ギターピックの人気おすすめランキング15選【初心者やアコギ用のものも!】

記事ID20808のサムネイル画像

ギターピックには、さまざまな種類があり、種類によって表現できる音色も微妙に違ってきます。自分の表現したいイメージによって使い分けることがおすすめです。この記事では、ギターピックの選び方やおすすめのギターピックをランキング形式でご紹介します。

ギターピックの使い分けは演奏表現の幅を広げることが出来る

ギターピックはギターの演奏で弦を弾くために使用する道具です。ピックは種類によって音のニュアンスを微妙に変えることができ、「自分の音」を表現するために重要な役割を持っています。

 

ギターの音色はピックだけではなく、ボディや弦などによってもさまざまに変化しますが、ピック最終的な細かな表現に影響するため、演奏する曲に沿って自分の表現イメージに合ったものをしっかり選ぶことが大切です。

 

そこで今回はギターピックの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは形・厚さ・素材を基準に作成しました。購入に迷われている方は是非参考にしてみてください。

ギターピックの選び方

ギターピックには、「形」「厚さ」「素材」の組み合わせによって無数の種類が存在します。ピックは低価格のものも多いため、それぞれの特徴を踏まえてたくさんのものを試してみることもおすすめです。

形・種類で選ぶ

ギターピックの形は大きく分けて、ティアドロップ型トライアングル型ジャズ型サムピック型の4種類があります。他にも「ホームベース型」「円形」などアーティストの要望やメーカーの工夫によってさまざまな形状のピックがあります。

初心者にはコード弾きのしやすい「ティアドロップ型」

ティアドロップ型のギターピックは、その名の通り涙のような形をしている二等辺三角形のピックです。弦に接する面積が少ないため、小さな力で演奏することができ、小回りも利きやすいためコード弾きなどにおすすめです。また、ティアドロップ型は扱いやすさからギター初心者にも人気の形状です。

耐久性を求めるなら「トライアングル(おにぎり)型」がおすすめ

トライアングル型のギターピックは「おにぎり型」とも呼ばれているギターピックです。大きな正三角形の形をしており、握る部分が大きいため安定した演奏がしやすいピックです。また、弦と接する先端部分が3箇所あるため、ティアドロップ型と比べて3倍長持ちする点も魅力のひとつです。

速弾きやソロ弾きには「ジャズ型」がおすすめ

ジャズ型のギターピックは、その名の通りジャズギタリストが好んで使う形です。見た目はティアドロップ型に良く似ていますが、先端の形状はより尖らせた形状であるため、より繊細なタッチを実現することができます。また、より小さな力で演奏することができるため、速弾きソロ弾きにおすすめのピックです。

アルペジオ奏法には「サムピック」がおすすめ

サムピックは、親指(サム)にはめて使用するギターピックです。通常のピックは人差し指と親指で挟んで使用しますが、サムピックは指にはめ込むタイプなので演奏中に落としてしまうことを防いでくれます。サムピックをはめ込んだ親指は低音を弾き、残りの指でアルペジオ奏法をするといった使い方におすすめです。

力をしっかり伝えたいなら「ホームベース型」がおすすめ

ホームベース型は五角形のピックです。指で挟む部分が四角いので均等に力を加えることができ、アクセントを付けた奏法がしやすいというのが特徴です。ビートルズもしようしていたと言われている形状で、好んで使用するファンも存在します。

引っ掛かりが気になるなら「円形ピック」がおすすめ

円形ピックは、通常のギターピックのように尖った部分がないため、弦への引っ掛かりが少なくスムーズに演奏ができます。アコギをはじめ、ウクレレなどでも利用されることが多く、まろやかな音色を奏でることが特徴です。

厚さで選ぶ

ギターピックの厚さは、Thin(~約0.5mm)・Medium(約0.8mm)・Heavy(約1.0mm)・Extra Heavy(約1.5mm~)の4種類があります。ピックの厚さは硬さに影響し、弦を弾く際のエネルギーの伝わり方に影響します。

