ガラス電気ケトルのおすすめ人気ランキング15選【デメリットも解説】

ガラス電気ケトルは温度設定や二重構造など機能性も充実。HAGOOGIやハリオなどさまざまなメーカーから販売されています。ほとんどが高温や温度変化に対応するガラスを使っているので、割れるのが心配な方にも安心です。今回はガラス電気ケトルの選び方とおすすめランキングをご紹介します。メリットやデメリットを確認して選びましょう!

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

今回の記事ではガラス電気ケトルの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では電気ケトルについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

おしゃれなガラス電気ケトルで最速沸騰!

プラスチックの電気ケトルは安っぽくておしゃれに見えないと思っている方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、ガラス電気ケトルです。ガラス電気ケトルは、おしゃれで高級感があります。一方で、「ガラス電気ケトルは割れるのが心配」という声もあります。
 
メリットもデメリットも気になるガラス電気ケトルですが、実はガラス電気ケトルには、温度変化や高温に強いガラスが採用されており、通常使用で割れる心配はほとんどありません!ハリオなどの人気ブランドのものや、ライトアップされるタイプもあり使用中もおしゃれです。
 
そこで今回は、ガラス電気ケトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、デザイン・機能性・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ガラス電気ケトルのメリットとデメリット

見た目の良さに惹かれ手に取ってしまうおしゃれなデザインのガラス電気ケトル。デメリットとメリットをチェックしておきましょう。

メリットは透明なので中の様子が確認できる

ガラス電気ケトルのメリットは、ポット全体が透明なのでお湯の残量や汚れの状態など、中の様子が確認できる点です。LEDライト搭載機種なら、沸騰中にライトアップされ楽しく鑑賞できるメリットもあります。

 

また、茶こしや容器が付属されている機種は、お茶を沸かしたり、調理に使用することも可能料理後も臭いが移らないので、お手入れも簡単。水を入れる部分が透明なのでほかのインテリアの邪魔にならないのもポイントです。

デメリットは割れる危険性があるということ

ガラス電気ケトルのデメリットは、落とした時に割れる危険があること。また、使用中は本体が熱くなるので、触れる際も注意が必要です。

 

二重構造の電気ケトルは熱くなりにくいので、購入前に構造を確認するとよいでしょう。また、内部が丸見えの状態なのでお手入れを放ってしまうと、水垢が目立ってしまうデメリットもあります。

ガラス電気ケトルの選び方

ガラス電気ケトルを選ぶとき、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。選び方のポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

容量や本体サイズで選ぶ

ガラス電気ケトルは、使用する量や人数に合わせて容量を選ぶのもポイントです。1L以下・1L~1.2L・1.5L~2Lでの選び方について確認しましょう。

素早くお湯を沸かしたいなら「1L以下」がおすすめ

素早くお湯を沸かしたい方や一人暮らしで少量しかお湯を使用しない方は、容量1L以下を選びましょう。コーヒーカップ1杯分は約140ml、マグカップ1杯分は250ml、カップ麺1個は300~500mlの使用が一般ですから、容量800mlや1Lなら、お湯が足りなくなる心配もありません

 

温度設定可能なタイプなら、赤ちゃんがいるご家庭のミルク作りや搾乳した母乳を温めたりすることも可能です。

大人数で使用するなら「1L~1.5L」がおすすめ

家族で使用したり来客が多い方など、大人数で使用するなら1L~1.5Lを選びましょう。コーヒーカップやマグカップ4杯分なら1Lで十分です。余裕をもって沸かしたいなら1.2Lを選びましょう。

 

5人家族や来客人数が多い方は1.5Lがおすすめです。水量が多いと沸騰までに時間がかかるので、少量タイプを選んだり、必要な分だけ沸かすようにしましょう。

大容量のお湯を沸かすなら「1.5L~2L」がおすすめ

大容量のお湯を沸かしたいなら、1.5L~2Lの大容量タイプを選びましょう。コーヒーカップなら約10杯、カップ麺は大きさにもよりますが4個前後作ることができます。また、麦茶をお湯で作る場合は、大容量のケトルが便利です。

