スマホホルダーの人気おすすめランキング15選【車載・バイク・自転車用も!2020年最新】

記事ID14724のサムネイル画像

スマホホルダーはスマホを固定できる便利なアイテムです。車やバイクなどを運転する時にはスマホホルダーがあると安全に運転することができます。今回はスマホホルダーの人気でおすすめなものをランキング形式で紹介しています。選び方についても解説しています。

スマホホルダーは便利な必須アイテム

車やバイク、自転車を運転する時にスマートホンを固定することができるスマホホルダーは便利なアイテムです。 三脚やクリップ、マグネットなどで固定して使用するスマホホルダーはナビを携帯で見る方にはおすすめのものです。

 

スマホホルダーには粘着テープや吸着シート、滑らないシートなどホルダーの設置方法やスマホとホルダーを固定する方法には様々なものがあり、どういったものを選ぶのかにより使い勝手も異なります。実は運転以外にも家でくつろぐ時に使用することもできるんです。

 

そこで今回はスマホホルダーの選び方おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは設置方法、固定方法、サイズ、対応サイズを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

スマホホルダーとは

スマホホルダーとは、スマホを固定するアイテムです。車やバイク、自転車などの運転の際にナビを見る場合は特に重宝します。安全に運転する為にも必要不可欠で、スマホをオーディオとして使用する場合にも便利です。スマホホルダーのメリットデメリットも見てみましょう。

車にスマホホルダーをつける「メリット」

近年、問題にもなっている「ながら運転」ですが、スマホで電話やゲームをするのはもっての他ですが、ナビを確認する場合にも注意しなくてはいけません。運転中は特に危険なので、手に持って使用しなくていいようにスマホホルダーを使用しましょう。

スマホホルダーの固定方法による「デメリット」

スマホホルダーを固定する方法により、それぞれデメリットもあります。バネ式は本体が飛び出して見えるので気になる方もいます。重力式では横向きでは使用できないものもあること、使用していない時の見た目が気になることもあります。

 

マグネット式はスマホに磁石をつけないといけないので見た目やカバーへの負担が気になります。置くだけのものは接着力が弱いので走行中にスマホが落ちてしまう危険性があります。ゴムタイプはスマホの着脱に少し手間がいります。デメリットを確認して選びましょう。

スマホホルダーの選び方

スマホホルダーを選ぶ時には事前に設置したい場所のサイズや、使用するスマホのサイズなどを確認して最適なものを選ばないとスマホが落下してしまうといった危険性があります。スマホホルダーを選ぶ時にどういったポイントに注目したら良いのか見てみましょう。

設置方法で選ぶ

スマホホルダーの主な固定方法には吸盤・粘着シール・クリップ・シリコンマットがあります。固定方法についてそれぞれ見てみましょう。

スマホホルダーの跡をつけたくない方は「吸盤タイプ」がおすすめ

窓など自分の使用しやすい所に自由に設置できるのが吸盤タイプのスマホホルダーです。設置した時に汚れなどを残さないのも嬉しいポイントです。吸盤タイプを選ぶ際には太陽などの熱でどうしても弱ってしまうので粘着力の強さや吸着力が水で洗うと復活するのかを確認しましょう。

コスパが良いものを探している方には「粘着シールタイプ」のスマホホルダー

粘着シールで固定する車載スマホホルダーは安定感があり自分の好きな場所に設置できるのが魅力です。また、安いものも多く手軽に購入できます。剥がす際にはシールの跡が残りやすくて設置した後の移動が難しいのがデメリットです。

手軽に使用したいならエアコンやサンバイザーなどに挟む「クリップタイプ」

クリップタイプや差し込みタイプはスマホを取り外しやすくて安定感があります。ダッシュボードやサンバイザー、ドリンクホルダー、エアコンに挟むだけなので手軽に設置できます。事前にサイズを測っておきぴったりのものを選びましょう。

「シリコンマットタイプ」なら移動しやすくて便利

シリコンマットを敷いて使用するスマホホルダーは自由に設置する場所を変えられるので便利です。滑りにくいシリコンマットなので多少は安定しますが、他のタイプより安定感はおとります。設置場所や振動によりスマホが落下する場合もあり、平らな所に置くのをおすすめします。

