座椅子のおすすめ人気ランキング15選【コンパクト・おしゃれ・腰痛】

記事ID11089のサムネイル画像

快適にゆったり座れる座椅子。正しい姿勢をサポートして身体にフィットする設計のものなら、肩こりや腰痛を気にせず長時間座れます。製品によってデザイン、サイズ、機能性、クッション性は様々です。今回は座椅子の選び方を解説して、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

快適な暮らしをサポートする「座椅子」

普段、床に座った状態で過ごしたり作業したりするという方は少なくないでしょう。座椅子があれば、ゆったりと寄りかかって楽な姿勢で快適に座れるだけでなく、腰や肩、首、頭、お尻といった身体の負担を軽減できます。

 

くつろいでリラックスするとき以外にも、パソコン、テレワーク、ゲーム、仕事など、座った状態で長時間作業する場合にもピッタリです。ご自身の体型に合わせて座椅子を選ばないと身体が痛くなったり、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。

 

そこで今回は座椅子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは座り心地・サイズ・デザイン・身体への優しさの4つのポイントを基準として作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

座椅子の選び方

座椅子は腰、背中、お尻、足などが楽になり快適に座れるアイテムですが、自分に合ったものを選ばないと腰痛や坐骨神経痛などの疾患の原因になってしまいます。みなさんに座椅子の上手な選び方をお伝えしていきます。

サイズで選ぶ

座椅子は座り心地を左右する座面と背もたれのサイズに注目して選ぶことが大切です。自分の体格や周りのインテリアに合わせてピッタリのサイズを選びましょう。

「背もたれの高さ」は肩の位置までものがおすすめ

「背もたれの高さ」は製品によって異なり、腰やお腹周りまでの高さしかないものから、頭までカバーできる高さのものがあります。座椅子にしっかりと寄りかかるためにも、肩の位置まで高さがあるものを選びましょう。

 

背もたれが低すぎると後ろに倒れやすくなり、背中全体を支えられないため安定感に欠けてしまいます。背もたれが高いと座椅子本体が重くなり、移動させにくくなる点も考慮しなくてはいけません。

「座面の厚み」は10cm以上がおすすめ

座面が薄すぎると内部の金属フレームが身体に当たり、クッション性や座り心地が悪くなったりお尻が痛くなったりします。そのため「座面の厚み」は10cm以上を目安にして選ぶことをおすすめします。

 

座椅子をこたつやテーブルに合わせて使用する場合は、足の太さに20cm以上プラスして、幅に余裕を持たせることも大切です。足の上に余裕があれば、自由に足を動かしたり伸ばせます。

「座面の広さ」をゆったりめがおすすめ

「座面の広さ」がゆったりと広ければソファのようにくつろげるだけではなく、内部の金属フレームがお尻に当たらなくなります。

 

ただし小さなテーブルと合わせる場合は、座椅子の座面幅は46cmくらいまでに収めましょう。

リクライニング機能で選ぶ

座椅子にはリクライニングできるものと、できないものがあります。角度を調節できれば、体格や姿勢に合わせて快適な角度で座れるため、リクライニング機能付きの製品を選ぶことをおすすめします。

 

調節できる段階数が多いものほど、シーンや好みに合わせて快適に使えます。背もたれに加えてヘッド部やフット部の角度を調整できるものもあります。リクライニングの調節の段階数が多いほど、価格が高価になることも覚えておきましょう。

クッションで選ぶ

座椅子を選ぶときはクッション性もチェックしましょう。座面が柔らかいほどお尻に優しく、座り心地が気持ちよく感じますが、柔らかすぎるとお尻が沈み、背中や腰に負担が掛かるような姿勢になってしまうため注意が必要です。

 

ウレタンフォーム、ビーズ、ポケットコイルといった中の素材によってもクッション性が変わってきます。

滑りにくさで選ぶ

座面が滑りやすい座椅子だと、フィット感が損なわれてしまうだけでなく、骨盤の位置がズレやすくなり腰痛の原因になってしまいます。

 

腰痛に悩んでいる方は特に、座面の中央が窪んでいるものや、ザラザラとした表面のものなど、滑りにくい座椅子を選びましょう。

張り地で選ぶ

「張り地」とは座椅子の表面の素材のことであり、布地(ファブリック)や合皮(レザー)が一般的に使われています。張り地は肌に直接触れる部分なので、肌触りの良さで選ぶことをおすすめします。

