【2021年最新版】人間工学椅子の人気おすすめランキング15選【話題のエルゴノミクスチェアとは?】

記事ID14432のサムネイル画像

腰痛で悩んでいる方におすすめの人間工学に基づいた椅子。日本製以外にも北欧のメーカーからも発売され、高級な椅子からコスパの良い椅子まで様々なエルゴノミクスチェアが発売されています。人間工学に基づいた椅子の人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

腰痛などにお困りなら人間工学に基づいた椅子がおすすめ!

デスクワークや長時間椅子に座っての作業をおこなう人にとって腰痛、肩こりなどの悩みは付き物です。座りっぱなしの作業はよくないとわかってはいるものの、仕事などの場合はそうも言っていられませんよね。

 

実は椅子を人間工学に基づいた椅子に交換するだけで腰痛や肩こりを予防したり、身体への負担を軽減してくれます。人間工学に基づいた椅子に交換して正しい姿勢を取るように心がければ腰痛や肩こりとは無縁になれることでしょう。

 

そこで今回は人間工学に基づいた椅子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは用途、素材、機能を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

人間工学(エルゴノミクス)とは?普通の椅子との違い

人間工学に基づいた商品は、学問に基づいて設計されたものをいいます。つまり人の身体に負担がかかりにくいように設計されたものです。身体が疲れにくい、良い姿勢を無理なく維持できる、身体に負担がかかりにくいなどメリットがたくさんあります。

 

特にエルゴノミクスチェアは上体を立っている姿勢に近づけられるため、腰痛予防に期待ができます。また姿勢を正すことで長時間の作業も比較的楽に続けられるというのが大きな特徴だといえます。

人間工学に基づいた椅子の選び方

人間工学に基づいた椅子と言っても、ダイニング用、デスクワーク用、ゲーミング用など様々あります。ジャンル、素材、機能などの選ぶポイントを紹介します。

目的や悩みで選ぶ

人間工学デザインの椅子には製作者がどのような目的で開発したかによって種類が異なります。まずは自分の悩みに合ったものを選びましょう。

「腰痛」でお悩みならばランバーサポートが付いているもの

人間工学に基づいた椅子を使おうとしている方の多くは、腰痛に悩んでいるのではないでしょうか?長時間の作業によって無理な姿勢が続き腰が痛くなってしまうのが腰痛の原因です。

 

そんな方は背骨のカーブを保ってくれるランバーサポートつきの椅子がおすすめです。背骨のS字カーブをサポートしてくれるため、無理なく正しい姿勢を維持できます。長時間のデスクワーク作業をしている方に適しています。

「エコノミー症候群予防」なら高さ調節や身体を動かせるもの

長時間椅子に座って作業をするのは身体によくないという認識が広がりつつあります。そんな座りっぱなしの作業を防止するために、最近では座ったままでも身体を動かせるように工夫された椅子も発売されています。

 

また最近では昇降式デスクといった立って作業ができるデスクも発売されています。以下の記事ではスタンディングデスクの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

背もたれをしっかりと使いたいなら「ヘッドレスト付き」

椅子の背もたれを使うつもりならばヘッドレスト付きのものがおすすめです。背もたれにもたれて休憩したり、資料を読む時や一息付きたい時に背もたれに思いっきりもたれたいという人には必需品といえるでしょう。

 

逆に背もたれをあまり使わない人や、できる限りコストを抑えたいという人は背もたれがないタイプの椅子を選ぶのがおすすめです。

腕や肩が疲れやすいなら「アームレスト付き」にしよう

アームレストは机の高さに合わせて使うことで、手や肩の負担を軽減できるおすすめのオプションです。腕や肩を長時間酷使する人や、タイピング作業を長時間おこなう人にとっては必需品といえるかもしれません。

 

ただし、作業内容やパソコンへの向き合い方によってはアームレストが邪魔になることもあります。そのため必ずしもアームレストが必要だとは言い切れませんので注意をしましょう。

