【2021年最新版】正座椅子の人気おすすめランキング15選【腰痛・膝痛に】

記事ID5780のサムネイル画像

正座椅子は長時間の正座も快適に過ごせるアイテム。正座は腰痛予防にもおすすめの姿勢なのですが、今は携帯性に優れた折りたたみタイプやおしゃれなきのこ型など種類も豊富で迷ってしまいますよね。そこで今回は正座椅子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

正座が必要な場面って?

現代日本ではテーブルと椅子の生活が普及し、正座をする機会が少なくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。足の痺れる正座は苦手だという方も多いですよね。でも実は、今もまだまだ正座が必要という場面はたくさんあります。

 

例えばお葬式などの法要の場面、家に訪問した時、ビジネスマナーとしてなど実は大人になってからも正座をする機会はたくさん。でも長時間の正座は足が痺れて恥ずかしい思いをすることもありますね。そんな時に便利なのが正座椅子です。

 

そこで今回は正座椅子の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはタイプ・サイズ・機能を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

正座椅子の効果は?

正座はマナーとしても重要ですが、体にも良い効果があります。正座椅子を使用すれば、楽に正座をキープすることができるのでおすすめです。

姿勢良く座ることができる

正座はあぐらなどに比べ腰への負担がかかりにくい座り方と言われています。正座は腰の位置を安定させることにより、その上に乗っている背骨のきれいなS字カーブを維持することが可能です。

 

また両足に均等に圧がかかる正座は、足の筋肉や関節の状態を均等に戻してくれる作用があります。さらにふくらはぎに適度な圧がかかることによって血流を促すという効果も期待できます。

正座は腰痛の方にもおすすめの座り方

左右の足に均等に重さが分散される正座は、腰痛の方にもおすすめの座り方です。女性の方に多い横座りは骨盤が歪みやすく、猫背になりやすいあぐらも腰痛の原因になると言われています。

 

正座は骨盤や背骨を正しい位置に戻すことによって、体の歪みを整える効果が期待できます。正座椅子を使用すれば、あまり正座に慣れていない方や足がしびれてしまうという方でも、正座の姿勢を取りやすいのでおすすめです。

長時間の正座なら正座椅子がおすすめ

正座は法要など長時間する場面も多く、目上の方や多くの人が居る場所でも必要になります。正座はマナーで必要とはいえ足が痺れて動けなくなってしまったり、姿勢が崩れてしまうのは避けたいですよね。

 

正座をする機会があるという方には正座椅子がおすすめです。正座椅子を使うと長時間の正座でも足が痺れにくく、楽に姿勢を保つことが可能です。特にマナーとして正座を使用する機会があるという大人の方にはおすすめのアイテムになります。

集中力を高めたいときにも正座椅子はおすすめ!

姿勢は集中力にも大きく影響すると言われています。特に猫背になってしまうと脳への酸素供給が少なくなり、集中力が低下するとも。背筋を伸ばし、背骨が自然なS字を描く姿勢は肩こりや腰痛の予防だけでなく集中力改善効果もあるのですね。

 

仕事や勉強などをする若い方にも、正座はぜひ試して欲しい座り方です。

正座椅子の選び方

正座椅子は多くのメーカーがいろいろなタイプを販売しています。自分の体や使い方に合ったものを選ぶと、長く使用できるのでおすすめです。

タイプで選ぶ

正座椅子は形や素材の違いで種類分けすることができます。使用する場面や見た目のデザイン性も変わるので選ぶ際は参考にしてください。

安定感の高い「椅子タイプ」

椅子タイプは座面の下に足が付いているタイプで、自分の足を座面の下に入れて使用する最も一般的なタイプです。足を圧迫しないため足が痺れにくく外から見ても形は正座をしているように見えるのでどんな場所でも使用しやすいです。

 

また脚が付いていることでしっかりと安定感があるので、高齢の方など安定感がほしいという方にはおすすめのタイプです。

 

ただ椅子タイプの正座椅子はサイズによっては使いにくいと感じる場合も多いので使用する人の体格などに合わせてしっかりとしたサイズ選びが必要となります。日常使いから法要などのあらたまった席でも使用しやすいおすすめのタイプになります。

「クッションタイプ」はデザイン豊富

クッションタイプは座るときに足を少し開き、足でクッションを挟むようにして使用します。椅子タイプに比べ安定性に欠けますが、枕としても使用できるなど使い勝手の良い製品が多いのが魅力になります。

