【2021年最新版】高級椅子の人気おすすめランキング15選【オフィスチェアとの違いもご紹介】

記事ID15342のサムネイル画像

デスクワークに欠かせないアイテムのひとつが、機能性に優れた高級椅子です。長時間に及ぶ仕事でも体への負担を軽減することができ、集中力を保って快適に過ごすことができるでしょう。本記事ではデスクワークに適した高級椅子の選び方と、おすすめの商品を紹介していきます。

オフィスチェアには高級社長椅子を

長時間のデスクワークをするビジネスマンには特におすすめ。集中力が高まることで、仕事の効率アップも期待できるとあって最近、高級椅子の人気が高まっています。実際、高級椅子にすることによる効果高いとされています。

 

リモートワークや副業ブームなどにより自宅で仕事をしている方にとって、「どのような椅子を利用するか」と迷ってしまいますよね?実は高級椅子は、姿勢を改善して、目・肩・背骨・腰の疲れや痛みなどを軽減してくれる効果もあるんです。

 

そこで今回は、高級椅子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、フィット感・素材・デザイン性などの視点からランキング形式でご紹介します。購入に迷われている方は参考にしてみてください。

高級椅子の選び方

ここからはデスクワークに適した高級椅子の選び方を具体的に解説していきます。理想的な座り心地の椅子を選び、デスクワークの時間をより充実したものにしましょう。

背もたれで選ぶ

背もたれで選ぶのも大切なポイントです。

座り心地を求める方には「ハイバック」がおすすめ

一般に背もたれが高い椅子を「ハイバック」背もたれが低いイスを「ローバック」と呼びます。安定感があり座り心地がいいのは、ハイバック。とくに高級椅子では背もたれが正しい姿勢を整えて肩と腰の負担を軽減してくれるため、快適に仕事ができるでしょう。

最低機能だけでいいなら「ローバック」がおすすめ

ローバックのタイプは背もたれが小さいのが特徴です。パソコン作業や筆記作業をする方におすすめ。くつろぐのはソファーで十分という方であれば、ぴったりでしょう。ローバックの椅子には、リーズナブルな商品が多いという特徴があります。

 

コスパにこだわりたい方にはこちらの記事もおすすめです。合わせてご覧ください。

機能で選ぶ

自分の欲しい機能がついているかで選ぶのもおすすめです。

姿勢の悪化を防ぎ疲れの原因を取り除きたいなら「高さ調節ができるもの」がおすすめ

フィット感のある椅子を選ぶうえで、まず重要なポイントとなるのが「高さ調整機能」です。身長・体格が椅子と合わずに足が浮いてしまっていると、姿勢が悪化したり、疲れの原因になります。

 

レバー操作で簡単に高さ調節ができる椅子なら、座りながら最適なポイントを見つけられておすすめです。またアームレストがついている椅子は、肘の角度を90°に調節すると、疲れや肩凝りの解消につながります。

息抜きしたい方には「ロッキング機能」がおすすめ

とくに仕事の合間などに気分転換をしたい方は、背もたれと座面のどちらもが連動して動くタイプの椅子を選ぶのがおすすめです。仰向けの体勢でも姿勢が崩れることなく、ゆったりとリラックスできるでしょう。

 

また体の動きに合わせて自在にグラインドする椅子を選ぶのもひとつ。姿勢が硬直するのを防ぎ、長時間の作業でも疲れにくくなるうえに、集中力も高まるでしょう。ちなみに、リラックスタイムにおすすめの椅子はこちらの記事でも紹介しているので合わせてご覧ください。

長時間使うデスクチェアなら「リクライニング機能つき」がおすすめ

長い時間作業をしていて疲れてしまうときにおすすめです。簡単に休憩ができるので、ホット一息つきやすくなっています。リクライニングの角度が調節できるものであれば自分好みの体勢にもなりやすくよりリラックスできます。

 

リクライニングが無段階調節できるタイプもあるのでより自分好みに設定できます。

腰の負担を減したい方には「ランバーサポート」がおすすめ

腰痛でお悩みの方は、「ランバーサポート」がついている椅子を選びましょう。ランバーサポートとは、腰・背中を支えるクッションのことで、背骨を自然なS字カーブに導いてくれるため、腰への負担が軽減します。

