【ベッド専門家監修】ソファベッドの人気おすすめランキング12選

記事ID21089のサムネイル画像

ソファベッドは、限られたスペースを有効活用できる家具です。今回はベッドの専門家である椚大輔さん監修のもと、ソファベッドの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介します。一人暮らしの方におすすめの人気モデルも取り上げていますので、是非参考にしてみてください。

ベッドもソファもあきらめないで!「ソファベッド」という選択肢

部屋が狭くてソファやベッドの置き場所に困ってしまっていませんか?一人暮らしを始めた方の中には、思ったより部屋が狭く、思い通りにソファやベッドを置けない!なんてこともありますよね。そんなときにおすすめなのが、ソファベッドです。

 

ソファベッドは、サイズが大きくて使いづらいというイメージの方も多いかもしれませんが、実は商品によっては折りたたみ収納機能の搭載したものや、用途に応じて使い分けられる2way・3wayタイプがあり、スペースを有効に活用できるんです!

 

今回はそんなソファベッドを、ベッドの専門家である椚大輔さん監修のもと、おすすめの選び方と人気商品をランキング形式でご紹介します。これから一人暮らしをする方や、ソファベッドを購入しようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

椚 大輔(くぬぎ だいすけ)

株式会社悠デザイン代表取締役 ベッド専門サイト「ベッドおすすめランキング」管理人

ベッドメーカーに7年ほど勤めた後、ベッド専門サイト「ベッドおすすめランキング」を開設。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスの数は100商品を超える。2020年に株式会社悠デザインとして法人化し、ベッド&マットレスに特化したサービスを展開している。

ソファベッドのメリット・デメリット

ソファベッドには、メリットもあればデメリットもあるので、購入前に理解しておきましょう。

スペースや機能性などの「メリット」

ソファベッドのメリットは、部屋のスペースを有効に活用することができる点です。本来はソファとベッドを別々に設置しなくてはいけませんが、ソファベッドなら2つの役割を担えるため、費用を抑えることもできます。

 

中には、組み換えが簡単に行える便利な商品もあるので、来客時にだけベッドとして提供し、普段はソファとして活用することも可能です。用途に応じて使いわけることができます

椚さんの画像

椚さん

省スペースで、急な来客時に寝床を提供することができるという点がソファベッドの最大の魅力だと思います。

使い心地などの「デメリット」

ソファベッドのデメリットは、ベッドとして販売されている商品よりも寝心地が劣る傾向がある点です。ベッドにした際に、中央の折れ線が気になって眠れないという方もいます。ソファとして使用する場合は、掛け布団をしまっておくスペースも必要です。

 

商品によって寝心地は異なりますが、快適に睡眠をしたい方は、寝心地を調節できる寝具も合わせて購入する必要があります。

椚さんの画像

椚さん

寝心地もそうですが、やはり不衛生になりやすいのもデメリットです。外から帰ってきてそのままの格好で座ったり寝転がったりするため、菌や汚れが付着しやすくなってしまいます。レザー製で汚れを拭き取れるものや、布製でカバーが取り外せるものを選んで定期的にメンテナンスをする必要があります。長い時間つかうものだからこそ、清潔に気持ちよく使いたいですよね。

ベッド専門家が教えるソファベッドの選び方

編集部の画像

編集部

ソファベッドを選ぶときの重要なポイントを椚さんに教えていただきました!

POINT

自分用か来客用か考える

椚さんの画像

椚さん

自分用なら基本的にはふつうのベッド(マットレス+ベッドフレーム)がおすすめです。どうしてもソファーベッドが良いという方は、ベッドで使われているようなクッション材(ポケットコイルや高密度連続スプリング)を搭載しているものを選びましょう。

POINT

幅は70cm以上、縦幅は身長+20cm以上のものを選ぶ

椚さんの画像

椚さん

1人の人間が熟睡するためには最低70cmほどの横幅が必要です。縦幅に関しては、枕を置くことや体の動きを考えた場合「自分の身長+20cm以上」を目安として選ぶと快適に眠れると思います