アコギには「薄く柔かい」タイプがおすすめ

アコギでは、ギターピックの厚みが音に影響しやすいためThin(~約0.5mm)やMedium(約0.8mm)といった薄く柔かいタイプのピックがおすすめです。柔らかく薄いピックは弦を弾いた際にしなりやすいため、繊細な表現がしやすいためです。反面、音量は出しにくいという特徴もありますので曲調に合わせてバランスの良い厚みのものを選択しましょう。

 

以下の記事では、アコギの人気おすすめランキングをご紹介しています。是非ご覧ください。

エレキギターには「厚く硬い」タイプがおすすめ

エレキギターでは、Heavy(約1.0mm)やExtra Heavy(約1.5mm~)といった厚く硬いタイプのギターピックがおすすめです。厚いピックはそれほど力を込めなくても弦にエネルギーを送りやすく、しなりも少ないため速弾きソロ弾きにも対応しやすいためです。また、繊細な表現を実現したい場合にはMedium(約0.8mm)が好まれる場合もあります。

素材で選ぶ

ギターピックにはさまざまな素材のものが存在します。ピックは持ったときの感触だけではなく、弦を弾いたときの音色にも影響が出てきます。ここでは一般的に良く使われる素材について紹介します。

使いやすさや滑りにくさなら「セルロイド」がおすすめ

セルロイドは、ギターピックの中でも古くから使われている定番の素材です。質感は多少のざらつきがあるので滑りにくく、弦への食い付きも良いため、初心者にも扱いやすいのが特徴です。反面、セルロイドは薄いタイプだと割れやすく、削れやすいので注意が必要です。

曲がりにくさを求めるなら「ナイロン」がおすすめ

ナイロンは、摩擦にも強く曲がりにくいという特徴のある耐久性の高い素材です。弦との接触は柔らかなアタックとなるので、丸く優しい音色を奏でることができます。アコギとの相性も良く、クリーンな音質を表現できるので単音弾きにもおすすめの素材です。

長時間使用には「アクリル」がおすすめ

アクリルは、合成樹脂で作られており、ガラスのように硬く透明度の高い素材です。弦との摩擦が少ないため、それほど力を必要としないため長時間の使用に耐えることができます。反面、製造時に研磨などしっかりとした加工が必要なため、一般的なピックよりも高額という特徴もあります。

多彩な表現には「べっ甲」がおすすめ

べっ甲は、ウミガメの一種であるタイマイの甲羅が原料として使われます。天然素材であるため、ピックの中でも高価な素材ですが、良くしなるその性質は多くのギタリストに好まれています。また、べっ甲のピックは個体差があるため柄や硬さは均一ではなく、ピック選びの楽しみのひとつとしても人気です。

価格で選ぶ

ギターピックのほとんどは、1枚100円程度で手に入れることが可能です。しかし、希少な素材を使用したもなどは数万円の値段が付く場合もあります。

気兼ねなく使いたいなら「まとめ買い」がおすすめ

楽器店ではギターピックは1枚ずつばらで売っているケースが多いですが、数枚~数十枚をセットで販売しているケースもあります。特にネット販売では、単価で計算すると格安で手に入れることが可能です。ピックは小さなアイテムなので、無くしてしまうことも多いため、初心者のうちやストックを多く持っておきたい場合などはセットでのまとめ買いがおすすめです。

所有欲を満たしたいなら「高級」ピックがおすすめ

比較的安価に手に入れることの出来るギターピックですが、素材の希少性に依存して高級なものもいくつか存在します。ピックの中でも高価格べっ甲製も、使用する部位によっては数千円〜数万円の価値があります。ピックは消耗品でもあるため、高価な物には手を出しづらいですが、特別なステージ用としてひとつ保管しておくのも所有欲が満たされおすすめです。