 

ランバーサポートがついている椅子であれば、長時間座っていても疲れにくいため、集中してデスクワークに取り組めるでしょう。

ビジネスチェアでリラックスしたいなら「レスト機能」がおすすめ

「レスト機能」にこだわることで、デスクワークの快適さをさらに高めることが可能です。ヘッドレストがついていれば、仕事の合間に頭をあずけてリラックスができます。足をゆったりと伸ばすことができるフットレストにもできます。

 

さらに、背もたれと座面をスライドするロッキング機能と組み合わせることで、仮眠をとるのにもぴったりです。例えばアームレストがついている椅子であれば、肘を置きながら作業が進められるため、腕や肩に負担がかかりません。凝りの解消も期待できるでしょう。

素材で選ぶ

椅子の座り心地は、使われている「素材」によっても大きく異なります。人によって好き嫌いが分かれるところなので、それぞれの特徴を理解して選びましょう。

蒸れが気になる方には「メッシュ」がおすすめ

多くの高級椅子で採用されている「メッシュ素材」は、通気性能が群を抜いています。背中・お尻に汗をかいていても不快感が少なく、蒸れにくいため、季節をとわず快適に使うことが可能です。

 

またメッシュは伸縮性能が高いため、体にもしっかりとフィットします。それでいて沈み込みすぎることもなく、正しい姿勢がキープできるのも嬉しいポイント。

高級感を求める方には「レザー」がおすすめ

椅子のデザインに高級感あるいは重厚感を求めるなら、レザー(革張り)の椅子を選びましょう。レザー素材の椅子は耐久性が高くて長持ちするのも特徴的で、利用するほどに色合いが変わり、味が出るため愛着がわいてきます。

 

価格は革の種類によって異なりますが、比較的、高価な椅子が多いようです。

安定感を求めるなら「モールドウレタン」がおすすめ

モールドウレタンとは、型にウレタンを流して形成された素材のことです。クッション性に優れ、体にしっかりとフィットすることで、安定した座り心地を実現しますまたデザイン性に優れている椅子が多いのも特徴的。ほかの素材と比べて、合う合わないの相性によります。

体の悩み別に選ぶ

自分がもっている体の悩みを改善してくれるような高級椅子を選ぶのも大切です。

腰痛なら「ウレタンクッション」がおすすめ

腰痛でお悩みなら、腰周りに負担をかけないのが大切です。ウレタン性の素材が座面に使われている椅子なら適度な硬さがあるので、腰の負担を軽減してくれます。あまり柔らかい素材だと返って腰の負担になるのでご注意ください。

「肩こり」なら背中の圧力を分散する背もたれがおすすめ

肩こりの方なら、背もたれの大きさで選ぶようにしましょう。背もたれに背中を押し付けたときに、体の圧力を分散してくれるような椅子がおすすめです。肩こりの原因は、背中の血流の悪化とされているので、背もたれで血流を促進するような椅子を選びましょう。

目の疲れなら「ヘッドレスト・リクライニング機能」がおすすめ

目の疲れの原因として、パソコンと目との距離が一定の距離に保つことで防げるとされています。ヘッドレストやリクライニング機能を使って適度に調整できるような椅子を選ぶようにしましょう。

ブランドで選ぶ

高級椅子には、数々のブランドがあります。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

世界で最も有名な椅子なら「ハーマンミラー」

世界で初めてメッシュ素材を採用したとされるアーロンチェアで有名なブランドです。長時間座っていても、蒸れる心配がありません。座り心地は自分のおしりをまるでゆりかごに乗せているような感覚を味わえる高級椅子です。

文具メーカーだからこその高級椅子なら「KOKUYO」がおすすめ

このブランドの椅子「コクヨ オフィスチェア イング」は、座ると揺れるという特徴があります。揺れが脳に心地のいい刺激になってくれるという高級椅子です。クリエイティブな発想を求められる仕事をされている方におすすめ。

