アウトドアでは必須!テントの人気おすすめランキング20選【初心者でも安心!】

記事ID13690のサムネイル画像

アウトドアをやる上で必須アイテム・テント。最近はキャンプなどに興味をもつ人も増えてきていますが、テントはサイズや構造、形状が意外と細かく分かれています。そこで、今回はテントの選び方をはじめ、人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

キャンプなどのアウトドアで活躍するテント

ここ最近、キャンプなどのアウトドアは特集が組まれることもあるほどに注目を集めています。テントはアウトドアを楽しむ上で必須アイテムともいえますが、初めて購入する人は何を基準に選べばいいのかが分かりづらいですよね。

 

テントと聞くと、ペグなどで組み立てていくというイメージもあるかもしれませんが、最近はワンタッチで作れたり、空気を入れるだけで完成したりするテントもあるのです!アウトドア初心者でも手軽にはじめられるように、さまざまな工夫が施されているのです。

 

そこで、今回はテントの種類や選び方をはじめ、人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは組み立てやすさやデザイン、機能性などを基準に作成しました。

テントの選び方

まずは、テントを選ぶ上で大切なポイントについて紹介していきます。

組み立て式で選ぶ

テントは組み立てやすさなどを考えて選ぶことが大切で、特にアウトドア初心者は重視するべきポイントといえるでしょう。

初心者なら「ワンタッチ・ポップアップ式」

ワンタッチ・ポップアップ式は、何といっても組み立てやすいのが魅力です。ワンタッチ式は、その名通り収納ケースから取り出して傘のように広げるだけで、さくっとテントを組み立てることができます。作業時間は15分ともかからないでしょう。テントの設置に時間をかけたくない人や、筋力の少ない女性におすすめすることができます。

 

ポップアップ式は収納ケースから取り出すだけで、そのままテントを設営することができるほどに手軽です。ワンタッチ式よりも早く設置することができるでしょう。ただ、テントを片づける際は少し手間がかかることもあります。

 

以下の記事では、【2019年最新版】ワンタッチテントの人気おすすめランキング15選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「エアフレーム式」は空気を入れるだけ

最近注目されているテントにエアフレーム式があります。エアフレーム式は金属製のポールを使っていないのが特徴で、チューブに空気を入れることでフレームになってくれます。そこまで力を要する作業ではなく、簡単に設置できることから、特にアウトドア初心者から人気を集めています。

 

1人でも簡単に作ることができるので、ソロキャンプを楽しみたい人にもおすすめです。

構造で選ぶ

テントは構造を考えて選ぶことも大切で、内部空間や耐風性などが大きく変わってきます。非常に見過ごされがちな点なので、しっかりとチェックするようにしましょう。

「クロスフレーム型」は軽くてコンパクトに収納できる

クロスフレーム型は2本のポールを1点で交差させた構造で、最もスタンダードなタイプといえるでしょう。ちなみに、「X型」ともいわれています。クロスフレーム型は単純な構造になっているのもあり、誰でも設置するのが簡単であることから人気が高いです。

 

また、非常に軽くてコンパクトに収納できるタイプが多く、1人やカップルで楽しみたい人にもおすすめすることができます。特にこだわりがないのであれば、まずはクロスフレーム型からチェックするのもいいでしょう。

「A型」は雨水が溜まりにくい

A型は2本のポールを三角形に組み、その間にポールを通すという構造で、壁の面が垂直に近くなるのが特徴です。そのため、たとえ雨が降ってきたとしても、雨水が溜まりにくいという魅力があります。また、高さのある空間を作ることができるので、少し贅沢な空間で楽しむことができるでしょう。カップルなどにおすすめすることができます。

安定感を求めるなら「魚座型」

魚座型は2本のポールを2点で交差させた構造で、ポールの接点が多くなる分、風などの外部からの圧力に強くなるのが特徴です。気候などに不安のある場所に行く際におすすめすることができます。また、天井部が平らで広くなっているため、ちょっとした部屋のような空間に感じられるでしょう。

 

