安いゲーミングチェアの人気おすすめランキング15選【2020年最新】

記事ID5491のサムネイル画像

ゲームプレイ環境を整えるためにゲーミングチェア。座っていても疲れにくいゲーミングチェアは、仕事や勉強にもおすすめです。今回はおすすめの安いゲーミングチェアをランキング形式でご紹介します。中にはDXRacerやGTRACINGのゲーミングチェアも。実際に買った人の口コミも掲載しているので、参考にしてください。

勉強・ゲームで疲れにくいゲーミングチェア

普段使っている椅子は、ちょっと長時間座っていると腰やお尻が痛くなってしまうと悩んでいる人も多いでしょう。特にオンラインゲーム等は長時間作業をすることになり、できれば疲れにくいチェア選びが必須です。

 

勉強やゲームを長時間やる時に便利なのがゲーミングチェアであり、機能性に富んでいることで疲れにくいと人気があります。と言っても数ある中から1つを選ぶのはそう簡単なことではありません。

 

今回は、機能・フィット感・素材・ブランドを基準にランキングを作成しました。

安いゲーミングチェアの人気ランキング15選

15位

GTRACING

ゲーミングチェア GT901BLACK

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

amazonでも人気のゲーミングチェア

170度まで倒すことができるリクライニング機能とユラユラと揺れるロッキング機能を搭載したゲーミングチェアになります。長時間ゲームをしていても疲れないように設計されているのです。

 

オールブラックカラーはスタイリッシュでかっこよく、見ているだけでもうっとりしてしまいます。

サイズ67.31×57.15×122.65cm~132.08cm重量約24.18kg
機能背もたれ角度調整・ロッキング機能

口コミを紹介

ゲーミングチェアも進化を遂げており、オットマン付きになりました。
ゲームして疲れたら、リクライニングを倒しオットマンに足を置いて休息。
そんな使い方ができるマルチチェアです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

vicom

ゲーミングチェア

価格:14,850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安い・おしゃれなゲーミングチェア

3Dヘッドレストは、頭をすっぽりと支えることで肩こりや頭痛を予防できると注目されているゲーミングチェアです。180度リクライニングすることで、ゲームに疲れたら寝ることもできるでしょう。

 

スタイリッシュなデザインとブルーカラーがおしゃれで、ランキングでも人気があります。

サイズ重量21.2kg
機能3Dヘッドレスト

口コミを紹介

座り心地良し!腰の疲れなし!
軋みなどもなく概ね満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

GTRACING

ゲーミングチェア GT099

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で優れたおしゃれなゲーミングチェア

ひじ掛け・ヘッドレスト・座面高さ調整・キャスター付きのおすすめゲーミングチェアになります。ひじ掛けは自由に昇降させることができて、ゲームの邪魔になりません。

 

又、ヘッドレストは上下に調整できることで、首や肩への負担を軽減できるでしょう。自分の体型に合った座面調整も可能となる為、長時間座っていても疲れません。

サイズ67.31×57.15×120.65cm~132.08cm重量約24.18kg
機能ひじ掛け・ヘッドレスト・座面高さ調整・キャスター付き

口コミを紹介

正直他のゲーミングチェアよりも安かったので買った当時は期待していなかったが
届いてみて使ってみると全く問題なく
素晴らしい商品だった

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

GTRACING

ゲーミングチェア GT002

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

165度リクライニングするゲーミングチェア

165度リクライニングすることで、椅子に座ったままでゆっくりと背伸ばしができて便利なゲーミングチェアになります。レバー一つで調整ができる点でも、ラクに操作が出来ておすすめです。

 

人間工学によって3D形成されたチェアは、体をすっぽり優しく包んでくれるでしょう。

サイズ67.31×57.15×120.65cm~132.08cm重量約24.18kg
機能背もたれ調節機能

口コミを紹介

生まれて初めてのゲーミングチェアーを購入しました。
他の評価で、色々と書かれている事が不安要素も払拭する商品が届きました。

組み立てもスムーズに(一人で約20分程)できて、今現在は快適に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミングチェア WOLF-WHITE

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーシングカーシートみたいにかっこいいゲーミングチェア

レーシングカーシートのようなデザインがかっこよく、人気のゲーミングチェアになります。移動しやすいキャスターは、床が傷つかないようにポリウレタン製になっているのです。