グッドデザイン賞を受賞したブランドなら「オカムラ」がおすすめ

純粋のオフィスチェアを追求しているブランドです。グッドデザイン賞を受賞するほどの優れたデザインが特徴的。背面にとことんこだわった作りになっているので、座り仕事で腰痛に悩まされている方に得におすすめです。

オフィスチェアを牽引するブランドなら「エルゴヒューマン」がおすすめ

台湾のデザイナーNiel Wu氏が手掛けたデザインとあって、世界中にファンが多いブランド。2005年当初は珍しく、上部・下部での調整ができたり、ハイブリッドレバーでリクライニングや座面の高さや奥行きが調節できるデザインが特徴です。

長く愛され続けているブランドなら「スチールケース」がおすすめ

金属を使った家具のブランドです。当時では、木製のツルを編んだラタン素材が多いなか、鉄を使った椅子を作りました。固い素材を使う発想がとても珍しいとされました。1912年創業の歴史的なブランドでもあります。

デザイン・リーダーシップ連邦賞受賞した超高級ブランド「ウィルクハーン ハン」

1907年ドイツのハノーバー近郊の椅子工房が始まりのブランドです。ドイツでは、輝かしい「デザイン・リーダーシップ連邦賞」を受賞しています。本社の前には、「フリッツ・ハーネ通り」という名前の通りもあるくらいのブランドです。

スポーツカーのシートを作るブランドなら「レカロ」がおすすめ

超有名なスポーツカーのシートを作っているブランドといえばこのメーカーになるでしょう。ドイツのブランドで、日本のスポーツカーでも採用されています。最高峰の高級椅子が欲しいならこのブランドにするのが間違いないありません。

デスクワークには「前傾姿勢対応」の椅子がおすすめ

パソコンによる業務や筆記作業の場合、体が自然と前傾姿勢になり、骨盤が後方に傾くことで腰痛につながりやすくなります。しかし前傾姿勢に対応した椅子を選べば、作業中でも背もたれと腰が離れないため、体に負担がかかりません。

 

結果的に、長時間のデスクワークでも、集中力を維持することができるでしょう。

高級椅子の人気おすすめランキング15選

15位

SONGMICS

オフィスチェア

価格: 13,192円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間疲れるのを防いでくれる

「SONGMICS」というドイツのブランドが手がける高級椅子です。表面にはスタイリッシュなレザー素材を使用。また内部はウレタンになっており、長時間の利用でも快適に過ごせます。

 

リクライニングは背もたれと座面が一緒に可動するため、安定した姿勢をキープすることが可能です。またアームレストは背もたれの左右に収納できるため、デスクの天板が低い場合でも安心。高品質な椅子を比較的リーズナブルに入手したい方におすすめします。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 レザー

口コミを紹介

当方体は大きい方ですが、座面が大きくゆったり座れて、座面の傾きもなく前のめりになる感覚もありません。背中の面もストレスを感じさせない大きさです。肘おきも丁度いい位置にあり、もたれながら考え事もできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Ergohuman (エルゴヒューマン)

ベーシック オフィスチェア

価格: 87,780円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使っている人の体型に合わせて調節できる

人間工学に基づいてデザインされており、体圧分散性能によって、体重が一箇所に偏ることがありません。素材は通気性のよいメッシュを採用。夏の暑い日でも爽やかです。ランバーサポートは独立式で、利用者の体型に合わせてフレキシブルに調節が可能。

 

背中の動きに合わせるロッキング機能はないものの、レバー操作での角度調節ができるため仕事と仕事以外の時間のメリハリがつけられます。腰痛でお悩みの方にもおすすめの1台です。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ

口コミを紹介

このチェアは、3台目です。最初長男が使い、座り心地が良いと娘が追加購入して、今回はステイホームで自宅学習になった次男が購入しました。ずっと座っているとお尻が痛くなりますが、これは快適だそうです。スタイルもカッコいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