以下の記事では、キャンプテントの人気おすすめランキング15選【ソロキャンプ・カップル・ファミリーにも!2020年最新版】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

形状で選ぶ

テントは形状の違いを知って選ぶことも大切で、快適に過ごせるかどうかが変わってきます。ベーシックなタイプから特殊なタイプまで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「ドーム型」はバランスに優れている

ドーム型は2本のポールを交差させるというシンプルな構造で、最も親しまれている形状といえるでしょう。設営も比較的簡単で、初心者や筋力の少ない女性にもおすすめすることができます。内部空間も広くなっていることが多く、圧迫感や狭さを感じることは少ないです。

 

組み立てやすさや空間の広さ、コストパフォーマンスなどを総合的に見て、非常にバランスに優れているタイプといえます。

大人数で行くなら「トンネル・ツールーム型」

トンネル型は、その名通りトンネルのように横長になっているタイプです。内部空間が広くて快適に過ごすことができますが、設営にはコツが必要になってくるため、中・上級者向けのアイテムといえます。

 

ツールーム型は、同じテント内に寝室部分とリビング部分を分けて確保できるタイプです。トンネル型と同様、設営には手間がかかりますが、非常に広いスペースを作ることができるので、家族や大人数でアウトドアに行く人におすすめすることができます。

「ワンポール型」は個性的な見た目が魅力!

ワンポール型はとんがり帽子のように1本のポールが支えているタイプです。構造がシンプルな分、設営も簡単になっています。見た目も非常に個性的になっているので、非日常感を味わえることができるでしょう。カップルなどにおすすめすることができます。ちなみに、「ティピー型」ともいわれています。

まるで家にいるような安心感を得られる「ロッジ型」

ロッジ型は、ちょっとした家にいるかのような気分を味わるほどの空間と見た目をしているのが特徴です。壁もほぼ垂直のようになっていて、十分すぎるほどの広さも確保できるため、特に家族連れに人気を集めているタイプです。設営は見た目ほどに大変ではなく、意外と簡単にできるのも魅力です。

機能で選ぶ

テントは形状や構造などに加え、機能面にも注目する必要があります。どうしても外部からの影響が受けやすいので、機能性も注意して選ぶようにしましょう。

耐水圧は「1500mm以上」がおすすめ!

テントを選ぶ際は、フロア部分の耐水圧もチェックするようにしましょう。突然の雨にも対応できるようにするためにも、耐水圧は1500mm以上になっているのがおすすめです。梅雨などの時期にも使いたい場合は2000mm以上のタイプが安心です。

 

以下の記事では、小川テントの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

玄関代わりにもなる「前室付き」

テントの入り口のスペースである前室は、意外とあると便利な機能です。家の玄関のような役割を担ってくれ、靴を脱いだり、ちょっとした荷物を置いたりするスペースになってくれます。また、雨避けになってくれるのも魅力です。

収納性を重視するなら「ポケット付き」

テントには、内部にポケットがついているタイプもあります。ちょっとした小物などを置けるスペースで、何かと持ち物が多いアウトドアには嬉しい点です。懐中電灯や緊急用アイテムなどを置くといいでしょう。

 

以下の記事では、アウトドアグッズの人気おすすめランキング15選【2020年最新版!】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「通気口付き」は真夏でも快適に

真夏などの暑い時期は、テント内に熱がこもってしまうことが多いです。テント内で快適に過ごしたいのに暑すぎて中にいられないといったケースもあります。通気口がついていると、熱を逃がしてくれて風通しもよくなります。また、梅雨などの時期は湿気を外に逃がしてくれます。

 

以下の記事では、アウトドアウェアの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

開放感を味わたいなら「天窓付き」

天窓付きのテントはまったくといって明るさが違い、横になれば、空が見えて開放感を味わうことができます。空が綺麗な場所に行く人にもおすすめで、テント内にいても空模様を楽しむことができます。夜には星空などを見ることもできるでしょう。

 

以下の記事では、ルーフテントの人気おすすめランキング15選【タワー型も!】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

