【2022年最新版】スクーターのおすすめ人気ランキング15選【ビックスクーターも!】

記事ID13113のサムネイル画像

スクーターは通勤通学に便利です。排気量も50cc・125cc・250cc・400ccとさまざまで、デザインもシャープなものからかわいいもの、ビッグスクーターまで揃っています。この記事では、そんなスクーターの上手な選び方と人気おすすめ商品を紹介しまのでぜひ参考にしてみてください。

スクーターは気軽な街乗りにぴったり!

スクーターは便利です。自転車よりも速いうえデザインも豊富なので、通勤通学など日常の移動手段として使っている方がたくさんいます。小回りが利いて渋滞に巻き込まれないのもメリットなのでぜひ導入しましょう。

 

スクーターの排気量は50ccだけでなく、普通自動二輪小型限定免許で乗れる51~125ccも普通二輪免許が必要な125cc以上のものもあります。排気量の大きなスクーターであれば高速道路を走れるうえ、ツーリングも快適です。

 

今回はスクーターの選び方と人気おすすめ商品ランキングを紹介します。ランキングは初心者でもわかりやすいよいうに、排気量・費用・便利機能などを基準に作成しました。参考になりましたら幸いです。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

50ccスクーターのおすすめ

1位

スズキ

アドレスV50

価格: 178,200円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな加速で上り坂も快適!かっこいいデザイン

低中速域での加速がパワフルで、スピードが出せない道も安定して走行できるスズキの原付スクーターです。インジェクション付4サイクルエンジンで発進がスムーズで、上り坂も快適に走ります。スポーティーなデザインで街乗りにもぴったりです。

 

坂道が多いところに住んでいる方はぜひとも1台用意しましょう。WMTCモード値で53.8km/Lと低燃費なうえにガソリンタンクの容量が多めなので、ある程度長距離を移動するのも可能です。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 定地燃費値66.0・WMTCモード値53.4 付随機能 シャッター付キーシリンダー

125cc以下のスクーターのおすすめ

1位

ホンダ

PCX e:HEV

価格: 348,700円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低身長でもごつめのスクーターに乗りたい!加速がパワフルなスクーター

ホンダ独自のハイブリッドシステムで、リチウムイオンバッテリーで走行するスクーターです。大柄な車体で一見中型バイクのような外観と、パワーアップした剛性が魅力的で人気があります。静かに走るのでツーリングや長距離移動も快適です。

 

洗練されたデザインなので、通勤や仕事の外回りにも活用しましょう。125ccでありながらスタートダッシュも加速もしっかりしてくれるので、国道のような流れの速い道路での走行にも適しています

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値54.6・WMTCモード値50.7 付随機能 アイドリングストップ機能・スマートキーシステム

400cc以下のスクーターのおすすめ

1位

ホンダ

ADV150

価格: 451,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

荒れ地でも乗れる150ccのビッグスクーター

ビッグスクーターながら日常での扱いやすさや環境に配慮しているホンダの商品です。低速走行時や荒れた路面で力を発揮する「eSP」エンジンで、市街地の運転を快適にします。軽量で安定したフレームで、初心者でも乗りやすいのが特徴です。

 

アイドリングストップ機能など便利機能を搭載しているのはもちろん、荒れ地でも運転できるタフな仕様なので、悪天候の市街地でも走れます。初めて中型バイクに乗る方やさまざまな場所を走行したい方におすすめです。

排気量 150cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値54.5・WMTCモード値44.1 付随機能 スマートシステム・エマージェンシーストップシグナル

スクーターの選び方

スクーターを選ぶ際には排気量・燃費・メーカーなどをチェックしましょう。デザインや便利機能はご自身のこだわりや必要に合わせて選んでください。

排気量で選ぶ

スクーターの排気量は、50cc・80cc・100cc・125cc・250cc・400ccとあります。乗り心地などが変わるので、用途や技量に合わせて選びましょう。

女性や通勤・通学なら普通免許で乗れて安い「50cc」がおすすめ

女性や通勤通学なら50ccがおすすめです。コンパクトで車体が軽いので簡単に取り回せます。価格や整備費用が安いうえに燃費も良く、自転車置き場に停められるのがメリットです。普通車の免許でも乗れるので、自転車の延長として気軽に導入しましょう。