エグゼクティブチェア

価格: 21,891円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラグジュアリーな革張りの高級椅子

シックでありながら、ラグジュアリーな佇まいをもつ革張りの高級椅子。国内メーカーの「ナカバヤシ」から発売されています。カラーは黒と白の2色。ローバックにこだわりたい方におすすめです。

 

柔らかすぎない適度なクッション性により、長時間のデスクワークにも姿勢がくずれず、肩・背中・腰に負担がかかりません。ロッキングは背もたれと座面が一体になっているため、自然な体勢でリラックスすることができるでしょう

高さ調節 背もたれ ローバック
ランバーサポート 素材 レザー

口コミを紹介

前々よりこのチェアが気になっていましたが、今回思い切って購入し正解でした。本革部分が丈夫な牛側が使用されていますし、全体的に作りもしっかりし、他の同価格程度のチェアと比べても満足感がちがうと思います。すわり心地はふわふわではなく、しっかり体を支える感じで疲れにくいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

イトーキ

デスクチェア フリップフラップ

価格: 107,138円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体を安定して支えてくれる

折り紙から着想を得たという「近未来的なデザイン」と、高い性能を備えた、イトーキこだわりの1台です。背中の傾きをかえるだけで、集中・リラックス・リフレッシュという3段階のモードを調節することができ、安定して体を支えます。

 

座面だけでなくアームレストの高さも変えられるため、利用者が複数人いるときにも便利。カラーは10色のバリエーションから選択が可能です。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 布/ナイロン

口コミを紹介

デザインに一目惚れし購入しました。後傾作業向きのオフィスチェアだと思います。後傾作業向きの椅子ということだけにパソコンの入力作業等は捗る。座ったまま伸びをする動作がとてもやりやすい。姿勢によって、腰を包むシートの可動域がフィットするのが心地いい。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

コクヨ(コクヨファニチャー)

ベゼル オフィスチェア

価格: 121,899円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕事以外でも使いたい方におすすめ

高性能なロッキング機能が特徴。体の重心がかかる位置を変えると座面に合わせて背もたれも前後するため、どのような姿勢のときでもフィット感のある座り心地がキープできます。仕事以外でも、さまざまな状況に応じて使い分けたい方におすすめ。

 

アームレストは左右への角度変更、前後へのスライド、上下の高さ調節が可能。状況に合わせて最適な位置を決められるため、腕・肩が疲れません。圧力を分散させる設計に加えて、腰部を支えるランバーサポートも備わっており、体に優しい高級椅子です

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ/クッション

口コミを紹介

ヘッドレスト調整、ランバーサポート調節、リクライニング(シンクロロッキング)、ロッキング強さ調節、ロッキング固定、座奥調整、座角調整(2段階)、肘掛け高さ/位置調節と、色々調節できる所が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

オカムラ(岡村製作所)

オフィスチェア シルフィ―

価格: 96,556円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰の凝りが気になる方に

人気オフィスチェアブランド「オカムラ」の提供する高級椅子。ゆっくりくつろげるリクライニング機能はもちろん、前傾姿勢にも対応しており、パソコンでの作業や筆記作業にもぴったりです。仕事中に腰が凝りやすいという方には、特におすすめします。

 

また「バックカーブアジャスト機構」によって、利用者の体格に合わせて背もたれのカーブがフレキシブルに変形。ほどよいフィット感を実現します。素材は通気性のよいメッシュと弾力性のあるクッションから、好きな方を選ぶことが可能です。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ or クッション

口コミを紹介

オカムラ製は、荷姿は大きく少し驚きましたが、自分で組み立ては必要ない完成品状態で配達されました。以前使っていた安いイスと比べ、長く使っていても、疲れにくく、作業効率が上がります。価格は少し高めでしたが、長い目で見て日本製のこの商品を購入して本当によかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

RECARO

24Hオフィスチェア

価格: 269,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランバートサポートで疲れを軽減

レカロ製のシートや椅子は、有名メーカーのスポーツカー、新幹線の運転席などに採用されており、その性能は折り紙付き。精密に設計された構造とランバートサポートで疲れを軽減して、集中力が保ちやすくなるため、長時間のデスクワークをする方におすすめです。