メーカーで選ぶ

テントはメーカーから注目して選ぶのもおすすめで、特にコールマンとスノーピークは多くの人から支持されています。

機能性を重視するなら「コールマン」

コールマンはアウトドアの老舗ブランドで、機能性を重視する人におすすめです。また、最近はかっこいいデザインのテントが増えてきているので、非常にハイスペックなテントといえるでしょう。

 

以下の記事では、コールマンテントの人気おすすめランキング20選【初心者向けも紹介】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「スノーピーク」は長く愛用できる

スノーピークは国産のアウトドアで、高い機能性から支持されています。値段はやや高めになっていますが、非常に高い耐久性を誇るので、長く愛用し続けることができます。長い目で見れば、コストパフォーマンスに優れているともいえるでしょう。

 

以下の記事では、スノーピークのテントの人気おすすめランキング15選【気になる評価も】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「デザイン」も忘れずにチェック!

テントは機能性に目が行きがちですが、しっかりとデザインもチェックするようにしましょう。アウトドアアイテムの中でもテントは存在感が大きいので、その分見た目にもこだわることで、より気分を上げて楽しむことができるでしょう。

ドーム型テントの人気おすすめランキング3選

3位

FLYFLYGO

テント

価格:4,699円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

意外とほしい細かな機能を搭載

一人でも設営することができるテントです。天井にはランタンフックがあり、インナーにはポケットもついています。耐水圧は3000mmもあるので、突然の強い雨にも安心して使うことができます。丸ドアになっているため、出入りがしやすいのも魅力です。

重量-サイズ200×100×100cm
適応人数1人耐水圧3,000mm

口コミを紹介

小型軽量で値段の割には良いテント。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Naturehike

テント

価格:22,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったりと過ごしたいカップル向け

3本のフレームからなる2~3人用テントです。広い前室を備えているため、ゆったりと過ごすこともできます。防風性や耐水性にもこだわっていて、あらゆる天候に対応してくれます。デイキャンプに持っていきたいテントに作られています。

重量3.15gサイズ200x163x120cm
適応人数3人耐水圧4,000mm

口コミを紹介

キャンツーに最適なテントです。とにかく軽い。そしてコンパクト。初心者でも割に簡単に組み立てできます。居住性もいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PYKES PEAK

ソロキャンプテント

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い耐久性を誇るハイスペックテント

UVカット率99%以上を誇るソロキャンプテントです。耐久性にも優れていて、あらゆる天候にも耐えてくれます。耐水圧は2000mmなので、突然の雨でも十分対応することができるでしょう。初心者や女性にもおすすめすることができるハイスペックなテントです。

重量3.1kgサイズ210×105×110cm
適応人数1人耐水圧2,000mm

口コミを紹介

かなりコンパクトにまとめる事ができます。組み立て方も簡単で女性1人でも楽チンです。テントにあまりないカラーの選択肢がたくさんあり、更に耐久性もバッチリな商品でした。コスパ良くて最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

ドーム型テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5864150の画像

    PYKES PEAK

  • 2
    アイテムID:5866193の画像

    Naturehike

  • 3
    アイテムID:5866217の画像

    FLYFLYGO

  • 商品名
  • ソロキャンプテント
  • テント
  • テント
  • 特徴
  • 高い耐久性を誇るハイスペックテント
  • ゆったりと過ごしたいカップル向け
  • 意外とほしい細かな機能を搭載
  • 価格
  • 7480円(税込)
  • 22900円(税込)
  • 4699円(税込)
  • 重量
  • 3.1kg
  • 3.15g
  • -
  • サイズ
  • 210×105×110cm
  • 200x163x120cm
  • 200×100×100cm
  • 適応人数
  • 1人
  • 3人
  • 1人
  • 耐水圧
  • 2,000mm
  • 4,000mm
  • 3,000mm

ツールーム型テントの人気おすすめランキング3選

3位

ロゴス(LOGOS)

ドゥーブルXL-AI

価格:24,798円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贅沢な空間で楽しめる

大型スクリーンタープとしても使えるツールームテントです。ランタンフックや小物ポケットも完備されているので、収納に困ったりすることもないでしょう。広々とした空間がほしい人におすすめです。