 

生地の織り方によっても肌触りや機能性が違ってきます。メッシュ地であれば通気性が高く、蒸れにくいという特性があります。「ポリエステルスウェード」なら滑らかな感触を楽しめます。

機能性で選ぶ

座椅子を使用して長時間座り続けるのであれば、身体の負担が少ないものや、正しい姿勢で座れるものを選ばなくてはいけません。座椅子を購入するときは必ず機能性にも注目してください。

「腰痛対策」には骨盤が正しい位置にくるものがおすすめ

腰痛持ちの方は、骨盤が正しい位置にくる座椅子を選びましょう。座っているときに背筋が伸びた状態で背骨が自然なS字カーブを保てることが望ましいです。

 

骨盤の位置を正しく直してくれる座椅子は、腰痛対策、猫背対策、姿勢改善におすすめです。人間工学に基づいた設計の座椅子や、身体のラインにフィットするように設計されたものなどをチェックしてみてください。

身体の負担を軽減するなら「正しい姿勢」で座れるものがおすすめ

座椅子を長時間座り続けるのなら、身体への負担が小さいものを選ぶことが大切になります。頭、腰、背中、脚など部位に合わせて、クッションの素材や形状を変えているなど、身体の負担を軽減するような工夫や設計に注目しましょう。

 

腰回りや太ももなどの部位を支えてくれる設計のものや、座るだけで姿勢が伸びた状態になるものなどは、正しい姿勢に補正してくれます。

首や肩のこりが気になるなら「ヘッドレスト」「アームレスト」付きがおすすめ

「ヘッドレスト」は頭を支える枕状の部分であり、肩や首の負担を減らせます。「アームレスト」はひじ置きとも呼ばれ、腕をサポートしてくれるため、肩への負担がかかりづらくなります。

 

ヘッドレスト・アームレストのいずれも首や肩のこりが気になる方におすすめです。座椅子に座りながら長時間パソコンや読書、ゲームをする方は特にチェックしたい機能性でしょう。

好きな向きで立ったり座ったりするなら「回転式」がおすすめ

「回転式」の座椅子は360度クルっと回転することが可能で、座椅子を持ち上げることなく好きな向きで立ったり座ったりできます。高齢者や妊婦の方におすすめの機能です。

 

座りっぱなしだと血流が悪くなってしまうので、適度に立ち上がることが望ましいです。回転座椅子やアームレスト付きの製品は、立つときや座るときにサポートしてくれるので、頻繁に立ち上がれます。

使用シーンで選ぶ

座椅子はリラックスするとき以外にも使用します。使用するシーンに合わせて選ぶべき座椅子の特徴が違ってきます。

長時間パソコンや仕事をするなら「ゲーミング座椅子」がおすすめ

「ゲーミング座椅子」とは名の通り、快適にゲームするために設計された座椅子です。長時間作業するために特化した機能が充実しているため、ゲームだけではなくパソコンや仕事をする場合にもピッタリです。

 

高機能で疲れにくさを追求した設計になっているのが特徴で、アームレスト、ヘッドレスト、優れたクッション性、360度回転など、身体の負担を軽減する機能が盛りだくさんです。

こたつと一緒に使用するなら「座面が低い」ものがおすすめ

こたつは一般的なテーブルよりも脚が短く、床から天板の幅が狭い製品が多いです。また、ヒーターが付いていますから座面が高い(厚い)座椅子だと、足を入れる余裕がなく窮屈になってしまいます。

 

そのため、こたつに座椅子を合わせて使用する場合は、「座面が低い」製品を選ぶようにしましょう。座面の高さに注目してこたつにマッチした座椅子を見つけてください。

テレワーク用の座椅子には「肘掛け付き」がおすすめ

テレワーク(在宅勤務)で座椅子を使用する場合は、両サイドに「肘掛け」が付いている製品がおすすめです。頭までしっかり支える「ハイバック」仕様のものなど、長時間楽な姿勢で座れる機能性であるか、が重要なポイントです。

 