 

レバー操作で簡単にリクライニングができ、可動域が広いため椅子のうえでも仮眠を取れます。またヘッドレスト、アームレストの高さ・角度を調節すれば、体に最適なフィット感が得られるでしょう。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 レザー

口コミを紹介

私自身、自家用車にも、レカロシート、使ってます。疲れないですね。何故か一度使うと、他のシートわ、無理ですね。高くてもレカロわRECAROですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Wilkhahn (ウィルクハーン)

ON

価格: 175,651円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間のデスクワークに

ドイツメーカー「ウィルクハーン」の代表的な高級椅子です。「トリメンション」という独自の機能により、椅子の座面と背もたれが全方向に傾いて体の動きをサポート。体への負担を分散して、長時間のデスクワークによる体の凝りを軽減します。

 

またレバーの操作で、座面の高さ・アームレストの角度・リクライニングの硬さも簡単に変更することが可能。体型や姿勢に合わせて、自由にカスタマイズができますよ。オフィスの会議室やご家族での利用など、不特定多数の方が利用する場面でも活躍するでしょう。

高さ調節 背もたれ ローバック
ランバーサポート 素材 ウレタン

口コミを紹介

アルミフレームのヘアラインが美しく、シンプルでカッコいいデザインでした。座面は薄くて硬めでしたが、面積が広く、ON独特のトリメンション効果?でしょうか・・長時間座っても疲れにくい椅子だと感じました。高価でしたが満足度が高く、いい買い物でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位

オカムラ(岡村製作所)

オフィスチェア コンテッサ セコンダ

3種類のウレタン素材で最高のフィット感

クッション部に三種類のウレタン素材を使用することで、体への絶妙なフィット感を実現。さらに位置や強さを変えられるランバーサポート機能もついており、腰にかかる負担を軽減します。仕事中も疲れを感じずに過ごしたいという方にぴったりです。

 

また座面の高さや背もたれの角度がアーム部の操作で簡単に調節できるのも嬉しいポイントです。背もたれと連動して座面も一緒にスライドされるため、体勢に無理がありません。耐久性も高く、使い勝手の良い高級椅子といえるでしょう。カラーは13色から選べます。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ/ウレタン

口コミを紹介

デザインも良く機能性が高く良い物だと買ったのですが、ここまでストレスが無く座っていられると思っていませんでした。特に優秀なのはリクライニング。支点がお尻より前にあるので、沈みこみも優しく、感じられます。後ろに倒れる様な不安感や常態に戻る反発性を感じることが全くありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

性能も見た目にも両立させる

最大の強みは後傾姿勢でのフィット感。体の負担を分散させることで、長時間座っていても疲れにくいデザインを実現させています。また座面の内部がピクセル状になっており、安定しつつも浮遊感のある独特の座り心地です。

 

また他の椅子にはない高級感のあるデザインも特徴のひとつ。オフィスでも自宅でも、洗練された存在感を放ちます。「性能と見た目を両立させたい」というこだわりをお持ちの方に、ぜひともおすすめしたい1台です。

高さ調節 背もたれ ローバック
ランバーサポート 素材 ファブリック

口コミを紹介

まず背面のサポート性能がとても高いです。それも背筋を固定するようなものではなく、自然と支えてくれるような感じで苦しさを感じるようなことはありません。座面も適度なクッション性がありお尻や腰への負担がかなり少なく、以前のような痛みで仕事を中断するということがなくなりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

イトーキ

オフィスチェア スピーナ

価格: 137,466円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練された美しいフォルム

洗練されたシンプルなデザインに定評のあるイトーキの高級椅子です。ロッキングの際には、「パッシブ・スライド・シート」により背面と座面が一緒に動くことで、無理のない姿勢をキープします。

 

またランバーサポートは調節次第で前方にせり出す構造のため、浅く座っても腰部が安定。アームレストは高さだけでなく、左右の角度も調節でき、腕や肩が疲れません。デスクワークで前傾姿勢になることが多い方にぴったりです。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 ファブリック