重量10.5kgサイズ440×290×190cm
適応人数5人耐水圧1,000mm

口コミを紹介

思った以上に大きくて、びっくりするくらいに組み立てが簡単です。慣れれば設営・撤収に10分もかからないのではないでしょうか。とてもシンプルでコスパも良く満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Hewflit

オールインワンテント

価格:11,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感抜群のハイスペックテント

防水仕様になっているツールームテントです。安定性にも優れているため、初心者にもおすすめすることができます。耐久性のあるフレームを採用しているのも嬉しいポイントです。

重量7kgサイズ240x445x175cm
適応人数4人耐水圧3,000mm

口コミを紹介

■天井が高く中で立ち上がれる
■男3人は余裕で寝れる
■前室も広く跳ね上げ部がタープになる

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ツールームドームテント

価格:35,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開放感を味わえるリビングスペース

前面にリビングスペースを確保したツールームドームテントです。弾力性に優れた丈夫なグラスファイバー製ポールを採用しているのが特徴です。安心して開放感を味わうことができます。

重量16kgサイズ280×620×190cm
適応人数6人耐水圧1,000mm

口コミを紹介

実際試しに設置してみても設置もそんなに難しくなくスムーズに出来良かったです。
開放的で過ごしやすそうなので今度のキャンプで使うのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ツールーム型テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5866983の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 2
    アイテムID:5866992の画像

    Hewflit

  • 3
    アイテムID:5867000の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 商品名
  • ツールームドームテント
  • オールインワンテント
  • ドゥーブルXL-AI
  • 特徴
  • 開放感を味わえるリビングスペース
  • 安定感抜群のハイスペックテント
  • 贅沢な空間で楽しめる
  • 価格
  • 35380円(税込)
  • 11780円(税込)
  • 24798円(税込)
  • 重量
  • 16kg
  • 7kg
  • 10.5kg
  • サイズ
  • 280×620×190cm
  • 240x445x175cm
  • 440×290×190cm
  • 適応人数
  • 6人
  • 4人
  • 5人
  • 耐水圧
  • 1,000mm
  • 3,000mm
  • 1,000mm

ワンポール(ティピー)型テントの人気おすすめランキング3選

3位

BUNDOK(バンドック)

ワンポールテント

価格:24,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水や汚れに強くて通気性もいい

ポール1本で自立しているテントです。ハイブリッドな素材を使用しているため、水や汚れにも強く、通気性にも優れています。フルクローズ式になっているので、プライベート空間を作ることも可能です。便利な収納ケースがついているのも嬉しいポイントです。

重量-サイズ240x240x150cm
適応人数1人耐水圧-

口コミを紹介

前室が広く取れること、スカートがついているということで購入しました。公園で試しに立ち上げてみましたが、思っていた通り、良い幕だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DOD(ディーオーディー)

ワンポールテント

価格:14,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型なのに組み立てやすい

軽量でコンパクトなワンポールテントです。シンプルで組み立てやすいのが特徴で、スタイリッシュな外観も魅力です。4~5人でアウトドアに行こうと思っている人におすすめです。

重量-サイズ370×325×200cm
適応人数5人用耐水圧2,000mm

口コミを紹介

とにかく軽くてとてもいいです。自転車はもちろんですが、ファミリーキャンプでも持ち運びがとても楽です。子供にも持てます。
子供達もブラックカッコいいとかウサギが可愛いとか言って満足しているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コールマン(Coleman)

ワンポールテント

価格:17,235円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なかなか珍しいユニークなシルエット

雨の侵入を防ぐ前室を備えたワンポールテントです。ユニークなシルエットになっているのが魅力で、女性にもおすすめすることができます。熱を逃がしつつ、結露を防止してくれるのも嬉しいポイントです。

重量6kgサイズ325×230×200cm
適応人数4人耐水圧1,500mm

口コミを紹介

雨が降っても、安心して使えるテントだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンポール(ティピー)型テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5867008の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:5867017の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 3
    アイテムID:5866151の画像

    BUNDOK(バンドック)