スマホの着脱方式で選ぶ

スマホとホルダーをどのように固定するのかによっても使い勝手が変わります。主にマグネット式やオートホールド式、バネ式があるのでそれぞれどういったものなのか見てみましょう。

着脱のしやすさで選ぶなら「マグネット式」

スマホを着脱する時にラクなのがマグネット式です。マグネット式は事前に携帯本体にプレートをつけてスマホホルダーに付いている磁石で固定します。磁石で固定するのでスマホを着脱する際に素早くできます。


マグネット式は振動にも強いので運転中に画面が揺れにくくて見やすいです。デメリットはスマホに磁石のプレートを取り付けないといけないので使用している時に気になる方はプレートがなるべく目立たないものを選びましょう。

操作のしやすさで選ぶなら「オートホールド式」がおすすめ

オートホールド式には携帯をホールドに入れると自動で固定する便利なものや1回押すと設置が完了できるもの、ボタンを押すとスマホが外せるものなど色々なものがあります。オートホールド式は片手で取り外しができるので操作がラクで人気です。


選ぶ時にはサイズなどを決められてるものもあるので、携帯や携帯カバーのサイズに対応しているのか確認しましょう。サイズが合わないものではそもそも使用できなかったり、不安定になるので注意しましょう。

スマホケースが大きいなら「バネ式」がおすすめ

バネ式なら余裕があるのでケースが大きくてホルダーに入らないという場合にもおすすめです。デメリットはスマホを取り外す際に少し面倒なところです。購入する前にバネの広がり具合を調べることと、ホルダーよりスマホが小さい場合は不安定になるので注意しましょう。

スマホに合う商品を選ぶ

スマホホルダーを選ぶ時には自分のスマホに合ったものを選ぶと長く愛用しやすいです。車の内装に合ったものやあえて色が違うものにして車内をおしゃれにしても良いですね。デザインやサイズについてもよく確認しましょう。

デザインで選ぶ「おしゃれなものもある」

車用のスマホホルダーには車の内装に似合うおしゃれなものもあります。シンプルなものやヘッドアップディスプレイや2つのスマホを固定できる高機能なもの、リヤシートを使用するタイプなどもあるので自分に合ったものを選びましょう

スマホホルダーの「対応サイズを確認」してから選ぶ

AndroidやiPhoneなどの携帯の場合、ケースを使用している方が多いです。なので、スマホホルダーはケース込みのサイズで選ぶようにしましょう。また、落下の危険性もあるので最大重量も確認しましょう。その際はケース込みの重さで選びましょう。

後部座席で使用するなら「ヘッドレスト」に設置する

ナビとして使用する場合にはダッシュボードなどに設置するのが良いのですが、後部座席で動画などを楽しむ場合にはヘッドレストに取り付けるタイプがおすすめです。ヘッドレストに設置すれば大人数で動画などを見ることもできて便利です。

付属機能で選ぶ

スマホホルダーを選ぶ時にはワイヤレス充電や角度調整、三脚などの他の付属機能も確認しておきましょう。

ナビを使用するなら「ワイヤレス充電」機能は必須

ワイヤレス充電機能がついていればスマホを置いておくだけで充電ができるので便利です。スマホホルダーをナビとして使用する場合には特に電池がなくなりやすいのでワイヤレス充電機能は必須です。ワイヤレス充電にはQiという規格があります。


スマホの種類によって対応するWが異なります。どのスマホでも使用できるものの場合は5Wです。もし、急いで充電しないといけないような場合にはiPhoneは7.5W、Androidは10Wに対応しているものが必要です。

「角度調節機能」があればより細かい設定ができる

スマホホルダーを選ぶ時には角度調節や自動開閉、充電機能などの他の機能が付いているのかも確認しましょう。角度調整ができれば自分の見やすい角度にできるのでより使いやすいです。中には縦横の向きを自由に変えられるものもあります。

 

また、アーム付きならより自由に調整できます。アーム付きのスマホホルダーは場所をとるので使用しない時には収納できるものなら邪魔になりにくいです。運転中にスマホが邪魔にならなくてナビも確認できる位置に調整できるように、こうした機能は必要です。

