コーヒー用の電気ケトルの人気おすすめランキング15選【1人暮らしに使える】

記事ID14647のサムネイル画像

注ぎ口が細く、ドリップの際に便利なコーヒー用の電気ケトルは、コンセントを挿すだけで使えるので、1人暮らしやコーヒーを家で作る方に人気です。今回は、コーヒー用の電気ケトルの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。おしゃれなデザインが多く、IHやガス、直火不要なので、1人暮らしにも使えます。参考にしてください。

おしゃれな見た目も人気!コーヒー用の電気ケトル

コーヒーをよく飲むけれど、電気ケトルは注ぎにくいと迷っていませんか。コーヒーをドリップする際に使用する、コーヒー用の電気ケトルは、口が注ぎやすく作られており、おしゃれなデザインが人気を集めています。

 

IHや直火、ガスではなく、コンセントを挿せばすぐにお湯が沸かせるので、普段からお茶を飲む方にも使いやすいです。水の入る容量も通常の電気ケトルより、小さく作られているので、1人暮らしや数杯分を楽しみたい方におすすめです。

 

今回は、コーヒー用電気ケトルの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。Amazonや楽天のレビューを元に作成しました。コーヒー用の電気ケトルに迷ったら参考にしてください。

コーヒー用の電気ケトルの選び方

目的で選ぶ

コーヒー用の電気ケトルを使用する目的で選ぶ方法です。大勢で使う場合は、容量が多いタイプ、1人用なら片手で持てる軽量タイプなど、様々な用途で選ぶのがおすすめです。目的に合わせて買うと、ライフスタイルに馴染みやすいので使いやすいです。

片手で注ぎたいなら「軽量タイプ」

片手でドリッパーに注ぐ場合は、軽量タイプの電気ケトルがおすすめです。気軽に1杯分のコーヒーをドリップをする場合も使いやすいです。1kg以下の質量に抑えてあるものは、片手で簡単に持てるので人気が高いです。水の容量が少ないタイプも、質量が軽めです。

家族で使うなら「大容量タイプ」

家族で電気ケトルを利用するなら、1回に入る水の容量が多い大容量タイプを選ぶのがおすすめです。1.0L以上の容量のものを選ぶと、3杯以上のコーヒーが一気にいれられるので使いやすいです。使う人数に合わせて、容量の大きさを選びましょう。

手入れのしやすさで選ぶなら「開口デザイン」

開口デザインは、入口が広いので電気ケトルの手入れがしやすいです。蓋が簡単に取り外せたり、布で拭き取るだけで汚れが取れたりと、簡単に電気ケトルの中の手入れができるので、掃除のしやすさを重視する方におすすめです。

 

また、開口デザインは、水を注ぐ時にもこぼれにくいです。

予算があるなら「価格」で選ぶ

コーヒー用の電気ケトルを買う際に、予算を設けている場合は価格で選びましょう。容量が小さいもの、人気メーカーでないものは比較的、安い価格で買えます。予算を元に、機能やカラー、大きさを考慮して選びましょう。

材質で選ぶ

電気ケトルの材質で選ぶ方法です。プラスチック製や、ステンレス製、ガラス製など、様々な材質があるので、デザインや機能性を確認して選びましょう。

持ち運びやすい「プラスチック製」

プラスチック製は、ステンレス製やガラス製に比べて、質量が軽いので持ち運びに便利です。価格が安いので、初めてコーヒー用の電気ケトルに挑戦したい方におすすめです。耐久性が低い点や、プラスチックの臭いがつきやすいので好みが分かれます。

壊れにくさを求めるなら「ステンレス製」

ステンレス製の電気ケトルは、耐衝撃性が高く、傷がつきにくいのが特徴です。また、プラスチックと比べて、匂いがつきにくい点も魅力です。ステンレス製は、スタイリッシュなデザインのものが多いので、おしゃれなデザインを求めている方にもおすすめです。

手入れがしやすい「ガラス製」

水の残りの量や汚れが分かるガラス製は、手入れがしやすい点が魅力です。匂いも移りにくく、見た目もおしゃれなデザインが多いです。プラスチック製や、ステンレス製の電気ケトルに比べると、衝撃に弱い点がデメリットです。