 

また形状もさまざまで可愛らしいデザインのものも多く販売されています。インテリアとして使用が可能な可愛いデザインの製品も販売されており女性からの人気が非常に高いです。

 

ただ椅子タイプとは違い法要などの重要な場面では使用がしにくく持ち運びにも向かないため日常使いと割り切って使用するのがおすすめです。食事や仕事、ゲームをするときなど自宅で使うことを想定している方には便利なタイプです。

「背もたれ付きタイプ」なら長時間でも楽に座れる

正座椅子の中には背もたれが付いている製品も人気が高いです。背もたれが付いたことで後ろに倒れる心配がないのでご年配の方に人気が高いタイプになります。姿勢が楽に保てる背もたれ付きは長時間使用するという方にもおすすめです。

 

背もたれ付きを選ぶ際は、背もたれの大きさも確認して楽に座れるものを選ぶのがおすすめです。しっかりと背中を預けられる背もたれの大きなものや、腰を支える小さめのものなどがあるので、好みや体の状態に合わせて選ぶようにしましょう。

持ち運びに便利な「折りたたみ式タイプ」

折りたたみが可能な製品は使用していない時には薄くできるため収納がしやすく人気が高いです。正座椅子は常に使用している家庭ばかりではなく、法要などの重要な日だけ使用する家庭も珍しくありません

 

またお稽古事や法要など自宅以外でも使うという方は、コンパクトで携帯性に優れた折りたたみタイプがおすすめです。使用することが大事な日だけの場合は折りたたみが可能かどうかもチェックしておくと収納しやすいのでおすすめです。

サイズで選ぶ

正座椅子を選ぶ際には大きさや重さなどのサイズも注目ポイントです。自身の体格に合わせて安定感のあるものを選ぶのがおすすめです。

足を座面の下に入れたい方は「高さ」が重要

正座椅子の中でも椅子タイプは、足を座面の下に入れて使用します。椅子の空間に足が入らないと効果的に使用することができなくなるので、選ぶ際には座面の下に足がきちんと入るかを確認しましょう。

 

正座椅子のサイズで重要なのは床からの高さです。この高さが低すぎると足を入れることが難しくなってしまうので注意が必要です。特に男性の方や体格の大きな方は、床からの高さがるタイプや調整可能なものを選ぶのがおすすめです。

安定感と携帯性の良い「重さ」もポイント

正座椅子の重量はタイプなどによっても大きく違いますが非常に幅が広いのが特徴です。数百gの製品から2~3kgの製品まで販売されています。持ち運んだり、部屋間を移動させたい方、また使わない時は収納したいという方は軽量の製品がおすすめです。

 

あまり持ち運びせず同じ場所で使用するという方は、重いタイプの方が安定感も高くなります。高齢の方や安定感を重視されるという方は、しっかりとした作りの重さのあるタイプもおすすめです。

男性にはゆったり使える「ワイドタイプ」

体の大きな方や男性の方には、安定して座ることのできるワイドタイプがおすすめです。体の大きな方だとコンパクトな携帯タイプだと座面が小さく不安定に感じることも。特に椅子タイプなら他のタイプに比べ安定感も高く、耐荷重が大きなものもあります。

 

座面が小さなものだと体圧が分散されづらく長時間の座位で痛みが出ることも。気になる方は幅が20cmあるタイプを選ぶのがおすすめです。

 

また足を座椅子の下に入れたりあぐらで使用する場合は、椅子の高さと足のサイズを比べておくのもポイントです。大きくて高さがあるものを選んだり、高さ調整機能があるものを選べば楽に使用できるのでおすすめです。

機能性で選ぶ

正座椅子は折りたたんで携帯できるものなど機能性に優れたタイプもあります。使用シーンを考えて選ぶのがおすすめです。

「携帯タイプ」は持ち運びしたい方におすすめ

自宅以外の場所で使用したいという方は、持ち運びに便利な携帯タイプがおすすめです。携帯タイプは折りたためて軽量なので、カバンに入れておくことも可能です。例えば自宅では使わないけれど、法要や習い事などで使用したいという方にはおすすめになります。

 