POINT

変形パターンも考える

椚さんの画像

椚さん

一人暮らしで部屋のスペースに限りがあるという方には、座面を伸ばすタイプがおすすめ。床面に折り目がないため、寝心地が快適という魅力があります。ベッドメインで使う方にもおすすめです。

POINT

機能性に優れたものを選ぶ

椚さんの画像

椚さん

ソファベッドにはさまざまな機能が搭載されているものが多いです。特に収納庫が付いているものは、部屋が比較的狭く、収納スペースが確保できていないという方におすすめです。その他にも、リクライニング機能やカウチソファになるものなどがあります。自分の生活スタイルに合わせて選びましょう。

POINT

生地の材質に着目する

椚さんの画像

椚さん

ソファベッドの生地はファブリック(布)とレザー(主に合皮)の2種類です。

ファブリックはベッドメインで使う方におすすめです。通気性と吸水性の高さが魅力的な一方で、汚れがシミになりやすいという注意点があります。

レザーはソファメインで使う方におすすめです。通気性が低く、蒸れやすい点がデメリットですが、汚れが付着してもサッと拭けて日頃のメンテナンスが楽な商品も多いです。

編集部の画像

編集部

他にポイントはありますか?ネットで購入するときは直接寝心地が確認できないのですが、どのような点に注目すればよいのでしょうか?

椚さんの画像

椚さん

注目すべきは、硬さですね

日本人の約60%の方が普段仰向けで寝ていることや、比較的凹凸の少ない平坦な体をしているということから、寝心地が硬めの方が合いやすいでしょう。あとからマットレストッパーやカバーをつけることで多少柔らかくすることはできるので、とりあえず硬めのものを選ぶことをおすすめします

編集部の画像

編集部

そうなんですね!硬さについて、ソファベッドを使っていて体を痛めてしまったという方も多いですが、どのようにすれば解決できますか?

椚さんの画像

椚さん

体を痛めてしまう原因は、サイズ感と寝心地が考えられます

1人の人間が熟睡するためには、最低でも横幅70cm・縦の長さ180cm以上のスペースが必要であるといわれています。この基準を超えたサイズのソファベッドを選んでみてください。

寝心地については、マットレストッパーという商品をつけることで、快適に眠るために必要な体圧分散性や荷重分散性・寝返りサポート性などを補強でき、寝心地を向上させることができます。

椚さんおすすめのソファベッドはこれ!

ズバリ、寝心地にこだわりたい方はこれ!

国内の有名ベッドメーカー「フランスベッド」がつくったソファベッド。独自の高密度連続スプリングが体の重みを分散させ、快適な寝心地を実現してくれます。通気性も良いので、衛生面でもバッチリのソファベッドです。

 

サイズとカラーが自由に選べるのも特徴の一つ。脚の長さで、ロー(9.5cm)・ハイ(15cm)の2種類から、幅はショート(170cm)とレギュラー(190cm)の2種類からそれぞれ選ぶことができます。色も鮮やかなレッドから落ちついたベージュまで、全6色から選べます。

ソファサイズ 170(190)×92×37.5(43)cm ベッドサイズ 170(190)×110×37.5(43)cm
本体重量 44kg タイプ 背もたれを倒す
仕様 2way 素材 ウレタンフォーム・高密度連続スプリング
生地 ファブリック リクライニング機能
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

国内ではフランスベッドでしか製造できない「高密度連続スプリング」を搭載しているソファーベッド。通気性や耐久性に優れていて、ベッドとしてよく使う人におすすめの逸品です

ひとつのバネを連続して編み込むような構造である高密度連続スプリングにより、耐久性に優れたソファベッドであり、がっしりとした体格の方に人気です

 

モダンデコ

二人掛け収納付きソファベッド

ズバリ、便利さにこだわりたい方はこれ!

