フットレストの人気おすすめランキング【ハンモックやクッションも】

椅子やソファの前に置き、そこへ足を乗せることで、足の疲労を和らげる効果のあるフットレスト。オフィスでのデスクワーク用から、飛行機・新幹線での長時間の移動用など、用途は様々です。今回は、そんなフットレストの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

足の疲れを軽減するフットレスト

長時間のデスクワークや、新幹線・飛行機での長距離の移動の際、足のむくみや倦怠感といった悩みはつきものですよね。そんな時に、足元を安定させるフットレストを使用することは、足の疲れを軽減させる効果があります。

 

そんなフットレストですが、一口にフットレストといっても、本当に数多くの種類が展開されています。「フットレストを購入したいが、どれを買えばいいのかわからない。」といった方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、利用目的や素材、機能面といった観点から、おすすめのフットレストをランキング形式で紹介します。どのフットレストを買おうか迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フットレストの選び方

フットレストは様々なタイプのものが展開されているため、ただ人気商品を選ぶだけでは、足の疲労を和らげることができない恐れがあります。ここからは、購入の際にチェックすべきポイントをご紹介していきます。

利用目的で選ぶ

フットレストは利用目的に合わせて作られているため、目的ごとに特徴が大きく違います。自分がどのような場面で使用したいのかと照らし合わせながら、目的ごとのフットレストの特徴を見ていきましょう。

オフィスで使うなら「角度調整型」

角度の調整ができるタイプのフットレストは、デスクワークに最適です。自分の好みに合わせて角度を調整できるため、パソコン作業などで長時間座る際に、足の疲れを和らげる効果があります。

 

角度調整型の中でも、角度の段階が固定されているタイプと、無段階調整のロッキングタイプの2種類があります。角度が固定されているタイプは、角度がしっかりと固定されているため、安定感があることが特徴です。

 

一方で無段階調整のロッキングタイプは、角度の固定具合は強くありませんが、足だけで好みの高さに調整できるという利便性があります。どちらがいいとは一概には言えないため、お好みのタイプを選びましょう。

移動で使うなら、持ち運びのできるものを

フットレストの中には、移動の時に使いやすい、持ち運びのしやすいタイプも販売されています。たとえば折りたたみ型のフットレストは、畳めば簡単に鞄に入れることができるためおすすめです。組み立ても簡単で、手軽に足元を快適にすることができます。

 

また、角の部分に足の裏を乗せることでツボ押しにもなり、マッサージ効果を期待することもできます。金額もリーズナブルなものが多いため、お試しでフットレストを購入するのであれば、こちらのタイプがいいのではないでしょうか。

 

ただし手軽な分、安定性が落ちるため、オフィスや自宅での長時間の作業の際にはあまり適さないタイプでもあります。

素材で選ぶ

フットレストを選ぶ際には、素材も重要なポイントです。実はこの素材によって、フットレストの使用感は大きく変わってきます。

靴を履いたまま使用できる「プラスチックタイプ」

プラスチックタイプのフットレストは、オフィスワークの人におすすめです。硬めの素材のため、姿勢を崩さずに使用することができます。角度を調整できる製品も、このプラスチックタイプに多いのが特徴です。

 

プラスチックのため、靴下やストッキングはもちろん、靴を履いたまま使用することができるのも嬉しいポイントです。多少汚れてしまった際も、サッとふき取ればいいので、お手入れも手軽といったメリットがあります。

 

ただしプラスチックのため耐久性には欠け、使い方によっては割れてしまうといったデメリットがあります。不安な方は、後述のスチールタイプを検討されてもいいかもしれません。

 

 

とにかく頑丈な「スチールタイプ」

スチールタイプのフットレストは、プラスチックタイプと同様、オフィスワークに適した素材のフットレストです。硬く、こちらも靴を履いたまま使用することができます。

 

プラスチックタイプとの最大の違いは、耐久性の高さと、その重さです。非常に頑丈であるため壊れにくく、重量もあるため、安定感があります。そのため安定性を重視する方には人気の高いタイプとなっています。

 

ただし持ち運びには不向きのため、利用目的はオフィスか車、自宅での作業に限定されるタイプとなっています。また、金属製のため、足をぶつけてしまうとかなり痛いといったデメリットがあります。

 

快適さがダントツの「布製タイプ」

布製のフットレストは、クッションのようなタイプのものが多いです。クッション材を内包し、足の快適さを追求したタイプの製品は、まるでソファーやベッドで足を伸ばしているかのような心地よさを味わえます。

 

