シングルバーナーのおすすめ人気ランキング15選【2021年版・分離型やOD缶も】

キャンプで料理やお湯を沸かすのに便利なシングルバーナー。分離型や一体型をはじめ、cb缶やod缶対応の商品、sotoやイワタニなどのメーカーからさまざまな商品が出品されていてどれを選べばいいのか分かりませんよね。そこで今回は、シングルバーナーの選び方やおすすめ人気ランキングをご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

登山やキャンプで活躍するシングルバーナー

アウトドアで調理をしたり、暖を取るのに便利なアイテムであるシングルバーナー。コンパクトに収納できるものが多く、キャンプや登山など荷物を減らしたい時に活躍します。分離型や一体型、OD缶対応のものまで種類も豊富なので、どれを選べば良いか迷ってしまいますね。

 

また、使い方も比較的簡単で初心者にもおすすめと言われるシングルバーナーですが、実はしっかり選ばないと使い方や手入れが難しい物や手間がかかるシングルバーナーもあるんです。

 

そこで今回はシングルバーナーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・機能性・使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

シングルバーナーの選び方

ここからはシングルバーナーの選び方について見ていきましょう。選ぶ際に注目したいポイントについて紹介していきます。

使用目的に合わせてタイプで選ぶ

シングルバーナーは、「一体型」と「分離型」の2種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分のスタイルに合わせてベストなほうを選ぶようにしましょう。

ソロキャンプにはコンパクトで持ち運びしやすい「一体型」がおすすめ

一体型は燃料缶に本体を直接取り付けるタイプです。ホースなど余計な部品が不要なので、軽量コンパクトで持ち運びに便利なのが特徴。持ち運びがしやすい反面、燃料缶の上に設置するということもあり本体の安定感に欠けるのがデメリットです。整地での使用に適していると言えます。

 

ゴトク部分が小さいものも多く、大きいものや背の高い調理器具を乗せて使うのには向いていません。小さい鍋やヤカンなどが使いやすく、ソロキャンパーに人気のアイテムです。

家族・グループでの使用なら安定性のある「分離型」がおすすめ

分離型は燃料と本体をホースでつないで使うタイプです。燃料と本体を分けるため、ゴトクが大きく、重心も低いので、安定性に優れています。地面に直で置くことができるのがメリットです。発熱量が一体型よりも高く、火力も大きいため、風が強い日でも調理がしやすいのも特徴。

 

サイズが大きいこともありかさばり、持ち運びがしにくいというのがデメリットでソロキャンプには不向きです。大きな鍋を使うこともでき、家族やグループでのキャンプにおすすめです。

使用する燃料で選ぶ

シングルバーナーで使用する燃料は、大きく分けて「LPガス」「ホワイトガソリン」「灯油」の3種類です。それぞれに特徴がありますので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

扱いやすい液体ガスなら「LPガス」がおすすめ

シングルバーナーの中でも一番手軽に使えるのがLPガス使用のものです。LPガスというのは液化されたガスのことで、ガスが充填されたカートリッジを使用します。シングルバーナー本体にカートリッジをセットすれば、ガスコンロのように簡単に使えるのが特徴。

 

メンテナンス不要で、燃料が切れれば新しいカートリッジに交換するだけなのでお手軽です。ただしLPガスは外気温の影響を受けやすく、気温が低下すると火力も低下し、十分なパワーを得られないということもあります。

 

氷点下まで下がる冬キャンプには不向きというデメリットはありますが、お手軽さは一番なので、アウトドア初心者の方にもおすすめです。

比較的価格が安いものなら「ホワイトガソリン」がおすすめ

アウトドアキャンプ上級者に人気なのがガソリン式のシングルバーナーです。火力が強く、外気温の影響も受けにくいので、寒い時期のキャンプや登山などでもストレスなく使うことができます

 

また、ガスタイプと比較して燃料代も安いので、コストパフォーマンスに優れているのも魅力です。ただし、下準備やメンテナンスなどは不可欠で、初心者には取り扱いが難しいという特徴もあります。ある程度経験を積んでから使い始めるのがおすすめです。