 

この下に原付バイクの選び方とおすすめ商品を詳しく紹介している記事を紹介します。合わせてご覧ください。

交通量の多い道を走る方や低身長の方なら「80cc・90cc・110cc」がおすすめ

広くて交通量が多い道を走る方には80cc・90cc・110ccのスクーターがおすすめです。二輪免許が必要ですが、50ccバイクのように2段階右折をする必要がなく、快適に移動できます。

 

時速は60kmまで出せるうえ、保険や燃費などの経費が抑えられるのもメリットです。また、機体のサイズが大きくないため、低身長でも乗りやすいといえます。

かわいいサイズ感で長距離を移動するなら「125cc」がおすすめ

長距離を移動したい方には125ccのスクーターがおすすめです。車体のサイズは50ccとほぼ同じでかわいいうえに、小回りが利き、時速60kmで公道を走れます。

 

運転には二輪免許が必要ですが維持費が安いので、車代わりにスクーターを使いたい方は前向きに検討しましょう。

かっこいいビッグスクーターや高速道路で乗るなら「150cc~250cc」がおすすめ

かっこいいビッグスクーターが欲しい方や高速道路を走りたい方は、普通自動二輪免許が必要な150cc~250ccのスクーターを探してください。

 

ビッグスクーターはバイクらしい外観で車体が大きく、趣味と実用の中間として良く選ばれています。車検がないのも魅力です。

ツーリングや二人乗りを楽しむなら「400cc以上」がおすすめ

二人乗りやツーリングをしたい方には251cc〜400ccのスクーターがおすすめです。パワーもスピードも十分で長距離の移動もできます。251cc以上のスクーターは車検が必要ですが、本格的なバイクを身近に活用できるのが魅力です。

 

バイクはスクーターばかりでなく、大型二輪免許が必要な400cc以上のミッションバイクや大型バイクも人気があります。以下の記事では、バイクの人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

便利機能で選ぶ

スクーターにはシート下収納・USB充電ソケット・防犯対策など、便利な機能を搭載した商品がたくさんあります。自分に必要な機能を備えたものを買いましょう。

買い物に使うなら「シート下収納」がおすすめ

大きめの荷物を気軽に持ち運びたい方には、シート下収納があるスクーターがおすすめです。スクーターなら通勤通学用の大きなカバンやA4サイズが入るモデルもあります。シート下収納に入れると少しの雨なら荷物が濡れないのもメリットです。

スマホを良く使うなら「USB充電ソケット」がおすすめ

走りながらスマホやカメラの充電をしたい方には、USB充電ソケット付きの車種がおすすめです。走行中にチャージをしておくと、目的地に到着してすぐデバイスを使えます。移動先に給電スポットが少ない場合は非常に便利なので、前向きに検討しましょう。

 

以下の記事では、USB充電器の人気おすすめランキングをご紹介しています。合せてご覧ください。

盗難が気になるなら「盗難防止」がおすすめ

スクーターの盗難が気になる方は、盗難防止機能がしっかりしたものを選びましょう。中でも鍵穴へのいたずらを防いでくれる、キーシリンダーにシャッターが付いたタイプは非常におすすめです。

燃費の性能を上げるなら「アイドリングストップ機能」がおすすめ

毎日スクーターに乗る方はアイドリングストップ機能があるものを選びましょう。信号などで停車しているときに自動的にエンジンをストップするので、燃費だけでなく騒音や排気ガスの削減にもつながります。

 

合せて、スクーターのバイクミラーを見やすいものに取り換えるのもおすすめです。以下の記事では、バイクミラーの人気おすすめランキングをご紹介しています。合せてご覧ください。

メーカーで選ぶ

スクーターには定番のメーカー3社があります。ホンダ・スズキ・ヤマハは世界的に評価の高い会社でおすすめです。

警察車両にも採用されるスペックなら「ホンダ」がおすすめ

本田技研工業株式会社は、1948年に静岡県浜松市で設立された日本のバイクメーカーです。オートバイの販売台数と売上高は世界首位で、1952年に発売されたスーパーカブは世界的な大ヒットとなりました。

 