 

又、長時間のゲームで疲れても、180度リクライニングするシートは休憩にも適しています。

サイズ52×54×91cm重量約25kg
機能180度リクライニング

口コミを紹介

180°リクライニングが出来て、そのまま仮眠を取る事もできます。日本人体型に合わせた設計で座って足が床に付きにくい事もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

株式会社 真善美

E-WIN ゲーミングチェア CL-BG1C

価格:20,610円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8段階調整できるリクライニング機能付きゲーミングチェア

リクライニングが5度から155度まで調整できる為、好きな角度にしてプレイ・リラックスできるゲーミングチェアになります。ブラックカラーはスタイリッシュで、どんな部屋にもマッチするでしょう。

 

お手頃価格なのに、長時間座っていても疲れないというのが魅力的であり、5万円以上のチェアともそう大差ありません。

サイズ68x60x122~130cm重量25.4kg
機能リクライニング8段階調整

口コミを紹介

この椅子の一番の良さは正直な所 値段 です。
倍以上値段のする物と比べても問題無いレベルでまとまっています

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミングチェア PRO-X-RED

価格:52,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

180度リクライニング機能付きゲーミングチェア

180度のリクライニング機能で、ゲームで疲れても倒して休憩ができる優れたゲーミングチェアになります。又、アームレストも移動ができるタイプで、ゲームに熱中していて邪魔になりそうな時もサッとずらすことができて便利です。

 

移動させる時も、床を傷付けないキャスターが付いていることで新築でも安心して使えるでしょう。機能性も良いのに価格もお手頃で手が出やすいです。

サイズ65x65x142cm重量25kg
機能180度のリクライニング

口コミを紹介

重さがある分しっかりしていて丈夫そうです。
アームレストも高さ・向き・前後位置など調整ができるため、使い勝手はよさそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

GTRACING

ゲーミングチェア GT007

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュでかっこいいゲーミングチェア

165度のリクライニング機能が付いていることで、ゲームで疲れても倒して休憩ができるゲーミングチェアになります。人間工学を基に設計された3D形状で、体を優しく包んでくれるのです。

 

ブラックとブルーカラーがとてもスタイリッシュで、まるでレーシングカーシートのようなデザインがかっこいいと人気になります。部屋におしゃれなゲーミングチェアが欲しい人にぴったりでしょう。

サイズ67.31×57.15×120.65cm~132.08cm重量約24.18kg
機能165度のリクライニング

口コミを紹介

本日届きました。組み立ては約20分程度で特に不具合はありませんでした。ついうたた寝するほど座り心地も良く、良い買い物したと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サンワダイレクト

ゲーミングチェア オットマン付き 150-SNCL012

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オットマン付きゲーミングチェア

オットマンが付いていることで、足までしっかりと伸ばせる快適なゲーミングチェアになります。リクライニングは170度まで調整できる為、寝られるチェアとしても重宝するでしょう。

 

又、サッと脱着できるヘッドレストは、位置を変えることで首と頭部をしっかりと守ってくれるのです。ブラックとレッドカラーは、とてもスタイリッシュでおしゃれに演出してくえるでしょう。

サイズ800×560×250mm重量約20kg
機能170度リクライニング・オットマン付き

口コミを紹介

座りごごちやリクライニング可など大変気に入っています。少し組み立てるのに時間がかかりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミングチェア NITRO-BLUE

価格:42,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロゲーマーにもおすすめのゲーミングチェア

アマチュアゲーマーだけでなく、プロゲーマーにも最適なゲーミングチェアになります。座面には専用ウレタンを使うことで、長時間プレイをしていても体を包み込むような構造で優しくサポートしてくれるのです。

 

リクライニングは180度まで倒すことができて、疲れてもゆっくり休憩を取ることができるでしょう。又、キャスターは床を傷つけないタイプとなっています。

サイズ54×56×92cm重量26.1kg
機能180度リクライニング

口コミを紹介

プライムデーで購入し、数週間使用した感想になります。
これまでテレビを観る際にはソファを使用していましたがAKRacing購入後、試しにこちらを使用してみたところ、座り心地が良すぎてソファを使用しなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Bauhutte (バウヒュッテ)