自宅で毎日使用したいという方は、携帯性より耐久性や座り心地を重視したほうが長く使えます。利用シーンに合った機能性を考えて選ぶのがおすすめです。

家族で使用する方は「高さ調整」が便利

正座椅子の高さが調整できる製品だと複数の人数で使用がしやすいのでおすすめです。使用する人の身長や体格によって正座椅子のベストな高さは細かく違うことが多いので、複数人で使用する場合は高さの調整が可能な製品から選びましょう。

 

段階が決まっている場合と範囲内の中なら自由に高さを調整することができる製品が販売されています。おすすめは無段階で調整が可能な製品。細かく高さを調整できため使いやすく人気があるタイプです。

「脚が両端に付いているもの」なら安定感も高い

安定感の高い正座椅子を探しているという方は、脚が両端に付いている椅子タイプがおすすめです。携帯タイプの中には1本の脚で体重を支えるものもありますが、どうしても座ったときに不安定に感じてしまいます。

 

また、クッションタイプで脚部分がしっかりしているものも安定性の面ではおすすめです。特に長時間使用される方や高齢の方は安定感の高い脚のしっかりしたタイプを選ぶのがおすすめです。

毎日使うなら「耐久性・耐荷重」に注目

正座椅子はコンパクトな製品が多いため耐荷重・耐久性もしっかりとチェックしておきましょう。体格の良い人の場合は耐荷重を超えてしまう場合も考えられます。耐荷重を超えての使用は正座椅子が故障するだけでなく怪我をする可能性もあります

 

そのため耐荷重が表記されている場合はしっかりと守って使用するようにしましょう。一般的には80~100kg前後の製品が多いですが、正座椅子の中には300kg近い耐荷重がある製品もあるためしっかり自分の体格に合った耐荷重の製品を選びましょう。

 

毎日長時間使用するものなのか、たまに使うものなのか、使う人の体格なども考えて耐久性のある材質に注目して選ぶのがおすすめです。

正座が苦手な方には「あぐらがかける座椅子」がおすすめ

正座は苦手だけどあぐらをかくと腰が痛い、という方も多いのではないでしょうか。あぐらは気づかないうちに前のめりになりやすく、正座に比べ腰痛になりやすい座り方と言われています。

 

そんな方には、あぐらもかける座椅子がおすすめです。正座椅子に座ることによって骨盤を立たせることができるので、あぐらや正座の姿勢が取りやすく、腰への負担を軽減することができます。

デザインで選ぶ

正座をする場面といえば和室というイメージもありますが、今は洋室にもあうデザイン性の高いものたくさんあります。

和室で使うなら畳にも馴染む「和風デザイン」

正座をする場面は和室が多いのではないでしょうか。和室で使える和風デザインのものなら、いつも使う部屋に置きっぱなしにしてもお部屋の雰囲気に馴染みやすいのでおすすめです。

 

座面の柄が和柄であったり、落ち着いたシックな色合いのものを選べば、和室にもピッタリ合うのでおすすめです。また高齢の方へのプレゼントで考えているという方にも和柄はおすすめです。

「おしゃれなデザイン」ならフローリングにもぴったり

フローリングのローテーブルに合わせて使いたいという方には、シンプルなデザインのものがおすすめです。特に収納せずに出したままにしておきたいという方は、インテリアに合わせたカラーで選ぶとおしゃれに使用する事ができます。

 

カラーはインテリアに馴染む落ち着いた色や、アクセントになるようなポップなものまでお好みで選ぶ事ができますね。正座椅子というと和風なイメージがありますが、シンプルでモダンなものを選べばフローリングの部屋にも馴染みます。

きのこ型などアクセントになる「個性派デザイン」

正座椅子には個性的で可愛らしいものもたくさんあります。特に女性やお子様の椅子として使用する方は、インテリアのアクセントになるようなポップな色や柄、形のものもおすすめです。

 

中でもきのこ型は人気が高いデザインのひとつ。きのこにちょこんと座っているように見え、椅子として使用していないときも可愛くみせる事ができます。特に収納せずに毎日使いたいという方は、可愛らしいデザインの正座椅子を探してみるのもおすすめです。

メーカー・購入店舗で選ぶ

正座椅子はメーカーによっていろいろなデザイン・機能のものが販売されています。いくつかご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

デザインと機能性の高さを両立させた「三ツ矢商店」

三ツ矢商店は正座椅子「Sumicco」を販売するメーカ。座り心地だけでなく、幅広い年齢層に受け入れられるデザイン性の良さや、特許取得の耐久性の高さが魅力です。

 