デスクでリラックスするなら「ロッキング機能(リクライニング)付き」

休憩中やリフレッシュ時に快適に過ごしたいという人はリクライニング機能付きの椅子を活用しましょう。デスク周りであってもリクライニングするだけで快適に過ごすことができます。

 

さらにアームレストが付いていればもっと快適な休憩時間を過ごせるはずです。以下の記事ではリクライニングチェアの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

背もたれの高さで選ぶ

座面にはハイバックチェア、ローバックチェアなどの背もたれの高さによって特徴や座り心地が変わるものがあります。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

コスパのよいチェアを選ぶなら「ローバックチェア」

オフィスチェアでもっともよく見かける形です。座面が低く設計されているため、背もたれをあまり使わないという人におすすめです。また、コストがかかりにくいため他のタイプよりも価格がリーズナブルであるという特徴もあります。

ゆったりと座りたいなら「ハイバックチェア」

ハイバックとは文字通り背もたれ部分が通常よりも高い位置に設定されている椅子のことです。背中を包み込むような作りになっているため、ゆったりと座れるというのが大きな特徴です。背もたれの高さを調節できればなお良いでしょう。

さらに背もたれを倒したいなら「エクストラハイバックチェア」

ハイバックチェアよりもさらに後ろに倒れて作業できる椅子がエクストラハイバックチェアです。長時間パソコン作業をする人や、背もたれによりかかって楽な姿勢で作業をしたいと考えている方に人気があるタイプだといえます。

前屈みの状態で長時間作業をするなら「前傾姿勢タイプ」

プログラマーやエンジニアなどの、前傾姿勢で作業をする時間が長いという人におすすめなのが前傾姿勢タイプのチェアです。前屈みの姿勢を続けることで骨盤が後ろに下がり、背骨が湾曲してしまうのを防ぐ目的で開発された椅子です。

種類やシーンで選ぶ

人間工学に基づいた椅子を選ぶ時に、まず明らかにしていただきたいのが使うシーンです。オフィス、自宅、デスクチェアなのかなど具体的に思い浮かべてください。

リーズナブルに数を揃えるなら安い「事務用回転デスクチェア」

人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインの椅子は通常の椅子よりも価格が高くなります。しかし、オフィスで働く従業員の体の負担を減らしたいという経営者のために比較的安価なエルゴノミクス事務用チェアも発売されています。

 

通常の安い事務用チェアよりも価格は高く設定されていますが、普通に人間工学チェアを購入するよりも安めに設定されているためおすすめです。ただしアームレストやヘッドレストなどのオプションは付属されていない場合も多いです。

自宅用や在宅ワーク用なら座り心地に優れた「高機能チェア」

座面が自由に前後に動かせたり、ランバーサポートの可動域や位置を調節できたり、椅子の角度を調節できたりと、調節機能が充実している高機能チェアは自宅で仕事をしている人に人気があります。

 

1日の大半を椅子の上で過ごす在宅ワーカーならば、椅子にお金をかける価値があります。迷っている方は、投資だと思って購入するのがおすすめです。

リッチなデスクワークチェアを探しているなら「エグゼクティブチェア」

エグゼクティブとは上級役職者という意味です。重厚感があり大きさもかなりあるため、座り心地が抜群です。オフィス用としてだけではなく自宅のデスクチェアとしても人気があるジャンルです。

 

長時間座っても疲れないだけではなく、見た目も高級感があり気持ちが引き締まると在宅ワーカーの間で注目を集めています。

ゲームや勉強をするための椅子なら「ゲーミングチェア」

ゲームを長時間するための椅子やパソコンで動画や映画を長時間見るための椅子を探している人はゲーミングチェアがおすすめです。ヘッドレストが大きかったり、フットレストが付属されていたりとリラックスしながら作業ができる工夫が施されています。

 

また、その座り心地や機能性からデスクワーク用のチェアとして愛用している人も多い椅子だといえます。以下の記事では安いゲーミングチェアの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

