【2021年最新版】つけ麺の冷凍食品の人気おすすめランキング10選【調理方法も紹介】

記事ID13258のサムネイル画像

「とみ田」のような人気店が登場するほどとなっている「つけ麺」。つけ麺を手軽に食べられる冷凍食品やお弁当も、スーパーやファミマなどのコンビニを中心に続々と種類を増やしています。そこで2020年最新、本当においしい冷凍食品のつけ麺の人気おすすめ商品と選び方をご紹介します!

冷凍食品でお店のようなつけ麺を手軽に楽しもう

ラーメン店でも人気メニューの一つとなっている「つけ麺」は、茹でた麺を冷水で締め、濃いめの味付けに調整したつけダレと絡めて食べる麺料理です。今ではメインメニューの一つとして人気となっていますが、1955年ごろ賄い料理として登場したとされているんです。

 

スープの味付け、麺の食感、スープの温冷など様々なこだわりが詰め込まれているつけ麺。冷凍食品は手軽さが魅力ですが、美味しそうなパッケージの反面、期待外れとなってしまう商品があるのも事実。本当においしい冷凍つけ麺探しは難しいですよね。

 

そこで今回は冷凍食品のつけ麺の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格、内容量、レビュー評価を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

冷凍食品のつけ麺の選び方

食べ物は「誰もがおいしいというもの」であっても、やはり個人の好みによって評価に差が付きやすいもの。ここでは麺の種類、スープの種類、賞味期限やお店の味の再現度などを観点に選び方を見ていきます。

麺の種類から選ぶ

麺料理の最も大切な要素が「麺の種類」。食感や素材へのこだわりはもちろんですが、スープとの相性も重視されるポイントです。

スープとの絡みつきを重視するなら「細麺」や「中太麺」

スープをしっかりと絡めて食べたい方は「細麺」や「中太麺」がおすすめです。細めの麺は表面積が増えるのでスープと絡みやすく、スープのうまみを堪能できます。

 

さっぱり系のしょうゆベースや魚介ベースとの相性が良く、のど越しがいいのも特徴。麺を勢いよくすすりながら食べたいという方にも最適です。

 

また、茹で時間を短めにした「硬め」の状態でも食べやすいので、硬めの麺が好きな方は比較的麺が細めのタイプを選ぶとよいでしょう。

食感や食べ応えを重視するなら「太麺」

つけ麺の主流である「太麺」は、コシが強く食べ応えがあるのが魅力です。つけ麺はスープよりも麺に重きを置いているので、食感にこだわった極太麺を使用した商品が多くあります。

 

もちもちとした食感が特徴で、こってりとした豚骨ベースや味噌ベースのスープと相性抜群。お店の味を楽しみたい方や、食べ応えのあるボリューム感を求める方は「太麺」がおすすめです。

スープの味から選ぶ

つけ麺はスープの種類も豊富。あっさり系からこってり系まで様々な味が楽しめるので、スープの好みから選ぶと良いでしょう。

あっさり系が好きなら「しょうゆベース」

あっさりとした味付けで、鶏ガラ系のダシと相性の良いしょうゆベースのスープはつけ麺でも人気です。スープがさらっとしているので、麺の食感や香りを引き出してくれます。

 

また、しょうゆベースはクセが少ないのも魅力。家族みんなで同じものを食べるときでも、好き嫌いが分かれにくいのでストック用として置いておくのに最適です。

ダシの香りを楽しむなら「魚介ベース」

煮干しやかつお、昆布などを使用した魚介ベースのスープは香り高く、麺をつける動作でよりおいしさが広がります。

 

和風だしとしてなじみのあるかつおや昆布をベースとしたスープは、優しい味わいで好みが分かれにくく、世代を問わず美味しくいただけます。

 

煮干しやホタテなど、その他の魚介スープは少しクセがあり、好みが分かれやすくなります。うまみたっぷりで香りもよく、豚骨などほかのダシとの相性がいいのでラーメン店ではよく取り入れられています。