誰もがどこでも使いやすい、使う人に寄り添ったセンスと機能性にこだわった製品が多くの人に愛されています。

アイデアが魅力「SOLCION(ソルシオン)」

SOLCION(ソルシオン)は今までに見たことのない機能・デザインを作るものづくりブランド。持ち運びが簡単なクッションテーブルや持ち運べるホットマットなど、「こんな便利が欲しかった」というアイデア商品が魅力です。

 

デザインは落ち着いたものからポップなものまでさまざまで、プレゼントにも素敵です。

愛用者も多い人気メーカー「ITO製作所」

ITO製作所の製品では「正座革命」と呼ばれる逆三角形で折りたたみが可能な製品が非常に人気です。シンプルで使いやすい正座椅子を販売しているため、どんなシーンでも使用がしやすく高い人気を得ているメーカーの1つです。

天然そばがらにこだわったクッションタイプが大人気「Emoor(エムール)」

エムールは家具や布団などの製品も販売している人気のメーカーで、背もたれタイプやクッションタイプなどの正座椅子を多く販売されています。お洒落なだけでなく実用性の高い製品が多く、こちらも大人気のメーカーの1つです。

実際に見て購入したい方には「ショッピングセンター」がおすすめ

初めて正座椅子を購入する方や、実際に肌触りや大きさを確認したいという方にはショッピングセンターやホームセンターでの購入がおすすめです。特にデザインや色合いは、画面を通してより実際に見たほうがわかりやすいですね。

 

ただ大きなサイズの正座椅子を購入する場合は、持ち帰りの手間も発生します。また店舗によっては取り扱いが無いことや在庫が無いことも考えられるので、ショッピングセンターやホームセンターで購入する場合は注意が必要です。

正座椅子の人気おすすめランキング15選

15位

三ツ矢商店

Sumicco らくらく正座椅子

可愛らしい見た目に特許技術を合わせた正座椅子

小さな鼓のような可愛らしい形をした正座椅子です。一見座椅子には見えないような可愛らしいデザインで、お稽古での使用や女性の方へのプレゼントにも最適です。

 

長期間の使用で起こる凹みに対して、2種類の緩衝材を使用する事によって耐久性の高さを実現。座り心地が変わらず快適に使用する事ができます。円形の優しい座面と、和服を連想させるキュッと絞った帯が魅力のしなやかで長期間使える正座椅子です。

サイズ 直径:15cm・高さ:13.5cm 重量 305g
タイプ クッションタイプ 耐荷重 80kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

義母への贈り物として購入。義母曰くこれを使用すると背筋も伸びて足も疲れず正座がとても楽になるとのこと。柄やパッケージも可愛らしく近所の友達にもプレゼントしたいと言っておりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

高さの調節が自由に可能

12.5~16cmまでの間なら自由に高さの調整をすることが可能な大人気の正座椅子です。定番の逆三角形型となっており、折りたたむことで簡単に鞄に収納することもできるため様々な場面で活躍が見込めます。

 

使用しても目立たないサイズとデザインで、法要などの大事なシーンでも使用がしやすい大人気の商品です。

サイズ 約19.5×11.5×3cm(折りたたみ時) 重量 180g
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 12.5~16cm 折りたたみ

口コミを紹介

坐骨神経痛を患ってからは正座がおっくうでした。法事や習い事などの時に持ち運びができ、特にお寺では長時間座っていなくてはならないので以前の事からするとずいぶん楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

厚めのファブリック素材で人気

豊富なカラーが展開されている使いやすい正座椅子で、高さは平均的な11cmとなっていますが体格の良い男性などは事前に足が入るかチェックしておきましょう。

 

正座、あぐら、足伸ばしスタイルの3種類のスタイルで使用が可能なので使い勝手が良いです。厚めのファブリック素材を使用しており肌触りも良い大人気の商品です。

サイズ 42×29×17.5cm 重量 1.8kg
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

急な腰痛で立つも座るも難儀していた為急遽購入しました。使用中足は一切痺れませんし、背筋が伸びるからか腰痛も比較的楽になり、とても助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

洋室にも合うデザイン

非常にシンプルなデザインで和室だけでなく洋室で使用しても違和感がないので高い人気を得ている正座椅子です。足は両端に1つずつ付いているので安定性が高く、あぐら座りも可能なので使い勝手が良いです。

 

