キャンプ用ケトルの人気おすすめランキング15選【あると快適!便利!】

記事ID14534のサムネイル画像

キャンプや登山などのアウトドアシーンでは、コーヒーやカップラーメンなどのためにお湯を沸かすキャンプ用ケトルが便利ですね。やかん、縦長、寸胴などのタイプ、素材、容量など様々なキャンプ用ケトルの中から、ニーズに合ったものを選ぶ方法とおすすめランキングを紹介します。

アウトドアにキャンプ用ケトルは必要?

キャンプなどのアウトドアでは、インスタントラーメンを作ったり、コーヒーを淹れたり、お湯を沸かす場面が多いですよね。ケトルではなく鍋で代用している方も多いですが、効率よくお湯を沸かせるケトルがあると快適なアウトドアライフを送ることができます。

 

キャンプ用のケトルは一般的なやかんとは違って、持ち運びやすい軽量さやコンパクトさがポイントです。一般的なやかん型だけでなく、収納しやすい形状のものや、焚き火にかけられるものなど、さまざまな特徴があるので、目的や用途に合わせて最適なケトルを選びましょう。

 

そこで今回はキャンプ用ケトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは容量、素材、価格を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

キャンプ用ケトルの選び方

キャンプ用のケトルにはさまざまな種類があります。用途や好みに合ったキャンプ用のケトルを見つけるために、ケトルのタイプ、素材、容量、メーカーなどに注目した選び方のポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

キャンプ用のケトルには、大きく分けて3つのタイプがあります。ここでは、やかんタイプ、縦長タイプ、寸胴タイプの3タイプについてご紹介します。

「やかんタイプ」は素早くお湯を沸かしたい方におすすめ

やかんタイプは底面が広く、火がまんべんなく当たるので、素早くお湯を沸かせるのがメリットです。コンパクトサイズの商品が多く、持ち運びや収納に困らないのも嬉しいですね。キャンプやBBQだけでなく登山やトレッキングにも向いているのがやかんタイプです。

 

以下の記事では、キャンプ用も含めたやかんのおすすめ商品を多数ご紹介しています。ぜひご覧ください。

「縦長タイプ」は大容量で大人数での利用に最適

縦長タイプのケトルは、容量が多いものが多く、一度にたくさんのお湯を沸かせるのがメリットです。大人数のBBQやファミリーキャンプなどで使用するなら縦長タイプがおすすめ。また、持ち手が横についているため、焚き火や直火などでも使用できます。

 

ただし、縦長タイプは縦に長い形状なので収納の場所をとるのがデメリット。なるべく荷物を増やしたくない方は注意が必要です。

「寸胴タイプ」はクッカーとしても代用できて便利

クッカー(キャンプ用の鍋)に蓋と注ぎ口がついた寸胴タイプのケトルは、お湯を沸かすだけでなく野菜やパスタなどを茹でるクッカー代わりに使えるのがメリットです。容量も多めで、使わないときには中に食材やギアを収納できるのも嬉しいポイントですね!

 

以下の記事では、クッカーのおすすめ商品を多数ご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

素材で選ぶ

キャンプ用のケトルにはさまざまな素材を使った商品があり、素材ごとに特徴があります。ここでは、アルミ、銅、ステンレス、ホーローの4種類についてご紹介します。

軽さや持ち運びやすさを重視するなら「アルミ製」

キャンプ用のケトルに軽量さを求める方におすすめなのがアルミ製のケトルです。耐久性はステンレスなどと比べると劣りますが、熱伝導率がいいのでバーナーやコンロでお湯を沸かすのがメインであれば使い勝手のいいおすすめの素材です。

早くお湯を沸かしたいなら「銅製」

なるべく早くお湯を沸かしたい方におすすめなのが銅製のケトルです。一般的な金属の中でもかなり熱伝導率が高いので素早くお湯を沸かすことができます。また、とても丈夫な素材なので焚き火に直接かけたい場合にもおすすめ。殺菌効果もあるので衛生面でも安心です。

 

長く使うことによって味が出てくるので、いい道具を長く愛用したい方にもおすすめです。

丈夫さや使い勝手の良さを重視するなら「ステンレス製」

アウトドアで多少雑に扱っても大丈夫なのが耐久性に優れたステンレス製のケトルです。とても丈夫な素材なので、焚き火などの高火力の熱源で使いたい方におすすめ。商品のラインナップも豊富で、選択肢が多いのも嬉しいポイント。使い込むほどに味がでてくる素材です。