がっつりこってりが好きなら「豚骨ベース」

ラーメン店のつけ麺の多くは豚骨をベースとしたこってり系の、粘度のあるスープが主流です。味付けが濃くねっとりしているので、麺によく絡みつきます。

 

スープが少量でもしっかりと味が付くので、麺の量が多いがっつり系の冷凍つけ麺に採用されていることが多いです。インパクトのある味やボリュームを重視したい方におすすめです。

具材のアレンジを楽しむなら「味噌ベース」

冷凍つけ麺には具があるものとないものありますが、具ありの商品に入っているものはチャーシューなどのお肉が主流です。茹で卵や野菜などは自分で調理したり、調理済みの食材をトッピングしなければなりません。

 

味噌ベースは野菜、卵、メンマなど様々な食材はもちろん、七味やバターなども相性がいいので、「味変」を楽しむことができます。まとめ買いをしてアレンジを楽しみたい方は味噌ベースがおすすめです。

いつもと違う味を楽しむなら「変わり種スープ」

ラーメンのスープの主流はしょうゆ、味噌、塩をベースに鶏ガラや魚介だし、豚骨などを組み合わせたものですよね。しかし、中には少し変わった素材で作ったスープのつけ麺もあります。

 

その中でもおすすめは「トマトベース」のスープです。パスタのような洋風なイメージがあるトマトですが、チーズや野菜などのイタリアンテイストな具材との相性が良くアレンジラーメンとしてメジャーになりつつある素材です。

 

さっぱりとした酸味と野菜の甘味が引き出されたスープで、つけ麺の極太麺とも相性が良く、特に女性からの人気が高いです。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

冷凍食品のつけ麺をどのようなシチュエーションで楽しみたいのかも、商品を選ぶときのポイントとなります。内容量や賞味期限の長さにも注目して選びましょう。

忙しい日の食事に取り入れたいなら「賞味期限が長いもの」

忙しい日や疲れた日の食事や、休日の食事に取り入れたい場合は、ストックしておける賞味期限が長めの商品がおすすめ冷凍食品のつけ麺の賞味期限は、おおむね1か月前後になっているものが多いでが、中には数か月もつ商品もあります。

 

賞味期限の長さと合わせて、期限内に消費できる量であることも重要。産地直送品の場合、期限内に食べきれないほどの大容量がセットになっていることもあります。賞味期限と内容量のバランスを考慮して選ぶようにしましょう。

がっつり食べるなら「大容量のもの」

冷凍食品のつけ麺は、一食200g前後の商品が主流です。がっつり食べたいという方向けに、一食の麺の量が多い300g前後の商品も多く登場しています。つけ麺は麺が太いので食べ応えがあり、200~300gでも結構なボリューム感です。

 

一食300gでも足りない!という方は、まとめ買いができるセット商品がおすすめ。2食分の麺を調理して食べることもできるので十分な満腹感を得られるでしょう。スープも濃さを自分で調節しながら食べられますよ。

いろいろな具材入りなら食べ応え抜群

冷凍食品のつけ麺には、具材がセットになった商品も多くあります。麺とスープだけでは少し味気ないですが、具材が入ることでさらに食べ応えのあるつけ麺に仕上がります。冷凍にしても味や食感を損ないにくいチャーシューとメンマが入っているものが多いです。

 

チャーシューはつけ麺やラーメンの具材の中でも主役のような存在なので、つけ麺の仕上がりを左右するもの。特に味付けや製法、食感にこだわっています。お店からの直送品・お取り寄せ品や監修商品のチャーシューは食べ応え抜群ですよ。

ラーメン屋さん巡りが好きなら「お店の味」

自宅で簡単にお店の味を再現できる冷凍食品のつけ麺も種類が豊富です。お店のメニューをそのまま冷凍食品にしたものや、つけ麺が人気の専門店や有名店が監修した冷凍食品が増えてきています。

 

セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアやスーパーで販売されている冷凍食品のつけ麺は、人気店「とみ田」などとコラボレーションした商品を展開。ラーメン店にも負けないオリジナルの美味しい冷凍つけ麺も話題となっています。

 