収納付きの多機能ソファーベッド。ソファ座面下の引き出し収納や、スツールの座面下収納、ひじ掛け下の小物収納など、とにかく収納スペースが豊富です。お部屋のスペースが限られている方や、収納がいっぱいになってしまった方におすすめ。

 

使い方に応じてレイアウトを自在に変えられるのも魅力です。足をのばして座りたいときはカウチスタイルに、来客時にはオットマンスタイルにするなど自由に変えることができます。落ち着いた色合いなので、お部屋に馴染みやすいですよ。

ソファサイズ 207×100×80.5cm ベッドサイズ 207×100×37cm
本体重量 タイプ 背もたれを倒す
仕様 2way 素材
生地 ファブリック・レザー リクライニング機能 3段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

ソファとスツールの座面下に大容量の収納スペースが付いたマルチソファベッド。ひじ掛けも棚になっていて機能性に優れています。

背もたれの真ん中部分を折ることで、ドリンクホルダー付きのテーブルに早変わり。万能型のソファベッドでありながら格安の3万円台で買える、コスパ抜群の逸品です。

 

KOLME

1人用ソファベッド CG-4A-60-FA

ズバリ、来客用の簡易ベッドを探している方はこれ!

コンパクトサイズのソファベッド。ちょうど1人分のサイズ感なので、お部屋のスペースが限られている方でも設置しやすいです。色合いが落ち着いているので、お部屋のレイアウトにも馴染みやすいですよ。

 

14段階のリクライニング機能で、自分好みの角度に調節できるのも魅力です。ファブリック素材なので通気性がよく、寝心地も快適に使えます。

ソファサイズ 60×66×55cm ベッドサイズ 60×110×55cm
本体重量 7.2kg タイプ 背もたれを倒す
仕様 2way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

座椅子サイズで、一人分のベッドスペースに早変わりする折りたたみ型ソファベッド。「狭い部屋だけど友人がよく泊まりに来る」という人におすすめです。手軽に買える最安値レベルの激安価格が魅力。

編集部の画像

編集部

ここからは、編集部のおすすめソファベッドランキングをご紹介いたします!

【編集部厳選!】ソファベッド人気おすすめランキング14選

1位
 

クオリアル

ハイバック ソファベッド

ズバリ、ソファもベッドも妥協したくない方はこれ!

ベッドとソファの両立が可能な幅90cmのソファベッドです。狭い部屋でも置けるコンパクトな設計と14段階のリクライニング機能を搭載しているのが特徴で、特に一人暮らしの方におすすめできます

 

背もたれがしっかりしており、長時間座っていても疲れにくく、ベッドスタイルの長さも190cmのため、誰でも気軽に寝転べます。クッションも2個付属してくるので、コスパのいい商品をお探しの方におすすめです。

ソファサイズ 90×75×75cm ベッドサイズ 90×190×11cm
本体重量 タイプ 折りたたみ
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

ベッドにしたときの大きさが横幅90cm×縦幅190cmなので、平均的な体型の人ならゆったりと眠ることができそうです

ズバリ、格安の3wayソファベッドをお探しの方にはこれ!

ベッド・ソファ・カウチの3way仕様のリーズナブルなソファベッドです。底付き感のない座り心地とふかふかの背もたれで、身体をリラックスさせてくれます。14段階のリクライニング機能で角度を細かく調整できるため、楽な姿勢を保てます。

 

生地は、肌触りのよいダミアン生地と汚れに強いPVC生地から選ぶことが可能です。色合いも落ち着いているため、どんな部屋でも違和感なく置いておけます。クッションも2個付属しているので、別途で枕を購入する必要もありません

ソファサイズ 130×60×68cm ベッドサイズ 130×180×8
本体重量 14kg タイプ 背もたれを倒す
仕様 3way 素材 ウレタンチップフォーム・スチールパイプ
生地 ポリエステル リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

この商品のポイントはなんといってもその安さです。セミダブルのサイズ感で、リクライニング機能までついて1万円台前半のお手頃価格。かなりコスパのよいソファベッドですね。

3位
 

ズバリ、触り心地・寝心地にこだわりたい方にはこれ!

