【2021年最新版】ティファール電気ケトルの人気おすすめランキング10選【温度調節・保温も】

記事ID13766のサムネイル画像

ティファールの電気ケトルはガスより安全で沸騰が早い、さらに電気ポットに比べ経済的な優れもの。しかし種類が多く選ぶのか難しいですよね。そこで今回はティファールの電気ケトルの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でお届けします。おしゃれなものや価格が安いもの、温度調節機能付きの機種もご紹介。ぜひご覧ください!

ティファールの電気ケトルで素早くお湯を沸かそう!

早くカップラーメンが食べたいのに、お湯が沸くまで長くイライラしてしまった経験はありませんか?ティファールの電気ケトルならやかんや電気ポットより早くて安全。しかも経済的にお湯を沸かすことができます

 

緑茶を適温で淹れたい・赤ちゃんのミルク調乳用で電気ポットを使っている方もいるでしょう。実はティファールの電気ケトルには電気ポットのように温度調節ができる機種もあるんです。他にもティファールの電気ケトルには安心・安全の嬉しい機能が満載です。

 

そこで今回はティファールの電気ケトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・機能性・使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

ティファール電気ケトルの選び方

ティファールの電気ケトルはラインナップ豊富でどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。軽量・安心など4つのタイプや、機能や用途などの選び方をご紹介していきます。

タイプで選ぶ

ティファールの電気ケトルは4つのタイプがあります。以下で順にご紹介していきます。

価格が安く軽くて使いやすい「軽量シンプルタイプ」

手軽に素早く注げる軽量シンプルタイプの電気ケトルは「パフォーマ」「アプレシア・プラス」「ジャスティンプラス」「アプレシアウルトラクリーンネオ」の4種類があります。

 

パフォーマとアプレシア・プラスは価格の安い定番のケトルで、湯量をコントロールしやすい注ぎ口が特徴。コスパ重視の方に向いています。ジャスティンプラスは間口が広くお手入れも簡単で1.2Lの大容量タイプ。軽量で大容量のケトルを使用したい方におすすめです。

 

アプレシアウルトラクリーンネオは、定番のケトルにAg+抗菌とウルトラポリッシュ底面を採用。軽くて使いやすい定番ケトルを清潔に使用したい方におすすめです。

清潔・安心・安全重視なら「あんしんタイプ」

あんしんタイプには4製品あります。まずは転倒お湯もれロックを搭載機種が付いた「アプレシアエージー・プラスロック」・「ジャスティンプラスロック」

 

アプレシアエージー・プラスロックはさらにウルトラポリッシュ底面・ほこりよけ形状の注ぎ口・フタが取り外せて衛生的なのも魅力。ジャスティンプラスロック大容量でスリムな注ぎ口が特徴です。

 

2層構造の「セーフ・トゥ・タッチ」ならを沸騰しても外側が熱くならず万一子どもが触っても安心。丸洗いしたい方は「ウォッシャブル」がおすすめです。Ag+抗菌配合の素材と独自の防水構造で洗剤も使用可能。清潔・安心・安全重視ならあんしんタイプがおすすめです。

飲み物に合わせて温度設定をしたいなら「温度コントロールタイプ」

茶葉に合わせた温度にしたいなら温度コントロールタイプがおすすめです。「アプレシアエージー・プラスコントロール」「ジャスティンプラスコントロール」のラインナップ。どちらにも7段階の温度設定60分間の保温ウルトラポリッシュ底面が搭載されています。

 

アプレシアエージー・プラスコントロールは上記に加えAg+抗菌とフタが取り外せるのが特徴。温度調節と清潔性を求めたい方におすすめです。

 

ジャスティンプラスコントロールは前述の機能に加え、スリムな注ぎ口で湯量を調節しながら注げる広い間口で水入れとお手入れが簡単なことが特徴。大容量1.2Lタイプなので家族が多い方にもおすすめです。

おしゃれさで選ぶなら「デザインシリーズ」

ティファールの電気ケトルをインテリアの一部として楽しみたいキッチンを華やかにしたい方におすすめなのがデザインシリーズです。「メゾン」・「パル」・「マチネ」の3種類があります。

 

メゾンはデザインにこだわり銅製食器をモチーフにしたオリジナルエンブレムをつけており、ステンレスボトルとウルトラポリッシュ底面が特徴です。パルはホワイトとブラックの2色展開でAg+抗菌でフタが取り外せるのが特徴です。