お店の味をステイホームでも楽しみたい!という方はラーメン店監修のつけ麺がおすすめです。

調理方法で選ぶ

冷凍食品のつけ麺の調理方法は電子レンジだけではありません。具材の追加や麺の硬さなど、こだわりやアレンジを加えたい方は調理方法もチェックしておきましょう。

手軽に食べたいなら「電子レンジ調理」

つけ麺を手軽に食べたいという方は「電子レンジ調理」の冷凍食品がおすすめです。麺を規定通りに電子レンジで加熱して、冷水で締めていただく方法が主流です。

 

簡単で失敗しづらいので誰でも美味しく調理することができます。その反面、麺の硬さ調整や具材の追加がしにくいので、アレンジしたい方にはあまり向きません。

 

洗い物を最小限に抑えたい方や、失敗しない簡単調理がいいという方は電子レンジ調理が可能なつけ麺を選びましょう。

自分なりのこだわりがあるなら「麺を茹でるタイプ」

麺の硬さや具材の追加、スープの濃さなど、自分なりのこだわりやアレンジを加えたい方は「麺を茹でるタイプ」の冷凍食品がおすすめです。

 

スープは湯せんやお湯割りで作るものが主流なので、一緒に具材を茹でたり、スープの濃さを調節したりと調理の過程も楽しむことができます。麺の茹で時間は指定の時間がおすすめですが、硬めや柔らかめなどの好みに合わせて増減させることも可能。

 

麺の硬さはレンジ調理では調節しにくい部分なので、こだわりの強い方は調理が手間でも「麺を茹でるタイプ」を選ぶとよいでしょう。

価格で選ぶ

冷凍食品のつけ麺を選ぶときは価格も大事なポイントです。価格帯ごとにどのような商品が多いのかご紹介します。

1食は「300円~1000円前後」

コンビニエンスストアやスーパーで販売されている1食分の冷凍食品のつけ麺は300円前後の商品が主流です。

 

通販サイトの場合1食単位での販売は少ないですが、おおむね1000円前後。お店の味を再現した商品も、お店で食べるより安く楽しむことができます。

2~4食セットは「2000円~3000円」

通販サイトでは2食~4食ほどのセットで販売している商品が主流です。価格帯は1,200円~2,500円前後になっています。一食当たりは700~1000円ほどなので割高に感じるかもしれませんが、その分麺の製法などにこだわって作られています。

 

つけ麺用の極太麺は、人気ラーメン店に麺を卸売りしている製麺所が作ったものを使用している商品が多いです。スープもラーメン店の監修品を採用しているので、自宅で本格的なお店のつけ麺を楽しむことができますよ。

お店の味を再現した冷凍食品つけ麺人気おすすめランキング4選

九州発!ボリューム満点の二郎系つけ麺

まる重は大分県にある二郎系ラーメンが人気のお店です。分厚く、とろけるように柔らかいチャーシューと濃厚な豚骨スープで人気を集めています。

 

まる重のつけ麺は店舗で冷凍しているので、お店の味をそのままご自宅で楽しむことができます。小麦100%の平打ち極太麺は、やみつきになる濃厚さが魅力のつけダレとよく絡みます。

 

箸で切れるほど柔らかいチャーシューが1枚入っており、麺は220gとボリュームも満点。お好みで味付き卵などをトッピングして楽しめます。

内容量 220g×2食 スープ 豚骨系
調理方法 茹で時間5分 保存方法 冷凍
賞味期限 冷凍30日、解凍後2日 1食あたりの価格 1,400円

口コミを紹介

ラーメンの濃厚さにはまり、週一で食べています。少しお腹がユルくなります。つけ麺を見つけ、食べました。あっさりコッテリで、美味しくいただきました。お腹、大丈夫です。3食入りを注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ラーメン激戦区岡山の美味しいつけ麺店「つけ麺烏城」の味をご家庭で

「つけ麺烏城」は岡山県にあるつけ麺にこだわった人気店。「烏城の味」のような一つのものにこだわらず、美味しいと思ったものはどんどんと取り入れる姿勢が評価されているお店です。

 