ダイニングで使うなら「ダイニングチェア」

数は少ないですがダイニングで使う用の人間工学チェアも発売されています。アームレストや座面がバランス良く構成されているため長時間座っていても苦にならず、インテリア性も抜群だと話題です。

素材で選ぶ

人間工学デザインの椅子にはラバー、布、メッシュなどのいくつかの素材の種類があります。それぞれの特徴をご紹介します。

種類やデザインの幅広さで選ぶなら「布(ファブリック)素材」

インテリア業界でよく耳にするファブリック素材の椅子、つまり布素材の椅子はもっとも一般的であるため種類も豊富です。メーカーやデザインなども充実しているため、王道デザインから個性的なデザインのものまで選べるという特徴があります。

見た目の高級感を重視するなら「革(レザー)素材」

見た目の高級感を重視するのであれば革素材がおすすめです。革素材の椅子は、高級感があり見た目もよいためインテリアにこだわったお部屋に適しています。またデスク周りにカッコ良さを求めている方にも人気の素材だといえます。

背中やお尻が蒸れるのが悩みなら「メッシュ素材」

長時間作業をすることで背中やお尻が蒸れてしまうことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがメッシュ素材のオフィスチェアです。メッシュ素材は通気性がよく匂いもつきにくいため、長時間椅子に座る人に人気です。

 

また見た目もおしゃれであるため、自宅のデスクチェアとして使う方にも人気を集めています。最近では在宅ワークやリモートワークが頻繁におこなわれているため、注目が集まっている椅子のタイプでもあります。

価格で選ぶ

価格帯も重要なポイントです。人間工学に基づいた椅子はどうしても高額になりがちです。見た目、機能性などの優先順位を明確にしながら予算を考えましょう。

コスパ重視なら「1万円以下」の安いオフィスチェア

コスパを優先して考えるならば1万円以下のエルゴノミクスデザインの椅子がおすすめです。見た目も機能性もそこそこで、座り心地もよいオフィスチェアは多いです。機能面などにこだわりがない場合や、自宅用として購入するなら十分でしょう。

機能も見た目も重視するなら「3万円前後」

機能も見た目もそこそこの、有名メーカーのエルゴノミクスデザインチェアを購入したいのであれば3万円ほどの予算で考えるのがおすすめです。ランバーサポートやロッキング機能などのあると便利なオプションが付いているのもポイントです。

 

長時間椅子に座って作業をする人や、作業効率や快適さを充実させたい人にはおすすめの価格帯といえるでしょう。

おしゃれなハイブランドのチェアなら「5万円以上」

有名なメーカーのチェアや機能がかなり充実しているもの、さらにはデザイン性に特化しているものならば最低でも5万円は見ていたほうがよいでしょう。高いと思う方もいるでしょうが、椅子を変えることで体の負担は大きく減ります。

 

長時間椅子に座って作業をする人にとっては決して高い買い物ではないはずです。ぜひとも検討してみましょう。

日本製以外の海外メーカーは「サイズ」や「寸法」をチェックしよう

人間工学に基づいた椅子は海外メーカーのものがとても多いです。特にインテリア性に特化したおしゃれな椅子や、高級な椅子の多くは海外製品です。その時に注意をしていただきたいのがサイズの確認です。

 

海外製品は日本のものよりも大きく作られているため、中には予想よりもはるかに大きくデスクに収まらないこともあります。また高さも日本製よりも高く設定されているため、最も低くした時に座面が何センチになるかも調べておく必要があります。

「椅子」の高さと「机の高さ」について

椅子に無理なく座るためには、椅子の高さと机の高さのバランスを考えるのが重要とあります。適切な机の高さは60〜72cm、上腕を垂直に下ろした時に腕が90度ほどの開きができるのが理想だとされています。

 

また椅子の高さは36〜45cmが理想とされ、足裏全体が床につき、かかとに膝からの体重が乗っていることが理想です。座面に比べて膝先が平行、またはわずかに高い状態になっているかを確認しましょう。