 

大容量を沸かして電気ポットの様に使用するなら、保温設定ができる機種を選ぶのもおすすめ。容量が大きくなれば、本体の大きさや重量も重くなるので持ち運びには不便です。注ぐときも力が必要になります。購入前に設置場所に置けるサイズかを確認しておきましょう。

機能性で選ぶ

ガラス電気ケトルは、機能性で選ぶのもポイントです。温度設定・保温搭載・調理機能についてご紹介します。

ミルクやお茶などの飲み物に使用するなら「温度設定」がおすすめ

ミルクやお茶など用に適温のお湯を沸かしたい方は、温度設定できるタイプがおすすめです。ミルクは40℃~50℃・お茶は80℃・コーヒーなら90℃などが適温適温に設定できれば、沸かしたお湯を冷ます手間も省けます

 

40℃や60℃から設定できる機種や、5℃刻みや10℃刻みで設定できる機種などがあるので、どのような飲み物を淹れるかに合わせて対応温度の確認しましょう。

2杯目をすぐに飲むなら「保温機能」がおすすめ

2杯目をすぐに入れるという方は、保温機能を搭載したガラス電気ケトルがおすすめです。また、大容量のケトルは使い切らずに残ってしまうこともありますが、保温ができれば再沸騰せずすぐに使用できます。

 

電気ポットとは違い、長時間の保温はできません。数時間や24時間保温できる機種があるので、あなたの使い方に合わせて選ぶとよいでしょう。

簡単な調理にも使用したいなら「調理機能」がおすすめ

ガラス電気ケトルを使用して調理がしたいなら、調理機能を搭載したものがおすすめです。茶こしや容器ポットが付属されている機種があり、容器ポットでチョコレートやチーズを溶かしてフォンデュを楽しんだり、茶葉を入れて直接ケトルで淹れたりすることができます。

 

また、ゆで卵や温泉卵、温野菜なども手軽に調理可能です。ガラスは臭いが付きにくいので、ケトルで調理しても臭いが気になりません。中には薬膳やお茶専用のポットやおかゆも気軽に調理できる機種も。どのような調理をしたいかで選ぶとよいでしょう。

便利な機能を充実させたいなら「節電タイマー・カルキ抜き」がおすすめ

ガラス電気ケトルは、温度設定や保温機能のほかにもさまざまな機能があります。設定時間で電源が切れる節電タイマーやカルキを抜いてくれるカルキ機能、冷めたお湯を温めなおす再沸騰機能など便利な機能が充実しています。どんな機能が必要なのかを考えて選ぶとよいでしょう。

安全性で選ぶ

ガラス電気ケトルを使用するとき、本体の熱さや蒸気などの危険性が気になるもの。本体二重構造・転倒湯漏れ防止構造・蒸気レス機能などの機能の付いた安全性の高いものを選びましょう。

熱くならないケトルが欲しいなら「本体二重構造」がおすすめ

ガラス製の電気ケトルは、ガラスが熱くなるので火傷が心配。沸騰後のガラスの熱さが気になる方は、二重構造のガラス電気ケトルを選びましょう。

 

二重構造のガラス電気ケトルなら、外側のガラスが熱くならないので、火傷などの事故を防止できます。また、落下しても壊れにくいので、ケガの防止にもなります。

倒した時の安全性を重視するなら「転倒湯漏れ防止構造」がおすすめ

転倒させてしまったときの安全性を考えるなら、転倒湯漏れ防止構造を搭載したガラス電気ケトルがおすすめです。万が一ケトルにつまずいて転倒させてしまっても、中からお湯がもれない構造なので火傷を防止します。特に、小さな子供や赤ちゃんがいるご家庭におすすめです。

蒸気による火傷が気になるなら「蒸気レス機能」がおすすめ

沸騰中の蒸気で火傷が心配な方は、蒸気レス機能を搭載した機種を選びましょう。小さな子供がいるご家庭は特に注意が必要で、蒸気に手をかざしてしまう心配があります。

 

