【2021年最新版】バイク用スマホホルダーの人気おすすめランキング10選

記事ID22392のサムネイル画像

バイクに乗る際には「スマホホルダー」が必須。バイク用スマホホルダーにはスマホの着脱が簡単にできるワンタッチタイプや防水機能が付いたポーチタイプなど種類もさまざま。そこで今回はバイク用スマホホルダーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。是非参考にしてみてください。

バイク用スマホホルダーを使うメリットとは?

バイクを運転している最中に、ナビを確認するためだけにわざわざ停車してスマホを取り出すのはとても面倒です。そんなとき、バイク用スマホホルダーを搭載していれば、運転中いつでもナビを確認することができます

 

バイク専用のナビゲーション機器も販売されてはいるものの、高額な商品が多いため購入できない方も多いはずです。しかし現在は、手持ちのスマホアプリをそのままバイク用ナビゲーションとして使用することができるので、安価かつ手軽に活用することができます

 

そこで今回はバイク用スマホホルダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは使い勝手を基準として作成しました。是非参考にしてみてください。

バイク用スマホホルダーの選び方

バイク用スマホホルダーを選ぶ際には、確認するべき重要なポイントがあります。それぞれのポイントを確認し、自分に合うものを選びましょう。

自分の使い勝手に合うものを選ぶ

バイク用スマホホルダーを選ぶ際に最も重要なのは、自分の使い勝手に合うものであるかどうかです。バイク用スマホホルダーは、スマホを固定させる方法により、大きく5つのタイプに分けられます。

操作性や安全性を考えるなら「クランプタイプ」

バイク用スマホホルダーのクランプタイプとは、スマホの4辺をアームでしっかりと挟んで固定することができるものです。取り付け・取り外しが簡単かつ、スマホの画面もオープンな状態なので、バイクを停めてすぐに操作をすることができます。

 

しかし、雨や雪などの悪天候時はスマホが濡れてしまう可能性があるため、防水仕様のスマホ以外は不向きなタイプであると言えます。また、ホルダーを取り付ける部分がハンドルまわりを圧迫し、邪魔になる場合もあるのできちんとサイズをチェックすることも重要です。

 

クランプタイプは衝撃や振動によりアームが緩んでスマホが落下する危険性もあるため、定期的に固定状況をチェックする必要があるでしょう。

頻繁に乗り降りするなら充電もできる「ワンタッチタイプ」

バイク用スマホホルダーのワンタッチタイプとは、ワンタッチで簡単にスマホを着脱することができるものです。コンパクトなマウントで目立ちにくく、セットするだけで自動的に充電が可能なものや、GoProなどのアクションカムを接続できるなどの利点があります。

 

ワンタッチタイプは、回転やスライドなどスマホを自由に動かせるので、画面が見やすく扱いやすいのも魅力です。ただし、バイクとスマホのそれぞれに接続するためのマウントを取り付ける必要があるため、他のスマホホルダーよりもやや設置時に手間がかかります。

 

ワンタッチですぐにスマホを着脱することができるので、頻繁に乗り降りする方におすすめです。スマホ自体はむき出しで固定することになるので、防水仕様ではないスマホをセットする場合には雨や雪などに注意する必要があります。

ロングツーリングや雨天時には防水機能が付いた「ポーチタイプ」

バイク用スマホホルダーのポーチタイプとは、ビニール製のポーチにスマホを収納できる仕様のホルダーです。スマホの出し入れに手間がかかることや、操作がしにくいなどのデメリットはあるものの、雨やホコリなどからスマホを保護することができます。

 

また、ポーチの中に小物を入れることができたり、スマホの落下防止効果もあるため、スマホを安全に取り付けたい方にはおすすめのバイク用スマホホルダーです。

デザイン性を重視するなら「ゴムタイプ」

バイク用スマホホルダーのゴムタイプとは、4辺アームに加え強力なゴムバンドでスマホをガッチリと固定できる仕様のホルダーです。ホールド力が高いだけでなく、スマホの着脱も簡単なので人気の高い商品です。

 

また、カラフルなゴムを使用しているものもあり、アクセサリーとしてのデザイン性も兼ね備えているのもポイントです。ただし、ゴムを使用していることから、他のホルダーよりも劣化が早い可能性があるため、定期的にチェックする必要があります。

「マウントの材質」は金属製がおすすめ

バイク用スマホホルダーの使用中に、スマホの脱落や振動・衝撃など、スマホの破損につながる危険性はなるべく下げたいと思う方は多いはずです。これらの危険性を下げたいのであれば、マウント部分が金属製のものを選ぶことをおすすめします。