烏城のつけ麺のスープは、ゲンコツやトリガラなど十数種類の素材を10時間以上煮込んでおり、あっさりした後味と深いコクが魅力です。麺は極太のちぢれ麺を使用し、スープとの相性も抜群です。

 

麺は170gと控えめな量に見えますが、茹であがると250gまで増えます。メンマやチャーシューなどの具材が入ったスープなので、トッピングを加えなくでも満足のいくボリュームですよ。

内容量 170g×3食 スープ 野菜だし系
調理方法 茹で調理 保存方法 冷凍
賞味期限 製造日から18日 1食あたりの価格 800円

大勝軒の人気つけ麺を手軽に食べられる

大勝軒は「つけ麺の元祖」と呼ばれる「特製もりそば」を考案した、つけ麺の生みの親のようなお店。東池袋が発祥で、修行を積んだ弟子たちが「大勝軒のれん会」として全国各地に出店しているため、全国的な知名度も高いです。

 

「大勝軒いぶき」は東池袋系の大勝軒で、東京都練馬区にお店を構えています。こちらのつけ麺は、お店で製造し直送しているので、お店の味をそのまま楽しめるお取り寄せグルメとなっています。

 

豚骨や鶏ガラに加え、鰹節や煮干しなどの魚介系のダシと野菜のうまみを閉じ込めたスープが美味しいつけ麺です。自家製の中太ストレート麺は適度なコシとのど越しの良さが魅力。スープとよく絡み、小麦の香りと甘みが優しく味わえる麺に仕上がっています。

内容量 190g×1食 スープ 魚介系
調理方法 茹で調理 保存方法 冷凍
賞味期限 発送日から40日 1食あたりの価格 917円

口コミを紹介

いつもお店でおいしくいただいておりました。 コロナの関係でお店に行けず、食べたかったのと、お店に頑張ってもらいたいからお取り寄せしました! やっぱり最高に美味いです!

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

日本で一番食べられているつけ麺と名高い三田製麵所の味を楽しめる!

つけ麵といえばこのお店!といわれるほどの有名店・三田製麵所の看板メニュー「濃厚豚骨魚介つけ麺」が自宅でも味わえる贅沢なセットです。麺、スープともに非常にこだわって仕上げられた1杯は、たとえ冷凍でもお店の味わいに引けを取りません。

 

香り・コシにこだわった特製の極太麺は味はもちろんのこと食べ応えも抜群。三田製麺所専用小麦「石臼挽きブレンド」を使用しているため、噛むたびに豊かな小麦の香りが楽しめます。歯切れがよい麺はすすったときに程よくつけ汁と絡むので、1口1口の満足感が高いです。

 

特製の濃厚つけ汁は、凝縮した豚骨・魚介の旨味と厳選した食材を合わせ、店舗で毎日時間を掛けて仕込まれています。じっくりと炊き込むことにより、豚骨と魚介の旨味が極限までに引き出されたスープが味わえますよ。

内容量 総重量540g(麺260g) スープ 魚介豚骨
調理方法 茹で 保存方法 冷凍
賞味期限 商品発送日より40日間 1食あたりの価格 1129円

口コミを紹介

かなり濃厚で自分好みだった。麺も美味しくスープによく絡んで良かった。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