蒸気レスは蒸気が出にくい構造になっているので、子蒸気に手をかざしても安心です。また、蒸気が棚にあたる場所はカビの原因にもなるので、カビの発生予防にもおすすめです。

火事や故障・割れるのを防ぎたいなら「空焚き防止機能」がおすすめ

火事や故障を防ぎたいなら空焚き防止機能を搭載した機種がおすすめ。水が入っていなければ稼働しないので、空焚きの心配はありません。ほとんどの電気ケトルには搭載されていますが、低価格な機種には搭載されていないケースもあるのでチェックしてから購入しましょう。

お手入れのしやすさで選ぶなら「ケトルの注ぎ口が広いタイプ」

お手入れを簡単にしたいなら、間口の広いタイプを選びましょう。間口が広く蓋を開いたときに90度になったり、蓋が取れるタイプはケトルの底まで手を入れて洗ったりすることができます。水垢やカルキがたまってしまうので、しっかりとお手入れできる機種を選びましょう。

インテリア性を重視するなら「おしゃれなデザイン」のものを

ガラス電気ケトルは、キッチンやダイニングでぱっと目を引くおしゃれなデザインのものが多く販売されています。全体におしゃれなカラーが施されていたり、LEDでライトアップできたり、インテリア性を重視して選びたいという方は、ガラス電気ケトルのデザインにも注目して選ぶようにしましょう。 

メーカー・ブランドで選ぶ

ガラス電気ケトルは、コスパのいいHAGOOGIと国産メーカーのアイリスオーヤマなど人気のおすすめメーカーがあります。各メーカーの特徴をみていきましょう。

コスパのいいおしゃれなタイプなら「HAGOOGI」がおすすめ

おしゃれなデザインはもちろん、コスパの良さも重視するならHAGOOGIがおすすめです。価格が安く、1.0L~1.5Lと容量のラインナップが豊富なのも特徴。ブルーライト点灯や二重構造など、おしゃれで安全性と耐久性を兼ね備えた電気ケトルが揃っています。

キッチン・生活家電で人気のメーカー「ビタントニオ(Vitantonio)」

おしゃれでデザイン性が高くさまざまな生活・キッチン家電を販売し続けるビタントニオ。そんなビタントニオから販売されているガラス電気ケトルは、シンプルなデザインながらも高機能で、どんな空間にも合わせやすい商品です。

生活家電にとどまらない人気ブランド「マリ・クレール(marie claire)」

マリ・クレールはフランスを代表する女性誌です。女性誌だけでなく自社でファッションアイテムやインテリアも開発しています。そんなマリ・クレールから販売されているガラス電気ケトルの魅力はなんといってもデザインです。

 

フランスの雰囲気を取り入れたデザインは、インテリアとして空間を華やかにしてくれます。実用性よりデザインを重視する方におすすめのブランドです。

お茶入れ機能が充実したものなら「ハリオ(HARIO)」がおすすめ

ハリオのガラス電気ケトルは、マイコン煎じ器として販売されているものが人気。漢方や健康茶を簡単に煎じることができます。お湯を沸かすのとお茶を煎じるのとを一つの器具でできるため、洗い物が少なく済むのが魅力です。 

安心の国産メーカーなら「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)」がおすすめ

安心の国産メーカーで選ぶなら、機能性が充実したコスパのいいアイリスオーヤマがおすすめです。ガラス製・ステンレス製・プラスチック製・ドリップケトルなどバリエーション豊富に取り揃えています。ガラス製の電気ケトルは温度調節付きのみの販売です。

お手頃の価格で購入するなら「ニトリ」

「お、ねだん以上。」でお馴染みの人気メーカーニトリ。そんなニトリでは数年前にガラス製の電気ケトルが販売され、今では中古として販売されています。中古でも大丈夫という方は是非試してみてはいかがでしょうか。

温度設定可能なガラス電気ケトルの人気おすすめランキング5選

5位

Earthly Paradise Japan

YISSVIC 電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

5度刻みで温度調節可能!