機能で選ぶ

コーヒー用の電気ケトルについている機能で選ぶ方法です。温度調節ができるタイプや、安全面の高い空焚き防止機能がついているものなど、電気ケトルの欲しい機能に合わせて、電気ケトルを選ぶと使いやすいのでおすすめです。

安全機能を重視するなら「空焚き防止機能」

安全機能を重視するなら、空焚き防止機能がおすすめです。電気ケトルに水が入っていない場合は、加熱を開始しないので、もしもの時に火災を防げるので安全です。水を入れるのを忘れてしまうことが多い方は、重視した方がおすすめです。

本格的なコーヒーを楽しむなら「温度調節機能」

本格的なコーヒーを楽しむなら、沸騰するだけでなく、温度が調整できるタイプを選ぶのがおすすめです。1℃ごとに調整できるタイプは、コーヒーの他にも紅茶やお茶にも使えるので人気が高いです。温度調節機能がついているタイプは、価格が高い場合が多いです。

 

保温機能が一緒についているタイプを選ぶと、設定温度に達した時点で保温機能に切り替わってくれるので、常に温度を確認する作業が省けます。

温度をキープしたいなら温度計付きの「保温機能」がおすすめ

お湯を沸騰させて、電源をオフにしてから、温度をしばらくキープする場合は、保温機能がついている電気ケトルを選びましょう。保温機能は、電源をつけなくても作動するので便利です。時間をかけて、お湯を使う場合には欠かせない機能です。

本体が熱くなりにくい「本体二重構造」

お湯の入れる部分が二重構造になっている電気ケトルは、お湯が沸騰しても熱くならないので、安全面が高いです。内部がステンレスでできているので、匂いがつきにくいのも魅力です。電気ケトルの持ち運ぶをする際にもおすすめです。

湯漏れの事故を防ぐなら「転倒湯漏れ防止構造」

転倒湯漏れ防止構造は、電気ケトルが転倒してしまった場合でもお湯が流れないように作られているので、子供やペットがいる場合は事故を事前に防げます。上ぶたにおもりがあったり、注ぎ口に止水用の弁があったりする構造で作られています。

小さな子供がいるなら「蒸気レス」がおすすめ

蒸気レスは、電気ケトルでお湯を沸かした時に出る蒸気を減らせるので、蒸気を触って火傷するリスクを減らせます。ペットや小さな子供がいる場合は、蒸気に触る可能性があるので、欠かせない機能です。象印やタイガーなどの電気ケトルに搭載されています。

人気メーカーから選ぶ

ハリオやカリタなど、人気メーカーから販売されている電気ケトルを選ぶ方法です。人気メーカーは、種類が多く販売されていて、口コミも多いです。電気ケトルを使用した方の口コミもチェックできるので、初心者の方は、人気メーカーから選ぶのがおすすめです。

細い注ぎ口が特徴の「ハリオ」

ハリオは、耐熱ガラスの商品を中心に販売しているメーカーです。ハリオのコーヒー用電気ケトルは、細い注ぎ口で作られていて、注ぐ時に量を調整しやすい電気ケトルが特徴です。世界で愛されるおしゃれなデザインが多く、多くのデザイン賞を獲得しています。

温度調整ができる電気ケトルが人気の「山善」

山善は、調理家電や収納、インテリアなど多くの商品を販売しているメーカーです。電気ケトルは、細口ノズルで作られており、60℃~100℃まで1℃単位で調節できる点が強みです。デザイン性もシンプルなので、部屋のインテリアに馴染みやすい点も人気です。

用途に合わせて選べる「ティファール」

1956年から現在も世界で愛されている人気メーカーです。フライパンや電気ケトルなど、家電用品が多く販売されています。カップ1杯分が50秒で沸かせるスピーディーな点が魅力です。軽量タイプ、あんしんタイプなど用途に合わせて使える点も人気が高いです。