見た目のおしゃれさにもこだわるなら「ホーロー製」

赤や青などカラーリングが豊富で見た目がおしゃれなホーロー製のケトルは、デザイン性を重視したおしゃれなキャンプ用品がお好きな方にぴったり。ホーローはおしゃれなだけでなく、保温性が高い素材なので、お湯が冷めにくいのが特徴です。

 

ただし、焚き火などの高火力の直火には向かないので、バーナーやコンロでの使用がメインの方におすすめの素材です。

容量で選ぶ

キャンプ用のケトルを選ぶときにチェックしたいのが容量。使用する人数や目的に合わせて、最適な容量のケトルを選びましょう。ここでは1L未満、1L以上の2種類についてご紹介します。

ソロキャンプにはマグカップ1杯分くらいの「0.5L」がおすすめ

ソロキャンプなど1人分のお湯を沸かすケトルなら、容量0.5L前後が目安です。マグカップ1杯くらいの量のお湯が沸かせるので、1人分のコーヒーやインスタントラーメンを作るのにちょうどいいですよ。

 

以下の記事では、ソロキャンプで使える便利なアイテムを多数ご紹介しています。あわせてぜひチェックしてみてくださいね。

「1L」あれば3〜4人用のコーヒーが一度に淹れられる

3〜4人程度のグループキャンプやファミリーキャンプには、一度に人数分のコーヒーが淹れられる1L前後のケトルがおすすめです。1L前後のキャンプ用ケトルは商品数も多く、ラインナップが豊富なので、気に入ったものを見つけやすいですよ。

4人以上の大人数のBBQやキャンプには「1.5L」くらい必要

4人以上の大人数のBBQやキャンプには、1.5L前後の容量の大きなケトルがおすすめです。1.5Lもの容量があると、お湯を沸かす以外にもパスタを茹でたり、野菜を茹でたり調理にも使用できます。さまざまな用途に使えるキャンプ用ケトルが欲しい方にもおすすめの容量です。

使用シーンで選ぶ

キャンプ用のケトルは用途や使用シーンを想定して選ぶのが大事です。ここでは登山やトレッキング、キャンプ、美味しいコーヒーを飲みたい場合の3パターンについてご紹介します。

登山には「軽量」かつ「コンパクト」に収納できるものがおすすめ

登山やトレッキングなど、バックパックを背負って動くアウトドアには、軽量でコンパクトなケトルがおすすめです。おすすめの素材はアルミなどの軽量なものがいいでしょう。コッヘル(小型の調理器具)やバーナーなどとスタッキングできる収納性の高いタイプが人気です。

キャンプやグランピングには「焚き火」で直火できるものが人気

キャンプやグランピングの醍醐味といえば焚き火ですね。焚き火にあたりながらお湯が沸かせるケトルが欲しいなら、直火のなかでも火力の高い焚き火に耐えられるステンレスや銅素材のものを選びましょう。形状は、持ち手が横についた縦長タイプがおすすめ。

美味しいコーヒーを楽しみたいなら「パーコレーター」をチェック

アウトドアでじっくり味わう山コーヒーが人気ですね。美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめしたいのが、パーコレーター。アウトドアでよく使われるコーヒーを抽出する器具で、沸騰時間や色を見ながら自分の好みの濃さに調整できるのがメリットです。

 

ポット本体だけ使用してお湯を沸かすこともできますし、パスタなどを茹でるのにも使えて便利です。コーヒーを楽しむのがメインならば、パーコレーターを検討してみるのもおすすめです。

初心者には必要なものが揃った「調理器具セット」がおすすめ

アウトドアを始めたばかりの初心者には、ケトルだけでなくクッカーや調理道具など必要なものがセットになった調理器具セットがおすすめです。1つ1つの道具を揃える必要がなく、専用の収納袋などにスタッキングして収納できるので荷物をコンパクトにできます。

メーカーで選ぶ

キャンプ用のケトルを販売しているメーカーは数多くあります。その中でも代表的なスノーピーク、コールマン、ユニフレーム、キャプテンスタッグの4つをご紹介します。

おしゃれなデザインにこだわりたいなら「スノーピーク」

スノーピークは、新潟県燕三条市で創業した大人気のアウトドアメーカー。スタイリッシュなデザインと機能性の高さで、テントなどの大型キャンプ用品からキッチングッズなどのギアまで愛用している方が多いメーカーです。おしゃれなケトルが欲しい方は要チェックです。