かわいいデザインのものを選ぶ

ギターピックはデザイン性で選ぶこともおすすめです。かわいい柄のピックなら、ギターの練習にも楽しんで取り組む手助けをしてくれるでしょう。

遊び心を加えるなら「キャラクター」がおすすめ

キャラクターの描かれたギターピックには、誰もが良く知るキャラクターはもちろん、メーカーがオリジナルでデザインしたかわいいキャラクターが描かれたものもあります。複数人での練習やライブで話題にすることもできおすすめです。

芸術性を演出するには「柄物」がおすすめ

柄物のギターピックは、かわいさの中にクールさも演出することができおすすめです。花柄などの季節の柄や、幾何学模様などカラフルなデザインが多く、ギターが好きな方へのプレゼントにも最適です。中でも有名アーティストのデザインしたものなどはファンにはたまらない一品です。

初心者向けギターピックの人気おすすめランキング5選

「あの」悩みを解決してくれる紛失防止ピック

ギターヘッド(ペグポスト)に装着できるトライアングル型のピックです。ギターピックは小さいので、きちんとケースやホルダーに保存しておかないと紛失する恐れがありました。LOCK PICKは直接ギターに取り付けられる工夫をしたことで、紛失を防止してくれます。

 

素材は耐久性の高いナイロンでできているため、繰り返しの脱着にも耐えることができます。

トライアングル 厚さ Medium/Heavy
素材 ナイロン 1個あたりの価格 187円

口コミを紹介

真ん中の穴はグッドアイデアだ!ストロークでも落ちないし、使わない時にはしまっておけるのもとってもいい!!みんなにお勧めします!

出典:https://www.amazon.co.jp

カラフルで4種の厚さのピックが詰まった缶詰

円形のおしゃれな缶詰に入ったギターピックのセットです。4種類の厚さのピックが16枚も入っているので、自分の手に馴染む一枚を探したり、曲調に合わせて使い分けたりすることができるのでおすすめです。

 

缶詰は紙箱に入っており、その見た目のおしゃれさはプレゼントにもおすすめです。

ティアドロップ 厚さ Thin/Medium/Heavy/Extra Heavy
素材 セルロイド 1個あたりの価格 50円

口コミを紹介

紙箱の中に入っていた缶のケース・・・これ、なかなかオシャレですよ♪早速、中のピックを拝見。アコギでのストロークやアルペジオ、エレキでのピッキング、ベース・・・と使い分け出来そうです。耐久性などは、これから使ってみてになりますが・・・今のところ、全く問題ないので☆5で!

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ抜群な収納ケース付きピックセット

セルロイド製のギターピック40枚のセットです。厚さは6種類準備されているため、自分に合ったピックを探すためにも最適です。収納ケースは小振りでありながら、たくさんのピックが収納できます。

 

イヤホンやチューナーなどを入れるポケットも付いているため、ギター関連の小物を持ち運びするときにも便利です。

ティアドロップ 厚さ Thin/Medium/Heavy/Extra Heavy
素材 セルロイド 1個あたりの価格 25円

口コミを紹介

専用のケースが、イヤホンケースとしても使えそう。コストパフォーマンスはかなりいいと思う。ピックは、いろいろな硬さ厚さのが混在してるので、決まった硬さのピック使ってる方には、不向きかな。初心者にはいろいろ試せていいと思う。かくいう自分も始めたばかりの初心者ですw

出典:https://www.amazon.co.jp

有名ギターブランドのピック8枚セット

ギター初心者にも扱いやすいティアドロップ型のピックが色違いで8枚入ったセットです。どの色もメタリックな加工を施しクールさを演出しています。硬さもMidiumと取り回しの効きやすい厚さです。

 

有名ギターブランドでもあるFenderの商品なので、ギターとの相性も抜群です。

ティアドロップ 厚さ Medium
素材 セルロイド 1個あたりの価格 147円

口コミを紹介

初ギターの練習のために2セット購入。練習用だし単価がもっと安いものを買おうか迷った結果、他社製で半額くらいのセット品は当たり外れが酷そうなのと、見た目が気に入ったのでこちらを選択。当たり前だけど、画像の通りの色と数。模様はランダム。他にも厚さのバリエーションがあるので、次は別の厚さを試すかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者にもうれしい素材や厚みの違うピックのバラエティパック