「三脚」があれば写真や動画撮影で便利

スマホホルダーと一緒に三脚も購入しておけば、写真や動画撮影をする時に便利です。大勢で写真を撮る時やスマホの動画をみんなで鑑賞する時などにも見やすくなります。どういった場面でよく使用するのかに合わせて三脚の脚の長さを選びましょう。

「首掛け」できるスマホホルダーなら横になれる

スマホホルダーの中には首掛けタイプもあります。これならスマホを持たなくても良いので寝ながら動画を見たり、移動中やソファーなどでもくつろいで使用することができます。動きたくない方におすすめで3COINSにも販売しているので是非、試してみてはどうでしょうか。

メーカーやブランドで選ぶ

スマホホルダーの有名なメーカーやブランドを紹介しますので、気になるものがあればそのメーカーやブランドの中から選ぶと良いです。

「サンワダイレクト」はドリンクホルダーに設置できる

サンワダイレクトのスマホホルダーにはマグネットや自動着脱、クリップ式等があります。接着方法はゲル吸盤と真空レバーを採用しているのでしっかりと接着することができます。ダッシュボードなどに設置したくない場合、ドリンクホルダーを平らにして使用するものもあります。

「フィリップス」は固定方法が2つある

フィリップスのスマホホルダーは2つの固定方法があります。エアコンの吹き出し口か、ダッシュボードなどに固定できるので使用してみてから使いやすい所に移動できるので便利です。また、ゲル吸盤を使用しているので安心です。

便利さにこだわるなら「スマートタップ」

スマートタップ(Smart Tap)のスマホホルダーは伸縮が自在で着脱もしやすくて自由自在に動かせるのが魅力です。しっかりした造りなので長く愛用できます。また、自由に調整できるのにお買い得な値段なのも嬉しいポイントです。

とりあえず試したいなら「100均」もおすすめ

100均にも車載スマホホルダーが販売されています。吸盤や粘着シールで固定するものがあり、100円なので手軽に試せるのも嬉しいポイントですね。タブレットスタンドが販売されているのでそれを活用して接着テープなどで固定すると車でも使用できます。100均はコスパ抜群なので試す価値ありです。

バイク用で選ぶ

バイクにスマホホルダーを設置する場合には、ハンドルの太さやどういったタイプを選ぶのかによって使い勝手も変わります。クランプ型やポーチ型、ゴム型などについて見てみましょう。

携帯を頻繁に見る方には「クランプ型」

バイクに乗り降りする事が多い方や、バイクで観光をする場合には携帯を見ることも多いのでしっかりと挟んで固定するクランプ型がおすすめです。クランプ型のスマホホルダーは取り外しが簡単で操作がしやすいのがメリットです。

防水加工のない携帯には「ポーチ型」がおすすめ

バイクではスマホに防水加工がされていなければポーチ型のスマホホルダーにしましょう。ポーチ型なら雨や雷からスマホを守るだけではなく、小物の収納もできます。ポーチ型のもの以外を使用する場合、振動などでクランプが緩むこともあるので定期的に確認しましょう。

取り付け・取り外しを楽にしたい方は「ゴム型」

ポーチ型のスマホホルダーの場合、スマホの操作や取り出しがしにくいのが難点です。取り付けや取り外しがラクなものを探している方はゴム型でクランプタイプがおすすめです。ゴム型はデザインも豊富でおしゃれなものも多いです。ゴムなので定期的に劣化の確認をしましょう。

「yzf r25」に乗っている方はしっかりと固定できるものを選ぼう

yzf r25はツーリングなどでも快適に乗れるので人気のバイクですが、ハンドルへの振動が結構あるのでスマホホルダーを取り付ける時には振動などの衝撃を考えてしっかりと固定できるものを選びましょう。

「隼」に乗っている方は取り付け方をしっかり確認しよう

隼にスマホホルダーを取り付けるとナビとして使用できて道路情報が確認できるので便利です。設置する時にはボトルキャップを取り外したりハンドルマウントステーの取り付けなど様々な手順が必要です。事前に取り付け方を確認しておき失敗しないように準備しましょう。

