リクライニングソファの人気おすすめランキング15選【後悔する?壊れやすい?】

リクライニングソファはゆったりとリラックスして座るためのソファーです。一人用のコンパクトなものや高級なもの、電動式や手動式、おしゃれなデザインも多くあります。今回はリクライニングソファの選び方やおすすめランキングのご紹介です。

リクライニングソファはおしゃれなデザインも魅力

リクライニングソファはゆったりとくつろぐことができて、デザインもおしゃれなものが多いです。1人用のものから2人がけ以上のもの、電動式タイプや手動で動かすものなどさまざまな種類があります。

 

そんなリクライニングソファですが、実はサイズが合わない、使いづらいなどの理由で購入後に後悔する方も実は少なくありません。自分に合ったものを選べるように、選び方のポイントをしっかり把握してから購入することが大切です。

 

そこで今回はリクライニングソファの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ(人数)・動力・主な素材・重量の4つのポイントを基準として作成しました。ぜひ参考にご覧ください。

リクライニングソファの選び方

リクライニングソファは、使用する人数や動力、サイズなどさまざまなポイントを考えて自分に合ったものを選ぶ必要があります。

使用人数で選ぶ

リクライニングソファは1人で使用するか、2人以上で使用するのかを考えて選ぶ必要があります。価格やスペースにも関係するので、しっかりと考えて選びましょう。

コンパクトでリラックスした時間を過ごすなら「一人用」がおすすめ

自分だけでリラックスタイムを過ごしたいなら、一人掛けのリクライニングソファーがおすすめです。頭を支えてくれるハイバックタイプや足をのせるフットレスト機能をついたものも多いので、リクライニング機能を最大限に活かすことができます。

 

コンパクトでスペースを取らないため、場所を選ばずに好きなところに置きやすいのもメリットです。長時間座って読書などの趣味を楽しむにも向いています。ファミリー用よりもリーズナブルに買えるので、機能性の高いものも選びやすいです。

リビングでファミリー用として使うなら「2人掛け」以上がおすすめ

家族で一緒にくつろぎたいなら、2~3人で座ることができるファミリータイプがおすすめです。ソファーベッドとして利用できるものもあります。背もたれが分割できるタイプなら、1人ずつリクライニング機能を利用することができて便利です。

 

緒に座っても、自分の好きな角度にできます。背もたれを前に倒して、テーブル代わりに使用できるものやドリンクホルダーがついたものもあり使いやすいです。

 

また下記記事では、二人掛けソファーについてご紹介していますのでこちらも併せて参考にしてみてください。

大人数で座りたいなら「コーナーソファー」もおすすめ

基本的に3人がけ用ですが、部屋を囲むようにL字型になったタイプをコーナーソファーと呼びます。今回のランキングではご紹介していませんが、リクライニングソファにもコーナーソファーがあります。

 

大型でスペースを取り、価格も高いものが多いです。コーナーソファーに近い形状で、背もたれが1辺にしかないものをカウチソファーと呼びます。

動力で選ぶ

リクライニングソファーは、背もたれを動力が2種類あります。動力の違いで価格や利便性も変わってくるので、予算なども考えて使いやすいものを選びましょう。

力いらずでリクライニングが簡単な「電動式」

電動式のリクライニングソファーは、ボタンを押すだけで簡単にリクライニングが調整できます。大きなリクライニングソファーだと、手動で動かすのは意外に大変です。電動式なら、力の弱い女性やお年寄りでも簡単に角度を変えられます

 

無段階で調整できるタイプなら、手動で調整するよりも快適な角度にするのが簡単です。手動に比べて価格が高くなるのが、デメリットになります。

リーズナブルでバリエーションも豊富な「手動式」

手動式は電動式に比べると種類が多く、リーズナブルな価格で購入できます。種類が豊富な分、デザインのバリエーションも多いので、部屋のインテリアに合わせて選べるのもメリットです。

 