デザインが魅力的な商品が多い「ビタントニオ(Vitantonio)」

ビタントニオは、キッチン用品や生活家電などを販売しているメーカーです。中でも、天然木を使った持ち手が魅力の電気ケトルが人気で、インテリアにおしゃれに馴染んでくれます。コラボアイテムも多く販売されており、デザインを重視して選ぶ方にもおすすめです。

おしゃれなインテリアに合わせて選ぶなら「カラー」で選ぶ

部屋のインテリアに合わせて選ぶなら、電気ケトルのカラーを重視して選ぶ方法がおすすめです。ゴールドな質感のカラーや、マットなカラーなど、好みに合わせて選ぶことで、部屋に馴染みやすくなります。好きなカラーのものを選ぶと気分が上がります。

軽量タイプのコーヒー用の電気ケトルの人気おすすめランキング7選

7位

VOSEN

電気ケトル

価格:4,598円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手入れのしやすい開口デザイン

開口デザインで作られており、水が入れやすいだけでなく、お手入れも簡単にできる電気け撮りです。空焚き防止機能がついていて、湧き上がると自動で電源が切れるので、火事の心配がありません。ノズルは、細長く液体の量の調節、速度の調節が可能です。

 

0.8Lと使いやすい容量で、質量も1kg以下なので片手でハンドドリップできます。デザインがブラック、ホワイトを基調としたおしゃれなデザインになっていて、インテリアになじみやすいです。

容量0.8L機能空焚き防止、電源オフ機能
質量800gカラーブラック、ホワイト

口コミを紹介

朝にコーヒーをドリップし飲むのにはまっているので注ぎ口が細口タイプのこちらを選びました。時間は五分ほどでお湯が沸き、沸騰後は自動で電源がOFFになるのてわ空焚きにならず安心でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TDP

ステンレス ドリップポット 電気ケトル

価格:3,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量なのに多くお湯が沸かせる

家族で使える容量の1.0Lのお湯が沸かせる電気ケトルで、質量が1kg以下と軽いのが特徴です。ステンレス塗装の綺麗なデザインで作られており、空焚き防止やオートオフ機能などのシンプルな機能がついています。

 

5000円以下と安い価格で購入できるのに、高級感の高いデザインや、必要な機能がしっかりついている点が魅力です。ワンタッチで、湯沸しができるので忙しい朝にも使いやすい電気ケトルです。

容量1.0L機能オートオフ機能、空焚き防止機能
質量820gカラーホワイト、ブラック

口コミを紹介

とても可愛いです。我が家は白い物で揃えているので、商品を探していた時にデザインと色が良くて目にとまりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BALMUDA

電気ケトル

価格:11,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい設計で作られている

おしゃれな電源ランプがついているので、暗い場所でもドリップがしやすいです。注ぎやすいように設計にこだわっていて、速度や量を調節しながら、お好みの味が作れます。サイズ感がいいので、片手でドリップもしやすいです。

 

空焚き防止機能、自動電源オフ機能など、一通りの機能はついているので、使いやすさも兼ね備えている電気ケトルです。内側や蓋は、水ですすぎ洗いができ、お手入れが簡単な点も人気です。電気ケトルは、600gとかなり軽量なので使いやすいです。

容量0.6L機能自動電源オフ機能、空焚き防止機能
質量600gカラークローム、ブラック、ホワイト

口コミを紹介

価格相応で期待通りの商品だと感じます。注ぎ口が細いお陰で的確に湯を注ぐことができます。表面処理も家電としては十分に高級感を感じるものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ViAlegre(ビアレグレ)

電気ケトル 0.8L VD-K121BK

価格:2,218円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラなのに優秀な電気ケトル

ドリップがしやすい極細で作られている注ぎ口が特徴の電気ケトルです。湯量のコントロールが簡単なので、初めてコーヒー用の電気ケトルを使用する方にも使いやすいです。0.8Lと多めに入るのに、質量は1kg未満なので片手でドリップをする時も便利です。

 

火事を防げる空焚き防止機能、ランプ点灯機能など、使いやすい機能が揃っているのに、価格が3000円以下とプチプラなのも魅力です。卵のような丸みをおびたデザインに、3種類のカラー展開があります。