3段階のリクライニング機能を搭載した、北欧風のおしゃれな商品です。幅92cm・長さ180cmなので、男性でも気軽に寝ることができます。座面が硬めで寝転がりやすく、触り心地のいいファブリック生地を採用しているため、寝心地も抜群です。

ソファサイズ 120×78×68cm ベッドサイズ 180×92×38cm
本体重量 タイプ 背もたれを倒す
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 フェイクレザー リクライニング機能 3段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

お部屋のレイアウトや使うシーンに応じて、形を自由に変えられるのがよいですね。長さは十分なので、急な来客時にも便利に使えそうなソファベッドです。

4位
 

GRAZIA

ソファベッド ローソファー

ズバリ、体の小さな女性やお子様用のソファベッドをお探しの方にはこれ!

両サイドのアームが、独特の雰囲気を演出してくれるソファベッドです。通気性がよく、雑菌が繁殖しにくいファブリック生地と深く腰掛けられる背もたれを採用しているため、ソファとベッドどちらでも快適にくつろげます

 

コンパクトで鮮やかな色合いなので、部屋を明るく広い空間に見せてくれます。29cmと極厚なため、底付き感も感じず、快適に睡眠したい方にもおすすめです。

ソファサイズ 114×70×67cm ベッドサイズ 114×180×67cm
本体重量 18kg タイプ 折りたたみ
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 フェイクレザー リクライニング機能
収納スペースの有無
5位
 

インテローグ

コンパクトソファベッド

ズバリ、部屋をシャープな雰囲気にしたい、賃貸物件にお住いの方にはこれ!

ベッド時にセミダブル相当の広さになる商品です。緩衝材がついている脚を採用しているため、床を傷つけず、掃除もしやすくなっています。ソファとベッドの切り替えも簡単なので、女性やお年寄りの方にもおすすめです。

 

シャープな4色の色合いから好きな商品を選べるため、部屋のデザインに合わせたものを購入できます。

ソファサイズ 123×82×84cm ベッドサイズ 123×181×24cm
本体重量 21kg タイプ 折りたたみ
仕様 3way 素材 ファブリック
生地 フェイクレザー リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

モダンな雰囲気がおしゃれなソファベッドです。サイズ感は大き目なので、体の大きい方にもおすすめです。

ズバリ、部屋を明るい雰囲気にしたい一人暮らしの方にはこれ!

ひじ掛けを倒すだけで、簡単にベッドになる便利な商品です。背もたれと肘掛けにそれぞれ5段階のリクライニング機能を搭載しています。一人暮らしにピッタリなコンパクト設計なので、スペースを有効に活用できます。

 

独特の鮮やかなカラーが、部屋を明るくしてくれるため、部屋全体の雰囲気を大切にする方にもおすすめです。耐荷重も安心の150kgなので、2人で使いたい方からも高評価を得ています。

ソファサイズ 125×48×70cm ベッドサイズ 160×95×18cm
本体重量 16.8kg タイプ 背もたれを倒す
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 5段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

脚付きタイプなので、ソファとしての見栄えがよいというところが魅力的です。腰掛けやすく使い勝手もよいので、お昼寝用のソファベッドとしておすすめです。

ズバリ、収納付きのシックなソファベッドが欲しい方にはこれ!

左右が独立しているため、お部屋の間取りに合わせた配置ができる商品です。ズレ防止のジョイントが付いているので、左右を独立して動かしてもズレにくくなっています。機能性も高く、3段階のリクライニング機能や引き出し収納機能もあります。

 

へたりにくく長持ちする素材を使用した、シックなデザインソファベッドのため、デザイン性の高い商品や長期間使いたい方におすすめです。

ソファサイズ 74×73.5×174cm ベッドサイズ 174×93cm
本体重量 41kg タイプ 折りたたみ
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 フェイクレザー リクライニング機能 3段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

おしゃれで多機能なソファベッドですね。収納用の引き出しやリクライニング機能が付いているため使い勝手がよいのが魅力です。素材の合皮は蒸れやすいので、ソファメインとしての使用がおすすめです。

8位
 

GRAZIA

ソファベッド ネクサス

ズバリ、厚みのあるソファベッドをお探しの方はこれ!