 

ただし、金属製のスマホホルダーの取り付けには、六角レンチなど工具が必要な場合があるためやや手間がかかります。しかし、プラスチック製に比べて紫外線劣化などの心配がなく、強度も高いので長く使いたい方は金属製のものを選ぶことをおすすめします。

「ハンドルの直径」も必ず確認しよう

バイク用スマホホルダーは、それぞれにマウント部分のサイズが異なります。そのため、まずはバイクのハンドルの直径を測り、取り付けることが可能なものを選ぶようにしましょう。

 

ハンドル径が小さい場合には、マウントとの間にクッション材などを挟むことにより、調整可能なこともあります。もしもサイズの判断に迷う場合には、実店舗にてお店のスタッフに相談して決めることをおすすめします。

「サイズや角度が調整可能なもの」がおすすめ

バイク用スマホホルダーは、スマホの対応サイズが決まっているものが多いです。しかし、中にはサイズ調整ができるものもあるので、スマホの買い替えなどを予定している場合にはサイズ調整が可能なものを選ぶことをおすすめします。

 

また、スマホ画面を見やすい角度に変えれるかどうかも合わせて確認しておくと良いでしょう。乗車中に見やすい角度に変えることができれば、スムーズに目的地に向かうことができます。

ハンドルへの設置方式(クランプのマウント方式)もチェック!

バイク用スマホホルダーのハンドルへの設置方式(クランプのマウント方式)にはさまざまな種類があるので、自分が一番使いやすいものを選ぶようにしましょう。

盗難防止対策には「ボルト式」がおすすめ

ボルト式は、工具を使用しボルトでしっかりと固定するタイプです。取り付けに手間がかかるものの、しっかりと固定することができるため、落下防止や盗難のリスクを軽減することができます。

 

ボルト式はしっかりと固定することができることから、振動や衝撃にも強いのでスマホをナビ代わりに使用したい方におすすめの取り付け方法です。

振動対策には「ねじ式」がおすすめ

ねじ式は、手でネジを締めて固定するタイプのものです。工具を使用せずに簡単に取り付けることが可能ですが、盗難のリスクはその分ボルト式よりも高くなります。強い力を必要とせず、簡単に固定することができるので女性にもおすすめです。

 

スマホホルダーによっては、片手で簡単に取り付けることが可能なものもあります。ボルト式よりも手軽かつ簡単に取り外しができるので、面倒な作業が苦手な方にもおすすめの取り付け方法です。

バイク用スマホホルダーの取り付け位置

バイク用スマホホルダーを取り付ける際には、取り付け位置も重要です。どの位置に付けるのが一番見やすいのかを解説していきます。

スマホホルダーのマウント位置は「中央か左側」

バイクに乗車しながらスマホを操作することを考えると、バイク用スマホホルダーのマウント位置は中央か左が最適であると言えます。なぜなら、バイクは通常右側にアクセルがあるため、右手をハンドルから頻繁に離すことが難しいからです。

 

また、マルチマウントバーなどを付ける場合には、スマホホルダーを中央に設置することもあります。

フルカウルスポーツなどの「取り付ける位置がない場合」

しかし、そもそもフルカウルスポーツなどのセパレートハンドルの場合、スマホホルダーを取り付けるバー自体がないこともあります。このようなタイプのバイクの場合には、ボルト式でバーを拡張することができるマルチバーを増設する必要があるでしょう。

 

マルチマウントバーは現在はさまざまなものがあるので、自分に合ったバーを設置するようにしましょう。また、この場合にはバイク用スマホホルダーはマルチマウントバーに取り付けることになるため、バーのサイズもきちんと確認する必要があります。

バイク用スマホホルダーの人気おすすめランキング10選

10位
 

ウミネコ(Umineko)

ウミネコ スマホ ホルダー M

防水・防塵・ゴムベルトでスマホを守る!