自転車「ママチャリ」等に取り付けるならサイズをよく確認しよう

ロードバイクやママチャリにスマホホルダーを設置する場合には、スマホのサイズにホルダーのサイズが対応しているのかを確認していないと落下の原因にもなるので注意しましょう。中でもケースとホルダーが一緒になっているタイプはきちんと確認しておきましょう。

 

また、ハンドルの幅や径に対応しているか、固定する際に工具などはいらないのかも確認しましょう。スマホホルダーの素材によってデザインや耐久性も異なります。衝撃を吸収するシリコンや錆びにくいアルミ合金、小物を収納できるフレームバッグなどがあります。

 

スマホホルダーを使用する場面も考えて、ホルダーの向きを調整できるものなら運転中の光のあたり方に合わせて調節できます。長時間スマホを使用する場合にはバッテリーが無くなるので防水加工や充電コードを差し込めるものかも確認しておきましょう。

車載スマホホルダーの人気おすすめランキング3選

3位

HONEST

帽子・車載ホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

帽子の車載ホルダー

帽子は360度自由に角度が調整できます。強力な磁力でスマホをしっかりと固定します。スマホの着脱は簡単にできるので便利です。スマホを設置していない時にもオブジェとして使用できて可愛くておしゃれです。

設置方法粘着テープスマホの固定方法マグネット
サイズ49.7×41.3mm対応サイズ

口コミを紹介

スマホスタンドなのに可愛すぎてスマホを置きたくなくなってしまうほどです。勿論可愛いだけでなく磁石も強めでスマホをしっかりホールドしてくれます。磁石タイプのスマホスタンドは初めてでしたが、こんなに便利ならもっと早く購入すればよかったと思っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

フィリップス

超強力吸盤・車載ホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全て自在の調整できる

長いアームがついていて伸縮自在なので便利です。様々な車種で使用できます。片手で取り外せてボタンを押すだけでサイドロックを無段階に調整できます。360度回転できて縦・横・奥行き・角度が全て自由に変えられます。

設置方法接着テープスマホの固定方法吸盤/クリップ
サイズ195×67×158mm対応サイズ幅52~95mm

口コミを紹介

使い始めてまだ数日程度ですが、携帯ケースをつけたままでもしっかりホールドしてくれるのでとても助かっています!粘着力も今のところ申し分ないです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

1位

Smart Tap

伸縮アーム・車載ホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な吸着力

奥行きが自在に設定できてスマホの着脱も片手で簡単にできます。超強力なゲルを吸着盤に使用しているのでオフロードでも落ちないほどです。吸着力は15kgです。安心に快適に使用できるスマホホルダーです。

設置方法吸盤スマホの固定方法吸盤・サイドアーム
サイズ11.0×17.0×20.0cm対応サイズ横幅5.9~9.1cmのスマホに対応

口コミを紹介

アーム部は水平だけでなく斜め下方へも伸ばせる仕様なので運転中に視界に入るのを回避できます。これは何気にいいポイント。夏場の室内が高温になった場合のゲルの保持力の検証が必要なこと以外は問題なし。十分納得のいく買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

車載ホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5938507の画像

    Smart Tap

  • 2
    アイテムID:5938362の画像

    フィリップス

  • 3
    アイテムID:5938127の画像

    HONEST

  • 商品名
  • 伸縮アーム・車載ホルダー
  • 超強力吸盤・車載ホルダー
  • 帽子・車載ホルダー
  • 特徴
  • 圧倒的な吸着力
  • 全て自在の調整できる
  • 帽子の車載ホルダー
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 1970円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 設置方法
  • 吸盤
  • 接着テープ
  • 粘着テープ
  • スマホの固定方法
  • 吸盤・サイドアーム
  • 吸盤/クリップ
  • マグネット
  • サイズ
  • 11.0×17.0×20.0cm
  • 195×67×158mm
  • 49.7×41.3mm
  • 対応サイズ
  • 横幅5.9~9.1cmのスマホに対応
  • 幅52~95mm

バイクに設置するスマホホルダーの人気おすすめランキング3選

3位

DAYTONA

360度回転・バイク用スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自在に使用できる

オリジナル仕様でボディ中央にねじで留めるタイプです。ロングセンターパッドでスマホとしっかり密着します。ロックとリリースボタンが小さくて片手でも操作しやすいです。左右首ふり、ボディ回転、上下・左右調整、下側アーム延長と自在に使用できます。