また、布製のフットレストの中には、同じクッションタイプでも、空気を入れるタイプの製品も展開されています。このタイプであれば、空気を抜くことで持ち運びも可能です。

 

肌触りもよく、快適さが特徴の布製タイプですが、基本的に靴を脱いで使用しなければならないため、靴の着脱が煩わしい方は、こちらのタイプは避けたほうがいいかもしれません。

衛生面重視の「ポリエステルタイプ」

ポリエステルタイプは、主に吊り下げ型フットレストに使用されています。オフィスなどのデスクはもちろん、新幹線・飛行機の座席テーブルに吊り下げることもできるため、幅広い用途で使用することができるフットレストです。

 

床に直接置くのではなく、宙に浮いた形の構造のため、衛生面において安心できるというのも嬉しいポイントです。コンパクトに折りたためるため持ち運びにも便利で、紐の長さを調整すれば高さも自由に変えらます。

 

ただ、足を置いた時の感触はやや硬く、構造上足と足がくっついた状態になるので、少し窮屈に感じてしまう方もいるかもしれません。

機能で選ぶ

足を置くことで、足のさまざまな悩みを解消するフットレストですが、それに加えて更に嬉しい機能が備わった製品も展開されています。

周囲をスッキリできる「収納スペースつきタイプ」

フットレストの中には、本体の中に収納スペースが設けられているタイプも販売されています。ちょっとした小物などをしまっておけるため、周囲をスッキリとさせたい方には、こちらのタイプがおすすめです。

 

また、脱いだ靴をしまっておくこともできるため、車でフットレストを使用したい方にもおすすめのタイプとなっています。デザイン性が高いことも特徴で、お部屋のインテリアを損ねないのも嬉しいポイントです。

 

ただしこのタイプは、角度調節やクッションのような快適さは備わっていないことも多いため、その点を重要視する方は避けたほうがいいタイプとなっています。

冷え性の方におすすめの「あたため機能つきタイプ」

冷え性の方は、寒い時期は足元の冷えで悩まれる方が多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、あたため機能つきのフットレストです。

 

足を置く部分に、USB給電であたたまるウォームクッションが搭載されているため、クッション内に足を差し込むことで、足先をあたためることができるタイプとなっています。

 

フットレストと一緒に足元用のヒートマットを使用する方法もありますが、最初からあたため機能がセットになっているフットレストを購入した方が手っ取り早いという方には、非常におすすめのタイプとなっています。

メーカーで選ぶ

利用目的や好みの素材がハッキリしたうえで、それでもなお迷ってしまう方は、メーカーで選ぶというのも一つの手段です。さまざまなメーカーがフットレストを販売しているので、その特徴を見ていきましょう。

老舗メーカーで選ぶなら「サンワダイレクト」

サンワダイレクトは、1923年創業、1951年設立であるパソコン周辺機器メーカー「サンワサプライ」が、インターネットで展開しているメーカーです。老舗サプライメーカーの強みを生かし、蓄積されたデータと、数多くの顧客の声を持っています。

 

そのデータをもとに、改善・改良が施された、便利で高品質な家具が数多く展開されているのが、このメーカーの大きな特徴です。フットレストもその一つで、サンワダイレクトのホームページではフットレスト特集も組まれ、多くの製品が販売されています。

 

特集内で触れられている製品の中には、後述のおすすめランキング内でも取り上げたものがいくつかありますので、ぜひ参考にしてください。

世界的ブランドの「ケンジントン」

正式名称「ケンジントン・テクノロジー・グループ」は、カリフォルニア州レッドウッド・ショアズにあるACCOブランドが持つブランド(事業部)の1つです。1981年に設立されて以来、コンピュータの周辺機器を製造、販売しています。

 

生産しているコンピューターアクセサリーは400種を越えており、年に20億ドルの収益をあげ、100か国以上の市場に製品を供給しています。日本でも数多くの製品が展開されている、オフィス用品メーカーの主要な企業です。

 

手と体の測定値の間に直接相関があることを発見した米国陸軍の調査を使用した「SmartFitシステム」を採用しており、その人間工学に基づいたデザインを用いたフットレストも数多く展開されています。

旅行のお供を探すなら「JTB商事」

JTB商事は、日本の大手旅行会社である株式会社JTBの関連企業です。”『旅』から新しい価値を創造する” をキーワードに、商品の「開発・製造」から「在庫・流通」、そして「販売」までを、全国ネットワークにおいて展開しています。

 

商品の「開発・製造」は、JTBグループが長年培った旅行に関する経験や情報をベースにしており、旅行と物づくりのノウハウを融合した商品が開発、製造されています。

 