耐荷重も80kgあるため女性から男性まで幅広く使用ができる点もおすすめの大人気の正座椅子です。

サイズ 40.5×30×20cm 重量 2.6kg
タイプ 椅子タイプ 耐荷重 80kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

ローテーブルを仕事机にしているのですが足の痺れが…。痺れを避けようと横座りすると骨格が歪んでいく感があったので購入しました。体感の高さは20センチくらいですが個人的には問題ないと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

足が折りたためて収納に便利

中材にウレタンウォームを採用しているため非常に座り心地が良い人気の正座椅子です。足部分は折りたたみが可能で非常に薄くなるため収納する際にも便利で、座面が非常に大きいため体格の良い男性でも使用がしやすいおすすめの商品です。

 

デザインは和室と相性が良い和風柄になっており男性だけでなく女性でも使用がしやすい正座椅子です。

サイズ 47×30×25(折りたたみ時:12)cm 重量 約3.8kg
タイプ 椅子タイプ(ワイドタイプ) 耐荷重 約80kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

膝が悪くなり正座が出来なくなり安楽椅子を探していました。安定感ありクッション性も良いです。座った時膝下を座面下に入れていますが程よい高さで楽です。家の者もストーブ前に持っていき良く座っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

あぐらもしやすい正座椅子

主な素材にポリエステルを採用した使い勝手の良い正座椅子です。正座のサポートだけではなく、あぐら時にも使用がしやすいので高い人気を得ています。

 

幅が45cmと非常に大きく座面のサイズも大きいため体格の良い男性でも使用がしやすいです。あぐらもしやすいため正座が苦手な方にもおすすめしやすい人気の商品です。

サイズ 45×31×17cm 重量 2.3kg
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

義母へのプレゼントに購入しました。座る部分がゆったりしていて、クッションの厚さもちょうど良く、座りやすいそうです。買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

便利なワンタッチ式

両端にしっかり足が付いているので安定性が高い人気の正座椅子です。ワンタッチ式となっているので誰でも簡単に使用することが可能で、耐荷重は脅威の280kgもあるため体格の良い男性が使用しても壊れる心配がありません

 

折りたたんだ場合は高さが5cmと非常に薄くなるため収納時にも便利な大人気の正座椅子です。

サイズ 約16×25×10.5(折りたたみ時:5)cm 重量 620g
タイプ 椅子タイプ 耐荷重 280kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

正座をしなければならない事が増えて購入しました。美品でコンパクトに持ち運びができるので、使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安定性の高さとインテリアを選ばないデザイン性の高さが魅力

背もたれ付きで座りやすいシンプルな椅子タイプです。落ち着いたデザインとカラーで洋室にも和室にも使いやすく、ちゃぶ台やローテーブルとの相性も良いです。

 

脚部分の接地面積が広く安定性の高さも魅力。さらに折りたたみ可能な背もたれも付いているので、腰を労りたいという方には嬉しいポイント。ローテーブルでの仕事など長時間の座位が辛い、という方におすすめの座椅子です。

サイズ 43.5×39.5×45cm(座面高:19.5cm) 重量 3.5kg
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ 背もたれ折りたたみ可

口コミを紹介

実際に座ってみましたが、安定性もあり、思ったほど重量もないので取り回しも良い感じです!

出典:https://www.amazon.co.jp

カバンに入る携帯性の良さと落ち着いた和柄で使いやすい

こちらは携帯にも便利な折りたたみ軽量タイプの正座椅子です。脚を折りたためば高さ6cmになるので、お稽古事や法事など自宅以外で使用するときにはカバンに入れて持ち運ぶ事が可能です。

 

脚部分には滑り止めが付いており、畳・フローリングでも滑りずらく安定して座る事ができます。落ち着いた和柄なので和室の雰囲気も壊さず、あらたまった席や年配の方でも安心して使うことができます。

サイズ 20×12×13(折りたたみ時:6)cm 重量 430g
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

大きくなく、小さくなく、ちょうどいい大きさで、朝晩の仏前のお経ではすわり心地がよく買ってよかったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

可愛いデザインで女性から人気

こちらの商品はキノコ型の非常に可愛いデザインが特徴の正座クッションです。カラー展開も豊富で部屋との相性に合わせてカラーを選べる点もおすすめのポイントです。

 