料理に使える安定の火力を求めるならコスパのいい「灯油」がおすすめ

ガソリン式と同じくアウトドアキャンプ上級者に人気の灯油式。ガソリン式と同様、液体燃料で火力も強く寒さにも強いのが特徴です。取り扱いが若干難しいので、初心者には向いていませんが、ガソリンよりも入手がしやすく、コスト面でも優れているのがメリットです。

 

灯油式は商品のラインナップが比較的少ないですが、慣れれば使い勝手がよく、コスパも高いので、キャンプを楽しむ機会が多い方におすすめです。

ガス缶の違いで選ぶ

初心者におすすめのLPガス式シングルバーナーですが、使用するガスは「OD缶」と「CB缶」の2種類があります。それぞれのガス缶の違いも確認しておきましょう。

アウトドアで使いやすいものなら「OD缶」がおすすめ

OD缶は「アウトドア缶」の略で、アウトドアで使用することを前提で作られています。ガス式のデメリットは外気温の影響を受けやすい点ですが、OD缶は比較的寒気に強いのが特徴です。ガソリンには劣りますが、寒冷地での使用にも耐えやすい構造になっています。

 

またガスランタンをはじめ、ほかのアウトドアアイテムでも使用することができるのもメリットです。アウトドア専用商品ということで高いものが多く、コストがかかるのがネックですが、サイズもコンパクトで使いやすさは抜群です。

手軽に手に入れられるものなら「CB缶」がおすすめ

CB缶は「カセットガスボンベ缶」の略で入手と取り扱いのしやすさが特徴。ホームセンター以外にコンビニやスーパーでも入手可能で、OD缶に比べリーズナブルです。パワーの面では他のものに劣り、寒い場所では使うことができないこともあります。

 

外気温が低い場所には不向きなので、春・夏など気温の安定した時期のキャンプにおすすめ。初心者の方でも使いやすく、CB缶使用のものはゴトク位置が低いモデルが多いので安定感もあり調理もしやすいです。

機能で選ぶ

シングルバーナーを選ぶ際に、快適にキャンプや登山ができるように風防や点火装置などの使いやすい機能が付いているかを確認しましょう。

「風防付き」なら風が強い場所でも使いやすい

バーナーの周りを囲む防風付きなら、風が強い場所でも快適にシングルバーナーを使うことができます。風の影響を受けてしまうと火力が落ちて、料理やお湯を沸かすのに時間がかかってしまいます。なので、防風付きもしくは、後付けできる防風を購入することをおすすめします。

「点火装置付き」なら楽に着火できる

点火装置付きだとライターやマッチを使うことなく火を起こせます。多くのシングルバーナーには付いていますが、稀に付いていない商品もあるので要チェックです。

 

便利な点火装置ですが、気圧や気温が低い場合と何らかの原因で点火装置が付かない場合もあります。なので、念のためにマッチやライターを持っていくことをおすすめします

「安定性や発熱量」をチェックしよう

シングルバーナーといっても特徴はさまざまですので、選ぶ際は使用シーンを考えると、自分に合ったのもを選びやすいです。ソロと複数人の使用では最適なものが変わりますし、夏場や冬場など使う時期によっても変わってきます。

 

発熱量の高さならガソリン式で分離型のもの、コンパクトで携帯のしやすさなら一体型のもの。不安定な場所で使うなら安定性のある分離型など、使用シーンに合わせたものを選ぶようにしましょう。

初心者なら「セット販売」もおすすめ

初心者の方は、セット販売にも注目してみてください。サイズや燃料を気にしなくても付いてきたもので使えるので安心です。メーカによってもセット内容は異なるので、必ず確認してから選びましょう。

メーカーで選ぶ

たくさんのメーカーが発売しているシングルバーナー。ここからはシングルバーナーを販売している代表的メーカー4社をご紹介します。

初心者の方なら使いやすく品揃えの良い「ソト(SOTO)」がおすすめ

ソト(SOTO)は愛知県にある「新富士バーナー」が展開しているアウトドアブランドです。一体型や分離型、ガソリン式、ガス式など、商品のラインナップが豊富なことが特徴。

 

純正のガスカートリッジは入手しやすく、利用者のニーズに合った商品を多数販売していて、アウトドア初心者から上級者まで、愛されているメーカーです。

おしゃれでデザイン性が高いものが欲しい方には「スノーピーク」がおすすめ

スノーピークは新潟に本社を構えるアウトドアブランド。初心者向きの使い勝手のよいものから、ベテラン向きのクオリティの高いものまで数多く販売しています。

 