お店の味を再現した冷凍食品つけ麺おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7370310の画像

    つけ麺専門店三田製麺所

  • 2
    アイテムID:5820534の画像

    大勝軒いぶき

  • 3
    アイテムID:5820514の画像

    つけ麺烏城

  • 4
    アイテムID:5820483の画像

    スマイルワーク株式会社

  • 商品名
  • 濃厚豚骨魚介つけ麺
  • 大勝軒いぶき つけめん
  • 【岡山ラーメン】つけ麺烏城の「つけ麺」
  • まるしげ つけ麺
  • 特徴
  • 日本で一番食べられているつけ麺と名高い三田製麵所の味を楽しめる!
  • 大勝軒の人気つけ麺を手軽に食べられる
  • ラーメン激戦区岡山の美味しいつけ麺店「つけ麺烏城」の味をご家庭で
  • 九州発!ボリューム満点の二郎系つけ麺
  • 価格
  • 1129円(税込)
  • 917円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 内容量
  • 総重量540g(麺260g)
  • 190g×1食
  • 170g×3食
  • 220g×2食
  • スープ
  • 魚介豚骨
  • 魚介系
  • 野菜だし系
  • 豚骨系
  • 調理方法
  • 茹で
  • 茹で調理
  • 茹で調理
  • 茹で時間5分
  • 保存方法
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 賞味期限
  • 商品発送日より40日間
  • 発送日から40日
  • 製造日から18日
  • 冷凍30日、解凍後2日
  • 1食あたりの価格
  • 1129円
  • 917円
  • 800円
  • 1,400円

以下の記事では、冷凍ラーメンの人気おすすめランキングをご紹介しています。お店の味を再現した商品もご紹介していますので併せて参考にしてみてください。

スープが美味しい冷凍食品つけ麺人気おすすめランキング4選

京都・祇園のラーメン店が手掛ける鶏白湯スープのつけ麺

麺処むらじは京都にある、女性店主が手掛けるおしゃれな店内が魅力のラーメン店。コラーゲンたっぷりで優しい味わいの濃厚な鶏白湯スープを使用し、男性はもちろん女性が一人でも入りやすいと評判のお店です。

 

つけ麺のつけダレは、濃厚な鶏白湯スープに魚介のダシを加えた風味豊かでまろやかなスープです。スープの繊細さを生かせるよう、スープとよく絡む太麺を採用し、食べ応えも十分です。

 

麺とスープのほかに、メンマとチャーシューがセットになっているのでトッピングを追加しなくても簡単においしいお店の味を堪能することができますよ。

内容量 120g×1食 スープ 鶏白湯
調理方法 茹で調理 保存方法 冷凍
賞味期限 発送から1か月 1食あたりの価格 1296円
3位

食彩市場 和楽

トマトつけめん×3食+豚骨つけめん×3食

2つのスープを楽しめる大容量セット

「食彩市場 和楽」は埼玉県にある飲食店。大食いチャレンジができる店としてメディアでも取り上げられてことがあるおみせです。トマトつけめんは大食いメニューの一つでもあり、トマトのうまみとコクが詰まった濃厚ながらもあっさりとしたスープが魅力。

 

豚骨つけ麺も人気メニューで、豚骨スープに柚子味噌をブレンドした香り豊かなスープが特徴です。全粒粉を使用した太麺はもちもちとした食感で食べ応えがあります。

 

2つの人気メニューをセットにしたお取り寄せメニューになっており、ご家族でも好みに合わせて選ぶことができます。チャーシューとメンマも入っているのでボリュームたっぷりです。

内容量 170g×6食 スープ トマト系・豚骨系
調理方法 茹で調理 保存方法 冷凍
賞味期限 製造から1か月 1食あたりの価格 660円

口コミを紹介

美味しいです。嫁は麺を食べ終わった後トマトスープにご飯とチーズを入れてリゾットにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

じっくり煮込まれたスープがおいしい!魚介系つけ麵

東京・市ヶ谷にある「麺や庄の」の濃厚つけめんが自宅でも楽しめるセットです。2日間かけてじっくり煮込んだ豚骨スープにたっぷりの魚介ダシを加えた、特製の濃厚豚骨魚介スープが味わえますよ。

 

2005年創業以来継ぎ足しで作られた秘伝のカエシが味のポイント。ゲンコツ、豚骨、背ガラなどを部位ごとに煮込み時間を変え、丁寧にじっくりと煮込んだ濃厚豚骨煮干スープはまさに絶品です。濾したあとすぐに急冷し冷凍熟成されたスープの旨味をぜひ味わってみてください。

 

国内の畑から仕入れた小麦の玄麦を石臼で挽き、挽き立ての小麦粉で打たれた麵は上質かつ上品な味わい。冷凍で届きレンジ調理で温めるだけで簡単に食べられるため、忙しい中でもおいしいラーメンが食べたいという方にもおすすめです。