ゲーミングチェア プロシリーズ RS-950RR-BK

価格:28,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群のゲーミングチェア

前後・左右・上下・取り付け位置が変わると自由自在に動くアームレストが人気のゲーミングチェアになります。ゲームに熱中していると意外と邪魔になりやすいアームレストを、希望の位置に動かせるのは画期的でしょう。

 

又、3Dゲーミングクッションを採用していることで、人体の構造に合わせた3D形状によって快適なフィット感を実現します。そしてリクライニングもできることで、ゲームで疲れたら楽して休憩できるでしょう。

サイズ74×67×119cm重量21.1Kg
機能4Dアームレスト・3Dゲーミングクッション

口コミを紹介

深く座るとヘッドレストの位置が低いのでランバーサポートを一番したに下げて拳一つ分位の所に座るとちょうどいい感じです。
普通のオフィスチェアに比べて格段に座り心地は違います。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Audmiso

ゲーミングチェア

価格:15,198円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーシングカー仕様のおしゃれなゲーミングチェア

レーシングカー仕様のシートを使っていることで、腰・背中・肩・太ももをしっかりと包み込んでくれるゲーミングチェアになります。モノクロカラーでスタイリッシュな点でも、落ち着いた空間を作ってくれるでしょう。

 

5本脚は安定感があり、360度回転するキャスター付きで移動もラクチンです。ナイロンキャスターの為、マット等でも楽に移動ができます。

サイズ54×117~122×37cm重量10.35kg
機能360度スムーズ回転キャスター

口コミを紹介

本当に良いものです。
組み立てやすさ(寸法がぴったり合うので組み立てる時に簡単です)
価額、利便さ、高さ(低いテーブルにも使えます)、品質
全部良いものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Room works

DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN

価格:27,362円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イベントで使われる公式ゲーミングチェア

ブラックとレッドカラーはスタイリッシュで、まるで近未来系のチェアのようなスタイルです。非再生ウレタンフォームや強化ナイロン樹脂を使っていることで、程よいクッション性があります。

 

ゲーミングイベントで使われることが多い公式タイプで、ゲーム好きな人は一度は見かけたことがあるでしょう。まるでゆりかごのようなロッキング機能で、ゆらゆらとリラックスできます。

 

ゲーミングだけでなく、普段のデスクワークにも使えて使用幅が広がるゲーミングチェアです。

サイズ72x72x121~130cm重量23kg
機能アームレスト・背もたれリクライニング・座面ロッキング

口コミを紹介

座った瞬間に包み込まれる感じがして、思わず「いいわ〜」とつぶやいてしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

panana

ゲーミングチェア

価格:8,860円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三次元立体成型フレーム採用のゲーミングチェア

デザイン性だけでなく、機能性にもこだわったおしゃれなゲーミングチェアになります。フォルムとともに、背もたれ・座面サイズは快適でゲームやデスクワークを快適にしてくれるでしょう。

 

三次元立体成型フレーム採用で、頭部・肩・腰・ひざをしっかりと支えて長時間でも疲れません。ブラックの中央にレッドカラーを持ってくることで、とてもおしゃれなインテリア感を演出してくれるでしょう。

 

メッシュ素材で夏でも通気性が良くて、快適に過ごせるゲーミングチェアです。

サイズ110.5~120x66.5cm重量14kg
機能三次元立体成型フレーム

口コミを紹介

リクライニングは無いけどエアクッションかな?高さ調整機能があります。
一番高くして置いた状態で座って、レバー操作で下にスゥーっと下がる感覚は
ちょいと癖になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GTRACING

メッシュゲーミングチェア

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安い・高機能でおすすめのゲーミングチェア

すっぽり体がおさまることで、まるでコックピットにいるような気分になれるゲーミングチェアになります。機能性にも優れており、ひじ掛けが自由に昇降できる・ヘッドレストの着脱上下調整可能・座面の高さ調整できると言った特徴を持っているのです。

 

ムダのないフォルムはとてもかっこよく、1台あるだけで部屋空間がぐっと引き締まるでしょう。レッドカラーの他にもブルーカラーがあって2台あればカップルで使えます。

 

保証は1年間でアフターサービスも完備されており、安心して使えるゲーミングチェアなのです。

サイズ67.31×57.15×120.65cm~132.08cm重量約24.18kg
機能ひじ掛け・ヘッドレスト・座面高さ調節

口コミを紹介

今回、初めてゲーミングチェアを購入しました。他のゲーミングチェアより安価でレビューも多く、購入を即決させていただきました。使い心地は抜群で長時間座っていても疲れや痛みは全く感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いゲーミングチェアの選び方