容量0.8L機能ランプ点灯機能、空焚き防止、コードレスタイプ
質量750gカラーブラック、ホワイト、レッド

口コミを紹介

ふたをしっかり閉めれば全く問題はなし。細い口先はコーヒーを淹れるのに本当に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

デバイスタイル

温度計付き電気ケトル

価格:7,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アナログで温度の調節が可能

蓋の部分に、温度計がついていて、好きな温度に合わせられる電気ケトルです。沸騰までの時間が4分前後と、0.8Lを短時間で沸かせる点も魅力です。グースネック式の注ぎ口なので、ドリップをする時の調節がしやすいです。

 

底の部分がウッド調、電気ケトルは、高級感のあるホワイトステンレスで作られているので、おしゃれな電気ケトルを探している方にもおすすめです。温度調節ができる電気ケトルの中でも、価格が安いので、安い価格のものを探している方にも人気が高いです。

容量0.8L機能温度調節機能、ハイパワー機能
質量720gカラーホワイト

口コミを紹介

見た目もよいし、ホーローの質感もいいです。コーヒー等に注ぐのに口が細いタイプが欲しかったのですが、使い勝手も特に問題なく使えてよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

モダンデコ

電気ケトル 湯沸かしポット

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れが簡単な電気ケトル

コーヒーを注ぐ際に、注ぐ量やスピードが調整しやすい電気ケトルです。カップ1杯あたり、約90秒とスピーディーに沸かせるので、時間がない場合や急な来客時にも使いやすいです。質量は530gと、軽量なので片手で簡単にドリップできる点も魅力です。

 

蓋が簡単に取り外せるので、使用した後のお手入れが簡単です。また、シンプルなカラーが揃っていて、インテリアに馴染みやすいです。スリムノズル仕様で、曲線を描いているので多く水量がでない点も魅力です。自動電源OFFで、切り忘れも防げます。

容量1.0L機能MAX水量表示、自動スイッチOFF機能、電源ランプ付き
質量530gカラーグレー、ホワイト、ブラック

口コミを紹介

真っ白でオシャレで可愛いし、蓋も簡単に開くし、プラスチックでは無いので変な味もしないし、スムーズに出るし、沸く音も以前使っていた800mlより静かめで良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス カフェケトル

価格:8,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアに馴染む電気ケトル

インテリアに馴染むおしゃれなマットなカラーが人気の電気ケトルです。カップ1杯分が、60秒で沸くので、すぐにコーヒーが飲みたい場合にも使いやすいです。ステンレス性で作られているので、自然保湿力が高い点が魅力です。沸騰後も冷めにくい電気ケトルです。

 

質量が680gと、1kg以下なので片手で持ってもドリップがしやすい点も人気です。注ぎ口が細いので、コーヒードリッパーに注ぎやすい電気ケトルです。沸騰すると、自動電源OFF機能が作動したり、空焚き防止機能もついているので、安全面も高いです。

容量0.8L機能自動電源オフ機能、空焚き防止機能
質量680gカラーマットブラック、シルバー

口コミを紹介

注ぎやすさ、持ちやすさ、沸騰までの時間は満足です。狙ったところにお湯を注げます。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量タイプのコーヒー用の電気ケトルの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5903144の画像

    ラッセルホブス(Russell Hobbs)

  • 2
    アイテムID:5903150の画像

    モダンデコ

  • 3
    アイテムID:5903139の画像

    デバイスタイル

  • 4
    アイテムID:5903093の画像

    ViAlegre(ビアレグレ)