内容量 530g×3食 スープ 魚介スープ
調理方法 レンジ調理 保存方法 冷凍
賞味期限 製造日から6ヶ月 1食あたりの価格 1300円
1位

麺創研 紅

濃厚ピリ辛みそつけ麺

乱切り極太麺とピリ辛の味噌ダレが相性抜群

「麺創研 紅」は東京都府中市にある辛い味噌ラーメンが人気のお店です。辛さとうまみのバランスが絶妙で、熟成味噌のスパイスを加えた濃厚なスープが魅力。また、太さがランダムでちぢれやねじれを加えた自家製麺との相性も良く、双方の味を引き立てあっています。

 

濃厚ピリ辛みそつけ麺は、辛いものが苦手な方でも美味しく食べれるように、辛さを控えめにしたスープを採用。麺はお店と同じ乱切り麺を使用しており、お店の味を再現できます。つけ麺は豚骨やしょうゆのスープが多いので、つけ麺を味噌で楽しみたい方おすすめです。

 

麺は食べ応えがあり、ボリューム満点。スープは味付けが濃いめなので、好みに合わせて野菜を追加すると食べやすくなりますよ。アレンジも楽しめるつけ麺です。

内容量 210g×3食 スープ ピリ辛味噌
調理方法 茹で調理 保存方法 冷凍
賞味期限 製造から1か月 1食あたりの価格 980円

口コミを紹介

つけ麺で食べました。実際のお店に伺った事はないので比較できませんが冷凍でもこんなクオリティー高いとは想像できませんでした。おうちなのにお店の味を食べているようでした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

スープが美味しい冷凍食品つけ麺おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5820583の画像

    麺創研 紅

  • 2
    アイテムID:7371131の画像

    麺庄

  • 3
    アイテムID:5820570の画像

    食彩市場 和楽

  • 4
    アイテムID:5820607の画像

    麺処むらじ

  • 商品名
  • 濃厚ピリ辛みそつけ麺
  • 濃厚つけめん
  • トマトつけめん×3食+豚骨つけめん×3食
  • 麺処むらじ つけ麺
  • 特徴
  • 乱切り極太麺とピリ辛の味噌ダレが相性抜群
  • じっくり煮込まれたスープがおいしい!魚介系つけ麵
  • 2つのスープを楽しめる大容量セット
  • 京都・祇園のラーメン店が手掛ける鶏白湯スープのつけ麺
  • 価格
  • 2940円(税込)
  • 3900円(税込)
  • 3955円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 内容量
  • 210g×3食
  • 530g×3食
  • 170g×6食
  • 120g×1食
  • スープ
  • ピリ辛味噌
  • 魚介スープ
  • トマト系・豚骨系
  • 鶏白湯
  • 調理方法
  • 茹で調理
  • レンジ調理
  • 茹で調理
  • 茹で調理
  • 保存方法
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 冷凍
  • 賞味期限
  • 製造から1か月
  • 製造日から6ヶ月
  • 製造から1か月
  • 発送から1か月
  • 1食あたりの価格
  • 980円
  • 1300円
  • 660円
  • 1296円

以下の記事ではインスタント麺・カップ麺の人気ランキングをご紹介しています。簡単調理で食べられるラーメンも気になるという方は参考にしてみてください。

冷凍食品のつけ麺を美味しく食べる調理方法は?

冷凍食品のつけ麺は調理が簡単なので、だれでも美味しく作ることができます。しかし、美味しく食べるために「ここだけは妥協してはいけない点」もいくつかありますので、調理時の注意点をご紹介します。

つけ麺の主役は「麺」だからこそ麺の調理が大事

つけ麺の主役は「麺」です。その麺の調理で手を抜いてしまうと、せっかくの美味しいつけ麺が台無しになってしまうことも。冷凍食品のつけ麺を美味しくいただくために、以下の2点に注意して調理するようにしてください。

レンジ調理の麺は「冷水で締める」ひと手間を惜しまないこと

レンジ調理が可能なつけ麺の場合、麺はレンジ調理に適した特殊な袋に包装されています。また、つけ麺は冷水でぬめりを取る工程が大切なので、水切りがしやすい工夫もなされています。