より快適に使いたいのであれば「調節機能の充実度」を見よう

より快適に、より使いやすい椅子を求めているのであれば、調節機能の充実度をチェックするのを忘れてはいけません

 

人間工学に基づいて作られているため、通常の椅子よりもフィット感は高いでしょうが、さらに自分の身体に合わせて調節できるものがおすすめです。ランバーサポートの角度や位置、座面の前後など、高性能なものになれば調節機能が充実します。

小柄な「女性」のテレワーク用デスクチェアなら小さめがおすすめ

最近ではテレワークの影響により女性でも使いやすい小柄な人用のオフィスチェアが増えてきました。一般的なエルゴノミクスデザインの椅子に比べてコンパクトに作られているため、フィット感が充実しています。

 

テレワークをしている女性や、在宅で仕事をしている女性は小さくてコンパクトなサイズのチェアを選ぶとよいでしょう。

姿勢を整えたいなら北欧発の「バランスチェア」がおすすめ

北欧製の人間工学椅子には、バランスチェアといって姿勢を整える機能のあるものがあります。プロポーションチェアともいわれ、よい姿勢を保てる構造が特徴的です。腰痛や肩こりがある場合には姿勢の癖を整え、不快感を軽減してくれるでしょう。

 

バランスチェアは姿勢を整えてくれるためお子さんの学習椅子にもおすすめです。形が特徴的なため、机と合わせて使う際には、座った際の肘の高さが机の高さになるかどうかを確認して購入しましょう。

コスパがいい人間工学対応の椅子人気おすすめランキング4選

見た目もコスパも最強!

見た目もよくコスパも申し分ない、格安の人間工学デザインの椅子を探している方におすすめなのがこちらです。5000円以下という驚異の価格でありながら通気性やロッキング機能などの機能性も充実。まさに申し分ない製品といえます。

サイズ 66×66×107〜114cm 素材 プロ仕様 競技用メッシュ、PVC など
機能 ハイバック、ロッキング機能、昇降機能など

口コミを紹介

家具屋で倍以上する商品との違いがわからない。。。色も気に入りました。162センチの私だと後頭部もカバーされます。素晴らしいです。組み立ても10分あれば十分です。キャスターもグラグラすることもなく安定しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Hbada

オフィスチェア シンプルデザイン

余計なオプションが一切ないシンプルチェア

アームレストやヘッドレストなどのオプションが一切ないシンプルな人間工学に基づいた椅子です。価格もリーズナブルで座りやすいため、オフィスチェアを大量に揃えたい時に適しています。

サイズ 58×45×84〜95cm 素材 メッシュ素材
機能 昇降機能付き

口コミを紹介

新しい店を作るため、イニシャルコストを考えて、安くていいものを一生懸命に探していました。届いて、すぐに組み立て、5分間もかかっていませんでした。組立が非常に簡単です。一周間を経って、試してみた後、背筋が伸びて姿勢がよくなる感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパに優れながらも身体にに優しい設計のオフィスチェア

人間工学に基づいた設計のビジネスチェアですが、コスパに優れています。腰や背中に負担がかからないように設計されていて長時間の作業を行っても疲れにくいようになっています。

 

また、ビジネスチェアであるので360度の回転機能や座面の高さを調整できる機能を備えているので場所を問わず使うことができます。

サイズ 66.5 x 62.5 x 28 cm 素材 ナイロン
機能 昇降機能、高反発素材

口コミを紹介

椅子のクッションも問題ない。ある程度のクッション性があり、値段も割りにしっかりしてて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

手軽に人間工学チェアを試したい人におすすめの椅子

コスパ最強の人間工学に基づいたオフィスチェアを試したい人におすすめなのがこちらです。ランバーサポート、フォームクッション、ミドルバック、アームレストなどテレワークをするのに快適な機能が充実しています。

サイズ 62 x 59 x 27 cm 素材 -
機能 ロッキング機能、アームレスト調節機能など

口コミを紹介

つくりはしっかりしていて、以前使ってた椅子のようなキシミもなくクッションも程よい固さでとても快適です。アームが上下できるので、アームを上げると机の奥まで椅子を入れることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパがいい人間工学対応の椅子おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7793749の画像