大きいフライパンや鍋を乗せやすい、 プレートバーナーはキャンプ好きに特に人気が高いアイテムです。また、スノーピークの商品はデザイン性の高い商品が多いのもアウトドアファンに人気です。

機能性を重視する方には「コールマン」がおすすめ

コールマンはアメリカにあるアウトドア総合メーカーです。特徴は機能性と耐久性の高さで、さまざまな使用シーンに適した商品を揃えています。

 

特にコールマンのガソリン式バーナーは風や寒さに強いのが特徴で、真冬の時期でも快適に使用することができます。季節を問わず、本格的なアウトドアクッキングを楽しみたい方におすすめです。

使いやすいものがほしい方には「イワタニ」がおすすめ

イワタニ・プリウスは岩谷産業が展開する、アウトドア用品を販売しているメーカーです。イワタニの商品はリーズナブルでありながら使いやすさや持ち運びやすさを考え抜かれた機能性の高さが人気。燃料の入手もしやすく、初心者にもおすすめのメーカーです。

OD缶シングルバーナーの人気おすすめランキング8選

8位

スノーピーク(snow peak)

ギガパワーマイクロマックスウルトラライト GST-120R

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量化を追求したコンパクトモデル

スノーピークのマイクロマックスウルトラライトは、重量がわずか56gと世界最軽量のモデルです。軽量な金属パーツを使用し、余計な機能を排除することで超軽量化を実現しています。コンパクトでありながら最高出力2,800kcal/hと火力はハイパワーです。

 

ワイヤーハンドルを使って強火・とろ火など微妙な火力調整をすることもできます。折りたためば手のひらサイズで、収納袋も付いているので持ち運びも楽チン。とにかく軽量化を図りたいソロキャンプにぴったりです。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2800Kcal/h サイズ 90×81mm(使用時)・67×34×80mm(収納時)
重量 56g 付属品 収納袋

口コミを紹介

主に登山のときに使っています。軽くてコンパクト!そしてハイパワー!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SOTO(ソト)

ウインドマスター SOD-310

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高い防風性能で強風の中でも使いやすい

SOTOのウインドマスターは独自のマイクロレギュレーター搭載で、優れた防風性能を誇るシングルバーナーです。マイクロレギュレーターに加え、風の影響を受けにくいようバーナーヘッドをすり鉢状にしています。

 

これにより横からの風の影響も受けにくく、風防不要で風の強い日でも使いやすいです。風にも寒さにも強く、-5℃の環境でも変わらない火力を誇ります。熱効率も高く、微妙な火力調整もでき、アップアウトドア上級者でも満足できる性能の高いシングルバーナーです。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2800kcal/h サイズ 90×117×100mm(収納時)・47×90×88mm(収納時)
重量 87g 付属品 収納袋

口コミを紹介

火力が強いです。また、風に強い。値段は高めで最軽量でもありませんが、風がある時の燃料消費量の少なさは補って余りあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コールマン(Coleman)

バーナー ファイアーストーム

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コールマン史上最高の防風性を誇る商品

ファイアーストームは有名アウトドアメーカー「コールマン」の中でも史上最高の防風性を誇るシングルバーナー。360度、どの方向から風が吹いても火が消えることがなく、強い火力を保ったまま使うことができます

 

寒さに強いOD缶を使用しているので、寒い時期のキャンプでの使用も可能です。コンパクトで携帯もしやすく、便利な収納ポーチも付いています。火力も強く、2人分のお湯ならあっという間に沸き、少人数のキャンプにぴったりの商品です。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 3,300kcal/h サイズ 120×110mm(使用時)・60×110mm(収納時)
重量 150g 付属品 収納袋

口コミを紹介

安心クオリティーを求めてこちらを購入。収納コンパクトなのに、余裕のある大きなゴトク。コールマン純正のOD缶(レギュラー)使用の為、氷点下-2度の使用でも火は安定しておりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

JETBOIL(ジェットボイル)

