予約のため料金も安くなり大きさもかなりコンパクトで、明るさも2018年モデルよりもかなり進化しているように感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

0.1秒快速起動で素早く照らす

0.1秒で起動する快速さが魅力のLEDヘッドライトです。車だけではなくバイクにも対応しているため、幅広く使用でき、ルーメンは両方で16000のためしっかりと照らします。ハイブリッド車やEV車にも使用できるためおすすめです。

ルーメン 片方8000/合計16000 ケルビン 6500
冷却性能 静音ファン 対応電圧 AC9.8V-12V/DC12V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

16000LMの明るさに関しては体感ではあまり感じられませんが、左右の照射範囲がとてつもなく広いです。左右50m以上光が届いているようです。その為か歩道などの視認性が格段に向上しました。ファンの音も以前使っていた物より格段に静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

360°の無死角発光

防水性能がIP68のため、どんな環境でもしっかりと使用できる人気のLEDヘッドライトです。 寿命は10万時間以上もあるため、交換の回数が少なく財布にも優しくなっています。ヒートシンクには放熱性の高いアルミを採用。ファンレスのため、ノイズは発生しません

ルーメン 片方4000/合計8000 ケルビン 6500
冷却性能 ヒートシンク 対応電圧 DC9V-32V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

台座をまずつけて、金具で止めて(練習と違って金具がやっかい)、防水ゴムをしっかり、しっかりぎゅーとつけて、気合を入れてバルブを押し込んでいけば、つきます。ライトの具合はとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

地面をしっかりと照らしてくれるH4ヘッドライト

6500Kときれいに白く発光するため、地面をしっかりと照らすことが可能です。最大ルーメンは8000にもなり、HiとLowの切り替えることができます。ただし、車検対応していますが、灯具の種類によっては通らない可能性もあるので注意が必要です。

ルーメン 8000 ケルビン 6500
冷却性能 アルミヒートシンク 対応電圧 DC9V-32V
バルブ形状 H4 車検対応

口コミを紹介

HID程の驚きはありませんがハロゲンより断然明るいです。
カットラインも問題ないです。夜の雨の走行の時にハロゲンとの差が出ます、見やすいです。LEDのバルブがここまで進化してるなんて驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

車検に対応しているLEDヘッドライトのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ルーメン ケルビン 冷却性能 対応電圧 バルブ形状 車検対応
1
アイテムID:9032483の画像
ヘッドライト Lumileds社製LEDチップ搭載モデル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

地面をしっかりと照らしてくれるH4ヘッドライト

8000 6500 アルミヒートシンク DC9V-32V H4
2
アイテムID:9032480の画像
車用ledヘッドライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

360°の無死角発光

片方4000/合計8000 6500 ヒートシンク DC9V-32V H4
3
アイテムID:9032477の画像
ヘッドライト V8H4

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

0.1秒快速起動で素早く照らす

片方8000/合計16000 6500 静音ファン AC9.8V-12V/DC12V H4
4
アイテムID:9032474の画像
新LEDヘッドライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトなので取り付け可能車種が多い

片方2400/合計4800 6000相当 - 12V H4
5
アイテムID:9032471の画像
日本製LEDヘッドライト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハイスペックな国内製LEDヘッドライト

Hi:7000/Lo:5000 Hi:6500/Lo:6000 ヒートシンク 24W H4

LEDヘッドライトのメリット・デメリット

LEDヘッドライトはHIDやハロゲンに比べてメリットが多いですが、デメリットもあります。ここでは、LEDヘッドライトのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

LEDヘッドライトのメリット

LEDヘッドライトは長寿命で、消費電力が少ないなどがメリットです。まずは、LEDヘッドライトのメリットについてまとめました。

寿命が長いことで交換する手間が省ける

LEDといったら、思い浮かぶメリットの1つに寿命の長さが挙げられます。ハロゲンの場合は平均1000時間程度、HIDは2000時間。LEDの場合は、それらを大きく上回る50000時間以上の寿命です。ただし、使用環境・使用方法・放熱性などが寿命に影響します。

 

下記の記事ではヘッドライトクリーナーのランキングについて紹介しています。是非参考にしてください。

明るくても消費電力が少ない

LEDヘッドライトは発熱が少ないことで、消費電力を抑えることが可能になりました。光を強くするため消費電力が多いタイプもありますが、ハロゲンに比べて消費電力は半分ほどです。ヘッドライトの消費電力が減ることで、車の燃費も改善します。

点灯速度が速いためすぐに視界を確保できる

LEDヘッドライトはスイッチを入れた瞬間に明るくなるため、ほとんど待ち時間がありません。明るさはHIDの方がLEDより優れていますが、明るくなるまで時間がかかります。早く明るくなって視界を確保したい場合は、LEDヘッドライトがおすすめです。

LEDヘッドライトのデメリット

LEDヘッドライトにはデメリットもあります。LEDヘッドライトのデメリットはどのような点でしょうか?デメリットも知って、LEDヘッドライトを正しく使用しましょう。

雨が降ると見えにくい場合がある

LEDヘッドライトの光は白く直進性が強いため、雨粒に乱反射して見えにくくなる場合があります。そのため、雨の日はハロゲンと比べて暗いと感じることもあるはずです。そのため、雨の日は見えにくく感じるため、注意して運転してください。