    Hugwin

  • 2
    アイテムID:7793746の画像

    JH

  • 3
    アイテムID:7793743の画像

    Hbada

  • 4
    アイテムID:7793740の画像

    タンスのゲン

  • 商品名
  • 人間工学に基づいたデスクチェア、
  • デスクチェア 401BAA
  • オフィスチェア シンプルデザイン
  • G-AIR ハイバックオフィスチェア
  • 特徴
  • 手軽に人間工学チェアを試したい人におすすめの椅子
  • コスパに優れながらも身体にに優しい設計のオフィスチェア
  • 余計なオプションが一切ないシンプルチェア
  • 見た目もコスパも最強!
  • 価格
  • 11369円(税込)
  • 7280円(税込)
  • 5990円(税込)
  • 4999円(税込)
  • サイズ
  • 62 x 59 x 27 cm
  • 66.5 x 62.5 x 28 cm
  • 58×45×84〜95cm
  • 66×66×107〜114cm
  • 素材
  • -
  • ナイロン
  • メッシュ素材
  • プロ仕様 競技用メッシュ、PVC など
  • 機能
  • ロッキング機能、アームレスト調節機能など
  • 昇降機能、高反発素材
  • 昇降機能付き
  • ハイバック、ロッキング機能、昇降機能など

自宅用人間工学対応のPCデスク椅子人気おすすめランキング4選

4位

オカムラ(岡村製作所)

シルフィ― エキストラハイバック

岡村製作所の人気のオフィスチェア

岡村製作所はスタイリッシュなデザインや座り心地の良さから様々な方面から支持を得ている人気メーカーです。その中でも特に評価が高いのがシルフィー。パソコン作業はもちろん、筆記作業も楽々こなせる優れものです。

サイズ 64.8×65.8×114.7~124.7×42~52cm 素材 ガラス繊維強化ポリアミド、アルミニウム、鋼、ポリウレタン
機能 リクライニングなど

口コミを紹介

デスクワークで長時間椅子にすわるので奮発して高い椅子を買いました
買ってから一カ月ちょっと経ちましたが、なんの問題も起きてません
元が安い椅子に座ってたからかもしれませんが全てが良く感じます(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ハイバックタイプの人間工学対応椅子の決定版

テレワーク中の人から絶大なる支持を集めているのがエルゴヒューマンシリーズです。特にこちらのプロタイプは座り心地も抜群で、バックレストも心地よく、長時間快適に過ごせるハイバックタイプのチェアとして注目を集めています。

サイズ 75×72×115~129cm 素材 フレーム:アルミダイキャスト 背・座:ポリエステル エラストメリックメッシュ
機能 ヘッドレスト:高さ&角度調節 バックサポート:ロッキング角度調節 アームレスト:高さ、角度調節、左右前後スライド調節など

口コミを紹介

抜群のコストパフォーマンスで尚且つ高機能。リクライニングをしながらコーヒー片手に音楽を聴いたり、深くリクライニングさせれば読書はもちろん、動画視聴も快適です。購入して非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HermanMiller(ハーマンミラー)

エンボディチェア

機能を最優先に考える人のエルゴノミクスチェア

エルゴノミクスチェアの中でもっとも優秀だと言われている椅子です。価格は高いですが座り心地はまさに一級品。まるで自分の体の一部のような究極の座り心地を体感できます。クリエイティブな仕事をしたい方におすすめの最高級品です。

サイズ 74×94×98.5〜110.5cm 素材 熱可塑性エラストマー、アセタール樹脂、ポリエステル、アルミダイキャスト
機能 構造体、機構部、可動部12年・ガス圧シリンダー2年

口コミを紹介

これまで5〜10万円のチェアを使ってきたのですが、やはりそのクラスと比べると断然快適です。この特殊な構造のおかげでかなり体への負担が軽減されるのと、リクライニングしても視線が水平に保たれる構造なので、PCでのデスクワークに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロン リマスタードライト