 

レンジ調理で簡単だからと言って、「冷水でぬめりを取って冷水で締める」という手間を惜しまないようにしてください。麺を温かい状態で食べたい時でも、このひと手間を惜しまずに行うことでお店のような食べ応えのあるもちもちとした麺の食感を引き出すことができます。

茹でる麺は「指定の茹で時間を守る」こと

調理の際に麺を茹でるタイプの場合は、作り方に記載の「指定の茹で時間」を守りましょう。特に、初めてそのつけ麺を食べるときは麺のアレンジは避けておいたほうが無難です。茹で時間で硬さ調節をするのは同じ商品の2度目以降にしましょう。

 

つけ麺の麺は太めに切られており、厚みもあるので一般的な茹で時間は5~10分ほどに設定されています。茹で時間を勝手に変えてしまうと、芯が残ったり粉っぽさが出たり、麺が伸びたりして食感を損なう原因になります。

 

麺を茹でる際は、きちんとキッチンタイマーやスマートフォンアプリなどで時間を計り、目を離さないようにしましょう。以下の記事ではキッチンタイマーの人気ランキングもご紹介していますので、お持ちでない方は参考にしてみてください。

スープは好みに合わせて調整可能

つけ麺の楽しみは麺だけでなく、個性的な味付けのスープにもあります。つけ麺のスープは好みに合わせて微調整ができるので、自分のベストを探してみましょう。

基本は「作り方通りの食べ方」がおすすめ

初めて食べるときや、アレンジの仕方がわからないときは「作り方通りの食べ方」がおすすめです。

 

つけ麺のスープは通常のラーメンとは違い、そのまま飲むことはないので味付けが濃いめになっています。まずは一口、指定通りの作り方で味の濃さを把握するようにしましょう。

薄めの味付けが好みの方はお湯で割るのもOK

指定通りに作ったスープでは味が濃すぎるという場合は、お湯で薄めてみましょう。お店でつけ麺のスープを飲む場合はだしのスープで薄めますが、自宅の場合はお湯でもOKです。

 

また、「辛さを足したい」、「具材が欲しい」といったアレンジも可能。自分の好きな薬味や具材を盛り付けると、作る楽しさと食べる楽しさの両方を味わえます。

季節や好みに合わせて温冷は変えてもOK

つけ麺は、茹でた麺を冷水で締め、再度お湯に通して温めた麺に温かいスープをつけて食べるのが主流です。お店によって多少の差があり、麺を冷たいまま出すお店もあります。

 

スープは温かいものが多いですが、冷凍食品のつけ麺の中には冷たいスープで食べられる商品もあります。夏の暑い日に冷たいつけ麺を食べたい!という場合は、解凍したスープに氷を入れておくと、冷たすぎない適温でいただくことができます。

つけ麺の美味しい食べ方

お店やメーカーのこだわりが詰まった冷凍食品のつけ麺。作り方にこだわって美味しく仕上げたつけ麺を、さらに美味しく食べるためのポイントもご紹介していきましょう。

まずは麺の味を楽しもう

つけ麺に用いられる極太麺は、お店やメーカーが小麦から厳選したこだわりの味・香り・食感を実現した麺に仕上がっています。スープとの絡みはもちろんですが、麺そのものの味を楽しんでみましょう。

 

スープをつける量を控えめにし、しっかりと味わって噛んでみてください。小麦の風味やコシのある食感など、のど越しのいいすすりやすい麺とは一味違った麺へのこだわりを感じられるはずです。

スープのつけすぎには要注意

つけ麺のスープは麺と絡ませて食べる特徴から、味が濃く量がやや少なめになっています。スープをつけすぎてしまうと、味が濃すぎて美味しく感じられなかったり、麺よりも早く消費してしまう原因となります。

 

しょうゆベースのようなさらっとしたスープの場合はざるうどんやざるそばのように浸してしまってもOKです。しかし、豚骨系のようなとろみのある濃厚なスープに麺をつける際はさっと絡める程度にしましょう。