先ほど紹介したゲーミング座椅子も候補の1つに挙げられます。

ソファのような座り心地が好きなら「ポケットコイル内蔵」がおすすめ

「ポケットコイル」は身体を点で支える構造であり、お尻や背中などの重たい部分は沈み、脚や腰など比較的軽い部分はそれほど沈みません。つまり、座椅子が身体にフィットして、無理のない体制で快適にリラックスできます。

 

ポケットコイルが内蔵されていれば、ソファのような座り心地を実現でき、長時間座っていても疲れにくいです。座椅子の耐久性が向上するというメリットもあります。

使用感で選ぶ

座椅子は座り心地だけではなく総合的な使用感もチェックしましょう。ここではお手入れのしやすさ、収納しやすさ、移動しやすさの3つの観点についてまとめました。

お手入れしやすいのものなら「座椅子カバー」がおすすめ

座椅子は使い続けると身体の皮脂や汗、床のホコリなどにより汚れていくので、長く愛用するためにも定期的にお手入れすることが大切です。あらかじめ「座椅子カバー」を付けておけば、気軽に取り外して洗うことができます。

 

また座椅子カバーによってデザインや使い心地が変わるのもポイントです。製品自体にカバーが付いているものもありますが、それぞれ適切な洗濯方法が違うため洗濯表示マークを確認しておきましょう。

収納しやすいものなら「コンパクト」に折り畳めるものがおすすめ

座椅子はサイズにもよりますが、意外とスペースを取ります。使わない時は押入れやクローゼットに収納しておくのも1つの手段です。「コンパクト」に折り畳めるものであれば、すっきり収納しやすく、掃除のときにも邪魔になりません。

 

リクライニング機能がある座椅子は180度開いたフラットな状態にできるので、収納しやすいです。

移動しやすいものなら「軽量」で取っ手付きがおすすめ

「軽量」で取っ手が付いた座椅子は持ち運びや移動が楽になります。移動しやすいものであれば、リビング、寝室、自室など時間や状況に応じて、好きなお部屋に気軽に持ち運んで使えます。

 

ただし、本体重量が軽すぎてしまうと安定性が損なわれてしまうので注意してください。

インテリア性で選ぶ

座椅子はデザインやカラーもさまざま。お部屋や好みに合わせてインテリア性に注目して選べば、より快適な空間を作り出せるはずです。

お部屋や雰囲気に合わせるなら「おしゃれ」なデザインがおすすめ

お部屋や雰囲気に合わせて座椅子を選びたいなら、シンプルで上品なおしゃれを演出できるデザインがおすすめです。ベージュ、ブラウン、ネイビー、グレーなどの定番カラーは、洋室・和室問わず、どんなお部屋にもマッチしてくれます。

 

デザインは生地の素材によっても変わってきます。レザー素材であれば高級感や落ち着いた雰囲気があり、フリース素材は優しくふんわりした雰囲気があります。

女子や子供が座椅子を使うなら「かわいい」デザインがおすすめ

「かわいい」座椅子を選びたいという方は、デフォルメされた動物や乗り物、食べ物のデザイン、キャラクターコラボのデザインなどがおすすめです。

 

柄付きやキャラクターものといったユニークでかわいいデザインは女性や子供にピッタリです。

メーカーで選ぶ

ここでは座椅子を販売している人気メーカーをまとめました。製品選びの参考にしていただければと思います。

多種多様な座椅子から選びたいなら「ニトリ」がおすすめ

「ニトリ」は形状や機能が違う様々な座椅子を販売しており、豊富なラインナップが揃っているのが魅力です。木製座椅子、高座椅子、たためる座椅子、回転座椅子など、色々な種類がありますのでチェックしてみてください。

シンプルで品質の良い座椅子が欲しいなら「無印良品」

「無印良品」では座いす小・座いす大、2つの製品が発売されています。白くてシンプルな見た目をしているのが特徴です。高品質なのにリーズナブルな価格で、専用カバーと合わせても6,000円ほどで購入できます。

プチプラ商品やコラボアイテムを求めるなら「しまむら」がおすすめ

「しまむら」は、座椅子もプチプラな値段で販売されており、キャラクターとコラボしたアイテムが多いのが特徴です。ディズニーやサンリオなどをモチーフにしたデザインは、女性や子供にピッタリでしょう。