  • 商品名
  • ワンポールテント
  • ワンポールテント
  • ワンポールテント
  • 特徴
  • なかなか珍しいユニークなシルエット
  • 大型なのに組み立てやすい
  • 水や汚れに強くて通気性もいい
  • 価格
  • 17235円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 重量
  • 6kg
  • -
  • -
  • サイズ
  • 325×230×200cm
  • 370×325×200cm
  • 240x240x150cm
  • 適応人数
  • 4人
  • 5人用
  • 1人
  • 耐水圧
  • 1,500mm
  • 2,000mm
  • -

ワンタッチ・ポップアップ型テントの人気おすすめランキング3選

3位

タンスのゲン

ポップアップテント

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人でも簡単に設営することが可能

簡単に設置することができるポップアップテントです。両面ともメッシュ構造になっているので、虫の多い季節でも安心して使うことができます。脚を伸ばしてくつろげるフロントシート付きなのも嬉しいポイントです。ちなみに、便利な専用収納ケースもついています。

重量2.5kgサイズ200×180×135cm
適応人数3人耐水圧-

口コミを紹介

子供の遊びに付き合うのに、簡易テントを探していました。結果、本当に良かったです。軽くて、収納も簡単で、フルクローズにもなるし、メッシュにもなるのがいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Moon Lence

ワンタッチテント

価格:8,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったりとした空間で贅沢に過ごせる

誰でも1分以内に楽に設営できるワンタッチテントです。コンパクトに収納することができ、非常に持ち運びやすくなっているのも特徴です。夏場でも蒸れにくくなっているので、快適な空間で過ごすことができます。

重量4.9kgサイズ270×220×145cm
適応人数4人耐水圧2,000mm

口コミを紹介

骨組み構造かつ「インナー+フライ」2重構造なので、ワンタッチ式のポップアップテントに比べて丈夫で雨風に強いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Soarmax

ワンタッチテント

価格:3,520円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーベキューから公園まで

高品質で軽量なポップアップテントです。およそ2秒で設営することができ、UVカットや防水性にも優れています。ランタンフックがついているのも嬉しいポイントです。さまざまなシーンで活躍してくれる万能なアイテムです。

重量1.8kgサイズ200×200×120cm
適応人数3~5人耐水圧-

口コミを紹介

設置も簡単だし、畳むのも簡単でした。外で使用した時に畳めなかったら不安なので、家で何回か練習をし実際に外で使用した時も簡単に片付けることができました。一人で出来ました。これからたくさん活用しようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンタッチ・ポップアップ型テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5864166の画像

    Soarmax

  • 2
    アイテムID:5866175の画像

    Moon Lence

  • 3
    アイテムID:5864176の画像

    タンスのゲン

  • 商品名
  • ワンタッチテント
  • ワンタッチテント
  • ポップアップテント
  • 特徴
  • バーベキューから公園まで
  • ゆったりとした空間で贅沢に過ごせる
  • 1人でも簡単に設営することが可能
  • 価格
  • 3520円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 重量
  • 1.8kg
  • 4.9kg
  • 2.5kg
  • サイズ
  • 200×200×120cm
  • 270×220×145cm
  • 200×180×135cm
  • 適応人数
  • 3~5人
  • 4人
  • 3人
  • 耐水圧
  • -
  • 2,000mm
  • -

ロッジ型テントの人気おすすめランキング3選

3位

コールマン(Coleman)

テント

価格:44,497円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感と耐久性に優れた大型テント

前室を有効活用できるキャノピーポール付きのロッド型テントです。コールマンならではの高い耐久性を誇るテントで、突然の雨などでも安心して使うことができます。吊り下げ式インナーテントを外せば、より開放的に楽しむことができるようになっています。

重量16kgサイズ320×230×170cm
適応人数5人耐水圧2,000mm

口コミを紹介

決めた理由は、やはりコールマンという誰もが知っているメーカーである安心感と金額ですね。2ルームでこの値段はかなりお値打ちだと思います。そして居住空間の広さです。このテントは大人4〜5人用で我が家は、大人2人子ども3人(小3と園児2人)の5人家族なので、今の子ども達の大きさならちょうど良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キャンパルジャパン株式会社