  • 5
    アイテムID:5903080の画像

    BALMUDA

  • 6
    アイテムID:5903098の画像

    TDP

  • 7
    アイテムID:5903090の画像

    VOSEN

  • 商品名
  • ラッセルホブス カフェケトル
  • 電気ケトル 湯沸かしポット
  • 温度計付き電気ケトル
  • 電気ケトル 0.8L VD-K121BK
  • 電気ケトル
  • ステンレス ドリップポット 電気ケトル
  • 電気ケトル
  • 特徴
  • インテリアに馴染む電気ケトル
  • お手入れが簡単な電気ケトル
  • アナログで温度の調節が可能
  • プチプラなのに優秀な電気ケトル
  • 使いやすい設計で作られている
  • 軽量なのに多くお湯が沸かせる
  • 手入れのしやすい開口デザイン
  • 価格
  • 8700円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 2218円(税込)
  • 11380円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 4598円(税込)
  • 容量
  • 0.8L
  • 1.0L
  • 0.8L
  • 0.8L
  • 0.6L
  • 1.0L
  • 0.8L
  • 機能
  • 自動電源オフ機能、空焚き防止機能
  • MAX水量表示、自動スイッチOFF機能、電源ランプ付き
  • 温度調節機能、ハイパワー機能
  • ランプ点灯機能、空焚き防止、コードレスタイプ
  • 自動電源オフ機能、空焚き防止機能
  • オートオフ機能、空焚き防止機能
  • 空焚き防止、電源オフ機能
  • 質量
  • 680g
  • 530g
  • 720g
  • 750g
  • 600g
  • 820g
  • 800g
  • カラー
  • マットブラック、シルバー
  • グレー、ホワイト、ブラック
  • ホワイト
  • ブラック、ホワイト、レッド
  • クローム、ブラック、ホワイト
  • ホワイト、ブラック
  • ブラック、ホワイト

温度調節ができるコーヒー用の電気ケトルの人気おすすめランキング8選

8位

アピックス

温度調節機能付き電気カフェケトル

価格:7,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人用としておすすめの電気ケトル

容量が0.4Lと少なく作られており、1人用として電気ケトルを使用したい方におすすめです。1℃単位で、温度調節が可能で、60℃から100℃とコーヒ豆に合わせて選べます。温度がデジタル表示なので、見やすく使いやすいのも利点です。

 

デザインもインテリアに合わせて使えるように、おしゃれに作られていて、細口ノズルと高級感の溢れるカラーが人気です。また、ハンドル部分はレザー調となっており、握やすさとおしゃれを兼ね備えています。保温機能があるので、お湯の温度を保てます。

容量0.4L機能タッチパネル温度調節機能、保温機能
質量1kgカラーブラック、カッパー

口コミを紹介

コーヒードリップ用にちょうど良いものを探していました。デザインが素敵で、スワンネックの軽量で取り回しも楽です。温度設定も1℃単位で可能です。見た目倒れそうですが、接地点が溝がありしっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

OXO(オクソー)

コーヒードリップ

価格:17,930円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カウントアップタイマーが便利な電気ケトル

ハンドグリップをする際に、カウントアップタイマーがついているので、初心者も簡単に本格的なドリップコーヒーが楽しめます。また、ボタン操作が1つのみなので、使いやすい点も魅力です。お湯の量や注ぐスピードを調節できる注ぎ口で作られています。

 

自動保温モード、自動オフ機能がついていて、安全面の設計もしっかり作られています。温度調節のコントロールがしやすく、40℃から100℃まで飲み物に合わせて操作ができます。設定した温度に達した場合は、自動で電源がオフになるので便利です。

容量1.0L機能保温機能、温度調節機能、カウントアップタイマー、LEDディスプレイ
質量1.1kgカラーシルバー

口コミを紹介

ダイヤル回して温度決めてボタンを押すだけ。とても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

DeLonghi(デロンギ)

電気ケトル アイコナ カフェ

価格:11,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで温度調整が可能

50℃~100℃まで、5段階の温度調整機能がついており、ワンタッチで簡単に操作できる点が人気の電気ケトルです。電気ケトルでお湯を沸かした後は、20分間の保温機能がついているので、適温で飲み物が楽しめます。水量計が見やすいので、注ぎやすいデザインです。

 

電気ケトルを使わない時は、電源コードをホルダーにしまえるので、インテリアの邪魔をせずに電気ケトルがしまえます。また、空焚き防止機能は、水が少なくなったら自動で電源がオフになり、火事を防げます。

容量1.0L機能温度調整機能、保温機能、空焚き防止機能、自動電源オフ機能
質量1.4kgカラーブラック、ホワイト

口コミを紹介

温度設定も細かいので、普段の湯沸かしやコーヒー紅茶、日本茶などお湯の温度にこだわる人にはおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ドリップケトル IKE-C600T-B