ラインナップが豊富でコスパ優秀な「コールマン」

コールマンは、アメリカの大手キャンプ用品メーカー。コールマン製品は種類とカラーバリエーションが豊富で、シンプルでありながら安定した品質、コスパの優秀さが魅力です。安すぎず、高すぎないスタンダードなケトルが欲しい方におすすめ

品質重視なら耐久性の高いステンレス製品が多い「ユニフレーム」

新潟のキャンプ用品メーカー・ユニフレームは、耐久性の高いステンレス製品が充実しているのが特徴です。装飾が少ない道具感の強いデザインの商品が多いので、飽きのこない高品質でシンプルなケトルをお探しの方にぴったり。

オールラウンドなアウトドアグッズが揃う「キャプテンスタッグ」

キャプテンスタッグは、キャンプやBBQ用品だけでなく、サイクリングやガーデニング用品まで幅広く取り扱うオールラウンドなアウトドアメーカーです。素材や仕様の違いによって安いものから高品質なものまでニーズに合わせたものを選べるラインナップの豊富さが魅力です。

リーズナブルでシンプルなデザインが魅力の「ニトリ」

ニトリは、家具や日用品、寝具など生活に必要なものを幅広く取り扱う大手家具・日用品メーカー。焚き火台やテーブル、チェアなどのキャンプ用品も扱っており、特にホーロー製やかんは安さと品質の高さが人気の商品です。

登山向けキャンプ用ケトルの人気おすすめランキング5選

5位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャンピングケトルクッカー

価格:1,536円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取っ手の向きを変えてクッカーとケトルの1台2役

キャプテンスタッグのキャンピングケットルクッカーは、取っ手の向きを変えることによって片手鍋のクッカーとケトルの1台2役を担える商品。取っ手のネジはコインなどで手軽に締めることができ、シーンに合わせて付け替えられるのが嬉しいですね!

 

また、イワタニなどの一般的なシングルバーナーがすっぽり入る大きさなので、収納の面でもかなり優秀。荷物をコンパクトにまとめたいソロキャンプや登山、トレッキングなどにおすすめのケトル&クッカーです。

容量0.9Lタイプ寸胴タイプ
素材ステンレス重量270g

口コミを紹介

取っ手の方向を付け替えることで鍋にもなるので汎用性が高いと思います。イワタニのCB-JCBのバーナーも中に収まるのでパッキングにも助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カクセー

ステンレスケトル

価格:1,461円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納袋付きでクッカーとしても優秀なケトル

カクセーのステンレスケトルは、シンプルで可愛い収納袋付きの寸胴タイプケトルです。丈夫なステンレス製なので熱に強く、長く愛用したい方におすすめ。中にシングルバーナーや食材を入れられるので、収納性の高いコンパクトなケトルをお探しの方にぴったり

 

登山やトレッキングなど、なるべく荷物を減らしたいときのキャンプ用ケトルは、パスタを茹でたり、お湯を沸かしたり、さまざまな用途に使える寸胴タイプがおすすめ。この商品は容量が多めなので小鍋としても十分使えます。

容量1.2Lタイプ寸胴タイプ
素材ステンレス重量358g

口コミを紹介

キャンプで夕方6時ごろから深夜まで、翌朝7時ごろからトライポッドにかけっぱなしでしたが、煤がついて真っ黒になりはしたものの、ツルや取手にガタが出ることもなく、注ぎ口からの漏れも無く安心して使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

アルミキャンピングケットル

価格:1,536円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で熱伝導率の高いアルミ製ケトル

キャプテンスタッグのアルミキャンピングケットルは、軽量で熱伝導率の高いアルミ製のキャンプ用ケトルです。容量0.7Lなので、カップラーメン2個分のお湯を余裕をもって沸かせます。ソロキャンプから2人までのデュオキャンプにちょうどいい大きさですね!