人間工学チェアの究極形態

人間工学チェアの最高峰といっても過言ではない、高級品チェアがこちらです。ハーマンミラーのアーロンチェアは世界各国で愛されている椅子で、一言でいうなら「完璧」な椅子といえるでしょう。

サイズ 65.5×38〜48×88〜98cm 素材 背部・座部フレーム : グラファイトフレーム・グラファイトベースベース
機能 リクライニング範囲設定可、固定アーム

口コミを紹介

腰痛持ちの、160cm前後の身長の家人向けに。使い始めてからは腰痛を訴えなくなったので効果はあったものと思います。金額は張りますが、長く使えることと、長期で見た体への負担を考えると、長く座る仕事をする人はぜひ購入を検討してみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅用人間工学対応のPCデスク椅子おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7793763の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 2
    アイテムID:7793760の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 3
    アイテムID:7793757の画像

    Ergohuman (エルゴヒューマン)

  • 4
    アイテムID:7793754の画像

    オカムラ(岡村製作所)

  • 商品名
  • アーロン リマスタードライト
  • エンボディチェア
  • エルゴヒューマン プロ オフィスチェア
  • シルフィ― エキストラハイバック
  • 特徴
  • 人間工学チェアの究極形態
  • 機能を最優先に考える人のエルゴノミクスチェア
  • ハイバックタイプの人間工学対応椅子の決定版
  • 岡村製作所の人気のオフィスチェア
  • 価格
  • 111100円(税込)
  • 232100円(税込)
  • 98780円(税込)
  • 96556円(税込)
  • サイズ
  • 65.5×38〜48×88〜98cm
  • 74×94×98.5〜110.5cm
  • 75×72×115~129cm
  • 64.8×65.8×114.7~124.7×42~52cm
  • 素材
  • 背部・座部フレーム : グラファイトフレーム・グラファイトベースベース
  • 熱可塑性エラストマー、アセタール樹脂、ポリエステル、アルミダイキャスト
  • フレーム:アルミダイキャスト 背・座:ポリエステル エラストメリックメッシュ
  • ガラス繊維強化ポリアミド、アルミニウム、鋼、ポリウレタン
  • 機能
  • リクライニング範囲設定可、固定アーム
  • 構造体、機構部、可動部12年・ガス圧シリンダー2年
  • ヘッドレスト:高さ&角度調節 バックサポート:ロッキング角度調節 アームレスト:高さ、角度調節、左右前後スライド調節など
  • リクライニングなど

女性に適した人間工学対応の椅子人気おすすめランキング4選

女性でも使いやすいコンパクトサイズ

ゲーミングチェアとして人気も高いロッキング機能付きの人間工学対応の椅子です。快適なメッシュ素材とソフトレザーを使用しているため見た目もスタイリッシュ。機能も充実していて価格も1万円以下というバランスの取れた椅子といえるでしょう。

サイズ 70×約66.5×約106.5~115cm 素材 ポリエステル、ポリウレタン樹脂など
機能 ロッキング機能、アームレスト調節、高さ調節など

口コミを紹介

テレワークになり自宅で仕事をする時間が増えたので腰痛防止を兼ねて購入しました
組み立ても戸惑うことなく、私(女性)一人で30分程度で完成しました
特に不具合もなく座り心地も良いと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

細かい調節機能で誰でも快適に使える

10段階のアーム調節機能や身体にフィットするように設計された120度可動するヘッドレストなど、老若男女を問わずにフィットするように作られた人間工学オフィスチェア。コスパが良いとAmazonなどの通販サイトで大人気です。

サイズ 70×47×114-124cm 素材 通気性良いメッシュチェア・高密度ウレタンフォーム・強化アルミベース・PUナイロンキャスターなど
機能 ヘッドレスト・アームレスト調節機能、ロッキング機能など