ホンダのバイクは耐久性・操作性・燃費・デザインのどれも優秀なのが特徴で、国内外の警察車両としても採用されています。スクーターは二輪車初のハイブリッドシステムを採用した独自性のあるモデルの「PCX」が人気です。

個性的なデザインなら「スズキ」がおすすめ

スズキは車とバイクの製造を手掛ける日本のメーカーで、自動車もバイクも個性的なデザインが特徴といえます。他に類を見ない改新的なイメージが好みの方におすすめです。バイクは大型モデルのGSX・隼・カタナなどがマニアに愛されています。

 

スクーターにはレッツバスケットなど大きなかごが付いた実用的なモデルや、加速性が良いアドレスなどがあり、バイク初心者でも用途に合わせて選びやすいのがポイントです。

デザインも性能も求めるなら完成度の高い「ヤマハ」がおすすめ

ヤマハ発動機はバイクや輸送機を中心に製造するメーカーで、総合楽器メーカーとして知られるヤマハ株式会社から独立して誕生した会社です。バイクはデザイン性の高さが特徴なので、芸術と技術が合わさる完成度の高いモデルを探している方に適しています。

 

スクーターでは50ccのジョグやビーノが女性に人気です。長距離の移動をする方は、155ccでゆったりとした乗り心地のマジェスティを選びましょう。

50ccスクーターの人気おすすめランキング5選

5位

ベスパ

プリマベーラ50

価格: 385,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中で長く愛されている50ccのスクーター

1953年に制作された映画「ローマの休日」に登場した、クラシカルでエレガントなデザインのイタリア産スクーターです。約70年間世界中で愛されています。日々の生活をおしゃれで活動的に過ごしたい方におすすめです。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 付随機能

口コミを紹介

おしゃれなスクーターで走るのが日々楽しいです。軽自動車に乗っていましたが、こちらに変えてさらにいろいろなところへ行けます。

出典:https://vespa-japan.com

4位

スズキ

レッツバスケット

価格: 185,900円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納力が高い原付スクーター

フロントに25Lのエコバッグがすっぽり入るビッグバスケットが付いた原付スクーターです。トランクスペースやかばんホルダーなどもあるので、たくさんの荷物を収納できます。スーパーへの買い出しにはぜひとも活用しましょう。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 定地燃費値66.0・WMTCモード値53.4 付随機能 シャッター付きキーシリンダー・フロントバスケット・シート下トランク
3位

ヤマハ

ビーノ

価格: 203,500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルでかわいい女性向けスクーター

かわいくてパワフルなスクーターが欲しい女性におすすめです。取り回しやすいので、毎日の通勤通学や近所へのお出かけに適しています。20Lのシート下トランク・グローブボックス・広いインナーボックスがあり、収納力が高いのもポイントです。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 定地燃費値80.0・WMTCモード値58.4 付随機能 アクセサリーソケット・シャッター付キーシリンダー
2位

ホンダ

ダンク

価格: 218,900円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納力が高く便利機能も充実!

ゆったりとした乗り心地で収納力もあるホンダの50ccスクーターです。トランクにはA4サイズの荷物が入れられます。省燃費のエンジン「eSP」・アイドリングストップ機能・充電ソケットなどの便利機能を搭載しているのもポイントです。

 

燃費と使いやすさの両方にこだわる方は前向きに購入しましょう。 普段の通勤・通学・お出かけにはもちろん、仕事で外回りをするのにも便利です。小回りが利くので、渋滞を気にせず快適に走れます。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 定地燃費値75.3・WMTCモード値58.4 付随機能 アクセサリーソケット・シャッター付きキーシリンダー
1位

スズキ

アドレスV50

価格: 178,200円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな加速で上り坂も快適!かっこいいデザイン

低中速域での加速がパワフルで、スピードが出せない道も安定して走行できるスズキの原付スクーターです。インジェクション付4サイクルエンジンで発進がスムーズで、上り坂も快適に走ります。スポーティーなデザインで街乗りにもぴったりです。

 

坂道が多いところに住んでいる方はぜひとも1台用意しましょう。WMTCモード値で53.8km/Lと低燃費なうえにガソリンタンクの容量が多めなので、ある程度長距離を移動するのも可能です。