強力なゴムベルトで、しっかりとハンドルに固定することができるポーチ型のバイク用スマホホルダーです。落下防止ワイヤーでホルダーと車体を結びつけることができ、万一の落下を防ぐことができます。

 

ポーチは防水・防塵・防汚性能があるので、悪天候時にも安心して走行することが可能です。ポーチに入れたままタッチ操作もでき、ケースに入れたままイヤホン装着ができるホールもあるので、使い勝手の良いスマホホルダーです。

タイプ ポーチタイプ 対応サイズ 縦125~168mm、幅60~92mm、厚さ25mm
取り付けハンドル径 15〜47mm

口コミを紹介

しっかりとした作りで防水ファスナーの動きも、スムーズでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

リーズナブルでも機能性が高いスマホホルダー

リーズナブルな価格ながら、タッチパネル対応・防水仕様と機能性に優れたバイク用スマホホルダーです。手頃な価格で購入できるので、試しにバイク用スマホホルダーが欲しいという方におすすめです。

 

落下防止ストラップも付属しているので、価格が安くて最低限の機能性があるスマホホルダーを探している方にもおすすめです。

タイプ ポーチタイプ 対応サイズ -
取り付けハンドル径 -

口コミを紹介

しっかりした造りで防水性も良く安価なので満足してます。バイクに使用したのでクランプの強度が若干弱く振動で動いてしまうのが残念。大きいケースは重いので首振りやクランプ部は強度UPが必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

着脱が簡単な3点止めクイックホルダー

3つの爪でスマホを固定するため、スマホのサイドボタンを押すことができる便利な仕様のスマホホルダーです。サイズ調整が可能なので、大型モデルのスマホを装着することも可能です。

 

ハンドルバーへの取り付けも工具を使わずに簡単にクランプ着脱ができるので、女性にもおすすめです。片手でスマホの着脱が可能、アルミ合金製で強度も高く安心して長期間使用することができます。

タイプ クランプタイプ 対応サイズ 縦123〜170mm、幅55〜85mm、厚さ6〜18mm
取り付けハンドル径 22〜29mm

口コミを紹介

ノーマルハンドルバー(銀)、大型アメリカンバイクにて使用。
狙い通りの商品でした!
安定感もシッカリしていて、スマホが着いてない状態でもバイクの見た目を崩しませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ユニークなデザインが特徴的

アメリカでマウントキットを専門に生産する「RAM MOUNTS(ラムマウント)」社のバイク用スマホホルダーです。ラバーボールを支点にしたマウントは、他にはないユニークでシンプルなデザインが特徴です。

 

マウントキット専門メーカーのバイク用スマホホルダーだけに、頑丈で滑りにくい構造となっており安心して使用することができます。対応サイズも幅広く、さまざまな機種に使用できるのでおすすめです。

タイプ クラウンタイプ 対応サイズ 幅48〜82mm、厚さ22mm
取り付けハンドル径 13〜31mm

口コミを紹介

iPhone SE をカバー無しでセットしています。
念のため高速走行時は付属のラバーストラップで四隅を固定していますが、ダンプと正面衝突しても私はともかく、スマホだけは無事かもしれない、と思うくらいしっかりセットされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アームとラバーの二重固定で落下を防ぐ!

サイドにある4本のアームと4辺のラバーストラップの二重固定で、しっかりと固定することができるスマホホルダーです。固定力が高く、走行中に落下する心配がありません。ABS樹脂製で耐久性・防水性にも優れています。

 

また、ハンドルだけではなく、付属のマウントを使用すればミラーへの装着も可能です。USBポート付きで、走行中でもスマホを充電することができます。ON・OFFスイッチ付きで、スマホ未使用時は無駄なバッテリーの消耗をカットします。

タイプ クラウンタイプ 対応サイズ 3.5~6インチ
取り付けハンドル径 -

口コミを紹介

業務上動く範囲が広がる為に、二輪を持ち込む事になりその範囲に一部土地勘も無いも所もあるので、ナビがいるとの判断でホルダーを探し始めると、一目惚れでこんな大きな爪で掴んでもらったらナビを落とす心配もない!と購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレス充電器と一体型のスマホホルダー

ホルダーにワイヤレス充電機能が搭載された便利なバイク用スマホホルダーです。ホルダーにスマホをセットするだけで、ワイヤレス充電をすることができます。USB充電にも対応、ワンタッチで切り替え可能です。

 

セットするだけで自動的にスマホがロックされる機械構造で、リリーススイッチを押せば簡単に取り外すことができます。360度本体を回転させることができるので、常に見やすい角度を保つことが可能です。

タイプ ワンタッチタイプ 対応サイズ 縦130〜175mm、幅65〜90mm、厚さ12mm以下
取り付けハンドル径 12.7〜25.4mm

口コミを紹介

まず、値段面から見るとかなりお得と思います。
通常であればバイクにつけるには繋ぎ手と充電本体別々で購入する必要があります。バイク屋で付けてもらう場合には工賃もかかると言うものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンタッチで着脱可能・機能性も充実

ワンタッチで着脱が可能、防水・防塵機能も付いているハイスペックなバイク用スマホホルダーです。スマホでホルダー上部を押すだけで、簡単に収納することができます。自動ロック機能でしっかりと固定されるので、落下の心配もありません。