厚さ32cmを誇る、独特のモコモコ感が人気のソファベッドです。お手入れの簡単なファブリック素材を採用し、ほかにはない柔らかさを実現しているので、よりリラックスできます。6段階リクライニング機能で背もたれも、細かく調整が可能です。

 

13色展開とカラーバリエーションが豊富で、ソファと同色の極厚クッションもセットでついているため、部屋の内観に適した商品を選べます。

ソファサイズ 60×78×32cm ベッドサイズ 214×92cm
本体重量 12kg タイプ 座面を伸ばす
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 6段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

こちらはお昼寝用やソファメインでの使用がおすすめです。サイズ感は十分なのですが、素材の柔らかさがゆえに、体が沈み込みすぎてしまったり、底付きも感じてしまう恐れがあります。

9位
 

モダンデコ

フロアソファ

ズバリ、枕いらずでいつでも寝転びたい方にはこれ!

落ち着いた色合いと5ヶ所の独立リクライニング機能が特徴のソファベッドです。立体感を生むキルティング構造と14段階リクライニング機能が特徴で、手触りと機能のどちらも優れています。19cmの極厚4層構造で底付き感も感じません

 

アームレストの角度も微調整が可能なため、枕の代わりにして寝転べることもできます。強度の高いステンレスフレームを採用したことにより、耐久性が向上しているのも人気の理由の1つです。

ソファサイズ 161×67×55cm ベッドサイズ 161×116×19cm
本体重量 タイプ 背もたれを倒す
仕様 2way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

こたつと合わせて使えるフロアタイプのソファベッドです。長さが少し不十分な印象があるので、ソファメインでの使用がおすすめです。

10位
 

Steed

パッチワーク ソファベッド

ズバリ、かわいいデザインが好きな方にはこれ!

パッチワーク風デザインが特徴のかわいいソファベッドです。背もたれは3段階リクライニング機能が搭載されており、脚を外してロースタイルとしても使用することができます。長さも180cmで耐荷重150kgの安心設計なので、男性でも快適に寝転ぶことができます。

ソファサイズ 180×75×81cm ベッドサイズ 100×180×42cm
本体重量 36kg タイプ 背もたれを倒す
仕様 2way 素材 ウレタンフォーム
生地 ファブリック リクライニング機能 3段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

おしゃれなデザインと耐久性の高さが魅力のソファベッドです。高密度のウレタンを使用しているため、へたりにくいのがポイント。しっかりとした頑丈さとデザイン性の高さを両立したい方におすすめです。

11位
 

seasonless

国産 ソファベッド

ズバリ、マットレスとしても使える軽量のソファベッドが欲しい方にはこれ!

広々スペースで身体の大きな男性も安心して寝れる商品です。12cmの厚みがあるので、底付き感もなく、枕もいりません。軽量なため、ベッドのマットレスとしても使用されてます。さまざまなサイズを展開しているので、部屋に合わせた商品を選んでみてください。

ソファサイズ 97×79×48cm ベッドサイズ 97×210×12cm
本体重量 5kg タイプ 座面を伸ばす
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 フェイクレザー リクライニング機能
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

折りたたみマットレスをソファベッドにしたような商品です。厚みと大きさが十分にあるので、ベッドメインで使うのがおすすめです。サイズが選べるのもポイントですね。

ズバリ、傾きを微調整したい方にはこれ!

インテリアに馴染みやすいシンプルなソファベッドです。背もたれは14段階、肘掛けは6段階の調整ができます。脚を外してロースタイルで使えるため、部屋を広く見せたいという方にもおすすめです。耐荷重も150kgあるので、身体の大きな男性でも安心して寝れます。

ソファサイズ 130x89x62cm ベッドサイズ 167x89x48cm
本体重量 26kg タイプ 折りたたみ
仕様 3way 素材 ウレタンフォーム
生地 フェイクレザー リクライニング機能 14段階
収納スペースの有無
椚さんの画像