口コミを紹介

アーロンチェアも含め、国内で販売されているプレミアムOAチェアのほぼ全てに座ってみたが、最終的にこのSpinaを選択。背面の素材はゴムのような樹脂(エラストマー)素材で、柔らかく背中全体を受け入れてくれる感じがとてもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Ergohuman (エルゴヒューマン)

プロ オフィスチェア

価格: 109,780円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首や肩の疲れを解消したい方に

腰部のランバートサポートはでっぱりを自在に調節できるため、利用者の体型・姿勢を問わずに、心地よいフィット感を得られます。またヘッドレストが前にせり出ているため、首や肩の疲れを解消したい方におすすめです。

 

座面の下にはオットマン(フットレスト)が内蔵しており、レバー式のリクライニング機能と組み合わせることで、ゆったりとリラックスした体勢を取ることが可能。背もたれ・座面ともに通気性のよいメッシュ素材を採用しているため、季節を問わず快適です。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ

口コミを紹介

在宅が続き、明日の利用時間が増えたため購入。正直座り心地が違うのと、背中をしっかり支えられている感じがして長時間座っていても疲労は少なくなった。大きな投資ではあるが、十分価値はあるものだと感じてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Steelcase

スチールケース ジェスチャー シェルバック DL型

価格: 162,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座る人を100%以上サポートしてくれる

座り心地は、体圧を分散してくれるので、膝裏の圧迫感がありません。背中も支えてくれるので、背中もしっかりとサポート。操作がシンプルで姿勢に合わせて調節できるので、座る人を徹底的にサポートしてくれます。カラーバリエーションも豊富。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 ファブリック

確かな耐久性を兼ね備えた椅子

高級椅子のなかでもトップクラスで人気なのが、ハーマンミラーのアーロンチェアです。蒸れにくいメッシュ素材は、場所ごとに最適な硬さになるようにデザインされており、利用者の体型・姿勢に合わせてしっかりとフィットします。

 

腰部のランバーサポートは、可動式の「ポスチャーフィットSL」という機能により、前傾姿勢のときでも最適なS字ラインをキープ。デスクワークの強い味方になるでしょう。またレバーを操作すれば、背もたれを後ろに倒すことも可能です。

高さ調節 背もたれ ローバック
ランバーサポート 素材 メッシュ

口コミを紹介

座り心地が、良いですね。長い時間座ってても、腰痛にならないのが良いです。前に使っていた椅子だと、仕事になりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コクヨ(コクヨファニチャー)

イング

価格: 110,399円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動不足解消に!

コクヨのing(イング)は独自の技術によって座面が360°グラインドすることで、前傾にも後傾にも左右の動きにも、体の微妙な動きに合わせて自在に対応してくれます。4時間座っているだけで、ウォーキング1.5km分のカロリーを消費できます。

 

運動不足解消の効果も期待できるでしょう。外出する機会が少ない方にもおすすめします。また脳を活性化させる効果もあり、集中力アップや仕事の効率化にも最適ですよ。アームレストを上下に動かせるため、腕が疲れにくいのも嬉しいポイント。

高さ調節 背もたれ ハイバック
ランバーサポート 素材 メッシュ

口コミを紹介

身体が固定されず、自然に揺らすことができ、身体のむくみがありません。普段は前傾姿勢のみロックをかけたりできるので、姿勢が悪くなることも全くありません。一息つきたい時のみ、背もたれに身体を預け大きく揺らしますが本当に気持ち良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7664316の画像

    コクヨ(コクヨファニチャー)

  • 2
    アイテムID:7664313の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 3
    アイテムID:7664312の画像

    Steelcase

  • 4
    アイテムID:7664309の画像

    Ergohuman (エルゴヒューマン)

  • 5
    アイテムID:7664306の画像

    イトーキ

  • 6
    アイテムID:7664303の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 7
    アイテムID:7664300の画像

    オカムラ(岡村製作所)

  • 8
    アイテムID:7664297の画像

    Wilkhahn (ウィルクハーン)

  • 9
    アイテムID:7664294の画像

    RECARO

  • 10
    アイテムID:7664291の画像

    オカムラ(岡村製作所)