 

現在は、雨の日に見えやすい光を出すタイプも販売されています。雨の日でも安心して運転できるように視界を確保したい方は、雨の日でも見えやすいLEDヘッドライトを選びましょう。

発熱量が少ないので雪が溶けにくい

LEDヘッドライトは、発熱量が少ないことが特徴です。これはメリットとしても挙げられますが、雪が降った際にはデメリットになります。発熱量が少ないことでヘッドライトについた雪が熱で溶けずに積もってしまい、ライトが使えなくなることもあるかもしれません。

 

対策は、雪がヘッドライト部分に積もらないようこまめに取り除くことが大切です。

LEDヘッドライトとハロゲン・HIDの違い

ヘッドライトは、LEDの他にハロゲンやHIDなどがあります。LEDは他の2つに比べてメリットが大きいです。ハロゲンやHIDの方が優れている点もあります。ハロゲンは発熱量が多いので雪の多い地域におすすめで、HIDは最も明るく照らすことが可能です。

 

それぞれのタイプにメリット・デメリットがあるため、安全に運転ができるタイプのライトを選択しましょう。

LEDヘッドライトの交換方法とノイズ対策

LEDヘッドライトの交換はプロにお願いしなくても、手順を守ることで自分でも交換できます。基本的な手順は「ハロゲンバルブを取り出してLEDヘッドライトを取り付ける」、「ゴムパッキンをしヒートシンクに取り付ける」、「配線を差し込む」といった流れです。

 

ここで、問題になりやすいことが「ノイズ」です。ノイズは製品の問題ではなく、製品と車の相性の問題になります。対策はありますが、100%の方法はありません。ノイズが発生した場合はシールドしたり、リレーを使ったり原因によって対策することが大切です。

 

ただし、正しく使用するためには説明書で手順を確認しながら交換しましょう。

LEDヘッドライトを後付けで交換すると車検に影響する?

ヘッドライトを純正のものから後付けで交換すると、車検に合格しない可能性があります。車検では、明るさ・色味・配光・光軸などをチェックしてください。明るさと色味は特に重要なため、十分に注意しましょう。

 

下記の記事は車検のヘッドライト基準について解説しているため、参考にしてください。

トヨタアクアもLEDに交換できる

トヨタ「アクア」は現行車は、フォグランプが標準装備されています。そのため、アクアユーザーは、自分でLEDヘッドライトに交換する方が多いのが特徴です。ただし、アクアに使用できるタイプはhir2のみのため、購入する際は種類を間違えないようにしましょう。

暗い夜道でも明るいオートバックスモデル

オートバックスの専売モデルとして、日星工業のヘッド・フォグランプ用のライトであるALBALIZE(アルバライズ)を扱っています。ハロゲンバルブと同じサイズのため、LEDバルブに簡単に交換することが可能です。

 

色は明るく見やすい5500Kと6000Kの2種類を展開し、車検に対応している白色光を採用しています。さらに、より広い範囲を照らし、暗い夜道でも明るいため安全に運転することが可能です。

釣りなどのアウトドアでも活躍する

LEDは車やバイクのヘッドライトに使われているだけではありません。釣りなどのアウトドアでは、懐中電灯やライトなどを手に持っていると邪魔に感じます。そのようなときは、頭に装着するタイプのLEDヘッドライトが活躍します。

 

夜釣りやキャンプなど夜間は、LEDヘッドライトなら明るかったり、両手があいたりするため作業がしやすくなります。また、夜間は足元をしっかりと照らさなければ危険なため、LEDヘッドライトで安全も確保しましょう。

まとめ

LEDヘッドライトが標準装備になってたり、自分で取り付けができるように車用・バイク用が販売されていたりします。また、釣りやアウトドアでもLEDヘッドライトが活躍するはずです。最強ルーメンと呼ばれるタイプもありますが、車検に合格するタイプを選択しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】HIDキットの人気おすすめランキング15選【使い勝手の良さが魅力】

【2022年最新版】HIDキットの人気おすすめランキング15選【使い勝手の良さが魅力】

カー用品
【2022年最新版】HIDバルブの人気おすすめランキング20選

【2022年最新版】HIDバルブの人気おすすめランキング20選

カー用品
H8LEDフォグランプのおすすめ人気ランキング15選【爆光タイプや2色切り替えも】

H8LEDフォグランプのおすすめ人気ランキング15選【爆光タイプや2色切り替えも】

カー用品
【2022年最新版】デイライトのおすすめ人気ランキング20選【かっこいいものも!】

【2022年最新版】デイライトのおすすめ人気ランキング20選【かっこいいものも!】

自転車
【2022年最強版】ヘッドライトのおすすめ人気ランキング20選【ワークマンもご紹介!】

【2022年最強版】ヘッドライトのおすすめ人気ランキング20選【ワークマンもご紹介!】

アウトドアグッズ
LED電球の人気おすすめランキング15選【徹底比較!浴室用の明るいものも】

LED電球の人気おすすめランキング15選【徹底比較!浴室用の明るいものも】

照明器具・天井照明