フットレストもその一つで、旅行に適した持ち運びのしやすいタイプのものが販売されています。旅行会社ならではのデザインや機能が特徴的で、リーズナブルな価格で購入することが可能です。

わかりやすさ重視なら「日本語説明書」付きのものを

フットレストの中には、外国製の製品も数多く存在します。通販サイトの口コミの中には「日本語での説明書が欲しかった。」といった評価もいくつか見受けられました。ですので心配な方は、「日本語説明書付き」と記載された製品の購入をおすすめします。

 

ネットで購入する際は、日本語説明書の有無が記載されていることがほとんどですので、そこをよく確認しましょう。お店で購入する際は、購入前にお店の方に確認すると安心ですね。

 

フットレストは手軽に使える製品がほとんどですが、やっぱり日本語での説明書が付いている方が何かと安心感がありますよね。また、何か不具合があった際にも、問い合わせがしやすいといったメリットがあります。

価格帯で選ぶ

実はフットレストは、安いものは1000円前後で購入できるのに対し、高いものだと1万円を超える製品も数多く存在します。

 

主に、持ち運びのできるフットレストが1000円前後、オフィスでの使用に向いているものが4000円前後、ゲームなど、長時間集中力を維持したい人に向けたものが1万円以上、といった価格帯となっています。革などの高級な素材が使用されているものも高価格です。

 

とはいえ、これはどんな製品にもいえることですが、価格イコール性能とはかぎりません。製品説明や口コミなどを参考にし、自身の予算に見合ったフットレストの購入をおすすめします。

フットレストの注意点

使用できないことがある

自宅やオフィスでフットレストの使用を禁止されることはまず無いと思いますが、飛行機での使用は注意が必要です。航空会社によっては、自分で持ち込んだフットレストの使用を禁止している場合があるのです。

 

代表例として、国内の人気格安航空会社「ピーチ」があげられます。ピーチは、テーブルに掛ける、吊り下げタイプのフットレストの使用を禁止しています。過去に、吊り下げタイプのフットレストを使用し、テーブルが破損する事例が発生してしまったためです。

 

また、全日空(ANA)も、吊り下げタイプのフットレストを使用していると客室乗務員から注意を受けるケースが多いです。吊り下げタイプではないフットレストも、航空会社の判断や客室乗務員の判断によっては、使用をやめるよう注意される可能性があります。

周りの人への配慮を

飛行機や新幹線でフットレストを使用する際は、周りの方に迷惑を掛けないよう気をつけなえればなりません。特に吊り下げタイプは、前の座席の人に不快な思いをさせないよう、不必要に足を動かさないことが大切です。

 

また、吊り下げタイプ、エアークッションタイプは場所を取るため、通路側の席で使用すると、隣の人がトイレなどで席を立つ際に邪魔となってしまいます。できるだけ窓側の席を確保するようにしましょう。

オフィスで使えるフットレストの人気おすすめランキング4選

4位

サンワダイレクト

フットレスト 4段階角度調整

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

4段階角度調整のフットレスト

4段階(10/15/20/25°)の角度から、好きな角度を選んで使用することができるフットレストです。サイドのネジを回すだけで、手軽に好みの角度に固定することができるため、好みの角度を変えたくない人には最適のフットレストとなっています。

タイプ 角度調整固定型 素材 プラスチック

口コミを紹介

自宅のデスクに座った時に足の置き場が不安定でいつもだらしない格好で作業していました。姿勢が悪いと結果腰を悪くしてしまいそうだったので、こちらの商品を購入しました。足が安定するので長時間の作業も快適に過ごせそうです。足場が可動式のものと迷いましたが、足の置き場を決めたたかっただけなので、結果として固定式で正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンワダイレクト

フットレスト 竹踏み風

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

竹踏み風のフットレスト

まるで竹踏みのような珍しいフットレストです。土踏まずを押し込むことでセルフマッサージをすることができます。アルミのフットレスト部分は可動式のため、角度を調整することも可能です。裏面に滑り止めも付いているため、足元にもしっかりと固定されます。

タイプ 角度無段階調整型 素材 プラスチック、アルミ

口コミを紹介

仕事用に使用しています。こちらを足元に置いてからは、それまでよりも姿勢も良くなった感もあり、割と楽に仕事できている感じがあります。足置き部分もそれなりに力を入れないと角度も変わらず、固定力は強めだと思います。足置き部分が広いタイプよりは使い勝手が良いかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワダイレクト

フットレスト 無段階調節 100-FR001

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

無段階調節のフットレスト

足置台の角度を無断階で調節できるタイプのフットレストです。角度の調節を足先でスムーズに行うことができます。角度が固定されないタイプは好き嫌いが分かれますが、足首を自由に動かせるタイプのため、適度に足を動かしたい人におすすめの製品となっています。

タイプ 角度無段階調整型 素材 プラスチック

口コミを紹介

サイドテーブルの下に置いていますが、他社製の商品に比べて横幅が小さめなので、ピッタリ納まります。他の方のレビューで「固定されずに動くのが嫌」というのがありますが、私は逆に、自由に動くことで足首が楽になるので良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

EUREKA ERGONOMIC

フットレスト フットマッサージ ワイドフットペダル

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

マッサージもできるフットレスト

0から20°までの間を無段階で調節できるタイプのフットレストです。カクカクすることなくスムーズに動かせる点が、高い評価を得ています。また、表面がでこぼこしているため、足裏マッサージの効果があり、仕事中や勉強中のストレスを解消することが可能です。

タイプ 角度無段階調整型 素材 金属

口コミを紹介

フットレストを使うことで足を曲げる角度が広がる(体感的には90度が120度ぐらい)ので、浮腫みにくくなった印象です。固定式ではなく角度の調整ができるタイプです。普通に足を置いている分には意図せず動いてしまうことはないです。足先に体重をかけると動きますが、むしろ浮腫み防止に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

オフィスで使えるフットレストのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 素材
1
アイテムID:5523794の画像
フットレスト フットマッサージ ワイドフットペダル 3,990円

詳細を見る

マッサージもできるフットレスト

角度無段階調整型 金属
2
アイテムID:5523571の画像
フットレスト 無段階調節 100-FR001 2,980円

詳細を見る

無段階調節のフットレスト

角度無段階調整型 プラスチック
3
アイテムID:5523890の画像
フットレスト 竹踏み風 3,680円

詳細を見る

竹踏み風のフットレスト

角度無段階調整型 プラスチック、アルミ
4
アイテムID:5523959の画像
フットレスト 4段階角度調整 3,580円

詳細を見る

4段階角度調整のフットレスト

角度調整固定型 プラスチック

移動時に便利なフットレストの人気おすすめランキング3選

3位

MYFON

フットレスト 3段階高さ

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

汚れにくいフットレスト

空気を入れて使用する、クッションタイプのフットレストです。72時間以上の空気漏れテストをした、耐久性のあるフットレストとなっています。厚めのPVC素材を底面に使用しているため、防埃・撥水性があり、サッと拭くだけで綺麗になるのも嬉しいポイントです。

タイプ クッション型 素材 布製

口コミを紹介

旅行の飛行機フットレスト用で、長時間の疲れを大幅軽減しました。空気式特有の柔らかさが心地よくそれでいてしっかりした作りで形も崩れず、長時間使っても疲れないととても気に入ってくれました。折りたたんでもそれほど場所をとらず、リュックサックに、ポイっと入れることもできて、便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ahorita(アオリッタ)

フットレスト エアー オットマン

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

空気を入れるタイプのフットレスト

空気を入れて使用する、クッションタイプのフットレストです。空気弁が逆流防止弁付きの二重構造になっているため、空気を入れやすく、抜きやすいという、便利なフットレストとなっています。畳むと手のひらサイズになるため、持ち運びにも非常に便利です。

タイプ クッション型 素材 布製

口コミを紹介

子供達が快適に長時間のフライトを過ごせるように試しにひとつ買って見ました。
結果、使い心地が良い、空気も抜けないとのことなので、追加でもう一つ購入することにしました。3歳、4歳くらいのお子様なら、これを使用すれば足を伸ばして寝れると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

COOWOO

フットレスト 収納パック付き

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

吊り下げ型のフットレスト

吊り下げ型のリーズナブルなフットレストです。前方の座席に引っ掛けるだけで簡単に使用することができます。また、ベルトで高さを調節できるため、好みの高さに調整し、良い姿勢を保つことが可能です。

タイプ 吊り下げ型 素材 ポリエステル

口コミを紹介

10時間のフライトで足がむくみそうだったので購入。足首をクロスさせてこのフットレストに載せると、かなりラクでした。食事をするときに使う折りたたみ式のテーブルさえあればいいので、新幹線でも使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

移動時に便利なフットレストのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 素材
1
アイテムID:5523649の画像
フットレスト 収納パック付き 1,099円