排気量 50cc 必要な免許 原付免許
燃費(km/L) 定地燃費値66.0・WMTCモード値53.4 付随機能 シャッター付キーシリンダー

口コミを紹介

坂が多いところに住んでいるので、自転車は不便。それほど飛ばすことがないので、こちらがベストのスクーターです

出典:https://www1.suzuki.co.jp

50ccスクーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 排気量 必要な免許 燃費(km/L) 付随機能
1
アイテムID:10430120の画像
アドレスV50

公式サイト

詳細を見る

パワフルな加速で上り坂も快適!かっこいいデザイン

50cc 原付免許 定地燃費値66.0・WMTCモード値53.4 シャッター付キーシリンダー
2
アイテムID:10296766の画像
ダンク

公式サイト

詳細を見る

収納力が高く便利機能も充実!

50cc 原付免許 定地燃費値75.3・WMTCモード値58.4 アクセサリーソケット・シャッター付きキーシリンダー
3
アイテムID:10296765の画像
ビーノ

公式サイト

詳細を見る

パワフルでかわいい女性向けスクーター

50cc 原付免許 定地燃費値80.0・WMTCモード値58.4 アクセサリーソケット・シャッター付キーシリンダー
4
アイテムID:10296764の画像
レッツバスケット

公式サイト

詳細を見る

収納力が高い原付スクーター

50cc 原付免許 定地燃費値66.0・WMTCモード値53.4 シャッター付きキーシリンダー・フロントバスケット・シート下トランク
5
アイテムID:10296761の画像
プリマベーラ50

公式サイト

詳細を見る

世界中で長く愛されている50ccのスクーター

50cc 原付免許

125cc以下のスクーター人気おすすめランキング5選

5位

ヤマハ

トリシティ125

価格: 358,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3輪の安定した走行で悪路も快適!125ccのスクーター

3つのタイヤで安定感があるヤマハのスクーターです。転倒の恐れがないので初めてバイクに乗る方や、コーナーリングや悪路を走るのに苦手意識がある方に適しています。3輪のバイクは珍しいので、周囲の方から注目を浴びると評判です。

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値46.2・WMTCモード値43.6 付随機能 LED照明付きシート下トランク・12V DCジャック

口コミを紹介

40過ぎて初めてバイクを運転するので、けががないように安全なこちらを選びました。

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp

4位

ヤマハ

シグナスX

価格: 305,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーティでかっこいいデザイン!オールマイティーに走れる

通勤通学・ツーリング・買い物などどんな使い方にも対応するオールマイティーなスクーターです。優れた発進加速性能と燃費性能・軽量かつ高剛性のフレーム・良好な加速とスクーターの基本性能が全て備わっています。

 

性別や年齢を問わないスポーティで躍動的なデザインなのも特徴です。収納力も高く、広いシート下収納とフロントポケットに、可動式のコンビニフックが2つ付いています。キーシャッターで盗難に考慮しているのもポイントです。

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値43.3・WMTCモード値37.3 付随機能 キーシャッター・12VのDCジャック

口コミを紹介

通勤で使っていますが毎日快適です。安心して乗れる感じです。

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp

3位

スズキ

スウィッシュ

価格: 324,500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

80cc~110cc前後でゆったり乗りたい方に!凸凹道も快適に走行できる

ゆとりのある乗り心地で、ツーリングにもおすすめのスクーターです。前後とも10インチタイヤで簡単に取り回せます。標準装備のリアキャリアと細かく調整できるリアサスペンションで、郊外の凸凹道も快適なのがポイントです。

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値50.0・WMTCモード値50.1 付随機能 シートヒーター・グリップヒーター

口コミを紹介

舗装されていない道路が多いので、小さいタイヤは乗りやすいです。

出典:https://www1.suzuki.co.jp

2位

ホンダ

リード125

価格: 315,700円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り回しの良さ90cc並み!便利機能満載で燃費も良い

前は12インチ後は10インチのタイヤを採用し、安定した走行と小回りの良さを実現したスクーターです。コンビブレーキで前後輪がピタッと止まります。アイドリングストップ機能で燃費も良いのも特徴です。

 

収納スペースが広いのはもちろん、充電ソケットでスマホの充電ができるなど、便利機能をたくさん搭載しています。125ccですが取り回しやすいスクーターでので、女性や小柄な男性にもおすすめです。