バーナー ZIPジップ ブラック

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

素早くお湯を沸かすのに特化したOD缶バーナー

専用の保温クッカーとセットになっている、湯沸かし専用シングルバーナーです。熱効率の高い専用クッカーですので、お湯を沸かすスピードが早く、500mlの水なら約2分30秒で沸騰させることができます

 

クッカーは断熱カバーで覆われていて、素手で触れてもやけどする心配もありません。そのままお湯を注いだり、スープを飲んだりできるので便利。パーツは本体内に入れることができるので収納や携帯もしやすく、サブバーナーとして持っていくのもおすすめです。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 1134Kcal/h サイズ 104×165mm(収納時)
重量 407g 付属品 -

口コミを紹介

サーフィンの時に使用しています。水が沸騰するまでとても早く驚きました!デザインもサイコーです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

プリムス(PRIMUS)

ウルトラバーナー P-153

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトでありながらハイパワー

重量116gと軽量コンパクトでありながら、最高出力3600kcal/hとハイパワーなシングルバーナーです。このバーナーはX字型の五徳を採用していて、バーナーヘッドが4つの区画に分かれています。

 

風で1つの区画の火が消えても、ほかの区画の火は消えにくい設計になっていて、風の強いでも使いやすいです。また、五徳の長さを2段階で調節できるので、小さいフライパンや大きい鍋なども使うことができます。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 3,600kcal/h サイズ 75×88×30mm(収納時)
重量 116g 付属品 収納袋

口コミを紹介

山で雪上で使用、マイナスの外気温でも1発で着火パワーもあり、お湯もすぐに沸きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

EPI(イーピーアイ)

REVO-3700ストーブ S-1028

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

火力も高く優れた防風性

シングルバーナーとランタンを主に製造しているイギリスのメーカー、EPIgasのREVO-3700。短時間で沸騰できるほどの火力を持っているので、風が強い場所でも関係なく使用できます

 

また、ガス調整できるつまみも掴みやすい形状になっており、火力の微調整がしやすいです。火力も高く使いやすいので初心者から上級者までの幅広い方におすすめのシングルバーナーです。

燃料 OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 4.8kW(4200kcal/h) サイズ 収納時:幅8.9×奥行5.2×高さ5.2cm
重量 111g 付属品 ケース

口コミを紹介

ソロキャンプ用に購入しました!計量、コンパクトさが購入の決め手となりました。点火もスムーズに付き問題ありませんでした。これでキャンプを楽しみたいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SOTO(ソト)

アミカスポットコンボ SOD-320PC

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

初心者でも使いやすいクッカーのセット品

アルミポットと・アミカスSOD-320がセットになった、初心者にもおすすめの商品です。ソロから少人数キャンプの料理まで作ることができます。約80gと軽量で、収納袋に入れることで持ち運びもしやすいです。

 

OD缶タイプで使いやすく、バーナーの形状がすり鉢状になっているのでによって風にも強く作られています。クッカーを別途購入するよりもリーズナブルなのが嬉しいポイントです。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2600kcal/h サイズ 76×100×86mm(使用時)40×43×75mm(収納時)
重量 80g 付属品 クッカー(1000ml)・収納袋

口コミを紹介

このセットにガスを買いたし、実際の登山で使用してきました。クッカーも使用しやすく不便は感じませんでした。使用した際には風が強かったですが問題なく使用でき、大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ガスバーナーコンロ M-7900

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

お手頃価格で初心者にもおすすめ

キャプテンスタッグが発売している、リーズナブルな一体型シングルバーナーです。3000円以下という安さのため、必要な機能は最小限に絞っていますが、出力は2700Kcal/hと充分な強さを持っています。

 

風の強い日や大人数でのキャンプには向いていませんが、ソロキャンプやツーリングでお湯を沸かすなら十分です。ライター不要の自動発火装置搭載で操作もしやすく、初めてシングルバーナーを買うという方にもおすすめですよ。

燃料 ガス式OD缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2700kcal/h サイズ 125x125x82mm(使用時)・117x105x65mm(収納時)
重量 300g 付属品 -

口コミを紹介

購入時は不安でしたが、商品がきてとても気に入りました。火力もまぁ強いかな。五徳も広く私がもっている一番大きなチタン製のコッフェルも楽々おけそうです。また、災害時にも役に立つので一石二鳥だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