設置方法ネジで留めるスマホの固定方法オートホールド
対応しているスマホIPhoneXS Max/8/7/6ハンドルの直系直径22~29

口コミを紹介

角度も調節出来るし予想以上のホールド感、おすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

アデルフォス

ボタンで着脱・スマホホルダー

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり固定できる

滑り止めクッションを3枚付属していて0.7~1.3cmのスマホに対応しています。伸縮アームで段階的にスマホを固定できます。360度自由な角度でスマホを固定できます。しっかりと固定できて着脱はボタン1つで簡単にできます。

設置方法ネジスマホの固定方法アーム
対応しているスマホ0.7~1.3cmの厚みのスマホハンドルの直系19~22mm

口コミを紹介

大変いい商品でした。また機会があれば買いたいと思います。

出典:https://item.rakuten.co.jp

1位

Kaedear

着脱簡単・スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なスマホケースにも対応

ホールドはスマホを置くだけで瞬時にできます。リリースは両脇のハンドルを握るだけです。4点を包みこむ安心の構造で側面が湾曲したスマホでも対応しています。分厚いスマホケースでもしっかり固定できます。

設置方法ネジスマホの固定方法オートホールド
対応しているスマホ縦132~175mm 横68~85mmのスマホに対応ハンドルの直系12.7~25.4mm

口コミを紹介

結構ガッチリ固定されるので安心できます。買ってよかったです。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

バイクに設置するスマホホルダーのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5941154の画像

    Kaedear

  • 2
    アイテムID:5941046の画像

    アデルフォス

  • 3
    アイテムID:5938663の画像

    DAYTONA

  • 商品名
  • 着脱簡単・スマホホルダー
  • ボタンで着脱・スマホホルダー
  • 360度回転・バイク用スマホホルダー
  • 特徴
  • 様々なスマホケースにも対応
  • しっかり固定できる
  • 自在に使用できる
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 2490円(税込)
  • 4332円(税込)
  • 設置方法
  • ネジ
  • ネジ
  • ネジで留める
  • スマホの固定方法
  • オートホールド
  • アーム
  • オートホールド
  • 対応しているスマホ
  • 縦132~175mm 横68~85mmのスマホに対応
  • 0.7~1.3cmの厚みのスマホ
  • IPhoneXS Max/8/7/6
  • ハンドルの直系
  • 12.7~25.4mm
  • 19~22mm
  • 直径22~29

自転車に設置するスマホホルダーの人気おすすめランキング3選

3位

HanaRo

シリコン・自転車スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベビーカーにも使用できる

シリコンのバンドで留めるだけなので簡単です。伸縮性があるので色々なハンドルに合います。ほぼ全てのスマホに使用できます。ホールが3つあるフックで3段階に調整できます。ベビーカーにも取り付けられます。

設置方法バンドで固定スマホの固定方法入れるだけ
対応しているスマホiPhoneX/8/8Plus~iPhoneSE/Galaxy/Xperiaハンドルの直系自在に対応

口コミを紹介

折り畳み自転車にiPhoneXsを固定して使用しております。固定するとぐらつかず、しっかりと固定されており、サイドボタンも邪魔にならず画面タッチなども安定して出来て非常に使いやすいです。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

ZEROA

押して回して着脱・スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単に着脱できる

押して回すだけで着脱ができます。防水カバーを付けても携帯を操作できるので雨の日も安心です。万が一落下した場合に備えて液晶面のフチと角をしっかりとガードしているので画面の破損を防げます。

設置方法ネジスマホの固定方法押して回す
対応しているスマホiPhone11・iPhone XS・iPhone他 ハンドルの直系20~45mm

口コミを紹介

以前iPhone6を使用していた時にこの商品を使用していたのでその時の使い勝手の良さで再度購入。いい点のまずはガッチリ固定されるので携帯の落下の心配がないので安心して運転に集中出来る事!ワンタッチで取付出来、バイクグローブをはめたままでも取付け可能。