素材や厚みの違うピックが12種類も入っているバラエティパックで、自分にあったピックを探すのにおすすめな商品です。Jim Dunlopはギターピックを取り扱うメーカーでも有名なブランドで、耐久性なども信頼ができます。

 

ギター初心者にもおすすめな、ティアドロップの薄めで扱いやすい素材をパッケージングしているので、最初のピック選びにも最適です。

ティアドロップ 厚さ thin/medium
素材 ナイロン/セルロイド/その他 1個あたりの価格 92円

口コミを紹介

ちゃんとしたメーカーのバラエティパックが欲しくて、購入しました。厚みだけでなく、素材や形の違うものが、たくさん入っているので、手に馴染むものを色々試すにはうってつけ。ダンロップのピックは、素材にこだわっている感じがしていいですね。プレゼントやコレクションにもいいんじゃないでしょうか!

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けギターピックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6460115の画像

    Jim Dunlop

  • 2
    アイテムID:6460205の画像

    Fender

  • 3
    アイテムID:6460287の画像

    Rayzm

  • 4
    アイテムID:6460317の画像

    Donner

  • 5
    アイテムID:6460354の画像

    香取製作所

  • 商品名
  • PVP101 バラエティパック
  • ギター ピック 8枚(各色1枚)
  • ギターピック 40枚セット 収納ケース付き
  • ギターピック 16枚セット
  • LOCK PICK
  • 特徴
  • 初心者にもうれしい素材や厚みの違うピックのバラエティパック
  • 有名ギターブランドのピック8枚セット
  • コスパ抜群な収納ケース付きピックセット
  • カラフルで4種の厚さのピックが詰まった缶詰
  • 「あの」悩みを解決してくれる紛失防止ピック
  • 価格
  • 1,036円(税込)
  • 1,178円(税込)
  • 899円(税込)
  • 780円(税込)
  • 560円(税込)
  • ティアドロップ
  • ティアドロップ
  • ティアドロップ
  • ティアドロップ
  • トライアングル
  • 厚さ
  • thin/medium
  • Medium
  • Thin/Medium/Heavy/Extra Heavy
  • Thin/Medium/Heavy/Extra Heavy
  • Medium/Heavy
  • 素材
  • ナイロン/セルロイド/その他
  • セルロイド
  • セルロイド
  • セルロイド
  • ナイロン
  • 1個あたりの価格
  • 92円
  • 147円
  • 25円
  • 50円
  • 187円

アコギ向けギターピックの人気おすすめランキング5選

音色・感触共に値段以上の価値があるギターピック

まるで爪で弾いているかのような独特な触覚を得られるべっ甲のギターピックです。材質としては硬めであるため、はっきりとした輪郭の音色が表現できます。

 

べっ甲素材のピックは値段が高めですが、音量も出しやすく豊かな音色を表現しやすいため、値段以上の力を発揮してくれるおすすめの商品です。

トライアングル 厚さ Heavy
素材 べっ甲 1個あたりの価格 1210円

口コミを紹介

フルアコでジャズを主に弾いています。このべっ甲ピックは指に心地よくフィットし音も私好みの音が出ます。右手(ピックを持つ側)に意識がいかないので、今まで弾けなかったフレーズが短時間で弾けるようになったのです!! 価格は樹脂のピック10枚分ですが、その価値は十分あります。本当に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ギターピックの定番とも言われる万能型のティアドロップピック

ギター初心者から上級者まで、ギターピックの定番とも言われているFenderのティアドロップ型ピックです。弦に接する方面が滑らかなため、まろやかな音色が表現しやすくおすすめです。

 