リクライニングの調節はレバー式と、前に一度倒してから調節するタイプの2種類があります。レバー式の方が力を必要としません。大型のファミリー用を購入する場合は、レバー式が使いやすいです。手動式を購入するなら、どちらタイプか確認してから選びましょう。

サイズで選ぶ

リクライニングソファは、背もたれが倒れるのでスペースを多く取ります。部屋に設置するスペースを考えて、最適なサイズのリクライニングソファを選びましょう。

基本サイズだけでなくリクライニングした時のことも計算に入れる

リクライニングソファーは背もたれを倒すため、記載されたサイズよりも大きなスペースが必要になります。アームレスト・フットレスト・ヘッドレストがついたものは、更にスペースが広くなるので注意しましょう。

 

また、重量も重くなるので、運ぶのも大変になります。実際に使用する際のサイズや重さも計算して、リクライニングソファーを選びましょう。

「コンパクト」な省スペース用なら限られたスペースにも置きやすい

どうしてもスペースが必要になるリクライニングソファですが、省スペースタイプのものも販売されています。背もたれを倒すと、座面が前にせり出すものやソファを分割できるものなどがあるのでチェックしましょう。

 

部屋のスペースが限られている場合は、省スペースタイプのリクライニングソファが便利です。下記記事では、コンパクトなソファの人気おすすめランキング15選を紹介していますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

素材で選ぶ

リクライニングソファはさまざまな素材が使われていますが、体が触れる表面の素材は特に重要です。

「ファブリック(布)」はカバーが取り外せるものが多く、インテリアにも合わせやすい

布製のリクライニングソファーは通気性と肌触りが良く、豊富なカラーから選ぶことができます。1年を通して快適に使用できるのがメリットで、デメリットは縫い目などにほこりが溜まりやすく、シミなどができやすいところです。

 

カバーが取り外せるものも多いので、クリーニングに出せば汚れを落として清潔な状態を保てます。毛玉ができやすい生地だと、見た目が悪くなりやすいので注意しましょう。長く使いたい場合は、生地の種類にもこだわって選ぶことが大切です。

高級感があり耐久性も高い「本革」

本革性のリクライニングソファーは価格が高めで、定期的にお手入れしないと傷んでしまいます。ただし、定期的なメンテナンスをしていれば耐久性が高く、長く使えるのでコスパは悪くありません。

 

使うことで風合いが増し、高級感もあるので良いものを長く使いたい人におすすめです。冬は冷たく感じやすく、夏になるとべたついた感じになりやすいので、快適に利用するためには、クッションやブランケットを使うことを前提に考えましょう。

革製のような高級感でお手入れも簡単な「合成皮革」

合成皮革のリクライニングソファーは、革のような見た目でリーズナブルな価格のものが販売されています。水拭きができるなどお手入れが簡単で、化粧品などがついても簡単に落とすことができます。

 

本革と同様に夏は夏は汗でべとつきやすく、冬は冷えるのがデメリットで耐久性は高くありません。摩擦で傷みやすいので、タオルケットやクッションで擦れるのを防ぎましょう。カラーバリエーションが多く、本革のような高級感があるものも販売されています。

機能で選ぶ

リクライニングソファには、リクライニング機能以外にも便利な機能がついたものが多いです。機能が多いほど価格も高くなるので、自分に必要な機能を見つけましょう。

「ソファベッド」は来客が多い場合や1人暮らしにおすすめ

ソファベッドは、背もたれを180度倒すことができるリクライニングソファです。平らな状態になるのでベッドとして利用できます。1人暮らしの人にも人気があり、ゲスト用のベッドとしても使えるので、来客が多い場合にも便利です。

 

背もたれは分割できるものと一体型があります。ベッドとして使用する際は、フラットな一体型の方が寝心地が良いです。下記の記事では、ソファベッドについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

よりリラックスしたいなら「フットレスト」やアームレストのあるものがおすすめ

アームレスト・フットレスト(オットマン)・ヘッドレストがついたリクライニングソファは、よりリラックスできます。横になれば枕代わりにもなり便利です。ただし、これらの付属パーツを取り付けると設置スペースが広くなり、重量も増えてしまいます。