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値52.2・WMTCモード値50.0 付随機能 アイドリングストップ機能・充電ソケット

口コミを紹介

小さいタイヤで女性でも取り回しが楽です。走りも快適で毎日乗っています。

出典:https://www.honda.co.jp

1位

ホンダ

PCX e:HEV

価格: 348,700円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低身長でもごつめのスクーターに乗りたい!加速がパワフルなスクーター

ホンダ独自のハイブリッドシステムで、リチウムイオンバッテリーで走行するスクーターです。大柄な車体で一見中型バイクのような外観と、パワーアップした剛性が魅力的で人気があります。静かに走るのでツーリングや長距離移動も快適です。

 

洗練されたデザインなので、通勤や仕事の外回りにも活用しましょう。125ccでありながらスタートダッシュも加速もしっかりしてくれるので、国道のような流れの速い道路での走行にも適しています

排気量 125cc 必要な免許 AT小型限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値54.6・WMTCモード値50.7 付随機能 アイドリングストップ機能・スマートキーシステム

口コミを紹介

ハイブリッドでエンジン音がなく静かです。長時間乗っていても疲れず快適です

出典:https://www.honda.co.jp

125cc以下のスクーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 排気量 必要な免許 燃費(km/L) 付随機能
1
アイテムID:10296784の画像
PCX e:HEV

公式サイト

詳細を見る

低身長でもごつめのスクーターに乗りたい!加速がパワフルなスクーター

125cc AT小型限定普通二輪免許 定地燃費値54.6・WMTCモード値50.7 アイドリングストップ機能・スマートキーシステム
2
アイテムID:10296781の画像
リード125

公式サイト

詳細を見る

取り回しの良さ90cc並み!便利機能満載で燃費も良い

125cc AT小型限定普通二輪免許 定地燃費値52.2・WMTCモード値50.0 アイドリングストップ機能・充電ソケット
3
アイテムID:10296778の画像
スウィッシュ

公式サイト

詳細を見る

80cc~110cc前後でゆったり乗りたい方に!凸凹道も快適に走行できる

125cc AT小型限定普通二輪免許 定地燃費値50.0・WMTCモード値50.1 シートヒーター・グリップヒーター
4
アイテムID:10296775の画像
シグナスX

公式サイト

詳細を見る

スポーティでかっこいいデザイン!オールマイティーに走れる

125cc AT小型限定普通二輪免許 定地燃費値43.3・WMTCモード値37.3 キーシャッター・12VのDCジャック
5
アイテムID:10296772の画像
トリシティ125

公式サイト

詳細を見る

3輪の安定した走行で悪路も快適!125ccのスクーター

125cc AT小型限定普通二輪免許 定地燃費値46.2・WMTCモード値43.6 LED照明付きシート下トランク・12V DCジャック

400cc以下のスクーター人気おすすめランキング5選

5位

ヤマハ

NMAX155

価格: 385,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな走りで環境にも配慮

155ccと中型でもボディはコンパクトなヤマハのスクーターです。レザー調のシートにはステッチを施しています。ヤマハ独自のエンジン設計で走行の快適さと燃費の良さを実現し、パワフルな走りと環境への配慮を両立しているのが特徴です。

排気量 155cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値49.9・WMTCモード値41.7 付随機能 フロントポケット

口コミを紹介

パワーがありコンパクトなボディで乗りやすいです。燃費も良いので助かります。

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp

4位

ホンダ

フォルツァ

価格: 658,900円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キーレス操作をしたい方におすすめ

キーレス操作ができるスクーターを探している方におすすめです。スマートキーをポケット等に入れておくと、ハンドルを握ったままエンジンをかけたり位置確認をしたりできます。バイクのキーを出す面倒さがなくなるのがポイントです。

 

本スクーターは高速道路での安定走行と、市街地での小回りの良さを兼ね備えています。ツーリングにも普段の移動にも適しているので、1台のバイクでさまざまなところに移動したい方は前向きに購入を検討しましょう。

排気量 248cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値41.0・WMTCモード値33.3 付随機能 スマートキーシステム・充電ソケット