5度刻みで、40度から100度までの温度に設定できるガラス電気ケトルです。設定可能温度の幅が広いので、様々な用途で活躍します。空焚き防止や茶こし付きのフタを使用できる点など機能性も高い点が魅力。

容量 1.7L 温度調節 40~100度(5度刻み)
保温 空焚き防止
二重構造 高硼珪酸ガラス 沸騰時間 6分
本体サイズ 29×23×18.2cm 重量 -

口コミを紹介

温度設定ができるとかスゴイ!&大容量、5000円しない安っ!でこちらに決定

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PRISMATE(プリズメイト)

ガラスディッシュケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

調理にも使える電気ケトル

お湯が沸かせて調理にも使えるガラス電気ケトル。温度設定やタイマーは搭載されているので、ワンタッチで調理をすることが可能です。温泉卵やローストビーフなどもワンタッチで簡単に作れます。

 

また、付属のカップを使用すれば、チョコレートやチーズを溶かしてフォンデュなども楽しめます。間口が広く、奥まで手が届きしっかりとお手入れができるのもポイントです。

容量 1.5L 温度調節 40-100℃
保温 3時間 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 -
本体サイズ 15.5×21×21cm 重量 834g

口コミを紹介

お湯を沸かすのは他のレビューにもある通り、やや遅いです。しかし温度をkeepできるので、頻繁にお茶を飲んだりするかたはkeepしておけば大丈夫だと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

スマイル(Smile)

ガラス電気ケトル SE6300

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

調理ができるガラス電気ケトル

調理にも使えるガラス電気ケトル。40℃~90℃まで10℃刻みの6段階温度調節ができます。茶こし、つぼ型容器ポット付き。つぼ型容器を使用し、チーズを溶かしてフォンデュ・チョコレートの湯煎・2段階調理など幅広く活用できます。

 

ガラス製は臭いが移りにくいので、ケトルで調理をしても臭い残りが気になりません。安心の空だき防止機能搭載。簡単に調理をしたい、一人暮らしの方にもおすすめの電気ケトルです。

容量 0.8L 温度調節 6段階(40/50/60/70/80/90)
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 -
本体サイズ 高さ21×奥行19.5×横15cm 重量 1.2kg

口コミを紹介

また付属の瓶をセットすると温泉たまごが作れ、電子レンジで作れる温泉たまご器よりクオリティが高い物が出来ますよ。保温機能もあり、ポットの良い点とケトルの手軽さで重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ガラス電気ケトル IKE-G1500T

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

60℃~100℃まで5分単位で温度設定できるケトル

温度調節機能付きのアイリスオーヤマのガラス電気ケトル。60℃~100℃まで5分刻みの温度設定、60℃~95℃まで5分刻みで保温が可能です。沸き上がりには自動電源オフ・空だき防止機能付きなので安全に使用できます。

 

また、取り外し可能な茶こし付きで、お茶や紅茶をケトルの中で入れることも可能。1.5Lの大容量のお湯が沸き、マグカップなら約5杯、ティーカップなら約7.5杯分の用意ができます。

容量 1.5L 温度調節 60~100℃(5℃刻み)
保温 60℃~95℃ 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 -
本体サイズ 約21.7×奥行約22.2×高さ約27.5 重量 1.7kg

口コミを紹介

とにかく使いやすいので、このケトルを使いたいが為に、家ではまったく飲まなかったコーヒーを入れるようになり、ドリッパーを買うなどしてはまっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

latuna

電気ケトル ガラス LEDライト付き

お湯が沸くまで95秒の最速ケトル

コップ1杯分(150ml)が約95秒で沸騰する忙しい朝や赤ちゃんのミルク作りにも使いやすい設計。水を入れる入り口も広口でお手入れ簡単。水を入れすぎた!と思ったら漏れ防止フィルターが湯量を調節してくれます。シンプルなデザインながらも親切で高機能なケトルです。

容量 1.0L 温度調節
保温 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 95秒(※150ml・水温25度の場合)
本体サイズ 高さ18cm×幅21cm×奥行12cm 重量 約660g