価格:5,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな3段階の温度調整ができる

沸騰の100℃、コーヒー用の90℃、日本茶の70℃と、飲み物や目的に合わせて3段階の温度調節ができる電気ケトルです。コーヒーカップで4杯分の使いやすい容量なので、1人暮らし用にもおすすめです。

 

電気ケトルは、コーヒー用の細口ノズルにこだわっており、ドリップの際に速度や量を丁寧にコントロールできる点も魅力です。満水にならないように、目盛りがついており、使いやすさも人気を集めています。

容量0.6L機能保温機能、3段階温度設定、空焚き防止機能
質量1.3kgカラーホワイト、ブラック

口コミを紹介

お茶を適温で入れたくて購入しましたが、お湯はすぐ沸くし、いらないと思っていた保温機能も細かい精度で設定温度を保ってくれますので使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

山善(YAMAZEN)

電気ポット 0.8L

価格:5,236円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適温で飲み物が楽しめる

デジタル表示の温度調節機能がついており、1℃単位で温度の調節ができます。ゆっくり、注ぎ口からドリップが可能なので、より美味しいコーヒーを作れます。ワンタッチで沸騰でき、空焚き防止機能もついていて、シンプルな機能を求めている方にもおすすめです。

 

保温機能もしっかりついており、調節した温度を一定の温度に保てる点も優秀です。70℃~90℃で煎茶、ドリップコーヒーには95℃など、飲み物に合わせて温度を調節すると、本格的な味が楽しめるのでおすすめです。

容量0.8L機能保温機能、温度設定機能、空焚き防止機能
質量900gカラーブラック、ホワイト

口コミを紹介

温度の管理、リアルタイムで表示されること自体が非常に魅力的な商品です。デザインも良く使わない時の佇まいも素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Vitantonio

アクティ ACTY 温調ドリップケトル

価格:21,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインにもこだわった電気ケトル

温度設定と保湿機能が使えるので、ドリップの際の細かい設定が可能です。バリスタの向山岳さんが監修をしており、こだわりのハンドドリップが行えます。独自形状の蓋で作られているので、手入れやお湯を注ぐ際も簡単です。温度設定は50℃~100℃まで可能です。

 

コーヒー豆の種類により、温度を調節したり、お茶や紅茶を飲んだりできるので、飲み物に合わせて電気ケトルを使えます。また、電気ケトルの内側には満水ラインの目盛りが書かれており、水を注ぐ際も溢れずに適切な量入れられます。

容量0.8L機能空焚き防止機能、自動電源オフOFF機能、温度調節機能、保温機能
質量1.1kgカラーブラック、ホワイト

口コミを紹介

重さも丁度良く蓋も手で押さえなくてもある程度固定してくれるため、片手でドリップできます。ドリップもコントロールしやすく満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HAGOOGI

電気ケトル

価格:6,180円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高機能付きの電気ケトル

40℃から100℃まで、好みの温度調節ができる電気ケトルです。液晶パネルが付いており、現在の温度を確認できるだけでなく、温度をキープする保温機能もついています。0.6Lのお湯が、3分とかなり早く沸かせるので、急ぎの時にも使えます。

 

やけどを防ぐために、通気孔の排気を減らしており、ハンドルも握りやすいので、ドリップをする時にお湯をこぼす危険性もありません。コーヒー用の電気ケトルの中では珍しく、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの多いカラーバリエーションも魅力です。

容量0.6L機能ワンタッチタイマー、温度設定機能、保湿機能、液晶パネル付き
質量-カラーブラック、おワイト、ピンク、ブルー

口コミを紹介

80/90°Cボタンを使うことで簡単にコーヒー用の温度設定ができ、そのまま加熱されました。また、LED表示画面にはお湯が沸く温度がリアルタイムで表示されるのでわかりやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HARIO(ハリオ)

温度調節付きパワーケトル・ヴォーノN

価格:13,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい温度調節ができる

1℃単位で細かい温度調節ができるコーヒー用の電気ケトルです。お茶やコーヒーなど、飲み物に合わせて最適な温度に調節できるので、本格的なドリップを楽しみたい方にもおすすめです。50℃のぬるい温度から温度調節も可能です。一定時間の保温機能も魅力です。