 

マチネは自動電源オフ機能・空だき防止機能が付いたデザイン性と安全性を兼ね備えているのが特徴。おしゃれな電気ケトルが欲しい方はデザインシリーズから選ぶのがおすすめです。

使用人数に合わせて容量タイプを選ぶ

ティファールの電気ケトルの内容量は0.8L・1.0L・1.2L・1.5Lのラインナップ。こちらでは使用人数に合わせた容量の選び方をご紹介します。

一人暮らしなら「0.8L」がおすすめ

一人暮らしならコンパクトな0.8Lがおすすめです。コーヒー紅茶カップラーメン作りなどにも充分なサイズでマグカップなら2~3杯分のサイズなので友達が来たときも安心です。大容量のものより価格が安いのもメリットです。

2~4人でお茶がメインなら「1.0L」を

2~4人家族で主にお茶などを淹れる用に使うなら1.0Lの電気ケトルがおすすめ。250mlのマグカップで4杯分沸かせます。大容量のものと比べて場所を取らないというメリットもあり、一度に大量には使わないという方には1.0Lがおすすめです。

3人以上で使用量が多いなら「1.2L・1.5L」がおすすめ

3人以上で一度に大量にお湯を使いたいなら1.2L・1.5Lの電気ケトルがおすすめです。マグカップでコーヒーを飲むにも4~5杯分ありますし、カップラーメンも一度に2~3個作れます。また麦茶作り水筒用のお茶を作るにも1.2L・1.5Lの大容量なら安心です。

機能性で選ぶ

ティファールの電気ケトルには7段階の温度設定・60分間保温可能などさまざまな機能があります。欲しい機能がついた商品を選べば失敗がありません。

適温で飲み物を楽しみたいなら「温度調節機能」付きを

飲み物に合わせてお湯の温度を調整したい方は温度調節できるタイプがおすすめ。温度コントロールタイプのプレシアエージー・プラスコントロールジャスティンプラスコントロールの2機種に搭載しています。

 

温度を60℃・70℃・80℃・85℃・90℃・95℃・100℃の7段階に設定ができます。緑茶やコーヒー、紅茶などを適温で淹れたい方におすすめの機能です。

2杯目も飲みたいなら「保温機能」が付いたもの

コーヒーの2杯目などすぐにまたお湯を使うことが多いなら保温機能付きの機種がおすすめです。プレシアエージー・プラスコントロールジャスティンプラスコントロールには60分の保温機能、セーフ・トゥ・タッチには30分の保温機能が付いています。

 

また一からお湯を沸騰させなくて良いので手間も時間も短縮できるのでおすすめです。お好みに合わせて30分・60分から保温機能を選んでください

沸かしはじめと沸かし上りを確認したいなら「お知らせ機能」を

お湯を沸かし始めたときと、沸き上がりを確認したいなら、お知らせ機能が搭載した機種を選びましょう。LEDの青いランプとピピッという音でお知らせしてくれるので、目と耳の両方で確認できます。沸かし上がりに気づかずお湯が冷めてしまうのが心配な方におすすめです。

空だきの心配があるなら「空だき防止機能」を

空だきが心配な方は、空だき防止機能が搭載機種を選びましょう。ケトルに水が入っていないのにスイッチを押してしまった、押すつもりはなかったけど子供が押してしまったということもありますよね。

 

空だき防止機能が搭載されていれば水が入っていないときにスイッチを押しても自動で止まるので、ケトルの故障や火事が防げて安心です。小さなお子さんがいる家庭におすすめの機能です。

子供やペットがいるご家庭には「転倒お湯もれロック」機能を

電気ケトルを転倒させる危険性があるなら転倒お湯もれロック機能搭載を選びましょう。子供やペットがいるご家庭では、ハッとさせられることも多いので転倒時にも安全な機能がついていると安心です。

 

転倒お湯もれロックに対応していれば電気ケトルが倒れてもお湯がこぼれません。床置きをする方や小さいお子さんやペットがいて心配なご家庭におすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

毎日のように使うものは清潔を保ちたいですよね。電気ケトルはお手入れのしやすさから選ぶのもおすすめです。

注ぎ口のホコリ予防には「フィルター・カバー」付きを

注ぎ口から入るほこりが気になる方は、フィルターやホコリを防ぐカバー付きの機種を選びましょう。注ぎ口のフィルターやフタがついていれば、ホコリが侵入しにくいです。電気ケトルを出しっぱなしにすることが多い方は、フィルターやカバー付きがおすすめです。