ゲームのプレイ中も疲れにくいということで人気があるゲーミングチェアは、最近では数も増えてきています。できるだけ安いゲーミングチェアの選び方を紹介しましょう。

機能で選ぶ

ゲーミングチェアの魅力は、何と言っても高機能性であって長時間座っていてもラクチンです。どんな機能があるのか、チェックしてみましょう。

リクライニング機能

ゲーミングチェアの最も代表的な機能と言えば、リクライニング機能でしょう。普通の椅子は固定されており、背もたれの角度が変えられるタイプはあまりないのがゲーミングチェアとの違いです。

 

まるで車の椅子のように後ろに下がることで、長時間のゲームをしていて疲れてもそのまま背もたれを倒して休憩できるのが便利な機能になります。又、中には180度倒れるタイプもあって、まるでベッドのように仮眠ができるのが魅力的です。

 

最近では長時間のデスクワーク用としてゲーミングチェアも採用されており、より快適に仕事ができると注目されています。

背もたれが高め

ゲーミングチェアのフォルムを見ると、通常の椅子とは全く違う部分が分かるでしょう。それは、背もたれの高さであり、通常タイプであれば基本は背中ぐらいの高さが一般的になります。

 

しかし、ゲーミングチェアの場合は背もたれが頭の先までスッポリと入るスタイルが主流です。まるで車の座席のようなスタイルが、体を優しく包み込んで長時間座っていても疲れにくくしています。

 

背もたれシートが高いことで、体への負担軽減の他にも見た目がおしゃれと老若男女問わずに人気があるのです。

ロッキング機能

ゲーミングチェアを選ぶ上で欠かせない機能がロッキングであり、海外ドラマ等でおばあちゃんが座っているような椅子をイメージするでしょう。ユラユラと揺れるチェアであり、ちょっと眠気を誘いそうです。

 

と言ってもゲーム中に椅子全体が揺れてしまうとかえってやりづらくなる為、背もたれ部分のみが揺れるスタイルになります。ちょっとゲームプレイで疲れた時に、ふぅっと一息ついてリラックスできるロッキング機能は最適です。

 

ちょっとした機能ですが、あるのとないのとでは全然違って選ぶ対象になるでしょう。

可動タイプのアームレスト

通常の椅子にも付いているアームレストですが、より快適に過ごすにはゲーミングチェアの方が理想的です。一般の椅子に付いているアームレストは固定されていますが、ゲーミングチェアのチェアの場合は可動式になっています。

 

その動き方も自由自在で「前後」「左右」「上下」と動いたり、取り付け位置を変えることもできるでしょう。自身の体型やゲームの手法に合わせた腕の位置に、アームレストを持ってこれるわけです。

 

ゲーム中は意外とひじが邪魔になることもあって位置をずらすことができる点は、ゲーマーにとってはまさに画期的な機能になります。

オプション機能で選ぶ

ゲーミングチェアには様々なオプション機能付きのものがあります。

オットマン付き

足を乗せられるオットマンは、意外とゲーマーの間でも欲しい機能として注目されています。長時間ゲームをしていると、どうしても足に老廃物が溜まりやすくてむくみや疲労の原因につながるでしょう。

 

足を乗せて上げておくことで、疲労を感じにくくてゲームに集中してプレイできるわけです。オットマンはチェアに固定されていることで邪魔にならず、必要のない時は取り外しもできて便利でしょう。

 

価格も安いタイプもあって、探してみると掘り出し物に出会えるかもしれません。

ヘッドレスト

ヘッドレストは頭と首を支える枕のような存在です。多くのゲーミングチェアに付属しています。ヘッドレストに頭を預けて座ることで、長時間座っても疲れにくい姿勢を保つことができます。

 

リクライニング機能で上体を倒した際にも使うことができます。ヘッドレストに頭を乗せて視線を固定することで、寝た状態でもモニターを確認することが可能。プレイの間に休憩を取りたいときにも役立つため、ぜひ用意しておきたいオプションパーツです。

ランバーサポート

ランバーサポートとは、背もたれの腰部分に固定する小さなクッションのことを言い、疲労を軽減したい方におすすめです。無意識に姿勢が良くなり、猫背の方にもおすすめです。