 

十分なスペースが確保できるか、動かすのに重すぎないかなどをチェックしてから購入しましょう。下記の記事では、フットレストについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

変化をつけたいなら「脚のないローソファ」や脚を取り外せるものも

リクライニングソファは脚があるものが一般的ですが、脚を取り外すことができるタイプもあります。足を外すことで部屋の雰囲気もかわり、また最初から足がない座椅子とソファの中間のようなタイプもあるので用途に合わせてチェックしましょう。

いろいろな用途に使うなら「角度」もチェック

リクライニングソファが何段階でどの角度まで倒せるかチェックしておきましょう。たとえば、一人用のリクライニングソファで映画・音楽を鑑賞するといった場合には、それほどリクライニングさせる必要はないでしょう。


リクライニングソファで横になってリラックスしたいという場合は、できれば150度ぐらいはリクライニングできるリクライニングソファを選ぶのがおすすめです。その際背もたれを倒すスペースも考慮に入れておきましょう。

おしゃれなデザインのものは部屋のインテリアに合ったものを

リクライニングソファはおしゃれなデザインのもの多いです。高価なものはデザインにもこだわっていますが、リーズナブルな価格のものでもデザインがおしゃれなリクライニングソファはたくさんあります。

 

ただし、いくらおしゃれなリクライニングソファを選んでも、部屋の雰囲気に合わないと台無しになってしまいますので、デザインやカラーなどを検討して、部屋のインテリアに合ったものを選びましょう。

 

また下記記事では、おしゃれなソファについてご紹介していますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

価格帯で選ぶ

リクライニングソファは、1万円程度から数十万円以上する高級なものなど非常に価格の幅が広いです。必要な機能や予算を考えて、自分に合ったものを選びましょう。

コスパの良いものは必要な機能や「口コミ」を参考に選ぶ

リクライニングソファは安いものは、1万円以下のものもあります。材質としては、合成皮革や布製のものが多いです。機能もシンプルですが、しっかりと選べば1万~2万円くらいの間でもリラックスできるものが見つかります。

 

安い物から探す場合は口コミを調べたり、座り心地を確認するなど慎重に品質を選ぶことが大切です。

「高級」なものならこだわって選ぶのがおすすめ

高級なリクライニングソファは、数十万円するものも珍しくありません。価格が高いので、高機能のものが多くなります。ただし、単純に価格が高ければ性能が良いとは限りません。高いものですから、しっかりと調べて自分に合ったものを選びましょう。

 

また保証が充実しているかも確認するとよいです。本革だけでなく布製も多いですが、より高級感を求めるなら本革製のリクライニングソファをおすすめします。

メーカーで選ぶ

リクライニングソファは日本製のものや海外製のものなど、さまざまなメーカーから販売されています。代表的なメーカーについてご紹介しましょう。

リーズナブルな価格なら「ニトリ」がおすすめ

ニトリは、日本全国に500以上の店舗を持ち、海外にも約100店舗を展開する家具メーカーです。リーズナブルな家具や生活雑貨が主力商品で、電動式のリクライニングソファーは人気商品の1つになります。

 

1人用のものから3人用のものまであり、布製や革性など素材もさまざまです。用途に合ったリクライニングソファーを選びやすくなっています。店舗が全国展開しているので、実際に座り心地を確認しやすいです。

デザインの豊富さなら「大塚家具」がおすすめ

東京に本社を持つ家具メーカーで、ショールームを全国に展開しています。高級なリクライニングソファーから手が出しやすい価格のものまであり、デザインが豊富です。部屋にあったコーディネートのものを選ぶことができます。

品数は少ないが人気の高さなら「無印良品」がおすすめ

無印良品は西友のプライベートブランドとしてスタートし、独立したブランドです。シンプルながら、品質の良い製品をリーズナブルな価格で販売するブランドとして人気があります。

 