コード弾きには同じシリーズのトライアングル型がおすすめですが、こちらのティアドロップ型は単音弾きに向いた形状です。

ティアドロップ 厚さ Medium
素材 セルロイド 1個あたりの価格 55円

口コミを紹介

すぐにピックを失くしてしまうのでこちらを購入しました。誰にでも使いやすいものを探して口コミなどをみてこちらに決めました。実際とても使いやすかったです。厚みなどそこまでなく柔らかめでしなやかです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メーカー独自が独自に開発した新素材のギターピック

メーカーが独自に開発した新素材であるINFINIXという特殊プラスチックを使用したギターピックです。INFINIXは形状記憶性、柔軟性や耐摩耗性にも優れており、音質は硬めではっきりとした音色を表現できます。

 

ピックの中央部分には滑り止め処理が施されており、指への密着性もあるため、高いグリップ力を発揮します。しなりもそれなりに得られるため、小さな力でも音量を大きめに出すことが可能です。

トライアングル 厚さ Medium
素材 INFINIX 1個あたりの価格 165円

口コミを紹介

定年近いオヤジのアコギ弾きです。これまでいろんなピックを使ってきましたが、とにかく良いです!滑り止め加工によるグリップ感もいいんですが、弦の当たりがいいというのか、クリアーで自分のギターが1ランク上がったような感触です。

出典:https://www.amazon.co.jp

現役プレイヤーによって考案されたこだわりの一枚

摩擦の少ないといった特徴を持つ、ポリアセタール素材のギターピックです。摩擦が少ないため、ピッキング時に発生するピックと弦の擦れる音などのピッキングノイズを緩和してくれます。滑らかに滑らせることができるので、軽やかな音質で爽快な演奏が可能です。

 

サイズやグリップ感などは現役プレーヤーの意見を取り入れ、こだわりを持って作成されています。他のピックを使っていて安定感引っ掛かりが気になっている方におすすめです。

トライアングル 厚さ Thin
素材 ポリアセタール 1個あたりの価格 148円

口コミを紹介

0.6mmなのでどうかな?と思ったのですが意外と柔らかめで、かつ小さいことでしなりの戻りが速いのか、高速なカッティングもストレスがありません。3連、4連でも自然に振り抜けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コード弾きが心地よいトライアングルピック

べっ甲に近い性質を持つとされるウルテム素材を用いたギターピックです。熱に強く、弾性にも富んでいます。

 

コード弾きでの激しめな演奏でも丁度よい硬さとしなり具合で弾きやすくおすすめです。カッティングなどを用いた奏法では、キレの良さを感じることができ、弾き心地も良いと評判の高い商品です。

トライアングル 厚さ Medium
素材 ウルテム 1個あたりの価格 132円

口コミを紹介

セルロイドのピックを長年使っておりましたが、減りが激しくそんな時この素材を知りました。アコギには.73をエレキには.88を使用しております。特に滑りやすいわけでもないと思いますし、何より耐久性がいいです。満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

アコギ向けギターピックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6479513の画像

    Jim Dunlop

  • 2
    アイテムID:6481442の画像

    Musent

  • 3
    アイテムID:6482838の画像

    MASTER8

  • 4
    アイテムID:6482890の画像

    FENDER USA

  • 5
    アイテムID:6483327の画像

    HOSCO

  • 商品名
  • Pick 12枚セット 426B073-ULT-12P
  • ピック 10枚 セット MSSMTRPK0006-BLK-10P
  • ギター ピック 10枚セット IFS-TR060
  • ピック 10枚 MEDIUM-WHT
  • 本鼈甲ギターピック PK-T-TRM
  • 特徴
  • コード弾きが心地よいトライアングルピック
  • 現役プレイヤーによって考案されたこだわりの一枚
  • メーカー独自が独自に開発した新素材のギターピック
  • ギターピックの定番とも言われる万能型のティアドロップピック
  • 音色・感触共に値段以上の価値があるギターピック
  • 価格
  • 1,580円(税込)
  • 1,480円(税込)
  • 1,650円(税込)
  • 550円(税込)
  • 1,210円(税込)
  • トライアングル
  • トライアングル
  • トライアングル
  • ティアドロップ
  • トライアングル
  • 厚さ
  • Medium
  • Thin
  • Medium
  • Medium
  • Heavy
  • 素材
  • ウルテム
  • ポリアセタール
  • INFINIX
  • セルロイド
  • べっ甲
  • 1個あたりの価格
  • 132円
  • 148円
  • 165円
  • 55円
  • 1210円