「安い」・「コスパが高い」製品もおすすめ

旅館やホテルにあるような高級な座椅子になると、お値段は10,000円近くするため手が出しづらいですが、リーズナブルな座椅子であれば3,000円ほどで購入できます。

 

安くても高品質で座り心地も良好なコスパの高い製品もあるので要チェックです。座椅子はたまに使うくらいという方や、お手頃価格で購入したいという方は、安くてコスパの高い製品がおすすめです。

腰痛対策向け座椅子の人気おすすめランキング3選

3位

Magic Life

座椅子

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

42段階調節可能なおすすめ座椅子。3つのスタイルでくつろげる

42段階調節にリクライニングできる3way座椅子です。座椅子・足伸ばし・ごろ寝の3つのスタイルを選べて、シーンに合わせて変形できます。身体にじんわりフィットする気持ちいい座り心地なので、腰痛対策におすすめです。

サイズ50×45〜168×12〜75cm材質ポリエステル・ウレタンフォーム
座面の厚み12cm機能42段階調節・手すり付き

口コミを紹介

これまでフローリングにクッションを置いて座っていましたが、腰が痛くて座椅子購入を決意。クッション硬めで厚みもあり、体をしっかり支える感じで安定感があるような気がします。今まで使用した座椅子の中で一番造りの良いものと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

tegopo

座椅子

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったりサイズがポイント。腰が痛く鳴りやすい方におすすめ

丸みを帯びているフォルムが特徴的なスワン型の座椅子です。フィット感があり、ゆとりあるサイズ感で、長時間座りっぱなしだと腰が痛くなりやすい方におすすめです。8種類のカラーバリエーションがあるので、お部屋や好みに合わせて選べます。

サイズ65×51〜62×46cm材質ウレタン・ポリエステル
座面の厚み-機能背もたれ6段階リクライニング

口コミを紹介

腰痛持ちで食事の際など地べたに座っていると、だんだん腰が痛くなって困っていたので購入しました。長時間座っていても姿勢が崩れず疲れません。作業効率も良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ZYL株式会社

座椅子

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰痛対策におすすめの座椅子。身体の負担をしっかり軽減できる

背筋にぴったりフィットするクッション性で、長時間姿勢を保つことができます。座面が骨盤周りを支えてくれるため、骨盤が前にズレにくいです。ハイバックで首から頭部までを支えるので、身体の負担を軽減できます。

サイズ45×50×11cm材質低反発ポリエステル
座面の厚み-機能ハイバック・S字カーブ

口コミを紹介

他の方のレビューを見て購入しました。 届いて座ってるうちに寝てしまうくらい座り心地が良いです。S字断面の背もたれが決め手だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

腰痛対策向け座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587700の画像

    ZYL株式会社

  • 2
    アイテムID:5587705の画像

    tegopo

  • 3
    アイテムID:5587715の画像

    Magic Life

  • 商品名
  • 座椅子
  • 座椅子
  • 座椅子
  • 特徴
  • 腰痛対策におすすめの座椅子。身体の負担をしっかり軽減できる
  • ゆったりサイズがポイント。腰が痛く鳴りやすい方におすすめ
  • 42段階調節可能なおすすめ座椅子。3つのスタイルでくつろげる
  • 価格
  • 5880円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 8900円(税込)
  • サイズ
  • 45×50×11cm
  • 65×51〜62×46cm
  • 50×45〜168×12〜75cm
  • 材質
  • 低反発ポリエステル
  • ウレタン・ポリエステル
  • ポリエステル・ウレタンフォーム
  • 座面の厚み
  • -
  • -
  • 12cm
  • 機能
  • ハイバック・S字カーブ
  • 背もたれ6段階リクライニング
  • 42段階調節・手すり付き

回転座椅子の人気おすすめランキング3選

3位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

回転盤付き座いす ブラック

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなおすすめ回転座椅子。実用性重視の製品

肘掛けやリクライニングといった機能がない代わりに、リーズナブルな価格を実現しています。回転盤が付いており自由な向きで使えるため、座った状態で作業する方におすすめです。あぐらをかきやすい座面の高さもポイントです。

サイズ45.5×50×46cm材質布地
座面の厚み-機能簡単設計・回転盤付き

口コミを紹介

座り心地が良く使いやすく、長く座っていても疲れないので大変気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ WAC-K