アウトドアキャンプ

価格:93,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な存在感のこだわりテント

細部にまでこだわったロッジ型のテントです。耐水圧は1800mmもあるので、突然の雨でも慌てることはないでしょう。通気性にも優れているため、夏でも快適に過ごすことができるのも魅力です。

重量16.9kgサイズ-
適応人数5人耐水圧1,800mm

口コミを紹介

流石オガワです。
設営も楽で何より見た目がいい。
メッシュが快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ogawa(オガワ)

テント

価格:154,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる性能を兼ね備えた高級テント

快適性と優美性を兼ね備えたとロッジ型のテントです。すべて開放可能なメッシュパネルは、非常に大きな解放感を味わえるでしょう。撥水性やUVカットにも優れていて、多くの人におすすめすることができます。

重量28.2kgサイズ460×350×210cm
適応人数5人耐水圧1,800mm

口コミを紹介

形状についてですが、T/Cのロッジへルター特有の話としては、正面玄関?の上にひさしが作られており、
私の感想ですがデザイン的にポイントが高いと思っており、お気に入りの部分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロッジ型テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5867022の画像

    ogawa(オガワ)

  • 2
    アイテムID:5867027の画像

    キャンパルジャパン株式会社

  • 3
    アイテムID:5867032の画像

    コールマン(Coleman)

  • 商品名
  • テント
  • アウトドアキャンプ
  • テント
  • 特徴
  • あらゆる性能を兼ね備えた高級テント
  • 圧倒的な存在感のこだわりテント
  • 安定感と耐久性に優れた大型テント
  • 価格
  • 154680円(税込)
  • 93500円(税込)
  • 44497円(税込)
  • 重量
  • 28.2kg
  • 16.9kg
  • 16kg
  • サイズ
  • 460×350×210cm
  • -
  • 320×230×170cm
  • 適応人数
  • 5人
  • 5人
  • 5人
  • 耐水圧
  • 1,800mm
  • 1,800mm
  • 2,000mm

エアーテントの人気おすすめランキング3選

3位

ロゴス

エアマジック

価格:207,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型なのに設営や収納が楽

高い居住性と収容力を誇るエアーテントです。大型テントにありがちな設営や収納の面倒さをクリアしたテントに仕上がっています。ただ専用ポンプから空気を入れるだけで組み立てることができ、初心者でも簡単に設営することができるようになっています。

重量28kgサイズ630×380×215cm
適応人数-耐水圧3,000mm

口コミを紹介

組み立て、片付けはとても簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ロゴス(LOGOS)

エアマジック

価格:56,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UVカットにも優れたエアーテント

一人でも簡単に設営できるエアーテントです。夜間に便利なランタンフックもついていて、テント内を明るくしてくれます。断熱性とUVカットに優れているのも嬉しいポイントです。

重量7.2kgサイズ295×230×155cm
適応人数3人耐水圧2,000mm

口コミを紹介

建てるのも片付けるのも早くて簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アライテント(ARAITENT)

エアライズ2

価格:47,520円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防水性を備えたエアーテント

スピーディーにフレームをセットできる2人用エアーテントです。オレンジとフォレストグリーンを基調としたデザインも魅力です。主要な縫製部分はすべて専用のシームシーリングテープで防水加工されているのも特徴で、高い防水性を誇ります。

重量1.55kgサイズ130×210×105cm
適応人数3人耐水圧-

口コミを紹介

使いだして3年目ですが、軽くて、防水もよく、いいテントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エアーテントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5867040の画像

    アライテント(ARAITENT)

  • 2
    アイテムID:5867044の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 3
    アイテムID:5867048の画像