リクライニングソファーの数は少ないですが、「ハイバックリクライニングソファ」などが人気の商品です。ただし、品切れになることが多く入手困難になっています。

幅広い商品から選ぶなら「IKEA(イケア)」がおすすめ

IKEA(イケア)は、スウェーデン創業で世界各地に店舗を展開する世界最大の家具メーカーです。かつては高級な家具を中心に販売していましたが、現在では本格的なものからリーズナブルな価格ものまで幅広く扱っています。

 

今回のランキングでは取り上げていませんが、多彩なデザインのリクライニングソファがあり、北欧的なデザインから個性的な物まで豊富です。北欧風のリクライニングソファーが欲しい方におすすめします。

おしゃれなデザインと使いやすさなら人気の「カリモク」がおすすめ

カリモクは日本の家具業界で最大手のメーカーです。最新の科学技術や生体工学を取り入れ、素材や使いやすさにこだわった手作りの家具を販売しています。日本人の体型に合わせて作られた座り心地の良い椅子を研究するメーカーです。

 

高級な製品が多く、オーダーメイドの1人用リクライニングソファーも販売しています。デザインの評価も高く、グッドデザイン賞を受賞した商品も多いです。座り心地やデザインにこだわりたい方におすすめのメーカーです。

こだわりの商品をリーズナブルな価格で販売する「LOWYA」

家具やインテリアの通販会社ベガコーポレーションが展開する通販サイトです。実店舗はほとんどありませんが、その分価格が抑えられています。高品質な家具を良心的な価格で販売しているのが特徴です。

 

座り心地を試すことができないのが難点ですが、リーズナブルな価格のリクライニングソファーが欲しい方におすすめします。

一人用リクライニングソファの人気おすすめランキング3選

ワイドな座面にすっぽり埋もれてくつろげる

広めのワイドサイズと座面にある受け止めカップにより、すっぽりと体を受け止める安定感があります。リクライニングは42段階のフリーロック式で、狭いスペースでも角度調節がやりやすく、ゆったりとくつろげるボリュームが人気です。

サイズ(人数) 幅80×奥行96~153×高さ20~75cm(1人用) 動力 手動
主な素材 ポリエステル100%、ウレタンフォームほか 重量 約14kg

口コミを紹介

厚みもかなり有るので良かったです。
固めなので柔らかい方がお好きな方や
ふわふわしたタイプが良い方は向かないかもしれませんね♪
あぐらをかいて座ってもゆったり座れますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドウシシャ(DOSHISHA)

1人掛けソファー RHIC-GY

価格: 8,510円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びも楽な一人用軽量ソファ

読書やうたた寝にちょうどよい、椅子とソファの中間のようなデザインの一人用ソファです。軽量で持ち運びやすく、座面は日本人の体型に合うよう設計されています。座面を床から上げることで、立ち座りのしやすさを実感です。

 

単に移動ができるので、掃除も楽にできます。立ち上がりやすい高さで、年配の方にも使いやすいおすすめのソファです。

サイズ(人数) 幅55×奥行92×高さ87cm 動力 手動
主な素材 ポリエステル 重量 9kg

口コミを紹介

座面、背もたれともにふかふかでとても気持ちいいです生地は肌触りよく年中使えそうリクライニングはフラットまで倒さずに調整できるのであまり場所をとらずに調整しやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

3WAY仕様のもこもこゆったり座椅子

十分な厚みともこもこのサンゴマイヤー生地で、ゆったりと気持ちよくくつろげるリクライニングチェアです。ソファ・カウチ・ごろ寝の3つのスタイルの3WAY仕様になっています。42段階の細かい調節が可能です。

 

使わないときは、折りたためてコンパクトに収納できます。

サイズ(人数) 67D x 62W x 73H cm(1人用) 動力 手動
主な素材 サンゴマイヤー生地 重量 5kg

一人用リクライニングソファのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(人数) 動力 主な素材 重量
1
アイテムID:10371863の画像
座椅子