価格:10,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間座る方におすすめの回転座椅子。どんなお部屋にもピッタリ

手触りの良い木製アームレストと360度回転で、立ち座りも優しくサポートしてくれます。座面の厚みは約17cmあり、ふっくらモコモコのクッションです。シンプルなデザインなので、和室にも洋室にもおすすめできます。

サイズ61×73×68cm材質-
座面の厚み約17cm機能背面ポケット付き・折りたたみ可能

口コミを紹介

組み立ては至って簡単。2つつなぐことも簡単なようです。座面の厚みがあり、簡単にはつぶれないしっかりした作りになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山善(YAMAZEN)

回転座椅子 WTKZ-52M(GRG/NA)

価格:8,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌触りも座り心地も良好。ナチュラルな雰囲気がおすすめ

座りながら360℃向きを変えられる回転式の座椅子です。ゆったり設計でリラックスをサポートしてくれます。ナチュラルな雰囲気のデザインなので、いろんなお部屋にマッチします。座り心地も良好で長時間座る場合にもおすすめです。

サイズ約52.5×63.5×62cm材質ポリエステル・ウレタンフォーム
座面の厚み12cm機能背もたれ折りたたみ式・360°回転可能

口コミを紹介

ワンルームの自宅に座椅子が欲しくて購入。
座椅子といってもソファーベットのようなものでかつワンルームにも収まる小さめなものを探していたところ、ビンゴ!

出典:https://www.amazon.co.jp

回転座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587670の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 2
    アイテムID:5587677の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:5587687の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 商品名
  • 回転座椅子 WTKZ-52M(GRG/NA)
  • アイリスオーヤマ WAC-K
  • 回転盤付き座いす ブラック
  • 特徴
  • 肌触りも座り心地も良好。ナチュラルな雰囲気がおすすめ
  • 長時間座る方におすすめの回転座椅子。どんなお部屋にもピッタリ
  • リーズナブルなおすすめ回転座椅子。実用性重視の製品
  • 価格
  • 8544円(税込)
  • 10500円(税込)
  • 5980円(税込)
  • サイズ
  • 約52.5×63.5×62cm
  • 61×73×68cm
  • 45.5×50×46cm
  • 材質
  • ポリエステル・ウレタンフォーム
  • -
  • 布地
  • 座面の厚み
  • 12cm
  • 約17cm
  • -
  • 機能
  • 背もたれ折りたたみ式・360°回転可能
  • 背面ポケット付き・折りたたみ可能
  • 簡単設計・回転盤付き

下記に掲載しているページでは、高座椅子の選び方やおすすめ商品を紹介しています。興味のある方はぜひ合わせて読んでみて下さい。

ゲーミング座椅子の人気おすすめランキング3選

3位

cyberlife

座椅子 ゲームチェア

価格:9,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチな座り方ができる。読者やスマホ操作にもおすすめ

T字部分が肘置きになったり、順向き・逆向きの両方で座れたり、マルチな使い方ができるゲーミング座椅子です。3か所リクライニング可能で、それぞれ14段階調節できます。コントローラーを高い位置で持つ方におすすめです。

サイズ46×55〜112×17〜57cm材質ポリエステル・ウレタンフォーム・綿
座面の厚み約11cm機能箇所のリクライニングギア搭載

口コミを紹介

とても座り心地が良く、弱1時間すわっていても腰の痛みもなく、いろんな体勢で楽にゲームライフを楽しんでおります!買って正解でした!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2

価格:43,593円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適性・機能性・耐久性抜群。ゲーム以外の用途にもおすすめ

ハイエンドなゲーミング座椅子です。人間工学に基づく設計で快適な座り心地を実現しています。回転台、ゆったりとしたサイズ感、最大180℃までのリクライニング、位置調整可能なアームレストなど、ハイテクな機能が満載でおすすめです。

サイズ96×60×60cm材質PUレザー・ポリウレタン
座面の厚み10cm機能フルフラットリクライニング機能・回転機能

口コミを紹介

普通の座椅子だと腰痛に悩まされることもありましたが、この座椅子を使うようになってからは腰痛がかなり緩和されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GTRACING