OD缶シングルバーナーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 燃料 形状タイプ 最大発熱量 サイズ 重量 付属品
1
アイテムID:8458709の画像
ガスバーナーコンロ M-7900 3,150円

詳細を見る

お手頃価格で初心者にもおすすめ

ガス式OD缶 一体型 2700kcal/h 125x125x82mm(使用時)・117x105x65mm(収納時) 300g -
2
アイテムID:8458706の画像
アミカスポットコンボ SOD-320PC 6,600円

詳細を見る

初心者でも使いやすいクッカーのセット品

ガス式OD缶 一体型 2600kcal/h 76×100×86mm(使用時)40×43×75mm(収納時) 80g クッカー(1000ml)・収納袋
3
アイテムID:8458712の画像
REVO-3700ストーブ S-1028 10,450円

詳細を見る

火力も高く優れた防風性

OD缶 一体型 4.8kW(4200kcal/h) 収納時:幅8.9×奥行5.2×高さ5.2cm 111g ケース
4
アイテムID:8458703の画像
ウルトラバーナー P-153 8,600円

詳細を見る

コンパクトでありながらハイパワー

ガス式OD缶 一体型 3,600kcal/h 75×88×30mm(収納時) 116g 収納袋
5
アイテムID:8458700の画像
バーナー ZIPジップ ブラック 10,890円

詳細を見る

素早くお湯を沸かすのに特化したOD缶バーナー

ガス式OD缶 一体型 1134Kcal/h 104×165mm(収納時) 407g -
6
アイテムID:8458697の画像
バーナー ファイアーストーム 14,800円

詳細を見る

コールマン史上最高の防風性を誇る商品

ガス式OD缶 一体型 3,300kcal/h 120×110mm(使用時)・60×110mm(収納時) 150g 収納袋
7
アイテムID:8458694の画像
ウインドマスター SOD-310 8,140円

詳細を見る

高い防風性能で強風の中でも使いやすい

ガス式OD缶 一体型 2800kcal/h 90×117×100mm(収納時)・47×90×88mm(収納時) 87g 収納袋
8
アイテムID:8458691の画像
ギガパワーマイクロマックスウルトラライト GST-120R 7,590円

詳細を見る

軽量化を追求したコンパクトモデル

ガス式OD缶 一体型 2800Kcal/h 90×81mm(使用時)・67×34×80mm(収納時) 56g 収納袋

CB缶シングルバーナーの人気おすすめランキング3選

3位

SOTO(ソト)

シングルバーナー ST-301

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

安定感抜群の分離型タイプ

安定性に優れた分離型のシングルバーナーです。折りたたみ可能な3本ゴトクを採用し、バーナーを3本で支えるので、重い鍋を置いても転倒する心配もなく安定感があります。ゴトクを畳めばコンパクトに収納でき、持ち運びもしやすいです。

 

また、独自のマイクロレギュレーターを採用しているので気温の影響を受けにくく、氷点下の寒い環境でも使うことができます。ガスカートリッジの装着や着火もしやすく、初めて分離型バーナーを購入する初心者の方にもおすすめのモデルです。

燃料 ガス式CB缶 形状タイプ 分離型
最大発熱量 3200kcal/h サイズ 190mm×176mm×83cm(収納時)
重量 690g 付属品 -

口コミを紹介

多くのキャンパー達が使用している事で間違いはありませんね。少しでも個性あるブラックモデルにしました。オプションも装着し、快適に使用しています。7種持っているシングルバーナー中、セットから使用出来る時間が一番早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スノーピーク(snow peak)

HOME&CAMPバーナー GS-600KH

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

家でも使えるカセットコンロ

スノーピークのデザイン性のあるバーナーは大きめの鍋でもしっかりと安定して調理ができます。卓上でもキャンプでも境界を超えて使用できます。

 

ごとくをたたんで収納すれば大変コンパクトになるので、使わない時はキッチンスペースでも縦にして収納可能です。持ち運びにもかさばりません。

燃料 ガス式CB缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 - サイズ 14.2x28.2x10.4
重量 1.4Kg 付属品 -