 

ゲーミングチェアとランバーサポートが一緒になったものも存在しますが、ランバーサポートだけでも優れた商品が多く販売されています。単体のものはコスパがよく、素材や形状など自分にあったものを選ぶことができます。

体にフィットしたタイプで選ぶ

長時間椅子に座っていると、どうしても疲れが出やすくなります。できるだけリラックスして過ごせるように体にフィットしたタイプを選びましょう。

座面の高さ

自身のひざの高さとゲーミングチェアの座面の高さがマッチしていることが、安いゲーミングチェアを選ぶポイントになります。例えば、座面が高すぎて自身の足が床に届かないなんてことになれば、宙ぶらりんの状態になるでしょう。

 

足がブラブラしないように、足が置ける物が必要になってしまう為、最初からしっかりと床に付けるように座面の高さはフィットしたチェアを選ぶ際に大切です。まずは椅子に座った時の高さを測ってから、買いに行くようにしましょう。

 

同じ身長でも足の長さ等が違ってくることを頭に入れて、目安はあくまでも参考で自身でしっかりと測ってから探してみてください。

座面の奥行き

ゲームで長時間同じ椅子に座っているとお尻や腰がしんどくなってしまいます。できるだけ安定させてリラックスできるように、チェアの奥行にもこだわってみることが大切な要素でしょう。

 

例えば、奥行きが浅すぎるのも深すぎるのも、体にとってはリラックスできません。基本となるのが「腰から膝までの長さ」であり、こちらもしっかりと椅子に座って測ってから買うと失敗ないでしょう。

 

一般的に腰から膝までの長さはそう大差はありませんが、できるだけ体にフィットしたタイプを選ぶ為にしっかりと測っておいてください。

座面の厚み

クッション性がないチェアでは、長時間座っているとお尻がとても痛くなってしまいます。しかし、クッション性は耐久がない場合も多く、長く使っているとへたってしまって意味がなくなってしまうでしょう。

 

座面の厚みは、安いゲーミングチェアを選ぶ上でとても大事な要素であり、できるだけ厚くて丈夫なタイプを選ぶようにしてください。安いゲーミングチェアと言っても、そう何回も買えるわけではなく使わない椅子が邪魔になってしまいます。

 

最低でも数年は使うということを頭に入れておきながら、お尻とのフィット感もしっかりと考えてから決めてください。

素材で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ上で素材も大事な要素と言えるでしょう。長時間使っていても快適に過ごせるような素材を選んでください。

PUレザー

汚れに強くてメンテナンスが楽ということが、PUレザーの最大のメリットと言えるでしょう。人工的なレザーですが、見た目の高級感とともに機能性にも優れているということで若い人を中心に人気があります。

 

例えば、ゲーム中にジュースやコーヒーをこぼしてしまってもサッと拭き取ることができてお手入れがラクチンです。ただし、外観と機能性が良いというのはとてもうれしいですが、通気性が悪いという難点もあります。

 

汗っかきの人や夏場はやや不快感が出てしまうのがレザーの特徴であり、別の素材タイプを選びましょう。

マイクロファイバー

マイクロファイバー素材のゲーミングチェアの魅力は、何と言っても丈夫さと通気の良さでしょう。レザーにはない空気の流れがあることで、夏場も快適に過ごすことができます。

 

逆に汚れに弱いという点があり、ゲーム中に食事をしたり飲んだりする人はあまり適したチェアではないかもしれません。汚れが目立ちやすいということもあって、できるだけ濃い色を選ぶのがポイントでしょう。

 

カジュアルティックなデザインがとてもおしゃれであり、スタイリッシュだということではランキングでも上位に位置します。

ブランドで選ぶ

好きなゲーミングチェアブランドがあれば、選ぶポイントになるでしょう。代表的な3つのブランドを紹介します。

デスク家具のバウヒュッテ

デスク家具を選ぶのであれば「バウヒュッテ」と言える程、人気の高いブランドになります。販売しているチェア全てが高さ調整できることで、自分の体型に合ったタイプのゲーミングチェアを選べるでしょう。

 

特にゲーミングチェアとして販売されているタイプは、プロ仕様の性能が魅力的です。低身長で足が短めの日本人にぴったりマッチした高さにできることで、ゲームに集中できるでしょう。