ゲーミングチェア 座椅子

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高のゲーミング座椅子。さまざまなシーンにおすすめ

高反発ウレタンによる座り心地と、コスパの高さがおすすめするポイントです。足を乗せるための収納式オットマンが付いています。長時間座っていても疲れにくいため、ゲームやパソコンにおすすめです。

サイズ84×53cm材質高反発ウレタン・
座面の厚み約10cm機能ひじ掛け・三次元立体成型

口コミを紹介

とても最高の座椅子です!腰も痛くならず、かなり背もたれが倒れるのでそのまま寝れます。 もう座椅子から動きたくなくなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーミング座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587649の画像

    GTRACING

  • 2
    アイテムID:5587658の画像

    エーケーレーシング(Akracing)

  • 3
    アイテムID:5587663の画像

    cyberlife

  • 商品名
  • ゲーミングチェア 座椅子
  • ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2
  • 座椅子 ゲームチェア
  • 特徴
  • コスパ最高のゲーミング座椅子。さまざまなシーンにおすすめ
  • 快適性・機能性・耐久性抜群。ゲーム以外の用途にもおすすめ
  • マルチな座り方ができる。読者やスマホ操作にもおすすめ
  • 価格
  • 19800円(税込)
  • 43593円(税込)
  • 9999円(税込)
  • サイズ
  • 84×53cm
  • 96×60×60cm
  • 46×55〜112×17〜57cm
  • 材質
  • 高反発ウレタン・
  • PUレザー・ポリウレタン
  • ポリエステル・ウレタンフォーム・綿
  • 座面の厚み
  • 約10cm
  • 10cm
  • 約11cm
  • 機能
  • ひじ掛け・三次元立体成型
  • フルフラットリクライニング機能・回転機能
  • 箇所のリクライニングギア搭載

安い座椅子の人気おすすめランキング3選

3位

座椅子

座椅子

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレワークやPC作業におすすめ。使いやすさ・安さも良好

7段階のリクライニングが可能なシンプルでコンパクトな座椅子です。座面は硬めのウレタンを採用しており、沈み過ぎず姿勢をしっかりサポートします。生活のさまざまなシーンに馴染む、使いやすい製品なのでおすすめです。

サイズ40×50×47cm材質ウレタン
座面の厚み-機能背もたれ7段階リクライニング

口コミを紹介

安くて、座り心地はいいです。色も柄もそれなりに良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

武田コーポレーション

座椅子 TRK-TC2GR

価格:2,657円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こたつやローテーブルにおすすめ

コンパクトサイズの座椅子で、使わないときは折り畳んでスペースをとらずに収納できます。座面が低く設計されているため、ローテーブルやこたつにもおすすめです。カラーバリエーションが豊富なので、ピッタリなカラーを選べます。

サイズ40×39×46cm材質ポリエステル・スチール・ウレタンフォーム
座面の厚み11cm機能折りたたみ可能・コンパクト

口コミを紹介

角度調整のある座椅子は壊れやすいのでこちらの商品にたどり着きました。
自分的には買って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

掛け時計付きセット (座椅子+掛け時計)

価格:2,886円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高のセット商品。新生活や一人暮らしにおすすめ

座椅子と掛け時計がセットになっているお買い得な製品です。心地よいシャギー生地を採用しており、ふわふわの肌触りで存分にりラックスできます。コストパフォーマンスが高く、新生活や一人暮らしを始める方におすすめです。

サイズ30.7×30.7×48cm材質起毛地
座面の厚み13.5cm機能折りたたみ可能

口コミを紹介

小さめで高さもあるので使いやすいです。
普通の座椅子より可愛くインテリアの邪魔もしません。値段も安いのでリピーターしてます。現在4個購入しましたが追加予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587635の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5587639の画像

    武田コーポレーション

  • 3
    アイテムID:5587643の画像

    座椅子

  • 商品名
  • 掛け時計付きセット (座椅子+掛け時計)
  • 座椅子 TRK-TC2GR
  • 座椅子
  • 特徴
  • コスパ最高のセット商品。新生活や一人暮らしにおすすめ
  • こたつやローテーブルにおすすめ
  • テレワークやPC作業におすすめ。使いやすさ・安さも良好
  • 価格
  • 2886円(税込)
  • 2657円(税込)
  • 2680円(税込)
  • サイズ
  • 30.7×30.7×48cm
  • 40×39×46cm
  • 40×50×47cm
  • 材質
  • 起毛地
  • ポリエステル・スチール・ウレタンフォーム
  • ウレタン
  • 座面の厚み
  • 13.5cm
  • 11cm
  • -
  • 機能
  • 折りたたみ可能
  • 折りたたみ可能・コンパクト
  • 背もたれ7段階リクライニング