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

3WAY仕様のもこもこゆったり座椅子

67D x 62W x 73H cm(1人用) 手動 サンゴマイヤー生地 5kg
2
アイテムID:10371782の画像
1人掛けソファー RHIC-GY

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

持ち運びも楽な一人用軽量ソファ

幅55×奥行92×高さ87cm 手動 ポリエステル 9kg
3
アイテムID:10371972の画像
座椅子 ワイドサイズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ワイドな座面にすっぽり埋もれてくつろげる

幅80×奥行96~153×高さ20~75cm(1人用) 手動 ポリエステル100%、ウレタンフォームほか 約14kg

2人がけ以上のリクライニングソファ人気おすすめランキング3選

3位

VEGA CORPORATION

ソファベッド 3人掛け

価格: 24,990円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きな形でくつろげるベッドにもなるソファ

用途に応じて形の変えられるリクライニングソファです。ベッドとしても使用可能で、来客時などに便利に使えます。リクライニングは14段階、アームレストは6段階リクライニングします。

 

脚を取り外せばローソファとして使用することも可能です。好きな形で使いたい方におすすめします。

サイズ(人数) 173×85×63cm(3人用) 動力 手動
主な素材 ポリエステル 重量 約28kg
2位

シェルドン

チップマルチソファーKrona

価格: 29,508円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マットレスにもなるリクライニングソファ

チップウレタンをたっぷり詰め込んだボリュームのあるリクライニングチェアです。背もたれと座面の両サイド4箇所をリクライニングすることで自分好みの形で使用でき、すべて広げるとマットレスにもなります。

 

張生地は趣きのある織り生地を使用しているので座り心地も十分です。2人でゆったりとくつろぎたい方におすすめします。

サイズ(人数) 70 x 160 x 50 cm 動力 手動
主な素材 ファブリック 重量 -

大人っぽいデザインでミニベッドにもなるソファ

人気のソファをより大人っぽい仕様にしたロウヤのリクライニングチェアです。ベルベッドの生地と落ち着いたカラーが、どんな部屋にも合わせやすいデザインになっています。

 

背もたれ、肘のすべてを倒せばミニベッドとしても使えて、転がってリラックスしたいときに便利です。

サイズ(人数) ソファ時:幅143x奥行82x高さ60cm(座面高:26cm)2人掛け 動力 手動
主な素材 鋼製バネ(Sバネ)・ウレタンフォーム 張り材:ポリエステル100%ほか 重量 約23kg

口コミを紹介

使い方多数で座り心地とコスパ良し
オススメ

出典:https://www.amazon.co.jp

2人がけ以上のリクライニングソファおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(人数) 動力 主な素材 重量
1
アイテムID:10371859の画像
LOWYA ロウヤ ソファ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

大人っぽいデザインでミニベッドにもなるソファ

ソファ時:幅143x奥行82x高さ60cm(座面高:26cm)2人掛け 手動 鋼製バネ(Sバネ)・ウレタンフォーム 張り材:ポリエステル100%ほか 約23kg
2
アイテムID:10371794の画像
チップマルチソファーKrona

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

マットレスにもなるリクライニングソファ

70 x 160 x 50 cm 手動 ファブリック -
3
アイテムID:10371791の画像
ソファベッド 3人掛け

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

好きな形でくつろげるベッドにもなるソファ

173×85×63cm(3人用) 手動 ポリエステル 約28kg

電動リクライニングソファの人気おすすめランキング3選

3位

タンスのゲン

電動 リクライニング ソファ アイボリー

価格: 67,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感もありながらしっかりリラックスできる

ボタン一つで誰でも簡単にリクライニング操作ができることも魅力です。さらに羽毛のような柔らかさが特徴のシリコンフィル綿を使用しているので長期間の使用にも耐えられます。

 

高級感もあるので、リビングにもしっくりくる仕様です。今までのソファでは物足りなかったという方におすすめします。

サイズ(人数) 171×81×97cm(3人用) 動力 電動
主な素材 PUソフトレザー 重量 約80kg

口コミを紹介

質感がとても良く、座り心地もとても良いです。リクライニングを倒しながら映画を観て、晩酌する時間が最高なものになりました。組み立てははめ込むだけなので1人でも30分ほどで終わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