使用しない時は部屋のインテリアとしても使用が可能で、実用性も高いので人気になっています。中材には低反発ウレタンを使用しているため座り心地も良いです。

サイズ 直径:25・高さ:17・ 脚直径:16.5cm 重量 637g
タイプ クッションタイプ 耐荷重 80kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

友達の家にお邪魔した時に座らせてもらって気に入ったので購入しました。股関節が硬くて腰痛持ちなのですが、このイスで正座すると骨盤が起きて腰に優しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

幅広肉厚座面で安定感抜群

座面のクッション部分が非常に肉厚なので長時間の使用でもお尻が痛くなりにくいおすすめの商品です。本体は約2kgと非常に軽量なためご年配の方でも楽に部屋間を移動させることが可能で収納も楽に行えます。

 

大きな座面で体格の良い方でも安心して使用が可能な点もおすすめのポイントで、あぐらもできる人気の商品です。

サイズ 約50×28.5×21cm 重量 約2kg
タイプ 椅子タイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

こたつでの作業で使用しています。正座椅子としてだけでなく、腰掛としても使用しています。高級感があり、コンパクトな製品のため場所も取りません。久しぶりに買ってよかったと思う製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運びに最適

カラーバリエーションも豊富で部屋のインテリアなどと合わせやすい大人気の正座椅子です。逆三角形型をしており、折りたたむことで非常に薄くなります。そのため持ち運びにも便利で使用する場所を選ばない点もおすすめのポイントです。

 

金属やバネなどを使用していないので衣類や肌を傷つける心配もない人気の商品です。

サイズ 約17×19×12cm 重量 約280g
タイプ 椅子タイプ 耐荷重 約100kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

駆け出しの在家真言僧侶です。そこそこ座れると思う方にとっては、これほど強い味方はありません。コンパクトに折りたためて、金属部品を使っていないので軽くて持ち運びも不便ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

枕としてもおすすめ

天然のそばがらを素材に採用した正座クッションです。そばがら枕としても使用が可能なので非常に使い勝手が良いです。

 

非常に豊富なデザインから展開されているので部屋のインテリアなどに合わせやすい点もおすすめのポイントで、正座クッションとして使用するだけで背筋が伸びるので長時間の正座でも楽に行える人気の商品です。

サイズ 約22×22×13cm 重量
タイプ クッションタイプ 耐荷重
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

年々正座がきつくなり購入。小さいながらもしっかりしており、身体が安定していい感じです。お尻も痛くなりません。角度を変えて菱形(自転車のサドルのように)にして座るのがお気に入り。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運びがしやすい正座椅子

プラスチック製の正座椅子ですが耐荷重が100kgもあるので多くの方に対応することが可能な大人気の正座椅子です。折りたたむことが可能で、非常に薄くなるため持ち運びに便利な点もおすすめのポイントです。

 

アール形状で座面も広いため座りやすく、濡れてしまっても拭くだけで手入れが済む使いやすいおすすめの正座椅子です。

サイズ 約23.5×19×16cm 重量 180g
タイプ 椅子タイプ 耐荷重 100kg
高さ調整 折りたたみ

口コミを紹介

会議で約1時間半は正座ですが、普段生活に正座をする事が無い為シビレまくっていましたが、正座イスを使ってみたらまったくシビレがありませんでした。持ち運びやすいので、とても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3段高さ調整でお好みの座り心地

こちらは高さ調整が3段階で行える正座椅子です。好みの高さに調整することができるので、膝の負担や体格、使う人によって快適に座る事ができます。調節は板バネ構造なのでワンタッチ。重量も軽いので簡単に扱うことができますね。

 

座面柄が豊富なのも魅力。洋室・和室問わずお部屋の雰囲気や好みに合わせて選ぶことができます。シンプルで扱いやすいデザインで、性別年齢問わず使用できるおすすめの正座椅子です。

サイズ 16×25×12・15.5・17cm 重量 830g
タイプ 折りたたみ(高さ調整)タイプ 耐荷重 1段(高さ:約12cm)200kg・2段(高さ:約15.5cm)250kg・3段(高さ:約17cm)290kg
高さ調整 12〜17cm(3段階切り替え) 折りたたみ ○(高さ調整)

口コミを紹介

低いテーブルで生活しているのでどうしても正座することが多いのですがこれを購入してからは長時間座っていられるのでとても有難いです。重くもなく使わないときはたためるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

正座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7038643の画像

    住友産業

  • 2
    アイテムID:7035607の画像

    SOLCION(ソルシオン)