 

機能性とデザイン性で選ぶのであれば、バウヒュッテブランドのゲーミングチェアを検討してみてください。

チェア専門のakracing

レーシング用のチェアやオフィスチェアを作っている会社として人気のメーカーになります。チェア専門に作っているメーカーだからこそ、ゲーミングチェアにおいても満足のいく仕上がりが期待できるのです。

 

勿論、パソコンゲームだけでなく、スマホや長時間ディスク作業でも疲れることなく集中できます。体が安定することで、無理な負荷がかからずに姿勢を保つことが可能なのです。

 

数多くのゲーマーたちの間でも人気が高く、愛されているメーカーになります。

ゲーミングチェアに特化したgtracing

ゲーミングチェアに特化したメーカーブランドで、日本だけでなくてアメリカ・カナダ・ヨーロッパと幅広く展開しています。ゲーム専用のチェアだからこそ、選ぶ幅が広がってより自分にぴったりタイプを選べるでしょう。

 

価格もお手頃で安いタイプが多く、若い世代でも手に入りやすいところからも魅力が広がります。ゲームだけに特化せず、勉強用としても集中できる点でおすすめでしょう。

 

ゲームをする為の椅子が欲しいのであれば、このメーカーブランドのチェアを検討してみてください。

使う周辺環境との相性を考えて選ぶ

使うデスクやパソコンとの相性は重要です。デスクやモニターの高さは変えられないものがほとんどのため、高さの調整できるゲーミングチェアを選ぶようにしましょう。

 

また、ゲーミングチェアは通常のチェアと比べて大きさがあるため、狭い部屋やスペースでの使用を考えている方は注意が必要です。また、椅子が置けないだけでなく、リクライニング機能を最大限に使えないといった問題が出てくる場合もあります。購入の際はしっかり確認するようにしましょう。

 

ゲーミングチェアは重さがあるため、稀に床が傷ついてしまうことがあります。ゲーミングチェア専用のマットも売られているため、心配な方や賃貸にお住まいの方はマットの購入も一緒に検討しましょう。

通常のチェアとゲーミングチェアの違いとは?

通常のチェアとゲーミングチェアの違いついて、明確な定義はありませんが、ゲーミングチェアには座ったときにホールド感があります。



また、一般的にゲーミングチェアとして販売されている製品の方が、様々な機能がついていてカラーバリエーションも豊富なため、価格が高い傾向にあります。

 

機能性が高く体のストレスや疲労を軽減して長時間集中できるため、快適にプレイすることができます。

勉強や仕事でも!ゲーミングチェアの使い方

ゲーミングチェアという名前からゲームに使うイメージが強いですが、ゲーム以外にも様々な場面で活躍してくれます。

 

勉強やデスクワークの際にも長時間座るストレスなどがなく集中して作業に取り組むことができます。デザインにこだわっているゲーミングチェアも多いため、オフィスもスタイリッシュな雰囲気にすることができます。また、絵師やプログラマーなど座りっぱなしの専門的な作業の方にもおすすめです。

 

同じ姿勢で長時間の作業は疲労や腰痛など色々な症状を引き起こしてしまう可能性もあります。リクライニング機能などを使って適度に休憩をとるようにしましょう。

ローテーブルでも使えるゲーミング座椅子が人気!

ゲーミングチェアはデスクやハイテーブルといった、高い机に使用するのが一般的です。ハイテーブルといった環境がない場合は使用しづらいでしょう。ローテーブルやこたつなどの環境で作業している方には、ゲーミング座椅子がおすすめ

 

ゲーミング座椅子は、一般的なゲーミングチェアよりも安い商品が多く、コンパクトなことが特徴です。リクライニング可能なものやキャスター付きのものも販売されています。携帯ゲーム機のプレイに特化したものなど、ユニークなデザインの座椅子も。

 

下記の記事では、おすすめのゲーミングチェアをランキング形式でご紹介しています。人気メーカーのサンワダイレクトやエーケーレーシングの座椅子も紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

安いゲーミングチェアの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5122484の画像

    GTRACING

  • 2
    アイテムID:5122903の画像

    panana

  • 3
    アイテムID:5122916の画像

    Room works

  • 4
    アイテムID:5122932の画像

    Audmiso

  • 5
    アイテムID:5123823の画像

    Bauhutte (バウヒュッテ)