口コミを紹介

スマートきーが便利。荷物が多い時もキーをごそごそ出すことがなくさっとエンジンがかかります。

出典:https://www.honda.co.jp

3位

ヤマハ

マジェスティS

価格: 379,500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独創的でかっこいいデザインと高い技術性

デザインと技術が融合するヤマハのスクーターです。スポーティーでパワフルな走りは高速道路でも安定したパフォーマンスを発揮します。タイヤの接地面積の広さと操作性に優れた油圧式ディスクブレーキで、細かい操作に対応するのもポイントです。

排気量 155cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 低地燃費値40.0・WMTCモード値37.5 付随機能 時計付き3連メーターパネル、DCジャック

口コミを紹介

おしゃれなデザインですが、乗り心地も抜群です。スクーターへ乗り始めて間もないですが、安心して走れます。

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp

2位

スズキ

バーグマン400ABS

価格: 814,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斬新なデザインで軽やかに走るビッグスクーター!

スポーティなフォルムにパワフルなエンジンを搭載したスズキの大型スクーターです。走行は軽やかで安定感があり、どんなシーンでもスタイリッシュで優雅なパフォーマンスを見せてくれます。排気量は多めですが、斬新なデザインで魅力的です。

排気量 400cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 低地燃費値26.5・WMTCモード値25.0 付随機能 イモビライザー・シャッター付きキーシリンダー

口コミを紹介

通勤だけでなくツーリングに最高です。

出典:https://www1.suzuki.co.jp

1位

ホンダ

ADV150

価格: 451,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

荒れ地でも乗れる150ccのビッグスクーター

ビッグスクーターながら日常での扱いやすさや環境に配慮しているホンダの商品です。低速走行時や荒れた路面で力を発揮する「eSP」エンジンで、市街地の運転を快適にします。軽量で安定したフレームで、初心者でも乗りやすいのが特徴です。

 

アイドリングストップ機能など便利機能を搭載しているのはもちろん、荒れ地でも運転できるタフな仕様なので、悪天候の市街地でも走れます。初めて中型バイクに乗る方やさまざまな場所を走行したい方におすすめです。

排気量 150cc 必要な免許 AT限定普通二輪免許
燃費(km/L) 定地燃費値54.5・WMTCモード値44.1 付随機能 スマートシステム・エマージェンシーストップシグナル

口コミを紹介

初心者ですが大きめの中型にしてよかったです。乗り心地も原付と比べてよいし、長距離も楽です。心配していた取り回しもやりやすく、本当に良いバイクです。

出典:https://www.honda.co.jp

400cc以下のスクーターおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 排気量 必要な免許 燃費(km/L) 付随機能
1
アイテムID:10296801の画像
ADV150

公式サイト

詳細を見る

荒れ地でも乗れる150ccのビッグスクーター

150cc AT限定普通二輪免許 定地燃費値54.5・WMTCモード値44.1 スマートシステム・エマージェンシーストップシグナル
2
アイテムID:10296798の画像
バーグマン400ABS

公式サイト

詳細を見る

斬新なデザインで軽やかに走るビッグスクーター!

400cc AT限定普通二輪免許 低地燃費値26.5・WMTCモード値25.0 イモビライザー・シャッター付きキーシリンダー
3
アイテムID:10296795の画像
マジェスティS

公式サイト

詳細を見る

独創的でかっこいいデザインと高い技術性

155cc AT限定普通二輪免許 低地燃費値40.0・WMTCモード値37.5 時計付き3連メーターパネル、DCジャック
4
アイテムID:10296792の画像
フォルツァ

公式サイト

詳細を見る

キーレス操作をしたい方におすすめ

248cc AT限定普通二輪免許 定地燃費値41.0・WMTCモード値33.3 スマートキーシステム・充電ソケット
5
アイテムID:10296789の画像
NMAX155

公式サイト

詳細を見る

パワフルな走りで環境にも配慮

155cc AT限定普通二輪免許 定地燃費値49.9・WMTCモード値41.7 フロントポケット

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スクーターはAT限定免許でOK! 