 

表面は耐食性の高いアルマイト加工が施されているので、アウトドアだけでなく家庭でもやかんとして使用できます。シンプルなデザインでお湯が注ぎやすく、使いやすい軽量ケトルをお探しの方におすすめです。

容量0.7Lタイプやかんタイプ
素材アルミニウム重量137g

口コミを紹介

山でコーヒーやカップ麺に使うお湯を沸かすために購入。自分は専らバイクに積んで山で使用するため、コンパクトは必須条件だけど、これ一つでカップ麺とコーヒーにお湯を入れるとちょうどいい量なんで満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コールマン(Coleman)

パッカアウェイケトル

価格:1,987円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最後まで傾けても蓋が外れにくい軽量ケトル

コールマンのパッカアウェイケトルは、軽量でコンパクトなアルミニウム製のケトルです。熱効率がいい素材なのでお湯が沸くのもスピーディ。別売りのパッカアウェイクッカーセットに収納できるので、コンパクトに荷物をまとめたい方にぴったり!

 

シリコン製の赤い持ち手は滑りにくいだけでなく見た目もとてもおしゃれ。コールマンらしい洗練されたデザインなので、おしゃれなキャンプ用ケトルをお探しの方におすすめです。容量は0.6Lで、ソロキャンプや登山など1人用にちょうどいい大きさです。

容量0.6Lタイプやかんタイプ
素材アルミニウム重量150g

口コミを紹介

クッカーで料理と湯沸かしを兼用してたんですが意外と兼用って面倒くさい、これを買って正解です。小さくて軽いからバイク積載に不便なし。使い勝手もいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

スノーピーク(snow peak)

ケトル CS-068

価格:2,310円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炊飯もできる頑丈なステンレス製ケトル

スノーピークのケトルCS-068は、丈夫なステンレス製のキャンプ用ケトルです。寸胴タイプなので、ラーメンを作ったり、ご飯を炊いたり、クッカーとしても使える便利さが魅力。とにかく丈夫なので、長く愛用できるシンプルでおしゃれなケトルをお探しの方におすすめ。

 

容量0.9Lのこの商品は、コーヒーなら2〜3人分、袋ラーメンなら1人前作るのにちょうどいい大きさ。ソロキャンプから2〜3人のグループキャンプまで様々なシーンで活躍するケトルです。

容量0.9Lタイプ寸胴タイプ
素材ステンレス重量470g

登山向けキャンプ用ケトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5902102の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 2
    アイテムID:5902056の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:5901982の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 4
    アイテムID:5901975の画像

    カクセー

  • 5
    アイテムID:5901913の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 商品名
  • ケトル CS-068
  • パッカアウェイケトル
  • アルミキャンピングケットル
  • ステンレスケトル
  • キャンピングケトルクッカー
  • 特徴
  • 炊飯もできる頑丈なステンレス製ケトル
  • 最後まで傾けても蓋が外れにくい軽量ケトル
  • 軽量で熱伝導率の高いアルミ製ケトル
  • 収納袋付きでクッカーとしても優秀なケトル
  • 取っ手の向きを変えてクッカーとケトルの1台2役
  • 価格
  • 2310円(税込)
  • 1987円(税込)
  • 1536円(税込)
  • 1461円(税込)
  • 1536円(税込)
  • 容量
  • 0.9L
  • 0.6L
  • 0.7L
  • 1.2L
  • 0.9L
  • タイプ
  • 寸胴タイプ
  • やかんタイプ
  • やかんタイプ
  • 寸胴タイプ
  • 寸胴タイプ
  • 素材
  • ステンレス
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • ステンレス
  • ステンレス
  • 重量
  • 470g
  • 150g
  • 137g
  • 358g
  • 270g

以下の記事では、登山に必要なリュックのおすすめ商品を多数ご紹介しています。登山向けのケトルと一緒にチェックしてみてくださいね。

焚き火で使えるキャンプ用ケトルの人気おすすめランキング5選

5位

Eagle Products

キャンプファイヤーケトル

価格:8,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレスの25倍の熱伝導率で素早く湯沸かし

ノルウェーのアウトドアブランド・Eagle Productsのキャンプファイヤーケトルは、本体部分はステンレス、底部が銅製のやかんタイプのキャンプ用ケトルです。銅はステンレスの25倍という熱伝導率の高さが特徴。寒冷地でもスピーディーにお湯を沸かせます。

 

また、ステンレスと銅はとても丈夫な素材なので、焚き火など火力の高い直火での使用も可能です。そのほかにも、専用収納袋がついた携帯性の良さなど魅力がいっぱい。焚き火での使用をお考えの方におすすめしたい、おしゃれで美しいデザインのケトルです。