エレキギター向けギターピックの人気おすすめランキング5選

人口工学に基づいた滑り止めを持つギターピック

滑り止め加工の施されたギターピックです。人口工学に基づいて加工された楕円形の滑り止めは、一度味わうと手放せなくなるほどです。プロ・アマを問わず多くのミュージシャンに愛されるおすすめの商品です。

トライアングル 厚さ Medium
素材 ポリアセタール 1個あたりの価格 127円

口コミを紹介

ギターを習い始めたときからフェルナンデスを使用しています。ピックの握り方がまだまだというところもあり、滑り止めのないピックは演奏中に廻ってしまっていましたが、滑り止め加工された今回のものを使用することで、これが少し改善されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サウンドのバランスが良いギターピック

エレキギター用として、昔からたくさんの人に愛されてきた定番のギターピックです。突出した特徴のないピックではありますが、その分バランスが良く、さまざまなジャンルの音楽に対応することができます。

トライアングル 厚さ Medium
素材 セルロイド 1個あたりの価格 96円

口コミを紹介

定番中の定番。自分は擦り弾きのピッキングなんで、適度にしなりがあるこのピックが合います。基本どのギターにも合うと思いますが、自分はギブソンに、アーニーボール弦を張った組み合わせが気に入っています。大きさがあるので、初心者でも使いやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ギターピックの基本中の基本

手のなじみが良い、オールマイティな演奏におすすめできるギターピックです。質感、音色ともにバランスが良く、日本ではギターピックのスタンダードとも言われる商品です。

 

このピックを使用したときのギターサウンドは、中音域に特化された抜けの良い上品な音色を奏でることができます。

ティアドロップ 厚さ Heavy
素材 セルロイド 1個あたりの価格 87円

口コミを紹介

ピックは個人の好みが分かれますが、硬さ厚み手触り弦を弾いた感触、丁度良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

滑り止め効果も抜群なギターピック

べっ甲に近い素材であるウルテム素材を用いたギターピックです。シャープでキラキラとした音色を得ることができ、コードを弾いたときにガラスのように美しいサウンドを表現することができます。

 

ロゴ部分は滑り止めも兼ねた加工になっており、ホールド性も抜群です。

トライアングル 厚さ Medium
素材 ウルテム 1個あたりの価格 95円

口コミを紹介

ロゴ面の裏側にモミジミュージックの滑り止めを貼って使ってます。ロゴ面が何かの樹脂でちょっとだけ盛り上がってて微妙な滑り止め効果があり絶妙です。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界中のギタリストに愛されているギターピック

耐久性柔軟性に富んだトーテックスという素材をしようしたギターピックです。ポップスやロックはもちろん、ジャズやブルースといった万能なサウンドを表現することができ、世界中のプロギタリストからも愛されています。

 

ホールド感も抜群で取り回しの効きやすいため、コード弾きやカッティングでも安定してプレイすることが可能です。

トライアングル 厚さ Medium
素材 トーテックス 1個あたりの価格 79円

口コミを紹介

減りも少なく、弾力、形とこのピックが自分には合ってました。フェンダーミディアムだと2、3曲で角が一つなくなりますが、これだと10曲くらいまでいけると思います。(下手くそな自分基準です!)