臭いや着色を防ぎたい方は「Ag+(銀イオン)配合のマイクロバン」採用機種を

臭いや着色を防ぎたい方は、Ag+(銀イオン)配合素材のマイクロバンを採用した機種を選びましょう。ティファールが採用したマイクロバンは、国際規格にも日本工業規格にも適応した安全なものです。

 

24時間で99.9%の黄色ブドウ球菌が減少したことが確認されています。いつも清潔に電気ケトルを使用したい方におすすめです。

水あかの付着が気になる方は「ウルトラポリッシュ底面」タイプを

水あかの付着が気になる方は、ウルトラポリッシュ底面を採用した機種を選びましょう。ポットの底は水垢が付きやすいものですが、ウルトラポリッシュ底面なら水あかが付着しにくいのでお手入れも簡単です。底面を清潔に保ちたい方は、ウルトラポリッシュ底面がおすすめです。

ケトルを丸洗いしたいなら「防水構造タイプ」を

拭き取り掃除だけでは満足できない方は、丸洗いできる防水構造タイプを選びましょう。ティーファール独自のIPX5の防水構造なので、洗剤の使用も可能で水道水で丸洗いができます。本体を丸ごと洗って、いつでも清潔にしておきたい方におすすめです。

ケトルの内側も洗いたいなら「フタを取り外せるタイプ」を

ケトルの内側や底面をしっかりと掃除したいなら、フタが取り外せる機種を機種を選びましょう。ふたが90度まで開くのが一般的ですが、フタが外せれば中まで手を入れて掃除がしやすいです。汚れやすいフタも丸洗いでるメリットもあります。

 

中はもちろん、汚れやすいフタもしっかりと掃除したい方は、フタ取り外しタイプを選びましょう。

デザインで選ぶ

見た目重視なら「おしゃれ」なデザインを

おしゃれなデザインのケトルが欲しいならデザインシリーズのメゾン・パレ・マチネがおすすめです。メゾンはスタイリッシュ、パレは華やか、マチネはクールなデザインになっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

湯量を確認できる「目盛り」の有無もチェック

ティファールの電気ケトルはそのほとんどが目盛り付きです。目盛りが付いていると外から湯量が確認できるので無駄なくお湯を沸かすことができます。また残量が一目で確認できるのもメリット。機種によって目盛りが無いものもあるので買う際にチェックしてください。

材質で選ぶ

軽さなら「プラスチック製」

ティファールの電気ケトルはほとんどがプラスチック製です。軽くて扱いやすく外側に熱が伝わりにくいというメリットがあります。ステンレスに比べると耐久性は劣りますが日常的な汚れはふきんなどでサッと拭けるなど使い勝手が良い素材です。

耐久性の高さなら「ステンレス製」

ティファールのケトルでステンレス製なのはデザインシリーズのメゾンだけです。クールでスタイリッシュな見た目と傷がつきにくい耐久性の高さが特徴です。お手入れが簡単で清潔に使えるのもメリット。ステンレス製にこだわるならメゾンを選んでください。

触っても熱くない「二重構造」の機種もチェック

あんしんシリーズのセーフ・トゥ・タッチはプラスチック製ですが内側がステンレス製の二重構造で沸騰しても外側が熱くならないのが特徴。小さなお子さんやペットがいる家庭に向いています。安全な材質という観点で選ぶならセーフ・トゥ・タッチがおすすめです。

「かかる電気代と沸騰時間が早いか」も要チェック

電気ケトルを選ぶときには沸騰までにかかる時間や電気代も気になるところ。ティファールの電気ケトルは機種によって多少差はあるものの140mlの水を沸騰させるのにかかる時間は50~70秒ほどで、電気代は1kwh/27円計算で0.5円前後です。参考にしてみてください。

ティファール電気ケトルの人気おすすめランキング10選

10位

ティファール(T-fal)

ジャスティン・プラス ロック

価格: 4,050円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

転倒お湯もれロック搭載の電気ケトル

ケトルを転倒させてもお湯がもれにくい転倒お湯もれロック機能を搭載したタイプです。子供やペットがいるご家庭におすすめ。取り外しできるフタなので内側までしっかりとお手入れができます。