IDC大塚家具

3人掛け カウチN電動

価格: 118,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前方にスライドするので後方のスペースが節約できる

ボタンを押すだけで簡単に操作できる電動式のリクライニングソファです。前へスライドしながら後ろに倒れるので、後方のスペースは8cmで済みます。広いスペースがいりません。

 

中央の背もたれはテーブルとしても使えます。3つに分解できるので、持ち運びや搬入が楽になります。

サイズ(人数) 幅198X奥行151X高さ96cm(3人用) 動力 電動
主な素材 ソフトレザー 重量 -
1位

エンタメ家具屋台

電動リクライニングソファー ms-pie-2

価格: 49,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツートンカラーが特徴的な電動で簡単にリクライニングできるソファ

簡単な操作で動く電動リクライニングソファです。力の弱い人でも簡単にリクライニングできます。座り心地も良く、ソフトレザーなのでお手入れも簡単です。1人でゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめします。

 

ツートンカラーのデザインが特徴的なおしゃれなリクライニングチェアです。

サイズ(人数) 95×99×91cm(1人用) 動力 電動
主な素材 合成皮革 重量 約46kg

口コミを紹介

組み立ては簡単です。背中のクッションがすごくボリュームがありいいです。リクライニングも静かでスムーズ。幅は結構ありますので、場所を取りますが、その分巨大でも大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動リクライニングソファのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(人数) 動力 主な素材 重量
1
アイテムID:10371785の画像
電動リクライニングソファー ms-pie-2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ツートンカラーが特徴的な電動で簡単にリクライニングできるソファ

95×99×91cm(1人用) 電動 合成皮革 約46kg
2
アイテムID:10371801の画像
3人掛け カウチN電動

楽天

詳細を見る

前方にスライドするので後方のスペースが節約できる

幅198X奥行151X高さ96cm(3人用) 電動 ソフトレザー -
3
アイテムID:10371798の画像
電動 リクライニング ソファ アイボリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

高級感もありながらしっかりリラックスできる

171×81×97cm(3人用) 電動 PUソフトレザー 約80kg

おしゃれなリクライニングソファの人気おすすめランキング3選

3位

OSJ

レトロ風ソファー 2人掛け

価格: 15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな2人掛けのパッチワークソファー

カラフルなパッチワークがおしゃれな2人掛けリクライニングソファです。カラフルですが、落ち着いたトーンなので、派手に感じずしっくりと部屋に馴染みます。5段階リクライニングで、脚を取り外せばローソファにもなるので便利です。

 

肌触りが良いファブリック素材は摩擦にも強くなっています。

サイズ(人数) 幅117×奥行60~77×高さ46~61((2人用) 動力 手動
主な素材 ポリエステル 重量 約13kg

口コミを紹介

狭い部屋でもコンパクトでいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Storageストレージ家具インテリア

リクライニングチェア オットマン一体型

価格: 20,800円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手動で大きな角度に倒せる!足を伸ばして楽々リラックス

低反発なのでしっかりと沈み込むほか、通常のリクライニングソファーより倒れる角度が大きく、手動で150度までリクライニングできるので、気持ちよく体を伸ばせます。

 

高級感のあるソフトレザーですので、落ち着いた部屋にぴったりのリクライニングソファです。

サイズ(人数) 幅78×奥行95~160×高さ77~95cm 動力 手動
主な素材 ソフトレザー 重量 約29Kg

安心の日本製でカラーも豊富な2人掛けリクライニングソファ

安心の日本製の2人掛けリクライニングソファです。ポケットコイル使用で適度な弾力と耐久性があります。首まで支えるハイバックタイプでリクライニングは3段階です。こちらのソファはカラーが豊富なので、部屋の雰囲気に合わせた色を選べます。

 