口コミを紹介

沸かす時の青いLEDが光り、沸いた時に消えると言う所がまた素敵!ガラスなので 汚れた時、見やすくて良いと思います。沸く時間も早くて良し。良い商品を購入して良かったなぁと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

温度設定可能なガラス電気ケトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 温度調節 保温 空焚き防止 二重構造 沸騰時間 本体サイズ 重量
1
アイテムID:8252520の画像
電気ケトル ガラス LEDライト付き 2,480円

詳細を見る

お湯が沸くまで95秒の最速ケトル

1.0L - 95秒(※150ml・水温25度の場合) 高さ18cm×幅21cm×奥行12cm 約660g
2
アイテムID:8251969の画像
ガラス電気ケトル IKE-G1500T 6,091円

詳細を見る

60℃~100℃まで5分単位で温度設定できるケトル

1.5L 60~100℃(5℃刻み) 60℃~95℃ - - 約21.7×奥行約22.2×高さ約27.5 1.7kg
3
アイテムID:8251966の画像
ガラス電気ケトル SE6300 5,670円

詳細を見る

調理ができるガラス電気ケトル

0.8L 6段階(40/50/60/70/80/90) - - - 高さ21×奥行19.5×横15cm 1.2kg
4
アイテムID:8251963の画像
ガラスディッシュケトル 8,580円

詳細を見る

調理にも使える電気ケトル

1.5L 40-100℃ 3時間 - - 15.5×21×21cm 834g
5
アイテムID:8251960の画像
YISSVIC 電気ケトル 4,999円

詳細を見る

5度刻みで温度調節可能!

1.7L 40~100度(5度刻み) 高硼珪酸ガラス 6分 29×23×18.2cm -

1L~1.2Lガラス電気ケトルの人気おすすめランキング5選

5位

VOSEN

電気ケトル 自動電源オフ

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最大でコップ8杯分まで可能!

一度の沸騰で、最大コップ8杯分まで扱えるガラス電気ケトルです。空焚き防止機能や、自動電源オフ機能を搭載した使いやすさもGOOD。フィルターは取り外し可能なので、清潔に使いやすい点も魅力です。

容量 1.2L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 高硼珪酸ガラス 沸騰時間 4~8分
本体サイズ 19×10×10cm 重量 1.1kg

口コミを紹介

間口が前使っていたのより広いので、凄く使いやすいし、洗う時に楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HadinEEon

ガラス電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

耐久性と耐熱性に優れたガラスで割れる心配を少なく

耐久性と耐熱性のある高硼珪酸ガラスを採用したガラス電気ケトル。操作が簡単で、お湯を沸かすときにスイッチを押してオンにすれば、沸騰後は自動電源オフで自動で停止します。間口が広く手を入れてケトルの底まで丁寧に洗うことが可能!お手入れが簡単です。

 

ケーブルは巻いて収納できるので、収納時にケーブルが邪魔にならないのもポイント。

容量 1.0L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 約5分
本体サイズ - 重量 950g

口コミを紹介

全体が透明なガラスでできているので、以前体験していたような水漏れの心配なく、またお湯の沸騰状況もわかるので、とても便利です。以前のものは、お湯をつぎ終わった際に、だらしなく注ぎ口から本体に沿って垂れたりしてましたが、これは注ぎ口の形状がよいのか、注ぎ口の水切れもよく快適です!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Ajimuki

ガラス電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スイッチを押すだけの簡単でシンプルな電気ケトル

1.2Lの程よいサイズのガラス電気ケトル。操作はシンプルでスイッチを押すだけなので、気軽に使用できるのもメリットです。洗えるメッシュフィルター、広い間口で底まで洗えて手入れも簡単。

 

価格は安いですが、自動電源オフ、空だき防止機能搭載なので、安全面も心配ありません。操作がシンプルで価格の安いタイプを探している方におすすめです。

容量 1.2L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 -
本体サイズ 23×15×22cm 重量 970g

口コミを紹介

透けて見えるのがとても良いです。ただ沸騰させるだけなら十分です。容量が大きいので少々重いですが、こればっかりはこの商品に限らずなので。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HAGOOGI