口コミを紹介

今までPRIMUSのバーナーを使用していましたが、燃料をCB缶に統一したかったのと、フライパンのような広い鍋を安定して置きたかったので購入。変形の機構は非常に上手く考えられており、知らない人に見せるとオーと驚かれます。特に男友達は目をキラキラさせていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

岩谷産業

ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

バランスの取れたコスパ最高の商品

キャンプ初心者から上級者まで幅広い層に人気のイワタニのシングルバーナー。価格帯がリーズナブルで、使いやすさや火力などすべての点でバランスが取れたコスパ最高の商品です。風防装備で風にも強く、1Lの水は約4分で沸騰させることができます。

 

燃料はCB缶で、どこでも入手がしやすい安価なイワタニのカセットガスが使えるのも人気の理由です。折りたたみができるコンパクト軽量タイプで、持ち運びに便利な専用の収納ケースも付いています。

燃料 ガス式CB缶 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2,300kcal/h サイズ 155×155×127mm(使用時)・82×68×109mm(収納時)
重量 274g 付属品 専用ハードケース

口コミを紹介

キャンプで使用しています。色々な類似品みたいのが出ていますが、やっぱりイワタニは間違いないと思います。作りもしっかりしていますし、バーナーも安定しています(イワタニのガスボンベを使用)

出典:https://www.amazon.co.jp

CB缶シングルバーナーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 燃料 形状タイプ 最大発熱量 サイズ 重量 付属品
1
アイテムID:8458723の画像
ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB 6,199円

詳細を見る

バランスの取れたコスパ最高の商品

ガス式CB缶 一体型 2,300kcal/h 155×155×127mm(使用時)・82×68×109mm(収納時) 274g 専用ハードケース
2
アイテムID:8458720の画像
HOME&CAMPバーナー GS-600KH 10,798円

詳細を見る

家でも使えるカセットコンロ

ガス式CB缶 一体型 - 14.2x28.2x10.4 1.4Kg -
3
アイテムID:8458717の画像
シングルバーナー ST-301 14,600円

詳細を見る

安定感抜群の分離型タイプ

ガス式CB缶 分離型 3200kcal/h 190mm×176mm×83cm(収納時) 690g -

ホワイトガソリン式シングルバーナーの人気おすすめランキング3選

3位

コールマン(Coleman)

ストーブ スポーツスターII

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

冬キャンプで活躍する定番ガソリン式バーナー

コールマンが発売している、ガソリン式シングルバーナーの定番商品です。寒さや風に強いバーナーで、-45℃の環境でも難なく使うことができます。微妙な火力調整も可能で、シチューなど、弱火でジックリ煮込みたい料理にぴったりです。

 

ホワイトガソリンだけでなく、安価なレギュラーガソリンも使用できるのでコスパにも優れています。オプションも充実していて、別売りの専用アタッチメントを装着すれば、ストーブとしても使うことも可能。冬にキャンプする機会の多い方におすすめの商品です。

燃料 レギュラーガソリン・ホワイトガソリン 形状タイプ 一体型
最大発熱量 2,125kcal/h サイズ 140×140mm(使用時)
重量 960g 付属品 プラスチックケース

口コミを紹介

厳冬期のキャンプ等で安定した火力は大変便利。そして、普通にガソリンも使用出来るので災害時にも利用できそう。シンプルな構造が一番❗

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エムエスアール(MSR)

MSR 高地用ストーブ XGKEX

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

安定した使用ができるホワイトガソリンのバーナー

ホワイトガソリンによる安定した火力を誇るバーナーです。ストーブを支える3本の脚が使用時にぐらつきを感じさせない安定感も魅力。火力、使用感ともに高い安定性があります。メンテナンスキットも付属。アルミ製の遮熱版を使えば燃焼効率を上げることができます

燃料 ホワイトガソリン・灯油 形状タイプ 分離型
最大発熱量 約2646Kcal/h サイズ 10.2x10.2x15.2cm
重量 最低374g 付属品 トーブ本体・ポンプ・ウィンドスクリーン・メンテナンスキット・説明書・スタッフサック

口コミを紹介

国内ではホワイトガソリンで充分。使い勝手とコンパクトで今は満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エムエスアール(MSR)