出典:https://item.rakuten.co.jp

1位

アデルフォス

高機能・スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小物も収納できる

600mlのペットボトルが入るので炎天下の水分補給にもおすすめです。日差しを抑え、防水・防塵効果があります。スクリーン部分は薄くてタッチ操作をスムーズに行えます。ウーバーイーツなどにもおすすめのアイテムです。

設置方法ベルトで固定スマホの固定方法袋に入れる
対応しているスマホM:5インチ級スマホ/L:6.1インチ級スマホハンドルの直系自在

口コミを紹介

中身が広くペットボトルやモバイルバッテリーなど様々入るのがとても良いです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

自転車に設置するスマホホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5944454の画像

    アデルフォス

  • 2
    アイテムID:5944227の画像

    ZEROA

  • 3
    アイテムID:5943876の画像

    HanaRo

  • 商品名
  • 高機能・スマホホルダー
  • 押して回して着脱・スマホホルダー
  • シリコン・自転車スマホホルダー
  • 特徴
  • 小物も収納できる
  • 簡単に着脱できる
  • ベビーカーにも使用できる
  • 価格
  • 3680円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 設置方法
  • ベルトで固定
  • ネジ
  • バンドで固定
  • スマホの固定方法
  • 袋に入れる
  • 押して回す
  • 入れるだけ
  • 対応しているスマホ
  • M:5インチ級スマホ/L:6.1インチ級スマホ
  • iPhone11・iPhone XS・iPhone他
  • iPhoneX/8/8Plus~iPhoneSE/Galaxy/Xperia
  • ハンドルの直系
  • 自在
  • 20~45mm
  • 自在に対応

コスパ抜群なスマホホルダーの人気おすすめランキング3選

3位

JTAITIAN

縦も横も自由・スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水付きで安心

バイクや自転車のハンドルに設置できます。360度回転できて縦も横も自由の調整できます。カバーに入れたままスクリーンの操作ができるので便利です。前後のネジをしっかりとしめることで固定できます。

設置方法ネジスマホの固定方法ケースに入れる
対応しているスマホ5.5インチまでのスマホ他ハンドルの直系

口コミを紹介

この値段でこのスペックは、文句無し。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

Cfinke

シリコン・自転車専用スマートフォンホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンで自在にフィット

シリコン製のスマホホルダーです。4隅をしっかりとホールドするので安心して自転車を運転できます。設置する時に工具がいらなくて素早く設置できます。スマホの着脱も簡単なので便利です。シリコンなので汚れても洗えて清潔に使用できます。

設置方法バンドで固定スマホの固定方法シリコンのカバーに入れる
対応しているスマホ様々な機種に対応ハンドルの直系自在

口コミを紹介

簡単に取り付け、取り外しが出来ていいかも。必要な時だけ使います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

DELAM

重力で固定・車載ホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも抜群

重力に連動した車載ホルダーでスマホ自体の重さで下の部分が下りて左右が固定します。三角構造でしっかりと固定します。好きな角度に調整できるので使いやすいです。ソフトシリコンを使用しているのでスマホにも優しいです。

設置方法差し込み式スマホの固定方法重力で固定する
対応しているスマホ様々なスマホハンドルの直系

口コミを紹介

配送から到着まで本当に早かったです。この世の中の状況でありがたかったです。妻も大満足しています。

出典:https://item.rakuten.co.jp

コスパ抜群なスマホホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5944861の画像

    DELAM

  • 2
    アイテムID:5944772の画像

    Cfinke

  • 3
    アイテムID:5944598の画像

    JTAITIAN

  • 商品名
  • 重力で固定・車載ホルダー
  • シリコン・自転車専用スマートフォンホルダー
  • 縦も横も自由・スマホホルダー
  • 特徴
  • コスパも抜群
  • シリコンで自在にフィット
  • 防水付きで安心
  • 価格
  • 1290円(税込)
  • 980円(税込)
  • 769円(税込)
  • 設置方法
  • 差し込み式
  • バンドで固定
  • ネジ
  • スマホの固定方法
  • 重力で固定する
  • シリコンのカバーに入れる
  • ケースに入れる
  • 対応しているスマホ
  • 様々なスマホ
  • 様々な機種に対応
  • 5.5インチまでのスマホ他
  • ハンドルの直系
  • 自在