    ロゴス

  • 商品名
  • エアライズ2
  • エアマジック
  • エアマジック
  • 特徴
  • 高い防水性を備えたエアーテント
  • UVカットにも優れたエアーテント
  • 大型なのに設営や収納が楽
  • 価格
  • 47520円(税込)
  • 56780円(税込)
  • 207900円(税込)
  • 重量
  • 1.55kg
  • 7.2kg
  • 28kg
  • サイズ
  • 130×210×105cm
  • 295×230×155cm
  • 630×380×215cm
  • 適応人数
  • 3人
  • 3人
  • -
  • 耐水圧
  • -
  • 2,000mm
  • 3,000mm

個性派テントの人気おすすめランキング3選

3位

BUNDOK(バンドック)

パップテント

価格:22,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな形にできるパップ型

ソロキャンパーに人気のパップ型テントです。ヴィンテージ風のカーキー色を基調としたデザインも魅力で、さまざまな形に変えることができるのも特徴です。2本のポールで簡単に設営することができます。フルクローズすることも可能になっています。

重量4.4kgサイズ360x190x110cm
適応人数1人耐水圧-

口コミを紹介

軍幕に近いフォルムとカラーが気に入って即購入しました。
商品が届いて初設営のキャンプに行きました。
初張りの感想は、これバンドックだよね? と言える出来栄えにちょっと感激。
最近のバンドックさん頑張ってますね ♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コンポジット

パップテント

価格:19,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焚火も安心してすることができる

ミリタリーな雰囲気が魅力のパップテントです。難燃性の高いT/C素材を採用しているため、焚火の際に飛ぶ火の粉でも穴が空きにくいです。2本のポールにすることにより、デッドスペースをなくしてテント内の空間を広く使うことができるようになっています。

重量7.5kgサイズ320×210×130cm
適応人数1人耐水圧428mm

口コミを紹介

やはりこの下で焚き火をお構いなしにできるところですね。見た目もソロキャンプにもってこいで、まだ2回しか使ってないですが色々使い勝手が良さそう。インナーは使ってませんが虫が多いなら簡単に設置できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Sutekus

キャンプテント

価格:2,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性に優れた迷彩柄のテント

迷彩柄の魅力的なキャンプテントです。メッシュ素材を採用しているため、通気性と虫よけにも優れています。1人用としては広々とした空間になっているので、非常に贅沢に過ごすことができるでしょう。

重量1.09kgサイズ110×200×100cm
適応人数1人耐水圧-

口コミを紹介

収納が楽!あまりタイトに畳まなくても付属の袋にすっぽり収まります!意外とこれは重要!
ツーリング時に、変な所で時間をとられずに済む!

出典:https://www.amazon.co.jp

個性派テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5864185の画像

    Sutekus

  • 2
    アイテムID:5866139の画像

    コンポジット

  • 3
    アイテムID:5864157の画像

    BUNDOK(バンドック)

  • 商品名
  • キャンプテント
  • パップテント
  • パップテント
  • 特徴
  • 通気性に優れた迷彩柄のテント
  • 焚火も安心してすることができる
  • さまざまな形にできるパップ型
  • 価格
  • 2500円(税込)
  • 19700円(税込)
  • 22800円(税込)
  • 重量
  • 1.09kg
  • 7.5kg
  • 4.4kg
  • サイズ
  • 110×200×100cm
  • 320×210×130cm
  • 360x190x110cm
  • 適応人数
  • 1人
  • 1人
  • 1人
  • 耐水圧
  • -
  • 428mm
  • -

カップルにおすすめ2人用テントの人気おすすめランキング3選

3位

OneTigris

スーパーシェルター

価格:10,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軍幕のような雰囲気が魅力!

軍幕の雰囲気を味わえるテントです。入り口はダブルジッパー開閉のメッシュドアになっていて、虫よけ対策としても安心です。耐水圧は1500mmで、非常に軽くなっているのも特徴です。コンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

重量1.45kgサイズ210x125x115cm
適応人数2人耐水圧1,500mm

口コミを紹介

なんと言っても、収納時に小さくなるし、雰囲気がいいのでとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MC

テント

価格:8,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れた安心・安全なテント

耐水圧3000mmを誇る2人用テントです。通風窓とランタンフックがついているので、初心者カップルでもあまり準備しなくても快適に過ごすことができるでしょう。丈夫なポールを採用しているため、耐久性にも優れています。