口コミを紹介

中途半端に妥協するぐらいなら3万円を切るぐらいの価格で購入出来るこのチェアはおすすめできます

出典:https://www.amazon.co.jp

腰痛が気になる女性に最適なチェア

腰への負担を軽減したい女性におすすめの人間工学チェアです。背もたれ部分に腰枕を調節する機能が付属されており、腰への負担を極力軽減できるような作りになっています。ハイバックチェアで背中をしっかりとホールドしてくれるのもポイント。

サイズ 77x66x34.5cm 素材 -
機能 ハイバックサポートクッション 3D昇降アームレスト 調節可能ヘッドレストなど

口コミを紹介

ヘッドレスト、肘掛、腰当て、高さの各部が調節可能で、自分に合ったカスタマイズが出来るのはポイントでした。背もたれの硬さまで調節出来るのは親切な設計だと思いました。これから毎日重宝してくれと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ありそうでなかった女性のためのオフィスチェア

人間工学に基づいた女性のためのオフィスチェアをコンセプトに作られたこちらの椅子は、女性の骨盤形状に合ったシートを採用することで腰痛予防やむくみ予防を叶えてくれる、女性の理想の椅子となっています。デザイン性も優れているのもポイント。

サイズ 64×58×85~97cm 素材 布地張り、ポリプロピレン樹脂など
機能 抵抗付ウレタン双輪キャスター、座位調節機能など

口コミを紹介

ぐらつきがなくいい仕事用椅子だと思いますが、細身・小柄~平均の女性向きの椅子のようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性に適した人間工学対応の椅子おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7793777の画像

    イトーキ

  • 2
    アイテムID:7793774の画像

    SIHOO

  • 3
    アイテムID:7793771の画像

    Hbada

  • 4
    アイテムID:7793768の画像

    アイリスプラザ

  • 商品名
  • カシコチェア
  • 人間工学オフィスチェア
  • デスクチェア - ハイバックメッシュ
  • パソコンチェア ハイバック
  • 特徴
  • ありそうでなかった女性のためのオフィスチェア
  • 腰痛が気になる女性に最適なチェア
  • 細かい調節機能で誰でも快適に使える
  • 女性でも使いやすいコンパクトサイズ
  • 価格
  • 67404円(税込)
  • 23999円(税込)
  • 29980円(税込)
  • 9980円(税込)
  • サイズ
  • 64×58×85~97cm
  • 77x66x34.5cm
  • 70×47×114-124cm
  • 70×約66.5×約106.5~115cm
  • 素材
  • 布地張り、ポリプロピレン樹脂など
  • -
  • 通気性良いメッシュチェア・高密度ウレタンフォーム・強化アルミベース・PUナイロンキャスターなど
  • ポリエステル、ポリウレタン樹脂など
  • 機能
  • 抵抗付ウレタン双輪キャスター、座位調節機能など
  • ハイバックサポートクッション 3D昇降アームレスト 調節可能ヘッドレストなど
  • ヘッドレスト・アームレスト調節機能、ロッキング機能など
  • ロッキング機能、アームレスト調節、高さ調節など

人間工学に基づいたダイニング椅子の人気おすすめランキング3選

3位

DYJ

ダイニングチェア イームズチェア

おしゃれなデザインがグッド

人間工学に基づいたダイニングチェアとしておすすめなのがこちらです。不屈の名作と呼ばれるイームズチェアで、特徴的な丸い座面により上質なフィット感を体験できます。長時間座っても疲れないと話題です。

サイズ 48×49×79cm 素材 ポリプロピレン
機能 -

おしゃれなデザインでダイニングに置いても違和感がない

人間工学に基づいた設計で人体の曲線に合うように背もたれが作られています。長時間座っていても腰痛や不快感を和らげてくれます。頑丈で耐久に優れていますし、ダイニングに置いても違和感のないおしゃれなデザインなので、部屋のコーディネートを壊しません。

サイズ 46×43×81cm 素材 アロイスチール
機能 7000g

PCチェアとしても活用できる

ダイニングチェアとしてはもちろん、ゲストチェアやデスクチェアとしても使えるクールでおしゃれなデザインの人間工学チェアです。丈夫で耐久性もあるため長期間使用するのにもおすすめ。カフェテリアの椅子としても使えます。