椚さん

デザイン性が高く、お部屋のレイアウトになじみやすいのが特徴です。広げたときにそこまで大きくないため、お昼寝用・ソファメインでの使用がおすすめです。

ソファベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6554214の画像

    クオリアル

  • 2
    アイテムID:6554215の画像

    タンスのゲン

  • 3
    アイテムID:6554217の画像

    ノアン

  • 4
    アイテムID:6554218の画像

    GRAZIA

  • 5
    アイテムID:6554219の画像

    インテローグ

  • 6
    アイテムID:6554220の画像

    COOMO

  • 7
    アイテムID:6554221の画像

    GRAZIA

  • 8
    アイテムID:6554222の画像

    GRAZIA

  • 9
    アイテムID:6554223の画像

    モダンデコ

  • 10
    アイテムID:6554224の画像

    Steed

  • 11
    アイテムID:6554225の画像

    seasonless

  • 12
    アイテムID:6554226の画像

    VEGA CORPORATION

  • 商品名
  • ハイバック ソファベッド
  • ソファベッド
  • ソファベッド
  • ソファベッド ローソファー
  • コンパクトソファベッド
  • ソファベッド
  • ソファベッド
  • ソファベッド ネクサス
  • フロアソファ
  • パッチワーク ソファベッド
  • 国産 ソファベッド
  • LOWYA ソファベッド
  • 特徴
  • ズバリ、ソファもベッドも妥協したくない方はこれ!
  • ズバリ、格安の3wayソファベッドをお探しの方にはこれ!
  • ズバリ、触り心地・寝心地にこだわりたい方にはこれ!
  • ズバリ、体の小さな女性やお子様用のソファベッドをお探しの方にはこれ!
  • ズバリ、部屋をシャープな雰囲気にしたい、賃貸物件にお住いの方にはこれ!
  • ズバリ、部屋を明るい雰囲気にしたい一人暮らしの方にはこれ!
  • ズバリ、収納付きのシックなソファベッドが欲しい方にはこれ!
  • ズバリ、厚みのあるソファベッドをお探しの方はこれ!
  • ズバリ、枕いらずでいつでも寝転びたい方にはこれ!
  • ズバリ、かわいいデザインが好きな方にはこれ!
  • ズバリ、マットレスとしても使える軽量のソファベッドが欲しい方にはこれ!
  • ズバリ、傾きを微調整したい方にはこれ!
  • 価格
  • 円(税込)
  • 11999円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 25677円(税込)
  • 円(税込)
  • ソファサイズ
  • 90×75×75cm
  • 130×60×68cm
  • 120×78×68cm
  • 114×70×67cm
  • 123×82×84cm
  • 125×48×70cm
  • 74×73.5×174cm
  • 60×78×32cm
  • 161×67×55cm
  • 180×75×81cm
  • 97×79×48cm
  • 130x89x62cm
  • ベッドサイズ
  • 90×190×11cm
  • 130×180×8
  • 180×92×38cm
  • 114×180×67cm
  • 123×181×24cm
  • 160×95×18cm
  • 174×93cm
  • 214×92cm
  • 161×116×19cm
  • 100×180×42cm
  • 97×210×12cm
  • 167x89x48cm
  • 本体重量
  • 14kg
  • 18kg
  • 21kg
  • 16.8kg
  • 41kg
  • 12kg
  • 36kg
  • 5kg
  • 26kg
  • タイプ
  • 折りたたみ
  • 背もたれを倒す
  • 背もたれを倒す
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • 背もたれを倒す
  • 折りたたみ
  • 座面を伸ばす
  • 背もたれを倒す
  • 背もたれを倒す
  • 座面を伸ばす
  • 折りたたみ
  • 仕様
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 3way
  • 2way
  • 2way
  • 3way
  • 3way
  • 素材
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンチップフォーム・スチールパイプ
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ファブリック
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • 生地
  • ファブリック
  • ポリエステル
  • フェイクレザー
  • フェイクレザー
  • フェイクレザー
  • ファブリック
  • フェイクレザー
  • ファブリック
  • ファブリック
  • ファブリック
  • フェイクレザー
  • フェイクレザー
  • リクライニング機能
  • 14段階
  • 14段階
  • 3段階
  • 14段階
  • 5段階
  • 3段階
  • 6段階
  • 14段階
  • 3段階
  • 14段階
  • 収納スペースの有無