容量0.7Lタイプやかんタイプ
素材ステンレス、銅重量236g

口コミを紹介

アルミやチタンと違いステンレスとコッパーの見た目の美しさがGOOD。機能性もステンレスの熱伝導の悪さを銅メッキ?でカバーしているので軽量で底材が薄くても歪みが少なく長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PETROMAX(ペトロマックス)

ニューパーコマックス

価格:6,073円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなホーロー製のパーコレーター

ペトロマックスのニューパーコマックスは、おしゃれなホーロー製のパーコレーターです。パーコレーターの最大の魅力は、コーヒーの香ばしい香りをたっぷり楽しめること。ハンドグリップより時間はかかりますが、極上のコーヒータイムが楽しめますよ。

 

容量が1.5Lと大容量なので、大人数での使用にも向いています。もちろん本体のみ使用してお湯を沸かすこともできるので、コーヒー以外にもさまざまな用途に使えます。使うほどに味が出てくるおしゃれなケトルが欲しい方におすすめのかっこいいケトルです。

容量1.5Lタイプ縦長タイプ
素材ホーロー重量1000g

口コミを紹介

初のパーコレーターでした!中挽きにしたコーヒー豆で使用しています。フォルムがかわいいのでお家でも使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ファイヤーサイド

グランマーコッパーケトル

価格:21,285円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焚き火や薪ストーブに使える3.3Lの大容量ケトル

ファイヤーサイドのグランマーコッパーケトルは、熱伝導率が優れた銅製の縦長タイプケトルです。3.3Lとかなり大容量で、たっぷりのお湯をスピーディーに沸かすことができるのが嬉しいポイント。銅製のボディは使い込むほどに風合いがよくなるのも魅力です。

 

丈夫な銅製ケトルなので、バーナーやコンロだけでなく、焚き火や薪ストーブなどの火力の高い熱源でも使用可能。大人数のBBQやグループキャンプなど、一度にたくさんのお湯が必要な場合におすすめのケトルです。

容量3.3Lタイプ縦長タイプ
素材重量1100g

口コミを紹介

薪ストーブにとても合うオシャレなケトルを探していたところ見つけました。主に自宅で珈琲ドリップするためのお湯を沸かしています。ケトルからポットにお湯を入れる時に水切れがいいのが特徴です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コールマン(Coleman)

ファイアープレイスケトル

価格:4,727円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焚き火で使いやすい吊り下げできるハンドル付き

コールマンのファイアープレイスケトルは、焚き火のような高火力で使いやすいように設計された縦長タイプのケトルです。注ぎ口に蓋がついているため、焚き火の灰がケトルの中に入らないのが嬉しいポイント。吊り下げできるハンドル付きなのも魅力ですね。

 

クラシックなフォルムの縦長タイプケトルは、使い込むほどに風合いが豊かになり味わいが出てきます。ステンレス製のとても丈夫なケトルなので、焚き火で使用することが多い方におすすめです。

容量1.6Lタイプ縦長タイプ
素材ステンレス重量570g

口コミを紹介

キャンプ時にお湯が欲しいときに便利です。特に寒い時期などは焚き火台やストーブにかけっぱなしで温かい飲み物がいつでも飲めるのは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

UNIFLAME(ユニフレーム)

キャンプケトル

価格:11,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細部までこだわりのある美しく丈夫なケトル

ユニフレームのキャンプケトルは、焚き火でもコンロでも使える丈夫で美しいキャンプ用ケトル。焚き火で使用する際に灰が入らないように口蓋がついていたり、吊り下げが可能だったり、細部まで使いやすさにこだわった逸品です。

 

使い込むほどに煤で味が出てくるステンレスボディは、とても頑丈なので10年20年と長く愛用できるのも嬉しいポイント。1.6Lのお湯を沸かせる大容量なので、大人数の飲み物やコーヒーを淹れるのにも重宝します。一生物のケトルをお探しの方におすすめです。

容量1.6Lタイプ縦長タイプ
素材ステンレス重量600g

口コミを紹介

作りもしっかりしていて気に入っています。注ぎ口に灰が入らないように蓋が付いていますが、キャンプケトルあるあるで、蓋なしのケトルを焚火にかけると少し灰がお湯に入ることが多いので、こういった細かなことにも配慮したつくりなのも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

焚き火で使えるキャンプ用ケトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5903389の画像

    UNIFLAME(ユニフレーム)

  • 2
    アイテムID:5903354の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:5903250の画像

    ファイヤーサイド

  • 4
    アイテムID:5903212の画像

    PETROMAX(ペトロマックス)