バイクに乗ると決めたら免許を取得しましょう。スクーターにしか乗らないのなら、ミッションバイクより短い教習時間で取得できるAT(オートマチック)限定を取得するもおすすめです。以下にスクーターで必要な免許や費用をまとめますのでご覧ください。

 

 

  50cc以下    125cc以下    400cc以下    650cc以下   
免許の種類 原付免許 ※普通自動車免許があれば運転可能    AT小型限定普通二輪免許    AT限定普通二輪免許 AT限定大型二輪免許
年齢 16歳以上     16歳以上     16歳以上     18歳以上    
費用 (教習所) 8000円(学科のみ)   約180,000円から     約205,000円から      約285,000円から

 

 

バイクのAT限定免許は取得後に限定解除が可能です。限定解除は必要な技能教習を受けるだけで簡単にできます。バイクが初めてで不安な方は、先に原付の免許を取って車道での運転に慣れるのもおすすめです。

燃費を正確に把握するならWTMCモードでチェック

スクーターには燃費を表示するメーターがあり、定地燃費とWMTCモードの2種類で表示されるように設計されています。実際にかかった燃費を正確に把握したい方はWMTCモードでチェックするようにしましょう。

 

提示燃費は常に時速30kmなど一定速度で走ったときの燃費を表し、WMTCモードは時速の変化を読み取りながら実際にかかった燃費を表すのが特徴です。

スマホをナビとして使えるスマホホルダー

近年はスクーター用のスマホホルダーも販売されています。スマホの地図アプリをナビとして活用したい方はぜひとも手に入れましょう。さまざまなデザインや機能商品があるので、スクーターや自分の好みに合わせて選んでください。

 

以下の記事では、バイク用「スマホホルダー」の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

オイル交換を忘れずに

車と同じように、バイクもエンジンオイルが必要です。エンジンオイルは防錆・潤滑・冷却・密閉・洗浄と5つの役割を果たします。走れば走るほどエンジンオイルは汚れてくるので、定期的に交換しましょう。

 

エンジンオイルの交換は、5000kmの走行を目安に行うのがおすすめです。近年はオイルの性能が上がってきていますが、車全体のコンディションを考慮すると早めに交換した方が快適な乗り心地を維持できます。

 

この下にエンジンオイルについて詳しく解説している記事を紹介しますので、ぜひご覧ください。

スクーターのタイヤ選び

スクーターのタイヤは、ほかの一般的なタイヤと同様に徐々に劣化していきます。頻繁に乗らない場合でも、3~4年に一度は交換するようなイメージを持っておきましょう。

 

多くのタイヤには「スリップサイン」を示すマークが入っているので、それを目印に取り換えるのがおすすめです。タイヤを選ぶ際は、性能とサイズに注目してください。悩んだときは、有名メーカーのものから選ぶのも一手です。

 

スクーターのタイヤサイズは、機体に元々ついているものを基準に、目的に合わせて多少変更できる場合があります。まずはすでについているタイヤのサイズ表記を確認しましょう。

まとめ

バイクを簡単に操れるスクーターについて紹介しました。スクーターはAT限定免許を取ればすぐに乗れます。ミッションバイクに乗っている方には、近所を手軽に移動する手段として2台目にスクーターを用意するのもおすすめです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

電動バランススクーターのおすすめ人気ランキング10選【ドンキホーテにある?子供にも!】

電動バランススクーターのおすすめ人気ランキング10選【ドンキホーテにある?子供にも!】

おもちゃ
バイクミラーのおすすめ人気ランキング15選【かっこいいものやアンダーミラーも】

バイクミラーのおすすめ人気ランキング15選【かっこいいものやアンダーミラーも】

バイク用品
【最強版!】バイク用レインウェアのおすすめ人気ランキング24選【耐水圧3000mm以上も】

【最強版!】バイク用レインウェアのおすすめ人気ランキング24選【耐水圧3000mm以上も】

バイク用品
排気口カバーの人気おすすめランキング10選【ニトリや無印なども!】

排気口カバーの人気おすすめランキング10選【ニトリや無印なども!】

キッチン雑貨・消耗品
かわいいギターピックの人気おすすめランキング20選【初心者にも】

かわいいギターピックの人気おすすめランキング20選【初心者にも】

楽器
【2022年最新版】フィンガーピックのおすすめランキング10選

【2022年最新版】フィンガーピックのおすすめランキング10選

楽器