出典:https://www.amazon.co.jp

エレキギター向けギターピックおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6483477の画像

    JIM DUNLOP

  • 2
    アイテムID:6483796の画像

    Clayton USA

  • 3
    アイテムID:6483757の画像

    PICK BOY

  • 4
    アイテムID:6483889の画像

    Gibson

  • 5
    アイテムID:6483962の画像

    FERNANDES

  • 商品名
  • TORTEX TRI YE×12枚 ピック
  • Ultem Gold ギターピック×12枚
  • GP-03/100 ピック×10枚
  • GG-73M ピック 10枚セット
  • スリップレス ギターピック 6枚セット P-100SL
  • 特徴
  • 世界中のギタリストに愛されているギターピック
  • 滑り止め効果も抜群なギターピック
  • ギターピックの基本中の基本
  • サウンドのバランスが良いギターピック
  • 人口工学に基づいた滑り止めを持つギターピック
  • 価格
  • 950円(税込)
  • 1,140円(税込)
  • 870円(税込)
  • 959円(税込)
  • 760円(税込)
  • トライアングル
  • トライアングル
  • ティアドロップ
  • トライアングル
  • トライアングル
  • 厚さ
  • Medium
  • Medium
  • Heavy
  • Medium
  • Medium
  • 素材
  • トーテックス
  • ウルテム
  • セルロイド
  • セルロイド
  • ポリアセタール
  • 1個あたりの価格
  • 79円
  • 95円
  • 87円
  • 96円
  • 127円

以下の記事では、その他さまざまなギターピックの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ギターピックの持ち方と代用品

ギターピックの持ち方は人差し指の側面にピックを乗せ、親指で挟み込むだけです。しかし、親指で押さえすぎると弦を弾く際に余計な引っ掛かりを感じてしまうため、軽く挟み込むことがコツです。

 

また、ギターピックは小さなものですので、無くしてしまいやすく、いざ必要な時にときに困ってしまいます。緊急で必要な場合には、硬貨やプラスチックのカード類でも代用が可能です。

 

他に代用品として利用可能なのは、バッグ・クロージャーという食パンの袋を止めるために付いている、プラスチック製の道具です。バック・クロージャーは、素材・厚さ・サイズがピックに似ているため、代用品としておすすめです。

手作りでオリジナルギターピックを手に入れよう

ギターピックは、手作りでオリジナルのものを作ることが可能です。デザインだけをオリジナルにしたい場合は、無地のピックを準備し、タトゥーシールなどで好きなデザインを貼り付けることができます。

 

業者でもピックに好きなデザインを印刷してくれるサービスなどもあります。しかし、作成は数十枚程度からになり、料金も送料や材料費などが必要になるため、イベントなどで販売するなど量産したい場合におすすめです。

 

形から手作りをしたい場合には、下敷きなどのプラスチックの板を加工する方法があります。最近では、ピック・パンチという道具も販売されており、ティアドロップ型やトライアングル型など簡単に型抜きをすることができ、おすすめです。

まとめ

ここまでギターピックの選び方や、初心者・アコギ・エレキギターにおすすめのギターピック各5選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ギターで多彩な表現をするためには、演奏する曲の雰囲気によってもピックの使い分けをすることが必要です。いろいろな形状・厚さ・素材のを試して自分の音を表現してみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】フィンガーピックのおすすめランキング10選

【2021年最新版】フィンガーピックのおすすめランキング10選

楽器
サムピックの人気おすすめランキング10選【エレキにもアコギにも】

サムピックの人気おすすめランキング10選【エレキにもアコギにも】

楽器
カポタストの人気おすすめランキング10選【初心者向け】

カポタストの人気おすすめランキング10選【初心者向け】

楽器
ギター用ストラップロックピンの人気おすすめランキング10選【タイプや人気メーカー別】

ギター用ストラップロックピンの人気おすすめランキング10選【タイプや人気メーカー別】

楽器
テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

楽器
YAMAHAアコギの人気おすすめランキング10選【初心者・上級者向け】

YAMAHAアコギの人気おすすめランキング10選【初心者・上級者向け】

楽器