ラー油などの調味料で好みの味に調整しよう

つけ麺はそのままの味で食べてももちろん美味しいですが、味の好みは個人差があります。調味料を加えることで、自分にとって一番おいしいつけ麺に仕上げることができますよ。

 

スープそのものとの相性もありますが、ラー油七味で辛さを足したり、コショウお酢で風味を変えたり、ゴマバターでまろやかさを追加したりと味変の楽しさは無限大です。自分なりのアレンジを楽しみましょう。下記の記事では、ラー油について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

つけ麺へのトッピングを楽しもう

つけ麺の楽しみの一つがトッピング。チャーシューやメンマはもちろんですが、自分の好きな具材を一緒にいただくことでより一層美味しくなります。

 

おすすめの具材は茹で卵や味付き煮卵、ホウレン草、ネギ、もやしなど。茹でるだけでできるトッピングなので、麺の調理をしている間に用意することができます。

 

以下のテーブルマークのホームページでは、つけ麺におすすめのアレンジレシピや具材を紹介しています。麺はうどんを使用していますが、つけ麺との相性も良いものばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

冷凍食品のつけ麺はお弁当にもおすすめ

お弁当にする場合は、麺と具材、スープをどのような容器に入れるかがポイントです。そこで、冷凍食品のつけ麺をお弁当にする方法をご紹介します。

麺と具材はお弁当箱に詰めよう

麺は電子レンジ等で調理し、冷水でぬめりを取って締めたらしっかりと水気を切ってお弁当箱に詰めましょう。具材も茹でるなどの加熱調理をして同様に詰めておきます。

 

2段タイプのお弁当箱なら、1段目は麺、2段目は具材というように分けることができます。食べる際も食べやすく、ボリュームのあるつけ麺を楽しむことができますよ。下記の記事では、麺類やカレーを持ち運べるランチジャーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

スープはスープジャーや水筒に入れればOK

スープは保温効果のあるスープジャーや水筒に入れて持ち歩きましょう。あらかじめ好みの濃さにしておくことですぐにおいしくいただくことができます。

 

ボトルタイプの容器にスープを入れる際は、盛り付け用のコップやお椀も忘れないようにしてくださいね。下記の記事では、スープジャーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

見た目でも美味しいを演出!食器にもこだわってみよう

つけ麺はラーメンとは違い、麺を平たいお皿に盛り付け、お椀にスープを盛り付けます。2種類の食器を使うからこそ、盛り付けにも一工夫をして見た目も美味しいつけ麺に仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

以下の記事ではおしゃれな食器の人気ランキングをご紹介しています。スープを入れるためのお椀を風情のあるデザインにするだけでも、お店のような雰囲気が出せますよ。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

冷凍食品のつけ麺人気おすすめランキングをご紹介しました。冷凍のつけ麺は種類が増えてきており、お店の味の再現度も上がって注目されています。ご自宅で手軽にお店の味を楽しめるので、ぜひ普段の食事に取り入れてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【300人に聞いた!】カップ麺の人気おすすめランキング52選【2021年最新版】

【300人に聞いた!】カップ麺の人気おすすめランキング52選【2021年最新版】

カップ麺・インスタント食品
【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選【2021年最新版】

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選【2021年最新版】

菓子・スイーツ
【2021年最新版】中華の冷凍食品人気おすすめランキング10選【味の素・ニッスイもご紹介!】

【2021年最新版】中華の冷凍食品人気おすすめランキング10選【味の素・ニッスイもご紹介!】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】冷凍チキンライスの人気おすすめランキング6選【美味しい食べ方も紹介!】

【2021年最新版】冷凍チキンライスの人気おすすめランキング6選【美味しい食べ方も紹介!】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】冷凍食品のおつまみの人気おすすめランキング15選【アレンジにもぴったり】

【2021年最新版】冷凍食品のおつまみの人気おすすめランキング15選【アレンジにもぴったり】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】ミートソースの冷凍食品人気おすすめランキング10選【安い・大盛り・トレー付きも紹介】

【2021年最新版】ミートソースの冷凍食品人気おすすめランキング10選【安い・大盛り・トレー付きも紹介】

レトルト・惣菜