脚をはずせばロータイプとしても使えるので便利です。

サイズ(人数) 幅121×奥行76-119×高さ34-84cm 動力 手動
主な素材 ウレタンフォーム・ポリエステルほか 重量 16.5kg

口コミを紹介

座面が広くクッションもいいので長時間座ってもお尻が痛くなりません

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなリクライニングソファのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(人数) 動力 主な素材 重量
1
アイテムID:10371862の画像
リクライニング ソファ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

安心の日本製でカラーも豊富な2人掛けリクライニングソファ

幅121×奥行76-119×高さ34-84cm 手動 ウレタンフォーム・ポリエステルほか 16.5kg
2
アイテムID:10371807の画像
リクライニングチェア オットマン一体型

楽天

詳細を見る

手動で大きな角度に倒せる!足を伸ばして楽々リラックス

幅78×奥行95~160×高さ77~95cm 手動 ソフトレザー 約29Kg
3
アイテムID:10371804の画像
レトロ風ソファー 2人掛け

Amazon

詳細を見る

おしゃれな2人掛けのパッチワークソファー

幅117×奥行60~77×高さ46~61((2人用) 手動 ポリエステル 約13kg

高級リクライニングソファの人気おすすめランキング3選

3位

Armonia アルモニア

カウチソファー リクライニング Ante

価格: 249,990円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性の高い高級リクライニングソファ

高級感のある生地を使用した布製のリクライニングソファです。熟練の職人が手作りしており、高い耐久性があります。多重構造の高密度ウレタンは10万回の耐久度試験にも耐え、適度な弾力性です。

 

角のない丸みを帯びたフォルムが特徴的といえます。

サイズ(人数) 幅94.5×奥行173×高さ81cm(3人用) 動力 手動
主な素材 ファブリック 重量 -

口コミを紹介

実際にショールームに行き,座り心地を確かめてから購入を決めました。硬すぎず柔らかすぎずちょうどよく,ずっと座っていたいソファです。大きさも想像通りで,思わず昼寝をしてしまいそうです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

ニトリ

2人用電動本革リクライニングソファ アネーロ

価格: 223,054円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動リクライニングとボリュームウレタンでくつろげる

ニトリの電動リクライニングソファです。世界のトップブランドHTL社製で、高級感のある本革で作られています。ハイバックでしっかりと上半身を支えてくれるので、座り心地も抜群です。

 

USBポート付きで、スマホなど充電もできますので機能性を求める方におすすめします。

サイズ(人数) 幅164×奥行98×高さ100cm(2人用) 動力 電動
主な素材 牛革 重量 90kg
1位

グランドリビングオーダー

ヌーヴェル

高級感のある牛革を使用した一人用ソファ

高級本革張りで手触りが良く快適に座れます。張り地表面本革部分はセミアニリン仕上げになっているので柔らかでしっとりした肌触りです。またハイバックタイプなので頭までしっかりサポートします。

 

さらにオットマンもセットになっているので足を伸ばしてリラックスすることが可能です。一人の時間を存分に味わいたい方におすすめのリクライニングソファです。

サイズ(人数) 101×89×83cm・座面の高さ43cm 動力 手動
主な素材 牛革・PVC 重量 -

高級リクライニングソファのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(人数) 動力 主な素材 重量
1
アイテムID:10371820の画像
ヌーヴェル

楽天

詳細を見る

高級感のある牛革を使用した一人用ソファ

101×89×83cm・座面の高さ43cm 手動 牛革・PVC -
2
アイテムID:10371819の画像
2人用電動本革リクライニングソファ アネーロ

楽天

詳細を見る

電動リクライニングとボリュームウレタンでくつろげる

幅164×奥行98×高さ100cm(2人用) 電動 牛革 90kg
3
アイテムID:10371816の画像
カウチソファー リクライニング Ante

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

機能性の高い高級リクライニングソファ

幅94.5×奥行173×高さ81cm(3人用) 手動 ファブリック -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

リクライニングソファで後悔しないために

快適さで人気のリクライニングソファですが、購入後に後悔してしまう方も少なくありません。購入前に考チェックしておきたいポイントをまとめました。

自分の生活スタイルに合っているか考えよう

リクライニングソファは快適に座るように作られています。実際に座ると楽なので欲しくなる方は多いですが、購入した後であまり使わないで後悔する人も少なくありません。リクライニング機能を使うより、床に座ったり横になる方が快適という方もいます。