 

お湯を沸かしている間はパイロットランプが点灯して教えてくれ沸いたら自動で電源が切れる自動電源オフ機能もついているので状況が分かりやすく安全に使えます。

容量 1L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 × 沸騰時間(満水/カップ1杯) 5分20秒/58秒

口コミを紹介

今回は蓋が取れ、出し口の開閉ができるので誇り等侵入するのを防ぐこともできますので衛生的です、二人してお茶を飲むのにも以前は1,2Lサイズを使用していましたが、とても使いやすいサイズでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ティファール

パレ

価格: 5,415円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインシリーズの電気ケトル

インテリアにもピッタリなデザイン性の高い電気ケトル。Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材・フタが取れるタイプなのでお手入れも簡単です。お湯が沸くと自動的に電源がオフになり、パイロットランプでお知らせしてくれます。

容量 1.0L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 沸騰時間(満水/カップ1杯) 5分43秒/1分10秒

口コミを紹介

お洒落で軽くて扱いやすい!やっぱり大手ケトルメーカーはいいなと思いました。1リットルだけどそれ以上入ります!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ティファール(T-fal)

セーフ・トゥ・タッチ

価格: 6,415円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重構造だから触れても熱くない

二重構造だから外側が熱くならず、触れても安心な電気ケトル。小さい子供がいるご家庭にピッタリです。2杯目も温かいお茶が入れられる30分保温機能が搭載されているのも嬉しいポイント。広い開口なのでポットの底までお手入れが簡単です。

容量 1L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 × 沸騰時間(満水/カップ1杯) 4分52秒/55秒

口コミを紹介

中がステンレス、プラスチック臭はなく、気持ちがいい。外がステンレスではないので触っても熱くなく安全。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ティファール(T-fal)

アプレシア エージー・プラス ロック

価格: 5,096円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

転倒お湯もれロック搭載

ケトルを倒してもお湯がもれにくい給湯ロック付きの電気ケトル。子供やペットがいるご家庭のもしもの時にピッタリです。Ag+配合の抗菌素材・水垢が付着しにくいウルトラポリッシュ底面・取り外しできるフタなのでお手入れも簡単です。

容量 0.8L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 沸騰時間(満水/カップ1杯) 4分07秒/54秒

口コミを紹介

すぐ沸きますし、空焚きしても止まってくれました。流石はティファールです。容量も丁度よく、取っ手も熱くなく、本体もあんまり熱くなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ティファール

ウォッシャブル

価格: 7,920円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水IPX5の丸洗いできる電気ケトル

ティファール初の丸洗いできる電気ケトルです。ティファール独自の防水構造で洗剤を使用しての丸洗いも可能。Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材・取り外しできるフタ・ホコリが入らないカバー付きでお手入れも簡単です。

 

沸かし始めと沸き上がりをLEDの青いライトと音でお知らせしてくれます。空炊き防止機能・自動電源オフ機能を搭載しているので安心して使用できます。

容量 0.8L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 沸騰時間(満水/カップ1杯) 4分14秒/54秒

口コミを紹介

理想とおりの、洗える電気ケトルに満足しています!!衛生的にも安心ですし手間はかかっても、嬉しい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ティファール(T-fal)

アプレシア エージー・プラス コントロール

価格: 7,182円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲み物に合わせて選べる7段階の温度設定の電気ケトル

水垢が付着しにくいウルトラポリッシュ底面Ag+配合の抗菌素材マイクロバンを採用しているタイプ。取り外しできるフタだからお手入れも簡単です。

 

7段階の温度設定好きな温度で60分間保温可能機能も搭載。温度が見やすいモニター・見やすいメモリ付き窓など使い勝手の良い電気ケトルです。

容量 0.8L 温度調節機能
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 沸騰時間(満水/カップ1杯) 3分35秒/60秒

口コミを紹介

やかんで湯を沸かすより断然早い!そして、安全!使わないときは、コンセントを抜いて、おさめれば、場所もとらないし!特にこの商品は、温度調整も出来て、沸騰するまで待たなくても大丈夫!赤ちゃんがいてミルクを作る人には、特にオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ティファール(T-fal)

アプレシア プラス

価格: 3,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量シンプルタイプの電気ケトル

重量約640gの片手でラクラク持てる定番軽量タイプの電気ケトル。湯量をコントロールしやすい注ぎ口と持ちやすいハンドルで注ぎやすいのが特徴。

 