  • 11
    アイテムID:7664288の画像

    コクヨ(コクヨファニチャー)

  • 12
    アイテムID:7664285の画像

    イトーキ

  • 13
    アイテムID:7664282の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 14
    アイテムID:7664279の画像

    Ergohuman (エルゴヒューマン)

  • 15
    アイテムID:7664276の画像

    SONGMICS

  • 商品名
  • イング
  • アーロン リマスタード
  • スチールケース ジェスチャー シェルバック DL型
  • プロ オフィスチェア
  • オフィスチェア スピーナ
  • エンボディチェア
  • オフィスチェア コンテッサ セコンダ
  • ON
  • 24Hオフィスチェア
  • オフィスチェア シルフィ―
  • ベゼル オフィスチェア
  • デスクチェア フリップフラップ
  • エグゼクティブチェア
  • ベーシック オフィスチェア
  • オフィスチェア
  • 特徴
  • 運動不足解消に!
  • 確かな耐久性を兼ね備えた椅子
  • 座る人を100%以上サポートしてくれる
  • 首や肩の疲れを解消したい方に
  • 洗練された美しいフォルム
  • 性能も見た目にも両立させる
  • 3種類のウレタン素材で最高のフィット感
  • 長時間のデスクワークに
  • ランバートサポートで疲れを軽減
  • 腰の凝りが気になる方に
  • 仕事以外でも使いたい方におすすめ
  • 体を安定して支えてくれる
  • ラグジュアリーな革張りの高級椅子
  • 使っている人の体型に合わせて調節できる
  • 長時間疲れるのを防いでくれる
  • 価格
  • 110,399円(税込)
  • -
  • 162,800円(税込)
  • 109,780円(税込)
  • 137,466円(税込)
  • -
  • -
  • 175,651円(税込)
  • 269,900円(税込)
  • 96,556円(税込)
  • 121,899円(税込)
  • 107,138円(税込)
  • 21,891円(税込)
  • 87,780円(税込)
  • 13,192円(税込)
  • 高さ調節
  • 背もたれ
  • ハイバック
  • ローバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ローバック
  • ハイバック
  • ローバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ローバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ランバーサポート
  • 素材
  • メッシュ
  • メッシュ
  • ファブリック
  • メッシュ
  • ファブリック
  • ファブリック
  • メッシュ/ウレタン
  • ウレタン
  • レザー
  • メッシュ or クッション
  • メッシュ/クッション
  • 布/ナイロン
  • レザー
  • メッシュ
  • レザー

高級オフィスチェアで快適さの違いを感じよう

オフィスチェアは値段次第で腰痛や肩こりが違ってきます。ビジネスマンであれば、自宅で使うものにもこだわりましょう。オフィスチェアの人気おすすめランキングはこちらが詳しくなっているので、合わせてご覧ください。

まとめ

以上、デスクワークに適した高級椅子の選び方と、おすすめの高級椅子15選をくわしく紹介してきました。デスクワークの場合、椅子は1日の3分の1ほどの時間を過ごす大事な場所。それだけに、できれば妥協することなく、少々値は張ったとしても最適なものを選びたいところです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

家具
【2021年最新版】人間工学椅子の人気おすすめランキング15選【話題のエルゴノミクスチェアとは?】

【2021年最新版】人間工学椅子の人気おすすめランキング15選【話題のエルゴノミクスチェアとは?】

家具
【2021年最新版】子供用椅子の人気おすすめランキング15選【ハイチェア・ローチェア】

【2021年最新版】子供用椅子の人気おすすめランキング15選【ハイチェア・ローチェア】

ベビーチェア
【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

家具
椅子カバーの人気おすすめランキング15選【ダイニングをおしゃれに】

椅子カバーの人気おすすめランキング15選【ダイニングをおしゃれに】

家具
【2021年最新版】ニトリ椅子の人気おすすめランキング15選【ワークチェアや勉強椅子も】

【2021年最新版】ニトリ椅子の人気おすすめランキング15選【ワークチェアや勉強椅子も】

家具