電気ケトル ガラス 1.2L

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ハリオと肩を並べる人気メーカーのケトル

電気ケトルとして信頼の高いHAGOOGIの商品です。厚い高硼珪酸ガラスを使用し、耐久性や耐熱性に優れています。蒸気センサースイッチや沸騰後の自動電源オフなど、4つの保護機能を搭載。なのに重量は800gと持ちやすい親切設計で、一人暮らしの方やご家族まで幅広く使用できます。

容量 1.2L 温度調節 -
保温 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 3〜6分
本体サイズ 23.8 x 20.2 x 19.8 cm(梱包時) 重量 800g

口コミを紹介

沸かしている時はガラスになっているので、沸いていく過程がわかるし青いLEDが綺麗。
沸いたら、電源が切れてと同時にLEDも切れるので、何か作業している時、わかりやすい。取説も日本語で見やすかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HAGOOGI

ガラス電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

二重構造のガラスでデメリットを最小限に

厚みのある高硼珪酸ガラスの素材を採用したHAGOOGIのガラス電気ケトル。耐久性と耐熱性に優れており、冷熱温度差があっても破損しにくいです。二重構造だから、お湯を沸かす音を低減できるメリットもあります。

 

蒸気センサースイッチ・沸騰後自動電源オフ・過熱保護・空焚き防止の4つの保護があり、安全に使用できるのもポイント。沸騰中の青い光がキレイで、インテリア効果もバッチリです。

容量 1.0L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 沸騰時間 3~5分
本体サイズ 高さ21×横21cm 重量 900g

口コミを紹介

スマート!他のインテリアの邪魔をしない意外と軽い!ブルーライトで音で判断せず遠目に色で判断できるのが◎ガラスなので汚れがわかりやすい!買ってよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1L~1.2Lガラス電気ケトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 温度調節 保温 空焚き防止 二重構造 沸騰時間 本体サイズ 重量
1
アイテムID:8251986の画像
ガラス電気ケトル 3,999円

詳細を見る

二重構造のガラスでデメリットを最小限に

1.0L - - 3~5分 高さ21×横21cm 900g
2
アイテムID:8252538の画像
電気ケトル ガラス 1.2L 3,680円

詳細を見る

ハリオと肩を並べる人気メーカーのケトル

1.2L - - 3〜6分 23.8 x 20.2 x 19.8 cm(梱包時) 800g
3
アイテムID:8251983の画像
ガラス電気ケトル 2,980円

詳細を見る

スイッチを押すだけの簡単でシンプルな電気ケトル

1.2L - - - - 23×15×22cm 970g
4
アイテムID:8251980の画像
ガラス電気ケトル 3,680円

詳細を見る

耐久性と耐熱性に優れたガラスで割れる心配を少なく

1.0L - - - 約5分 - 950g
5
アイテムID:8251977の画像
電気ケトル 自動電源オフ 3,998円

詳細を見る

最大でコップ8杯分まで可能!

1.2L - - 高硼珪酸ガラス 4~8分 19×10×10cm 1.1kg

大容量ガラス電気ケトルの人気おすすめランキング5選

7段階の温度調節が可能な親切設計

耐久性の高い高硼珪酸ガラスとステンレススチールを使用、7段階の温度調節に加え、3つの保護機能を搭載。また、温度によってLEDの色が変わる設計なのでインテリアとしても、空間を華やかに演出してくれます。

容量 1.7L 温度調節 (40/50/60/70/80/90/100℃)
保温 2時間保温機能 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 3〜5分
本体サイズ 29.6 x 21 x 20.8 cm(梱包時) 重量 1.6kg(梱包時)

口コミを紹介

本来のお湯を沸かすという用途としてもこちらは十分なんですが、色々な色に変わるおしゃれなインテリアになってくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

homgeek

ガラス電気ケトル 1.5L

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

蒸気センサースイッチ・自動オフなど4重安全対策

スタイリッシュでおしゃれなガラス電気ケトル。耐久性、耐食性、耐熱性に優れた高品質のホウケイ酸ガラスとステンレスを採用。蒸気センサースイッチ・自動電源オフ・空だき防止機能・加熱保護の4重に安全対策が取られています。