 

バイクへの取り付けは工具不要、手でネジを回すだけで簡単にセットすることが可能です。盗難防止のセキュリティロックも付いていて、これだけのハイスペックにも関わらず、価格が非常にリーズナブルなのでサイズが合う方にはおすすめです。

タイプ ワンタッチタイプ 対応サイズ 4.7〜6.8インチ
取り付けハンドル径 15〜30mm

口コミを紹介

いままで背面のネジでサイズ固定するタイプをつかっていたが、毎回のあけしめが少々面倒だった。これはバネでギュっとしまるタイプでほんとにラク。

出典:https://www.amazon.co.jp

工具不要の簡単取り付け、アームの延長も可能!

工具不要で簡単に取り付けができ、ワンタッチでスマホが着脱可能な使い勝手の良いスマホをホルダーです。さらに、スマホホルダー部分は、360度回転だけでなくアームの延長も可能です。

 

また、付属のアームとサイドフックを付け替えれば、iPhone Plusなどの大型サイズのスマホを収納することができます。上下左右のアームとシリコンバンドでしっかりとスマホを固定するので、落下防止機能の高いスマホホルダーを探している方におすすめです。

タイプ ワンタッチタイプ 対応サイズ 縦110〜147mm、幅55〜85mm、厚さ6〜18mm以下
取り付けハンドル径 22〜29mm

口コミを紹介

大手メーカー製でありながらもとてもコスパが高い商品だと思います。
しかし使用するスマホによっては難があるようです。
自分が使用しているスマホはGalaxy S8なのですが、横幅は問題なく使えるものの縦の長さが少し問題ありでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンタッチで着脱ができ、ワイヤレス充電も可能!

片手で簡単に着脱できるワンタッチタイプのバイク用スマホホルダーです。ワイヤレス充電機能も付いているので、スマホをセットするだけで自動的に充電をすることができます。乗車中に充電が可能なので、長時間ツーリングする方におすすめです。

 

耐久性・防水性も備えており、悪天候時でも安心に使用することができます。また、付属品を使用すれば、ミラー部分に取り付けることも可能です。ハンドルに取り付ける位置がないバイクの方に、おすすめのスマホホルダーです。

タイプ ワンタッチタイプ 対応サイズ 縦132〜175mm、幅68〜85mm、厚さ14mm
取り付けハンドル径 32mm、25.4mm、22.0mm、12.7mm

口コミを紹介

通常版、qi(ワイヤレス充電)版双方購入。
デリバリー用途のバイク取付用として購入です。
タイトルの通り、セット&脱着は時間短縮に大きく役立っており、ホールドもしっかりしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカで月間10,000個販売実績のある人気商品!

工具不要・ワンタッチタイプで、すべてのスマホに対応可能なバイク用スマホホルダーです。3段階可変バークランプにより、ほぼすべてのハンドルバーサイズに適応しています。取り付けも簡単で、口コミでの評価もかなり高く万人におすすめできるスマホホルダーです。

 

どんなタイプのバイク・スマホでもほぼ取り付けが可能です。マルチなバイク用スマホホルダーは、アメリカで月間10,000個の販売実績もあるので、安心して使用することができます。

タイプ ワンタッチタイプ 対応サイズ すべてのスマホに対応
取り付けハンドル径 15〜33mm

口コミを紹介

便利な点としては、スマホのセットが簡単なところと自由にアングルを変えられるところです。
アングルの固定もできるので、振動でスマホ画面がそっぽ向いたりすることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイク用スマホホルダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6626666の画像

    CAW.CAR Accessories

  • 2
    アイテムID:6626614の画像

    Kaedear

  • 3
    アイテムID:6626492の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 4
    アイテムID:6626373の画像

    Lomicall

  • 5
    アイテムID:6626262の画像

    Oasser

  • 6
    アイテムID:6626126の画像

    Plaisiureux

  • 7
    アイテムID:6625813の画像

    RAM MOUNTS(ラムマウント)

  • 8
    アイテムID:6625758の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 9
    アイテムID:6625646の画像

    シックス・センス

  • 10
    アイテムID:6625184の画像

    ウミネコ(Umineko)