シングルバーナー ウィスパーライト

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ホワイトガソリン専用のロングセラー商品

発売以来15年以上売れ続けている、ホワイトガソリン専用の定番モデル。最高出力2,772Kcal/hと火力が高く、ウィスパーという商品名の通り、使用時の音が静かなのが特徴です。ホワイトガソリンは価格もリーズナブルなので、コスパにも優れています。

 

付属品としてウィンドスクリーンのほか、メンテナンスキットも付いていて、メンテナンスがしやすいのもポイント。ホワイトガソリンさえあれば使えるので、ほかの燃料と間違う心配もなく、初めてガソリンタイプのシングルバーナーを買う方にもおすすめの商品です。

燃料 ホワイトガソリン 形状タイプ 分離型
最大発熱量 2772Kcal/h サイズ 150×90×90mm(収納時)
重量 305g 付属品 ウィンドスクリーン・メンテナンスキット・収納袋

口コミを紹介

キング オブ シングルストーブ。他の追随を許さない。まさにこれ一台で十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホワイトガソリン式シングルバーナーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 燃料 形状タイプ 最大発熱量 サイズ 重量 付属品
1
アイテムID:8458731の画像
シングルバーナー ウィスパーライト 14,420円

詳細を見る

ホワイトガソリン専用のロングセラー商品

ホワイトガソリン 分離型 2772Kcal/h 150×90×90mm(収納時) 305g ウィンドスクリーン・メンテナンスキット・収納袋
2
アイテムID:8458734の画像
MSR 高地用ストーブ XGKEX 23,624円

詳細を見る

安定した使用ができるホワイトガソリンのバーナー

ホワイトガソリン・灯油 分離型 約2646Kcal/h 10.2x10.2x15.2cm 最低374g トーブ本体・ポンプ・ウィンドスクリーン・メンテナンスキット・説明書・スタッフサック
3
アイテムID:8458728の画像
ストーブ スポーツスターII 36,400円

詳細を見る

冬キャンプで活躍する定番ガソリン式バーナー

レギュラーガソリン・ホワイトガソリン 一体型 2,125kcal/h 140×140mm(使用時) 960g プラスチックケース

下記の記事でも、さまざまなおすすめバーナーの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてチェックしてくださいね。

トーチバーナーも持っておくと便利

キャンプやアウトドアと一緒に持っていくバーナーとして、トーチバーナーが注目されています。ガスボンベから直接火を起こすことができるので、手軽に使える火器として一つ持っておくと便利です。

 

シングルバーナーとトーチバーナーどちらも持っておくと使用シーンに合わせて使い分けることができます。

キャンプや登山・釣りをもっと楽しむために

シングルバーナーはさまざまなアイテムと一緒に使うことができます。バーナー用スタンドと組み合わせることで簡易的な調理場を素早く用意したり、風よけのアイテムを導入することでシングルバーナーの使い勝手を向上させたりすることが可能です。

 

また、シングルバーナーに合わせるアイテムだけでなく、キャンプを盛り上げてくれるギアはたくさん存在します。いつものキャンプをもっと楽しく便利にするために、新しいギアを導入してみませんか。

 

下記の記事では、キャンプギアのおすすめランキングや選び方をご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

シングルバーナーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。シングルバーナーは使用人数や使用環境で最適なものが変わってくるアイテムです。紹介した選び方を参考に自分にぴったりのものを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【カレー研究家監修】美味しいレトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】美味しいレトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
カセットコンロの人気おすすめランキング15選【イワタニのカセットコンロなど安いものを比較】

カセットコンロの人気おすすめランキング15選【イワタニのカセットコンロなど安いものを比較】

ガスコンロ
薪ストーブの人気おすすめランキング15選【アウトドアにおすすめ】

薪ストーブの人気おすすめランキング15選【アウトドアにおすすめ】

アウトドアグッズ
大根おろし器の人気おすすめランキング25選【アメトーークで紹介された商品も!】

大根おろし器の人気おすすめランキング25選【アメトーークで紹介された商品も!】

調理器具
ガスストーブの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ガスストーブの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ヒーター・ストーブ
【家電販売員監修】省エネ暖房器具の人気おすすめランキング20選

【家電販売員監修】省エネ暖房器具の人気おすすめランキング20選

ヒーター・ストーブ