 

また、高品質なイギリス技術のサーモスタットを設置。安全に使用できます。沸騰中にはケトルがキレイに光るLEDブルーライト搭載です

容量 1.5L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 約6分(1.5L)
本体サイズ 14.9×21×22.5cm 重量 0.95kg

口コミを紹介

ガラスでできているだけあってかっこいいです。沸騰しているのが外から見てわかるので、
見ていて楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

COSORI

電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1.7Lの容量とスタイリッシュなデザイン性が魅力!

ステンレスのシルバー部分と持ち手のブラック部に、本体はガラス製というスタイリッシュなデザインのアイテム。シンプルなキッチンやダイニングにもなじみやすいのが魅力です。1.7Lと大容量なので、複数人で生活している家にもぴったり。沸騰時には青いライトが点灯します。

容量 1.7L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 -
本体サイズ 幅20.1 x奥行15.5 x 高さ24.1cm 重量 約1.2kg

口コミを紹介

米国のグローバル企業ですが、国内にサービス機関があり、安心感を得られたのは利点。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

KOIOS

電気ケトル ガラス ケトル 1.8L

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ガラス電気ケトルのメリットを兼ね揃えた大容量ケトル

1.8Lという大容量ながら1200Wのハイパワーで急速沸騰が可能。コップ1杯分(150ml)が約60秒で沸騰するので、急な来客や忙しい朝にぴったり。お手入れは付属の専用ブラシで簡単に。アフターサービスも付いているので購入後も安心の商品です。

容量 1.8L 温度調節 -
保温 - 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 3〜9分
本体サイズ 約幅158×奥行158×高さ230mm 重量 約1kg

口コミを紹介

すぐに温まり使いやすかったです!
デザインも素敵で洗いやすかったです。
これから重宝しそうです^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MILIN

電気ケトル

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大容量かつ高性能!

6段階の温度調節ができる1.7Lのガラス電気ケトルです。ハンドル部分で温度調節の操作を行えるため、必要以上に場所を取らないのが魅力。空焚き防止や加熱保護機能を搭載し、うっかりによる事故の可能性を軽減します。

容量 1.7L 温度調節 40℃~100℃(6段階)
保温 空焚き防止
二重構造 - 沸騰時間 3~8分
本体サイズ 24.6×23.4×18.2cm 重量 -

口コミを紹介

沸かしている間、今何度なのかも液晶に表示が出ています。
沸いたらピッピッと音がなるので分かり易くていいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量ガラス電気ケトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 温度調節 保温 空焚き防止 二重構造 沸騰時間 本体サイズ 重量
1
アイテムID:8251991の画像
電気ケトル 3,299円

詳細を見る

大容量かつ高性能!

1.7L 40℃~100℃(6段階) - 3~8分 24.6×23.4×18.2cm -
2
アイテムID:8252548の画像
電気ケトル ガラス ケトル 1.8L 3,299円

詳細を見る

ガラス電気ケトルのメリットを兼ね揃えた大容量ケトル

1.8L - - - 3〜9分 約幅158×奥行158×高さ230mm 約1kg
3
アイテムID:8252000の画像
電気ケトル 3,980円

詳細を見る

1.7Lの容量とスタイリッシュなデザイン性が魅力!

1.7L - - - - 幅20.1 x奥行15.5 x 高さ24.1cm 約1.2kg
4
アイテムID:8251997の画像
ガラス電気ケトル 1.5L 3,780円

詳細を見る

蒸気センサースイッチ・自動オフなど4重安全対策

1.5L - - - 約6分(1.5L) 14.9×21×22.5cm 0.95kg
5
アイテムID:8252859の画像
電気ケトル 1.7L 4,980円

詳細を見る

7段階の温度調節が可能な親切設計

1.7L (40/50/60/70/80/90/100℃) 2時間保温機能 - 3〜5分 29.6 x 21 x 20.8 cm(梱包時) 1.6kg(梱包時)

ステンレス・プラスチック電気ケトルと比較してみよう!