  • 3
    アイテムID:7035625の画像

    エムール

  • 4
    アイテムID:7035622の画像

    ITO製作所

  • 5
    アイテムID:7035631の画像

    サンワダイレクト

  • 6
    アイテムID:7035628の画像

    富士パックス販売

  • 7
    アイテムID:7038890の画像

    野澤産業

  • 8
    アイテムID:7038830の画像

    東谷(Azumaya-kk)

  • 9
    アイテムID:7035619の画像

    住友産業

  • 10
    アイテムID:7035616の画像

    明光ホームテック

  • 11
    アイテムID:7035613の画像

    AH

  • 12
    アイテムID:7035610の画像

    武田コーポレーション

  • 13
    アイテムID:7035604の画像

    cyberlife(サイバーライフ)

  • 14
    アイテムID:7035601の画像

    PROIDEA(プロイデア)

  • 15
    アイテムID:7038813の画像

    三ツ矢商店

  • 商品名
  • らくらく正座椅子 3段切替式 N-2-3
  • PATATTO セイザ
  • 天然そばがら 正座クッション
  • 正座革命
  • 正座椅子 150-SNCF004
  • きの小いす
  • 楽珍正座椅子 600086
  • 背もたれ付正座椅子 LSS-23GY
  • らくらく正座椅子 Dー8
  • あぐら正座椅子 SZー雅
  • 和風折りたたみ正座椅子
  • 正座椅子 S5-SZ20BR
  • 正座椅子
  • 正座楽 黒
  • Sumicco らくらく正座椅子
  • 特徴
  • 3段高さ調整でお好みの座り心地
  • 持ち運びがしやすい正座椅子
  • 枕としてもおすすめ
  • 持ち運びに最適
  • 幅広肉厚座面で安定感抜群
  • 可愛いデザインで女性から人気
  • カバンに入る携帯性の良さと落ち着いた和柄で使いやすい
  • 安定性の高さとインテリアを選ばないデザイン性の高さが魅力
  • 便利なワンタッチ式
  • あぐらもしやすい正座椅子
  • 足が折りたためて収納に便利
  • 洋室にも合うデザイン
  • 厚めのファブリック素材で人気
  • 高さの調節が自由に可能
  • 可愛らしい見た目に特許技術を合わせた正座椅子
  • 価格
  • 3355円(税込)
  • 1303円(税込)
  • 2190円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 1515円(税込)
  • 1682円(税込)
  • 5030円(税込)
  • 2323円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3800円(税込)
  • 2913円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 6270円(税込)
  • 4378円(税込)
  • サイズ
  • 16×25×12・15.5・17cm
  • 約23.5×19×16cm
  • 約22×22×13cm
  • 約17×19×12cm
  • 約50×28.5×21cm
  • 直径:25・高さ:17・ 脚直径:16.5cm
  • 20×12×13(折りたたみ時:6)cm
  • 43.5×39.5×45cm(座面高:19.5cm)
  • 約16×25×10.5(折りたたみ時:5)cm
  • 45×31×17cm
  • 47×30×25(折りたたみ時:12)cm
  • 40.5×30×20cm
  • 42×29×17.5cm
  • 約19.5×11.5×3cm(折りたたみ時)
  • 直径:15cm・高さ:13.5cm
  • 重量
  • 830g
  • 180g
  • 約280g
  • 約2kg
  • 637g
  • 430g
  • 3.5kg
  • 620g
  • 2.3kg
  • 約3.8kg
  • 2.6kg
  • 1.8kg
  • 180g
  • 305g
  • タイプ
  • 折りたたみ(高さ調整)タイプ
  • 椅子タイプ
  • クッションタイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • クッションタイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ(ワイドタイプ)
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • 椅子タイプ
  • クッションタイプ
  • 耐荷重
  • 1段(高さ:約12cm)200kg・2段(高さ:約15.5cm)250kg・3段(高さ:約17cm)290kg
  • 100kg
  • 約100kg
  • 80kg
  • 280kg
  • 約80kg
  • 80kg
  • 80kg
  • 高さ調整
  • 12〜17cm(3段階切り替え)
  • 12.5~16cm
  • 折りたたみ
  • ○(高さ調整)
  • 背もたれ折りたたみ可