ほこりが入りにくい注ぎ口カバーがついているのも嬉しいポイント。開口部が90度以上開くので、水を入れやすくお手入れも簡単です。

容量 0.8L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 × 沸騰時間(満水/カップ1杯) 3分45秒/53秒

口コミを紹介

チョロチョロとそそいで使うことには、向いていません。インスタントコーヒー、カップメン、カップスープ、Tバック茶など、ドバドバとそそぐものに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ティファール(T-fal)

ジャスティン プラス コントロール

価格: 7,334円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7段階の温度設定と60分間の保温可能

60・70・80・85・90・95・100度の7段階の温度設定60分間の保温ができるタイプです。水垢の付きにくいウルトラポリッシュ底面大きな間口なのでお手入れも簡単です。空炊き防止機能・自動電源オフ機能を搭載しているので安心して使用できます。

容量 1.2L 温度調節機能
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 × 沸騰時間(満水/カップ1杯) 6分20秒/60秒

口コミを紹介

ためしに95度に設定していつものドリップコーヒーを入れたら味がすっきりして美味しくできました。今後、紅茶、緑茶などもいろいろな温度で試したいです。コンセントに繋いで余った長さの電気コードを底面に巻きつけて収納できるので、見た目もスッキリします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ティファール(T-fal)

アプレシア ウルトラクリーン ネオ

価格: 5,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材マイクロバン採用

軽量シンプルタイプの電気ケトル。Ag+配合の抗菌素材マイクロバンを採用し水垢の付きにくいウルトラポリッシュ底面・取り外せるフタでお手入れが簡単です。自動電源オフ機能・湯沸かし中のお知らせ機能・空だき防止機能搭載なので安心して使えます。

容量 0.8L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 沸騰時間(満水/カップ1杯) 4分05秒/50秒

口コミを紹介

初めはカップラーメンなどで使用していましたが、いまは子供のミルクを作ったり急にお湯が必要になるときでも素早く熱湯を作ることができます。いまは温度調整ができるタイプが販売されていますが、私はこちらで十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ティファール(T-fal)

ジャスティン プラス

価格: 3,150円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量1.2Lの軽量シンプルプラス

開けたときのフタが固定でき間口が広いタイプなので注水しやすく洗いやすい軽量シンプルタイプのティファールの電気ケトル。自動電源オフ機能・空だき防止機能を搭載しているので消し忘れや水の入れ忘れの心配はありません。

 

定番のデザインシンプルな機能の電気ケトルを探している方におすすめです。

容量 1.2L 温度調節機能 ×
空だき防止機能 自動電源オフ機能
Ag+抗菌 × 沸騰時間(満水/カップ1杯) 6分18秒/60秒

口コミを紹介

以前もジャスティンだったので同じものと思いましたが、後継のジャスティンプラスになりました。注ぎ口が前の分より良くなったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ティファール電気ケトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7401226の画像

    ティファール(T-fal)

  • 2
    アイテムID:7401223の画像

    ティファール(T-fal)

  • 3
    アイテムID:7401220の画像

    ティファール(T-fal)

  • 4
    アイテムID:7401217の画像

    ティファール(T-fal)

  • 5
    アイテムID:7401214の画像

    ティファール(T-fal)

  • 6
    アイテムID:7401211の画像

    ティファール

  • 7
    アイテムID:7401208の画像

    ティファール(T-fal)

  • 8
    アイテムID:7401205の画像

    ティファール(T-fal)