こたつ向け座椅子の人気おすすめランキング3選

3位

Motina

座椅子 DB2000B-N

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズン使える。こたつにもおすすめの座椅子

綿麻生地カバーはサラッと肌触りのよい感触で、ニオイや汚れが気になったら気軽にカバーを取り外して洗えます。座面の高さは5cmほどしかないため、こたつとの相性も抜群。オールシーズン使う座椅子におすすめです。

サイズ375×410×420mm材質ポリエステル・低反発ウレタン・高品質有機綿・スチール
座面の厚み-機能カバーが洗える・高品質有機綿

口コミを紹介

この座椅子のお陰でコタツで腰や膝が痛くなく、ゆっくりもたれかかって座っています。少し横になりたい時はフラットにもできますし、小ぶりな割にはぐらつかず安定しているので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CANMOV LIVING

座椅子 JPCZMN001-C26

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の日本製ギア。ローテーブルやこたつにピッタリな座椅子

安心の日本製ギアで作られている耐久性抜群の座椅子です。爽やかな風合いのファブリック生地を採用しているので、1年中快適に使用できます。座面の厚みは約6cmでローテーブルやこたつと合わせて使いやすくおすすめです。

サイズ40×34×32cm材質ファブリック生地・低反発ウレタンフォーム
座面の厚み6cm機能背もたれ8段階リクライニング・コンパクト

口コミを紹介

小さいコタツにクッションを敷いて座っていたのですが長い時間はしんどく、かと言って部屋にはソファーもあり大きな座椅子も置きたくないのでこちらを購入しました。当方小柄中肉女性ですがサイズ感はとても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

座椅子 YC-601

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オン・オフ両方におすすめ。こたつや小さなテーブルと相性抜群

座面の幅と高さがコンパクトで小さなテーブルと相性が良い座椅子です。ウレタンフォームがたっぷり詰まっており程よい弾力性を実現しています。選べる4種類のカラーはどれも落ち着いた雰囲気で、お部屋に馴染みやすいです。

サイズ46×58×68cm材質ポリエステル・スチール・ウレタン
座面の厚み9.5〜11cm機能背もたれ6段階リクライニング・折りたたみ可能

口コミを紹介

日本人なら座椅子!ということで、ワンルームに合うベーシックでコンパクトな座椅子を探していてこの商品にたどり着きました。 素材は硬すぎず柔らかすぎず、もたれていて疲労などは感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

こたつ向け座椅子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5587622の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 2
    アイテムID:5587625の画像

    CANMOV LIVING

  • 3
    アイテムID:5587629の画像

    Motina

  • 商品名
  • 座椅子 YC-601
  • 座椅子 JPCZMN001-C26
  • 座椅子 DB2000B-N
  • 特徴
  • オン・オフ両方におすすめ。こたつや小さなテーブルと相性抜群
  • 安心の日本製ギア。ローテーブルやこたつにピッタリな座椅子
  • オールシーズン使える。こたつにもおすすめの座椅子
  • 価格
  • 3499円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 3999円(税込)
  • サイズ
  • 46×58×68cm
  • 40×34×32cm
  • 375×410×420mm
  • 材質
  • ポリエステル・スチール・ウレタン
  • ファブリック生地・低反発ウレタンフォーム
  • ポリエステル・低反発ウレタン・高品質有機綿・スチール
  • 座面の厚み
  • 9.5〜11cm
  • 6cm
  • -
  • 機能
  • 背もたれ6段階リクライニング・折りたたみ可能
  • 背もたれ8段階リクライニング・コンパクト
  • カバーが洗える・高品質有機綿

まとめ

座椅子の選び方や人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。リラックス、パソコン、ゲーム、テレワークなどさまざまなシーンで活躍するアイテムですので、ぜひ今回の記事を参考にしてピッタリの座椅子を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