正座椅子の使い方

正座が楽にできる正座椅子の、基本的な使い方についていくつかご紹介します。

正座椅子の座り方

正座やあぐらの時に正座椅子を使用すると、楽にきれいな姿勢を保つことができます。座る・立ち上がる際は十分に気を付けて使用してくださいね。

正座をして後ろから入れる

正座や立膝をした状態で、後ろから正座椅子を滑り込ませるのがおすすめの座り方です。高さのあるものや大きなサイズだと難しいですが、コンパクトで軽いものならスムーズに座ることができます。

 

足は曲げて正座椅子を挟み込むようにするか座面の下に入れるようにすると、骨盤の左右対称に重量がかかるのでおすすめです。

あぐらをかく

そのまま床であぐらをかくと猫背になりがちですが、正座椅子の上なら骨盤を立てやすく、正しい姿勢を保持することもできます。座面に腰を下ろした状態であぐらをかけば、楽に座ることができます

 

ただあぐらはバランスが取りにくいため、正座椅子は安定感の高いタイプを使うのがおすすめです。支えの接地面積が狭いものだとバランスが悪く、立ち上がる際に椅子から落ちてしまうことも考えられます。

膝痛がある方は注意も必要!

正座が楽にできる正座椅子ですが、膝の関節に不安がある方は注意も必要です。膝の正常な屈曲角度は140度と言われているので、長時間の正座は膝への負担が大きくなります。膝を伸ばして座ったり、使用を控えるなどの対処も必要です。

しびれを軽くする使い方は?

足がしびれる原因は、足の血流悪化と足や臀部の神経圧迫と言われています。正座椅子を使用することで足の圧迫が軽くなるためしびれにくくなります。

 

勉強や仕事、法要などで長時間使用する際は時々重心を移動させて同一部位の圧迫を避けるようにするのがおすすめです。また背筋をしっかり伸ばして座ると、お尻側にかかっていた重心が変わるので、足がしびれにくくなると言われています。

 

服装はきついジーパンやタイトスカートなど血流を妨げるものは避け、ゆったりとしたものを着るのがおすすめです。

正座椅子ってどこで買えるの?代用はできる?

仕事や勉強で長時間の正座がきついときなど、正座椅子があったらいいなという場面はありますよね。でもいざ探してみると販売店が見つからない、ということもあります。特に急いで準備したいというときには困ってしまいます。

 

正座椅子はインテリア販売店の他にもカインズなどのホームセンター、仏具店などで見つけることもできます。Amazonをはじめとしたネット販売なら、たくさんの種類やデザインから選ぶことができるのでおすすめです。

 

また小さなクッションや丸めたタオルなら簡易的な正座椅子として使用することも可能です。タオルの丸め方や枚数を変えれば高さの調整も可能で、あぐらや正座が楽になります。形を調整して足で挟み込むように座ったり、あぐらをかいて座るのがおすすめです。

まとめ

正座椅子は腰痛の改善が見込めたり、姿勢を正しくしやすい正座をサポートしてくれる非常に便利なアイテムです。姿勢は1度悪くなるとなかなか直しにくいため正座椅子を使用した正座でキレイな姿勢を取り戻し体の痛みから解放されましょう

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

折りたたみ椅子の人気おすすめランキング15選【テレワークにも】

折りたたみ椅子の人気おすすめランキング15選【テレワークにも】

家具
【2021年最新版】介護用風呂椅子の人気おすすめランキング15選【ニトリ・カインズ】

【2021年最新版】介護用風呂椅子の人気おすすめランキング15選【ニトリ・カインズ】

介護用品
【2021年最新版】リクライニングチェアの人気おすすめランキング15選【おしゃれな人気ブランドのものも】

【2021年最新版】リクライニングチェアの人気おすすめランキング15選【おしゃれな人気ブランドのものも】

家具
【パーソナルトレーナー監修】ゲルクッションの人気おすすめランキング16選【2021年最新版】

【パーソナルトレーナー監修】ゲルクッションの人気おすすめランキング16選【2021年最新版】

インテリアファブリック
【2021年最新版】省エネ暖房器具の人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】省エネ暖房器具の人気おすすめランキング20選

ヒーター・ストーブ
【2021年最新版】ドレッサーの人気おすすめランキング15選【おしゃれで可愛いロータイプも!】

【2021年最新版】ドレッサーの人気おすすめランキング15選【おしゃれで可愛いロータイプも!】

収納家具・収納用品