ソファベッドの選び方

ソファベッドには、切り替え方・素材・生地・機能・サイズなどさまざまな特徴があるので、用途に応じて選ぶようにしてください。

ソファからベッドへの切り替え方で選ぼう

ソファからベッドへ切り替える方法には、主に背もたれを倒すタイプ・折りたたみタイプ・座面を伸ばすタイプの3つがあります。

座り心地重視!ソファメインなら「背もたれを倒す」タイプ

変形が容易で座り心地のいいソファをお探しの方は、背もたれを倒すタイプがおすすめです。ソファに適した素材を採用したソファメインの商品が多く、よりリラックスして座ることができます

 

アームレストを倒すだけのものなら、切り替えの手間もなくすぐにベッドに変形させられます。リラックスできるタイプですが、背もたれを倒す分壁から離さないといけないので、狭い部屋には置きづらいというデメリットがあります。

安くて来客用としてもおすすめの「折りたたみ」タイプ

手軽な価格で、大きめなサイズのソファベッドが欲しい方は、折りたたみタイプがおすすめです。ソファーの幅がそのままベッドになるので、広いスペースでゆっくり休めます。素早く変形させられるため、来客用のベッドとしても人気があります。

 

費用を抑えたい方におすすめの商品ですが、脚がなく床の上に直接設置するため、通気性が劣る傾向があります。ベッドとして広げたときに薄くなるので、商品によっては底付を感じることも

寝心地重視!ベッドメインなら「座面を伸ばす」タイプ

ソファベッドの中には、座面を伸ばすことでベッドになるタイプのものもあります。折り目を気にせずに寝られ、縦長の部屋にも置きやすいため、収納スペースを余分に取ってしまう心配もありません

 

専用のマットレスや布団が必要になるので、ベッドメインに使いたい方におすすめです。ゆっくりと快眠できるタイプですが、ソファとしての座り心地はイマイチな商品が多いため、ソファ重視の方には向いていません。

素材で選ぼう

ソファベッドの素材には、さまざまなものが採用されています。素材によって、肌触りや感触が大きく異なるので、事前に特徴を把握しておきましょう。

安価な「ウレタンフォーム」

重量が軽く、安価な商品をお探しの方はウレタンフォームを使用したソファベッドがおすすめです。ソファベッドの中でも最もメジャーな素材で、さまざまなタイプに使用されています。特にベッドメインの方は、高反発ウレタンフォームが人気です。

 

肌触りもいい人気の高い素材ですが、耐久性が低くへたりやすいというデメリットがあります。

毎日寝るなら耐久性に優れた「コイル」

コイルは硬鋼線を使用したバネからできている素材です。ポケットコイルとボンネルコイルの2種類があります。どちらもウレタンより耐久性がありますが、特にベッドにおすすめなのはポケットコイルです。

 

高価な素材ですが、それぞれが独立した作りになっているため、体圧分散性が高く、身体をしっかりと支えてくれます。ただし重量が重く持ち運びづらいので、ソファベッドを頻繁に動かす方には向いていません。

「生地」で選ぼう

ソファベッドの生地には、主にフェイクレザー・ファブリックのどちらかが採用されているので、メインにしたい用途に応じて選んでみてください。

ソファメインなら「フェイクレザー」

ソファベッドで主に使われている合皮素材のPVC(塩化ビニル樹脂)は汚れに強く、水拭きができるためメンテナンス性に優れています。丈夫で傷にも強い生地ですが、吸水性と通気性が悪いので、ベッドとして使うのには向いていません

 

ソファメインで、高品質な商品をお探しの方におすすめの生地です。

ベッドメインなら「ファブリック」

ファブリックとは、生地や織物のことを指しています。通気性と吸水性が高いというところがポイントです。快適に睡眠することができるため、ベッドメインの商品を購入したい方におすすめできます。

 