  • 5
    アイテムID:5903152の画像

    Eagle Products

  • 商品名
  • キャンプケトル
  • ファイアープレイスケトル
  • グランマーコッパーケトル
  • ニューパーコマックス
  • キャンプファイヤーケトル
  • 特徴
  • 細部までこだわりのある美しく丈夫なケトル
  • 焚き火で使いやすい吊り下げできるハンドル付き
  • 焚き火や薪ストーブに使える3.3Lの大容量ケトル
  • おしゃれなホーロー製のパーコレーター
  • ステンレスの25倍の熱伝導率で素早く湯沸かし
  • 価格
  • 11500円(税込)
  • 4727円(税込)
  • 21285円(税込)
  • 6073円(税込)
  • 8380円(税込)
  • 容量
  • 1.6L
  • 1.6L
  • 3.3L
  • 1.5L
  • 0.7L
  • タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • やかんタイプ
  • 素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ホーロー
  • ステンレス、銅
  • 重量
  • 600g
  • 570g
  • 1100g
  • 1000g
  • 236g

コーヒーを楽しむキャンプ用ケトルの人気おすすめランキング5選

5位

パール金属(PEARL METAL)

コーヒードリップポット

価格:1,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細くて注ぎやすいコーヒードリップポット

パール金属のコーヒードリップポットは、細くて注ぎやすい注ぎ口が特徴のコーヒードリップポットです。オール熱源対応ですが持ち手が樹脂製なので焚き火などの火力の高い熱源には不向き。バーナーやコンロでの使用が前提の方におすすめのケトルです。

 

この商品は真っ黒の美しいボディがとてもおしゃれ。コーヒーを楽しむためのケトルをお探しの方で、アウトドアでも使える家庭用のドリップポットが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

容量1.1Lタイプやかんタイプ
素材ステンレス重量380g

口コミを紹介

コーヒー初心者の自分でもお湯の量をコントロールしやすくて、簡単に美味しいコーヒーを入れることができました!そして、マットなブラックがインテリアにもなるほどカッコイイ!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Coleman(コールマン)

アルミ製コーヒーポット

価格:3,582円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と軽量性に優れたシンプルなケトル

コールマンのアルミ製コーヒーポットは、カップ9〜10杯分のコーヒーが淹れられる大容量のパーコレーターです。耐久性と軽量性に優れたアルミ製で、シンプルなデザインがとてもおしゃれ。BBQやキャンプなどのアウトドアだけでなく、家庭用としても人気です。

 

華美な装飾は必要なく、アウトドアシーンで無造作に使い込んでも気にならない、焚き火でも使える丈夫で軽量なパーコレーターをお探しの方におすすめです。使い込むほどに、風合いがまして愛着の沸く道具になっていきますよ。

 

 

容量1.9Lタイプ縦長タイプ
素材アルミニウム重量281g

口コミを紹介

キャンプサイトで焚火の煙の臭いとコーヒーの香りが広がり最高の気分です。最初に強火で一気に沸騰させ、その後は焚火の中心から少し離して置いておけば保温もでき、香りだけでなく味もそんなに悪くないことに感動。焚火に100%特化した名品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ステンレス製パーコレーター

価格:2,917円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3カップ分のコーヒーが淹れられるパーコレーター

キャプテンスタッグのステンレス製パーコレーターは、3カップ分のコーヒーが淹れられるキャンプ用パーコレーターです。この商品のほかにも、6カップ分、12カップ分と容量の大きいタイプもあるので、人数に合わせて容量を選べるのが嬉しいですね!

 

パーコレーターの最大の魅力は、美味しいコーヒーが簡単に淹れられること。コーヒーと水を淹れて火にかけるだけで、香り高い美味しいコーヒーが楽しめます。器具をはずせば縦長ケトルとしてお湯を沸かしたり、調理に使ったりできてとても便利ですよ。

容量0.9Lタイプ縦長タイプ
素材ステンレス重量390g

口コミを紹介

3カップ分コーヒーを淹れたら、マグカップで丁度2杯分だったので、とても使いやすいです。部品はばらせるので洗いやすいです。ストレーナーを入れなければ、単純にヤカンとしても使えます。グリップが木製なので手に馴染みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

PETROMAX(ペトロマックス)

パーコレーター

価格:12,381円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一生使える高品質なステンレス製パーコレーター