サイズ 45×42×81cm 素材 メタル素材など
機能 -

人間工学に基づいたダイニング椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7793784の画像

    WHOJA

  • 2
    アイテムID:7793783の画像

    ZYXF

  • 3
    アイテムID:7793782の画像

    DYJ

  • 商品名
  • 合成皮革 メタルレッグ
  • ダイニングチェア
  • ダイニングチェア イームズチェア
  • 特徴
  • PCチェアとしても活用できる
  • おしゃれなデザインでダイニングに置いても違和感がない
  • おしゃれなデザインがグッド
  • 価格
  • 17618円(税込)
  • 18699円(税込)
  • 11989円(税込)
  • サイズ
  • 45×42×81cm
  • 46×43×81cm
  • 48×49×79cm
  • 素材
  • メタル素材など
  • アロイスチール
  • ポリプロピレン
  • 機能
  • -
  • 7000g
  • -

人間工学対応の椅子の正しい座り方

人間工学に基づいて作られた椅子は正しい座り方をしなければ意味がありません。座り方のポイントは3つ「椅子の背もたれまで奥深く腰掛ける」「腰をムリに反らない」「骨盤を立たせる」ことです。もっとも大切なのは背もたれまで奥深く腰掛けるという点。

 

骨盤をしっかりと立たせることで正しい姿勢で座ることができます。また「足を垂直に近い状態で下ろし、足裏全体を床につける」というのも大きなポイントです。人間工学に基づいた椅子に正しく座ることで腰痛や猫背を予防できるはず。

 

詳しい座り方は以下のサイトにて説明されています。人間工学の椅子を購入しようとしている方は、ぜひとも参考にしてください。

豊富なラインナップならニトリのオフィスチェアもおすすめ

家具やインテリアで有名なニトリにはリーズナブルなオフィスチェアが揃っています。素材や機能、ハイバックやローバックなど背もたれのタイプの異なる椅子が各種揃っているため、豊富な種類の中から選びたい方には特におすすめのメーカーです。

 

以下の記事ではニトリのオフィスチェアの選び方とおすすめの人気商品をご紹介しています。関心がある方はぜひご覧くださいね。

よりオシャレな椅子が欲しいなら北欧家具ブランドもおすすめ

この記事では日本のメーカーやブランドの椅子を紹介しましたが、デザイン面で納得がいかない方は北欧ブランドの椅子を探してみるのがいいでしょう。北欧ブランドの椅子はオフィスやダイニングに馴染みながらも独特なデザインになっている物があります。

 

少し変わったデザインですが、遊び心がある椅子が欲しいという方は自分に合った椅子を探してみるといいでしょう。

まとめ

オフィスワーカーや在宅ワーカー必見の人間工学に基づいた椅子の人気おすすめランキングと選び方を詳しくご説明しましたがいかがでしたか?人間工学に基づいた椅子を使えば腰痛などの悩みが解決するかもしれません。ぜひ参考にしてください。

なお以下の記事ではオフィスチェアの人気おすすめランキングデスクチェアの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ニトリ椅子の人気おすすめランキング15選【ワークチェアや勉強椅子も】

【2021年最新版】ニトリ椅子の人気おすすめランキング15選【ワークチェアや勉強椅子も】

家具
【専門家監修】腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

【専門家監修】腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

家具
コクヨのオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【ベゼル・ingなど】

コクヨのオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【ベゼル・ingなど】

家具
【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

家具
おしゃれな椅子の人気おすすめランキング15選【リビング用・オフィス用など】

おしゃれな椅子の人気おすすめランキング15選【リビング用・オフィス用など】

家具
【2021年最新版】トップコートの人気おすすめランキング17選【剥がれないアイテムも紹介】

【2021年最新版】トップコートの人気おすすめランキング17選【剥がれないアイテムも紹介】

家具