詳細を見る

吊り下げ型のフットレスト

吊り下げ型 ポリエステル
2
アイテムID:5523976の画像
フットレスト エアー オットマン 1,780円

詳細を見る

空気を入れるタイプのフットレスト

クッション型 布製
3
アイテムID:5529198の画像
フットレスト 3段階高さ 1,199円

詳細を見る

汚れにくいフットレスト

クッション型 布製

収納スペースつきフットレストの人気おすすめランキング3選

3位

ボンフォーム(BONFORM)

メッシュ生地・低反発ウレタン仕様フットレストボックス

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

低反発ウレタン仕様のフットレスト

メッシュ生地と低反発ウレタンを使用した珍しいフットレストです。さらに本体自体がシューズボックスにもなっているため、オフィスではもちろん、車内でも使用しやすいことが特徴です。低反発ウレタンが足に心地よく、足を置いた時の快適さが高く評価されています。

 

タイプ 角度非調整型 素材 ポリエステルなど

口コミを紹介

靴を履いたまま長時間パソコンに向かっていると短時間でもよいから靴を脱ぎ靴下の足をフットレストに置いて仕事をしたくなりますが、そのような時に最適な商品です。低反発ウレタンの材質が心地よく、また色も黒でオフィスの机の下に置いても全く目立ちません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワダイレクト

フットレスト 折りたたみ 靴/小物収納

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

収納スペースつきフットレスト

本体の中に収納スペースがあるフットレストです。鞄や小物、脱いだ靴などを収納することができます。折りたたみ式のため、使わないときはコンパクトに畳んで収納ができるというのも嬉しいポイントです。横幅が46cmと広く、ゆったりと足を置くことができます。

 

タイプ 角度非調整型 素材 布製、木製

口コミを紹介

会社のデスクの足元に置いています。足を置いた時の角度も丁度よくて、楽になりました!
脱いだ靴も中に収納でき、さらに置型タイプの消臭剤を入れてももう1足置けるくらいスペースがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サンワダイレクト

フットレスト スチール製 100-FR011

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スチールタイプのフットレスト

スチールタイプのフットレストです。頑丈で、高い安定性があるうえに、底面が空洞になっているため、脱いだ靴などを収納できる、便利なフットレストとなっています。足を置く面にはフェルトも貼られているため、素足でも抵抗感なく使用することができます。

タイプ 角度非調整型 素材 スチール

口コミを紹介

足元が安定するので仕事に集中でき、腰痛も軽減されました。調整ができない点が心配でしたが、角度はちょうど良く、高さも椅子側で調整できるので問題ないと感じました。むしろ調整可能の商品だと「ネジが軋む」「グラグラする」といったレビューが散見されるので、調整できない方を選んで正解だったかな…と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

収納スペースつきフットレストのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 素材
1
アイテムID:5523760の画像
フットレスト スチール製 100-FR011 3,580円

詳細を見る

スチールタイプのフットレスト

角度非調整型 スチール
2
アイテムID:5523929の画像
フットレスト 折りたたみ 靴/小物収納 2,980円

詳細を見る

収納スペースつきフットレスト

角度非調整型 布製、木製
3
アイテムID:5524063の画像
メッシュ生地・低反発ウレタン仕様フットレストボックス 2,999円

詳細を見る

低反発ウレタン仕様のフットレスト

角度非調整型 ポリエステルなど

下記リンクでは、スツールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ併せてチェックしてくださいね。

まとめ

フットレストのおすすめ人気ランキング10選をご紹介いたしました。フットレストは、自身の利用目的に合わせて、好みの素材や機能を選ぶことがポイントです。最適なフットレストを選び、快適な足元を手に入れましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】

【2021年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】

布団・寝具
【任天堂マニア監修】ニンテンドースイッチのソフトおすすめ人気ランキング80選【最新版】

【任天堂マニア監修】ニンテンドースイッチのソフトおすすめ人気ランキング80選【最新版】

Nintendo Switchソフト
アウトドアチェアの人気おすすめランキング26選【キャンプなどに!ハイバックチェアも紹介】

アウトドアチェアの人気おすすめランキング26選【キャンプなどに!ハイバックチェアも紹介】

アウトドアチェア・ベンチ
【2021年最新版】リクライニングソファの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】リクライニングソファの人気おすすめランキング15選

家具
【かぶらない】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入るものも】

【かぶらない】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入るものも】

バッグ
折りたたみマットレスのおすすめ人気ランキング25選【三つ折りや安いものも!】

折りたたみマットレスのおすすめ人気ランキング25選【三つ折りや安いものも!】

布団・寝具