人気ブランドPETROMAXのステンレス製パーコレーターは、ステンレス製の美しく丈夫なボディが特徴。焚き火のような高火力の熱源にも耐えられるので、キャンプやグランピングなどアウトドアシーンで美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

 

特筆すべきは、2.1Lという大容量!大人数でのBBQやグループキャンプなど、一度にたくさんのお湯を沸かしたり、コーヒーを淹れたりしたい場面で活躍します。使いこんでいくうちに出てくる風合いを楽しみながら一生使えるケトルです。

容量2.1Lタイプ縦長タイプ
素材ステンレス重量930g

口コミを紹介

ひとまわり小さいアルミのコールマンも持ってますが大人数の時に使おうと購入。ステンで手入れし易く何よりカッコ良い!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

スノーピーク(snow peak)

フィールドバリスタケトル

価格:17,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでナチュラルな雰囲気のおしゃれケトル

スノーピークのフィールドバリスタケトルは、フィールドバリスタシリーズの1つ。シンプルでナチュラルな雰囲気のおしゃれなケトルを探している方や、シリーズで揃えたい方におすすめのケトルです。他にはドリッパー、ミル、ハカルテなどがあります。

 

このシリーズの特徴は、アウトドアシーンでも本格的なコーヒーを楽しめること。このケトルは注ぎやすさと取っ手が取れる携帯性に優れた商品で、コーヒーを淹れるだけでなく、お湯を沸かすためのケトルとしても重宝します。

容量1Lタイプ縦長タイプ
素材ステンレス重量600g

口コミを紹介

やっぱりスノーピーククオリティ。見た目と使い勝手の良さはピカイチ。普段使いも出来て眺めるだけでうっとり....高かったけど買って良かった....

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーを楽しむキャンプ用ケトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5903909の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 2
    アイテムID:5903888の画像

    PETROMAX(ペトロマックス)

  • 3
    アイテムID:5903870の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 4
    アイテムID:5903863の画像

    Coleman(コールマン)

  • 5
    アイテムID:5903846の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 商品名
  • フィールドバリスタケトル
  • パーコレーター
  • ステンレス製パーコレーター
  • アルミ製コーヒーポット
  • コーヒードリップポット
  • 特徴
  • シンプルでナチュラルな雰囲気のおしゃれケトル
  • 一生使える高品質なステンレス製パーコレーター
  • 3カップ分のコーヒーが淹れられるパーコレーター
  • 耐久性と軽量性に優れたシンプルなケトル
  • 細くて注ぎやすいコーヒードリップポット
  • 価格
  • 17700円(税込)
  • 12381円(税込)
  • 2917円(税込)
  • 3582円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 容量
  • 1L
  • 2.1L
  • 0.9L
  • 1.9L
  • 1.1L
  • タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • 縦長タイプ
  • やかんタイプ
  • 素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • アルミニウム
  • ステンレス
  • 重量
  • 600g
  • 930g
  • 390g
  • 281g
  • 380g

以下の記事では、コーヒーポットのおすすめ商品を多数ご紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

キャンプで美味しいコーヒーを楽しむ方法

キャンプやアウトドアレジャーで飲むコーヒーの美味しさは格別ですよね!朝の目覚めの1杯や、作業の合間の一服など、大自然の中で楽しむコーヒータイムは至福のひととき。最高のコーヒータイムを楽しめるように、アウトドアでの美味しいコーヒーの楽しみ方をご紹介します。

 

アウトドアでコーヒーを淹れる主な方法は、ハンドドリップ、パーコレーター、インスタントコーヒーの3つ。ゆっくりコーヒー豆を挽き、淹れる手間まで楽しむのがハンドドリップです。アウトドアには割れにくい素材でコンパクトに折りたためるドリッパーがおすすめ。

 

また、コーヒーを淹れてお湯を沸かすだけのパーコレーターも人気です。ハンドドリップよりも時間がかかりますが、コーヒーの濃さを自分で調整できるのがメリット。本体だけで使用すればケトルとしても使えます。詳細は以下のサイトをチェックしてみてくださいね。

焚き火台や着火剤もあわせてチェック!

キャンプ用のケトルとあわせて、焚き火台やシングルバーナーなどの熱源や着火剤も一緒に揃えてみませんか?以下の記事では、焚き火台やシングルバーナー、着火剤のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、キャンプ用ケトルの選び方のポイントと、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?使用シーンや熱源などキャンプやアウトドアのスタイルに合わせて最適なケトルを選びましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