実用的で便利なスマホホルダーの人気おすすめランキング3選

3位

Selectshop-one

滑り止めつき・スマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップ式で簡単に使える

クリップ式でスマホを簡単に着脱できます。滑り止めがついていて安定して使用できます。ダッシュボードに挟むだけなので設置も簡単です。運転中にスマホと道路が同時に視界に入るのでナビを見て運転する場合にもおすすめです。

設置方法差し込むスマホの固定方法クリップ式
サイズ9.5cm対応サイズ6.5インチのスマホ

口コミを紹介

こちらで同じ商品を購入するのは3つ目になりました。主人の車(ミライース)には少し幅が合わないようですが、滑り止めのシートを挟んで使っておりました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

Smaly

アームが長い・スマホスタンド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛くて便利

アームの長さが100cmもあるので自分の見やすい所に移動できます。ヘッドは360度調整できます。アームのピンクの部分は堅めで白の部分は微調整ができます。最大12.9インチまで装着できるのでタブレットなどにも使用することが可能です。

設置方法置くスマホの固定方法挟んで固定
サイズ幅22cmまで対応サイズ4~12.9インチ

口コミを紹介

取り付ける部分もくねくねした部分もしっかりした作りです!くねくねした部分は思っていた以上に固いですが、これくらいの方が安心です。念願の仰向けで無理な体勢しなくても見れます!他の撮影や他の場所でもたくさん利用していけそうです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

1位

Arjan

タブレットも使えるスマホホルダー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動画が見やすい

スマホやタブレットにも使用できて自宅以外にもオフィスでも気軽に使用できます。360度角度を調整できて微調整できるので自分の使いやすい所で使用できます。画面が揺れないのでスマホで動画などを見る時にも見やすいです。イヤホンや充電もできます。

設置方法台座に挟むスマホの固定方法挟んで固定
サイズ対応サイズ110~180mmのスマホ・タブレット

口コミを紹介

アームは固いですが、スマホを固定してみると安定します。もう暫く使用して家族分も購入検討致します。

出典:https://item.rakuten.co.jp

実用的で便利なスマホホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5945061の画像

    Arjan

  • 2
    アイテムID:5944999の画像

    Smaly

  • 3
    アイテムID:5944933の画像

    Selectshop-one

  • 商品名
  • タブレットも使えるスマホホルダー
  • アームが長い・スマホスタンド
  • 滑り止めつき・スマホホルダー
  • 特徴
  • 動画が見やすい
  • 可愛くて便利
  • クリップ式で簡単に使える
  • 価格
  • 2080円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 678円(税込)
  • 設置方法
  • 台座に挟む
  • 置く
  • 差し込む
  • スマホの固定方法
  • 挟んで固定
  • 挟んで固定
  • クリップ式
  • サイズ
  • 幅22cmまで
  • 9.5cm
  • 対応サイズ
  • 110~180mmのスマホ・タブレット
  • 4~12.9インチ
  • 6.5インチのスマホ

スマホホルダーが外れるのを防ぐには

スマホホルダーを設置しても時間が経つと落下してしまうということも多いです。車内は太陽の熱などにより接着した部分が劣化してしまったり、細かい凹凸や曲線があり密着できていないなどが理由です。その為、なるべく強力に設置できるものを選び、平らな場所で使用しましょう。

スマホホルダーを車で使用する際は法律違反に注意する

道路交通法ではながら運転に次のような罰則があります。運転中に携帯電話持っていると3点マイナスされて1万8千円の罰金です。危険な状況になった場合は6点マイナスされて刑事手続きの対象になり1年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金を支払わなくてはいけません。

 

運転中はスマホを2秒以上見るのが禁止なのでスマホホルダーを設置する際にはどこに取り付けるのかがとても重要です。視界の邪魔にならないものでナビとして使用する際には素早く確認できる場所に設置しましょう。

 

以下の記事ではスマホホルダーの人気おすすめランキング15選【マグネット・吸盤】をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

まとめ

様々なスマホホルダーを紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?スマホホルダーは車やバイク、自転車などの運転でも役立ちますし、寝転がって動画を見たい時にもおすすめです。スマホホルダーを使用してより快適な毎日を送ってみてはどうでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