  • 商品名
  • CAW.CAR バイク用スマホホルダー
  • Kaedear スマホ ホルダー バイク用
  • スマホホルダー WIDE IH-250D
  • Lomicall スマートフォンホルダー
  • ワイヤレス充電ホルダー
  • Plaisiureux スマホホルダー
  • マウントセット RAM-B-149Z-UN7U
  • バイク用 スマホホルダー 3クイック
  • スマホ マウントキット 防水ケース
  • ウミネコ スマホ ホルダー M
  • 特徴
  • アメリカで月間10,000個販売実績のある人気商品!
  • ワンタッチで着脱ができ、ワイヤレス充電も可能!
  • 工具不要の簡単取り付け、アームの延長も可能!
  • ワンタッチで着脱可能・機能性も充実
  • ワイヤレス充電器と一体型のスマホホルダー
  • アームとラバーの二重固定で落下を防ぐ!
  • ユニークなデザインが特徴的
  • 着脱が簡単な3点止めクイックホルダー
  • リーズナブルでも機能性が高いスマホホルダー
  • 防水・防塵・ゴムベルトでスマホを守る!
  • 価格
  • 3990円(税込)
  • 2298円(税込)
  • 3552円(税込)
  • 1869円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 6040円(税込)
  • 4591円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1480円(税込)
  • タイプ
  • ワンタッチタイプ
  • ワンタッチタイプ
  • ワンタッチタイプ
  • ワンタッチタイプ
  • ワンタッチタイプ
  • クラウンタイプ
  • クラウンタイプ
  • クランプタイプ
  • ポーチタイプ
  • ポーチタイプ
  • 対応サイズ
  • すべてのスマホに対応
  • 縦132〜175mm、幅68〜85mm、厚さ14mm
  • 縦110〜147mm、幅55〜85mm、厚さ6〜18mm以下
  • 4.7〜6.8インチ
  • 縦130〜175mm、幅65〜90mm、厚さ12mm以下
  • 3.5~6インチ
  • 幅48〜82mm、厚さ22mm
  • 縦123〜170mm、幅55〜85mm、厚さ6〜18mm
  • -
  • 縦125~168mm、幅60~92mm、厚さ25mm
  • 取り付けハンドル径
  • 15〜33mm
  • 32mm、25.4mm、22.0mm、12.7mm
  • 22〜29mm
  • 15〜30mm
  • 12.7〜25.4mm
  • -
  • 13〜31mm
  • 22〜29mm
  • -
  • 15〜47mm

バイク用スマホホルダーをマウントするのは違法なのか?

車やバイクで走行中にスマホを見るのは道路交通法違反となり、原点や罰金を課せられるおそれもあります。それでは、スマホをバイクにマウントすること自体も法律違反・違法となるのでしょうか?

そもそも違反になる線引は?

現段階でバイク走行中に違反となる行為は、「運転中にスマホを持つこと」です。そのため、原則的に運転中にスマホを手で持っていなければ、違反になることはありません。また、完全に停車をしているときであれば、スマホを手に持って操作をしても違法にはなりません。

 

しかし、時代が変わるにつれて法令も都度改正されます。そのため、現時点では違反にならなかったものも今後新たに追加される可能性もあるので、法令改正の際には必ず一度は内容を確認しておく必要があるでしょう。

スマホホルダーでマウントすること自体は違法にはならない

運転中にスマホを持つことのみが道路交通法違反となるため、スマホをバイクに取り付けること自体が違法行為になることはありません。また、固定してあるスマホを手で持たずに操作をすることは、違反にはならないので心配する必要はないでしょう。

 

そのため、運転中にバイク用スマホホルダーにスマホを固定し、ナビ代わりとして使用することも違反にはなりません。ハンズフリー機能を使用しての会話も違反ではないので、安心してスマホホルダーを取り付けてくださいね。

まとめ

また、防水・充電・ワンタッチなど機能面においても自分に合ったものを選び、見やすい位置に取り付けるようにしましょう。2021年最新おすすめ商品の中から、自分に合うバイク用スマホホルダーを探してみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クロスバイク用サドルの人気おすすめランキング10選【防水・バネ付き】

クロスバイク用サドルの人気おすすめランキング10選【防水・バネ付き】

自動車・バイク
【2021年最新版】ウォッシャー液の人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】ウォッシャー液の人気おすすめランキング10選

自動車・バイク
バイク用防寒着の人気おすすめランキング15選【上下セットも】

バイク用防寒着の人気おすすめランキング15選【上下セットも】

自動車・バイク
【2021年最新版】アドベンチャーバイクの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】アドベンチャーバイクの人気おすすめランキング10選

自動車・バイク
【高値で買い取り】バイクの買取ランキングおすすめ4選

【高値で買い取り】バイクの買取ランキングおすすめ4選

自動車・バイク
TOPへ