重量2.2kgサイズ135×210×120cm
適応人数2人耐水圧3,000mm

口コミを紹介

設営はとても簡単で初めての自分でも10分程で出来ました。設営中に思ったのはオレンジ色の骨組みですがこれがマグネットになっていてパチッパチと繋がっていくのでとても楽でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コールマン(Coleman)

テント

価格:17,368円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なるべくテント内で過ごしたいカップル向け

前室を高くすることで開放感をアップさせたコールマンの2~3人用テントです。1人でも簡単に設営することができるので、設営で戸惑ったりすることもないでしょう。風が通り抜ける構造になっているので、テント内でも快適に過ごすことができます。

重量5.6kgサイズ210×180×110cm
適応人数2~3人耐水圧1,500mm

口コミを紹介

ゴールデンウィークに使うためオリーブ色のLXを購入しました。
商品到着前に動画で設営方法を事前学習してたので設営が凄く楽でした。と言うより基本的に楽に設営できる設計です。

出典:https://www.amazon.co.jp

カップルにおすすめ2人用テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5866960の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:5866970の画像

    MC

  • 3
    アイテムID:5866206の画像

    OneTigris

  • 商品名
  • テント
  • テント
  • スーパーシェルター
  • 特徴
  • なるべくテント内で過ごしたいカップル向け
  • 耐久性に優れた安心・安全なテント
  • 軍幕のような雰囲気が魅力!
  • 価格
  • 17368円(税込)
  • 8990円(税込)
  • 10400円(税込)
  • 重量
  • 5.6kg
  • 2.2kg
  • 1.45kg
  • サイズ
  • 210×180×110cm
  • 135×210×120cm
  • 210x125x115cm
  • 適応人数
  • 2~3人
  • 2人
  • 2人
  • 耐水圧
  • 1,500mm
  • 3,000mm
  • 1,500mm

テントの設営方法

テントの設営方法を解説していきます。初心者にとって、テント設営は手こずることもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

テントを張る場所

テントを張る場所は水はけの良い場所や木の下などがおすすめです。水はけのいい場所は水が染み込んでこなかったり、木の下は日陰になったりして快適に過ごすことができます。逆に、川辺は急激な水位のの変動で大変なことになる可能性もあるので、非常に危険です。

テントの設営方法

まずはインナーテントを広げてポールを通していき、四隅にエンドピンを差し込みます。インナーテントとポールを接合させた後、フロントポールやペグなどを使って固定していきます。最後にフライシートを被せて固定すると、テントが完成します。なるべく2人以上で行うのがおすすめです。

意外と便利なテント関連アイテム

テントを設営したりする上で、意外と合わせて持っていくと便利なアイテムがあります。テント内で快適に過ごすためにも寝袋やランタンをはじめ、テント用撥水剤やポールエンドストッパーなども持っていくといいでしょう。テントに足りない部分を補ってくれるので、ぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では、テント用撥水剤の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

テントと一緒に使いたいアイテムをチェック

テントと一緒に使うと便利なアイテムを紹介していきます。テントと一緒に使うことで、快適に過ごすことができるでしょう。

「テントマット」

テントマットは快適な寝心地を得るために必要なアウトドアアイテムです。凸凹とした地面でも快適に過ごすことができます。また、断熱効果もあるため、地面からの熱をシャットアウトしてくれるのも嬉しいポイントです。

 

以下の記事では、キャンプマットの人気おすすめランキング20選【コンパクトな折りたたみタイプも紹介】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「タープ」

タープは日差しや雨風対策におすすめのアイテムで、テントと一緒に使うことで、リビングのような空間を作ってくれます。1個持っておくと非常に便利なアイテムといえるでしょう。

 

以下の記事では、タープの人気おすすめランキング15選【アウトドアの必需品】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

テントの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。一口にテントといっても、さまざまな種類があります。どんな風に過ごしたいのか、どんなアウトドアをしたいのかなどをイメージしながら選ぶようにしましょう。ぜひ自分に合ったテントを見つけ、アウトドアを楽しんでください!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