  • 6
    アイテムID:5123831の画像

    エーケーレーシング(Akracing)

  • 7
    アイテムID:5123853の画像

    サンワダイレクト

  • 8
    アイテムID:5123880の画像

    GTRACING

  • 9
    アイテムID:5123905の画像

    エーケーレーシング(Akracing)

  • 10
    アイテムID:5123926の画像

    株式会社 真善美

  • 11
    アイテムID:5125939の画像

    エーケーレーシング(Akracing)

  • 12
    アイテムID:5125961の画像

    GTRACING

  • 13
    アイテムID:5125968の画像

    GTRACING

  • 14
    アイテムID:5126055の画像

    vicom

  • 15
    アイテムID:5126091の画像

    GTRACING

  • 商品名
  • メッシュゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア
  • DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア プロシリーズ RS-950RR-BK
  • ゲーミングチェア NITRO-BLUE
  • ゲーミングチェア オットマン付き 150-SNCL012
  • ゲーミングチェア GT007
  • ゲーミングチェア PRO-X-RED
  • E-WIN ゲーミングチェア CL-BG1C
  • ゲーミングチェア WOLF-WHITE
  • ゲーミングチェア GT002
  • ゲーミングチェア GT099
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア GT901BLACK
  • 特徴
  • 安い・高機能でおすすめのゲーミングチェア
  • 三次元立体成型フレーム採用のゲーミングチェア
  • イベントで使われる公式ゲーミングチェア
  • レーシングカー仕様のおしゃれなゲーミングチェア
  • 機能性抜群のゲーミングチェア
  • プロゲーマーにもおすすめのゲーミングチェア
  • オットマン付きゲーミングチェア
  • スタイリッシュでかっこいいゲーミングチェア
  • 180度リクライニング機能付きゲーミングチェア
  • 8段階調整できるリクライニング機能付きゲーミングチェア
  • レーシングカーシートみたいにかっこいいゲーミングチェア
  • 165度リクライニングするゲーミングチェア
  • 多機能で優れたおしゃれなゲーミングチェア
  • 安い・おしゃれなゲーミングチェア
  • amazonでも人気のゲーミングチェア
  • 価格
  • 17800円(税込)
  • 8860円(税込)
  • 27362円(税込)
  • 15198円(税込)
  • 28800円(税込)
  • 42800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 52800円(税込)
  • 20610円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 14850円(税込)
  • 23800円(税込)
  • サイズ
  • 67.31×57.15×120.65cm~132.08cm
  • 110.5~120x66.5cm
  • 72x72x121~130cm
  • 54×117~122×37cm
  • 74×67×119cm
  • 54×56×92cm
  • 800×560×250mm
  • 67.31×57.15×120.65cm~132.08cm
  • 65x65x142cm
  • 68x60x122~130cm
  • 52×54×91cm
  • 67.31×57.15×120.65cm~132.08cm
  • 67.31×57.15×120.65cm~132.08cm
  • 67.31×57.15×122.65cm~132.08cm
  • 重量
  • 約24.18kg
  • 14kg
  • 23kg
  • 10.35kg
  • 21.1Kg
  • 26.1kg
  • 約20kg
  • 約24.18kg
  • 25kg
  • 25.4kg
  • 約25kg
  • 約24.18kg
  • 約24.18kg
  • 21.2kg
  • 約24.18kg
  • 機能
  • ひじ掛け・ヘッドレスト・座面高さ調節
  • 三次元立体成型フレーム
  • アームレスト・背もたれリクライニング・座面ロッキング
  • 360度スムーズ回転キャスター
  • 4Dアームレスト・3Dゲーミングクッション
  • 180度リクライニング
  • 170度リクライニング・オットマン付き
  • 165度のリクライニング
  • 180度のリクライニング
  • リクライニング8段階調整
  • 180度リクライニング
  • 背もたれ調節機能
  • ひじ掛け・ヘッドレスト・座面高さ調整・キャスター付き
  • 3Dヘッドレスト
  • 背もたれ角度調整・ロッキング機能

まとめ

今回「安いゲーミングチェアの人気ランキング15選・安いゲーミングチェアの選び方」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ゲームに夢中になると長時間座ったままですが、できるだけ快適に過ごしたいでしょう。ランキングを参考に自分に合ったタイプを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