  • 9
    アイテムID:7401202の画像

    ティファール

  • 10
    アイテムID:7401199の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • ジャスティン プラス
  • アプレシア ウルトラクリーン ネオ
  • ジャスティン プラス コントロール
  • アプレシア プラス
  • アプレシア エージー・プラス コントロール
  • ウォッシャブル
  • アプレシア エージー・プラス ロック
  • セーフ・トゥ・タッチ
  • パレ
  • ジャスティン・プラス ロック
  • 特徴
  • 大容量1.2Lの軽量シンプルプラス
  • Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材マイクロバン採用
  • 7段階の温度設定と60分間の保温可能
  • 軽量シンプルタイプの電気ケトル
  • 飲み物に合わせて選べる7段階の温度設定の電気ケトル
  • 防水IPX5の丸洗いできる電気ケトル
  • 転倒お湯もれロック搭載
  • 二重構造だから触れても熱くない
  • おしゃれなデザインシリーズの電気ケトル
  • 転倒お湯もれロック搭載の電気ケトル
  • 価格
  • 3,150円(税込)
  • 5,980円(税込)
  • 7,334円(税込)
  • 3,480円(税込)
  • 7,182円(税込)
  • 7,920円(税込)
  • 5,096円(税込)
  • 6,415円(税込)
  • 5,415円(税込)
  • 4,050円(税込)
  • 容量
  • 1.2L
  • 0.8L
  • 1.2L
  • 0.8L
  • 0.8L
  • 0.8L
  • 0.8L
  • 1L
  • 1.0L
  • 1L
  • 温度調節機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 空だき防止機能
  • 自動電源オフ機能
  • Ag+抗菌
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 沸騰時間(満水/カップ1杯)
  • 6分18秒/60秒
  • 4分05秒/50秒
  • 6分20秒/60秒
  • 3分45秒/53秒
  • 3分35秒/60秒
  • 4分14秒/54秒
  • 4分07秒/54秒
  • 4分52秒/55秒
  • 5分43秒/1分10秒
  • 5分20秒/58秒

電気ケトルと電気ポットの電気代を比較!

電気ケトルと電気ポットのどちらの方が、電気代が安くお得でしょうか。それぞれの消費電力と電気代を比較してみましょう。

電気ケトルと電気ポットどちらが電気代が安い?

ティファールの電気ケトルの消費電力は1250W、1Lのお湯を沸かすには約6分かかります。電気代は1回につき、約3.38円です。電気ポットの場合、1日の消費電力は0.99W、1日保温を続けて使用した場合の電気代は約26.73円

 

ティファールの電気ケトルを9回使用したときと同じ電気代です。ティファールの電気ケトルで、9回以内なら使いたいときにお湯を沸かす方がお得です。

電気代を節約する使い方は?

ティファール電気ケトルの電気代を節約する使い方についてご紹介します。電気ケトルでお湯を沸かすときは、必要な量だけを沸かすのがコツです。沸かすお湯が多いと、沸かす時間がかかるのでその分電気代がかかります。

 

たとえば、マグカップ2杯分の紅茶をいれるなら、マグカップに水を入れて2杯分電気ケトルに移します。そうすることで、お湯が足りなくなったり多すぎたりすることが防げます。その時に必要な量だけを沸かすようにして、少しでも電気代を節約しましょう。

ティファール電気ケトルのフィルターの交換時期は?

ティファールの電気ケトルには、フィルターがついています。このフィルターは使用期間や交換時期は決まっておらず、穴が開いたり変色したりした時が交換時期です。ご自身が気になったときに、交換するとよいでしょう。

まとめ

ティファールの電気ケトルは軽量・安心タイプ・温度コントロール・デザインなどランナップが豊富。お湯漏れロック付きやAg+抗菌など、ご自身に必要な機能をチェックし選んでみてください。以下の電気ケトル全般の記事もよろしければぜひご覧ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】小型電気ケトルの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】小型電気ケトルの人気おすすめランキング10選

電気ポット・電気ケトル
【2021年最新版】ガラス電気ケトルの人気おすすめランキング13選【安全性についても】

【2021年最新版】ガラス電気ケトルの人気おすすめランキング13選【安全性についても】

電気ポット・電気ケトル
保温機能付き電気ケトルの人気おすすめランキング10選【おしゃれなタイプも!】

保温機能付き電気ケトルの人気おすすめランキング10選【おしゃれなタイプも!】

電気ポット・電気ケトル
【2021年最新版】デロンギ電気ケトルの人気おすすめランキング10選【温度調節機能も】

【2021年最新版】デロンギ電気ケトルの人気おすすめランキング10選【温度調節機能も】

電気ポット・電気ケトル
【2021年最新版】コーヒー用の電気ケトルの人気おすすめランキング15選【ハリオ・山善】

【2021年最新版】コーヒー用の電気ケトルの人気おすすめランキング15選【ハリオ・山善】

電気ポット・電気ケトル
【2021年最新版】国内メーカーの電気ケトル人気おすすめランキング15選【使いやすさが重要】

【2021年最新版】国内メーカーの電気ケトル人気おすすめランキング15選【使いやすさが重要】

電気ポット・電気ケトル