 

リクライニングソファを購入してから後悔しないためには、本当に必要なものかどうかよく検討することが大切です。

リクライニングソファと部屋のサイズを考えよう

リクライニングソファで起きやすい失敗の1つが部屋のサイズに合っていないことです。背もたれを倒すと、人が通るのに60cmほど余分なスペースが必要になります。海外製のものは大きなものが多いので特に気を付けましょう。

 

ただし、小さすぎて後悔したという意見もあります。リクライニングソファのサイズは慎重に検討しましょう。部屋の大きさとバランスが悪いとソファが浮いてしまう場合もあります。部屋とリクライニングソファの両方のサイズを考えることが大切です。

稼働箇所が多いと壊れやすいので注意

リクライニングソファは背もたれだけでなく、フットレスト・アームレスト・ヘッドレストなど稼働箇所が何ヶ所もある場合があります。自由に姿勢が変えられるので快適ですが、構造が複雑なので故障しやすいのがデメリットです。

 

メリットとデメリットをよく考えてから、購入するようにしましょう。壊れやすいタイプは、サポートが充実したものや口コミを参考に壊れにくい物を探すことも大切です。

重いと掃除しにくい

リクライニングソファは意外と重量があります。特にファミリータイプは重いので動かすのが大変です。ソファは床との間に隙間があるタイプもありますが、床に密着していると掃除がしにくくなります。

 

掃除がしやすい重量かどうか確認することも大切です。重いものを選ぶ場合は、床との間に隙間があるものだと掃除がしやすくなります。下記の記事では、掃除機について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

搬入経路を確保しよう

リクライニングソファのサイズを考える際は、部屋のスペースだけでなく搬入経路も確保しましょう。ドアやエレベーターは、リクライニングソファが入らないトラブルが起きてしまいます。

 

階段を上る場合も注意が必要です。クレーンを使って運ぶ場合もありますが、かなり費用がかかります。分割できるタイプなら小さくして運んでから、部屋の中で組み立てることも可能です。

リクライニングソファを使用する際の注意点

リクライニングソファは可動部分が多いですが、動かす際は人にぶつかったりしないように注意しましょう。足を乗せるフットレストは上に乗ってしまうと怪我をしやすいです。電動リクライニングソファは、濡らすことで感電や故障の原因になります。

 

下記のサイトでは、リクライニングソファの注意点について解説しているので参考にしてください。

まとめ

リクライニングソファについて人数や素材、機能などの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。リクライニングソファは、ゆったりくつろげるのが最大の魅力です。サイズや機能を考えて自分にぴったりのリクライニングソファを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

コンパクトなソファのおすすめ人気ランキング15選【場所を取らない!軽いものも紹介】

コンパクトなソファのおすすめ人気ランキング15選【場所を取らない!軽いものも紹介】

家具
ソファクッション人気おすすめランキング15選【ソファに置くクッションも紹介】

ソファクッション人気おすすめランキング15選【ソファに置くクッションも紹介】

インテリアファブリック
おしゃれなソファの人気おすすめランキング16選【本当に座り心地の良いソファも!】

おしゃれなソファの人気おすすめランキング16選【本当に座り心地の良いソファも!】

家具
【2022年最新版】収納付きソファの人気おすすめランキング15選【おしゃれ・安い】

【2022年最新版】収納付きソファの人気おすすめランキング15選【おしゃれ・安い】

収納家具・収納用品
3人掛けソファの人気おすすめランキング15選【北欧のおしゃれなものも】

3人掛けソファの人気おすすめランキング15選【北欧のおしゃれなものも】

家具
人をダメにするソファのおすすめ人気ランキング32選【安いビーズソファも紹介】

人をダメにするソファのおすすめ人気ランキング32選【安いビーズソファも紹介】

インテリアファブリック