 

10分間操作がない場合、自動のオートパワーオフ機能がついていたり、安全面を考慮して空焚き防止機能がついていたりと、電気ケトルでの事故を減らせるのもおすすめです。0.8Lと、コーヒー2杯~3杯用にぴったりの容量なので、1人暮らしにも使いやすいです。

容量0.8L機能空焚き防止機能、パワーオフ機能、温度調節設定
質量-カラーシルバー

口コミを紹介

温度調整ができるので、コーヒーを淹れるときの温度を適切に保つことができるので好みの温度でコーヒーを淹れるのには適している。温度設定すればその温度付近で湯温が保たれるので便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

温度調節ができるコーヒー用の電気ケトルの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5903073の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 2
    アイテムID:6001276の画像

    HAGOOGI

  • 3
    アイテムID:5903126の画像

    Vitantonio

  • 4
    アイテムID:5903067の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 5
    アイテムID:5903070の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 6
    アイテムID:5903103の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 7
    アイテムID:5903133の画像

    OXO(オクソー)

  • 8
    アイテムID:5903122の画像

    アピックス

  • 商品名
  • 温度調節付きパワーケトル・ヴォーノN
  • 電気ケトル
  • アクティ ACTY 温調ドリップケトル
  • 電気ポット 0.8L
  • ドリップケトル IKE-C600T-B
  • 電気ケトル アイコナ カフェ
  • コーヒードリップ
  • 温度調節機能付き電気カフェケトル
  • 特徴
  • 細かい温度調節ができる
  • 高機能付きの電気ケトル
  • デザインにもこだわった電気ケトル
  • 適温で飲み物が楽しめる
  • シンプルな3段階の温度調整ができる
  • ワンタッチで温度調整が可能
  • カウントアップタイマーが便利な電気ケトル
  • 1人用としておすすめの電気ケトル
  • 価格
  • 13900円(税込)
  • 6180円(税込)
  • 21000円(税込)
  • 5236円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 11490円(税込)
  • 17930円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 容量
  • 0.8L
  • 0.6L
  • 0.8L
  • 0.8L
  • 0.6L
  • 1.0L
  • 1.0L
  • 0.4L
  • 機能
  • 空焚き防止機能、パワーオフ機能、温度調節設定
  • ワンタッチタイマー、温度設定機能、保湿機能、液晶パネル付き
  • 空焚き防止機能、自動電源オフOFF機能、温度調節機能、保温機能
  • 保温機能、温度設定機能、空焚き防止機能
  • 保温機能、3段階温度設定、空焚き防止機能
  • 温度調整機能、保温機能、空焚き防止機能、自動電源オフ機能
  • 保温機能、温度調節機能、カウントアップタイマー、LEDディスプレイ
  • タッチパネル温度調節機能、保温機能
  • 質量
  • -
  • -
  • 1.1kg
  • 900g
  • 1.3kg
  • 1.4kg
  • 1.1kg
  • 1kg
  • カラー
  • シルバー
  • ブラック、おワイト、ピンク、ブルー
  • ブラック、ホワイト
  • ブラック、ホワイト
  • ホワイト、ブラック
  • ブラック、ホワイト
  • シルバー
  • ブラック、カッパー

コーヒードリッパーにこだわって美味しいコーヒーを飲む

コーヒー用の電気ケトルを組み合わせて使う、コーヒードリッパーは多く種類が販売されており、使っている豆や飲みたいコーヒーに合わせてこだわることで、美味しいコーヒーが飲めます。注ぎやすさや見た目など、こだわって選ぶとコーヒータイムが楽しくなります。

 

以下の記事では、使いやすく人気の高いコーヒードリッパーを多く紹介しているので、参考にしてください。

まとめ

今回は、コーヒー用に使える電気ケトルの選び方や人気おすすめランキングを紹介しましたが、気になる商品はありましたか。自宅でコーヒーのドリップをする際に、使いやすい電気ケトルばかりなので、電気ケトルの購入に迷ったら参考ににしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