プラスチック製やステンレス製の電気ケトルもおしゃれなデザインが多いので、購入前に比較しておくとよいでしょう。どのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

ステンレス・プラスチック電気ケトルのメリット

ステンレス電気ケトルメリットは、壊れにくいという点です。プラスチックやガラスは割れてしまう危険がありますが、ステンレスは落として凹んだとしても割れる心配がありません。また、保温性も優れているので、保温機能がなくても冷めにくいメリットもあります。

 

プラスチック製は軽いのがメリット。価格も安いものが多いです。ガラス製よりも湯垢が目立ちにくいので、こまめな手入れが苦手な方にもおすすめ。

ステンレス・プラスチック電気ケトルのデメリット

プラスチック製やステンレス電気ケトルのデメリットは、沸騰後の本体が熱くなる点です。また、汚れが目立たないメリットは、反対に汚れが見つけにくいデメリットになってしまうことも。

 

外から残量や汚れの確認ができないので、中の様子を確認したい方はガラス製がおすすめです。

ガラス電気ケトルのお手入れ・掃除方法

ガラス電気ケトルは、通常の電気ケトルよりもにおい移りなどが起こりにくいのが魅力。とはいえ、お手入れや掃除を全くしなくてもいいというわけではありません。ガラス電気ケトルをお手入れする場合は、クエン酸を入れて沸騰させる方法がおすすめです。

 

普段ガラス電気ケトルを使っているのと同じような手順を踏むだけで、簡単に綺麗になります。沸騰後は、30分程度放置して、水ですすぎましょう。今度は水を入れて沸騰させて、再度すすげばお手入れ完了です。

 

見た目で「カルキなどで汚れてきたな」と感じた時に行うことで、綺麗なガラス電気ケトルに戻ります。 

直火でお湯を沸かしたい方はやかんがおすすめ!

直火でお湯を沸かしたい方はやかんがおすすめです。電子レンジや炊飯器など、電気ばかり使用しているからお湯くらいはガスコンロで沸かそうかなと思っている方もいるのではないでしょうか。シルバーの昔ながらのやかんだけではなく、カラフルでおしゃれなもあります

 

下記の記事では、やかんの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ホーロー・IH・ステンレスや軽量の電気ケトルもチェック

ガラス製の電気ケトルは重いというデメリットがあります。ステンレス製や軽量タイプの電気ケトルもチェックしてみたいという方もいるでしょう。下記の記事では、ティファールなどの電気ケトルの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

また下記の記事では、電気ケトルの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ガラス電気ケトルの人気おすすめランキングをご紹介しました。沸騰中の水の様子が見れたり、ライトがついたりおしゃれな機種が豊富。ガラス製は臭いが付きにくいので、調理やお茶淹れることができる機種も人気です。あなたにピッタリなものを探してみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】国内メーカーの電気ケトル人気おすすめランキング15選【使いやすさが重要】

【2021年最新版】国内メーカーの電気ケトル人気おすすめランキング15選【使いやすさが重要】

電気ポット・電気ケトル
小型電気ケトルの人気おすすめランキング10選【300mlや500ml以下のコンパクトサイズを紹介】

小型電気ケトルの人気おすすめランキング10選【300mlや500ml以下のコンパクトサイズを紹介】

電気ポット・電気ケトル
ティファール電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選【口コミもご紹介!】

ティファール電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選【口コミもご紹介!】

電気ポット・電気ケトル
コーヒー用の電気ケトルのおすすめ人気ランキング15選【ドリップしやすいものも!】

コーヒー用の電気ケトルのおすすめ人気ランキング15選【ドリップしやすいものも!】

電気ポット・電気ケトル
キャンプ用ケトルのおすすめ人気ランキング15選【登山用のやかんに】

キャンプ用ケトルのおすすめ人気ランキング15選【登山用のやかんに】

アウトドアグッズ
保温機能付き電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選【温度設定できるものも!】

保温機能付き電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選【温度設定できるものも!】

電気ポット・電気ケトル