ソファベッドの中でも人気の生地ですが、汚れがとりづらくダニが繁殖しやすいため、定期的にお手入れが必要です

仕様で選ぼう

ソファベッドには、2wayタイプと3wayタイプがあります。

来客用にはシンプルな「2way」

2wayのソファベッドは、ソファとベッドだけのシンプルな商品です。機能性は高くないですが、その分価格がリーズナブルなものや素材にこだわったものが多く揃っています。中には、収納機能の付いているものもあり、収納に困っている一人暮らしの方から人気です。

 

価格が安いため、来客用としてソファベッドを購入したい方におすすめです。

日常的に使うならマルチに使える「3way」

3wayのソファベッドは、ソファ・ベッド・カウチの機能を搭載した商品です。カウチの機能が搭載されたことで、足を延ばしてリラックスできるので、より快適にくつろぐことができます。ソファのくつろぎやすさと快適性を重視する方におすすめです。

機能で選ぼう

ソファベッドには、カウチや収納棚などのさまざまな機能が搭載されているので、使用用途に適した商品を選んでみてください。

足をのばして座れる「カウチ」

ソファのままでも足をのばして寝転びたいという方は、カウチ機能の搭載した商品がおすすめです。足のせ用ソファのため、ベッドに変形させなくても快適に寝転ぶことができます。

 

基本的にカウチは3wayソファベッドに搭載されている機能なので、気になる方は3way設計のソファベッドを中心に選びましょう。

「収納付き」でお部屋のスペースを有効活用

収納付きの商品は、ソファベッドに収納できるスペースが設置されています。収納には、引き出しタイプと座面持ち上げタイプがあり、用途に応じて選ぶことができます。狭い部屋でも、スペースを有効に活用できるので、どんなご家庭でも重宝します。

 

収納機能は3人以上用のソファベッドに採用されることが多いため、気になる方は大きなサイズを確認してください。

「脚を外して低くできる」ものなら部屋が広く見える

ソファベッドの中には、脚を自由に外せる商品もあります。脚を外すことでお部屋をスッキリと見せられるだけでなく、地面との高低差も無くしてくれます。寝相が悪くベッドから落ちやすい方におすすめです。

 

普段ソファとして使用する際は脚を付け、ベッドで寝る際には、脚を取り外しておくと快適に使えます。

「リクライニング機能」でお好みの角度に調節できる

リクライニング機能は、背もたれの角度を調節することができる機能です。シーン別で自由に角度を調節が可能なため、楽な姿勢を保てます。くつろぐときは浅く、お昼寝する際は深めに調整するとリラックスできるのでおすすめです。

 

二人掛けの商品なら別々に角度調整が可能なため、隣の人を気にせずに快適に使えます。

家具メーカーの良いところが詰まった「マルチ多機能」

ソファベッドは、商品によってさまざまなバリエーションがあります。中には、背もたれや座面の位置を変えて、別の家具のように利用できるものもあるため、有効にスペースを使いたい方におすすめです。

 

マルチ多機能なソファベッドは、さまざまな用途に使えますが、価格は少し高くなるので、必要な機能を絞って購入しましょう。

ソファベッドで部屋をより快適な空間に!

今回は、ソファベッドの人気おすすめランキングと選び方についてご紹介します。ソファベッドががあれば、快適に過ごせるだけでなく、部屋の雰囲気もおしゃれに演出してくれます。上記のポイントを参考に自分だけのソファベッドを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

簡易ベットの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんにも】

簡易ベットの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんにも】

インテリア・家具
ソーラーライトの人気おすすめランキング20選

ソーラーライトの人気おすすめランキング20選

インテリア・家具
ベンチソファの人気おすすめランキング30選

ベンチソファの人気おすすめランキング30選

インテリア・家具
オーダメイド枕の人気おすすめランキング10選【心地よい眠りを】

オーダメイド枕の人気おすすめランキング10選【心地よい眠りを】

インテリア・家具
木製ロフトベッドの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものも!】

木製ロフトベッドの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものも!】

インテリア・家具
TOPへ